←戻る
【流石079】やる夫たちの人狼村 〜命を大事にしない奴は死ね!〜[99番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
迷走戦士!ミスレンジャー! イエローだ! ディアッカ
 (サム)
[村人]
(死亡)
くらえ!吹雪だ! ガラハド
 (ソウルゲイン)
[村人]
(死亡)
チルノ
 (ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
[狂人]
(死亡)
裏切らないぞ俺は 竜騎士
 (めるめる)
[共有者]
(生存中)
どういうことなんだよ!! 矢張
 (たこ)
[村人]
(生存中)
ゆっくりしていってくりゃれ!!! ホロ
 (イカ◆W/w02poX0Y)
[占い師]
(生存中)
おーばーひーと 柚湖沼
 (GPM)
[人狼]
(死亡)
よろしくだろ やらない夫
 (とりあたま◆RLQFB9g9qw)
[霊能者]
(生存中)
  清浦刹那
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(死亡)
おやおや、照れますね                  ●REC→ できる夫
 (森の正社員◆5DYYl3NWdY)
[村人]
(死亡)
楽してずるしていただきかしら 金糸雀
 (乗月◆eWRf2d3f.c)
[人狼]
(死亡)
  霧雨魔理沙
 (冴月麟)
[共有者]
(生存中)
ディアッカ
「最近見ないとおもったら、nanaさんか…
通りで手ごわいわけだぜ…
んじゃ移動するか、おつかれー」
やらない夫
「適当なコメントで寂しいだろw」
やらない夫
「ん、多分そうだろ・・・
トリップまでは確認してないけどHN一緒だろ」
ホロ
「では、お休みでありんす」
ホロ
「金糸雀<すまん、素で忘れておった・・・ がんばるのじゃ!」
ホロ
「魔理沙<アイマス村であったら手加減してくりゃれw

やらない夫<・・・がんばれ!」
金糸雀
「みんなお疲れ様かしら。カナももしかしたら
次村にも行くかしら。」
やらない夫
「次の村が立ったか 俺も今日はここで寝るだろ・・・
皆お疲れ様だろ
サムさんは村立てありがとうだろ」
ホロ
「チルノ<がんばって生き残るのじゃぞw

サム<推理当てるんじゃぞw

たこ<センサーでびびらせてやるんじゃ!」
霧雨魔理沙
「私も人数次第で参加するかもしれないんだぜ。
とりあえず暴れすぎて悪かったんだぜ!!
だが、きっとまたなんかやる。
じゃあな〜!」
ディアッカ
「落ちる人お疲れ!
nanaさんってジジさんだったのか!?」
やらない夫
「nanaさんもうまいだろ・・・でっていうで全然吊られないとか難しいだろ
俺はジジさんの頃の印象が強いんだけどなw」
ホロ
「さて、わっちは今日は寝るでありんす
みなお休みじゃ!
サム<村立て感謝するぞw」
金糸雀
「変態じゃないかしら。たとえ変態だとしても
変態という名の紳士かしら」
チルノ
「あたいももう少しやろうかな!」
ディアッカ
「次の村か…行っとくかな!」
矢張
「じゃあ俺も移動するぜ!!」
チルノ
「どう考えても勝てないわw」
ホロ
「そうじゃなw>サム」
できる夫
「……おや? 新しい村が建っていますね
しかも……ふふ、これは行かないわけにはいきません
では、失礼いたします」
ディアッカ
「こないだミスリーダーズで勝ったぜw>ホロ」
ホロ
「できる夫=NEET=変態=ロリコン
こいつに勝てる者は中々おらんじゃろw」
できる夫
「だから僕は変態じゃねー!!!」
金糸雀

   /       ヽ ヽ     \、 _
  /        /\ \  、  ノr、L,
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、 妹に手を出す変態は放っておけないかしら。
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八} できる夫地獄で会おうかしら。
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´                 __
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \             〈V'´ ` ― ___
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}             _/_     └─┘ ̄ ̄
/         ┴- ∠て三>┴ … ―――ッッ-zて__  ̄  ─ ___
        . :      ̄ ̄             , ', ' ∠`´  、_`丶、__└──
: .     . : : : : : . .               /:/ -、__ゝ  、`rr、 ̄て」」
、: -‐、: : : : : : :/て> ‐、: i:\  : . . . . .    j i 、 ヽ   ゝ 、>ヘ. ̄ ̄
..〉_/ ` ---‐'ヽヽ:`='o_ヘ:、: : : .    : : : : // \下 `  ̄jヽノ\i
j      : : : : : :` ミ 、__ノヘ: : : : : : .      //  、 └、 \/不 、i
   __     : /:::::水`ヽ\: : : : : : . . . l:l  ゝ/  下.i / 、 |
-‐ . ._. -―  .ゝ::::::/人ヽ::::> \: : : : : : : .i:i 、 |  ト、i ∧、jヽノ
: -‐:    . : / `彡'__」 _弋_ \ 丶、: : : : i:|  ト、i\| }ノ、 ノ」
ディアッカ
「できる夫、出番だぜ>変態多い」
できる夫
「だからこそ、狼は多弁を噛むんですよ……>やらない夫さん、矢張さん
ご本人も言っていました、「焼き鳥や1001が村人にいたら真っ先に消す」と」
霧雨魔理沙
「耳が痛いんだぜ、金糸雀。(最近、流石の出没率が高い私)
アイマス村を助ける意味でも来てくれれば大歓迎なんだぜ。
変態多いけどな!」
ディアッカ
「味方だと頼もしいけどね、敵だときついわ…
たこさんもそうだがw」
ホロ
「ルーミアに勝ったのは何もさせなかった時くらいじゃなw」
チルノ
「あと個人的にはnanaさんも見習うべきプレイヤーだとあたいは思ってるわ!
でっていうなのになんかすごいって印象がすごく強いわw」
矢張
「正直口論戦なら誰にも勝てない自信あるぜ」
やらない夫
「ルーミアさんと敵対したら勝てる気しないだろ・・・
確か実際凄い負け越してるしな」
ホロ
「なるほど・・・真性の変態じゃなw>できる夫」
できる夫
「スプー!? 謀ったなスプゥゥゥゥゥ!!!」
チルノ
「おつかれさまよ!」
ホロ
「ルーミアは敵対すると厳しいのぅ」
ディアッカ
「白カブトさん=るーみあさん=おおさかさん

ってイメージかな
この三人は似てる気がする」
できる夫
「お疲れ様です、皆さん
……法廷でいずれ会いましょう」
金糸雀
「相方お疲れ様かしら。最後まで頑張ってたかしら。」
チルノ
「イカには探偵村にも来て欲しいわw」
柚湖沼
「ああ、最後にちと証言を。
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
発言、占い先、噛み、全てを考慮して徐々に決め打つ相手を決めるのが好みですね
展開によっては初日から妄信もアリだとは思いますが……ホロさんじゃなあ


せめて雛苺さんが占いなら(ボソッ)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」
ガラハド
「おつかれー」
ホロ
「わかめても大丈夫そうじゃしな」
矢張
「お疲れ様」
ディアッカ
「お疲れ柚さん!」
やらない夫
「柚湖沼さん、お疲れ様だろ」
ガラハド
「スパロボ風東方とかあるのか。まあ東方しらんが」
ホロ
「ふむ・・・あいわかった>金糸雀
明日、わっちがイカを連れて行くぞw」
矢張
「違うなできる夫、俺は御剣の言ってたことをそのまま言ってただけだぜ!!」
ディアッカ
「だね、ものすごい理詰めで行くタイプだし、うまい人には違いない>チルノ」
できる夫
「       【できる夫は考えるのをやめた】

「金糸雀さんにまで疑われるとは……」

   ||   ||  ||        ||   ||
   ||    ||  ||        ||   ||
   ||    ||  ||_____||   ||
   ||   ||  || ―   ― ||\  ||
   ||    ||/||;;(◯)::::(◯)|| \ || 
   ||    ||  ||   __´___  ||  | ||
   ||    ||\||   `ー'´   || / || 
   ||   || (⌒)      (⌒)   ||
   ||   || .|| iヽ    ノi ヽ  ||
   ||   || l||_ノ|     |ヽ___i  ||

チルノ
「でもるーみあさんは推理とその理由がきちんとしてて大抵当ててるから見習うべきプレイヤーの一人だとあたいは思うわ!」
金糸雀
「アイマス村は最近みんな忙しい&常連さんが先にはじまる
やる夫村入って人がいないかしら・・・来てくれるなら大歓迎かしら。」
ホロ
「いやいやいやw
向こうも中々手ごわそうじゃぞw>チルノ」
柚湖沼
「何故かどうでもいいときの勘だけ当たるというw
村も立たないみたいだし今日もお仕事なんで寝ます。
またいつかお相手してやってくださいw」
ディアッカ
「出禁食らうんじゃねw>アイマス村突撃

「二度とくんな」ってw」
金糸雀
「できる夫諦めるかしら。貴方吊り以外の選択はないかしら。」
できる夫
「かかったなアホがぁ!

