←戻る
【流石057】やる夫たちの人狼村 〜火曜って憂鬱だよね〜[73番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
今夜は一日暇なんだよ マコト
 (本屋)
[占い師]
(生存中)
楽してずるしていただきかしら 金糸雀
 (乗月◆eWRf2d3f.c)
[共有者]
(生存中)
グゥレイト! ディアッカ
 (サム)
[人狼]
(死亡)
お姫ちんは\カワイイ/ おーさか
 (ツバメ)
[人狼]
(死亡)
・・・ユニーク 長門有希
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(生存中)
見過ごすわけにもいかないでしょう だってアイドルですよ? できる夫
 (森の正社員◆5DYYl3NWdY)
[埋毒者]
(死亡)
平日?そんなの関係ねーおwww やる夫
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[村人]
(生存中)
主役は俺だ やらない夫
 (むっく◆cNHN.RR14E)
[村人]
[決定者]

(生存中)
でっていうwwww でっていう
 (8817◆s9jWthagEM)
[人狼]
(死亡)
aaaaaaaaaああああ ゆっくりれいむ
 (めるめる)
[村人]
(死亡)
賢く綺麗でなんでもできちゃう伊織ちゃんがきてあげたわよ! 水瀬伊織
 (まるるん。◆piyo2xng9M)
[霊能者]
(死亡)
名探偵登場なのだわ 真紅
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[村人]
(死亡)
落書き…だと?否!芸術だ! すぷー
 (ジェントルメン)
[妖狐]
(死亡)
もち ひこにゃん
 (とりあたま◆RLQFB9g9qw)
[人狼]
[権力者]

(死亡)
異議あり!! ナルホド
 (たこ)
[狩人]
(生存中)
や ら な い か ? いい男
 (tuy)
[人狼]
(死亡)
ジーク・ジオン! ルルーシュ
 (>>76◆IDOL/ort6.)
[共有者]
(生存中)
よろしくモナー 御剣
 (◆h/OSAKA/gc)
[狂人]
(死亡)
伸びやかに〜健やかに〜 翠星石
 (るーみあ◆tsGpSwX8mo)
[村人]
(死亡)
マコト
「あははは。
流石に二度目になったら、言ってくれたら交換しますから。」
御剣
「本屋GMもお疲れ様でした(何度→難度)」
御剣
「私も出勤までしばし休みます、
サイクル的にドールズ村の時間寝てるかもしれないけど起きてたら寄らせてもらいますね、
その時はTHINK引かないことだけを祈ってますがw(自分内何度ではJUMのほうが難しいw」
マコト
「17人村だからちょっと長引くはずなんだよね。」
マコト
「おつかれさまでしたー」
御剣
「ナルホドくん、やる夫さんお疲れ様!」
御剣
「スーパースルーに全うちが泣いたw」
御剣
「うちが参加してない時か〜、後で読むかなー」
やる夫
「さて、やる夫も少しだけ寝てくるお。
ナルホド君は本当に強くなったお!また一緒に遊ぶお!
本屋GMは時間があったらぜひよらせて貰いますおー。 ノシ」
ナルホド
「そろそろ寝ないとまずいかな、お疲れ様」
マコト
「おつかれさまでしたー。
さあて、今夜は誰が来るかなドールズ村に」
ナルホド
「僕が闇鍋やった場合・・・
第一回 飼い殺し 第二回 結果泥棒 第三回 狩人が狩人を潰してた ですねー、まともな結果がないw」
ナルホド
「お疲れ様」
やる夫
「お疲れ様だおー。>翠星石
というかもう五時前じゃねーかお……。」
翠星石
「そういや共有残してたですねぇ、73村が一応信用勝ち取った奴ですぅ」
御剣
「翠星石さんお疲れ様だ、ゆっくり休むといいぞ!」
翠星石
「おやすみなさい」
翠星石
「まぁ寝るですよー 今日は多分二次会か三次会辺りから参戦でしょーかねえ」
やる夫
「誠吊りとか皆ひでーおwww
あれ絶対名前のせいだおwww<第一回」
マコト
「最終日は共有を残したいんだよなあ。

狼信用勝負」
やる夫
「最終日村サイドになる経験があんまりないお。

というか 最終日勝ってないんじゃね……?」
翠星石
「今思うとよくあんな適当な噛みでなんとかなったもんです」
御剣
「闇鍋 第一回:不参加 第二回:初日毒巻き添え 第三回:狐勝ち
マシなのほうなのかもしれないw」
やる夫
「おぉ、決まったのかお?
お疲れ様ですお!>本屋GM」
マコト
「いよっし、今夜のドールズを確定したよ。
とりあえず、新しい試みをするつもりなんだ」
御剣
「狼側は望んだ勝負なのに対して、村側はひたすら胃痛の酷い展開やからねw」
翠星石
「初日にいきなり狼吊られた割には頑張ったと思います
そーいえばあの時も囲わないまま翠星石殺しちゃいましたね
・・・ナルホド君に●出して吊った覚えありますねぇ」
おーさか
「最終日信用勝負は狼側が一番楽しいよねー」
やる夫
「以前おおさかで霊引いたときに
狂ー真の狼全潜伏だったときは、
「初日様子見COっぽい 狂だな!」
ってめるめるさん主導でずっと○放置してたお。
ありゃやる夫には無理だお……。」
翠星石
「一応やった事はありますねぇ
あれは真占いの手順ミスから勝てたようなものですけど」
やる夫
「最終日狼信用勝負とか結構あるお。
アレこそロマンの極みじゃないかお?

結果が五つ並んでるとかどんなギドラ占いだおwwwと、思ってたお。>ナルホド君」
翠星石
「流石で占い引いた時は大体良い感じに銃殺も●も出すんですが・・・
オチは毒で巻き込まれ死でしたねw
初日狐処理して毒で死亡、どんだけ狼占いなんですかって話です・・・」
やる夫
「狼視点真贋不明なんだから噛んどけって奴だね。>噛み
1COの役欠け濃厚ななときに、初日狂と見抜けるかは
経験もあるお……。」
ナルホド
「僕が結果泥棒したせいだね、ごめんね!>やる夫」
翠星石
「基本は狼占いを切ってグレラン村ですね
でも時々狼占い以外を切って信用勝負する狼なんてのもいます」
やる夫
「というか 第一回闇鍋→ 誠吊り
第二回→ 結果出ねぇ
占いに向いてねーおwww」
やる夫
「探偵村で真占いと○被りしてたときには驚いたお……。
おかげで疑われたお というか狐は占いに出ないと生き残れないとか涙目だお」
翠星石
「1回目の探偵村の噛みなんかが奇策噛みの末路としては反面教師なんじゃないでしょーか
あそこで銃殺起きなかったら水銀燈吊ってたので成功とはいえますが
銃殺が起きてしまって○の数から狼は詰みましたし」
マコト
「>闇鍋村の身代わり毒が最強
あれは初日呪殺に匹敵する理不尽加減だねえ」
御剣
「その後の闇鍋、狐で勝ったからえーもんねーだww」
やる夫
「あれは理不尽とかいうレベルじゃなかったお
初日にしたい四つとかおかしいおwww」
おーさか
「そういえばなんだかんだで流石で闇鍋やったことないねんなー……」
マコト
「今回色々な幸運に救われたねー。
過去ログを読むと狼には
「何でこんな発言でひっかけてくるんだよ」
って思われてたみたいだね。

実は狂人のときによくいちゃもんつける練習をしてたんだ(笑)」
やる夫
「占い真狼でも囲わない狼はいるねー。
その場合、とっとと対抗噛んでグレラン村にするのかお?」
翠星石
「あれは最強すぎでしたねーw
理不尽の極みですぅ」
御剣
「やめんかwww」
翠星石
「狼囲わず身内を容赦なく惨殺して最終日勝つ狼なんてのもいます」
やる夫
「やはり 闇鍋村の身代わり毒が最強で。」
翠星石
「あー 狼でも囲わない狼はちゃーんといますよ?」
やる夫
「そうなんだお。素直な噛みの狼ならいいけど、
結構ヒネってきたりするお。
ただ、ヒネってると後で(今回は例外だけど、呪殺ナリで真確定して○残り)になったときとかに結局困るお。
だから、基本的に噛み先は素直に考えるコトにしてるお。>ミッチャン」
御剣
「確かに毒噛みのランダムはキツイやね」
翠星石
「身代わりと翠星石しかいませんからね・・・どんだけーって状況ですw」
やる夫
「アレは酷かったお。
というか、呪殺→毒+トラップとかどうしようもなかったんだお……。」
御剣
「多分それは危険w
そこらへんの噛みは狼の気分次第やもん」
やる夫
「まこりん狼でも御剣さんは狂濃厚だと思ってたお……。
ナルホド君噛まれてないから……。」
おーさか
「2Wになって回りをみてみると、死んだ狩人さん候補がふたりしかおらんかったのには絶望したわー」
御剣
「そこで決め打たれると狂だった私の立場はどうなる!!w>やる夫さん」
翠星石
「あそこ村の人が疑問に思ったら怖いなーと思ったら周りの占いがバタバタ倒れてお茶吹きましたw」
おーさか
「れいむさん噛んだときはグレ噛みする余裕はあったけど、吊り誘導可能なナルホド君はむざむざ噛むのはもったいなかったしなー
やっぱりあの展開の中ではマコトくんに○が出た場合、あるいは初日噛み、のときしかナルホド君噛みのチャンスがなかったんやなー」
やる夫
「それと、でっていうが毒で死んだのも大きかったお。
まこりん狼でない以上、真しかないよねー、と。
トラップはありゃ運だおwww」
マコト
「あーいったいった。
1/13だね。あの発言は言ってて、あれ、もうちょっと狼いない?
っておもったんだ。
結果として狼は油断してくれたみたいだから、助かったけど
<すいせーせきちゃん」
翠星石
「とはいえ伊織に入れてますけどね
霊結果見て考えようとしちゃったのはミスでした ごめんです」
やる夫
「生存力:まちまち
推理力:練習中
人外力:相方のおかげです
センサー力:超ニガテ
村人力:ミスリーどんとこい

と自己評価してみるお!」
翠星石
「ですねー、狼なら○で霊COする理由がねーんですよ
折角囲われたのにロラで死ぬとかそんな選択する狼いねーですw」
翠星石
「グレー噛んだらきっちり吊り数とグレー数が一致しちゃいますしねぇ
この村はほんと色々と狼に辛い村だった」
やる夫
「今回はアレだお。
いおりん霊能が決め打ちの理由の一つだお。
3−2で霊能真狼なら、まこりん・いおりん両方とも狼でもないと、
○もらいのいおりんがCOする意味が薄かったんだお。>まこりん」
翠星石
「村ばっかなので久々に占いやりたいですねぇ・・・
さっきの村ばりのセンサーなら活躍できそーですw」
おーさか
「問題はグレーは噛めなかった、ってことやな。真紅さんやなくてナルホド君に○出してくれてたら多分詰まなかったやろうけど」
御剣
「意外とよーさん残ってはるw」
翠星石
「狼3匹なら霊1占い1で確かにその数字なんですけどね
2匹何処行っちまいましたかーと霊界で思ってました」
御剣
「生存力:中盤まで
推理力:ミスリー酷い
人外力:著しく低下中
センサー力:著しく低下中
村人力:これだけちょっとマシか」
おーさか
「いや、ミツルギ関係ないんよ……w>ナルホドくん
狩人生存はわかっていたから苦しくて真紅さんとか噛んどったわけやしなー」
翠星石
「マコトは三日目に1/15でしたっけ?
あれが村の人に突っ込まれなかったのはラッキーだったと思いました」
マコト
「でも、僕の行動にも怪しいところいくつかはいってたんだよ?
半分くらいは、狂人とみてもらうためのわざとだけど。

やるおくん

今回、センサーでしかやってないから、次回勝てるかわかんないなあ」
翠星石
「ミスで銃殺した時怪しくないの占ったって夜の発言は見て吹きましたが
あからさまに怪しい狐だよ!って突っ込んだの覚えてますねぇw」
やる夫
「ナルホド君、狼占いでも容赦なく●出すのが厄介なんだお。
占いのナルホド君は噛まれてくれないかなー、と思うコトがしばしばあるお……。」
いい男
「アレはたこさんGJですよ。かなりあせってたし」
翠星石
「ナルホド君はあれですね
まずセンサーで占う→占った人物の発言等を抜き出す→理由を作るって事をすると
ぐーっと信用が上がると思います」
やる夫
「センサー派はさっきみたいに●連打したりするからおっとろしいお。
行動で信用をとるタイプだお。言動で怪しまれるやる夫も見習いたいお……。」
御剣
「もはや狼でご一緒したら指示を仰がんとあかんレベルや」
ナルホド
「今回狩人として見られなくなったのは御剣のお陰ですね
僕は適当にやってただけだしw」
長門有希
「弾道ミサイルを確実に一発で迎撃できる精度のセンサー」
やる夫
「というか、発言6→2で狩人でしたー
はかなり巧いお……。」
翠星石
「センサー派の弱い所はそこですねぇ
理論派の騙りは利で攻めるから人の説得は楽なんです」
ナルホド

御剣
「純血センサー派やから内訳推理になると結構ボロが出るんやけど、
センサーがファティマレベルやからねぇ」
マコト
「今回のタコさんもすごかったねー

◆ナルホドの独り言
「説明しよう!御剣が狩人COしたお陰で僕の狩人率は大幅に下がる
つまり僕はただの村人にしか見られないと言うことだ」

これはなかなかできない」
やる夫
「あれはたこさん本人が「対抗狂だと思ってた」って言ってたからだと思うお。
囲われてしまうとセンサー利かないお……。

共有無双は認めるお。 というか、指定する立場になると異常に強いお。
消去法できっちり人外しか引かないとか狼涙目だお……。」
御剣
「いやいや、土曜日くらいか信用勝負で普通に負けたからねw
狐探そうとし過ぎてステった自分も悪いけどナイス村アピやったと思うし
(しかし指定役の共有がタコさん!)」
いい男
「そうそう、たこさんはやばいですねw敵に回したくない人NO1だ」
いい男
「私は違う方向に飛んでるだけですw>御剣
同時期の人より明らかに酷いぜw」
御剣
「たこさん昨日占い信用勝負に負けてたりするんやけどねw
でも現時点最強の共有やと思うw」
翠星石
「たこさんはガチで遠くに言ってると思うですよ・・・
いやほんと役引いた時のセンサーの冴えが信じられねーです・・・」
やる夫
「ミスリーこそ華だお!共有より村の方が推理出来るのは事実だお。
探偵村でも今回村は意見いって、多弁から噛まれたり吊られたりしてたお。
いい傾向なんだお。」
翠星石
「結局パンダにしてくる霊なら真狂濃厚、●出す占いは真狂
こういう確率的に高いの選んでいった結果しか信じてねーですからね」
御剣
「さっきの村でもさっさと銃殺食らったもんやから、見てたけど
昼の推すべきポイントがナイスやと思うねん
長門有希
「最近、生き残ることしか本当にできなくなってきた
ミスリードを共有に補正してもらってようやく一人前の村戦力」
やる夫
「最近たこさんがガチで遠くにいってしまったんだお……。」
翠星石
「だから突飛な内訳の時はかなーりミスってるはずですぅ」
翠星石
「私は基本保守的なだけやねぇ・・・」
御剣
「もうちょっと堅く推理進めるべきか・・・・
ルーミアさんや白カブさん、ドクオさん、tuyさん、みんな遠くえ行ってしまったんやー」
やる夫
「まぁ、次こそ社長CNを復活させてみるかお。
わかめてでは直前で翠星石をお借りしちゃったし。
CN変更でも推理の方向性である程度中が見えるのも楽しいモンだお。」
長門有希
「あれは・・・腹筋無差別殺戮兵器>遺言がちんカタ」
翠星石
「さいきん皆CNチェンジしまくってるからおおさかでも何度かやってるんよw」
御剣
「そういえば最近tuyさんが輝いてるなー
もう泣き落とされへんねー」
やる夫
「遺言がちんカタ
アレには噴くしかなかったお……
RPしながら推理するとなかなか楽しいお。
やる夫村の醍醐味って奴かお?」
御剣
「○さかとかもおったか」
おーさか
「いや、うちもそんなにこだわってへんw
今日改めて調べなおしておもいだしたくらいやーw」
やる夫
「というか突っ込まれるまで完璧に忘れてたお……<一人称」
いい男
「ちんカタつりたくなかったですねぇw
入れるほかの候補いればよかったんだけど他にいなかった」
やる夫
「おおさか おーさか OSAKA 春日歩
この辺だっけ。」
御剣
「(ぶっちゃけうちのほうがタイプ数削減になる、それだけやねんw
 突っ込まれるとは思ってなかったじゃなイカ!」
おーさか
「あわわ……ちゃうねん、同じこと二回言ったんとちゃうねんで!」
やる夫
「キバヤシ村、参加したけど結構楽しかったお。
苦手なヒトには辛そうなのが残念だけど、適当に喋ってるだけでそれっぽいとかキバヤシは流石だお。」
翠星石
「おおさかCNは好きやねー でも誰も歩って本名使わないんよ」
おーさか
「もうキバヤシ村の次はおおさか村を建てたらどやろw」
翠星石
「あれはカオスすぎて邪魔やったから吊ったみたいやねぇ・・・
わたしは別のとこ入れてたでー 
あの時も共有の人と推理方向一致してて嬉しかったなあ」
やる夫
「全員真紅村→全員おおさか村
きっと何人か「ウチ」って言っちゃうおw」
御剣
「広まれおおさかの輪!」
おーさか
「もうキバヤシ村の次はおおさか村を建てたらどやろw」
マコト
「ちんかたはやめてwww」
翠星石
「あー・・・噛まれてるー なむなむやー
ところで無残な死体ってどんな感じなんやろー?」
おーさか
「せやねんなー
うち、って使いたくなるけどあかんよ!おおさかはうちっていわへん!」
いい男
「それ言ってたらつりますね確かにw」
やる夫
「まぁ、それもRP推理って奴よね。
古泉君は○で見てた(権力者候補即噛みなので)けど、キョンが狼だったらどうしよう、って思ってたわ!」
御剣
「私と書いて、うちと読む、ということにしてるw」
いい男
「いいたいこと全部言われてちょっと涙目でしたw」
長門有希
「ハルヒCNには、何か神ががかったものが付いてるとしか思えない」
翠星石
「タイミング的に私が先に言っちまったせいなんですが
●の私放置してランス吊る〜とかも即座に乗ってきましたし
もう吊って最終日で良いやと思ってたですよ」
やる夫
「一人称が「うち」やのうて「私」やとか
ほんまにどないしたらええのん……。<おおさかRP」
御剣
「占い師の人がひぃふぅみぃ、3人おるんやねー」
いい男
「智でもつかうかな。使いやすそうだし」
やる夫
「あれー 占いが3人もおるでー?」
翠星石
「古泉君は推理が一致しすぎてて怪しかったですぅ・・・」
御剣
「初日さんが死んでしまったんやー」
おーさか
「最近は推理よりもRPをがんばろおもてるんやー
ちんカタとかー」
翠星石
「一回原作準拠のおおさかはどやろー?って話が出たんやけど
こんなん吊るわで一致してしまったんよ・・・」
御剣
「おーさかRPが広まるのは嬉しい・・・
しかしそれやとうちはどうしたらええんやー!」
いい男
「全員どっちかによるって珍しいですよね。おもわずキョン疑ってしまったw」
やる夫
「おーさかさんは今回すごく再現してたお?
あずまんが組とか正直覚えてねーお……。」
いい男
「おーさかさん原作ぽくてツバメさんて全然わからなかったw」
やる夫
「さっきは何よりSOS団全員村サイドってのがすごいお。
ハルヒCNの成せる業なのかお……。」
翠星石
「おーさかは原作ベースやと会話のペース追いつけんで吊られると思うんやー」
御剣
「本来のおーさかはそれでええと思うねんw」
おーさか
「おーさかは割と必死こいてボケボケしとったw
大変やー」
やる夫
「フハハハハー!と、ふぅん、とか言ってればおkの簡単なCNだお!
うん、宣伝ですね分かります or2」
御剣
「誰もルーミアさんのセンサーは疑ってないw」
いい男
「アニメまたしてるんでしょう?増えそうですね。みてみたいけどなー」
翠星石
「何が嬉しいって探偵村での汚名返上ができたとこですねーw
ふつーの村ならそれなりにセンサー動くよ!ほんとだよ!」
御剣
「遊戯王とかおっさんは覚えてないぉ!」
翠星石
「あからさまだったとこは放置で占いが埋めてくれましたからねぇ
まぁあそこまでピタリとはログ読んでびっくりですが」
やる夫
「tuyさんは本当に合わせてくれてありがとうだお!
それと、76さんにも感謝してるお。
長門・ハルヒに加えてキョン・古泉君まで揃うとか思わなかったおw<さっきの村」
やる夫
「社長CNとか使ってみるといいお?宣伝だお!>CN悩み中の方々」
長門有希
「私は死ぬのが大前提で派手に暴れるタイプはどうしても向かない」
いい男
「確かに。小泉君とか提案するのになやみましたよ。だれか
提案してYESマンしてるほうがぽいよなぁと思った。推理はともかく
あんましらないのもあるけど」
やる夫
「山田が狼なワケねーお、と思ってたのがハルヒだけだったのでちょっと驚いたお。結局ノーミスで狼吊ってたのが恐ろしかったお。<さっきの村」
長門有希
「私もある、きっと相性というもの>戦闘能力が極端に下がる・・・」
御剣
「おおさかが別段使いやすいわけではないはずやのに・・・
ドールズは引く手数多やし、次くらいナルホド乗っ取るかなw」
やる夫
「お疲れ様だお!いろんなヒトが言ってるけど、今回は村推理するスペースがなかったお……。
闇鍋の初日全滅は占い5もあって伝説になったお。
共有騙りは是非やりたいお!」
翠星石
「まぁ最終日の投票だけはほんとAAの何故・・・?状態だったですがw」
翠星石
「ある程度強気な発言が許されるCNは楽ですね
あれだけガンガン言った割にはあんま疑われなかったですし」
いい男
「そいやさっき真紅で生き残り勝ちしてましたね」
真紅
「闇鍋は凄かったのだわ・・・」
金糸雀
「そろそろカナはみっちゃんに会いに行くかしら。マコトは村建てありがとうかしら。
マコトのチャレンジがおもしろ村を生んだかしら。
みんなもお疲れ様かしら。」
御剣
「おおさかRPの時以外は戦闘能力が極端に下がる・・・
難しいキャラ選んでるわけじゃないはずなのに・・・」
翠星石
「でも水銀燈選ぶ勇気はなかったですぅ・・・闇鍋で初日狐全滅のトラウマがひでーですよ・・・」
ナルホド
「センサーの話といえば今回センサーまったく働いて無かったよ・・・
御剣を最初から最後まで笑ってたせいかな(ネタ的な意味で」
ゆっくりれいむ
「慣れてくるとやはり村の勝率が伸びますねー
4.5/3.5/2くらいが理想なのかな」
いい男
「狂真紅の狼銀囲いでかったときはかった人嬉しかったろうなぁ」
翠星石
「お疲れ様ですぅ」
翠星石
「さっきの村で敢えて真紅使ったのは乗り越えてやるぜーって事でしたねーw」
マコト
「おつかれさまでしたー」
水瀬伊織
「村建て、感謝するわよ。それとみんな、おつかれさま。
霊ロラで吊りきられたのはちょっと残念だったけど、その後の展開が気持ちよかったから許してあげるわ☆
じゃ、また今度、私のためにきりきり働きなさいよ! にひひっ♪」
ゆっくりれいむ
「銀ちゃん選んで人外はまじで絶望するよね!」
翠星石
「何だかんだで皆センサー磨かれてますよねー
ここしばらくの村勝率は物凄いたけーです」
ゆっくりれいむ
「発言しようとして半端に打っても反映されから困るよね!」
いい男
「今紅銀使う人はマゾですねw
村人なら噛まれ人外なら終わるw
それ超えて生き残って勝てると確かに嬉しいのだけど」
ゆっくりれいむ
「敵対したら崩したいですねw」
でっていう
「俺もこのあたりで落ちるっていうw お休みっていうwww」
おーさか
「へーちょ。打った内容がリセットされへんと不便やなー」
ゆっくりれいむ
「思」
おーさか

