←戻る
【流石076】る夫たちの人狼【普通】 村 〜月曜なんて怖くない!〜[94番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
でっていうwww でっていう
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[村人]
(死亡)
ゆっくりしていってくりゃれ!!! ホロ
 (イカ◆W/w02poX0Y)
[村人]
(生存中)
ネオプロペラ団の首領の力、思い知れでやんす 亀田光男
 (桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
[占い師]
(死亡)
DL6号事件・・・ケリをつけなければ 御剣
 (たこ)
[人狼]
(死亡)
勝つお!! やる夫
 (Fox ◆SGM3HpoaHU)
[狩人]
(死亡)
お腹減ったな・・・ 北鮮石
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(死亡)
滅亡する キバヤシ
 (めるめる)
[村人]
(生存中)
チルノ
 (ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
[共有者]
(死亡)
  ホワイトグリント
 ( )
[村人]
(死亡)
全員イカ村に合わせて練習するじゃなイカ! イカ娘
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[人狼]
(死亡)
無駄なの 朝倉涼子
 (日本◆10.9/2taLY)
[共有者]
(死亡)
  ディアッカ
 (サム)
[霊能者]
(生存中)
やる夫

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  ::: ̄
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::という事でお休みなさい
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
やる夫

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     まー格好よく言っても、
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    これはゲームだおwwwww
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //    スーパーミスリーダーが格好つけても何の意味もねーおwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      どーせ次の村とかじゃ自信満々に村とか狩を吊り上げるおwwwww
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン」
やる夫
「         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\ 
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))」
やる夫

           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ これだお!
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)   楽しませ   (,,)_
    /  | 楽しもうとする心 |  \
  /    |__________」   \」
やる夫

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ  ま、やる夫が思うに
      |  (●)  (●)   |  一番重要な事は……
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
やる夫
「イカさん、お疲れ様でした。

…いや、白カブトさんというべきなのか。
微妙に悩ましい。」
やる夫
「それにしてもAAを使いながらの喋り易さは異常。
やっぱ楽だなー。」
やる夫

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  まあ、自分が出来てねーもんを
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 他人に押し付けるってーのは正直どうかと自分でも思うお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /」
やる夫
「アグリアスはちょっと…RPが過ぎたと思ってるお。
難しいかもしれないけれど、やる夫はRPと推理を両立させて欲しいお」
やる夫
「小生石は反則だお……面白すぎるお。
あれを考えた人を尊敬するお」
やる夫

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  うん、そうだお。
/    (●)  (●) \ 最近は占い師を即噛むのもベーグルって良く言ってるけど、
|       (__人__)    | それはちょっとダメだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   占い師の真贋が初日でつく事だってけっこーあるお。
.\ “  /__|  |  だから、そこを踏まえて狩人を含めた村側は考えねーといけねーと思うお
  \ /___ /」
イカ娘
「アグリアスも小生石も、面白いから吊りたくなイカ……。」
イカ娘
「そうゲソねー
私も多弁すぎるぐらい多弁を心がけてるじゃなイカー
さて、いつも遊んでくれて感謝するゲソ!
そろそろ落ちて色々やりだすじゃなイカ!!

お疲れ様ゲソー」
やる夫
「     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ ま、こーゆー思想だから、ノイズになる人とか、
|       (__人__) l;;,´  寡黙とかはすげー吊りたくなるんだお。
/      ∩ ノ)━・'/  ……例えば前回のアグリアスさんとか。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「真贋つくときは占いを噛まないね。
真贋つかないからこそのベーグルといいます。」
やる夫

       ____
     /⌒  ⌒\    そして、多弁を消すだけなら、
   /( ●)  (●)\   皆が喋ればいいんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ いつも言ってるけど、“皆が喋る”これが重要な事なんだお!
  |     |r┬-|     | 喋ってくれれば推理もスゲー楽になるんだお!
  \      `ー'´     /」
やる夫
「       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  難しいもんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \……ベーグルは、ロマンは無いかもしれないけど、勝つためには着実な一手だお。
  |     (  (      | それに、フェアだとも思ってるお。
  \     `ー'     /  狐と、狩人がいるからだお。」
イカ娘
「全力全開で多弁から消してミスリーを残して
占いを即抜きして……
エンターテイメントとゲームバランスは難しいやね。」
やる夫

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  狼は公平に、かつ全力で勝ちを狙いに行く役職だと思ってるお?
/    (●)  (●) \ 狼はホストであり、エンターテイナーであるお。
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  その狼が手を抜くと、やっぱ村がダレて面白くなくなってしまうお。
(  \ / _ノ |  |   やる夫も、狼大して上手くないけど、やる時は全力全開だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「狼としてはアレ、涙目にも程があったよ……。
悪夢でしかないな。」
やる夫

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  つーかそう思っておかないと、
|       (__人__) l;;,´   前回のあの大当たり……
/      ∩ ノ)━・'/   増長してしまいそうだお。ありえねーお。ふつー。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /」
やる夫

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    まあ、やる夫に関してはそんなもんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  沢山推理して、その中から可能性の低い物を切り捨てていった。
  |     |r┬-|     |  それが、偶然当たってた。……ま、たいてーそんなもんだと思ってるお。
  \      `ー'´     /」
イカ娘
「おっと お疲れゲソよ!
次こそ一緒に狼やって勝とうじゃなイカ!」
やる夫

           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)   たこさん   (,,)_
    /  | お疲れ様でした  |  \
  /    |__________」   \」
イカ娘
「最後で大ナシゲソ……。」
イカ娘
「霊界サービスゲソね?
分かるゲソよー……
実際楽しいじゃなイカ 日記とか。」
やる夫

       ____
     /⌒  ⌒\    そして最後は“数うちゃあたる”だお!!
   /( >)  (<)\   ぶっちゃけ他人の推理なんて大抵皆覚えてねーもんだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     | ゲーム終了後に“俺の推理当たってただろ”っていい気になる為なんだお!!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄」
御剣
「私はそろそろ寝る、お疲れ様」
やる夫

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ 1つは勉強。自分の為であり、後でその思考を修正する為にやるお。
|       (__人__) l;;,´  1つはエンターテイメント。
/      ∩ ノ)━・'/  墓から見て、推理してる人見るのは楽しいんだお。
(  \ / _ノ´.|  |  だから、やる夫もやるようにしてるんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「やっぱそれぐらい行くゲソかー。
うーん、だからこそ勝ちたかったゲソねー……。
狼だと特に思うゲソよ。「勝ちたい」って。」
やる夫

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  ああ、あの推理かお……
|       (__人__) l;;,´    やる夫がいつも夜推理を残してるのには理由があるんだお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /」
やる夫

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  もともと13人村は人類有利な村だお。
|       (__人__)    |  確定村2人で、狼は2匹。
/     ∩ノ ⊃  /   狩人占い霊も完備。確か村勝率、70%以上じゃなかったかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「絶望先生は夜の推理を見てるからじゃなイカ?>無双」
やる夫

     ____
   /     \   というか、前回も今回も“無双”って書かれてるけどおかしいお。
  /  ─    ─\  どちらも凄まじい幸運に助けられてるんだお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ ありえねーレベルの。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/」
イカ娘
「まぁ、昨日も言ってたゲソが
13人で狼勝つとかベグり成功してかつ狂の●出しで
何とかする以外ありえねーゲソよ……。」
やる夫

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  3COでミツルギ囲い。
/    (●)  (●) \ 狂の占い先やアクションにもよるけれど、
|       (__人__)    | 暫定○ランは出来そうだお。(囲い疑いはすぐに成立する)
/     ∩ノ ⊃  /   でも、占いが3人、霊が1……
(  \ / _ノ |  |   そうなってたら、なかなか狩人のやる夫としては胃の痛い村になってたお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「まぁ、本音を言うと。
初日に占いが3CO→占いロラしようぜ→
で、ミッチャンはSG濃厚な位置、どうしよう、
吊ろうか、いやでも……。

とさせたかったんじゃなイカ!
真狼ー真の時点で予想外ゲソよ!」
やる夫

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  確かにそうだお……
/    (─)  (─ /;;/   ミスつーのはこれだから困りもんだお。
|       (__人__) l;;,´    かといって、人間ミスするものだから困るお……
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /」
イカ娘
「ミスしても結果貼ってくれとしか言えない。
ああいうやり方で信用得られるのはほぼ真。

よーし 次騙りで共有占ってやるかなー。」
北鮮石
「ゆっくりSAN値を回復させると良いニダ、お疲れ」
イカ娘
「お疲れーじゃなイカ!」
イカ娘
「だから、あんなミスされると困ると……。」
やる夫

           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_
    /  | お疲れ様でした |  \
  /    |__________」   \」
やる夫

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
キバヤシ
「お疲れ様だ
また今日の夜に会おう
そして規制がとけてるのにさっき気がついた」
御剣
「お疲れ様」
やる夫

     ____
   /     \
  /  ─    ─\ ……亀田を狼にしたてあげるのは、ちと難易度たけーお
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/」
でっていう
「お疲れさまっていう」
やる夫

         ____
       /   u \
      /  \    /\  大人数で纏め役とかもう死にたくなるお。
    /  し (>)  (<) \ 指定して吊っても吊ってもおわんねーんだお?
    | ∪    (__人__)  J | しかし、状況を考えると“自分が指定した方が勝率が高い”という現実があったりするんだお。
     \  u   `⌒´   / 人外が半分近く交じっているであろう事を考えてしまうと……」
北鮮石
「お疲れ様ニダ」
キバヤシ
「村人に狂人が真霊能で大活躍!むらの勝利に貢献してくれてありがとう
といわれたときは軽く死にたい気分になった」
イカ娘
「お疲れ様ゲソー
もう少しイカに慣れる必要があるじゃなイカー」
キバヤシ
「最終日まで真霊能を完璧にやったことあるぞ狂人で」
イカ娘
「対抗とキバヤシ。>やる夫」
ホロ
「さて、わっちもそろそろ落ちるでありんす
みなお疲れさまじゃ」
イカ娘
「まぁ、狩人の可能性が一つ少なくなるんゲソよ。
序盤に共有噛みすると。 だから思いっきりミスだったじゃなイカ」
北鮮石
「最終日まで真占いの仕事を代行ですね、わかるニダ
僕もヤッチャッタことがあったニダ・・・>やる夫」
キバヤシ
「毒というシステムはそれに頼る
それに比重をかけるという意味であまり好きではない
村としても、狼としても」
やる夫
「イカ娘真とさせた場合の狼候補(スケープゴート)は
北鮮石とキバヤシになったのかお?