その論理的な主張……貴方、矢張さんじゃありませんね!?
チルノ
「ミスレンジャー全員でアイマス村突撃したらきっとカオスね!」
ディアッカ
「るーみあさんはボスって感じじゃないなw
1001さんや流石GMのような恐ろしいプレッシャーはないよw」
できる夫
「まぁ、やる夫村ですから……>やらない夫さん

そこがいいんですけどね」
ホロ
「お説教・・・新しいラスボスじゃwww」
矢張
「残念だ、できる夫・・・御剣によればここにいるできる夫の指紋とあのできる夫の指紋が一致しなかったそうだ
やらない夫
「ところでさっきの会話見てたんだけど、
ラスボスはるーみあさんで、全員お説教だろw」
ホロ
「それにしても、今回の魔理沙のように
アイマス村も楽しそうな人が多そうじゃw
一回行ってみるかのぅ」
できる夫
「僕にはアリバイがあります!
前回の変態仮面とは同じ村でご一緒しました、つまり彼は僕ではない

ついでに、ロリコンでもありませんよ」
ディアッカ
「それ、言えてる>チルノ」
チルノ
「むしろあんたの場合違う裁判になると思うわ!<できる夫」
ホロ
「仕方ないじゃろ? 
やる夫村で仮面キャラぬしだけじゃしwww」
矢張
「成歩堂は風邪引いて休業中だぜ!!」
できる夫
「……くそっ、こんなときに限ってナルホドくんがいないとは!
弁護士を呼びなさい! こうなったら法廷で決着をつけてやる!」
ホロ
「ほほほ
照れるでない照れるでないwww>できる夫」
できる夫
「誰が変態ですか! 失礼な!」
チルノ
「キラッ☆AA探したけど見つからなかったわwww」
矢張
「ちなみにできる夫はタキシード仮面な!!」
ホロ
「ちなみに・・・
タキシード仮面ポジションはぬしじゃw>できる夫

 変 態 仮 面 様w」
ディアッカ
「お前、タキシード仮面枠だぞ
変態仮面として>できるお」
柚湖沼
「明日を救おうとして失敗した人たちの歌は歌うなw
じゃぁこんどから敬意をこめてチルノのことをお嬢とよぼうかw」
できる夫
「……ミスリーダーズですか。赤が真紅、青がチルノさんとして……残りは
緑色のチャーハン、それとも翠星石さんですか? 白は……まぁ、彼でしょうけど」
ホロ
「共有で狂に引っかかれたことあったのぅ」
できる夫
「見たかったですねぇ、共有のギドラCOとか
……それで吊られそうになる共有、涙目で相方を呼び出す共有とか」
ディアッカ
「(…がミスリーダーに…ってあんまり変わってなくねぇ?)」
竜騎士
「なら建てて宣伝すれば暇な方はこれるね
建てましょう」
金糸雀
「カナも初日ミスったかしら。真いるなら共有対抗ででるかしら。
よりも共有対抗でないなら真と見ると言うべきだったかしら。」
霧雨魔理沙
「だよなw>金糸雀
これでもアイマス村では堅物なんだぜ。ホントだぜ?
なんの弁解だ、これ?」
チルノ
「わかめてはもう終わってるわ<めるめる」
ディアッカ
「わかめても終わってるよ」
ホロ
「ご存知ないのかや!?
やつこそが、ただのから一躍やる夫村界でアイドルにまで上り詰めた
人狼戦隊ミスレンジャーブルーのチルノじゃ!」
竜騎士
「82村を建てる
わかめての進行状況はどうだろう」
できる夫
「もっとはっちゃけていいんですよ?>魔理沙
キャラクターのヒャッハーな性質に則って」
ディアッカ
「優しい風が集まって空のブルーになるんです!」
金糸雀
「魔理沙はむしろ怒る方かしらw」
やらない夫
「最終日信頼勝負になったらどうしようとか無駄な心配してただろw
俺は霊能COが見えた時点で対抗COしたよ!
向こうは占いが実質0になった時点でCOしたよ!怪しいよ!とかしか言えないだろ」
チルノ
「あたいは生きてる限り延々と●出しするつもりだったわ・・・初日に吊られたけど」
竜騎士
「出たらから黒があとからやってきた
自重しておけばすんなり進んだろうw」
矢張
「ちなみにディアッカはイエロー、イカはホワイトらしいぜ!」
霧雨魔理沙
「ちなみに金糸雀は知ってるだろうが、私は普段ここまではっちゃけないんだぜ?w」
柚湖沼
「ブルーとか言われてもわからねぇよwってか何のブルーだよw
畜生、占いと霊脳が(ryで攻めたほうがよかったかな。」
できる夫
「ま、面白ければそれでよし、なんですね
奇策の1つも試さなきゃ損じゃないですか! せっかくの少人数村なんですし」
ホロ
「それが一番怖かったのじゃw>金糸雀」
金糸雀
「初日はトラップも決まってたしでなくて良かったかしら?
でもでないと初日占いと疑われるかしら?」
柚湖沼
「まぁ確かにそうですねwまぁ瑣末な事は気にしないでおきましょうか。」
霧雨魔理沙
「まあ、両役職信じてはいたけどな。あれで出れる狼はよっぽどのツワモノだしな。
結果オーライってことで見逃してくれよ〜。
反省はちゃんとするんだぜ。」
できる夫
「霊能騙りに関しては、僕は少し否定的ですね
特に●が出ている場面や、吊りが決まっているときはご容赦願いたい

……狩人側の立場として、●が出ているのに霊能がCOしている状況は避けたいですからね」
ホロ
「ブルーに対して失礼じゃぞwww>湖沼」
やらない夫
「それでもホロはすぐには吊られなかっただろうな・・・
13はやっぱり狼きついだろ」
チルノ
「どちら様といわれてもちょっと困るところよw」
ホロ
「今回は●まで潜伏のつもりじゃったからなw
COせざるをえない状況に持っていかれたわww」
柚湖沼
「あぁやっぱホロはイカだったんだねw固執して正解だったな!
で、チルノはひなたさんか。いやーお久しぶりですw
でどちら様ですか?いや、真面目な話w」
竜騎士
「騙りまくることにより人外をびっくりさせて騙りをさせない
真露出するから狩人いなきゃ噛まれる・・・身代わりくん・・・
また自重してなかったのか」
ホロ
「そうじゃな 霊が噛まれればわっち吊りも十分あったぞ>できる夫」
ディアッカ
「そうなんだよね…次の村は82で頼むぜ」
金糸雀
「狼2で5吊りじゃ対抗COするわけにもいかないしねぇ。」
矢張
「えーと、さっきのが実質80、今回は81
つまり次村は82だな!!」
やらない夫
「俺もいきなり俺が噛まれたら怪しいだろ、って遺言は残しておいた
まぁ披露することもなく終わったが」
チルノ
「イカは余裕があったせいか今回は安心して見てられたわ!」
できる夫
「●出しであれば、霊能は潜伏。これは狩人の護衛先を絞るための行動なのですが……
……もしも霊能が噛まれていれば、この勝負はもう少し混沌とした結果になっていたと思います」
霧雨魔理沙
「いや、まあ、だぜとか書いてても「占いCO」とか言ってる以上、
無職ってわけにもいかないんで霊能にいってみたw<スライド
即撤回だったけどな。なにしてんだ、わたし。」
柚湖沼
「鉛筆は俺も駄目だったなwもしかしたら占いかんだかもしれんかったのにw
かんだのはアイスソードだった。」
ホロ
「たまにはお姉さんポジションに立ちたいしのぅwww」
ディアッカ
「俺は新しい戦術見れてよかったけどな>共有2CO」
竜騎士
「次村を動かすということになっていたが誰が建てる?」
ホロ
「気にするでない・・・わっちも奇策大好きじゃwww>竜騎士
一応、言っただけじゃw 
どうじゃw 賢狼っぽいじゃろw」
できる夫
「特に今回は、共有さんが霊能COしてしまったことで、やらない夫さんが出てきてしまいました」
金糸雀
「まぁ素直にやれば狩人初日だったし逆に
占い噛めたかもしれなかったかしら。結果オーライではあるかしら。」
できる夫
「ホロさんは……はい、遺言でフォローしましたので……許して欲しいところですね。ダメでしょうか?

(あそこで霊能を噛まれたら、信じませんでしたけどね……ふふふ)」
霧雨魔理沙
「ちょっと遊びすぎたみたいだな。悪かったんだぜ。」
竜騎士
「13人でやる戦術ではなかったかもしれんか
すまない」
チルノ
「狼の敗因は鉛筆ね、まさか共有ぶち当てるとは思わなかったわ!!」
柚湖沼
「どっちにしろあの状況で占い噛みに逝くわけ無いだろw
俺なりに考えた結果なんだよ!>サム」
ホロ
「狼に勇気があれば噛まれておったのぅ」
ディアッカ
「うわ、ほんとだ!初日狩人かよ!」
できる夫
「ま、大好きですけどね。共有の奇策は」
竜騎士
「スライドについては俺視点でもびっくりした
笑っていられたのは共有だからだな」
できる夫
「オーソドックスに進めれば、村は初期時点で有利
役職は堂々と振舞い、そこを狼がどうにか揺るがすのが、この人数だと僕は考えています」
清浦刹那
「でもこのバッティングは良かったね
狼が無理にでも騙りに出る機会奪えたし」
金糸雀
「いや狼は内訳丸わかりじゃないとダメかしらw」
ホロ
「・・・これは危なかったでありんす>身代わり=狩」
霧雨魔理沙
「スライドは竜さんの共有COが見える前だったんだぜ・・・」
竜騎士
「意図は狂人への牽制
やる気がありすぎて黒だしてくれたのは結果論だな」
柚湖沼
「狼が言うことでも無いと思うが確かに初日のあれはちと分りにくかったぞー。ホロはつれないし散々だw」
ディアッカ
「柚さんの根性はすごかった
だけど
「頼むよ、どうせ村勝ち確定なんだからたまには俺に最後まで生き残らせてくれないか?」
これじゃバレるだろ!w」
やらない夫
「◆霧雨魔理沙 「占いCO チルノはだったんだぜ。」