翠星石
「何もしないまま11勝目ゲットですぅw
このまま伸ばし続けてーとこです」
ゆっくりれいむ
「お疲れ様です〜
また楽しくやりましょう」
おーさか

金糸雀
「人狼は推理と説得のゲームかしら。
つまり信用勝負は人狼の華かしら〜。」
いい男
「もう今日は絶望のあまり同じく霊界行ってRPといちゃったわw」
やる夫
「お疲れ様だおー!>落ちる方々」
翠星石
「やる夫村の楽しさってCN的メタの面白さがあると思うんですよ
銀真紅の銃殺とか、○打たれても●打たれても不利ですが
それはそれで水銀燈や真紅CNは大人気ですし」
御剣
「っとRP完全に忘れてた」
いい男
「お疲れさま」
でっていう
「お疲れっていうww」
やる夫
「すぷー、お疲れ様だお!
結構やる夫村はロマン派が多いお。
真狼信用勝負とか結構やってるお。
ギリギリのバランスで皆頑張ってて尊敬するお!」
御剣
「お疲れ様やで〜」
マコト
「ともかくひっさびさの大勝利。
皆ありがとうね!」
真紅
「お疲れ様なのだわー」
ルルーシュ
「               ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ      それでは私はこれで失礼する
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ  さらばだ諸君!
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/      ___
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: : ̄: : : : : :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-────: : ̄
       _`ニ` ー--l: : _ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :  ̄: :=───‐
_ -─ー ̄: : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ - 、: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ___: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
二二ニニニニニ==───、__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              { : :ヤ: :  ̄ー─ -、: :____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」
ゆっくりれいむ
「頭使ってやる方が楽しいのは同意ですねー
嵌めごろしというか確定した戦術として使ったら
毎回同じ感じのゲームになりそうだよね」
マコト
「おつかれさまでしたー」
金糸雀
「すぷーはお疲れ様かしら。」
ゆっくりれいむ
「ま」
翠星石
「ただその場合狼が敢えて噛み1個無駄にしつつ狩が狂護衛ってパターン使わないとダメなんですよねぇw
初日占いなら戦略として凄い大きいと思います
問題は狐囲っちまった場合ですね」
できる夫
「では、お疲れ様です皆さん。またいずれお会いしましょう
……やる夫君、このままでは終わりませんよ?」
でっていう
「真占いが指定された場所が村人ばっかりだったらかなり不利になるしねwっていうwww」
ゆっくりれいむ
「そうですね。RP村でここまでガチガチでやる必要もないですよね
一度くらいいきなり提案してやってみようかと思ったけど厳しいかw」
ディアッカ
「んじゃ寝るかー…
おやすみ、お疲れみなさん!」
金糸雀
「そういうのはシステム的に真占いが確定しちゃうから村の面白味に欠けるかしら。」
マコト
「いれてあります

饅頭燈」
御剣
「ツバメさんなら強弁でいけそうなもんやけど、
うちも占い騙ってる以上断固抵抗するやろうしね〜、真狂やったしバランス吊りになったらと思うと
共有トラップでよかったと思わざるをえへんw」
でっていう
「ロマンがなさ過ぎるって言うw」
ゆっくりれいむ
「デメリットとしては真が狼ラインにのる前に噛もうとか
はや噛みを誘導してしまう可能性が高い点です」
翠星石
「問題もあるんですよ、指定先に狐がいなかったら?狼がいなかったら?
って事で
後は折角の騙りや真占いの捜索ができねーのは悲しいとこですね」
できる夫
「まとめ

               ___     
           .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、 店長にいきなり噛まれたですぅ……
          /  ./ /      l ト、\
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 /   _ノ  \ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ____ 
 |    ( ●)(●)l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /⌒  ⌒\   楽勝だったお!
 |      (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / / ( ●) (●)\ (何もしてないおwww)
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐       ‐⊂// :::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |         }  ! | |ヽ|        -   リ|      |r┬-|      | 
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      `ー'´    /
  ヽ     ノ                   \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ    ヽ
   |     \ \ \ /        |\_____ \   )
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|
   ゝ____ __\         .|  |  \   / |
                \_____\|___×__{
 アリスは金糸雀よりも ("-,| |  /::::::::::::::::::::::::::::::\  | |
 真紅だろ、JK……    \| | /:::::::(●)}ili{(●):::::\.| |
                  | | |   (トェェェェェェェェイ)  | |
                  | | 二つ \ェェェェェ/と二ノ |」
でっていう
「有利だろうけど、あんま頻繁にはやりたくないなっていうww<ゆっくり」
すぷー
「初日の右隣占いと一緒で浸透すれば確実に村有利な
戦術でも浪漫がないし面白くないから流行らない…>ゆっくり」
水瀬伊織
「流石のシステム利用したベグなら、わざと狂人噛むっていうのもアリじゃない?
GJ出れば狩人はそっち妄信に走るだろうし。で、これを多用すれば今度は、噛まれた占いが真とか限らない……って話にもなるから、狼としては悪くないわよw」
翠星石
「でもまぁわかめてならスタート後ランダム配置なんですが
流石は固定ですしねぇ」
ゆっくりれいむ
「これを戦術として容認すると狼は悶死すると思いますが
有利な方法かと思いました」
翠星石
「銃殺起きたら真確定理論ですよねー」
ゆっくりれいむ
「これやったら銃殺対応不可能になりますよね」
やる夫
「落ちる方はお疲れ様だお!」
翠星石
「あー そこは右占い的な問題ですねぇ
そこはちょっと行動縛りが強すぎるので有利ですがしたくねーです」
長門有希
「それはつまり、饅頭燈も当然のように指定CNの中に・・・>本屋GM」
マコト
「ちなみに一番驚いたのは、狂人はともかくとして狼が呪殺に同調したところかなあ。
あそこで●だししとけば、呪殺か真贋つかないし、毒人をCOさせられるのに」
やる夫
「うん、だからしょうがなかったんだお……。>ディアッカ
誰だって、アイドルと炒飯だお?」
でっていう
「でも初日銃殺は勘弁なwwwっていうww」
やらない夫
「うん、おつかれーだな」
ゆっくりれいむ
「説明面倒なんでRPときます
20人村で占いが3人でたら
1番目にCOした人は1列目
2番目にCOした人は2列目
3番目にCOした人は3.4列目」
水瀬伊織
「人形焼村……なんか饅頭ドールズとかも多くなりそうな村ね……」
でっていう
「ドールズ村かっていうw ま、行けたら参加するっていうww」
すぷー
「それじゃそろそろ寝るかな。お疲れ様でした。
水瀬伊織
「そういえばそうねぇ。今日はナルホドが御剣に圧勝って感じかしら?w」
いい男
「脅しもスルーすれば村が希望にすがって狐つるのわかっちゃったしなあ
金糸雀
「占い狩人毒ついでに共有と村役職がここまで働いたら
人外は涙目村になるのはしょうがないかしら。
明日は明日の風が吹くかしら。」
やる夫
「把握したお!
今夜こそDAIGOを引き当てるウィッシュ☆>本屋GM」
おーさか
「多分あたしかひこにゃんに●出とったらマコト決め打ちさせてミツルギの占い先グレー戻しさせとったかな」
ゆっくりれいむ
「あれって列指定占いすれば村相当有利ですよね
これやると多分村の勝率10%くらい伸びますよ」
御剣
「狼が揃いも揃ってステってるとは夢にも思えへんかったからねw」
ディアッカ
「前回初日銃殺、今回共有トラップと
御剣のおっさんは散々な一日だな」
マコト
「あ、宣伝乙だけど、今夜のドールズ村もよろしくねー。
名前は、人形焼村とかを考えてます」
ゆっくりれいむ
「初日占いあるじゃないですか」
すぷー
「そういえばそうだった…なんていう狐涙目鯖だw>おおささ」
翠星石
「むしろ流石でのベグこそロマンでしょーねぇ
3-1の状態で抜く位しか成功しないんじゃねーですか?」
ゆっくりれいむ
「遺言システムを使うってことで思いついたんですけど」
水瀬伊織
「真占いの仕事は、基本的には「グレランで吊れないところをはっきりさせること」って考えていいでしょ? どっから見ても村だっていうなら占わなくてもいいけどね」
おーさか
「それは……w>ミツルギ
まあ誤爆でもマコト真推しで押し切れる形ではあったなー
最善ではないにしろ最悪ではなかったwそこで最悪を引いたのは不運やなーw」
翠星石
「わかめてなら良いんですよ、ベグって失敗なのか狐噛みなのか区別がつかねーです
流石だと護衛成功!って出る上に遺言システムのせいですげーリスクがたけーんです」
ゆっくりれいむ
「脅しって自分たちも剣山にたってるようなものだから
楽に前向き方向に流すと流されちゃう」
御剣
「いや、おーさかさんとひこにゃんさんには●打つつもりやったし
ある意味では共有トラップで正解やねんw」
でっていう
「ディアッカのCOは伊織とほぼ同時だったから仕方ないっていうw」
すぷー
「最近のやる夫村の傾向は強いと分かっててもベーグルを忌避する
狼多いから狐は涙目。占い即噛みは強いけどグレラン村で好きじゃない人多いしな」
ディアッカ
「俺と水瀬はCOは同時だぜ>やる夫」
ゆっくりれいむ
「あれって逆にマイナスで勝った記憶が」
翠星石
「一時期狐がかなり勝ってから皆慎重になってますからね
狐噛まないと狐つらねーぞって脅す村も出る始末ですしw」
やる夫
「対抗いおりんな時点でディアッカは出なくてもよかったと思うお……。」
ディアッカ
「悪化させとけそんなもんw>長門」
でっていう
「やっぱでっていうRPなんてホイホイやるもんじゃないっていうw
それだけで信用ないっていうw」
いい男
「あと銀ちゃんの狐鬼引き&占い候補とかですかw」
やる夫
「狼で●打ちは霊能なくなれば結構やってくるんだお。
強弁と狩人二人削って狼にんまりになるんだお。
ミッチャンはトラップだけがどうしようもなかったと思うお。
ありゃ運の問題で事故だお、事故。」
ディアッカ
「対抗が誠なら、俺も一日だけ生き残れたんだろうな…」
長門有希
「ディアッカが即吊られて、村の炒飯事情が悪化したのは、悲しむべき事件だった」
御剣
「おーさかさん>前日占い作ってたのが
おーさかさんとひこにゃんさんとカナリアさん、
最後にカナリアさん作ってたら朝で慌てて貼っただけで正直誰でも良かった」
でっていう
「でもまだ一度も引けてないっていうw」
できる夫
「もしもディアッカさんがディアッカさんでなければ……僕は、彼を吊れなかったかもしれない

もしもでっていうがでってうでなければ……僕は、彼を信じていたかもしれない

つまりは、そういうことなのですよ♪
でっていう
「毒になりたかったっていうww」
翠星石
「狼が真占いをある程度保持するようになった事、真占いが狐を見つけやすく鳴った事
村と狼が狐処理を丁寧に行うようになった事
この辺じゃねーですかね」
マコト
「そうか、そういう考えもあるねー。
今回は、ちょっと気合を入れてみたよ


伊織」
水瀬伊織
「あら、できる夫、いいこと言うじゃない♪
アンタもいい仕事したわよ。ほめてあげるわ」
ゆっくりれいむ
「狂騙り→真霊能に黒→対抗霊能が狼にでる→ライン成立→占い吊り死→狐に黒
振り返ると狂ったレベルだよね!まさに狂人」
おーさか
「ミツルギさんのあそこで●出しは良かったんや。せやけどまさかトラップかかるとは……
あそこでトラップかかんなければ2吊り消費しつつ真確定もしない状況。まだ手は打てたんや。
まあトラップなんて事故やから気にしてもしゃーないなー」
翠星石
「そうですねー、ベストは真霊への●出しでしょうが
やっぱリターンがつりあうとは思えねーんですよ」
すぷー
「真占いが長生きするとどの道狐に目はないんだけどね。
真占い即抜いてくれないと狐は厳しいわ。運の要素が強いしね」
水瀬伊織
「あらマコト、村っぽいけど念のため占った、ならいいんじゃない?
逆に言えば、そういうとこが狼なら手強かったわけだし。明らかに怪しいところはグレランで吊ってもらうつもりでいいんだもの」
いい男
「あんな発言でセンサー引っかかるとかなんですか、って思って
マジであの時何もいえなかったですよ
しかも真確定だし。レスできなくなったの久々でしたw」
できる夫
「……アイドルに主人公、ヒロインが軒並み村側ですからね
これで負ける道理がありませんよ。前回のハルヒ無双と同じように」
翠星石
「狐に当てちゃうとそれはそれでつれーもんですよ
真の○を噛みに行ったら狐が倒せないのでグレー行かざるをえねーです
やっぱりこういう噛みは不自然さが出ちまいますからね」
長門有希
「ログを読んでいた、共有の初日漫才が楽しそうでうらやましい」
ゆっくりれいむ
「これは神引きとしてあがめられたよ
二度とできる気がしないよね!」
やらない夫
「いやいや、いい男までにはたどり着かなかった
いいセンサーしてたぜ占い」
ディアッカ
「一時期は狐が強すぎる時期があったけど、
あの天丼以来、銃殺されまくってるな狐…」
でっていう
「あれは確か狼だっかなっていうw>できる夫
狼が黒打つのは驚きだったっていうw」
ゆっくりれいむ
「真霊能に黒当ててのっとり成立させたことがある」
翠星石
「狩に●も翌日確実に噛めるとはいえ自分が破綻で真狼がバレちまいます
猫に●も同様ですねー」
やる夫
「でっていう…… お前……!
まぁ、まこりん真決め打ちは変わらないからどのみち吊ってたおwww>でっていう」
マコト
「ぶっちゃけねー