……ちょっとステルス過ぎるかもしれねーお」
ホロ
「ま〜少人数はすぐ終わるから早めに死んでもすぐ次にいけるからな」
北鮮石
「僕は毒入りの20人が一番好きニダ」
ホロ
「それは信じにくいのぅwww>イカ」
キバヤシ
「これは俺の中でどうしようもない真実だ・・・・
17人最高」
やる夫


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  やる夫も狂人した時に、
   /  (○)  (○)  \普通に推理して、狼吊った事があるお……
   | \  (__人__)  / |
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \」
キバヤシ
「大人数村より少人数村の連続
この方が充実感ある」
イカ娘
「真狂濃厚の占い師が対抗○に即●
真占いならアグレッシヴすぎるじゃなイカ……。」
北鮮石
「本気で味方忘れて村人と一緒になって吊ったりする人物もここにもいるニダ」
やる夫
「     ____
   /     \
  /  ─    ─\   まあ、村側が日和見なプレイをして喜ぶのって、
/   ‐=・=‐ ‐=・= \  大抵狐だお……
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/」
ホロ
「それでも疑われたら4日目の発言しかないのぅ
初回○ローラーと占いが残された理由というやつじゃ>やる夫」
キバヤシ
「黒だしたいところだろ
でっていうは吊りで死ぬかもしれんが、キバヤシはよくわからない」
イカ娘
「次こそ占い信用勝負してみせるじゃなイカ!」
でっていう
「負けた後の事考えるのはやる夫らしくないっていうww
突っ走るべきっていうww
イカ娘
「まぁ、初日にキバヤシという絶好のとこ○されたのが痛かったゲソねー
本来ならホロも○せず噛みたいぐらいだったじゃなイカ
でも、いきなり多弁占わないとかおかしいんゲソよ……。」
キバヤシ
「初日○ローラー
あれは村の心理を表すのに端的だった
○の中の村としては恐怖を感じるが逆ならまさしく恐怖は俺」
やる夫

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   村臭バリバリの狼だって当然いるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そういうのに騙されてきたやる夫がここにいるお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /」
ディアッカ
「ホロキバヤシ御剣かなーってなんとなく考えてたら
最終日その三人だったし…」
北鮮石
「やる夫ががんばってくれたニカ、ありがたいニダ」
ホロ
「わっちは共有好かんからなw 
今度からは共有希望もやってみるでありんすw>御剣」
北鮮石
「あれ、夜食食べてきたら勝ってるニダ」
ホロ
「じゃから村臭を漂わせてたであろうがw>やる夫」
キバヤシ
「キバヤシRPはでっていうRPばりに物事を考えてる暇がない
まさにオレにだって……わからないことぐらい…ある…」
やる夫

     ____
   /     \
  /  ─    ─\  まあ、やる夫自身の推理では99%ミツルギ狼だったお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ ……でも、その。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/  外して負けた後が怖かったお。」
イカ娘
「して欲しいとこだったんゲソがねー……
流石に無理だったゲソねw」
イカ娘
「今回も狂人希望だったゲソよ…… or2」
キバヤシ
「やる夫の御剣の%は若干違和感を感じたがホロの村人の気配とホロ視点
完全に状況証拠で投票決めた・・・」
やる夫

       ____
     /⌒  ー、\    ミツルギ村の場合、ホロ&イカになるお。
   /( ●)  (●)\   多弁系2人でこれは十分に有り得るセットだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |  でも……あの段階で“ホロが狩人COをしない理由が無い”んだお。
  \      `ー'´     /  狼だとしたら。」
御剣
「1ヶ月間ずっとホロと共有とか狼とかになったことないのだ・・・
謎過ぎて困る」
イカ娘
「だから共有とか噛みたくないんゲソよねー……
確定○なんてどうとでも処理出来るゲソ
放っておけばいいじゃなイカ」
ホロ
「対抗で出てたら面白かったのぅ>イカ」
ホロ
「それじゃw>占い希望>キバヤシ」
イカ娘
「あすこで対抗を出せなかったのは失敗ゲソねー
書いてほしかったゲソが…… 言ってなかったゲソw」
キバヤシ
「共有にならない
というか村か狼しかこない
役職希望を占いにしているのが原因か」
やる夫

         ____
       /   u \
      /  \    /\  ちなみに狩人COした時点では、ミツルギ狼とも決心できてなかったんだお。
    /  し (○)  (○) \“初日囲いをしない理由は無い”とは言ったけれど、
    | ∪    (__人__)  J | “それを回避しない理由も無い”んだお。
     \  u   `⌒´   /  けど、狩人COの有る無しで、狼がほぼミツルギだろうと決められたお。」
ホロ
「そういえばそうじゃな 
一回いっしょに共有してセンサーを真近で見たいものじゃw>御剣」
キバヤシ
「やる夫が狼と途中で思い始めたが
イカの黒を対抗なし狩人で破綻したら全ての答えがでていた
今回は完全に助けられた形だ
自分で考えて導き出してはいない」
やる夫
「     ____
   /     \
  /  ─    ─\  MVPと言うのはちとおかしい気がするお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ 狼のミスに付け込んだ勝利なんだお。コレ。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/」
イカ娘
「たこセンサーとイカ理論

最強じゃなイカ!?」
キバヤシ
「俺は最終日村はRP全快といつも決めている
やってみたかったんだキバヤシRP」
御剣
「お疲れ様、間違いで噛んですまない>チルノ」
御剣
「ホロと敵対することはあっても同じ役職になったことが無い謎」
ディアッカ
「俺結構流されやすいタイプだから行けるぜ
最終日の途中からキバヤシは村に決めたし」
ホロ
「お疲れさまじゃ 今度こそいっしょじゃぞw>チルノ」
やる夫
「       ____
     /⌒  ー、\   だから、挑発的な言動。
   /( ●)  (●)\ そして読んでるぞ、と言った動き。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ これでやる夫こそが真の狩人であるという証拠にするつもりだったお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /」
でっていう
「やる夫がMVPっていう」
イカ娘
「お疲れ様ゲソー 初日に噛むんじゃなかったよ!>チルノ」
でっていう

御剣

キバヤシ
「俺視点ではイカ娘は破綻している
とはいえディアッカを説得できたかわからん」
チルノ
「次こそは・・・共有でミスリード全開かホロと組んでみたいわ・・・!
あたいはもう寝るわ、おつかれさまよ!」
イカ娘
「狼サイドの方が好きなんゲソよねー。
村は推理して追い詰めるゲソが、狼はいかに村を混沌とさせるかにかかってくるゲソ 楽しいじゃなイカw」
キバヤシ
「それにはむかえたのは俺だけだな<やる夫」
でっていう
「初日でっていう吊りだと○減って狼有利だぞっていうww」
御剣
「分かっている、今度こそ勝ってみせる>イカ」
ホロ
「夜にも書いたが御剣も狩COして
最終日狩信用勝負もおもしろかったなw」
やる夫
「       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  あの時点で亀田の信用度はほぼ0だお(やる夫は真だろうなと思ってたけど)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 亀田の○のやる夫と、イカの○の御剣。
  |     (  (      | 同条件ならどっちを吊るか明白だお。
  \     `ー'     /」
イカ娘
「まぁ、だからミスなんゲソがね
日記頼むの忘れてたゲソよw」
キバヤシ
「対抗占いの結果が村人
俺たちはその時点で前提が崩れていたのか・・・」
イカ娘
「くそ、後少しで勝てたハズだよ、なぁみっちゃん。
次は勝とうぜ 今度こそパーフェクトに信用勝負だ。
日記も理由も万全だ。」
ディアッカ
「初日でっていう吊りは恒例行事だよなぁw」
御剣
「狩人COしても狩人ローラーされて・・・ってえ?
ああああああああああああああああああ!!!!!」
ホロ
「まあまあ そう言うでない>イカ
たぶんあの恐縮具合からみて本気のミスじゃったのだろうし」
イカ娘
「初日は狂狼あったんゲソがねー
あの時点で真以外ねーよと。
そうなると○進行連打で対抗狼以外なくなるんだよ。」
でっていう

        ./ \Yノヽ    
       / (0)(―)ヽ    
     /  ⌒`´⌒ \   でっていう様は村人だっていう キリッ
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /
やる夫
「       ____
     /      \
   / ─    ─ \   いや、正直薄氷を踏む勝利だったお?
  / -=・=-   -=・=- \ GJの所でホロ噛みでもやる夫吊りで終わるし、
  |      (__人__)  U | 御剣が狩人COしても、多分やる夫吊りで終わると思うお。
  \     ` ⌒´     /」
ディアッカ
「流石GMの初日役職病が再発してる!」
チルノ
「共有だから思う存分ミスリードしてみたかったのよ!」
ホロ
「今回は早期噛まれお疲れじゃw>チルノ」
イカ娘
「共有噛んでたの予想外だったんゲソがね。」
でっていう
「お疲れさまっていうww」
キバヤシ
「狂狼でも成立していたのかこの状況」
ホロ
「ひどいのぅw>キバヤシ」
チルノ
「それよりも噛み先ミスであたいを噛むとかひどすぎるわwww」
イカ娘
「ああいうやり方で真確定されるとどうしようもない以前に萎える……。」
ホロ
「わっちは噛まれる気じゃったからなw>やる夫」
ディアッカ
「最終日、おもわずお疲れ様ーって書くとこだったよw」
キバヤシ
「ホロに何度か化かされている
そのせいでなんか疑っている
ひとつひとつはがせば答えはひとつだった
やる夫が俺の盲を覚ましてくれたんだ」
イカ娘
「まぁ、日記用意しといて、って言わなかった私のミスゲソ。」
ホロ
「あの長ったらしい言い訳で亀田=真と思ったのじゃw
騙りなら言わんしなw」
御剣
「正直最終日になった時は目の前が真っ暗だったな
適当にしゃべってただけだ」
やる夫