本当だろ・・・すっかりだまされただろ」
チルノ
「村有利な数だから共有両スライドは動き的に怪しかったと思ったけど
結局は勝てば官軍なのよ!!」
ホロ
「んにゃ 
狐がいないからのぅ
○だったら占いが潜伏は十分にあるのじゃ
それをああされたら出るしかないじゃろ?>竜騎士」
金糸雀
「それは余計信用できないかしらw魔理沙 」
竜騎士
「最初の確認ではお互い占いCOという予定だったが
魔利沙がフリーダムにしたいということで任せたらバッティングしてしまった」
やらない夫
「俺は別に構わないだろ・・・
まぁ普通に共有トラップだったら出なかったが、俺が出たところで
狩人の護衛がぶれるとも思わない・・・って身代わり君狩人!?」
できる夫
「問題点は、元々数の上で有利な村が奇策に走ったことだと僕は思います
個人的にはああいう展開は好みですけどね」
霧雨魔理沙
「でもまあ、私は占いCOとつけてはいるが、○●はだしてないんだぜ。」
ディアッカ
「ん、そう言っていただけると>カナリア
ちょっとここんところゴタゴタしてるように見えてね…」
柚湖沼
「因みに投了と言ってる人も多かったが大マジだw最後に占いを吊りたかっただけだw」
金糸雀
「共有相方指定してるのに霊能スライドはいらないかしら。」
竜騎士
「村人の立場を考えよということか?」
霧雨魔理沙
「たはは。怒られちまったな。ちょっとやりすぎたか?」
できる夫
「いえいえ、貴方は頑張りましたよ。奇策は最後まで抵抗した証と考えています>スプーさん」
ホロ
「朝びっくりしたわ!>共有WCO」
やらない夫
「ですよねー 考えすぎだっただろ・・・」
清浦刹那
「 _,l   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
弋li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
  |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l
  jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::| 勝てた
  ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::|
  |l ::::ム `='     丁Vノ:::::|/´}
  |l :::::`ヽ、  -‐  {  {:::::::/ /
  |ト ::::::::::::::> 、.__,. ィ:ハ  L:/ /
  Nl:::ト、:::ハ|:レ7    `y〉    ん-、
   ヽl _>'´ |    〃__  / , ヽ
    /!    「`  '7{ ___){_ / ,ハ
   /:::::l    l   / \__, -、.  ̄_/::ヽ
  {:::::::l    l  /   ヾヽ  Zン::::::::::}
竜騎士
「さて、問題点についての論説を頼む」
金糸雀
「お疲れ様かしら。」
ディアッカ
「おっし、お疲れ様!」
ホロ


        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ ほほほ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  || お疲れさまじゃ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|    賢狼の力しかと見たかや?
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |    できる夫はリンゴの用意は終わってるか?
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|    共有は変なことをするでない
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|    
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\
チルノ
「      ,.-、          ,. -、
    /::::::::\      /:::::::::ヽ,   , '"二',ヽ.
   ,':::::::::::::::::::::ヽ、______/:::::::::::::::::::!   |_|´   | !
   !::::::::::;>'''"´     `"''<:::::く.     //
   !:::::ァ'  ,. '"´`     ⌒'ヽ;::!     i__|
  _ノ::::;.'   ,'  ,   ;    i    i ヽ!    ┌┐
  `ヽ.,'    i  ,' ! ,'!   /!   /! ,' ',    └┘
   /:i   iノ  !,メ、/ | / |, ィ'/レヘ '、
  ./::::! ∠,..イ ○  レ'  ○' i i>-ヽ  あたいの鉛筆占いが共有者をぶち当てるなんて
  `ヽ!    !ハ ''"       ''' V i,」    どういう事なの?あたいを陥れるための陰謀?
   ノ  ,'  .| ト.、   ( ̄ノ   ,.イ i ',
  (rヘ. i   ', .| ,/`i, --r='"´i レヘノ    やっぱり鉛筆をHBからBに変えたののが敗因かしら?
     レヽ、/ヽ!,.イ´ \_/iヽ!ノ!/レ'
   ト 、,  /´`ヽ::ヽ、/ムレ'i`ヽ./!
    \_`7    ';:::::'(ハ):::::Y Y
   <,__,ゝ、___rノ:::::::::::i::|:::::::i__,.〉,>
    ∠,_7   /〉:::;:::::::::::;::::::::::! ',>
     /  /;:'::::/::::::::::::i:::::::;::'ヽ.i」
金糸雀
「ぴりぴりしてるとは思わないかしら。気にしなくて大丈夫かしら。」
柚湖沼
「どう考えても無理ゲーです。本当にありがとうございました。」
矢張
「お疲れ」
竜騎士
「おつかれさま」
ガラハド
「おつかれー」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            柚湖沼 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
竜騎士0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
矢張0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
ホロ1 票投票先 1 票 → 柚湖沼
柚湖沼5 票投票先 1 票 → ホロ
やらない夫0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
            柚湖沼 は ホロ に処刑投票しました
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
どうみても狼COかしら・・・
            ホロ は 柚湖沼 に処刑投票しました
ガラハド(ソウルゲイン)
論戦ができるようになってきたということじゃないかな
もともと疑惑と言いがかりの論戦みたいなゲームだし
ディアッカ(サム)
柚さん、その発言はまずいって…
            霧雨魔理沙 は 柚湖沼 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
チルノさんの●出し特攻も、スプーさんのグレー噛みも、不利な状況を逆転させるための策です
……有利な側である村が、やや定石を外れたのが原因でしょうかね?>ディアッカさん
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            竜騎士 は 柚湖沼 に処刑投票しました
柚湖沼
「ホロを指定したのは只単に自信満々で自分のことを過剰アピールしたから。
頼むよ、どうせ村勝ち確定なんだからたまには俺に最後まで生き残らせてくれないか?」
竜騎士
「霊界で聞こう
今日は吊りは動かさない」
ディアッカ(サム)
やれやれ、最近ちょっとピリピリしてるなぁこの村は
            やらない夫 は 柚湖沼 に処刑投票しました
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
イカは余裕があると安心して見てられるわね!
ホロ
「わっちから言うことは以上じゃ」
ホロ
「なぜCOしなかったとか言うよりも自分達の行動をよく見直すのじゃ」
柚湖沼
「あるわけが無い。俺だって混乱してるんだよ。
共有2人は間違いないだろ?だったら後は占いか霊脳が騙ってるとしか
俺視点考えようがない」
竜騎士
「ん、まあ素直に狂トラップかけていれば何事もなく終わっていたろう」
やらない夫
「狼の身内切りで能力者信頼勝負・・・?有り得るのか、そんなこと?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
僕は彼を評価しますよ。……もしも初日が霊能噛みだったら、僕はホロさんを
信じなかったでしょうね。いえ噛まれてるわけですが
霧雨魔理沙
「お説教は終わってからきくんだぜ>ホロ」
ホロ
「湖沼を吊って終わらなければ、やらない夫-わっちランじゃ」
清浦刹那((’A`)◆YueIZdokuo)
共有が2騙りは新しい
ディアッカ(サム)
だよな、役職に偽がいるかもって思わせる作戦だろ
…頑張るじゃないか、柚さん
竜騎士
「柚湖沼はそれ以上の材料があるのか?
あるとは思えんが」
ホロ
「あの状況で出れるかや?」
霧雨魔理沙
「まあ、柚湖沼吊っておわらなければ悩むか。」
柚湖沼
「頼むよ、スプーとして最初で最後のお願いだ。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
投了ではありませんね。これは狼なりの奇策と判断しました
……人間の心理とは、実に不思議なものですから
今回は吊り数が足りてしまうというどうしようもない現実がありますけどね
ホロ
「そもそも占いCO騙りまくった共有は少し反省するでありんす」
矢張
「この噛みは自分から負けを認めているってことでいいんだよな」
竜騎士
「ホロは自分の首を絞めてるのはわかるよな?」
霧雨魔理沙
「あのひっかきまわしで、狼が占か霊を騙りにきたのか?」
ディアッカ(サム)
フリーダムな共有だったなw
あんな混乱した初日は初日死体4つ以来だ
矢張
「普通に勝ったようだな!!」
やらない夫
「とりあえず残りのグレー吊りでいいとは思うんだが、この噛みは・・・」
ホロ
「十中八九湖沼で終わりじゃろ」
            矢張 は 柚湖沼 に処刑投票しました
霧雨魔理沙
「その手順しかないよな。>竜さん」
竜騎士
「と考えるところだがな
噛みが投了しているとしか見えない」
柚湖沼
「言える立場じゃないのは重々承知だが一つだけお願いがある。
俺を吊るのは構わない。だからさきにホロさんを吊ってくれないか?」
ホロ
「これを吊って終わらなければやらない夫が偽になるのぅ
たぶんないと思うがな」
竜騎士
「柚湖沼吊り
最終日はホロを吊る」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
ホロ吊って柚吊りでおしまいかしら。
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様です、グゥレイト
清浦刹那((’A`)◆YueIZdokuo)
チャーハンおじさんお疲れ
霧雨魔理沙
「え?なにこれ?投了??」
ホロ
「さて・・・残りは一つじゃな」
矢張
「って・・・なんで噛まれてるんだ!!おじさん!!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
だからこそ、1COの占いは初日という見えない相手がいることを考慮して頂きたいですね
そして狼もそこに付け込む余地がある
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
サムおつかれさまよ!
竜騎士
「見事に両方はずした俺たち」
矢張
「チャーハンのおじさん信じていたぜ!!」
柚湖沼
「・・・は?」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
ディアッカおつかれさまかしら
ディアッカ(サム)
よっし、勝った
お疲れ様
ホロ
「ふむ・・・3日目、急に静かになってたからな
金糸雀●で焦ったとみたのじゃ
グレランで吊られなかったしな 」
柚湖沼
「おはっす。」
竜騎士
「おはようジャンプ!」
やらない夫
「霊能CO 清浦刹那○だろ」
ホロ
「占いCOじゃ! ディアッカは○じゃったぞ! 」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
清浦刹那 さんの遺言
伊藤が死んだ、同じロリ体系のライバルも死んだ・・・
後はババアが噛まれて私が生き残れば、メインヒロインは私のものだよね