大阪さんといい男さんは村だろうなーとおもってたんだ。
自信があったのは真紅狼ね。

まさか逆になるとは・・・

うん、もちろん皆のおかげ。
ナルホドくんも良く頑張ったよ」
水瀬伊織
「でも強い狂人は、そこできっちり村に●出すのよ。狩人か狐に命中すると最高よね〜。ま、そううまくいかないんだけどね」
できる夫
「……そう言えば昔、僕に●を出した偽占いがいましたね。初日から
もちろん、吊らせて頂きましたが」
翠星石
「えーと身代わりと自分を引いて母数が18です
共有2 狼5 狐1
ここら辺に当てちまうと非常に狼が辛いです」
やる夫
「すぷーさんが確定呪殺になるとかどういうことだと思ったお……。
というか最近のやる夫村は狐には厳しすぎるお。
騙りに出ないと呪殺されちまうお……。」
ゆっくりれいむ
「ある程度情報ある二日目といいたいけど3-2じゃ無理だよね
○狂人として死ぬことくらいしかないと思うよ」
すぷー
「あれはみすったわー今回の狐は反省点が多かった。次がんばらねーとな」
できる夫
「翠星石さんを噛んだらやる夫君がどうなるかは解るじゃないですか……>でっていう
主人公補正で負けますよ?」
いい男
「人外でこんな涙目なったのツバメさんがライト使ってつまされたとき以来です・・・」
でっていう
「初日でいきなり●出して共有にヒットして吊られちゃったことあるけどねwwwていうwww」
ディアッカ
「たまには、こんなむらもいいよね!」
金糸雀
「偽占い師が●出したくなるようわざとステっていたかしら。
全く偶然じゃないかしら〜」
翠星石
「やー 今回の構成ばっかりは初日●も安全とは言い難いんですよ」
すぷー
「狂の初日●は安全だけども完全に運便りだからあんま好きじゃないな
やっぱ狂で占い騙る時は自己満足で狼推理して○で囲って村っぽいとこに●うつのが楽しい」
でっていう
「そう思わせるためにあえて翠星石噛んだっていう>やる夫」
できる夫
「おっと、銃殺された狐にも感謝を。……貴方のおかげで、村は救われました」
ゆっくりれいむ
「ちよちゃんは空を飛ぶんだよ!」
水瀬伊織
「もちろん真占いは言うまでもなく。霊脳道連れにされて銃殺でたから、偽占いの●出しをどう判断するかが鍵になるとこだったけど……その心配が無くなったのが一番大きいわね」
翠星石
「えーと19の5の2の2ですか」
でっていう
「狂人は初日が一番●出しやすいっていうww
人数が一番多いときだから共有に当たりづらいっていうw」
ひこにゃん
「最後ちよちゃんCOすればよかったなぁw
ちよちゃん思い出せないよー」
いい男
「なんでですかwRP頑張ったんですよw>ないお」
マコト
「うん、だからこそ占ったんだ。
平凡で普通の発言しかしなければ吊られることはない
真霊能騙りと同じでね。

>伊織」
やる夫
「正直、毒で死ぬまででっていう狂だと思ってたお。
囲い先から真っ先に消すとか驚きだお。」
ゆっくりれいむ
「たんなる偽アピなら占いと同時にでてその占いに黒当て?」
できる夫

          ____
        /     \    (……トラップはただの偶然ですが、触れないでおきましょう)
       /     ―  \   
     /       (●)  \   
     |           __´_ |   
      \        .``ー/
     ノ           \
ゆっくりれいむ
「狂人が一番黒を安全に打てる日
それは初日」
翠星石
「だから●はリスクがたけーんですって・・・
ヒット率考えたら結構痛かったと思うですよ?」
やる夫
「しょうがねーお……。
できる夫、お前のおかげで村は救われたんだお。
金糸雀も喜んでるお……。」
水瀬伊織
「●出される潜伏共有、噛まれる毒、噛まれない狩人、狩人と思われる村人……村側が総出でここまで働いたら、そりゃ人外は涙目にもなるわよね〜」
おーさか
「できる夫さん噛みはしゃーない。
どっちかっていうと翠噛みの方ががのちのち痛かったなー」
金糸雀
「                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l  共有トラップを決めるなんて
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |  さすがローゼンメイデン一の策士かしら
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |」
ゆっくりれいむ
「みっちゃんはここ3戦散々みたいだね!
そのうちいいことあるよ!」
長門有希
「●REC を発動できない下界が監獄のようだった」
でっていう
「どういうのが猫又(毒)っぽいとか、よくつかめて無かったって言う。
もっと勉強しなきゃ駄目だなっていう。」
御剣
「ステに●だしてやれ!
共有・狼・狼、これなんて無理ゲー」
できる夫
「やる夫君、やらない夫さん。おめでとうございます
……その、翠星石さんと真紅さんは残念な事になりましたが」
やらない夫
「いい男tuyさんかーどうりで萌えキャラだと…」
おーさか
「                ,,. -‐''''''''''''''''''''''‐- 、
             , ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
         /    ::::::::::::ri:::::::::::::::::::::::::::::..........,,,,,,,,,,,,',
          /:::::::::::;::::::/::::/! i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;i
        i::::|::::::;i:::::/l:::/ | ';:::::ト;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;i
        |:::|:::::/|::/ |:/. | ヽ;::l ヽ:::i丶::::';:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        |:::|::/ !/ _レ瓠 v、::i ヽ:', \::i丶:;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |::::i:;', '''''"       ヽ ̄ ヾ''''\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |:::::::;;', -─‐-     -──-- i::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |:::::::;;;i |   l       l   |  |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |::::::::;;;l.|  |         l   |  |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |::::::::;;;;i|  |        l  |  !:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |:::::::::;;;;;:ヽ ,|  r───、|  |-'|::::;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    
           |:::::::::;;;;;;;;;;;;;`''- ニ,─--,' ‐='"''"|::::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |::::;;:::;;;ri;;;;;;||::/ `i ̄i.:.:.|:.:.:.:i:.:|::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            |:::;;;;::;;;l.';;;;;y'    '':.:.:.:.:.:.:''' |::::;;;;;;;;;;i`ヽ;;;;;;|
         |:::;;;;;;;;;| '/、              |:::;;;;;;i;;;/_,. へ;|
            ';:|';;;;;;;l i、 ``''ー---------‐,l::;;;;;/リ  _,,..ヘ
           '! ヽ;;V. `|''ー-- ....,,,,,,,,,,,,,,..../:;/-‐''''"   '、
             i'ゝ‐|-...,,,_     i/   l_,,. -‐''"´ |i
               l |/| l  ハ  ̄ハ''''''''''''r、""ヽ |/  \| ',
            l   | V  ヽ./  \  / ヽ /ヽ     ',
やる夫
「呪殺+トラップの●でほぼ決まりになっちまったお。
あと、やっぱ霊能に○打ちが良かったと思うお。
下界視点、まこりんは真狼濃厚、でっていう狼でトラップなくても真だと思ってたお。」
でっていう
「やっぱりやる夫あたりかんどくべきだったって言うw」
翠星石
「さっきの村は推理に必死だったから噛まれてちっと安心しちまいましたよ
こんな面白展開になるとは思ってなかったですがw」
マコト
「あー、おおさかさんツバメさんかあ。
強敵の香りがしたんだよね」
ゆっくりれいむ
「ルルーシュとカナは油断しすぎだし、トラップ決めた日は仲良すぎるよ!
ちゃんと考えなきゃ駄目だよね!」
いい男
「完璧だったじゃないですかw占い」
翠星石
「あー 時々あるので気にしないで良いと思いますよ
空欄発言なんかもでますねえ」
すぷー
「占いはセンサー働きすぎだわ。どんだけ精度高いんだよw
いくらなんでも狼涙目村すぎたな」
できる夫
「しかもアイドルのお2人が役職……負ける道理などないのです!
それがアイドルというものです!」
でっていう
「でっていうRPは結構疲れるっていう」
水瀬伊織
「マコトにしちゃ、いい占いだったわよ?
特にいい男●引きは、●が無いと吊りづらそうなとこだったから」
ゆっくりれいむ
「ひこにゃんが壊れる展開を霊界では期待してたよ!」
真紅
「名探偵は○なのだわw
逆に貴方を疑ってたのだわ >やる夫」
ルルーシュ
「                      /::::l::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/l::::l::::ヽ:::: l l:::: l
          /`、 //    l::::l::::/::::/ /:::: /::::/::::/::::l::::l::::l::::::::l:::: l '、 |
         /.......∨ /     / l::::l /::::/::::///l/::::/::::///∧ l:::: l::::l::::'、 |
        i∨;;;;/::::/      /::::l l::::l// ////l::::////l // ヽl::::l::::l::::'、 |
        \;;;;< ::::/    /::::/l l::::l///ムll_l/// /l/_ll____ヽ.|::::|::::l::::|
        r'"´⌒-ヘ   /ハ l゙l`、i,ゝf‐-t、"|/ l/ .///,,-‐ー-__| }/リf..l   これで────チェックだ
     rー-、/_.,,.,,,,  'i,  .../  l l'::i'i ヽ了ケi ト li' ///ィi ケTフ.リ.lソ∧l
    'i,  .ゝ;;;;;;;;;;;; ̄`ヽl    ..ヘヘヾ'i,." ̄ ../  i./|'    ̄.". /::/::::/l|.\
   ,,)\   'i,/⌒\-,丿    ..l...\ヘ`、     |       ,/:://l/l
   |   ヽ,   'i,::::::::::::{ i,ヽ‐ー‐r、 'i, ilヽ\   ___,.  ,// /l l.l
  /|  ヽト、`l}::::::::∧, ヽ   i .| 'i, l.. l\  `゙二"´  イソi/ | ll
  (  l   ヽレノ|:: . ::| ` ー‐,,  /   .| 'i, l l .\ ″../ゾl l
  i'、''-、  ヽ, .|:: . ::|   ヽ,ヽ 7  .  i l 〈二ニl"><"lニ二〉
 ,/ l  \  ヽ|:: . ::|   ヽ ノ  ..    ..{::::::::l r´¨¨¨`.f l:::::: {
(  "''-,,_ 'i, )..}:::::::.|ヽ   /    __,,_ l::::::::..l l::::::::::::::::l l:::::::: \
 ~"'' ー‐-、;_ ''-7;;;.;;;;i  ,r;∠ー‐.'"´::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::::::::::::::::``丶、.___
    ハ\  /__∨/||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ーー」
やる夫
「事前投票を済ませてなかったら間違いなく霊界送りだったお……。」
できる夫
「ご覧下さい、儚く散ったヒロインと主人公。主人公と落ちぶれていくライバル
この村は……美しいフラグに満ち溢れていましたね」
翠星石
「これで不甲斐ないとかどんだけ高望みですか、自重するですぅw」
ディアッカ
「フラグは建てるもんじゃないって、俺は何度失敗すれば気が済むのか…」
ひこにゃん
「最後ちよちゃんの真似しようと思ったら全然思い出せなかったー」
おーさか
「なんか発言したのが残ったままになる……なんやろこれ」
マコト
「ナルホドくんもありがとう!

正直あそこでナルホドくん吊ろうと思ってた!」
すぷー
「お疲れ様」
金糸雀
「お疲れ様かしら。楽してずるしていただいたかしらー。」
マコト
「やったよ伊織、不甲斐ない占いだけど、なんとか勝てたよ!」
長門有希
「事前投票を済ませていて、やる夫を吊れなかった。少し残念。」
やる夫
「ナルホド君狩人は最後まで予想外だったお……
てっきり真紅かと思ってたお。」
ひこにゃん
「ごめんよー皆」
御剣
「戦犯CO、4日目はどこに●だしても悲惨でした・・・」
翠星石
「まぁ白メタボが生き残って安心したですよ」
おーさか
「ひこにゃんは悪くないねんで?せーふが、せーふがいけないんや」
おーさか
「ひこにゃんは悪くないねんで?せーふが、せーふがいけないんや」
ゆっくりれいむ
「狼さんおつかれだね!
今回はどうにもならないよね!」
でっていう
「戦犯CO できる夫噛んですいませんでした」
いい男
「おつかれさま。ムリゲですw」
水瀬伊織
「おつかれさま!
ま、この伊織ちゃんを吊ったからにはこのぐらいの展開、とーぜんよね!
にひひっ♪」
翠星石
「今回のケースだとゆっくりと真紅がGJでしたねぇ、無事ナルホド君を保護できましたから」
できる夫
「          ____
         / :::::::::::::::::::\   
       / ::::::::::: ⌒:::::⌒ \   さあ来い、狼ども
     / :::::::::::(●)}ili{(● )\ この饅頭は毒入りだぞ……?
     | ::::::::::: ::::(トェェェェェェェェイ:::|   
      \::::::::::: :::::::\ェェェェェ/ 
     ノ ::::::::::::::::::::::::::    \
真紅
「お疲れさまなのだわ」
ナルホド
「おつかれさま」
やる夫
「本当にやる夫が吊られるかと思ったおwww
お疲れ様だお!」
やらない夫
「勝利だな、おつかれーだろ」
でっていう
「みんなお疲れっていうw!」
ディアッカ
「鬼畜マコトめ…!!」
金糸雀
「ああ、何故やらない夫を吊らないかしら。」
できる夫
「>金糸雀 は やらない夫 に処刑投票しました
>ナルホド は やらない夫 に処刑投票しました

こらー!」
マコト
「おつかれさまでしたー。」
ゆっくりれいむ
「まったく脳みそ動かしてないよ!
役職の降りして死ぬことくらいしか考えてないよ
ゆっくりしすぎてとけてたよ」
翠星石
「村人は推理する余地はなかったですぅ
しかし。【狩人に見せかけるor狼に厄介な人物として移る】余地がありました」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ひこにゃん さんの遺言
むらひこにゃん
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ひこにゃん は投票の結果処刑されました
7 日目 ( 1 回目)
マコト2 票投票先 1 票 → ルルーシュ
金糸雀0 票投票先 1 票 → やらない夫
長門有希0 票投票先 1 票 → ひこにゃん
やる夫0 票投票先 1 票 → ひこにゃん
やらない夫2 票投票先 1 票 → ひこにゃん
ひこにゃん4 票投票先 2 票 → マコト
ナルホド0 票投票先 1 票 → やらない夫
ルルーシュ1 票投票先 1 票 → ひこにゃん
            マコト は ルルーシュ に処刑投票しました
おーさか(ツバメ)
突然死はあくまでも事故だから戦略に加えるのは嫌やー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
狼は、死んだ皆さんの分まで生きるのです。……苦しみながらね
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
今日やらない夫吊りで明日朝やる夫噛み?
……それはそれでアリかしらね〜
ゆっくりれいむ(めるめる)
わんわんお状態!
            ナルホド は やらない夫 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
僕が狼なら、最後まで諦めませんよ……急に突然死が発生して吊りが足りなくなる可能性もある
いい男(tuy)
今回って推理する隙あったんですかね・・・
占い無双オンリーだったとすらいえるなぁ
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ディアッカ(サム)
それは、優しさじゃない>ひこにゃん
ひこにゃん
「皆のお願いは受け取ったよ!」
おーさか(ツバメ)
負けた気がしないのにいつの間にか負けとるんやー
            やらない夫 が異議を申し立てました
ナルホド
「やる夫すまないそれはただ適当に言っただけだ」
すぷー(ジェントルメン)
これは誰がやろうとほぼ100%投了するよね…
詰んでるのは勿論だけどこの展開だと心が間違いなく折れるわw
やる夫
「お前ら酷過ぎるおwww
やる夫噛むとかどんなバッドエンドなんだおwww」
ゆっくりれいむ(めるめる)
いじめかっこわるい!
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
SANチェックですぅ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……ま、ハッピーEDですね。この後の展開は捏造しましょう
ゆっくりれいむ(めるめる)
共有二人が悪魔だよね!
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
饅頭が半分残ったわね……ま、狼も2つ食べれば充分ってことかしら
御剣(◆h/OSAKA/gc)
既に投票済みなのにww
ひこにゃん
「共有が妙にやさしい!」
やる夫
「やる夫は普段から村人らしく推理してたお?
それ以外のことを咎められたら……
どうしようもないお……or2」
金糸雀
「ルルーシュ流石相方かしら。信じてたかしらー」
ナルホド
「狼、できればやる夫噛んですべて終わりにしないか」
やらない夫
「ああ、最後だから言っておくだろ
決定者CO」
ルルーシュ
「よし、今日はひこにゃん以外でグレランだ!!」
金糸雀
「とっとと投票するかしらー」
マコト
「っていうかひこにゃんだったのか!
やる夫とやらない夫を先に見る予定だったのに!」
ゆっくりれいむ(めるめる)
SAN値とか懐かしいね!
久々にみたよ!
ひこにゃん
「狼の皆ごめんよー」
ナルホド
「僕はまだ死にたく無い!!」
            やる夫 は ひこにゃん に処刑投票しました
長門有希
「あなたは信用があれば吊られない、普段の行いの問題>やる夫」
いい男(tuy)
ああ、投了したか。よかったw
ゆっくりれいむ(めるめる)
うーんこれは認めていいと思うよ
霊界で見てても完全すぎてどうにもならないよね!
ルルーシュ
「ふっ、私としては饅頭どもは吊ってみたかったんだがな
投了するならしかたなるまい」
ひこにゃん
「ナルホドくんが狩人とはなぁ
全然分からなかったよ」
            金糸雀 は やらない夫 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
んもぅ! 最後のショーが……仕方ありませんね。狼のSAN値はとっくにゼロだったのでしょう
おーさか(ツバメ)
あああ……ちよちゃんは悪くないねんで?
悪いのは社会なんやー
マコト
「◆長門有希
「ひこにゃんを剥くと、中身がちよちゃん・・・ユニーク」

うわぁ。」
やる夫
「お疲れ様だお。それしか言えねーお……。
今回は狼涙目ゲーすぐるお……。」
いい男(tuy)
大体の人がわかっていたみたいだよ>おーさかさん
やらない夫
「上等だデコ助…やれるもんならやってみてもらいたいもんだぜ!!」
金糸雀
「たしかちよちゃんのお父さんは猫だったかしら。
ということはちよちゃんもまた猫でもおかしくないかしら。」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
だってロラすりゃいいだけの話になっちまうんですよ・・・
占い抜ければ1手ミスでどーにかなったとこなんですが・・・
            長門有希 は ひこにゃん に処刑投票しました
やる夫
「やっぱり…… ひこにゃんだったのかお……。」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
あら、投了したわね♪
ここはひこにゃんにちよちゃんCOして欲しかったとこだけど、まぁ、この状況ならそんな余裕ないかしらね
ひこにゃん
「というわけで、投票をお願いしたい所存です」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ひこにゃん……お前は良く頑張ったっていう
ディアッカ(サム)
お疲れ狼陣営
お疲れひこにゃん
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ああ、やっぱしましたか
長門有希
「ひこにゃんを剥くと、中身がちよちゃん・・・ユニーク」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆ひこにゃん 狼CO 投了です