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\  シシシッ!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \やる夫はやる夫の立場から出来る推理をしただけだお!
  |    /| | | | |     | ホロが多弁でキッチリ発言してくれたから、疑い先が減って助かったお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄」
チルノ
「御剣は村だと高性能センサー持ちなのに狼になるとさっぱりね!何が違うのかしら!」
イカ娘
「ま、しょうがないゲソねー
狐がいるとまた違ったんゲソが」
亀田光男
「ホントに御免。
マジゴメン。」
ホロ
「わっち視点そこにしか●おらんからなw>キバヤシ」
チルノ
「ホロもよくがんばったわ!おつかれさまよ!」
キバヤシ
「初日○を警戒する村人の心理
ホロからにおいたつ村人の気配
それだけで御剣に入れた」
亀田光男
「やる夫お見事だったでやんす
ホロもナイス誘導でやんす」
イカ娘
「メタ視点、わざわざ結果言い直す占いは真以外ねーんだよ……。」
やる夫
「       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  正確に言うと、流石鯖になるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /」
ディアッカ
「ミスるのはいいんだよ
でも結果はすぐ張ってくれ!」
ホロ
「やる夫GJには救われたでありんすw
アレがなければイカ偽をみなに説けなかったわw」
キバヤシ
「初日○ローラーを押したことだ」
イカ娘
「というかメガネ。
あんなミスされるとどうしようもなくなる。」
キバヤシ
「俺の視点ではイカ娘は確定破綻
しかし亀田が真占いという材料は皆無
ホロと御剣を比較して一番信頼できた材料」
ディアッカ
「俺はなにもしてねぇ
やる夫がMVPだな」
イカ娘
「やる夫もホロも本来なら噛み殺しておく予定だったんゲソよ。」
やる夫
「        ___
      /      \
   /          \     狩人で初めてGJしたお!!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ」
亀田光男
「ホントゴメン…
何つーか…マジごめんでやんす」
イカ娘
「テンパってるんじゃないゲソ 本音じゃなイカ」
チルノ
「       トー- 、..,,__
        !:::::::::::::::::::::`:..、     ,. -‐─ァ
       ,|::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.___/::::::::::::::!
     /::::::::>'''"´ ̄ ̄``' <::::::::::::::::::::!、_     流石GMが無双すぎたわ!
    く::::::::; '´,. '"´ ̄ ̄`ヽ   `ヽ:::__::::::::::!
     ヽ/ /           ´ ̄`ヽ:::::::/
    /::/∠/ ,   /! !  ;'  ;       Y
   く:::::,.'  /ノ! / メ、!_ /!  /! /!  ', '; ヽ.        ,. -‐''´)
    ソ    / V '´ ̄`ヾ '、/ レ'-!‐! i  i   >   ,'´つ;イ、´
  ∠/    ,' '⊂⊃      ‐-'、 ! ,ハ  !/´    / `)'_ノ_ノ
  ト、i   /  /!    /`` ー、┐   レ'!ノ_ノ、,    /    _ノ
‐- !.,,!__/,.-‐' 、.八  !     `!  ⊂⊃!_ハ > '´    /
    7/    / /' 、 '、,__   ノ , ''"´ ̄`ァ'´     ,. '
‐- ..,, !_!-  .! ,.'7:;!、`>ー‐ァ7´i      ゝ,    , ' 
    `!]    レ',:':/ ハ´  /.! /       '`ァ'´-‐ァ.
  ∠,_`ヽ、__/::;' ム_〉ヽ/__/レ'i       ,!こ__/
    /___/:::::`ー-----':::::::::i'、.,___,,.. イ\
      ̄ /:::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::し'/  \__ヽ、ヘ
     .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::,'      ̄ ̄」
キバヤシ
「本当に初日が狂か占いかでひたすら悩んでいたら終わっていた」
イカ娘
「お疲れゲソー ミッチャンすまんじゃなイカー」
ホワイトグリント
「おつかれー」
ホロ
「イカはテンぱりすぎじゃ」
亀田光男
「お疲れでやんすー…
御剣
「お疲れ様」
イカ娘
「キバヤシ視点私の破綻が確定するからな。」
ディアッカ
「亀田…お前…」
キバヤシ
「オレにだって……わからないことぐらい…ある…」
ホロ

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\       うむ お疲れさまじゃ
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ   今回の勝利は順当じゃな
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }  イカは上手くやったの_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/ 見事に騙されかけたぞ
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}  
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ 此ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
御剣 さんの遺言
フッ・・・まさか死ぬとはな・・・予想外だ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            御剣 は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
ホロ1 票投票先 1 票 → 御剣
御剣3 票投票先 1 票 → ホロ
キバヤシ0 票投票先 1 票 → 御剣
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 御剣
            ホロ は 御剣 に処刑投票しました
            キバヤシ は 御剣 に処刑投票しました
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
あすこ噛む必要ねーよ…… 今でもそう思う。
でも、○打たないと最終日まで行けない。
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
その覚悟がミッチャンとは共有出来なかったか……。
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
そうだお。
北鮮石を噛み+占いが、イカ狼という推論をより強く裏付けてくれたお
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
中のヒトが誰であれ、多弁は消す。 焼き鳥も1001も消す。
狼なら、それぐらいしないと勝てない。
            御剣 は ホロ に処刑投票しました
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
ホロは良く喋ってくれてるし、視点からして村だとすんなり思えたお☆
            ディアッカ は 御剣 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
大体、ステ噛んだって狼徳しねーゲソよ。
御剣
「速攻で言えることなら・・2日目の○ローラーを押していたってことか」
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
ガッデム>多弁
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
イカは● 狼だっていうww
ホロ
「イカも焦ったのじゃろ
囲いから●が出れば占いランもされかねんからな」
御剣
「キバヤシ・私で考えていたからホロは視界の外だったな・・・」
ディアッカ
「やる夫、信じるぞ」
キバヤシ
「そのルートをとるなら俺が対象から外れる
しかし俺からどっちが狼かわからない」
ディアッカ
「よし、御剣にするか」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
多弁消し。>やる夫
ホロ
「ちなみにわっちは御剣吊りを4日目から言っておる
そうしたらイカに反論されたがの」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
あーもう 何でこうなる ホロ・やる夫噛んで適当なグレー残す予定だったんだよ。
ディアッカ
「亀田真はありえるんだろ…やる夫もそう言ってるしな」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
噛み先ミスで噛まれたあたいが一番悲しいわ!
ホロ
「なぜみんな混乱しておる!」
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
やる夫食い殺しかお……適度に胡散臭くしてたと思ったけど、
何か匂う物があったかお?
御剣
「そうなのか、ホロか私なのか・・・」
ホロ
「だからわっちもイカの○じゃ!>御剣」
ディアッカ
「まぁ、そうだよな…
御剣か、ホロだ」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
やる夫はあの日、私が噛み殺す予定だったゲソ
みっちゃんに任せたんじゃなイカ
決行させた以上私も悪いゲソが なんで北鮮石を警戒するか理由わからないゲソ
狩人だとしても、推理しない奴なら放っておけばいいんゲソよ。
ホロ
「キバヤシ! ぬしは村じゃと言っておろうが!」
キバヤシ
「ホロがそう見てくれるのはありがたいがな」
御剣
「イカは狼で私以外の他の○の人達は全滅、だからって私が狼というわけではない
イカにとって初日で真贋ついていたのなら別に囲う必要もないな
だから私はキバヤシを疑っている」
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
まあ、やる夫はできる限りは頑張ったと思ってるお……
キバヤシ
「俺は狂狼と見ている
よってホロすらその対象なんだ」
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
狂が死んでたお陰で真狂認定されてたお。
うん、やる夫もはじめそう思ってたお。
ホワイトグリント( )
◆ディアッカ 初日占いとかざっけんな! www
ホロ
「よって今日はわっち・御剣の信用勝負じゃ」
ディアッカ
「囲いを考えりゃ全員怪しいとか…
もうやだ」
ホロ
「昨日言ったようにキバヤシは村じゃ
理由は間違って占ってわざわざ謝った亀田が真じゃからじゃ
なぜ騙りが占いミスって謝る?おかしいじゃろ?
初日は狂だったのじゃろ」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
あーくそ マジで悔しい わざわざ真狼になったのに。
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
あのミスが尾を引いてるっていう
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
まとめ役がディアッカな以上、村は最後まで油断できないのよ!
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
うん。イカには申し訳ねーけど、
そのメタで亀田真にたどり着けるんだお。
そして亀田真に辿りついた瞬間、あの推理にたどり着けたんだお。
キバヤシ
「ただ俺は狂でる亀田に占われている」
御剣
「正直に言ってしまうなら・・・私は怪しい発言とか見つけるのは苦手だ
だから人の発言をとらずに発言させてもらう」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
コレで勝ったら褒めてやるじゃなイカ……。
ディアッカ
「はいはいちゃっちゃとしゃべりなさい!」
キバヤシ
「狂狼ということは初日に占われている俺が一番疑わしいのだろう」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
メタ視点真以外ないゲソがね。
あんなミスして言い直す狂人、いらねーゲソ。
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
頑張ったお!
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
ディアッカいやサム 素晴らしいイカ理論だっていう
亀田光男(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
あ〜、お疲れ様でやんす
ホントに御免でやんす
キバヤシ
「時空を超えてあなたは一体何度ーーー我々の前に立ちはだかってくるというのだ!!初日身代わりくん!!! 」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
なんで噛まないか理解出来なイカ
全部無駄にされた気分じゃなイカ
ディアッカ
「よりによって全員疑ってる奴が残ってるしよ…
村アピール開始だ」
ホロ
「イカは4日目のわっちへの発言が怪しすぎじゃ」
御剣
「やる夫の遺言によると30%の確立で私が狼ではないと言っているな」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
流石GMおつかれさまよ!さすがすぎる推理とセンサーね・・・
キバヤシ
「俺が真に恐れていた結果どおりだったよ」
ディアッカ
「初日占いとかざっけんな!」
キバヤシ
「狂狼だ」
ホロ
「これは決まったのぅ」
御剣
「おはよう」
キバヤシ
「やる夫すまなかった」
ディアッカ
「え!?マジでいか狼!?」
キバヤシ
「オレにだって……わからないことぐらい…ある… 」
ホロ
「おはようじゃ」
やる夫(Fox ◆SGM3HpoaHU)
ディアッカ偽、キバヤシ潜伏狂人……
この二つの考察を忘れてたお☆
負けてたら、すまねーお。
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫 さんの遺言
イカ娘が狼であれば、構成は真狼。(これは狼すら証明してくれてるお。亀田真、って言ってたお)
そして、狼なら“初手で仲間を囲わない理由が無い”んだお。
60%……いやゴメン。70%ぐらいで御剣狼と踏んでるお。
ディアッカ、後は頼むお!!
            やる夫 は無残な姿で発見されました
            (やる夫 は狼の餌食になったようです)
            御剣 たち人狼は やる夫 に狙いをつけました
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
どうでもいいとこ噛むと、占いが苦労するゲソよ。
やる夫○にしたら私破綻するじゃなイカ。
            やる夫 は ディアッカ の護衛に付きました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
あと誰かディアッカを止めなさい!w
やる夫の独り言
「……」
キバヤシの独り言
「亀田の占いは○といっていた
それすらない」
ホロの独り言
「昨日はLW騙りかや?>遠吠え」
御剣(人狼)
「囲い・・・このキーワードが重要になりそうだ」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
正直もう、私が噛みもやればよかったゲソ。
逆だった方がよかった気もするゲソが。
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
御剣は村側だと凶悪なセンサー持ってるけど
狼サイドに回るとボロボロなかんじがするわ!
ディアッカの独り言
「くそー…
さすがに二連勝は甘くないよな」
ホロの独り言
「これでイカ狂じゃったらわっち唯の間抜けじゃな・・・」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
流石やる夫という狩人を敵にまわした狼の結末は決まってたっていうww
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
当然ゲソ だから噛もうと言ったゲソ
何のための噛み合わせか考えてほしイカ。
ホロの独り言
「狩日記があれば、ぬし吊っても
最終日にやる夫・御剣での信用勝負じゃったぞ?>イカ」
御剣(人狼)
「口論に勝てば私の勝ちだ・・・口論が苦手な私には少々きついがな」
ディアッカの独り言
「亀田はなんなんだよ…
あいつなんなんだよ!」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
流石GMは推理もセンサーもさすがすぎよ・・・
やる夫の独り言
「……ふー、スッキリしたお」
御剣(人狼)
「指名された以上、誘導合戦に出なければならない、これはもう意地で勝つしかない」
ホロの独り言
「イカよ 最悪を考え狩日記は付けさせとくのじゃ」
やる夫の独り言
「イカ娘、貴方は狼だお!!」
キバヤシの独り言
「しかしやる夫の存在を疑う要素を残さなかった」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
というか、明らかに北鮮石とか放っておいていいんゲソよ!!
発言少ないし、怖いとこから噛めばいいゲソ! チルノも放っておけばよかったじゃなイカ!!
ディアッカの独り言
「なんだよこれー!
負けたよ」
御剣(人狼)
「今の状況は圧倒的不利というだけで負けではない・・・
だから諦めては駄目だ、何か決定的な逆転が・・・」
キバヤシの独り言
「狂狼・・・
これしかないはずだ・・・」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
白カブトおつかれさまよ!
ディアッカの独り言
「御剣は!?」
やる夫の独り言
「なのに狂人を匂わせる。