死にたくない、死にたくないよ
ディアッカ さんの遺言
村人だぜ

…勝ったな
            ディアッカ は無残な姿で発見されました
            (ディアッカ は狼の餌食になったようです)
            柚湖沼 たち人狼は ディアッカ に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
私も占いが信用を勝ち取っていく展開が好きかしら。
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
AAの用意完了よ!いつ負けても大丈夫よ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
発言、占い先、噛み、全てを考慮して徐々に決め打つ相手を決めるのが好みですね
展開によっては初日から妄信もアリだとは思いますが……ホロさんじゃなあ


せめて雛苺さんが占いなら(ボソッ)
竜騎士(共有者)
「重要な会話だったが貼り付けるにはでかすぎる」
清浦刹那((’A`)◆YueIZdokuo)
あ・・・思いっきり腹黒い遺言消すの忘れてた
ディアッカの独り言
「役職がどっちか偽でもチルノが狂人でも狼でも
LWにゃかわらんはずだ」
柚湖沼(人狼)
「・・・ディアッカ噛みだなw」
ホロの独り言
「ふむ・・・3日目、急に静かになってたからな
金糸雀●で焦ったとみたのじゃ
グレランで吊られなかったしな」
柚湖沼(人狼)
「どうせ八方塞だし占い残して醜い罵りあいでもしようかな。
それとも万が一にかけて占い噛むか・・・でもどうせ吊られるだろうしなぁw」
ディアッカの独り言
「まぁ問題ないか最後にホロ吊りする余裕すらある」
霧雨魔理沙(共有者)
「って、4日目のログのこしわすれてるしww」
清浦刹那((’A`)◆YueIZdokuo)
伊藤吊りたかったけど、噛まれたから仕方ないよね・・・それだけが本当に残念
ディアッカの独り言
「GJこわがって行かなかった…?
それともまさかホロじゃねぇだろうな」
矢張の独り言
「今回はセンサー無使用、つまり消去法なんて使ってない!
片っ端から吊りあげてるぜ!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
レアケース、というよりも最悪の可能性でしょうか>ガラハドさん
1人くらいは考えていた方が面白いでしょう?

もちろん、ローラーという手段はあります
しかし、僕としては役職がコツコツと信頼度を積み重ねる展開が好みですね
やらない夫の独り言
「しかしなぁ・・・グレー3にする噛みは・・・」
竜騎士(共有者)
「占い噛むなら今日だな」
霧雨魔理沙(共有者)
「一応、ホロの発言だけ洗っておくかぁ。ヒマだし。」
やらない夫の独り言
「まぁ明日ホロが●引けば早い話だろ」
竜騎士(共有者)
「ホロは最終日でいい
狼だとしても孤独死だ」
ディアッカの独り言
「つーか、昨日の噛みはなんだよ
役職噛まないなんて…」
やらない夫の独り言
「ホロ狼のような気がしてきただろ・・・
もう俺もホロも噛まれない
狩人いるなら共有守って欲しいだろ」
            ホロ は ディアッカ を占います
ホロの独り言
「占いCOじゃ! ディアッカは●○じゃったぞ!」
矢張の独り言
「確実に一人ずつ生贄にしていく・・・この楽しさ分かるだろう」
柚湖沼(人狼)
「これ今日絶対俺が占われるだろw昨日の発言といい票移動といいww
つか占われなくても明日吊られるだろwwwもう駄目だろwwwww
ハハッワロスwwwwwwwww」
ガラハド(ソウルゲイン)
おつかれー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様です、刹那さん。いやはや、ご愁傷様でしたね
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
刹那おつかれさまよ!
矢張の独り言
「外したか、柚か・・・」
ディアッカの独り言
「…柚、お前か…」
竜騎士(共有者)
「どちらかというとディアッカのがあやしく感じた
占いに任せよう」
ガラハド(ソウルゲイン)
その理論で行くと初日から役職全部ローラーになるぞ
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
刹那おつかれさまかしら。
霧雨魔理沙(共有者)
「んー、違ったか。RPのせいで落ち着いてみえちまったよ。すまん。」
清浦刹那((’A`)◆YueIZdokuo)
ほら、やっぱりチャーハンは正義
ガラハド(ソウルゲイン)
できるおはレアケース疑ってるないつも。役職欠ければまず占い初日を疑う感じ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            清浦刹那 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 2 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
竜騎士0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
矢張0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
ホロ0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
柚湖沼3 票投票先 1 票 → 清浦刹那
やらない夫0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
清浦刹那5 票投票先 1 票 → 柚湖沼
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
4 日目 ( 1 回目)
ディアッカ2 票投票先 1 票 → 柚湖沼
竜騎士0 票投票先 1 票 → ディアッカ
矢張0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
ホロ0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
柚湖沼3 票投票先 1 票 → ディアッカ
やらない夫0 票投票先 1 票 → 柚湖沼
清浦刹那3 票投票先 1 票 → 柚湖沼
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 → 清浦刹那
            竜騎士 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            霧雨魔理沙 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            ホロ は 清浦刹那 に処刑投票しました
            矢張 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            柚湖沼 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            ディアッカ は 柚湖沼 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええ、仕方のないことです。だからこそ、奇策の1つはあるだろうと
睨んだのですが……はあ、外れでした。僕もまだまだですね
            やらない夫 は 柚湖沼 に処刑投票しました
            清浦刹那 は 柚湖沼 に処刑投票しました
            再投票になりました( 1 回目)
            柚湖沼 は ディアッカ に処刑投票しました
ガラハド(ソウルゲイン)
まあ開始前から狼超不利だってわかってたからしょうがないよこれは
            ホロ は 清浦刹那 に処刑投票しました
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
きっと戦犯は鉛筆よ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
そう、グレー噛みは疑惑の種としては十分でした
が……その前日に僕を噛んだ時点で、ホロさんの真は限りなく証明されています
あそこで共有か霊能を噛めば、話はまた違ってたんでしょうけどねぇ
            霧雨魔理沙 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            やらない夫 は 柚湖沼 に処刑投票しました
            清浦刹那 は 柚湖沼 に処刑投票しました
            矢張 は 清浦刹那 に処刑投票しました
            ディアッカ は 柚湖沼 に処刑投票しました
            竜騎士 は ディアッカ に処刑投票しました
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
役職全確定。狂人トラップ吊られで残り4吊りとか
そりゃ絶望するかしら・・・
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
清浦刹那
「占いが噛まれたほうが推理の幅は狭くなるね
ホロさんが噛まれる=真証明に他ならないから」
やらない夫
「グレー噛みは確かに気になる・・・というか詰みにいっただろ、狼は」
竜騎士
「ふむ・・・これは」
ディアッカ
「HAHAHA、任せとけ>矢張」
霧雨魔理沙
「んー、余計なこと考えなくていいのかね。
確かにホロ真なら詰んでるんだけど。」
ホロ
「狼にはもう、わっちを噛むか霊を噛むしか勝機はないのじゃ
それがグレー噛みじゃろ?」
柚湖沼
「占いが噛まれてもグレー潰せば終わりだろ?>炒飯」
矢張
「今の俺は無駄にチャーハンのおじさん信じてるぜ、とりあえずお前信じとくぜ」
ディアッカ
「3人のうち誰吊っても明日には決着つきそうだな
占いが噛まれなければ、だが」
ホロ
「ちと今日の噛みが気になっての>ガラハド噛み」
清浦刹那
「私から見ると、チャーハンおじさんと香辛料の塊、どっちを残すかだね
ディアッカ
「狼がローラーされる霊能には出ないだろう」
霧雨魔理沙
「一応、私に対抗してでてきたしなぁ。やらない夫が狼もまあないだろ。」
ガラハド(ソウルゲイン)
柚子はちょっとあたふたしすぎたね。有利な状況でやたら暗くなったうえに
疑惑ふりまいてたし・・・
矢張
「もう入れる人は決まってるから大丈夫だぜ」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
余裕で詰みかしら・・・
読めないけど相方の化け物はがんばったかしら・・・
ホロ
「やらない夫が騙りってのは無さそうじゃがな」
ディアッカ
「俺は2日目からカナリア疑ってたよ
だからチルノとカナリアを間違えた…
…言ってて情けないけどな」
やらない夫
「ああ、俺も一応グレーか」
柚湖沼
「とは言ったもののアピールする材料が(ry
進行状況早すぎるだろうw」
竜騎士
「グレーメン達よ、村人ならば生き残って勝とう!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ことごとく外しても勝てますね、村人としては実にラッキーです
……しかも狼があの化け物だ、真っ先に吊れる事は想像に難くありません
やらない夫
「ていうかホロ真なら詰んでるだろ・・・
グレー3だよな?」
ホロ
「わっち視点、共有2+矢張で確定○3じゃ
これは有利じゃな」
ガラハド(ソウルゲイン)
グレーは4か
竜騎士
「投票は個人に任せる
各人狼と思うものを倒すんだ!
村アピもいいぞ」
清浦刹那
「8>6>4>X
今残ってるグレー、全員吊っても時間足りるね」
ガラハド(ソウルゲイン)
おつかれー 占い噛んでも 霊 共有2がのこってグレーが3しかないw
矢張
「というわけでグレーローラーで勝てるな!!」
柚湖沼
「グレラン+占いで最悪2日後でケリが付くね。んじゃ村あぴしたほうがいいかな?」
ディアッカ
「誰から吊っても勝てそうだ」
霧雨魔理沙
「役職噛んでる余裕なしってことだな。
ま、ホロ身内切りならお見事すぎるがまあないだろ。」
竜騎士
「グレーを全てなくした先に勝利がある」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
あたいの予感だけど・・・これ人外ストレートで吊って村勝利なきがするわ!
矢張
「って・・ガラハド噛まれてる?そんな馬鹿な、狼だと思ってたのに」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
勝負しなかったかしら・・・
ガラハドお疲れ様かしら。
竜騎士
「淡々とグレーを潰す」
ホロ
「狼は霊やわっちを噛みに来る勇気もないのかや〜」
竜騎士
「やることはひとつ!!」
柚湖沼
「まぁカナ●だよなぁ。これもうどう考えても真真です。
少しでも疑ってすまんかったw」
ディアッカ
「ディアッカ 刹那 柚
この三人だな」
やらない夫
「この噛み完全に狩人探しだろ・・・」
霧雨魔理沙
「ここで霊噛まないならホロ真だな。ラインもできたし。
できるだけ狩人つぶしってことだ。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
おやおや、役職を噛めませんでしたか。これは狼も詰みますかね?
ホロ
「さて金糸雀●はどうした?」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
ガラハドおつかれさまよ!
矢張
「ホロ!!信じてたぜ!!!」
竜騎士
「ガラハドが死んだ・・・おつかれだった」
清浦刹那
「ああ、やっと死んだんだ・・・生きた死亡フラグ」
ガラハド(ソウルゲイン)
8>6>4
ホロ
「◆矢張 ホロが偽になる可能性はやらない夫が○を出すしかない  
     何はともあれ今日は金糸雀吊りが一番の最善手・・・らしい