待ちなさい! まだ物足りないじゃないですか!
            ルルーシュ は ひこにゃん に処刑投票しました
やる夫
「いくら詰みで吊りに余裕あるからってやる夫吊るとか皆ひでーおwww
やる夫はれっきとした村人だお?」
金糸雀
「◆やらない夫 「俺が狼なら金糸雀を即殺してる」
ひこにゃんが狼COしてるけど吊りは余裕有るからやらない夫を吊るかしら。」
            ひこにゃん は マコト に処刑投票しました
            やらない夫 は ひこにゃん に処刑投票しました
ゆっくりれいむ(めるめる)
お前はもう・・・死んでいる
3秒ゆっくり数えるよ!<ひこにゃん
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
この状況だと狼COしても怒られねーレベルだと思うんですけどねえ
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
あ、COした
ナルホド
「ちよちゃん・・ひこにゃんだたのか・・・」
やらない夫
「テメェかぁああああああ」
ひこにゃん
「詰んでるよね、これ?」
おーさか(ツバメ)
?
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
有希w アンタ、おーさかの言ったこと真に受けてんじゃないわよw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ルルーシュ、最後の判断を間違えないように
……いや、ここでやらない夫さんの『決定者』がやる夫君を救う、とか?
ひこにゃん
「狼CO 投了です」
やらない夫
「俺が狼なら金糸雀を即殺してる」
ナルホド
「ちよちゃん・・・もしかしてやる夫のことではないでしょうか」
マコト
「残ってるのが
やる夫くんと
やらない夫さんと
ひこにゃんしかいないなあ」
金糸雀
「やる夫安心するかしら。お友達のやらない夫もいるかしら。」
おーさか(ツバメ)
村人は詰みの状態がわかってないのやろかなー。昨日もおもたけど
やる夫
「あ、まだない夫がグレーだったのかお。
まぁ、ない夫が狼なワケ、ないお……?」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
対抗狩人も両つりするだけだから意味ないわよね〜。
ということで、完全に詰んだわね
長門有希
「ちよちゃんは誰か、それが最後の問題。それですべて事件は終わる」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
権力者放置はできねーですよねぇw
御剣(◆h/OSAKA/gc)
遺体を燃やすなwww
ゆっくりれいむ(めるめる)
ゆっくりはゆっくりしすぎて村の隅で溶けている役でいいよ!
真紅(DS◆IaSoTYoBkw)
権力者は怖いし 吊られるのだわ
やらない夫
「誰だ俺の真紅を噛んだクソは!!?!?」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
もう楽にしてやれよっていう……
やる夫
「やる夫・ひこにゃんランじゃーねーかお!<ルル」
長門有希
「狼=コードネーム"ちよちゃん"と呼ばれる人物
狼=おーさか
狂=みっちゃん?
狼=いい男
狼=でっていう
狼=霊能のどちらか
狐=スプー」
やらない夫
「詰んでるな、で…」
ルルーシュ
「よし、グレランだ!!」
やる夫
「詰みだお。
狩人に対抗がいないなら、決まりだお。
やる夫視点ではひこにゃんしかいねーお。」
やらない夫
「危なかったな、2日目で噛まれてたかもしれないだろ…」
ディアッカ(サム)
初日で死んで、ある意味よかったかもしれねぇ…
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆長門有希 おはよう、真紅が噛まれた後の投票結果により権力者が判明した。ひこにゃん、あなたが権力者。

トドメの一撃ですね、これ
すぷー(ジェントルメン)
これ俺なら朝一で泣きながら狼COするわw
ゆっくりれいむ(めるめる)
何ものかの超越的な意思が狼を殺そうとしてるとしか思えないよ!
ゆっくり考えてる暇もないよね!
おーさか(ツバメ)
やる夫もやらない夫もグレランだったら吊り誘導できる穴があっただけにくやしーなー
ひこにゃん
「吊り3 残りグレー3 詰みだね」
やる夫
「ナルホド君が狩人とか、マジかお……?」
マコト
「占い理由:
◆長門有希
「事前投票を済ませてしまえば良い、特に話し合う議題も残っていない」

昼間の発言をわざわざ潰す必要は無いんじゃないかなあ?

◆長門有希
「昼間から仲間に業務連絡をする狼・・・これはとても貴重な光景」

おー、よく業務連絡だってわかった。

◆長門有希
「おはよう、特に言うべきこともない」

怪しんだ理由はこんなところ。
そろそろいちゃもんつけの領域にきてるねー。
んー、
ひこにゃんとやらない夫は同程度に怪しい。

ナルホドくん疑いに言及しないんだよね、この二人」
長門有希
「個人的な話だが、マコトにはひこにゃんを優先的に占って欲しい。
最終日に彼が村人か未判定という自体はできれば避けたい。」
ナルホド

狩人日記 

1日目 噛まれ:初日
馬鹿な!どうして!!こんなことが・・・
でお馴染みの狩人弁護士成歩堂のお時間です
今回はは変態護衛をやってみたいね、でもやらないけど

2日目 護衛:御剣 噛まれ:翠星石+スプー
この状況で真贋はつけられない
ならばここは御剣を守るべきだろうね
さて・・・明日からよく考えよう

3日目 護衛:マコト 噛まれ:できる夫
マコトはかなり真寄りだね
何で僕昨日御剣守ったんだろうね
・・・真贋は理由とか速さではわからないが
今はそれしか手がかりがない

4日目 護衛:マコト 噛まれ:ゆっくりれいむ
はは、御剣偽証はいけないし証拠品の捏造もいけないね
昔の自分の気持ちが味わえたかな?それともDL6号事件の気持ちが?
と思いつつマコト護衛、これは勝ったね

5日目 護衛:マコト 噛まれ:真紅
推理するまでもなくマコト護衛しかないね・・・・
はは、ほぼ勝ちだよ
それにしても御剣どうしているかな、掘られてるのかな

6日目 護衛:マコト 噛まれ:
・・・これはもう本気で何もいわなくてもいいよね
これぼーっとしてても勝てるよね
御剣、遺体はちゃんと燃やして置いたよ」
いい男(tuy)
これは泣けるなぁ・・・
ナルホド
「じゃあ狩人CO」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
アイドルのお2人が占いと霊能を担当し、ヒロインを噛まれたお2人が奮戦する
爬虫類は従業員を殺した罪をその身で受けて、ディアッカはいい男と合体
一方、弁護士はライバルの検事が落ちぶれていくのを見ながら高笑い……


皆さん、自分の配役どおりに動いていますね。素晴らしい村です
やる夫
「おはようだお!
まさかの結果だお……
狼は泣いていいお。」
マコト
「占いCO長門さん○。
ところで、明日から○の場合は占い先伏せようと思うんだけどどう?
○噛みに来てて少し邪魔かなー。」
ひこにゃん
「うん、権力者だよ」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
んー・・・GJ出るから大丈夫だとは思うんですが・・・白メタボは吊られちまいますかねえ・・・
金糸雀
「狩人はCOするかしら」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
GJ、出たわね〜
ルルーシュ
「おはよう諸君!!」
金糸雀
「おはようかしら」
ゆっくりれいむ(めるめる)
ひこにゃん・・・泣いていいよね
ナルホド
「おはよう」
やる夫
「GJ出てるおwww
狼ざまぁwwwwww」
やらない夫
「狩人でてきていいぞ」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ルルーシュ、スザク怨むのはいいけど、似てるからって理由で投票してんじゃないわよ……
おーさか(ツバメ)
COすればマコトのグレーは4で、明日も占えるから3になる。
そしたら7>5>3>1で詰みなんやー。
実際ナルホド君出てきたら投了する気やった。日記かいとらんし。
長門有希
「おはよう、真紅が噛まれた後の投票結果により権力者が判明した。ひこにゃん、あなたが権力者。」
            < < 朝日が昇り 7 日目の朝がやってきました > >
ディアッカ(サム)
長門○、ナルホドが狩人CO

ひこにゃーーーーーーーーーーーーーん
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
おーさか さんの遺言
狼さんは5人もおるのに死体一個で足りるんかなー
お腹空いたりせーへんのやろかー
            ひこにゃん たち人狼は マコト に狙いをつけました
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
スザクに似てるってww
そんなあほな理由かよっていうwww
ゆっくりれいむ(めるめる)
ルルーシュフリーダムすぎるよ!余裕すぎて共有がいちゃいちゃしてるよね!
いい男(tuy)
ルルもフリーダムだなw
ディアッカ(サム)
そんな理由で投票したんかw
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
真紅、やらない夫は無事に生き残りそうで良かったですねぇ
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ゆっくりれいむ(めるめる)
どうあがいてもひこにゃんが壊れるのが先だよねこれじゃ!
いい男(tuy)
攻めてあの時別の人に飛んでればまだマシだったんだけどね・・・
            マコト は 長門有希 を占います
金糸雀(共有者)
「狩人COはGJ出なくても促しちゃって良いかしら」
ルルーシュ(共有者)
「スザクに似ているからだ」
やる夫の独り言
「うーん、たぶんまこりんはアウトだお。
村は推理しないと、負けるお……。」
マコトの独り言
「んー、
ひこにゃんとやらない夫は同程度に怪しい。

ナルホドくん疑いに言及しないんだよね、この二人」
ナルホドの独り言
「そういえば・・・イトノコ刑事給料増えたらしいね」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
やらない夫さんも真実に近づいてますね……ここでやる夫君を疑わないのは素晴らしい
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
マコト、そこはただの村人よ。
……ま、これまでの結果でも充分仕事果たしたって言えるんじゃない?
金糸雀(共有者)
「というかなんでマコトに投票してるかしらw」
ナルホドの独り言
「狼動くな!!貴様は包囲されている!!って感じだね」
おーさか(ツバメ)
ひこにゃん(人狼)
「にゃー」
ルルーシュ(共有者)
「もし、グレーにいるのならCOしてほしいところだな」
ひこにゃん(人狼)
「わんわん」
やらない夫の独り言
「推理つっても勘だが…
んー、ひこにゃんでなけりゃあ長門かな」
真紅(DS◆IaSoTYoBkw)
やらない夫 まさか私のために・・・
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
俺が噛み役だったっていうw>できる夫
金糸雀(共有者)
「まぁ狼のこり1だから自由投票で良いかしら。票合わせはないかしら」
ナルホドの独り言
「というわけで・・・明日は長門、ひこにゃんがグレーから外れそうだね」
やらない夫の独り言
「さて…すっきりしたついでに推理するか」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
やらない夫wwどうしたっていうwww
ひこにゃん(人狼)
「きついよー」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆ルルーシュ(共有者) 私はひこにゃんが狩人だと思っているな
>◆やる夫の独り言 ナルホド・ひこにゃんが狼かお。
長門が狼なワケねーおwww
狼だと怖いけど、メタ推理自重するお。


やる夫君がルルーシュを超えた!
やらない夫の独り言
「もう勝敗などどうでもいい!!!!
狼よ!金糸雀に死を!奴がアリスになるのだけはみたくない!!」
金糸雀(共有者)
「明日GJが出れば・・・COしてもらっていただきかしら」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
この場合の狩人COは、つり先が決まってない状況でマコトのグレーなら欲しいけど、今日はおーさかつりが決まってたから時に不要だったんじゃない?
ナルホドの独り言
「なら別に共有噛みでもいいのではないだろうか」
マコトの独り言
「さて伊織、霊界でみてくれてるかな。
どうだろう、僕の推理、少しは当たってそう?」
ひこにゃん(人狼)
「◆やらない夫 「さあ御剣…あの世でいい男がお前のケツを待ってるだろ…」
◆長門有希 「無理がある、諦めて阿部さんに掘られる覚悟を決めるべき>みっちゃん」

狂人に声をかけたこの辺をつつくか」
ナルホドの独り言
「いや、ただの○噛みかもしれない・・・これ以上グレー減るのはまずい」
おーさか(ツバメ)
それとマコトくん、あの段階で内訳がどうでもいいのは真実や。
むしろあの段階でどうでもいい内訳をべらべら喋り続ける奴らこそ人外や。
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
でっていうが噛んだんですか?毒はランダムで狼陣営に飛ぶから
最悪のとこに飛んだなーって感想だったんですが
長門有希の独り言
「ちよちゃん
アナグラム…それとも別の何かの暗号」
やらない夫の独り言
「     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:
   :|ヽ (人)/:
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::
     :| /:
    / く、    \
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \
ルルーシュ(共有者)
「ならば明日、真が噛まれていたら指定をするがいい」
やる夫の独り言
「ナルホドの6→2は怪しいお。
明日吊ってもいいレベル。」
長門有希の独り言
「狼=コードネーム"ちよちゃん"と呼ばれる人物
狼=おーさか
狂=みっちゃん?
狼=いい男
狼=でっていう
狼=霊能のどちらか
狐=スプー」
ゆっくりれいむ(めるめる)
ナルホドくん的にみっちゃんがしてくれたおかげで目がつきにくいから
でなくてもなんとかなっちゃうよねーみたいな感じだったよ!
ナルホドの独り言
「それより・・・真紅噛まれたのは○噛み、狩人探しか」
マコトの独り言
「占いCO長門さん●○。
ところで、明日から○の場合は占い先伏せようと思うんだけどどう?

◆長門有希
「事前投票を済ませてしまえば良い、特に話し合う議題も残っていない」

昼間の発言をわざわざ潰す必要は無いんじゃないかなあ?

◆長門有希
「昼間から仲間に業務連絡をする狼・・・これはとても貴重な光景」

おー、よく業務連絡だってわかった。

◆長門有希
「おはよう、特に言うべきこともない」

怪しんだ理由はこんなところ。
そろそろいちゃもんつけの領域にきてるねー。」
真紅(DS◆IaSoTYoBkw)
ひこにゃん 頑張るのだわ
いい男(tuy)
銃殺毒噛み共有とラップ神センサーコンボ食らっちゃあしょうがないよw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ようこそ、おおさかさん。まさかあそこでちよさんの名前が出るとは……ご本人ですか?
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
おーさか、おつかれさま。ま、今回の人外チームは不幸だったとしか言いようがないわね。
やる夫の独り言
「ナルホド・ひこにゃんが狼かお。
長門が狼なワケねーおwww
狼だと怖いけど、メタ推理自重するお。」
ひこにゃん(人狼)
「ちょっと投票ログ取り忘れもあるけど、まだ権力者は長門と僕で確定してないはず」
ルルーシュ(共有者)
「私はひこにゃんが狩人だと思っているな」
ナルホドの独り言
「よし、明日でグレーが残り3、狼に絶望の恐ろしさ見せてあげるよ」
おーさか(ツバメ)
詰んでるやん。なんでナルホド君でてこんのやー
ゆっくりれいむ(めるめる)
狼も5人なんだよね!
無駄なく吊りが進んで、狼が罠にかかり続けるわ。占いが仕事すれば
どんな有利でも勝てないよね!
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
おーさかお疲れっていう。すまんっていう
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いや、今日の主役はやらない夫さんか。彼にとっては悲劇ですからね……
御剣(◆h/OSAKA/gc)
おーさかさんお疲れ様だ
ひこにゃん(人狼)
「狩人はいないだろうから、占い行くしかないけど、それでも勝てる気がしない」
ナルホドの独り言
「ルルーシュさん何やってるんですか」
ルルーシュ(共有者)
「む…投票をミスっていたような」
やる夫の独り言
「さて、どうなるかお?
割と真紅が狩人だと思ってるお。」
ディアッカ(サム)
お疲れ様、よく頑張った
いい男(tuy)
おつかれさん。ムリゲだよねw
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
さっきの21人村から村が1人いないだけなのよね。
……それがこんなゆっくりした村になるとは、さすがに考えもしなかったわw
金糸雀(共有者)
「明日マコトが噛まれてたらやる夫を吊りたいかしら。」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
俺が毒噛んじまったのが痛かったっていうw
終わったらみんなに謝んなきゃっていうww
ひこにゃん(人狼)
「無理ゲーwwww」
やらない夫の独り言
「  
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     
.  | ι   `ー'´}       
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、」
            ナルホド は マコト の護衛に付きました
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            おーさか は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
マコト1 票投票先 1 票 → おーさか
金糸雀0 票投票先 1 票 → おーさか
おーさか8 票投票先 1 票 → やる夫
長門有希0 票投票先 1 票 → おーさか
やる夫1 票投票先 1 票 → おーさか
やらない夫0 票投票先 1 票 → おーさか
ひこにゃん0 票投票先 2 票 → おーさか
ナルホド0 票投票先 1 票 → おーさか
ルルーシュ0 票投票先 1 票 → マコト
            マコト は おーさか に処刑投票しました
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
普通は20人毒ありって村相当不利な形なんですけどねぇ・・・
それこそ1ミスから狼芋蔓しないと届かないレベルの・・・
いい男(tuy)
ローラーでの真霊以外無駄つりが一切ないもんなぁ・・・
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
マコトがここでなるほどに疑い向けるのは悪くないわね。
狼に噛まれなくなるでしょ?
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
2日目〜3日目は伊織さん
5日目はナルホドくん、今日は金糸雀さんでしょうね。ルルーシュの相方ですから
ゆっくりれいむ(めるめる)
狼が涙を流して許しをこう
20人村とは思えない展開だよ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
おおさかさんが、いま、この瞬間……真になりましたね、色々な意味で
御剣(◆h/OSAKA/gc)
原作に近づけば近づくほど生き残れないもんなんだよw>ディアッカ
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
この際、ルルーシュ主役でいいんじゃないの?
笑える話になると思うわよ
ディアッカ(サム)
ひこにゃんを解放してやってくれ、マコト…
            おーさか は やる夫 に処刑投票しました
ゆっくりれいむ(めるめる)
ルルーシュは夜に金糸雀に唾吐きかけられるといいよね!
いい男(tuy)
もう占いあててくれw
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
真占いのセンサーが強力だとそれだけで狼涙目のテンプレ的な状況ですねー
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「薄いというか、発言推移が一定すぎるんだお。>ひこにゃん」
マコト
「ちなみにさっきからナルホドくんがステ気味なんだよねー」
ディアッカ(サム)
このおおさかは、大分原作に近づいてるなw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しかし、これはドラマティックな村です
狼側を主役にドラマが書けますよ。喜劇に限りなく近い悲劇ですがね
村側なら……ナルホドくんあたりが主人公? いえ、日毎に主人公を変える群像劇でしょうか?
3日目の主役は伊織さんでしたし
長門有希

ひこにゃん
「んー、そんなに薄いかなぁ
明日以降吊られたってどうにでもなりそうだから疑われてもいいけど」
おーさか
「あんなあんなー、相方はちよちゃんやねんでー」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
今日の吊りはきまっているのだから、狼には追い詰められる恐怖を味併せてやったほうがいいではないか
でも投票はマコトですぅ!
ゆっくりれいむ(めるめる)
会話が積極的なときにあれやるならわかるけど
こんなゆったり村でばしばし拾えるのがすごいね!
            ナルホド は おーさか に処刑投票しました
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
そもそも、今日はおーさか吊りなんだから、COするにしても明日、占い結果見てからよね
長門有希
「事前投票を済ませてしまえば良い、特に話し合う議題も残っていない」
マコト
「よし、明日の占い先は君に決めた!