この発言で確信できたお。」
ディアッカの独り言
「ちょっとちょっとちょっと」
イカ娘(白カブト◆vWbdXpni/g)
何のための囲いゲソ! 正直勘弁してほしイカ。
騙り狼を切って勝てる自信があるのかゲソ!?
ディアッカの独り言
「おいおいおいおいおい」
御剣(人狼)
「イカすまない!!」
やる夫の独り言
「なぜなら、イカ娘狂人だったら
「今日自分を吊ったら勝利」なんだお。

徹頭徹尾、狼らしくして吊られるべきなんだお。」
キバヤシの独り言
「オレにだって……わからないことぐらい…ある…」
ホロの独り言
「ディアッカは頼りないのぅ」
ディアッカの独り言
「御剣は?」
ホロの独り言
「これで詰みじゃ」
ディアッカの独り言
「あれ?」
やる夫の独り言
「◆イカ娘 「北鮮石噛むとかありえないゲソよ!! 正直困るじゃなイカ!!」
この発言明らか過ぎる狂人プレイだお。
……おかしいんだお。
この発言。

“狂人だったらしちゃいけないんだお”」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
>ホロ(イカ) イカで票を集めるのじゃ
何か笑うっていうww
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            イカ娘 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 → イカ娘
御剣1 票投票先 1 票 → イカ娘
やる夫1 票投票先 1 票 → イカ娘
キバヤシ0 票投票先 1 票 → イカ娘
イカ娘4 票投票先 1 票 → やる夫
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 御剣
            ホロ は イカ娘 に処刑投票しました
            ディアッカ は 御剣 に処刑投票しました
            御剣 は イカ娘 に処刑投票しました
            イカ娘 は やる夫 に処刑投票しました
            キバヤシ は イカ娘 に処刑投票しました
            やる夫 は イカ娘 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ホロ
「イカで票を集めるのじゃ」
キバヤシ
「御剣吊りだ」
やる夫
「◆イカ娘 「北鮮石噛むとかありえないゲソよ!! 正直困るじゃなイカ!!」」
やる夫
「だけど」
イカ娘
「もう知らねーゲソ 私は自分の勤めを果たしたじゃなイカ!!」
キバヤシ
「狼2匹吊れば勝ち
これは必然!」
ディアッカ
「大丈夫か?俺
イカ吊るぞ?」
やる夫
「……まあ、イカ娘のこの行動が狼に見せかけた狂だとしたら大したもんだお」
ホロ
「わっちは御剣吊りを押す」
キバヤシ
「いや、惑わされるな
イカ娘吊りでいいんだ!」
イカ娘
「私噛んでねーゲソ。
明らかに狼視点、お前を噛み合わせるつもりだったゲソよ。
北鮮石は残しても問題なかったじゃなイカ。」
御剣
「何、このルールに狐なんていない・・・、だから狼2匹吊れば勝ちだ」
ホロ
「なぜそうなるのじゃ!>ディアッカ」
やる夫
「いや、どう考えてもイカ狼にしかおもえねーんだお。

狂人は潜伏したか、初日だったと今考えてるお」
ホワイトグリント( )
穴があったら埋めたいな。凡打はやはり呪われている
やる夫
「噛み、そして占い方向。
イカ娘の行動は狼として考えれば全部話が通るんだお!!」
ディアッカ
「まて…亀田真…だと
じゃあイカ吊ったらまけるじゃねぇか」
ホロ
「これがわっちの村アピじゃ」
亀田光男(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
ごめん、入りたいでやんす
もう本当にヤバイでやんす
やる夫
「イカは北を狩人として考えて噛んだんだお。
そして、噛み合わせをする事でグレーを残した。
スケープゴートを増やす為だお。」
イカ娘
「というか、メタ視点あんなミスするのは真以外ありえねーゲソ。」
ホロ
「ちなみに・・・昨日わっちは御剣へ吊り誘導したでありんす

そうしたら、イカから反論を食らったのぅ」
キバヤシ
「イカ娘の会話
狼だとしても騙りの範疇としてありなのか?」
ディアッカ
「何で北鮮石だよ…」
亀田光男(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
っつーか仕方ないでやんす
いくら眠すぎるとは言えオイラアホすぎるでやんす
本当に穴があったら掘りたいでやんす
イカ娘
「もう知らないゲソ この人数で頑張った方じゃなイカー」
やる夫
「となると正直亀田が真と考えざるをえねーんだお。

ならばイカは。
イカは……狂としてはタイミングを明らかに誤ってるんだお。」
イカ娘
「北鮮石噛むとかありえないゲソよ!! 正直困るじゃなイカ!!」
キバヤシ
「やる夫が唐突な発言をして俺はそれに気を取られすぎていた
あれは自衛の心理・・・それならば納得がいく」
イカ娘
「あぁもう、だからやる夫を噛めと言ったのに!!」
ディアッカ
「狼COだと?
おいおい…」
やる夫
「亀田は最悪でも狂だお。(まあ、やる夫○出ししてる辺り、多分狂でもねーお)」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
◆ディアッカ くそっ…狂狼かよ
さすがのあたいでも亀田が可哀想になってきたわ・・・!
キバヤシ
「ここでのGJ
もっとも恐れていた結果
昨日の夜にかいていた狂狼」
イカ娘
「待つゲソ! 初手囲いを決め込むのがおかしいゲソよ!
私は狼ゲソが、御剣は仲間じゃなイカー。」
ホロ
「最後のわっちへの発言がイカは怪しかったぞ
ぬし真ならなぜわっちを囲い疑いするのじゃ?」
ディアッカ
「狼さんよ、狩人日記は用意しとくもんだぜ」
やる夫
「出てくるわけがねーお。」
イカ娘
「というか、ココでGJが出た以上狩人はいるゲソ。
噛まれるのを恐れるのは分かるゲソが、出てこないと最終日にやる夫吊れなくなるゲソよ!」
ディアッカ
「はい、ないな
イカ吊るぞ
くそっ…狂狼かよ」
ホロ
「どうやら対抗というか日記用意してないようじゃな>御剣」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
おう これはっていうww
やる夫
「見えるお。
そして、ミツルギが対抗狩人COでもするのかお?
それともホロなのかお?」
ディアッカ
「COねぇなら真とみなしてイカ吊るぞ」
キバヤシ
「もっと勘違いしていたのか・・・
俺の中ではイカ娘真はありえないがイカ娘の言動がよりありえなくなった」
御剣
「人を疑うにはまずそれなりの理由が必要だ
説明してみろ!!」
イカ娘
「冗談じゃないゲソ! 対抗狩人はとっとと出てくるじゃなイカ!!」
ホワイトグリント( )
wwwwww
ホロ
「対抗なければやる夫真で確定じゃ」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
流石GMはさすがね!
            御剣 が異議を申し立てました
            イカ娘 が異議を申し立てました
やる夫
「イカ娘、そして御剣!!
お前等2人が狼だお!!」
イカ娘
「おっと GJゲソねー
というコトはキバヤシ・やる夫が狼だったじゃなイカ!」
ホロ
「護衛はどこじゃ?>やる夫」
ディアッカ
「対抗ねぇのか」
やる夫
「護衛日記

□1日目 護衛無し
護衛なんかする訳ねーおwww
今日も詰みエロゲを崩す作業をするおwwww

□2日目 護衛:亀田
とりあえずは占い師護衛だお。
イカは喋りすぎ、亀田は喋らなさ杉だけど、
とりあえず片方を守っておくお。
チルノはたぶん食われるとは思うけど、
下手にGJ狙いして占いを喰われたくはねーお…
許してくれお…

□3日目 護衛:ディアッカ
亀田のあの喋りはねーお……
占い師への信用がガタガタと崩れたお。
明日の吊りにも関わるし、ここは鉄壁でディアッカ守っておくお。

□4日目 護衛:ディアッカ
亀田が狼と思って皆吊ってんのかお?
最悪でも亀田は狂人じゃねーかと思うお。
明日のディアッカの結果は必須だお。今日も鉄壁でディアッカだお。
ディアッカを食わせる訳にはいかねーお!
やる夫
「狩人CO!
今日は護衛成功だお!!」
キバヤシ
「やる夫だ
彼が狼だ」
イカ娘
「◆やる夫 「狂狼の初手囲いなら、占い師襲撃がねーのも納得がいくお?」
◆やる夫 「やる夫は疑われてもかまわねーお! ディアッカ! やる夫は占い師ラン、あるいは初日の暫定○ランを提案するお!!」
◆やる夫 「真狼の初手囲い。今やる夫はその可能性をビンビンに感じてるお。特に、イカ娘の噛みあわせだお。」
私視点対抗狼は十分にありえるゲソが、わざわざ主張する辺り怪しいと感じたゲソ!
ココが狼じゃなかったらもうキバヤシ以外ありえなイカー……  
ビンゴじゃなイカ!!」
やる夫
「思った通りだお。」
ディアッカ
「霊能CO 亀田○…」
キバヤシ
「オレ達はとんでもない考え違いをしていたんだー」
ホロ
「GJが出たようじゃな」
御剣
「おはよう」
イカ娘
「占いCOするゲソ! やる夫●だったじゃなイカ!」
ホロ
「おはようじゃ」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
亀田光男 さんの遺言
遺言占いCO やる夫○●でやんす
            御剣 たち人狼は ディアッカ に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ホロの独り言
「何かおかしいぞ!」
            やる夫 は ディアッカ の護衛に付きました
やる夫の独り言
「狩人COする可能性が出てきたお。
ならば、やはりここは鉄壁で守ってしかるべき人物を守っておくお。」
ホロの独り言
「・・・おかしくないかや?」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
流石GMは霊能ガチ護衛だと思うから今日GJ出そうよ!
まだ村に勝機はあるわ!
やる夫の独り言
「となると護衛は……

鉄壁でディアッカだお。」
やる夫の独り言
「うん、やはりイカ狼だお。
あの北占い、北噛みの過程からそうとしか考えられねーお」
ホロの独り言
「真なら嘘付いて○だして、もし囲ったらえらいことになるからの」
イカ娘(人狼)
「当然ゲソ。
賛成するゲソよー。
そもそもこの人数は狼不利!
勝ったら凄いじゃなイカ!!」
やる夫の独り言
「つーかむしろ、北を狩人として考えて噛んだ。
その方が圧倒的に納得がいくんだお。」
キバヤシの独り言
「俺がもっとも恐れているもの
亀田狂イカ娘狼」
御剣(人狼)
「生死を賭けた噛みだ、ここで逃げたらきっと負けだ
霊能噛みだ」
ホロの独り言
「狼狂ならあんなバカ正直に霊占いましたなんて言わん>亀田
適当に○打てばいいだけじゃからな」
キバヤシの独り言
「いや、違うな」
やる夫の独り言
「亀田とキバヤシィ?
ちとおかしいお。」
キバヤシの独り言
「ホロ、やる夫狼説・・・」
キバヤシの独り言
「おれは今この状況を見て恐ろしい仮説を思いついたんだ」
イカ娘(人狼)
「まぁ、私はコレで発言を抑えるゲソ。
明日私か御剣が吊られないコトを狙うには、もう今日霊能抜くしかない
ゲソ 狩人の可能性は3人しかいないゲソ。
GJ出るとほぼ詰みゲソね。 どうするゲソ?」
ホロの独り言
「惜しむらくはログを取り忘れた・・・わっちの失敗じゃ」
ディアッカの独り言
「占いがなぁ、両偽かもしれねぇんだよな」
やる夫の独り言
「イカ真の場合……(つーかこの場合亀田はどんだけアグレッシブな狼なのかと思いたいけど)」
御剣(人狼)
「まぁ落ち着くと良い、この状況の打開・・きっとできる」
ホロの独り言
「最後の発言、真なら言うべきものじゃない」
ディアッカの独り言
「亀田真ならPPだな
でも結果張らない真占いなんて冗談じゃねーよ」
キバヤシの独り言
「ホロの言動これは
俺を怪しんでいる・・・」
やる夫の独り言
「見切ったお。
イカ娘、オマエは狼だお!!!