これは霊への狩誘導かや?
それにわちへの擦り寄りもあったのぅ 」
やらない夫
「霊能CO 金糸雀●
もうホロ真だろ
仮に狼の身内切りでも最終日吊ればいいだろ」
ディアッカ
「役職噛まないな…」
矢張
「おはよう」
柚湖沼
「おはっす。」
ホロ
「占いCOじゃ! 矢張は○じゃったぞ! 」
竜騎士
「おはようジャンプ!!」
清浦刹那
「おはよう・・・」
霧雨魔理沙
「おはようだぜ。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
もしも共有噛みだったのであれば、僕は依然としてホロさんを疑い続けたでしょうね
その意味では、僕が噛まれたことは幸いでした

……あの化け物に噛まれたのは納得いかないですけどね
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガラハド さんの遺言
な なにをする きさまらー
金糸雀 さんの遺言
共有真のようだから。初日占い。チルノ狂人かしら。
ホロは人狼だから絶対に吊ってほしいかしら。
            ガラハド は無残な姿で発見されました
            (ガラハド は狼の餌食になったようです)
            柚湖沼 たち人狼は ガラハド に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
柚湖沼(人狼)
「ガラハドと来たか・・・昨日疑われたから微妙だなぁ・・・
まぁもう詰んでるからいいかw」
ホロの独り言
「最高級のリンゴを用意して待っておくでありんす!>できる夫」
ディアッカの独り言
「8>6>4

GJ出ないかねぇ」
霧雨魔理沙(共有者)
「あと、初日なw<狩人」
ホロの独り言
「◆矢張 ホロが偽になる可能性はやらない夫が○を出すしかない  
     何はともあれ今日は金糸雀吊りが一番の最善手・・・らしい
これは霊への狩誘導かや?
それにわちへの擦り寄りもあったのぅ」
柚湖沼(人狼)
「さぁ運命の一瞬・・・!」
霧雨魔理沙(共有者)
「さて、霊能噛むかねぇ。霊能噛んだら狩人生かすことになるんだが。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)

>◆ホロの独り言 できる夫の遺言<もっとも、あのタイミングでのCOなど信じませんよ
    挨拶の後にCOする時点で、疑うべきでしょうね
   ふぅ〜ん 何か言うことあるかや?>霊界のできる夫


         ____
       /     \   
     / ⌒   ⌒ \   頑張ってください♪
    /   (⌒)  (⌒)  \ 
   |      __´___     | 
   \      `ー'´     /
竜騎士(共有者)
「できる夫が狩人ではないことを祈る」
矢張の独り言
「というわけでガラハド吊ろうぜ!!」
ディアッカの独り言
「カナリアは白カブトさんか…?
だとしたら最近イライラしてるみたいだけど、大丈夫かね」
矢張の独り言
「つまり今日はホロを護衛すればいいわけだな」
柚湖沼(人狼)
「えっと、炒飯、ホロ、ガラハド、矢張、刹那、竜
とまぁこんな感じでいいかな?」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
◆柚湖沼(人狼) チルノ・・・お前が残した鉛筆と、カナリアが残した・・・鉛筆をありがたく使わせてもらうぞ。


鉛筆が来たわ!これは勝利フラグね!
やらない夫の独り言
「金糸雀は村っぽいと見てただろ・・・まだまだだろ」
ホロの独り言
「占いCOじゃ! 矢張は○●じゃったぞ!」
やらない夫の独り言
「昨日の時点のグレスケだろ
ディアッカ○ ガラハド?
矢張? 柚湖沼●? 清浦刹那?
金糸雀○?」
矢張の独り言
「ホロ偽の可能性は99%ありえないぜ
ホロが偽ならあのタイミングでCOするのは無謀
そしてチルノの破綻によりホロは確実に真となるわけだな」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
狼が絶望したのは共有が奇策したことではなく、
単に明らかに狂人の動きしてる人が
共有トラップにひっかかってたことかしら・・・。
竜騎士(共有者)
「6人までいって見つからないなら占いを吊る
まあそれでよいだろう」
            ホロ は 矢張 を占います
ディアッカの独り言
「カナリアが村人でも問題ない
役職ランすりゃ最終日は確定なんだ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……聞きたくなかった、その言葉
柚湖沼(人狼)
「チルノ・・・お前が残した鉛筆と、カナリアが残した・・・鉛筆をありがたく
使わせてもらうぞ。」
ホロの独り言
「できる夫の遺言<もっとも、あのタイミングでのCOなど信じませんよ
    挨拶の後にCOする時点で、疑うべきでしょうね
ふぅ〜ん 何か言うことあるかや?>霊界のできる夫」
霧雨魔理沙(共有者)
「とはいえ、一応発言とかはみておくけどな。」
竜騎士(共有者)
「できる夫のメモも納得のいくものだと見ている」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
お疲れ様かしら。
噛みはあの化け物に任せたかしら。
おいしそうにしてたかしら。
清浦刹那の独り言
「ロリヒロインは一人で十分だから」
霧雨魔理沙(共有者)
「はっきりいってホロ狼なら負けてもいいくらいだぜ。」
竜騎士(共有者)
「ホロが偽は早々ないと見ているがどうだろう?」
金糸雀(乗月◆eWRf2d3f.c)
というか狼視点共有が暴れ照るの丸わかりかしら。
それでぼろ出すと期待するのがおかしいかしら。
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
そして金糸雀さん、お疲れ様です
……貴方に噛まれたのであれば、まあ仕方ないかな?
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
カナリアおつかれさまよ!
柚湖沼(人狼)
「未だかつてこれほど詰んだ状況があっただろうかw
こうなったらオーバーヒートするしかない!」
やらない夫の独り言
「噛まれブラフで俺なんて噛まれればいいだろ・・・」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええ、元々この人数。狂人の●吊り→狂人吊りまで無いと厳しいですね
柚湖沼(人狼)
「なんという無理ゲー」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            金糸雀 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 金糸雀
ガラハド0 票投票先 1 票 → 金糸雀
竜騎士0 票投票先 1 票 → 金糸雀
矢張0 票投票先 1 票 → 金糸雀
ホロ1 票投票先 1 票 → 金糸雀
柚湖沼0 票投票先 1 票 → 金糸雀
やらない夫0 票投票先 1 票 → 金糸雀
清浦刹那0 票投票先 1 票 → 金糸雀
金糸雀9 票投票先 1 票 → ホロ
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 → 金糸雀
            柚湖沼 は 金糸雀 に処刑投票しました
            ホロ は 金糸雀 に処刑投票しました
            霧雨魔理沙 は 金糸雀 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
竜騎士
「あの状況でる占いが偽の可能性
その勇気は無謀でしかない」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
なんかもう普通に勝ち目ない気がするわ!
矢張
「最悪の可能性は狂狼、狼2匹しかいない状況でこれはほぼありえないと思うぜ
だから俺は何があってもホロを信じるぜ」
ホロ
「ありゃりゃ 消してしまったかや〜」
            ディアッカ は 金糸雀 に処刑投票しました
            やらない夫 は 金糸雀 に処刑投票しました
            清浦刹那 は 金糸雀 に処刑投票しました
            竜騎士 は 金糸雀 に処刑投票しました
ホロ

竜騎士
「既に最善の手は村に見えている
投票を進めよう」
ガラハド
「昨日今日の自分の発言見直してみれば浮いてることはわかるとおもうよ」
霧雨魔理沙
「ま、適度に言い争っておいてくれ。」
            金糸雀 は ホロ に処刑投票しました
清浦刹那
「占いが狼だった場合が心配なら、6人の時点でホロさん吊ればいいよ
そんなことしなくても勝てると思うけど」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しかしここは狩人としては悩ましい場面ですね
やらない夫さんが噛まれると、占いの真偽が不明となります
かといって彼を守れば占いが噛まれる、と
柚湖沼
「ん?俺なんか変なこと言ったか?>アイスソード」
ディアッカ
「わかった、言い直そう