……人間だったらごめんね?」
おーさか
「だからきっと占い噛める。……っと、グレ数えまちがっとったきがするなー」
やる夫
「このルルーシュ、とんだドSだおwww
ま、明日の結果を待つしかねーお。
もう投票済ませちまったお。」
金糸雀
「流石鯖には沈黙なかったかしら〜」
ディアッカ(サム)
ですよねー>できるお
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
狩人COなんかしなくていいわよ。
狼が催促したって時点でとりあえずしなくていいでしょ?
もしかしたら、今日狩人→明日占いでギリギリ最終日2択になる限界点かもしれないんだし
ルルーシュ
「今日の吊りはきまっているのだから、狼には追い詰められる恐怖を味併せてやったほうがいいではないか」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
別に発言からヒントを得たってだけだから良いと思いますけどねぇ
まぁ簡単に用意できるといえば容易できるとこなんですが
            やる夫 は おーさか に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
許しませんよ、投了など。狼は最後まで足掻きなさい
……それを霊界から眺めるのが極上のショーというものです、ふふふ
ゆっくりれいむ(めるめる)
だめだこのルルーシュ・・・まるで成長してないよ!!
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ルルーシュ何やってんだwwww
おーさか
「昨日出てくればグレーが5になっとって、かつ占い可能確定やから翌日グレ4。9>7>5>3>1で詰みやったんや。」
長門有希
「昼間から仲間に業務連絡をする狼・・・これはとても貴重な光景」
やる夫
「ま、今日はグレスケするしかないかお。
やる夫は正直ひこにゃんを怪しんでるお。
発言も抑えめだし、何より今日の反応が薄いお。」
ルルーシュ
「落ち着きたまえ
あせる必要はない

COはしなくていいだろう」
ゆっくりれいむ(めるめる)
ゼロは何をしてるんだw余裕すぎて壊れたかな!
ゆっくりしすぎたよね!
マコト
「えーっと、明日の占い先は
ひこにゃん
やらない夫
やる夫
長門さんのどれかになるのかな。

え、ナルホドくん?
つるされると思ってる。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆ルルーシュ まさに真占い師だな!真なだけに!


( ゚д゚)
ディアッカ(サム)
GJ出て終わりだな…
GJ出たら投了でよくねぇかこれ
やらない夫
「◆長門有希
◆やる夫
◆やらない夫
◆ひこにゃん
◆ナルホド

残り3吊りで1狼か…」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
……あのバカ独裁者、どこに投票してんのよ!
ゆっくりれいむ(めるめる)
まこまこりーんが精度よすぎるし理由もコピペ構成だけど
なんか納得してしまう強さがあるね
ひこにゃん
「狩人はCOしていい場面なのか、これ」
すぷー(ジェントルメン)
るるwwなにやってんだww
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ルルーシュ は マコト に処刑投票しました
ルルーシュ は マコト に処刑投票しました
ルルーシュ は マコト に処刑投票しました
御剣(◆h/OSAKA/gc)
ルルーシュさんはなにをやってるんだwww
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
みんな早すぎっていうww
おーさか
「あんなー、相方は占い噛みに行ってやー?きのうグレーから出てこなかったってことは暫定○に狩人がいたってことやと思うんや」
やる夫
「ちなみに、グレーに狩人居た場合COするとグレー3の吊り3になって勝ち確定じゃないかお?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
素晴らしい……これで真紅さんも幾分、救われるというものです
マコト
「◆おーさか
「あんなー、狩人がグレーにおるなら出てくれば詰みやねんで?」

↑狼の台詞としてみると実に焦燥感あふれてるねー」
            ルルーシュ は マコト に処刑投票しました
            長門有希 は おーさか に処刑投票しました
やる夫
「おーさかさん吊りで明日グレーが4.
吊りが3回で占い結果が出れば詰みだお。」
いい男(tuy)
みんな票早すぎるよw
長門有希
「やらない夫は、少し落ち着くべき。
あなたの生還を真紅は誰よりも願っていたはず。」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
やらない夫、投票早いわねw
真紅(DS◆IaSoTYoBkw)
さすがやらない夫 行動が早いのだわ!
            ひこにゃん は おーさか に処刑投票しました
ルルーシュ
「よし、今日はおおさか吊りだ!
菊地くんよくやった!

まさに真占い師だな!真なだけに!」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
やらない夫の投票はやすぎて吹きましたw
ひこにゃん
「まこまこりんGJ もう間違いなく残り狼は1」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ここはヒロインが儚い村ですね……僕と金糸雀さんが逆の立場でなくてよかった
            金糸雀 は おーさか に処刑投票しました
おーさか
「ってあたしに●かー」
ナルホド
「それより御剣がなんか言ってたみたいだけどおーさか吊ろうか」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
真紅、おつかれさま。この展開で噛まれる優秀な村人が多いなんていい村じゃない♪
長門有希
「どう考えても、おおさかさんを吊るしかない」
おーさか
「あんなー、狩人がグレーにおるなら出てくれば詰みやねんで?」
金糸雀
「マコトGJかしら」
マコト
「◆おーさか
「今生きてる暫定○はナルホド君だけやー
それも偽占いの○なら噛むわけがないやろー」

◆おーさか
「ていうか多分狼はもう2やと思うねん。
占い2より霊能1占い1のほうがしっくりくる。
まあどうでもええことやったなー」

どうでもいいことじゃないんだよねー。
ちなみにナルホドくん占いはこの発言にヒントをもらいました。
なので、せっかくのお礼に占っておくべきかなあと。

いやね、みっちゃん狂人ならナルホド狼で囲える確率はどんだけよ、と。」
            やらない夫 は おーさか に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
やらない夫さんがキレた!
いい男(tuy)
お疲れさん
ディアッカ(サム)
そして狩人は噛めなかった…これは投了だな
やらない夫
「おはようだろ…」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
真紅お疲れ様ですぅ、さあ霊界の皆に紅茶を振舞うですよ
やる夫
「真紅……仇はとるお。
ない夫、抑えるんだお……。」
マコト
「占いCOおーさかさん●だよー。
毎度のことながら占い理由は後述するからねー。」
長門有希
「狂=みっちゃん?
狼=いい男
狼=でっていう
狼=霊能のどちらか
狐=スプー

昨日の判明した内訳リストは1匹抜けていた」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
おや、真紅さん。ようこそ、歓迎しますよ
真紅(DS◆IaSoTYoBkw)
お疲れなのだわ
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
真紅お疲れっていうwwww
長門有希
「おはよう、特に言うべきこともない」
ルルーシュ
「おはよう諸君!」
ゆっくりれいむ(めるめる)
鬼畜マコト・・・見ていてすごいあってて笑ったよ!
金糸雀
「おはようかしら」
やらない夫
「ああああああああああああああああ狼てめぇぇええええええええ」
やる夫
「まぁ、当然だお。
おはようだお!」
おーさか
「おはようやでー」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
狂人は最初に●出すか、そうじゃなきゃ3つ目あたりに●が安定かしらね
ひこにゃん
「おはよう」
ナルホド
「おはよう」
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
御剣 さんの遺言
狩人日記だ!

1日目
私が狩人か・・・こんなものナルホド鉄板護衛に決まっているではないか!

2日目 護衛先、ナルホド
ナルホド以外に誰を守るというのだ!
ましてやナルホドの隣にはいい男がいるのだぞ、間違いなく護衛対象ではないか!

3日目 護衛先、ナルホド
まだいい男の鼻息が聞こえる・・・・やはりナルホドを守らねばいたしかたあるまい!
他の村人などどうでもいい、ナルホドさえ生きていればそれでいいのだよ!

4日目 護衛先、ナルホド
私が囲った後の弛緩した雰囲気、私が破綻した後の気合の入れなおしよう、
どこからどうみてもナルホドが狼ではないか!それでも私は・・・・ナルホドを守ることをやめない!
            真紅 は無残な姿で発見されました
            (真紅 は狼の餌食になったようです)
            おーさか たち人狼は 真紅 に狙いをつけました
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
あー、見つかったっていうwwww
もう駄目ぽっていうwwwww
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
私は○打ち放題で囲う派なので好みっちゃー好みなんですけどね
ディアッカ(サム)
鬼畜マコトめぇ
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
いいとこ占うわね〜。マコト、やるじゃない
ゆっくりれいむ(めるめる)
狂人やると初手黒だしたくて困るよね!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
これで残り1、か……仇討ちはなりそうですね
ゆっくりれいむ(めるめる)
これはもう無理だね!狼がんばったよ!
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ありゃー・・・よりにもよってそっち当たっちまいましたか・・・
すぷー(ジェントルメン)
お見事。これはひどいw
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
狂人の●は諸刃の剣ってことよ。ただ、○で狼囲えてるならいいけど、破綻したら結局ダメだし。どこかで●打たなきゃいけないんだから、勝負はしないとね
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……皆さん、それぞれのフラグを満喫していますねぇ。特に長門さんが
ディアッカ(サム)
ぐおおお最後が権力者かよー!
いい男(tuy)
おわったwwビンゴかよw
精度高すぎる
            マコト は おーさか を占います
ゆっくりれいむ(めるめる)
長門もゆっくりウィルスにやられているよ!
ゆっくりしすぎたんだ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆やる夫の独り言 詰みゲーじゃないかお?

油断しないで下さい。突然死という災害もありえるのです
最後まで、油断しないように
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ひこにゃん(人狼)
「いいよー」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
9の内訳は 共有2 狼5 狩1 狐1の9人ですね
18は20から身代わりと狂引いた値です
ひこにゃん(人狼)
「真紅は狩人には見えないな」
やる夫の独り言
「発言5固定のひこにゃんが少しグレスケ上位かお?」
やらない夫の独り言
「金 糸 雀 を 噛 め !」
おーさか(人狼)
「あたし噛んでええ?」
ゆっくりれいむ(めるめる)
ゆっくりを食べる・・・
それは危険な兆候だよ
長門有希の独り言
「涼宮ハルヒの観察が義務だとすれば、ジョン・スミスこと彼と一緒にいるのは趣味。」
ひこにゃん(人狼)
「ちょっと数が多くて分からないな つまなさそうだけど」
ルルーシュ(共有者)
「いや…それはどうだろう」
マコトの独り言
「さーって、どこまであたるかなあ。
長門さんも怪しいけど、あれは狩人なんじゃないのかなあ?」
おーさか(人狼)
「んー……暫定○におる気配は……」
            ナルホド は マコト の護衛に付きました
やらない夫の独り言
「たのむぜーおおかみ」
ナルホドの独り言
「というわけでマコト護衛だ」
やる夫の独り言
「ま、しょうがねーお。共有トラップとか聞いてねーお。
毒噛みとかもっと涙目だお。
二日目呪殺とかもうどうしようもなかったんだおwww」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
あら、有希がちゃんと把握したわね。
さて、今日の占いで●引けると大きいんだけど……
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
だからこそ●はリスクもたけーんですよ
この村だと9/18で村が有利になっちまいます
なんと50%ですねぇ まぁこれは初日の場合なんですが
金糸雀(共有者)
「これも日頃の行いのおかげかしら。」
マコトの独り言
「◆おーさか
「今生きてる暫定○はナルホド君だけやー
それも偽占いの○なら噛むわけがないやろー」

◆おーさか
「ていうか多分狼はもう2やと思うねん。
占い2より霊能1占い1のほうがしっくりくる。
まあどうでもええことやったなー」

どうでもいいことじゃないんだよねー。
ちなみにナルホドくん占いはこの発言にヒントをもらいました。
なので、せっかくのお礼に占っておくべきかなあと。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ゆっくりさん、ご指名です
ナルホドの独り言
「つまりこの計画は最初から御剣を潰すためにあったのだ」
御剣(◆h/OSAKA/gc)
ステ目立つおーさか、ひこにゃん、カナリアが●出し候補だったのに・・・全部狼とか酷いよw
やらない夫の独り言
「◆おーさか
◆長門有希
◆やる夫
◆やらない夫
◆ひこにゃん
◆ナルホド

グレー6の残り4吊りで2狼…うん占い噛まないと詰んでるな」
マコトの独り言
「さーってどうしようかなー
ナルホドくん噛まれるかしら。
ここで噛み合わせされたらショックだからちょっと慎重に選ばないといけないね。」
ゆっくりれいむ(めるめる)
一個前の村より50倍くらい狼きついね!ゆっくり狼だったら
降伏調印したくなるレベルだよ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
御剣さんのおかげでハンカチとティッシュとバスタオルがグショグショですよ……
長門有希の独り言
「・・・いつか、彼にお茶とゆっくりを出して、
私もその横で同じメニューでおやつにしたい」
ルルーシュ(共有者)
「楽してズルしていただき…まさに君の言うとおりになったよ、金糸雀」
やる夫の独り言
「GJ出てグレーに狩人いて占い結果出ればグレー4で吊り4回
コレは……。」
おーさか(人狼)
「あ、偶数だからつまへんなー」
真紅の独り言
「狼はどこなのだわ
ナルホドの独り言
「もっというと御剣は最初から真はないと思っていた
これで逆転検事の主役はゴドー検事になる」
おーさか(人狼)
「今日GJが出ると問答無用で詰みかなー?」
やる夫の独り言
「さて、今日GJか真紅噛みだお。
9<7<5<3で吊り四回のグレーがやる夫抜いて6.
明日の結果が出て5の4吊り。…… 詰みゲーじゃないかお?」
ひこにゃん(人狼)
「むぅどうするか・・・」
ナルホドの独り言
「さらに言うと御剣が護衛先に投票しているためこれは最高に矛盾している
僕が生きるのは揺ぎ無い」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
あー、それもそーですねぇ、全部指定からいったんでしたっけ
おーさか(人狼)
「あー、気にすることはないでー?仲間やからなー」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
御剣さん、おつかれさま。
狂人としての仕事は精一杯したと思うわよ?
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……やらない夫さんが決定者、というのが気になりますが
その力を使わざるを得ない状況にならないことを祈りますよ
ゆっくりれいむ(めるめる)
むしろトラップ踏んで吊られて
狂人として死んだのだからまだよかったよね!
金糸雀(共有者)
「喋ることがないかしら」
ルルーシュ(共有者)
「あえてグレーを潰してくれるとは…ありがたくて涙がでてくるよ」
長門有希の独り言
「霊界で撮影に参加できないのが心残り、これはある意味拷問かもしれない」
おーさか(人狼)
「その場合占い最終日勝負になるっぽいなー」
御剣(◆h/OSAKA/gc)
こわ、他に●出そうと思ってたとか全部狼かよ・・・
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
心配なのは、権力者ってもう確定してたかしら?
グレランが無いから、私に投票したなかに居た、以上のことってまだわかってないんじゃない?
ディアッカ(サム)
ナイスファイトだ狂人
ひこにゃん(人狼)
「昨日はごめんね、噛みやるよーと言おうと思ったら間に合わなかったよ」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ひこにゃん権力者ってばれてたか?っていうw
ナルホドの独り言
「説明しよう!御剣が狩人COしたお陰で僕の狩人率は大幅に下がる
つまり僕はただの村人にしか見られないと言うことだ」
ゆっくりれいむ(めるめる)
二人ともめったにできないトラップ決まって
ゆっくり状態!!になってたよ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええ、これはフラグだらけの村ですね、まったく
やらない夫の独り言
「まあ誰が誰でもよかったわけだが」
おーさか(人狼)
「一応もう一回だけ狩人探せるけどなー」
やらない夫の独り言
「権力者はいないようだな」
御剣(◆h/OSAKA/gc)
ナルホドくん狩人かよwwww
ひこにゃん(人狼)
「きついなぁ」
いい男(tuy)
おつかれさん
ナルホドの独り言
「計画通り・・・!」
長門有希の独り言
「狂=みっちゃん?
狼=霊能のどちらか
狼=いい男
狼=でっていう
狐=スプー

うっかりしていた、これが最新の状況」
ゆっくりれいむ(めるめる)
共有二人が仲良すぎてお茶吹いたよwwwwwwwwwwwww
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            御剣 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
マコト0 票投票先 1 票 → 御剣
金糸雀0 票投票先 1 票 → 御剣
おーさか0 票投票先 1 票 → 御剣
長門有希0 票投票先 1 票 → 御剣
やる夫0 票投票先 1 票 → 御剣
やらない夫0 票投票先 1 票 → 御剣
真紅0 票投票先 1 票 → 御剣
ひこにゃん0 票投票先 2 票 → 御剣
ナルホド1 票投票先 1 票 → 御剣
ルルーシュ0 票投票先 1 票 → 御剣
御剣11 票投票先 1 票 → ナルホド
            おーさか は 御剣 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
悪人の末路など、そんなものですよ……>ディアッカ
            マコト は 御剣 に処刑投票しました
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
いや、噛まれねー権力者って事でグレランに入ったら吊られると思いますよ
ディアッカ(サム)
御剣は前回といい今回といい、損な役回りが多いなw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
霊界の狼陣営は仲良しですね、あちらのトイレでご自由にどうぞ
ゆっくりれいむ(めるめる)
ディアッカ狼で見てたような記憶がないよ
3-2なら確実にローラーだものこの人数だと
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
御剣、お前ナルホドに票入れんのかよっていうwww
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ひこにゃんが非常に正しいこと言ってるけど、狼なのよねぇ……
あの発言で占い後回しにされそう?
            ナルホド は 御剣 に処刑投票しました
            真紅 は 御剣 に処刑投票しました
            やる夫 は 御剣 に処刑投票しました
ゆっくりれいむ(めるめる)
狼さんの断末魔をちょっとのぞいてくるよ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
もう……彼を、御剣を、楽にしてあげてください……
今の彼を見ているのは耐えられません……
            御剣 は ナルホド に処刑投票しました
ディアッカ(サム)
はぁ、そりゃまあアイドルとディアッカじゃあ俺の方が狼だと思うわな
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ひこにゃん
「霊能も伊織さんはマコトさんの○だから真確定・・・
じゃなくて狂もあるのか、一応
その場合真狼狼ー真狂だし、
今日みっちゃん吊りでいずれにせよ2匹確定だな」
やる夫
「今夜は真紅が噛まれると思うお。
で、明日占い結果が出てグレーが5になるお。
吊り3回で二匹。いけるかお?」
ナルホド
「いい男と一緒に遊ぶと良いよ」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
多分行数じゃねーですかねー
御剣
「私が狩人なのにGJが出るはずがなかろう!」
いい男(tuy)
再起動ででたわ。重かったのかな
            長門有希 は 御剣 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええい、バスタオルでも足りない!
涙が! 涙でダムが決壊します!
やらない夫
「さあ御剣…
あの世でいい男がお前のケツを待ってるだろ…」
おーさか
「明日まで占いさんいきとったらグレー5になるんやな」
長門有希
「無理がある、諦めて阿部さんに掘られる覚悟を決めるべき>みっちゃん」
ルルーシュ
「3-2で菊地くんが真、銃殺がスプー
それ以外の騙りに出た狼は2匹
昨日はいい男つったので残りは2匹だ!」
ナルホド
「よし、御剣吊るか」
やらない夫
「んん、これどの道占い抜かないと詰んでるな狼
今日当たりGJでるかもだろ」
マコト
「これで狼狼占でしたとかの結果だと笑えるんだけど流石にそこまでばくちは打たないかな?」
ゆっくりれいむ(めるめる)
ログインしなおしたら直ったよ!
やる夫
「ディアッカ、でっていう、いい男で残り2確定だお。>ひこにゃん」
おーさか
「大事なのは残り4吊りで狼を2吊り。現状グレーが6ってことやー」
御剣
「私を吊ったら狼は占いを噛める、なぜなら私が真狩人だからだ!!」
真紅
「明日は噛まれ確定なのだわ・・・」
ゆっくりれいむ(めるめる)
なんかおかしいね
再起動してくるよ
長門有希
「狼=いい男
狼=でっていう
狐=スプー