と思いたいお。」
亀田光男(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
ハァ…
ホントにダメダメでやんす…
もう寝るでやんす…
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
見事村吊れてる
ホロの独り言
「イカは狂じゃな」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
亀田おつかれさまよ!占いはもう残っててもどうしよもなかったわ
やる夫の独り言
「違うんだお。真狼であると仮定すれば“初日で囲わない理由が無い”んだお。
……明日、間違いなくイカがやる夫に●を出してくるお。」
イカ娘(人狼)
「だからやる夫を噛めと言ったじゃなイカ!!」
ホロの独り言
「これは負けたのぅ」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            亀田光男 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 → 御剣
亀田光男4 票投票先 1 票 → 御剣
御剣3 票投票先 1 票 → 亀田光男
やる夫0 票投票先 1 票 → 御剣
キバヤシ0 票投票先 1 票 → 亀田光男
イカ娘0 票投票先 1 票 → 亀田光男
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 亀田光男
            御剣 は 亀田光男 に処刑投票しました
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
ディアッカ(サム)
なんかもうこれだけであたいは今日の展開納得したわ!w
            やる夫 は 御剣 に処刑投票しました
            ホロ は 御剣 に処刑投票しました
            亀田光男 は 御剣 に処刑投票しました
            キバヤシ は 亀田光男 に処刑投票しました
            イカ娘 は 亀田光男 に処刑投票しました
            ディアッカ は 亀田光男 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ホロ
「考えなおすのじゃ!>ディアッカ」
            亀田光男 が異議を申し立てました
イカ娘
「うーん、わざわざ初手囲いに言及してるゲソが、
私視点お前も狂狼の囲いの中ゲソよ?
初手囲い論だと逆に怪しくなくなるのはお前じゃなイカ?」
            ホロ が異議を申し立てました
ホロ
「占いを噛まなかったということは何か役にたったってことじゃ
じゃから初日○をローラーすべきじゃ」
やる夫
「…なんか本人に主張されると、自分が主張したくなくなるお…」
ディアッカ
「亀田吊っとくか」
亀田光男
「狼だったらもうちっとマシにふるまうでやんすよ
昨日とかホントに情けなくて仕方なかったでやんす」
ホロ
「わっちは初日○のローラーを進めるでありんす」
やる夫
「驚いてる、ってのは証拠にならねーんだお。
やる夫は結果を見て言っているお。
亀田は偽だとしたら、狼ってのはすげー可能性が低いと思うお。
亀田は真or狂
イカは真or狼
やる夫はそう見てるお!」
北鮮石((’A`)◆YueIZdokuo)
本気で夜食べて米炊いてくるニダ
御剣
「すまん亀田・・・昨日のミスは許せたが、今回の占い理由がな・・・
かなり吊りたいところだ」
ホロ
「もし、狂が上手く●2囲ってたら占い両方吊ったら負けるでありんす」
ディアッカ
「7>5>3
狼は2
うーーーー」
北鮮石((’A`)◆YueIZdokuo)
ハラヘラズの指輪は偉大すぎるニダ
あれでどれだけの装備品を持ち帰れたか
やる夫
「狂狼の初手囲いなら、占い師襲撃がねーのも納得がいくお?」
イカ娘
「うーん、噛み合わせを疑われるのは当然ゲソねー。
実際占うトコとしては微妙ゲソ。
でも、だからこそ噛まれて驚いてるじゃなイカー。>やる夫」
キバヤシ
「占い両方吊り!これが村を救う真の方法かもしれない
そして亀田
彼の今日の占い先、俺はもう彼を信じていない」
ディアッカ
「ローラーしてる暇はねぇ
真狼でも真狂でも狂狼でも一人は吊らなきゃ負ける」
ホロ
「狂狼での初回囲いはないと思いたいが・・・あるのかや?」
イカ娘
「正直、二日目の共有噛みで対抗狂じゃなく狼と見てるゲソ。
囲いに2だとちょっと困るゲソが、それでもやる夫・キバヤシしか
居なイカー……。」
やる夫
「やる夫は疑われてもかまわねーお! ディアッカ! 
やる夫は占い師ラン、あるいは初日の暫定○ランを提案するお!!」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
それは間違ってるわ!
満腹度1%でハラヘラズの指輪を装備してもお腹が満たされることはないのよ!
つまり、永遠に空腹状態ですごさなければいけないのよ!
亀田光男
「えーと、オイラ視点でホロ、ミツルギ、イカ娘でやんすかね」
ディアッカ
「すぐ結果を張らなかった亀田は疑ってるよ
真ならまず結果を張り、そして謝罪だろフツー」
やる夫
「真狼の初手囲い。今やる夫はその可能性をビンビンに感じてるお。
特に、イカ娘の噛みあわせだお。」
キバヤシ
「俺にはどっちも真に見えないんだ・・・」
北鮮石((’A`)◆YueIZdokuo)
やる夫は、実は積みゲなんて崩してなかったニダね・・・
ホロ
「ふむ、真狂で囲われたので占いを噛まなかったのなら
今日も○吊るのはまずいのぅ」
やる夫
「いや、勘で占って欲しくねーお。この段階で……」
御剣
「これでグレーはいなくなったな・・・、次からは対抗の○占いか?」
キバヤシ
「霊能よ、ここで決断だが君の視点で占いはどちらが正しいように見える?」
イカ娘
「あれ コレ、囲われてるか対抗狼濃厚ゲソね。 私視点、もうキバヤシ・やる夫・亀田しかいなイカー。」
やる夫
「これだけ○が続く。
少し考えたお。

これ、真狼じゃねーかお?」
ディアッカ
「まさか初日占いじゃないだろうな」
亀田光男
「占い理由は勘…でやんすかね」
北鮮石((’A`)◆YueIZdokuo)
やっと飢餓の恐怖から開放されたニダ、お疲れ様ニダ
御剣
「やる夫に昨日の説明を

ディアッカが真だと言える理由は簡単だ
まず始めに霊能は1人しかでてこなかったのと亀田のミス占いで○が出た
これらから推測するにディアッカ真だと考えても問題はないはずだ
占いは真狂だと考えているため、身代わり村だと考えたのだ」
イカ娘
「おっと、スレで報告があったゲソね 把握したじゃなイカー。」
キバヤシ
「何・・・やる夫○だと・・・
これだけ○展開が続く
やる夫
「なんてこっただお」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
北鮮石おつかれさまよ!
イカ娘
「あの無難な発言内容で0票貰い、正直吊れないと怖いので占うゲソ!
●引くゲソかねー……

○だったじゃなイカ or2」
キバヤシ
「ということらしいので忘れて村を守るぞ!」
ディアッカ
「…やばいな」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
これは負け臭いっていうww
御剣
「おはよう」
やる夫
「おはようだお……」
亀田光男
「占いCO やる夫○でやんす」
ディアッカ
「霊能CO ホワイトグリント○」
北鮮石((’A`)◆YueIZdokuo)
これは厳しいニダ・・・
ホロ
「おはようじゃ」
キバヤシ
「704 名前:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 03:01:02.13 ID:o+A0fVq30
朝倉涼子で現村に入った者ですが、鯖が開けなくなりました。
もしまだ始まってないならkick投票お願いします。すみません。

705 名前:704[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 03:28:24.17 ID:o+A0fVq30
繋がったものの、ログインが出来ずそちらで謝罪できない状態です。
村に居る方が後ででもここを読んでくださるといいんですが、突然死してしまって本当にすみません…。」
ホワイトグリント( )
名前が長すぎる
イカ娘
「占いCOするゲソ! 北鮮石○じゃなイカ!」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホワイトグリント さんの遺言
<オペレーター>
ホワイト・グリント、戦闘不能です
…彼はもう、あなたの助けにはなれません ごめんなさい
            北鮮石 は無残な姿で発見されました
            (北鮮石 は狼の餌食になったようです)
            御剣 たち人狼は 北鮮石 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
凡打は常に何かヌけてる感じがするわ!
あいつらしいといえばあいつらしいのだけれど!
やる夫の独り言
「既に囲われてる気がするお。」
やる夫の独り言
「……どうも、グレーの中で組み合わせがすうんなりこねーお」
やる夫の独り言
「亀田真の場合狼は誰になるお?」
御剣(人狼)
「北鮮石を噛む、放置してると逆に危険だ」
やる夫の独り言
「あの時間稼ぎアクションは狂人っぽいけど、
逆にああいうミスをするのは真、という経験則が存在するお。

発言から考えるなら狂。
経験から考えるなら真だお。」
ホワイトグリント( )
せめて占い占いなら・・・
ディアッカの独り言
「俺さっきの村で燃え尽きてる…やばいな・・・」
やる夫の独り言
「今日はディアッカを護衛しておくお。
ただ、亀田が真の場合、キバヤシ○しか明らかになってねーのが困るお…」
ディアッカの独り言
「ああ…めんどくせぇ…
共有二人とも早くいなくなりすぎだ!」
イカ娘(人狼)
「北鮮石噛みでも構わなイカー。
決めるゲソ!
噛み合わせるゲソよー。」
ホワイトグリント( )
というか話すことないからつられてしまった
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
さすがにひどすぎるわw 御剣は氷漬けになるといいのよ!
キバヤシの独り言
「やる夫!貴様が・・・・・・人狼?」
イカ娘(人狼)
「うーん、ホロかやる夫で良くなイカ?
まぁ、ホロ噛みは危ないところなので、グレーならやる夫お願いするゲソ。」
ホワイトグリント( )
真占いの占い先一手増えてるしな
北鮮石の独り言
「グレーから黒はもうでねーニダ」
キバヤシの独り言
「その時点で占い吊りという異種の思考
ホワイトグリント( )
これかてないな
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
>御剣(人狼) さっきの噛み・・・・素で間違えた・・・