自分の考えだけじゃ人狼は勝てないのさ」
金糸雀
「カナ吊りでホロ真妄信はおしまいかしら。
狩人は霊能守ってホロ破綻を証明してほしいかしら・・・」
矢張
「ホロが偽になる可能性はやらない夫が○を出すしかない
何はともあれ今日は金糸雀吊りが一番の最善手・・・らしい」
ガラハド
「パニックを誘発させて狼をいぶりだす、おみごと!」
霧雨魔理沙
「いやまあ、暫定○噛み兼狩人探しってことじゃないか?
できる夫噛みは。私はそこまで気にしてないぜ。」
竜騎士
「大人しく寝てしぬのは俺の性にあわない
それだけだ」
ホロ
「今回は○なら潜伏を考えておったので少し様子見したのじゃ
狐いないから噛まれるだろうしな
だが正解じゃったわ」
ガラハド
「柚子とかもよくわからないこといってましたねえ」
やらない夫
「まぁ俺噛まれる可能性高いだろうな
でも狩人は占い護衛でいいだろ」
ディアッカ
「はずれてもまだまだ余裕がある、いけるいける」
清浦刹那
「予想されてない行動で狼を切り崩した共有はナイスだったね」
金糸雀
「セオリーの問題じゃないかしら。共有はただでさえ持ってる情報が
少ないのに余計なことをする意味がないかしら。」
霧雨魔理沙
「まあ、2日目の発言見ると反応が面白いよな。
今日とかよりたぶんよっぽどみえるぜ。」
矢張
「1−1−2な以上、ここはホロを信じても問題はない
例えホロが偽だとしてもどうにかなるはず」
竜騎士
「混乱した村人の可能性も感じていたが占いの方に信頼度を高くおく」
やらない夫
「いくら何でも共有出ろは無茶があるだろ・・・」
ガラハド
「さくさくいくよー狼も人数少ないし噛み早くてよいよー」
柚湖沼
「カナ吊りはいいけど初日占いと言ってたできる夫さんが噛まれたのがちと
気になる。まぁ明日には結果が分るけども」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
生きてる限り延々と●出すつもりだったわ・・・
そしたら初日に共有ぶち当てるとかあたいったらさいきょーね!
ディアッカ
「毎回きれいなセオリー通りにいくと思うなってことさ…」
            ガラハド は 金糸雀 に処刑投票しました
ホロ
「昨日の朝=3COで誰がでるかやw
わっちも出たら4COじゃ!絶対にローラーじゃしな」
竜騎士
「共有は大人しくしていてもこの状況だったことだが
初日は混乱させたようだ、まあこのジャンプスキル持ちに任せてくれ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
まぁ、狼としてもここは占いを噛める場面ではありませんね
守られて真確定、で完了ですから
……さすがに、今日は噛みに行くでしょうけど
清浦刹那
「2匹残ってるうちの1匹を確実に逃がすために囮になったんだね、そこの人形は」
ガラハド
「タイムあうとしちまったぜ」
矢張
「カナリア吊りで残り1匹、楽だな!!」
霧雨魔理沙
「この反応はどうみても村人じゃないな。金糸雀吊りでいいぜ。」
金糸雀
「当たり前かしら。共有が無駄に村を荒らすなんて言語道断かしら!」
柚湖沼
「おっと●ですか。こりゃ吊るっきゃないですな」
やらない夫
「まぁここは金糸雀吊りしかないだろ・・・常識的に考えて」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
うんうん、実にお見事な狂いっぷりでしたよ、チルノさん
僕も見習いたいものです(もちろん嘘ですがね)
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
今回も初日は自重してないわ!
金糸雀
「初日占いかチルノ真で竜騎士が●かしら。
共有いるなら今日でるかしら。
でないなら初日占い確定かしら。」
竜騎士
「反対できないことは既にわかっている」
ホロ
「さて、狼は半分これで詰みじゃな」
ディアッカ
「ま、共有にめちゃくちゃ突っかかってたしな
カナリア狼は納得がいく」
            矢張 は 金糸雀 に処刑投票しました
霧雨魔理沙
「まあ、●吊るしかないか。霊能噛まれるんだろうけどな。」
竜騎士
「金糸雀吊りで霊能をさらに見る!」
柚湖沼
「できる夫さんか。まぁ手堅いよなぁ。」
やらない夫
「暫定○噛み、狩人探しと見るだろ
ホロは真占い濃厚だろ」
矢張
「というわけで金糸雀吊りだな、反対はないな分かってる」
清浦刹那
「続けよう、処刑」
金糸雀
「ホロ偽物だったかしら〜」
竜騎士
「おはようジャンプ!!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
死亡フラグは回収、と。いやはや、お疲れ様です
柚湖沼
「おはっす。」
矢張
「おはよう」
ディアッカ
「昨日の最後は悪いな!
カナリアじゃなくてチルノだったぜ」
ホロ
「一番状況を理解できてそうじゃったから占った
村なら混乱するじゃろうからな 」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
できる夫おつかれさまよ!
霧雨魔理沙
「おはようなんだぜ。」
やらない夫
「霊能CO チルノ○ 予想通りの狂人だろ」
金糸雀
「おはようかしら」
清浦刹那
「おはよう・・・」
ホロ
「占いCOじゃ! 金糸雀は●じゃったぞ」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫 さんの遺言
死にたくはない? 当然です
村のために命を投げ出せるほど、僕は立派じゃありません

吊られて死ぬのも、噛まれて死ぬのも嫌ですね
……ああ、生き残りたかった


メモ:共有噛みならホロさんは狼、僕噛みならホロさん真
    ……もっとも、あのタイミングでのCOなど信じませんよ、僕は
    挨拶の後にCOする時点で、疑うべきでしょうね
チルノ さんの遺言
仕方ないわね、今日のところは引き分けにしといてやるわよ!
最終日に残ったやつのために鉛筆を遺品として残しておくわ、使いなさい!!
            できる夫 は無残な姿で発見されました
            (できる夫 は狼の餌食になったようです)
            柚湖沼 たち人狼は できる夫 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀(人狼)
「霊能は無理だと思うかしら。素直に吊られるか。
ひたすら初日占いを叫ぶしかないかしら。」
できる夫の独り言
「遺言良し、と。……はあ、霊界はチルノさんか
ご一緒させていただきますよ」
竜騎士(共有者)
「うーん反応だけだと
カナリアとディアッカは村っぽい」
ホロの独り言
「狩がわっちを守らなくて噛み・・・下手したら負けそうじゃな」
やらない夫の独り言
「2−1で狂人が早々に破綻ってところだろ」
ホロの独り言
「さて・・・どこまでグレーを消せるかじゃな」
柚湖沼(人狼)
「できる夫いきましょうか。俺もグレならそこ行こうと思ってたんでw
もし明日どちらかが占われたら霊脳でいいですかね?」
霧雨魔理沙(共有者)
「まあ、狂人だな。<」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
あたいの鉛筆ころがしが外れるなんて・・・
ホロの独り言
「一番状況を理解できてそうじゃったから占った
村なら混乱するじゃろうからな」
ディアッカの独り言
「あれ?笑えるのか?」
霧雨魔理沙(共有者)
「狼も比較的見えてるはずだからなぁ。
それっぽい反応してそうなんだけど、どんなもんだか。」
ディアッカの独り言
「チルノ狼なら笑えないよな…」
金糸雀(人狼)
「占い勝負かできる夫噛みが安定かしら・・・」
やらない夫の独り言
「俺噛みならちょっと占いが怪しくなるってところか」
竜騎士(共有者)
「おそらく特攻狂人だろう」
清浦刹那の独り言
「伊藤が犯人じゃない?そんな馬鹿な」
やらない夫の独り言
「霊能CO チルノ○ 予想通りの狂人だろ

霊能CO チルノ● 狼とか・・・常識外だろ・・・」
竜騎士(共有者)
「お互い確認しておこう
チルノが狼だったら既にこの村の勝利はゆるぎない」
矢張の独り言
「よし、ガラハド吊ろうぜ!!」
ホロの独り言
「占いCOじゃ! 金糸雀は○●じゃったぞ」
柚湖沼(人狼)
「占いはどうせ狩人が守ってるだろうし、どうしよう。ははははw
思い切ってグレ噛む?それとも霊脳?」
矢張の独り言
「さて、どうするものか」
            ホロ は 金糸雀 を占います
金糸雀(人狼)
「ただでさえ5吊りで狼厳しいのに、初日から狂人が
共有トラップとかおしまいかしら。」
やらない夫の独り言
「まぁ普通にホロ真だろ 狼はグレーかできる夫でも噛むだろ」
竜騎士(共有者)
「共有CO 相方は霧雨魔理沙」
できる夫の独り言
「共有噛みならホロさんは狼、僕噛みならホロさん真
……どちらにせよ、僕の余命は長くなさそうですね」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
久々の初日吊りだわ!狩人初日とか相変わらず自重しないわね!
霧雨魔理沙(共有者)
「あの状況で冷静だったヤツでも探すか・・・」
竜騎士(共有者)
「村としてはいい迷惑だろうがな」
ディアッカの独り言
「しかし、チルノもついてないな…
●出し特攻は俺も好きだが
共有にぶちあてちまうなんてよ」
竜騎士(共有者)
「こちらとしては視点がまともだから爆笑していた」
ホロの独り言
「ほほほ
すまんのぅ 勝負は非常なのじゃ>チルノ」
できる夫の独り言
「はあ。……死亡フラグを回避するのが目標でしたが、まさか初日から
とびっきりの死亡フラグを頂くとはね」
竜騎士(共有者)
「遺言を相方の名前にしておこう」
霧雨魔理沙(共有者)
「霊能COは余計だったかなぁ。でも個人的には面白かったんだぜ。」
ディアッカの独り言
「いっけね!カナリアじゃねぇやチルノだな」
柚湖沼(人狼)
「こ れ は ひ ど い」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            チルノ は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → チルノ
ガラハド0 票投票先 1 票 → チルノ
チルノ11 票投票先 1 票 → 竜騎士
竜騎士1 票投票先 1 票 → チルノ
矢張0 票投票先 1 票 → チルノ
ホロ0 票投票先 1 票 → チルノ
柚湖沼0 票投票先 1 票 → チルノ
やらない夫0 票投票先 1 票 → チルノ
清浦刹那0 票投票先 1 票 → チルノ
できる夫0 票投票先 1 票 → チルノ
金糸雀0 票投票先 1 票 → チルノ
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 → チルノ
            チルノ は 竜騎士 に処刑投票しました
            矢張 は チルノ に処刑投票しました
            霧雨魔理沙 は チルノ に処刑投票しました
            ホロ は チルノ に処刑投票しました
            竜騎士 は チルノ に処刑投票しました
            金糸雀 は チルノ に処刑投票しました
            柚湖沼 は チルノ に処刑投票しました
            ディアッカ は チルノ に処刑投票しました
            できる夫 は チルノ に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫
「忘れないでください、初日占いの可能性を」
霧雨魔理沙
「まあ、ホロ守っておけ。
私らは噛まれ役だぜ。」
竜騎士
「吊り」
柚湖沼
「あ、いやすまん。話の収集がつかなさすぎて何故かつっこんでしまった。
聞かなかったことにしてくれw」
ディアッカ
「ま、カナリア吊りだよなぁ」
ホロ
「それで勝てるぞ」
            清浦刹那 は チルノ に処刑投票しました
できる夫
「……明日には僕の死体が浮いている、か。嫌だなぁ」
清浦刹那
「狩人もいるし、真確定なら優勢は間違いないね」
チルノ
「そもそも少人数なのにカオスな初日とかありえないわ!」
ホロ
「とりあえず狩はわっちを護衛じゃ!」
            やらない夫 は チルノ に処刑投票しました
ガラハド
「まりさのまとめみすはいただけないが」
竜騎士
「だから1-1-1になってるんだ
落ち着け村人たち」
ガラハド
「別にしっかりしてるとおもうぞ?」
やらない夫
「ん?できる夫はCOしてないだろ」
チルノ
「あたいを吊っても無駄よ!」
霧雨魔理沙
「OK!>ディアッカ」
ホロ
「ありゃ? 魔理沙は共有じゃったなそういえば」
金糸雀
「共有対抗いないなら竜騎士に●出してるチルノ吊るかしら。
共有いるならすぐでるかしら。」
柚湖沼
「まとめ大杉ワロタwもう少ししっかり頼むよ共有さん。」
            ガラハド は チルノ に処刑投票しました
矢張
「何がなんだかわからなかったがとりあえず分かったぜ!!」
竜騎士
「OKだ
おちつけ村人たち!
ジャンプするんだ!!」
できる夫
「とりあえずチルノさん吊りでしょうか?
占いの真偽は保留とさせてください」
霧雨魔理沙
「すまん。できる夫じゃなくてやらない夫な。<霊能」
ホロ
「狩はわっち守りじゃ
そして、明日は霊ローラー
わっちがグレーから潜伏みつけて終わりじゃ」
竜騎士
「霊能結果を見る
真占いはがんばれ」
ガラハド
「ここで霊能守る狩人いたらなくな」
柚湖沼
「えっと、整理すると、占いがホロ、霊脳がやらない夫で共有がマリサ竜騎士」
ディアッカ
「初日は考えないぞ
チルノ狂人で狼全潜伏
ホロ真、ない夫真、共有まりさ竜騎士