ここまでは確定しているはず」
やる夫
「二日目に呪殺されて三日目に毒噛み+共有トラップとか狼目線捨てゲーレベルだからしょうがねーお……。」
ひこにゃん
「あれ確定してない?」
金糸雀
「霊能で1毒の呪いで1いい男で1で残り狼は2はわかりきったことかしらー」
すぷー(ジェントルメン)
狩人なのに●だしwwなぜかナルホド鉄版護衛www
御剣wwwなかなかやるじゃないかwwwwwww
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
僕の遺言くらいなら大丈夫でしたよ>ゆっくりさん
ディアッカ(サム)
俺は霊界が表示不能になった…
今治ったけど
御剣
「ナルホドの狼が確定しているからこそ
でっていうの○を抜いて狼は信用勝負に出たんだよ、そのうち私が破綻することを見越した上で!」
マコト
「ぶっちゃけ囲いの速度は間に合ってないと思うんだよね。
自分で言っててなんだけど、ナルホドくんは最終日に勝手に吊られる気がするんだよなあ

占い先」
いい男(tuy)
あれ?下界が表示されなくなった
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええ、ゆっくりさん。貴方は最後まで村人の務めを果たしましたね
……ナルホドくんがこれで調子に乗って見つからなければいいのですが
やる夫
「ただ、でっていうが翠星石を噛んだ理由にはならないんだお。
狼の占い先なんて囲いもいいところなんだお。
占ってもいいかもしれないお……。>まこりん」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
さすがに狂人吊るわよね。
でも、精一杯あがいて見せる姿勢はいいわね
やらない夫
「あ、そうかそうだな2匹だ」
ナルホド
「僕と一緒に真実を見つけるんじゃなかったのか!!あれは嘘なのか御剣!」
御剣
「その考えが甘いというのだ!」
おーさか
「ていうか多分狼はもう2やと思うねん。
占い2より霊能1占い1のほうがしっくりくる。
まあどうでもええことやったなー」
ルルーシュ
「霊脳ラン→狼→狂人と吊っているからな
まだまだ狩人はのこっているだろう
さあ菊地真、早く狼を焙り出したまえ!!」
真紅
「でっていう 真
御剣 狂狼
マコト 狂狼 

囲いのナルホドが狼 これでどうなのだわ
最初はこう推理してたのだわ 外れてたけど・・
ゆっくりれいむ(めるめる)
このサイズは厳しいみたいだね
ひこにゃん
「いや、後2匹だよ
狼はでっていう、いい男、ディアッカで確定してる」
ナルホド
「いやせめて推理とか言えよ!!!>御剣」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
だからこそここで噛まれたゆっくりはGJ!ですぅ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
誰か! バスタオルを! 水分が止まりません!
マコト
「あーそっかー。
ナルホドくん占ってもいいのかな。」
やる夫
「というか、ナルホド君狼なら、即真占い抜きすると思うお。
それに昨日の毒噛みだってないハズだお。
つまり、ナルホド君は村でいいと思うお。」
ゆっくりれいむ(めるめる)
どうしてこんなになるまでゆっくりしていたんだ!

                    ___   _____   ______.  
                    ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
 三           三三  _..,, 、ン 'r ´          ヽ、
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ-i ,'==─-      -─==',.
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン,i| i./イル_\イ人レン/i イ i. ,
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}( `!  !/レi'l(ヒ_]     ヒ_ン ).iイリj
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト y'ノ   !'"ソ|/// )―‐///").!Y!.
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`=ー'===ー'===ー'=!
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=ll====================ll=
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll
いい男(tuy)
まあ狂うしかないよなw
御剣
「そんなもん狂人がわかるか!>ナルホド」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
それはありますねーw
能力者の大活躍で暇な村、でも村人は能力者っぽく振舞うって仕事が残ってるんですよ
ディアッカ(サム)
共有トラップに占い騙りが猫食っちゃ何もできねぇよチクショー
            金糸雀 は 御剣 に処刑投票しました
ゆっくりれいむ(めるめる)
そうだね!霊能ローラーだろうと何ローラーだろうとガン押ししたり
とか役職っぽく見せれるようしゃべってたよ
それ以外やることないんだよほんと
            ひこにゃん は 御剣 に処刑投票しました
長門有希
「連日○でも狼が噛めるのは一人だから
共有とあわせて村人と保障できる人の人数は変わらない、まったく問題ない>○進行」
やらない夫
「残り5吊りで3匹を殺す…占いさえ守りきれば勝てるだろ」
真紅
「夜の間 御剣を狼だと思ってたのだわ
狼はでっていうなのだわ」
金糸雀
「さぁ御剣に引導を渡すかしら。というか生殺しは可哀想かしら。」
ナルホド
「御剣、言える情報全部教えてくれさもないと有罪だよ有罪
というかすでに有罪だよ」
おーさか
「今生きてる暫定○はナルホド君だけやー
それも偽占いの○なら噛むわけがないやろー」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
御剣wwいい感じに狂ってるっていうwww
ゆっくりれいむ(めるめる)
ここまで血も涙もないほど狼勢虐殺村だと
村人暇すぎるよね!
やる夫
「狩人候補が少ないお。
今日は真紅を噛むとしても、占いを抜きたくても抜けないんだお……。>カナ」
            ルルーシュ は 御剣 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
御剣さん……(ホロリ)
誰か、ハンカチを。涙が止まりません
御剣
「ナルホドの尻を守っていたのは私だったのだよ!
その仕事も昨日で終わってしまった・・・」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
饅頭れいむ、おつかれさま。
狩人と思われて噛まれたんだから、喜ぶべきね!
……食欲にかられてじゃないと思うけど……
金糸雀
「マコトは気にしなくても良いかしら。○でもじわりじわりと狼を追い詰められるかしら。」
            やらない夫 は 御剣 に処刑投票しました
マコト
「↓3日目に最速で指摘
◆真紅
「銃殺なのだわ」
◆真紅
「真狂狼 霊真狼 グレーに3ってところだわ」

↓無駄な発言回数がややおおめ
◆真紅
「なんという事なのだわ 推理し直しなのだわ」
◆真紅
「相方トラップ発動なのだわww」

基本的に発言の中に推理といいつつも無駄発言がちょっと多い。
やる夫くんも少し木になるんだけど、せっかくだから名探偵を占ってみたよ。

明日の占い先は、ステってるあの人でいこうとおもうんだ」
真紅
「狂人吊りなのだわ」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
多分文字数的に無理なんじゃねーですかね?
シンプルなAAなら表示されるみたいですし
ひこにゃん
「まこまこりんが○出しならみっちゃん吊りだね」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ようこそ、れいむさん。……お疲れ様でした
やる夫
「○進行な以上、今日は御剣吊りだお。
ミッチャン、お疲れ様なんだお……。」
やらない夫
「狩人なのに●をだしたというのか!?
検事なら恥を知れミツルギ!!」
ゆっくりれいむ(めるめる)
普通に残らないよ!
ルルーシュ
「では今日は御剣、君に退場していただこう!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
突然死の連発でもない限り、ありえませんね。……これで負けたら笑いますよ
ええ、血の涙を流しながら
ディアッカ(サム)
御剣ィ…(ホロリ
金糸雀
「グレーを噛むなんて狼は優しいかしら。」
ゆっくりれいむ(めるめる)
やっぱAA遺言は厳しいね
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ゆっくり食べられちまったですねぇ、ナイス噛まれですぅ
真紅
「おはようなのだわ」
やらない夫
「奇数だからな、狂人は吊っておくべきだろ」
マコト
「あちゃー、流石にニ連続はないねー。
占いCO真紅○だよー」
いい男(tuy)
おつかれさん
ナルホド
「おはよう、御剣言える情報全部教えてくれ」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ゆっくりお疲れっていうwww
長門有希
「・・・まだ味見してないのに、お饅頭が狼に食べられてしまった」
御剣
「狩人日記だ!

1日目
私が狩人か・・・こんなものナルホド鉄板護衛に決まっているではないか!

2日目 護衛先、ナルホド
ナルホド以外に誰を守るというのだ!
ましてやナルホドの隣にはいい男がいるのだぞ、間違いなく護衛対象ではないか!

3日目 護衛先、ナルホド
まだいい男の鼻息が聞こえる・・・・やはりナルホドを守らねばいたしかたあるまい!
他の村人などどうでもいい、ナルホドさえ生きていればそれでいいのだよ!

4日目 護衛先、ナルホド
私が囲った後の弛緩した雰囲気、私が破綻した後の気合の入れなおしよう、
どこからどうみてもナルホドが狼ではないか!それでも私は・・・・ナルホドを守ることをやめない!」
やる夫
「狩人消しだおー。
ちょっと意外な噛みだお。」
おーさか
「うう、まだ楽勝ってわけでもないねんなー」
ひこにゃん
「おはよう!」
ルルーシュ
「おはよう諸君!!」
金糸雀
「おはようかしら」
やらない夫
「狩人狩りにきたか、おはようだろ」
長門有希
「おはよう、今日はみっちゃんを吊ってしまうべき。狂人票は後で面倒になる。」
いい男(tuy)
しかし占いの精度が異常だな
霊能狐狼とか。あとは鈍ってくれるのを期待するしかないな・・・
ディアッカ(サム)
こういう村で共有やりたいもんだ…w
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
            ゆっくりれいむ は無残な姿で発見されました
            (ゆっくりれいむ は狼の餌食になったようです)
            おーさか たち人狼は ゆっくりれいむ に狙いをつけました
すぷー(ジェントルメン)
狩人今日は抜けないみたいだな。
明日辺りチャレンジしてGJでそうなもんだな。そしたら詰むな
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
まー 悪いほうの活躍しても席数的に狼は詰みですね
確定○が3人居る状況で吊り5回も残ってるんですから
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しかし、油断は禁物。……ここはどこですか?
やる夫村なんですよ?
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ルルーシュむかつくっていうwww
イケメンは消えろっていうwwww
ディアッカ(サム)
だな…大暴走しなきゃ間違いなく村は勝てるんだから
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
見事に外してるっていうww
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ここから村側の活躍なんて、悪い方の活躍しかなさそうだけどね……w
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆ナルホドの独り言 長門、やる夫、やらない夫のYYNのどれかに狼が潜んでいるね

根拠を、ですね。タコ理論ですか?
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ゆっくり引いて勝った時はなんか楽しかった覚えありますねぇw
確かあの時は共有やってたです
            マコト は 真紅 を占います
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
やる夫君の活躍は必要なさそうですね……いえ、ここからもうひと盛り上がりはあっても不思議ではありませんが
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ルルーシュ(共有者)
「あとはグレランで終わりだからな!
手ごたえのない相手だったよ!」
ナルホドの独り言
「長門、やる夫、やらない夫のYYNのどれかに狼が潜んでいるね」
おーさか(人狼)
「どうする?あたしがやる?それともひこにゃん?」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
こうなるとせっかくだから饅頭軍団生き残った方が狼に屈辱与えられるんじゃないかしら?……ほら、敵にあいつらいて負けると、なんか悔しいじゃない
ひこにゃん(人狼)
「その二人なられいむかな」
長門有希の独り言
「狼、毒なしなら4、毒ありなら5であってる?不安・・・」
ナルホドの独り言
「噛みなら余裕、口論ならもっと余裕だね」
真紅の独り言
「共有さんに助けられたのだわ・・・
狼さんも迂闊すぎるのだわ、共有相方生存なのに●出しだなんて」
おーさか(人狼)
「れいむかながと、かな」
ナルホドの独り言
「僕を倒すには噛みか口論が必要だよ」
金糸雀(共有者)
「笑いが止まらないかしら〜」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
有希、ディアッカと私で真狼だからそこで狼1……が抜けてるわよ
やる夫の独り言
「狩人候補が翠星石しかいない以上、狼は今日はグレーを噛むしかないんだお。
自分が隠れる幅を削られながら、チリチリしんでいくんだお……。」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
・・・やる夫は生き残ってほしーですねぇ・・・
長門有希の独り言
「配役リスト取り忘れた時点で、ただの天然キャラ。ミスリードなら任せて欲しい」
やらない夫の独り言
「つまりは圧倒的に村有利ってことだろ」
ひこにゃん(人狼)
「OK」
マコトの独り言
「んー、予告しておいたのは真紅なんだよねえ」
おーさか(人狼)
「もう遊んでる場合やないなー」
ナルホドの独り言
「さて・・僕もグレーになってしまったね」
ひこにゃん(人狼)
「明日マコトが○出しだったらみっちゃんつりだろうな
狩人候補へらねぇ」
ディアッカ(サム)
そら真占い確定、狩人生存の村なんて…
ルルーシュ(共有者)
「.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/  無残なものだな狼どもめ!!!
            |:! :i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /」
やらない夫の独り言

                    `             パンッ
                     \ ,,_人、ノヽ
  ,r‐丶                 )ヽ    (               /⌒〉
  丶   \            - <       >─            /   /
   ヽ  ヽ               )     て              /   /
    }   ヽ             /^⌒`Y´^\             丿   厂\
、_ /ノレー‐-、\                               レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV_     _                      /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ )                (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) /               (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /                 .\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<                     \,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /」
いい男(tuy)
俺は毒人間だって関係なく食っちまう男なんだぜ?
むしろ服上死なら歓迎だな
ゆっくりれいむの独り言
「役職が大活躍すぎてむら人何もしないでとけちゃいそうだよ」
長門有希の独り言
「私が明確に噛まれる理由はない・・・あるとしたらミスリードしてくれるかの不安」
やらない夫の独り言
「おやおや、随分と吼えに力がないじゃあないか」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
決め台詞を言う暇くらいくださいよ、まったく……>狼's
○を貰った上で待ち構える予定だったのですが
真紅の独り言
「      .ィ/~~~'~~~' 、
    、_/ /  ̄ ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从.卯. ))
    ||ヽ||  ゚ - ゚ )..|   ・・・推理間違えたのだわ・・
    || 〈iミ''  介 ミi〉| 
    ≦ ノ,ノ  ハ ヽ、≧  
    テ ` -v- --v-' テ」
すぷー(ジェントルメン)
お疲れ様
おーさか(人狼)
「ここは我慢するしかない、もう一日だけ耐えて占い噛みや」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
もう死んでるから毒の心配ないっていうww>翠星石
すぷー(ジェントルメン)
猫は序盤の発言が凄い大事だと思う。初日二日目辺りで
発言数トップ狙って喋って占いで○貰いを狙うのが一番安定して
噛まれる気がする。●だされたら?偽1人破綻するしいいんじゃね?
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
金糸雀うぜーですwwwww輝いてるけどうぜーですwwwww
ひこにゃん(人狼)
「どうする?噛みたいところある?」
金糸雀(共有者)
「村人7 人狼5 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者1 (決定者1) (権力者1) 」
ひこにゃん(人狼)
「あーでも、狩人候補身代わりか翠星石だけか」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
これで負けたら承知しないわよ!
むしろこの後、●だけ引いて最短勝利してみなさいよ!>マコト
やらない夫の独り言
「さて…真占いを守りきれば勝てるな」
おーさか(人狼)
「狩人候補は翠と初日だけやでー」
いい男(tuy)
いやー真いるの確定で
でっていう狼確定で共有とラップってきついにもほどがあるわw
なんもいえなくなっちまったよ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)

          ____
         / :::::::::::::::::::\   
       / ::::::::::: ⌒:::::⌒ \  
     / :::::::::::(●)}ili{(● )\ この饅頭は、毒入りだぞ……?
     | ::::::::::: ::::(トェェェェェェェェイ:::|   
      \::::::::::: :::::::\ェェェェェ/ 
     ノ ::::::::::::::::::::::::::    \
ルルーシュ(共有者)
「ところで配役を忘れたんだが覚えていないかね」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
でもできる夫は毒人間ですよ?逆にあぶねーと思いますが
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……いいえ、やる夫君。君が狩人COしようものなら全力で吊りにもっていきましたよ
ただの村人であったことを嬉しく思います。……あとは、勝ちなさい
            ナルホド は マコト の護衛に付きました
金糸雀(共有者)
「      〈、_     ‐-  _   ∠  /::;:| |::::ヘ く   +
      廴 ̄二 ─ _______,厶 〈::/::| |::ト、:〉 く
       | i 「  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ⌒ー- 、レ、|::| |::ト、_f゙「  ┼
.  ┼    、l |     、_, - ´__   ミミ;Ll Ll i i!
        ヽ|  __       ィ'´ 〒 、 !Y^ヽ l ,′/  ̄ ̄ ̄ヽ
.         ',´ ,ニ、     ゞニソ ′ l | fj/ / /  l   チ   |
.        ハハ、ィソ         // 厶 'イ.   l    ョ   |
    +   {ハ ¨´ 、       くく 〈 二不,\ |   ロ   |
         !ハ    _ _,      〉〉ゝ、_j  |   イ  |
.          〃X> 、 ´ ニ '´   //{/ /__了' !   か   .|
  ┼     {{ r‐f'⌒.> 、_,. イ__/_ \,∠_ |  し  |
      _八_j /  ´ ̄ ──くヾー┬、\イ __人 :|   ら  |
      下、  ̄廴   ノ「丁 l::ト、\{ /:::/ ⌒ヽY|   !  .|
      !  ̄}_  └t_ |:::| |::| \:':::/  (__ノノ ヽ.___/ヽ
     ,イ    └z____  Yノ |::|   〈¨′   r─‥‐'⌒´ 二 -┘
    /|      └、_フ |::|  _∧ ト、 | _,>¬ ト、`ー-、_
. /          厶イ -!:厂 / ∧ ! ‐′   丿丿 ト、\ \ ` ー- 、
やる夫の独り言
「できる夫、お前のおかげだお。お前とカナのおかげで狼は追い詰められてるお。
翠星石とできる夫を噛んだことを、後悔してるハズだお……!」
ナルホドの独り言
「くよくよするな、めそめそするなwww」
長門有希の独り言
「狼5