チルノ間違いで噛まれたっていうwww
北鮮石の独り言
「あぶねーニダ、ログ取り忘れたけどFireFoxだったおかげで回収できたニダ」
ディアッカの独り言
「えーと、奇数進行だから
7>5>3
占いは決めうたないといけない」
            亀田光男 は やる夫 を占います
            やる夫 は ディアッカ の護衛に付きました
キバヤシの独り言
「亀田の言動、その行動から全てを否定することは愚」
ホロの独り言
「・・・わっちは悲しい」
ホワイトグリント( )
おつかれー
ホロの独り言
「擦り寄りに見られたのかのぅ>ディアッカ→ホロ」
御剣(人狼)
「北鮮石だな」
キバヤシの独り言
「オレ達はとんでもない考え違いをしていたんだー」
やる夫の独り言
「真狼…有り得るラインだお。
ただ、その場合狂人どこいったんだ現象だお。
……初日狂人。低い確率過ぎて考えたくねーお」
イカ娘(人狼)
「あぁ、気にしないでいいゲソ。
別に共有噛んでも問題ないじゃなイカ!」
北鮮石の独り言
「これは確実に囲われてるニダ」
イカ娘(人狼)
「うーん、困るゲソねー……
今日はドコ噛みたイカ?」
やる夫の独り言
「真狂と思っていたお。
でも、今日●が出ない事を考えてみると」
御剣(人狼)
「さっきの噛み・・・・素で間違えた・・・」
キバヤシの独り言
「俺たちは追い詰められている」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
ホワイトグリントおつかれさまよ!
やる夫の独り言
「…」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
そうよね・・・想定外すぎてあたいの天才的な思考が停止しちゃったわ!
御剣(人狼)
「先にいっておくことがある・・・」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ホワイトグリント は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
ホロ1 票投票先 1 票 → 御剣
亀田光男0 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
御剣1 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
やる夫1 票投票先 1 票 → 北鮮石
北鮮石1 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
キバヤシ1 票投票先 1 票 → やる夫
ホワイトグリント4 票投票先 1 票 → キバヤシ
イカ娘0 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
ディアッカ0 票投票先 1 票 → ホロ
            ホワイトグリント は キバヤシ に処刑投票しました
            イカ娘 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            キバヤシ は やる夫 に処刑投票しました
            御剣 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            ホロ は 御剣 に処刑投票しました
            やる夫 は 北鮮石 に処刑投票しました
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
朝倉反応ないならそのままで次の日相方しんだって流れのほうが
村的にはよかったかなっていう
            亀田光男 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            北鮮石 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「戦力外とかひでーお!!>北鮮石」
ディアッカ
「あ!投票ミスった…!?」
ホロ
「グレラン把握じゃ」
御剣
「ディアッカが確定真な以上、まとめ役を任せるしかないな」
イカ娘
「ミス発言で共有噛みがどっか行ってるゲソが、
共有噛みなんて悠長なコトをしてる以上、
狼視点対抗狂確定した可能性があるゲソ!
そうなるとキバヤシ狼ゲソが、
ひょっとすると対抗狼もあるんじゃなイカ?」
やる夫
「後、御剣。
亀田ーディアッカ両真が成り立つ、というだけで
身代わり初日に結びつくという訳でもねー気がするお。
説明して欲しいお」
キバヤシ
「共有が突然死+かまれ
俺たちは追い詰められている!
それは間違えてないはずだ・・・御剣」
            ディアッカ は ホロ に処刑投票しました
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
フルオープンやめて朝倉切り捨てた方がよかったかしら・・・?
ホロ
「余計な時間を取ったし、今日はぬしに従うぞ>ディアッカ」
御剣
「まぁ、グレランだな」
ホワイトグリント
「狂人だろう時間稼ぎ的に考えて。吊りたいところでもあるが」
北鮮石
「やる夫は、積みゲ消化しに帰っていいニダ、後は僕達で決めるニダ」
やる夫
「ぶっちゃけ亀田をつりたくなっただけだお。
気にしねーで欲しいお>イカ娘」
御剣
「たった一度のミスで信頼度0は正直アレだと思うが>キバヤシ」
ディアッカ
「2−1なら占い真狂
狼は全潜伏だろ」
ホロ
「時間もないし、グレランか○吊りか決めるのじゃ!」
ディアッカ
「えーとまぁグレランだよなぁ」
イカ娘
「この発言でローラーとか、やる夫何言ってるゲソ?」
キバヤシ
「亀田信頼度0
狂人と見て放置してグレラン
これが俺たちのできる最善手」
ホワイトグリント
「コジマ砲充電開始する」
ホロ
「ぬしが舵を取れ>ディアッカ」
亀田光男
「こんなクソの役にもたたね〜ゴミ占いでホント御免でやんす
ホワイトグリント
「位置的にありうるか?その間違い」
キバヤシ
「おれたち(人類)は……何もかも…… 何もかも遅すぎたんだ…………
御剣
「なんだ、身代わり村人と考えてよさそうだ」
ディアッカ
「はぁ…まったく…」
ホロ
「バカもんが!それを早く言わんか!>亀田」
北鮮石
「これで村の炒飯は安泰ニダ・・・安心したニダ」
やる夫
「……なんか占いローラーしたくなってきたのは気のせいかお?」
ホワイトグリント
「4-3になったな」
ディアッカ
「結果張らない占いに用はねぇ!」
御剣
「結果を!!結果をいってくれ!!!」
亀田光男
「ああ、ちゃんと村人でやんしたよ」
キバヤシ
「占いを残して最終日という選択肢かない
さらにグレランを進めよう!」
イカ娘
「霊能占いとか、対抗狂ならではのミスゲソねー。
わざわざ言い直すなんて、なかなか凝ったアピをするじゃなイカ!」
やる夫
「早く結果を言うお!? 時間は有限なんだお!!」
亀田光男
「北鮮石占ったつもりがズレてたでやんす…
焼き土下座並でやんす…」
北鮮石
「さっさと結果出すニダ!」
ホロ
「・・・もしや●じゃったのか?」
キバヤシ
「ここまで来ると偶然ではない… もはや『必然』―!! 」
ディアッカ
「吊るなよ!」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
まじで流石GMね・・・全然気付かなかったわw
御剣
「な・・・なんだと・・・、がたまにはあることだ、気を落とすな
やる夫
「で、結果は?
これで●とかなら、 吊☆る☆お」
ホロ
「これはまずいのぅ・・・」
キバヤシ
「か・・・神の言葉か・・・」
北鮮石
「○だったら問題ないニダ、ここで●だったら大変ニダ」
ディアッカ
「あばばばばば!」
ホワイトグリント
「●ならゆるす」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
あんたは明らかに名前のせいよ、諦める事ね!
イカ娘
「ちょっと、いきなり黙るんじゃなイカ!
気になるゲソよ。>亀田」
やる夫
「……」
ホロ
「!?」
北鮮石
「霊能か共有でも占っちまったニカ?」
やる夫
「正直、すぐに結果を述べない占い師は信用できねーお」
ホロ
「何じゃ?>亀田」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
やる夫・・・流石GMじゃないかっていうwww
亀田光男
「占い先をミスったでやんす…
うっかりディアッカ占っちまったでやんす…
キバヤシ
「どうした亀田
共有突然死以上に俺たちが驚くことがあるのか?」
ディアッカ
「な、何したんだ?」
ホロ
「ふむ、わずかにイカ真寄りということかの わっち○じゃし」
やる夫
「何かしたのかお?
さっさと占って欲しいお。」
御剣
「凡田?どうした?何かあったのか」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
村人吊るなんて心外っていうww
やる夫
「亀田は誰を占ったお?」
イカ娘
「おぉっと 共有噛みゲソ?
ちょっと意外ゲソねー てっきり私噛まれてると思ったじゃなイカ……。
狼視点対抗狂確定したゲソかね?」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
初日狂人とかなによこれwww
キバヤシ
「しかし俺たちは諦めてはいない
まだ占いが残されている、霊能も残されている」
北鮮石
「やる夫の積みゲは多すぎるニダ・・・たまには嫁をかわいがってやれニダ」
亀田光男
「…先に謝って置くでやんす…」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
共有乙っていうww
ディアッカ
「でっていうは初日に吊られるのが仕事だからなぁ」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
いきなりあたい噛むとかひどいわ!
イカ娘
「◆ホロ 「狼は狐もいないしベグってくるじゃろうな」
◆ホロ 「いっそ真狂と決め打つならトラップ解除でフルオープンもいいと思うぞ」
トラップや噛みに言及するのは狼と考えたゲソ!
多弁で、まず吊れないところゲソしねー。  ○だったじゃなイカ!」
やる夫
「チルノが喰われてしまったお……安定過ぎる共有喰いだお」
ホワイトグリント
「おはよう」
キバヤシ
「朝倉涼子の突然死はノストラダムスの大予言に記されていたんだよ! 」
ホロ
「チルノ・・・ゆっくり休むのじゃ」
御剣
「おはよう」
イカ娘
「占いCOするゲソ! ホロは○じゃなイカ!」
ディアッカ
「霊能CO でっていう○」
キバヤシ
「おはよう、人類は全滅する!!」
ホロ
「おはようじゃ」
やる夫
「おはようだお!
昨日もハッスルして、四つも詰みエロゲーをクリアしてしまったお☆」
北鮮石
「朝ニダ、今日も余り物でいいからウリに食料を恵んで欲しいニダ!
あんな草生やしてる恐竜の肉じゃ全然足りないニダ!!」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノ さんの遺言
まだ何も判断がつかないわ・・・
            チルノ は無残な姿で発見されました
            (チルノ は狼の餌食になったようです)
            御剣 たち人狼は チルノ に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            やる夫 は 亀田光男 の護衛に付きました
やる夫の独り言
「…イカが真狂説ガン押しなんが少し気になるお。」
イカ娘(人狼)
「占いCOするゲソ! ホロは○じゃなイカ!
◆ホロ 「狼は狐もいないしベグってくるじゃろうな」
◆ホロ 「いっそ真狂と決め打つならトラップ解除でフルオープンもいいと思うぞ」
トラップや噛みに言及するのは狼と考えたゲソ!
多弁で、まず吊れないところゲソしねー。  ○だったじゃなイカ!」
北鮮石の独り言
「早朝の突然死は伝統ニダ、アイツの冥福を祈ってやるニダ」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
真狼とはねっていうww
やる夫の独り言
「……イカも亀田も、なんか適当だお。どっちが真だお?
まさか狂狼とかだと困るお。」
御剣(人狼)
「村用のロジックの組み立てが結構難しいな・・・2日目だからか?」
やる夫の独り言
「共有なんて、喰われるのも仕事の一つ、だお☆」
御剣(人狼)
「キバヤシは狩人はありえないので除外、共有は・・・知らん
となるとグレーを噛むべきなんだ」
やる夫の独り言
「ディアッカ…喰われたらすまんお。
チルノはまあ、いいお。」
キバヤシの独り言
「この村は13人村
突然死で確定○が死んだとしてもまだ猶予は残されている」
やる夫の独り言
「真狂と考えて占い師を守るお。」
イカ娘(人狼)
「任せたゲソ!>御剣」
チルノ(共有者)
「2−1なら真狂−真で考えるべきだけど
初日が占霊持ってった場合が怖いわ・・・」
キバヤシの独り言
「俺たちはまだ諦めてはいない」
御剣(人狼)
「はずれても文句言うなよ・・・」
北鮮石の独り言
「朝倉はスレに書き込みがあったニダ」
イカ娘(人狼)
「そうなんゲソねー。
普通に考えれば占い噛むゲソが。
グレーかキバヤシか共有か。
決めて欲しイカ。」
キバヤシの独り言
「クククク…クククク…」
御剣(人狼)
「よし・・・私に任せてくれ、狩人を噛んで見せよう」
やる夫の独り言
「やる夫的には
占い>>霊>共有だお。
ふむ、どうするか悩むお。」
イカ娘(人狼)
「まぁ、狂狼でも真狼でも
もうグレーに狼居ないからどっちでもいいゲソw>御剣」
やる夫の独り言
「占いか。
それとも霊能か。共有か。
誰を守るか悩むお…」
御剣(人狼)
「奇策は一応成功だが、次に噛むべき人が悩む」
キバヤシの独り言
「朝倉涼子の突然死はノストラダムスの大予言に記されていた!」
北鮮石の独り言
「でっていうが死んだニダ!」
イカ娘(人狼)
「いずれ来るであろう霊抜きに備えて、狩人探すゲソ?