OK?」
竜騎士
「は吊り」
霧雨魔理沙
「整理するぜ。
占い:ホロ
霊能:できる夫
共有:魔理沙&竜騎士
バカ:チルノ
だぜ。」
チルノ
「あたいを吊るっていうの!?おかしいわよそれ!」
できる夫
「そして僕占い、と。……まぁ、初日でしょうね、占いは
今はホロさんを信じる気にはなれません」
竜騎士
「でもって我々は共有だ
霊能COと占いCOどっちもでるという破天荒なことをした
素直にやってもよかったな」
やらない夫
「占いは●見て潜伏してたってとこか」
金糸雀
「おまけにもう一人占いがでたかしら。
もうローゼンメイデン一の策士のカナにもなにがなんだかわからないかしら。」
清浦刹那
「伊藤が中に入ってる饅頭着ぐるみが○なの?・・・いっか、信じよう」
ガラハド
「共有の対抗いないし」
ホロ
「占いが多かったから潜伏したのじゃ
2COじゃからなw 
狐いないなら噛まれそうじゃしな」
竜騎士
「わかりにくいかもしれんが
ホロが真または初日だ」
ガラハド
「チルノつっていいなこれは」
できる夫
「あー……はい、把握しました。しかし……ふぅ、残念ですね
やらない夫さんが出てきてしまったのは痛いです」
ディアッカ
「ホロが占いか…
1−1−2?」
矢張
「と・・・ということは何がどうなってんだ!!わかんねえよ!」
チルノ
「わけがわからないわ!なんなのよこれ!」
柚湖沼
「うわちゃー、霊脳でちゃったのが若干痛いがまぁ狂人吊れたから
良しとしますか」
金糸雀
「ちょっと待つかしら、ここまでぐだぐだの共有が真とかないかしら。
共有対抗はないかしら?」
やらない夫
「ああ、俺は霊能で間違いないだろ」
ディアッカ
「占い0なのか!?」
霧雨魔理沙
「占いは潜伏か初日。
チルノは偽確定だ。」
ホロ
「占いCOじゃ! できる夫は○じゃったぞ! 」
ガラハド
「うらないどこだ?」
竜騎士
「全ての真を確定させる方が楽だぞこれは」
ホロ
「ほほほほほ」
清浦刹那
「じゃあ、チルノ死んで・・・」
やらない夫
「ということはチルノ狂濃厚だろ・・・」
できる夫
「少々お待ちください。……魔理沙さん? よろしいですか
……今、なんと?」
竜騎士
「混乱しかけてるのでちゃんとやろう」
柚湖沼
「えっと、マリサさん、相方でおk?」
ディアッカ
「おい!わけわからないぞ!
チルノ破たんで
竜騎士、まりさが共有
やらない夫が霊能だな?」
チルノ
「竜騎士が共有なハズないわ!」
霧雨魔理沙
「わかりやすくすっか。暴れてすまん。
共有だぜ。相方はリューサンだ。
チルノさらば。」
ホロ
「共有トラップいきなりかや!?」
竜騎士
「私は共有で相方は霧雨魔理沙だ」
できる夫
「……えーと、共有さん。どうぞ」
矢張
「っと1−1−1か、すごいな!!もう真確定したぞ!!!」
柚湖沼
「・・・はい?」
清浦刹那
「狼だか狂人だか知らないけど・・・馬鹿ばっか、こんな簡単にトラップにかかるなんて」
ディアッカ
「ああ?共有フルオープン?」
やらない夫
「何かよくわからないけど、対抗いるから霊能COだろ」
金糸雀
「竜騎士破綻かしら・・・」
ホロ
「3-1とか●2じゃぞ? 狼は冒険するのぅ」
竜騎士
「黒白ちゃんとやってくれw」
ディアッカ
「チルノ…お前…」
金糸雀
「占い3ということは真狂狼決定かしら。チルノが激しく狂人くさいかしら。」
霧雨魔理沙
「あ、わりぃわりぃ。私占いじゃないわ。霊能な。」
竜騎士
「相方は霧雨魔理沙」
柚湖沼
「●進行?と言いたいところだが」
ディアッカ
「へぇ、3−1で●かよ
狂人特攻か、それとも真か…」
やらない夫
「占い3と来たか・・・ローラーでLWだろ」
ガラハド
「おはよー」
矢張
「真狂狼か?多分魔理沙のは○ってことだな!!」
竜騎士
「占い撤回CO共有CO!!」
できる夫
「霊能は伏せてください!」
ホロ
「どんだけ占いいるのじゃ!?」
チルノ
「あたいの占い理由だけど
鉛筆を5回転がしたら5・6・5・3・6で合計25だったからよ」
清浦刹那
「・・・馬鹿で有害なの?無害なの?はっきりして」
竜騎士
「かかったなチルノ!」
できる夫
「おはようございます、皆さん」
金糸雀
「おはようかしら」
ディアッカ
「そんじゃま、やることさっさとやっちまおうぜ」
ホロ
「おはようじゃ」
チルノ
「あたいが占いCOよ!
竜騎士は●だったわ! 」
矢張
「おはよう」
柚湖沼
「おはっす。」
やらない夫
「おはようだろ」
霧雨魔理沙
「占いCO チルノはだったんだぜ。」
竜騎士
「占いCO:清浦刹那○」
清浦刹那
「おはよう」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            柚湖沼 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノの独り言
「あたいが占いCOよ!
竜騎士は●だったわ!」
できる夫の独り言
「とはいえ、村人も考えることは実に多い
……今日は、生き残ることを最優先とさせて頂きましょう
占われない限り、噛まれることはほぼありません」
ホロの独り言
「ベグられそうじゃな〜」
矢張の独り言
「よし!!片っ端から吊っていくぞ!!」
霧雨魔理沙(共有者)
「たしかに●はよくないな。」
ホロの独り言
「さて・・・蛇が出るか鬼が出るか」
竜騎士(共有者)
「なるほどそれじゃ好きにしておくか
柚湖沼(人狼)
「化け物ランってかこの中で化け物って俺しかいないじゃないですかw」
清浦刹那の独り言
「例の化け物もいる・・・楽しくなりそう」
竜騎士(共有者)
「黒を出すと真を抑制してしまうからな」
霧雨魔理沙(共有者)
「まあ、そっちはそっちでまかせるんだぜ。
私は私で好きに動く!」
金糸雀(人狼)
「1:30噛み了解かしら」
ホロの独り言
「危険人物占いじゃ」
チルノの独り言
「5・6・5・3・6 合計は25ね・・・」
やらない夫の独り言
「何か遠吠え少ないだろ まぁ2潜伏濃厚だから話すこともないとは思うけど」
竜騎士(共有者)
「ならば最速で二人とも占いCO
両方とも○をだす」
柚湖沼(人狼)
「まぁそうですよねぇ・・・初日役職を願うばかりだ。
噛みはどうします?1:30くらいでいいですかね?」
矢張の独り言
「俺が何したっていうんだよ!!」
            ホロ は できる夫 を占います
ホロの独り言
「占いCOじゃ! できる夫は●○じゃったぞ!」
霧雨魔理沙(共有者)
「うらないもありっちゃありだけどなぁ。狂人抑制に。」
竜騎士(共有者)
「大人しくしているのは性にあわない」
金糸雀(人狼)
「化け物ランで吊られると思うなら騙ってもいいかしら。
正直それが一番心配かしら・・・」
竜騎士(共有者)
「さて我々は二人で霊能COでもしてみるか?」
金糸雀(人狼)
「潜伏でいいかしら」
霧雨魔理沙(共有者)
「あー、まあその呼び方でもいいぜ。」
チルノの独り言
「5回ころがして止まったところを占うわ!」
柚湖沼(人狼)
「これはきっついですね・・・騙りはやっぱ無しの方向でいきますか?」
竜騎士(共有者)
「よろしくお願いする
白黒な女」
竜騎士(共有者)
「これは楽な職業だなジャンプ!!」
チルノの独り言
「占い対象は鉛筆ころがしよ!」
柚湖沼(人狼)
「うは、よろですー。」
霧雨魔理沙(共有者)
「キャーリューサーンってか。よろしくだぜ。」
チルノの独り言
「狂人よ!あたいは狂人よ!」
金糸雀(人狼)
「よろしくかしら。」
ディアッカの独り言
「のんびり行くぜ」
できる夫の独り言
「……あらあら。村人ですか。ここは狼を引きたかったのですけどね」
やらない夫の独り言
「まぁ○進行なら初日COだろ」
矢張の独り言
「なんだよまた村人かよ!!どうなってんだよ!!」
ホロの独り言
「ありゃ〜 占いかや」
霧雨魔理沙(共有者)
「うひょ。」
ディアッカの独り言
「よしよし」
やらない夫の独り言
「霊能だろ」
            村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐0 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)
チルノ
「バカっていう方がバカなのよ!」
ディアッカ
「狐はいないぜ!