狼=いい男
狼=でっていう
狐=スプー

これで合ってる?」
ゆっくりれいむの独り言
「この村の狼じゃなかったことを感謝するよね!
ゆっくりしていれば勝っちゃうよ」
ナルホドの独り言
「御剣の投票先なんで僕なんだよwwwww」
おーさか(人狼)
「トラップに引っかからなければまだいけたんやけどなー」
ひこにゃん(人狼)
「いい男さんお疲れ様ー」
いい男(tuy)
いや、ここはできるおだ!!!お前のせいだからな!
たっぷり喜ばしてやる!
マコトの独り言
「よーっし、なんだか運が向いてきてるぞー!
伊織、僕頑張るからね!」
長門有希の独り言
「狼は降伏して早く楽になっても良いレベル」
ルルーシュ(共有者)
「くっくっく…これもすべてギアスの力のなせる技!」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
いい男、おつかれさま。ま、運が無かったわね〜
御剣の独り言
「毒で焦ったな・・・○でよかったのに」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
いい男お疲れっていう。
毒襲ってすまなかったっていう……
ひこにゃん(人狼)
「奇数だし占い特攻したいな」
ディアッカ(サム)
あーいおつかれさーん
もう終わった!!
おーさか(人狼)
「かんにんやー」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
思わず狼も咆えが止まっちまいましたねw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お待ちなさい、ディアッカさん?
いい男さんがお待ちかねですよ?
やる夫の独り言
「できる夫、スマネーお…… やる夫は無力な村人なんだお……。」
ひこにゃん(人狼)
「やばすぎるww」
いい男(tuy)
これはムリゲすぎるwおつかれ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            いい男 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
マコト1 票投票先 1 票 → いい男
金糸雀0 票投票先 1 票 → いい男
おーさか0 票投票先 1 票 → いい男
長門有希0 票投票先 1 票 → いい男
やる夫0 票投票先 1 票 → いい男
やらない夫0 票投票先 1 票 → いい男
ゆっくりれいむ0 票投票先 1 票 → いい男
真紅0 票投票先 1 票 → いい男
ひこにゃん0 票投票先 2 票 → いい男
ナルホド1 票投票先 1 票 → いい男
いい男12 票投票先 1 票 → マコト
ルルーシュ0 票投票先 1 票 → いい男
御剣0 票投票先 1 票 → ナルホド
            マコト は いい男 に処刑投票しました
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
いや、きっと仲間が狩人を見つけ出して、占い抜いて大逆転してくれるっていう!
でっていうwwwwwwww
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
猫はあんま噛まれねーとこなんですけどねー
さっき噛まれ上等の振る舞いしたら逆に最後まで残っちまいましたよ
村だから噛めーってなもんでしたけど
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ここまで全てがうまい方にいくなんて、そうそう無いんじゃないかしら?
毒噛みで騙り狼道連れの狂人は共有に●打ち、おまけに真占いは一応●引いてるから、仮にすぐ噛まれても●1個分は余裕あるのよね〜
            おーさか は いい男 に処刑投票しました
すぷー(ジェントルメン)
ここから狼逆転するには今日一発で狩人引いて
明日占い噛むくらいしないと無理だな。厳しすぎるww
ディアッカ(サム)
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|  /巛 》ヽ,
  |  /  /  |文|/ // /  ヾノ"~^ヽ,  帰ろう
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)   
/|\/  / /  |/ /       [ 痔 _]  
/|    / /  /ヽ         三____|∪  
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪   
  |   |  |/| |__|/       三三    
  |   |/|  |/         三三      
  |   |  |/         三三      
  |   |/                    
  |  /                    
  |/                    
            ナルホド は いい男 に処刑投票しました
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
後はおーさか見つけて村は勝ちですねぇ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
金糸雀さん、貴方が共有であることを嬉しく思いますよ
……もはや、負ける要素がありません
            いい男 は マコト に処刑投票しました
            金糸雀 は いい男 に処刑投票しました
            御剣 は ナルホド に処刑投票しました
            ルルーシュ は いい男 に処刑投票しました
            ひこにゃん は いい男 に処刑投票しました
            ゆっくりれいむ は いい男 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しかし、まさかこんなにも簡単に引っかかってくれるとは……狼も早まりましたね?
共有トラップと合わせて2重の罠、といったところでしょうか?
1日で2つも発動するのは実に珍しい
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ディアッカ(サム)
GYAAAAAAAAAAAAAAAA
いい男が来るううううううううううう!!!
やらない夫
「グレーだろ」
長門有希
「みっちゃんを占う必要はない、グレーを狭めて欲しい>マコト」
金糸雀
「御剣は吊るから。マコトはグレーを占うかしら」
御剣
「俺占ってどうするwwww」
ナルホド
「ということは・・・僕はグレーに戻ったと」
やらない夫
「6で残り狼3か、余裕だな」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
御剣が頑張ってますねぇ・・・可哀想ですぅ・・・
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ま、私をわざわざ吊るからには、このぐらいの展開じゃないと割に合わないわよね♪ にひひっ♪
            長門有希 は いい男 に処刑投票しました
やる夫
「阿部さん、お疲れ様だお。
正直今回は運がなかったんだお……。」
ひこにゃん
「あ、ごめん確定ってみっちゃんが狂人確定ね」
マコト
「明日みっちゃん占ってみる?
それともグレーからいく?


共有」
            真紅 は いい男 に処刑投票しました
金糸雀
「チーム何だし阿部さんと御剣が霊界で仲良くするのはグッドかしら」
おーさか
「あんなー、あと吊りは6回あるんやー」
            やる夫 は いい男 に処刑投票しました
ルルーシュ
「さらばだいい男!!
いい加減ケツに向けられる視線で寒気がしてたから吊りたかったぞ!!」
ゆっくりれいむ
「狼さんは運がなさすぎるよね!
ほんとゆっくりだよ」
御剣
「0.000000001%くらいの確率で柿崎かもしれないのだ!」
いい男
「ん?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ありがとうございます、伊織さん。貴方を信じて正解でした
長門有希
「狂人でも吊り回数には余裕がある、大人しく霊界で阿部さんと仲良くするべき>みっちゃん」
ゆっくりれいむ
「騙り占いがいないのはわかるよ」
やる夫
「狐のケアも必要ないし、阿部さん吊りでいいと思うお!
ディアッカの元へ送ってやるのが人情だおwww」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
まぁ白メタボは無事生き残りそーですしね、安心です
ナルホド
「御剣・・・証拠品の捏造はいけないよ、留置場でおとなしくしててね」
マコト
「伊織が見てるからね。
僕も下手なことはできないよ!」
金糸雀
「御剣は同じみっちゃんでもみっちゃんとは大違いかしら!」
            やらない夫 は いい男 に処刑投票しました
真紅
「狼4→狼3になったのだわ
御剣
「もしかしたら狼かもしれない!しかし狐ではない!!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
放置される狂人、涙目の狼。……ふふふ、これは面白い余興になりそうですね
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
ここはひどい人外涙目村だっていうwwwwうぇwうぇw
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
れいむ含めて饅頭軍団が全員村ねw
ひこにゃん
「狂人確定だし、いい男さん吊りだね」
おーさか
「狼さん泣いとる……誰や、いじめたの!いじめたらあかんてゆーとるやろー」
やる夫
「でっていう狼でトラップくらったんだから狂人以外ねーおwww>ミッチャン」
長門有希
「みっちゃんを吊るか、阿部さんを吊るか指定があるならするべき」
ゆっくりれいむ
「みっちゃんさようなら
ゆっくりしてないで死んでいってね!」
ルルーシュ
「れいむよ、よくみたまえ
毒噛みで騙り占い師が死んでいる!!」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
できる夫、アンタもいい仕事したじゃない。ほめてあげるわ♪
御剣
「私は狂人だったんだよ!!」
ディアッカ(サム)
ここまでフルぼっこな狼陣営に所属したことねぇwwwwwww
いい男
「ああ、そうだな。失礼した。なんにせよ怪しかったとみたんだもんな
>マコト」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
やる夫君とやらない夫さんは……ほっ、良かった。村人でしたか……
……ハッピーEDになりそうですね
やらない夫
「ああ、ランダムなのか。運が悪かったな狼」
金糸雀
「まっこまっこりーんかしら。」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
できる夫はよくやったですぅ!かっこよかったですよー
真紅
「いい男吊りなのだわ 狩人はマコト護衛がいいのだわw」
ナルホド
「とりあえず先に言っておく、御剣!!証拠品の熱損はいけないよ!!」
ゆっくりれいむ
「村に+すぎるよ
次村は大変なことになっちゃいそうだね!」
やる夫
「狩人まこりんガチ護衛で勝つとか余裕すぎるお……
狼涙目だお……。」
            御剣 が異議を申し立てました
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
狂人終了のお知らせ、ねw
真占いも確定して、後は狩人→占い噛みしないと負けるだけになるけど〜
マコト
「うん、矛盾してるなんていってないんだよ
だーれもいーってないーってやつだね
<いい男さん」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
これで占いは真確定、狩人がいる限り護衛は超鉄板
……もはや、一部の隙もありませんよ
長門有希
「銃殺、毒噛み、共有トラップ・・・因果律が狂っているとしか思えない」
ゆっくりれいむ
「流石鯖は噛みした人じゃなくてランダムなはずだよ!」
いい男
「こりゃひどいなw」
やる夫
「ちょっと待つおwww
いきなりコレはねーおwww<トラップ」
ルルーシュ
「今日はいい男か御剣、好きなほうに入れてくれ!」
やらない夫
「共有トラップとか初めて見ただろ!!!」
おーさか
「あんなー、これ楽勝モードやねんて」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
でででででっていうwwwwwwwwwww
ナルホド
「マコト真確定だね、いい男吊ってしまおう」
ゆっくりれいむ
「なにこれ・・・狼虐殺村だよ!
狼はゆっくりしすぎたんだ!」
いい男
「共有トラップだと!?」
すぷー(ジェントルメン)
これは狼泣いていいwいくらなんでもひどすぎだわww
やる夫
「相方確認したお!
できる夫、カナの相方はルルだったようだお……。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いえ、でっていうを道連れにできたのはただの偶然です
……しかし、これで勝ちましたね。やれやれ、救われます
おーさか
「流石鯖の仕様はランダムで狼さん側の誰かが死ぬんやなかったかなー」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
もう投了レベルな気がするですよ・・・w
マコト
「うわー・・・」
真紅
「相方トラップ発動なのだわww」
長門有希
「でっていうが囲った場所も残っていな・・・共有トラップ!?」
ひこにゃん
「共有トラップか 占い真確定だね」
やらない夫
「って毒が占い騙るわけねーな、ここは素直にできる夫がねこまたか」
御剣
「でっていう狼、マコト狂だったか」
ディアッカ(サム)
ぎゃああああああああああああああああああああああ
共有トラップうううううううううううううううううううう
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
こりゃ村勝ちっぽいっていうww
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
さらに共有トラップwwwwwww
いい男
「いや、占いランしてあとはグレランの方が辛いだろ?
矛盾してると思わないんだが・・・」
ルルーシュ
「諸君、楽しい共有の発表だ!!私の相方は…金糸雀!!!」
真紅
「なんという事なのだわ 推理し直しなのだわ」
やらない夫
「あの状況なら他の潜伏狼が噛むはずだろ、占いを騙っているはずのでっていうが噛んだとは思えないが」
金糸雀
「◆御剣 「検察側の占い記録を提出する、カナリアは●だった!」
ローゼンメイデン一の才女であるカナの罠に見事人外がかかったかしら。
カナは共有者かしら。相方ルルーシュ確認するかしら」
ゆっくりれいむ
「でっていう無残」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
これ……人外ほぼ終わったんじゃない?w
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
しかもよりによって店長ですかwできる夫ナイスです!
ハグしてやるですよ♪
おーさか
「翠ちゃん噛みっていうんがちょっと不思議やけど、これで●ロラして狼さん残り2やなー」
ゆっくりれいむ
「これはすごすぎるね
楽すぎてゆっくりとけちゃいそうだよ」
やる夫
「ロラれる位置にある占いに毒がいったのは残念だお。
ただ、囲ってないのが幸いだお。
狼視点、ミッチャンとまこりんの真贋は不明だったようだお。」
ディアッカ(サム)
まあ早いうちに猫は噛んでおくもんだって、お疲れさん>でっていう
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
よりによって俺がやられたのかっていうww
でっていう涙目www
やらない夫
「でっていう狼…?ありえるのかそれ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
仕事は果たしました。……これで、占いローラーは止められますね
マコト
「って人だとおもってたら●だった!」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
しかも御剣さん、共有地雷踏んだわよw
ナルホド
「でっていう狼か、となると・・・真狂が残るな」
長門有希
「これででっていうは狼は確定」
すぷー(ジェントルメン)
これは厳しすぎる展開だなw狼涙目すぎるw
ゆっくりれいむ
「おはよう
ゆっくりしていってね!」
いい男
「っと、ここで俺か!?マコト信じてたんだがな・・・」
真紅
「できる夫毒なのだわwww」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
これは酷い展開です・・・
御剣
「昨日吊った霊候補の投票先遺言でもある。
占いの理由を3人とも微妙と推理もハッキリ言ってもいないからな。
偽占いを庇おうとする狼に見えたがどうだろう。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……ふん、ざまあみろ
ひこにゃん
「でっていうは間違いなく狼か 囲いはいないみたいだね」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
あら、できる夫お見事!
でっていう道連れ大成功ね〜w
やる夫
「でっていうが狼だったのかお?
囲わなかったのかお……。」
ルルーシュ
「おはようしょくん!」
おーさか
「あー、トカゲさん狼やったんやー」
マコト
「◆いい男
「占いローラーはないんじゃないか?
信用度伊織のほうが高いけど、失敗したらことだぜ」

◆いい男
「この流れだと真ぽいけど、仕方ないかねローラーは」

◆いい男
「これで狐消えて。。。霊能吊れば4確定かね?
まあ順調な感じだな」

◆いい男
「見事に全員あわせてきたな・・・コリャ銃殺か。
遺言ないから毒の可能性は・・・ないよな」

基本的にまだ囲まれてるとは思ってないから、積極的に狼を探すよ。
発言がやや僕におもねっているものを占った感じかな。
で、占いに狼いるのがわかってるから、まだ殺されたくない、とみた。
狐がもういないことがわかりきってるしねー。
でも、今日から囲いも始まるだろうから○ランもそのうちに考慮すべきかもね。

次に怪しく感じてるのは真紅かなあ?」
真紅
「おはようなのだわ」
いい男
「おはようさん。今度は毒かよwこいつはついてるな」
やらない夫
「おはようだろ」
ナルホド
「おはよう」
金糸雀
「おはようかしら。できる夫が毒了解かしら。」
やる夫
「できる夫ー!お前、毒だったのかお……。」
御剣
「検察側の占い記録を提出する、カナリアは●だった!」
長門有希
「おはよう・・・昨日と一昨日の投票で権力者を二択まで絞ることができた。真紅、ひこにゃんのどちらかなのは確か」
マコト
「占いCOいい男さん●!
ディアッカ(サム)
毒噛んだー!そして●出るー!!
ひこにゃん
「おはよう」
でっていう(8817◆s9jWthagEM)
あ、毒やっちまったていうwww
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
多人数村だと霊脳は狼が対抗してつぶされちゃうから、どうしようもないのよね〜
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫 さんの遺言
       / ̄ ̄ ̄ \     毒CO。……やる夫君、お気持ちは察します。君が狩人ならば、許しませんよ
     / ノ    ヽ \   金糸雀さん、先に逝ってしまい、申し訳ありません
    /   (ー)  (ー)  \  
    |      __´ _      |  さようなら
    \        ̄    /
水瀬伊織 さんの遺言
吠え32→21ね。ディアッカ狼でいいんじゃない?
            できる夫 は無残な姿で発見されました
            (できる夫 は狼の餌食になったようです)
            でっていう は無残な姿で発見されました
            (でっていう は毒に冒され死亡したようです)
            でっていう たち人狼は できる夫 に狙いをつけました
すぷー(ジェントルメン)
そこ占うのか。いいセンサーしてるね
ディアッカ(サム)
うわ!一人ばれる!
            マコト は いい男 を占います
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
あら? 猫が狩人日記書いてるのね。
……うーん、場合によっては対抗で真狩人出てきちゃうから危険なんだけど……
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
◆真紅の独り言 でっていう 真
御剣 狂狼
マコト 狂狼 

囲いのナルホドが狼 これでどうなのだわ  真紅ぅうううううう
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ディアッカ(サム)
アイマスコンビが占いと霊能だから、これは村サイドでプレイしたかったぜ
ナルホドの独り言
「誰を追及しますか?
 ニア○○夫三人集
    御剣」
おーさか(人狼)
「誰が真かわからないにせよ、銃殺出てきて狼は占い噛むのわかりきっとるしな」
できる夫の独り言
「道連れだ。復讐してやる。……占いのローラーは止めなければ
僕が死ねば、……そうだ、いける!」
金糸雀(共有者)
「占い噛みもあるかしら。そしたらローラーするかしら?」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
お、ナルホド君流石ですぅ
いい男(人狼)
「了解した。まかせてすまんな」
できる夫の独り言
「さ、占いなさい。●でも準備は出来ています
……狩人さんに迷惑がかかるので、できれば○を期待しますがね
種は、撒きました」
ルルーシュ(共有者)
「正直眠くて少しテンションがおかしくなってるからな!」
でっていう(人狼)
「とりあえず、超過1:30あたりでグレーの誰か噛むっていう」
金糸雀(共有者)
「また厨二病が始まったかしら。みっちゃん助けてかしら〜」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
村でも逆に吊っちまえーですぅw
真役職や共有が備わってねーと邪魔なだけなんですよね、強いんですが
いい男(人狼)
「わからん?名に考えてるのかね?目立ってて噛みたくはないが
どっちにしろほっといてミスリしてくれれば助かるけど」
おーさか(人狼)
「今日の信用差で共有まもてるなら相当おめでたい狩人さんや」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
マコトは時々妙な発言してるのが確かに気になるのよね。……それも含めて真占いっぽいと思えるならいいんだけど
ルルーシュ(共有者)
「くくくっくっ…なに、2日目の占い理由だぞ、なんでもいいのだよ
さあこれからどんどんいかせてもらうぞ!」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
まぁ権力者狼は死亡フラグですぅ
噛まれない奴は吊っちまえーです
できる夫の独り言
「……これでやる夫君が狩人COなどしようものなら、僕は彼を殺しますよ
嘘に決まっています、それならば何故守らない?」
御剣の独り言
「騙ってると余裕ないなぁ」
ひこにゃん(人狼)
「うん、狩人探したいね しかし占いローラー進めてる人は一体何?毒?」
おーさか(人狼)
「そっちのがええとおもうわー
ひこにゃん権力者やし」
いい男(人狼)
「OK、了解」
真紅の独り言
「でっていう 真
御剣 狂狼
マコト 狂狼 