突然死だけは残念だったじゃなイカー……。」
でっていう(DS◆IaSoTYoBkw)
ちょwww待てっていうwww
やる夫の独り言
「つーかどう考えてもグレーに胡散臭い奴がいねーお……
やる夫のセンサーがダメダメだお。」
チルノ(共有者)
「困ったわね・・・

704 名前:ローカルルール変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 03:01:02.13 ID:o+A0fVq30
朝倉涼子で現村に入った者ですが、鯖が開けなくなりました。
もしまだ始まってないならkick投票お願いします。すみません。」
キバヤシの独り言
「ここまで来ると偶然ではない… もはや『必然』―!!」
御剣(人狼)
「もしかすると狂狼じゃないか?」
やる夫の独り言
「でっていうすまねーお……」
イカ娘(人狼)
「ぶっちゃけ、対抗真でも狂でも関係なイカーw」
ディアッカの独り言
「初日に吊られるのがでっていうの仕事だよなw」
イカ娘(人狼)
「予定外の展開ゲソねー。」
            亀田光男 は ディアッカ を占います
ホロの独り言
「朝倉・・・残念じゃ
次はいっしょにしようぞ!」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            でっていう は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
でっていう4 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
ホロ0 票投票先 1 票 → やる夫
亀田光男0 票投票先 1 票 → ホワイトグリント
御剣0 票投票先 1 票 → でっていう
やる夫3 票投票先 1 票 → でっていう
北鮮石2 票投票先 1 票 → やる夫
キバヤシ0 票投票先 1 票 → 北鮮石
チルノ0 票投票先 1 票 → やる夫
ホワイトグリント2 票投票先 1 票 → でっていう
イカ娘0 票投票先 1 票 → 北鮮石
ディアッカ0 票投票先 1 票 → でっていう
            亀田光男 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            北鮮石 は やる夫 に処刑投票しました
            ホワイトグリント は でっていう に処刑投票しました
            イカ娘 は 北鮮石 に処刑投票しました
            でっていう は ホワイトグリント に処刑投票しました
            チルノ は やる夫 に処刑投票しました
            キバヤシ は 北鮮石 に処刑投票しました
            やる夫 は でっていう に処刑投票しました
            ディアッカ は でっていう に処刑投票しました
            ホロ は やる夫 に処刑投票しました
            御剣 は でっていう に処刑投票しました
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            朝倉涼子さんは突然お亡くなりになられました
            ホワイトグリント は でっていう に処刑投票しました
            ホロ は やる夫 に処刑投票しました
            キバヤシ は 北鮮石 に処刑投票しました
            御剣 は でっていう に処刑投票しました
            亀田光男 は ホワイトグリント に処刑投票しました
            ディアッカ は でっていう に処刑投票しました
            やる夫 は でっていう に処刑投票しました
            北鮮石 は やる夫 に処刑投票しました
            チルノ は やる夫 に処刑投票しました
            イカ娘 は 亀田光男 に処刑投票しました
            でっていう は ホワイトグリント に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キバヤシ
「朝倉は二度死ぬ!
フルオープンで見てグレランしかあるまい!」
ホロ
「イカもおるし宇宙人がいてもおかしくないぞ?」
チルノ
「占い先はグレーから自由よ!
それで今日はグレランするわ!」
ホワイトグリント
「軽くネタバレ食らったじゃなイカ」
ホワイトグリント
「朝倉宇宙人なのか?」
キバヤシ
「朝倉は宇宙人→宇宙人同士の抗争に巻き込まれた→ヒューマンみゅーて(ry
イカ娘
「信じて待つしかなイカー……。
回線不調とか、理由もいろいろ考えられるゲソが。」
ホワイトグリント
「6で3吊ればいいだけだし多少ハンデあってもよいか」
御剣
「しまった!!それを忘れていた!!>キバヤシ」
やる夫
「さあ、すぐに反応するお!
……さもなきゃ、揉んでしまうお?」
ディアッカ
「寝落ちか?」
北鮮石
「宇宙人の癖に気絶や餓死なんて、脆いヤツニダ!」
ホロ
「落ちたようじゃな・・・戻ってこれるかや?>朝倉」
イカ娘
「突然死にだけ注意してほしいじゃなイカ!!>朝倉」
やる夫
「朝倉ー!! 反応して欲しいお!!」
チルノ
「今日はグレランよ!」
ホワイトグリント
「普通にいないっぽいな」
キバヤシ
「別の意味でやばいぞそれは!
突然死で村が不利になる可能性が高い!」
御剣
「朝倉、どうした?まだ昼だぞ?」
イカ娘
「おっと、相方は朝倉だったゲソね!
把握したじゃなイカ!!

調子が悪いゲソかねー……。」
ホロ
「ディアッカ吊りはないじゃろ・・・たぶんなw」
やる夫
「確かに全く喋ってねーお!! 困るお!>朝倉」
亀田光男
「何ー!そいつはマズイでやんす!」
でっていう
「朝倉涼子起きてるかっていうww」
ディアッカ
「ん、フルオープンか
相方大丈夫か?」
キバヤシ
「今日もしゃべっていないだと・・・!」
北鮮石
「キバヤシのいうことが図星な気がしたニダ」
ホロ
「相方把握じゃ>チルノ」
やる夫
「まあ、可能性が高いから普通だお。>真狂

レアケースを考えるのは進行がおかしくなってから考えるお。」
イカ娘
「まぁ、出ないなら出ないで吊られないで欲しイカ。
初日グレランで共有吊るとかどうしようもないゲソ。」
キバヤシ
「と考えたが占いだったので違うようだ」
でっていう
「グレランだろうっていうww相方回避せよっていうww」
ディアッカ
「LWにした時点で俺吊ってかまわねーよ>イカ」
ホロ
「狼は狐もいないしベグってくるじゃろうな」
ホワイトグリント
「占いの遅さと同時タイミング的に初日占いも頭に入れたいところだ」
キバヤシ
「が共有→頭の悪そうなキャラが相方→頭が悪いといえばイカ娘!」
チルノ
「相方がちょっとやばそうだから出しておくわ、相方は朝倉よ!
夜からずっと喋らないから落ちたか何かでちょっとまずいわ!」
やる夫
「相方出るかでねーかは任せるお。
その方が平和だお。」
ホワイトグリント
「グレランしかやることないな」
イカ娘
「一応、本線は対抗狂の真狂ー真ゲソね。
霊能偽はいまのところ考えたくなイカ。
あっても対抗狼の狂欠けゲソ。」
北鮮石
「占いはきっと真狂で、早々にどっちかが噛まれるに決まってるニダ!
真狼で信用勝負なんて、ウリの国の戦車より時代遅れニダ!!」
御剣
「可能性が一番高いのが真狂、その次が真狼だ・・・、
だから私は一番可能性が高い真狂を見る」
ディアッカ
「12 10 8 6 4
5回で2匹か、楽勝だな」
ホロ
「共有把握じゃ」
やる夫
「今日はまあグレランしかねーお。」
チルノ
「今日はグレランしたいところよ!っていうかそれしかないわ!」
でっていう
「相方出てもいいぞっていうww」
キバヤシ
「誰が村の滅亡の鍵を握っている!
それを見つけ出すのが俺たちMMRだ!」
ホロ
「いっそ真狂と決め打つならトラップ解除でフルオープンもいいと思うぞ」
亀田光男
「了解でやんす
グレランでやんすね」
イカ娘
「相方生存把握したゲソー。
2−1−1 グレランするしかなイカー……。」
ホワイトグリント
「相方だしちゃえば人数少ないし。吊られなさそうならいいけど。」
北鮮石
「共有が出ても、グレランしかやることがないニダ!
そんなことより腹が減ったニダ・・・」
やる夫
「チルノが共有COかお。把握したお!」
やる夫
「初日占とか初日狂で、真狼とか狂狼ってー可能性もまー無きしにもあらずだお。
でも、今の所は気にしねー方がいいかもしれねーお」
御剣
「2−1−1か、分かった」
イカ娘
「この人数で騙るとか狼マゾすぎなイカ?
共有までいて涙目ゲソよ。>ホロ」
ホロ
「○進行じゃしグレランかのぅ」
キバヤシ
「誰が狼かわからない
しかし、真狂のようだと予測できる」
亀田光男
「ソッチこそ狂人っぽいでやんすー!」
ディアッカ
「まぁ狐もいないし、さっさと狼吊っちまうか」
チルノ
「○進行ならあたいも共有COするわ!
あたいが共有者よ、相方は生存してるわ!!」
ホワイトグリント
「狼は2か」
でっていう
「2−1真狂ー真 狼潜伏かっていうww」
ホロ
「●2で流石に騙ってはこんか」
北鮮石
「占い2だけニカ?他にいるならさっさと出るニダ!」
やる夫
「霊能も出てきたお!
2−1−0

真狂ー真っぽく見えるお!」
キバヤシ
「俺が占われている・・・!これは俺が死ぬということか!」
御剣
「2−1か、真狂ー真と見るべきだな」
イカ娘
「おおっと、占い2ゲソねー 対抗は狂っぽイカー。」
亀田光男
「理由は初日なので近くの人を適当に。」
ホロ
「2-1なら真狂-真が妥当かや?」
でっていう
「真狂かなっていうww」
ホロ
「ふむ、2-0のようじゃな」
やる夫
「占い師が2人出てきたお。
真狂……って見るのが普通なのかお?」
ディアッカ
「○進行ね…狼2だし出るぜ
霊能CO」
キバヤシ
「おはよう」
イカ娘
「理由は勘ゲソねー 村なら頼もしイカー。
センサーに期待したいゲソw」
亀田光男
「占いCO キバヤシ○でやんす」
ホロ
「おはようじゃ」
イカ娘
「占いCOするゲソ! 御剣は○じゃなイカ!」
でっていう
「おはようっていうwww」
ホワイトグリント
「こちらホワイト・グリント オペレーターです
貴方達は、ラインアークの主権領域を侵犯しています
速やかに退去してください。さもなければ、実力で排除します」
御剣
「おはよう」
やる夫
「おはようだお!
昨日はついハッスルして、3本も詰みゲーを崩しちまったお……」
ディアッカ
「狼の遠吠えうるせーぞ!
キバヤシじゃないだろうな!」
北鮮石
「朝ニダ、余り物でいいからウリに食料を恵んで欲しいニダ!
あんなドラム缶一杯の素パスタだけじゃ足りないニダ!!」
チルノ
「あたいったら早起きね!」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            御剣 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イカ娘(人狼)
「ガンガン身内切って潜伏も厳しイカ……。」
イカ娘(人狼)
「私か、御剣さんが占われたときは……
諦めるゲソよ!!」
やる夫の独り言
「…でっていう? でっていうなのかお?」
イカ娘(人狼)
「任せたゲソー
パンダになったときが厳しイカ。
その時でも囲うゲソ?」
御剣(人狼)
「最高だ!!」
やる夫の独り言
「ああ、しかし。
少人数村は考える事が少なくて、気楽にプレイできそうだお!」
イカ娘(人狼)
「コレでどうゲソ?!」
御剣(人狼)
「超経過1:30で噛むことにする」
イカ娘(人狼)
「理由は勘ゲソねー 村なら頼もしイカー。
センサーに期待したいゲソw」
やる夫の独り言
「でもこれ、基本的に狼涙目構成…だお?