スタートだ!」
清浦刹那
「大丈夫だよ、私は刺さないから・・・社会的に抹殺はするけど」
柚湖沼
「味噌汁」
ガラハド
「13・・・おおかみきませんように」
ホロ
「魔理沙! ぬし狙われておるぞ!」
ディアッカ
「1」
できる夫
「……さすがに初日吊り要員が狼では泣けますからね
金糸雀さんもいることですし、やはりここはこの僕が」
霧雨魔理沙
「お。バカ発見!」
ディアッカ
「2」
金糸雀
「できる夫の顔がおかしいかしら。できる夫死ねかしら!」
ディアッカ
「カウント再開する!

3」
チルノ
「ズサー多いわね!ゆっくりしていくといいわ!」
清浦刹那
「ロリコンの中身が伊藤・・・へぇ、そういう趣味あったんだ・・・」
できる夫
「アイコンを変更しました」
竜騎士
「別に問題はない」
ホロ
「魔理沙もよくきたのじゃ よろしくのぅ」
ディアッカ
「ズサー組は投票、頼むぜ!」
竜騎士
「できる夫が整形してる・・・
これは怪しい」
霧雨魔理沙
「あー、13だと狼不利だっけか。」
チルノ
「そうね、探偵役でのあんたの理論を見てみたいわw<ホロ」
矢張
「いらっしゃい」
できる夫
「名前は全角8字までです」
竜騎士
「開始投票だ
カナリアン」
            霧雨魔理沙 さんが村の集会場にやってきました
柚湖沼
「カナリアさんいらっさいw」
ホロ
「ありゃ いらっしゃいじゃ」
ディアッカ
「おおっと、ストップするぜ」
やらない夫
「問題ないだろ・・・
っていらっしゃいだろ」
金糸雀
「お邪魔するかしら」
できる夫
「アイコンを変更しました」
ディアッカ
「2」
竜騎士
「問題ないぞ
裏切りものは俺が倒す」
ホロ
「ほほほ わっちを指名かやwww>チルノ」
            金糸雀 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「アイコンを変更しました」
ディアッカ
「3」
柚湖沼
「一向に構わんッ!!」
矢張
「俺は大丈夫だぜ!!」
ディアッカ
「4」
ディアッカ
「5」
チルノ
「あたいはとーぜんおっけーよ!」
ディアッカ
「んじゃ行くぞ

トイレ、ラグ修正はOKだな?」
矢張
「なんだよ変態かよ!!もっとまともな人間かと思ってたのに!!」
チルノ
「個人的に人狼戦隊ミスレンジャーの誰かに探偵やらせてみたいわ!」
清浦刹那
「なんか上半分ぐらいが神々しい・・・」
竜騎士
「さあジャンプだ
狼は俺の槍の錆にしてくれる」
できる夫
「変態? ロリコン? はは、嫌ですね、違いますよ」
ホロ
「来週にはイカ村もできそうじゃなw」
チルノ
「探偵村は楽しいわよ!探偵役は胃が痛いけど!」
できる夫
「いえいえ、しかし今日は一段と愉快な面々ですね」
ガラハド
「変態ロリコンもきたか」
チルノ
「ときどきリロードが怪しい感じはするけど見てる感じだと許容範囲よ」
ディアッカ
「そうすっか、>11人回し」
柚湖沼
「おっとできる夫もよろしくー。人違いかもしれんがいつぞやはスマンカッタw」
竜騎士
「ドール村が追いつくかもしれん」
ディアッカ
「よしよし11人目!」
矢張
「いらっしゃい」
竜騎士
「0:05分開始で二回回しを考慮してもいいだろう」
やらない夫
「2人ともよろしくだろ」
柚湖沼
「刹那さんいらっさい。探偵村とか恐ろしくて参加できんわw」
できる夫
「こんばんわ、よろしくお願いしますよ、皆さん」
チルノ
「結構な数ね!」
ホロ
「よろしくじゃ!」
清浦刹那
「伊藤を吊ろうと思って来たけど・・・いないんだ
よろしく」
ホロ
「それはよかったのじゃw>チルノ」
竜騎士
「少人数だから男くさい村になると思ったが半々だった」
            できる夫 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「10人目ー
いらっしゃい」
            清浦刹那 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「おっ、そうなのか
よかったよかった>わかめて」
チルノ
「ドールズ村の進行状況見た感じだと明日わかめてで探偵村やっても問題なさそうね」
ホロ
「ありがと
●2なら夜は寂しくないのぅw」
やらない夫
「少人数は少しのミスが命取りになるから練習になりそうだろ、常識的に考えて」
ディアッカ
「8人以上は2
16以上から3だね>狼」
ガラハド
「ミス」
チルノ
「あたいはオーソドックスに17・22辺りが好きよ」
ガラハド
「じほうしねええええええええええええええええ」
ホロ
「11なら●2じゃったか?」
柚湖沼
「こんばんはー。ロンリーウルフとか寂しすぎるだろw」
竜騎士
「11.15.17 20 22が好きだ」
ディアッカ
「いらっしゃーい
10人は来そうだな」
ホロ
「よろしくじゃ」
ディアッカ
「さすが賢狼…」
やらない夫
「こんばんはだろ」
            やらない夫 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「だがそれがいいのじゃwww」
チルノ
「たしか狼1〜2のランダムよね?
狼2を引くしかないわ!」
ディアッカ
「割と狼涙目だぞ少人数はw」
竜騎士
「空からただいま」
ホロ
「少人数でよくないかや? 楽しいぞw」
ディアッカ
「とりあえず、14〜17集まればいい方じゃないかな
わかめてにも建ってるし
24:05〜24:15の間には始めるつもり」
ホロ
「わっちもぎりぎり生還には定評があるぞw>ガラハド」
柚湖沼
「相手にだけ正体が掴まれてるのって変な感じだなw
まぁ終わってからの(ryだな。そういや何人くらいを予定してるの?」
ディアッカ
「俺も突然死は無いな…
あ、そうだ
ラグ直しは今のうちにね」
ガラハド
「昨日は死んだ跡だけどログインできなかった。ユーザー名わからなくて。」
ガラハド
「自慢じゃないが突然死したことはない。やばかったの3回あったけどw」
ホロ
「わっちは賢狼じゃぞ! 知ってたもん!」
ホロ
「と当然じゃ!>ディアッカ」
チルノ
「とーぜんよ!天才のあたいにそんな言葉はいまさらなのよ!」
ディアッカ
「…そうか…チルノは賢いな…(優しい目)」
ディアッカ
「中の人は終わってからのお楽しみ、だなw」
矢張
「と、当然いることぐらい分かってたぜ!いらっしゃい!」
チルノ
「把握したわ!
ところで鉛筆ころがし用の鉛筆なんだけれどHBからBに変えてみたわ!!」
柚湖沼
「突然死した阿呆だよwってかどちら様ですか?」
ホロ
「そうじゃ! いたのぅw(全然気付いてなかった賢狼)」
ディアッカ
「灰色のなんたらってやつだ」
柚湖沼
「っと皆さんこんばんはー。」
チルノ
「あれ!あたいの勘違いかな!
でもそのCNは久しぶりなはずよ!」
ホロ
「歓迎するぞ!」
ディアッカ
「さっきもいたぜw>柚」
柚湖沼
「お久しぶりってかさっきもいたけどねw」
チルノ
「柚湖沼お久しぶりよ!」
            柚湖沼 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「いらっさーい」
ホロ
「よろしくじゃ」
            ホロ さんが村の集会場にやってきました
矢張
「よろしく」
ガラハド
「24時になったらいっしょに恐竜のたまごでもとりにいこうか」
            矢張 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「んじゃまぁ24:05までは待ってみるか」
ディアッカ
「竜騎士!竜騎士じゃないか!」
竜騎士
「来て早々24:00までりせき
開始するなら蹴っておいてくれ」
竜騎士
「ジャンプしにきた」
            竜騎士 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「いらっさーい」
チルノ
「次こそあたいの頭脳と鉛筆で人狼を全滅させてやるわ!」
ディアッカ
「いっけね、また番号間違えた…」
            チルノ さんが村の集会場にやってきました
ガラハド
「うほっ、いい男・・・」
            ガラハド さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。



【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
            ディアッカ さんが村の集会場にやってきました