狐もいねーし、村有利だお!
ガンガン勝ちにいくお!」
チルノ(共有者)
「朝倉さんの反応がないのはちょっとまずいわ・・・!」
やる夫の独り言
「村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐0 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)

とりあえずコレだから、一番大事なのは占い師だお。
鉄壁ガードだお。」
御剣(人狼)
「噛まれない・占われない・吊られない・まさに最強だな!
イカ娘(人狼)
「占いCOするゲソ! 御剣は○じゃなイカ!」
でっていうの独り言
「アオォーン・・・ っていううw」
御剣(人狼)
「その通りだ、共有をスナイプできればいいのだが・・」
イカ娘(人狼)
「その意気やよし!
奇策に走ろうじゃなイカ!!」
やる夫の独り言
「そんなん困るおwwww
どーしよーもねーおwww」
御剣(人狼)
「よし、それでいこう!」
イカ娘(人狼)
「それぐらいこの人数は危ないんゲソよー……
どちらか片方でも吊られるとマズいかー。
しかも共有までいるゲソ。」
ホロの独り言
「・・・ここは目立つかやw」
チルノ(共有者)
「○進行ならあたいが共有COするけどいいかしら!」
やる夫の独り言
「な、狩人…だって…!?」
ホロの独り言
「どうするかの」
キバヤシの独り言
「前は村人希望で村人だったし期待したいのに・・・」
イカ娘(人狼)
「いっそ占い騙りの初日囲いしようか!?」
でっていうの独り言
「村人っていうwww」
キバヤシの独り言
「ってキャラが違う」
チルノ(共有者)
「朝倉さんよろしくね!」
イカ娘(人狼)
「この人数で人狼はキツいゲソねー……
宜しくするじゃなイカ!」
キバヤシの独り言
「占い希望しても占いにならないこの村に絶望した!」
            亀田光男 は キバヤシ を占います
ディアッカの独り言
「ラストにいいの引けたぜ」
ホロの独り言
「ふむ、村になったか」
御剣(人狼)
「よろしく」
            村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐0 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)
でっていう
「でっていうwwwwwwwww」
ホロ
「わっちら共有なら怖いものは共有じゃなw>チルノ」
でっていう
「1」
でっていう
「2」
北鮮石
「なんか砂丘でパスタゆでてる非常識なヤツがいたので、山小屋ごと頂いたニダ」
イカ娘
「その蒼はニセモノゲソw>ホロ」
でっていう
「3」
でっていう
「4ゲソっていうww」
ホロ
「ありゃ? 蒼が来たのうw」
イカ娘
「珍しイカー。
ヒロインは貰ったじゃなイカ!」
でっていう
「5」
キバヤシ
「深夜最後名物の13人村・・・
人外は滅亡する!」
北鮮石
「ヘタリアは北鮮石に名前を変更しました」
チルノ
「今回共有で希望出したけれど・・・あたいとホロの共有とかだったらその時点で村の勝ちは諦めた方がいいわねw」
亀田光男
「「冒険者として木に挑む」やる夫についてkwsk」
北鮮石
「アイコンを変更しました」
でっていう
「カウントするっていう」
ディアッカ
「ずさーっと」
イカ娘
「レギュレーションを入れ替えてやるゲソ。>グリント」
ホロ
「よろしくじゃ」
でっていう
「時間だっていう」
ホロ
「そういやそうじゃな>ドール無し」
キバヤシ
「これは世界滅亡の前兆だ!人類はオートマータによって滅ぼされる!」
ホワイトグリント
「究極ホワイトグリントミサイルがあるからな・・・ククク」
イカ娘
「イカは水中でこそ輝くのじゃなイカ?>グリント」
            ディアッカ さんが村の集会場にやってきました
やる夫
「最近は邪神と戦ってるやる夫やら冒険者として木に挑んだり、洞窟潜ってるやる夫もいるお…」
キバヤシ
「ドールズがいないだと・・・」
亀田光男
「そーでやんすねえ、オイラは長門さんに言われた言葉がショックで眠れそうにないでやんすよ」
ホワイトグリント
「海底に沈めてやるぜイカ如き」
でっていう
「真紅と朝倉でやらない夫の取り合いみたいっていうwww」
ホロ
「今回はチルノと組みたいのぅw」
キバヤシ
「人から恐れられるような人狼プレイヤーになりたいものだな」
ホワイトグリント
「俺直撃のスキルないからやっぱアーマーブレイカーいらね」
チルノ
「キバヤシはAAの種類があれなのよ!」
イカ娘
「ホワイトグリント、大げさな伝説も今日までじゃなイカ!
進化の可能性って奴を教えてやるゲソ!!」
ホロ
「朝倉はアイコンできたんじゃなw おめでとうw」
ホワイトグリント
「こんな山奥に脱走兵やリンクスがいるんだ・・・ありえない話じゃない・・・」
ホロ
「よろしく頼むぞ」
亀田光男
「へーい、アーマーブレイカーなら1200BSでやんすよ」
御剣
「ここにやる夫の資料がある・・・経歴不明と書いてある、どういうことだ?」
キバヤシ
「やる夫スレ作者にいいたい
もっとキバヤシを使うべきだと!」
イカ娘
「おっと、開始予告を見て慌てて来てしまったじゃなイカー。
検討会ありがとうゲソ! いつも勉強してるゲソよー。>月曜日of前村」
チルノ
「この村もサムイカtuyトリオで人外とか勘弁してほしいところよ!」
ホワイトグリント
「月曜日には負けない」
朝倉涼子
「皆、よろしくね」
でっていう
「なんか増えてるっていうww」
キバヤシ
「俺の知ってるやる夫は
ニートだったり、異世界にたびだったり、馬だったりと忙しいやつだ」
北鮮石
「スパイなんて、こんな山奥の村に来るわけないよ。
大体何をスパイしに来るのか不思議だよ?」
            朝倉涼子 さんが村の集会場にやってきました
でっていう
「なんだってー!だがでっていうwww」
キバヤシ
「生活破綻者だらけでそっちが心配だぞ!」
イカ娘
「イカがズサってきたじゃなイカ!
みんな、よろしくするゲソ!」
ホワイトグリント
「だれかアーマーブレイカーもってきてー」
やる夫
「やる夫は清く正しい自宅警備員だお!
邪神崇拝や、スパイなんかしらねーお!」
キバヤシ
「戻ってきた
しかし平日でも27オーバー
この村はどうなってしまうんだろう」
            イカ娘 さんが村の集会場にやってきました
ホワイトグリント
「る夫・・・ルオ・・・ルオ商会・・・・
つまりやるおはカラバのスパイだったんだよ!」
北鮮石
「2:55開始でいいよ、その間パスタゆでてるね」
でっていう
「2:55開始でいくっていう」
チルノ
「0255開始がいいわ」
亀田光男
「イーッヒッヒッヒ、ネオグランゾンお待ちどうさまでゲス」
ホロ
「0255で開始でいいじゃろ>でっていう」
キバヤシ
「前村だ!前村はどうなっている!」
チルノ
「この村もあたいのミスリードで人狼から救ってあげるわ!」
やる夫
「02:55まで待ってもいいとおもうおw」
ホワイトグリント
「スレ報告してるのもあるし55まではまとうか?
ホロ
「おかしいのぅ ちゃんとコピペしたはずじゃのに・・・」
やる夫
「まだ気づいてなかったんかおwww
やる夫は開いてお茶吹いたお!」
キバヤシ
「2:55まで待ってくれ」
ホワイトグリント
「だれかネオグランゾンもってきてー」
ホロ
「なんじゃこりゃ!!!>る夫たちの人狼」
キバヤシ
「やる夫は邪心崇拝者だったんだよ!!」
でっていう
「とりあえず何分まで待つべきっていう?

0250 
0255
どっちがいいっていうww」
やる夫
「こんな時間に10人も集まったおwww
皆すげーおwwww」
キバヤシ
「村の名前がひどいことになっている
やる夫→る夫→るお→ルオゾール召喚→破壊神誕生!」
北鮮石
「こんな早朝に潜入する狼なんているわけないよ
眠いもん」
チルノ
「さいきょーのあたいがきたわ!」
            ホワイトグリント さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「スレには報告済みでありんす」
ホロ
「MLは流さないつもりじゃ 流石に遅いしな」
            チルノ さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「みんな<よろしくじゃ」
でっていう
「集まって来たなっていうww」
亀田光男
「な、なんだって〜でやんす」
キバヤシ
「という情報があったのでやってきた
俺に任せてくれれば大丈夫だ」
ホロ
「もう開始投票しちゃったかやw
早すぎるぬしがいかんのじゃぞw>でっていう」
キバヤシ
「この村は滅亡する!」
やる夫
「という事で、

よろしく だお!」
            キバヤシ さんが村の集会場にやってきました
やる夫
「やる夫のやがねーお!!
だから、このやる夫が降臨して、やを補充してやるおwww
感謝して泣き叫ぶべきだおwww」
北鮮石
「よろしくー」
御剣
「よろしく」
            ヘタリア さんが村の集会場にやってきました
御剣
「アイコンを変更しました」
            やる夫 さんが村の集会場にやってきました
でっていう
「それは村立ての権利っていうwww
貰うわけにはいかないっていうww」
            御剣 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「開始権はぬしに任せるぞ 最初入村じゃしな>でっていう」
亀田光男
「よろしくでやんす」
でっていう
「よろしくっていうww」
            亀田光男 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「でっていう早すぎじゃwww
よろしくでありんすw」
ホロ


・テンプレ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
でっていう
「だがっていうww」
            ホロ さんが村の集会場にやってきました
            でっていう さんが村の集会場にやってきました