囲いのナルホドが狼 これでどうなのだわ」
やる夫の独り言
「もっとも、マコト狼ーいおり狼のラインをつなげに来た可能性もあるお。
その場合でもでっていうは真になるのかお?理由微妙なのに……。」
長門有希の独り言
「ロリコンはそういう性分だし、マコトも同僚だから仕方ないと見る。
狼は霊吊り投票者の中にいる。」
いい男(人狼)
「グレーにするか。確かに守られてる可能性は高いわな・・・」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
◆ナルホドの独り言 はは、御剣狼だろうね、どうせ
これは酷いですぅw
でっていう(人狼)
「今占い狙うのは賭けになるっていうw
グレーかみたいっていうw」
できる夫の独り言
「狩人は何をやっているんだ……いや、確かに○は共有込みで3人、ナルホドくんや
ルルーシュ守りは十分ありえます。しかし……」
金糸雀(共有者)
「発言少なめにしたから偽がカナに●くれるとうれしいかしら。
それと初日伊織投票者を怪しむかしら。」
ひこにゃん(人狼)
「あ、僕囲いでも構わないよー」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
権力者が狼なのね。とりあえず人間ぽくないとこローラーでかなり平和になるんじゃないかしら?w
            ナルホド は マコト の護衛に付きました
やらない夫の独り言
「うーむ」
ひこにゃん(人狼)
「囲い了解ー 僕囲わなくていいや その内権力者ばれるだろうし」
いい男(人狼)
「共有が一人しか出てないからそっち守ってる可能性も
なきにしもあらずなんだけど」
おーさか(人狼)
「別に今日はグレ噛みでもいいとおもうんやー。
とにかく狩人さんさがさなー」
でっていう(人狼)
「昨日おーさか囲うっていったけど、ひこにゃんにかえていいかw?」
できる夫の独り言
「……僕が狩人だったら! 守っていたのに! こんな日記を書かなくてもよかったのに!」
ナルホドの独り言
「はは、御剣狼だろうね、どうせ」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
マコトさんが狼3匹だと言ってる発言が引っかかるんですよねー
やる夫の独り言
「御剣狼、でっていう狂、マコト真
コレが一番ありえるかお?
でっていう狼の線は消しても良さそうだお。
ナルホド君がずっと噛まれてなかったら疑ってもいいお。」
ナルホドの独り言
「そうすれば見えなかったことが分かるでしょう」
すぷー(ジェントルメン)
お疲れ様だ。これは大分村有利な展開だな
変態狩人じゃないかぎりはモコトにはりつくだろうしな
いい男(人狼)
「どうしようか。勝ち思いっきり狙って区なら
まこと噛みもありだが。でも守られてるかな・・・」
長門有希の独り言
「投票後にならないと食事が取れないのは、体質的に辛い(きゅるるる〜)」
ディアッカ(サム)
だからそれは俺じゃなくてチャーハンが欲しいだけだろ!>長門
金糸雀(共有者)
「まぁ発言引用が発言順じゃないマコトが真濃厚かしら
でもカナは発言引用多めのちょろっと理由付ける占い理由は嫌いかしらー」
できる夫の独り言
「3日目 護衛:ルルーシュ
僕 は 死 ね

何で昨日、彼女を守らなかったんだ
何でルルーシュを守った、何でだ?
自分に正直に生きるんじゃなかったのか?
どう考えたって、彼女が囲いのはずはないだろう……クソッ!
しかし、もう後にはひきない
護衛は共有、ナルホドくんが噛まれても知るものか」
ルルーシュ(共有者)
「さて、明日はどうなるだろう」
でっていう(人狼)
「まことが真くさいっていうw」
ナルホドの独り言
「逆転人狼をやるためにはまずお客様を信頼することです」
おーさか(人狼)
「つまるとこ狩人さんとの勝負やなー」
マコトの独り言
「さーて、ここまで高速でやれば囲いはできないはずだけど。」
いい男(人狼)
「ああ、たぶんまことっぽいな」
真紅の独り言
「これで狼4なのだわ 占いローラーで3 あとが勝負なのだわ」
でっていう(人狼)
「明日こそ囲うっていうw」
長門有希の独り言
「ディアッカ・・・私はあなたが今日生きていて欲しかった。(ぐぅ〜きゅるる)」
水瀬伊織(まるるん。◆piyo2xng9M)
ま、勝負はここからよね。おつかれさまっと
いい男(人狼)
「狐きえたのはいいな」
おーさか(人狼)
「なるほどなー」
ひこにゃん(人狼)
「マコト真かなぁ
コピペしてあるだけで理由濃いとはいえないけど、早かったし」
ナルホドの独り言
「権利者生存確認」
ゆっくりれいむの独り言
「ゆっくりしていい展開すぎてもう溶けそうだよ」
ディアッカ(サム)
お疲れさん
さーて狐も霊能もいなくなった、こっからだな
やる夫の独り言
「うぅぅ、スマンおいおりん。本当に申し訳ないお……。」
ゆっくりれいむの独り言
「どうしてこんなになるまでゆっくりしていたんだ!

                    ___   _____   ______.  
                    ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''.
 三           三三  _..,, 、ン 'r ´          ヽ、
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ-i ,'==─-      -─==',.
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン,i| i./イル_\イ人レン/i イ i. ,
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}( `!  !/レi'l(ヒ_]     ヒ_ン ).iイリj
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト y'ノ   !'"ソ|/// )―‐///").!Y!.
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`=ー'===ー'===ー'=!
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=ll====================ll=
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            水瀬伊織 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
マコト0 票投票先 1 票 → でっていう
金糸雀1 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
おーさか0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
長門有希0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
できる夫0 票投票先 1 票 → でっていう
やる夫0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
やらない夫0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
でっていう2 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
ゆっくりれいむ0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
水瀬伊織14 票投票先 1 票 → 金糸雀
真紅0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
ひこにゃん0 票投票先 2 票 → 水瀬伊織
ナルホド0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
いい男0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
ルルーシュ0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
御剣0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
            マコト は でっていう に処刑投票しました
            御剣 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            水瀬伊織 は 金糸雀 に処刑投票しました
            いい男 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            ナルホド は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            ひこにゃん は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            できる夫 は でっていう に処刑投票しました
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
残りは3匹居るはずなんですけどねー・・・夜のうちにこの発言は怪しいって思われないように期待しますか
            金糸雀 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            おーさか は 水瀬伊織 に処刑投票しました
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
・・・狼は5匹いるですよ?マコト
            ルルーシュ は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            やる夫 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            でっていう は 水瀬伊織 に処刑投票しました
すぷー(ジェントルメン)
俺くらいになるとかもし出すオーラだけで狐に成りきれる。
耳だとか尻尾だとかは些細な問題なのだよ>長門
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫
「……はあ。気分が重いですね」
ひこにゃん
「ローラー完遂はいいよー 狐と狼1は確実に退治と」
おーさか
「せやなー、伊織ちゃん吊れば狼4がほぼ確定やし」
やる夫
「暫定○噛みで真贋不明かもしれないし、真の○噛みに来たかもしれない。
明日の噛みも要チェックだお!!」
いい男
「ああ、後は狼だけだ。なんとかなるさ」
マコト
「うん、頑張るよ伊織。
あ、プロデューサーと社長によろしくね」
            真紅 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
ルルーシュ
「狼は仲間がだれだかわかるはず
そして狼が死んでないので銃殺対応してきたのではないか?
つまりこれは銃殺だったのだよ!」
でっていう
「任せとけっていうwww」
            長門有希 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
金糸雀
「霊能ローラー完遂は問題ないかしら。」
できる夫
「……ええ、僕たちは生き残られねば>やる夫君
必ず、狼を皆殺しにするのです」
やらない夫
「任せろ」
            ゆっくりれいむ は 水瀬伊織 に処刑投票しました
マコト
「明日からの占い先にこまるなあ、これ。
占いに狼狂いると考えると、えーっと・・・
1/13?
直感でやっちゃだめってことかな」
ひこにゃん
「理由出すのが早かったのはまこまこりんかー」
水瀬伊織
「いい、私吊るからには絶対に村負けんじゃないわよ!
いいわね!!」
ゆっくりれいむ
「念入りにゆっくりローラーするよ!
勝てるならいいよね!」
やる夫
「そうなるお。スマンお……。
いおりんと、翠星石の仇はとるお。必ずとるお!」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
終わった後の発言的にもマコトさんが真目ですかねー
長門有希
「それにしても、スプーが狐だとすると、
どこが耳でどこが尻尾なのかが納得行かない・・・」
いい男
「占いローラーはないんじゃないか?
信用度伊織のほうが高いけど、失敗したらことだぜ」
御剣
「狩人保護の観点からしても問題ないのではないか」
水瀬伊織
「狐銃殺出たし、真狼狼−真狂を疑う人居る? さすがに居ないでしょ。
だから、真狂狼−真狼で、私吊り切って狼−1確定でいいわよ。この状況なら残された方が村は余計なこと考えちゃうでしょ
ルルーシュ
「少なくとも、全員がすぷー占いと発言した時点でこれは銃殺とみていいだろう」
できる夫
「ディアッカさんが吊られた意味がなくなります。……すみません、伊織様
必ず、勝ちます。……どうか許してください」
ナルホド
「権利者候補が二人消えた・・・今日の投票で権利者の生死がわかるね」
やる夫
「ディアッカの真贋が不明だからしょうがねーお。
いおりん狼なら偽の○貰いで出るか?という疑問は残るお。
となると、狼の○囲いでロラ誘発に出たか真の○、というコトになるお。>いおりん」
やらない夫
「マコト真寄りでみてるが…そうだな、●が出てない以上念のためにロラも悪くないか」
ディアッカ(サム)
いやいや!なぜ俺を信じる!?
COタイミングもまったく同じなのに!>真紅
おーさか
「たまたま用意してた占い先が被った可能性はあるなー、確かに」
すぷー(ジェントルメン)
中途半端になってしまったな。
狐やる時は全員に占われない方向を目指すか。速攻偽占いに占われにいくか
決めてからやるんだけども、今回は様子見しながらどちらにもいけるように
やってたのが裏目にでたね。これは反省。
でっていう
「ローラー完遂かっていう…… さらば、俺の嫁っていうww」
マコト
「できれば残してほしいけど、流石に厳しいオーダーだよね?」
いい男
「この流れだと真ぽいけど、仕方ないかねローラーは」
長門有希
「霊能は既に存在意義を持っていない、吊ってしまってもなんら影響はないと考える。
残したいなら先に占いローラーも有りといえば有り」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
銃殺対応は予想したとこ全員作っとくと楽なんですよねえ
ディアッカ(サム)
やかましいわ!w>でっていう
できる夫
「……ローラーを、完遂しましょう。ここで中断する意義は薄い」
            やらない夫 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
ルルーシュ
「今日はローラー完遂というこうではないか!」
水瀬伊織
「ったく、権力者のクセに私に投票した不届きもの誰なのよ!
ムカつくわね……」
ゆっくりれいむ
「毒に関しては役職全滅してからでもいいよね
銃殺もでたし全部ローラー確定だよ」
真紅
「ローラーだけど伊織吊りたかったのだわ
ディアッカ真の場合 真贋もいけたのだわ
偽の場合は考えないのだわ」
やる夫
「占い理由なんて別にどうでもいいお。
重要なのは占い先じゃねーかお?
騙り占いなら理由なんて用意しておくモンだお。」
いい男
「これで狐消えて。。。霊能吊れば4確定かね?
まあ順調な感じだな」
おーさか
「あたしとしては伊織ちゃん吊りとうないなー
マコト君の○やし。まあ吊らないといけないのはわかっとる、わかっとるねんで?」
やらない夫
「さて、どうする。ロラ完遂か?」
できる夫
「……ふう。しかし、これは困った。理由だけならマコトさんですが……
予め準備などいくらでもできます」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
まぁ無難発言占いでしょーね、翠星石だったら吊れると踏んで他占いでしょーか
マコト
「呪殺も終わったしとりあえずこれで僕が明日から消えててもおかしくは無いかな。
遺言には、占い先と理由を残すようにしておくよ」
金糸雀
「理由も3人ともびみょーかしら」
でっていう
「ディアッカざまあwwっていうww
嫁を先に吊るすわけねーだろっていうww」
ナルホド
「伊織に投票した中に権利者がいるね、恐らく権利者探しの噛みだと思うよ」
ルルーシュ
「毒…だと!
この村にはすでに毒が蔓延してるというのか……!」
御剣
「ナルホドが狐ではなかったがまぁ仕方ない、諦める他はないか」
水瀬伊織
「これで残り狼は4の狐も不在。真狼狂も確定で見ていいし、怖いのは真占い抜かれることかしら? ま、狩人はがんばんなさい」
いい男
「そうだな。まことが理由は一番しっかりしているかね」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ちょっと他の占いは理由が弱いですかねえ
マコト>御剣>でっていうってとこでしょーか
ゆっくりれいむ
「そこまでしなくても状況証拠的に役職の内訳は見えるからいいのかな?
ゆっくり考え中」
やらない夫
「これはこれは…いまでっちあげたような理由が2人ほど、だな」
ディアッカ(サム)
むしろ、出てこなかったから、みたいだぜ?
占い理由を見るとさ>すぷー
長門有希
「順番も関係ない、ただひたすらに吊れば高確率で勝てる」
マコト
「やった、あたりかな、これ。
それにしても伊織、結構人気あるね。
結局昨日は吊り逃げられ怖くて入れなかったけど」
やる夫
「暫定○噛まれは理解してたお。ナルホド君か翠星石しか、暫定○はいなかったんだお…… うぅぅ……」
真紅
「真狂狼 霊真狼 グレーに3ってところだわ」
おーさか
「なるほどなー
みんな銃殺対応はバッチリなんやー
でもマコトくんの理由がかなり詳しいから信じたいなー」
長門有希
「役職は自動的に真真狼狼狂になる」
ゆっくりれいむ
「ここまで有利なら毒があえてでて
銃殺確定させてもいいのではとゆっくり考えた」
ナルホド
「真狂狼ー真狼は確定したね、これは嬉しい情報だ」
ルルーシュ
「諸君!どうやら狼の2騙りは決定したようだ!!」
すぷー(ジェントルメン)
少し前に出すぎたか。これは失敗したな
金糸雀
「毒の可能性もあるのに全員すぷー占いかしら?」
できる夫
「でっていう、貴様……貴様のせいだ! 貴様が占うから!」
御剣
「喋る事が少ない中で発言数もアテにならないが、
ロラの流れだと後々ステがつりにくくなるのも困ると思ったからだ」
ひこにゃん
「占いぜんいんこれってことは毒噛みはない?」
やらない夫
「いや全員占っているから銃殺だろうな、多分」
いい男
「見事に全員あわせてきたな・・・コリャ銃殺か。
遺言ないから毒の可能性は・・・ないよな」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
あっとこりゃマコトが信頼とる方向にいっちまいますかね?
真紅
「銃殺なのだわ」
できる夫
「って翠星石さん!?」
水瀬伊織
「あら、すぷーが驚きの確定狐ね。
ま、あの見た目からして人間には見えなかったけど♪」
でっていう
「理由:不気味なクリーチャーにはとっとと消えてほしかったっていうww」
やらない夫
「銃殺か毒か」
ナルホド
「スプーが狐確定か、御剣じゃないのか」
やる夫
「そして、呪殺が出てるお コレは村ラッキーだおwww
占い真狂狼確定、全役職ロラで残り狼3になっちまうおwww」
ゆっくりれいむ
「銃殺か毒か」
できる夫
「……は? ここで全員がすぷー? いくらなんでもそれはないでしょう……」
ディアッカ(サム)
OK!破綻はしてない!
お疲れさん
おーさか
「……ちゃうねん……zzz」
マコト
「◆すぷー
「占い3か。マコトは様子見してから出た感が強いな
今の段階では真贋は勿論つかないが

◆すぷー
「共有が出たいうことは霊ローラーはしないということか?
俺としては3−2なら初日からの霊ローラーを押したいところだったのだが」

◆すぷー
「ふむ。3−1だな。オーソドックスな形だな
共有もでてほしい」

基本的なことしか言わないんだよね
まあ、常道として占ってみたよ。」
ルルーシュ
「おはよう!!」
ひこにゃん
「おっと銃殺か」
長門有希
「…銃殺?」
ゆっくりれいむ
「おはようゆっくりしていってね!」
真紅
「おはようなのだわ」
翠星石(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ありゃー 噛まれちまいましたか
でもまー 早々に銃殺の出る村ですねぇ
長門有希
「おはよう・・3-2ならば、身代わり君が占霊はあまり考えなくて良い、ただひたすらにローラー」
できる夫
「おはようございます、皆さん。……ああ、やはりそう来ますよね」
いい男
「おはようさん。銃殺か?」
やらない夫
「おはようだろ」
ひこにゃん
「おはよう!」
ナルホド
「おはよう」
でっていう
「でっていう様が占いCOするっていうww すぷー○っていうww」
マコト
「占いCOスプー○だよー!」
御剣
「検察側の占い記録を提出する、すぷーは○だった!」
すぷー(ジェントルメン)
なん…だと…?
やる夫
「翠星石、嘘だお 翠星石ー!!」
金糸雀
「おはようかしら」
水瀬伊織
「にひひっ、みんなおはよ♪
ディアッカは●! 狼だったわよ」
ディアッカ(サム)
アイマスコンビが占いと霊能か
これは村側でやりたかったな
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ディアッカ さんの遺言
俺か伊織なら、俺を吊るのはわかってんだよ!
ばかやろーーーーー!!
            翠星石 は無残な姿で発見されました
            (翠星石 は狼の餌食になったようです)
            すぷー は無残な姿で発見されました
            (すぷー (狐)は占い師に呪い殺されたようです)
            でっていう たち人狼は 翠星石 に狙いをつけました
ディアッカ(サム)
銃殺出るな…破たんするなよ…狼と狂人!!
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織の独り言
「ま、もしかしたら噛まれ回避で狂人ぽく見せようとした真って可能性もあるけどね。マコトにそんな小ざかしいことができるとは思わないけど♪」
できる夫の独り言
「……狼め、噛むなよ? 彼女を噛むなよ? 噛むならあのシスコンにしろ」
            マコト は すぷー を占います
やる夫の独り言
「つまり、今日死体ナシなら……
ナルホドか翠星石が狐なんだお……。」
ひこにゃん(人狼)
「いいよー>でっていう
ちょっと噛み候補は思いつかないな・・・」
マコトの独り言
「◆すぷー
「占い3か。マコトは様子見してから出た感が強いな
今の段階では真贋は勿論つかないが

◆すぷー
「共有が出たいうことは霊ローラーはしないということか?
俺としては3−2なら初日からの霊ローラーを押したいところだったのだが」

◆すぷー
「ふむ。3−1だな。オーソドックスな形だな
共有もでてほしい」

基本的なことしか言わないんだよね
まあ、常道として占ってみたよ。」
金糸雀(共有者)
「了解かしら」
            ナルホド は 御剣 の護衛に付きました
いい男(人狼)
「ああ、たのむ」
真紅の独り言
「マコト狂 ○を貰った伊織が霊能騙りの狼・・・
もう少し考えるのだわ」
いい男(人狼)
「ああ、なんでタイミング取りやすいでっていうがかむほうが
やっぱいいかもな」
おーさか(人狼)
「あ、せやなー。流石鯖の仕様わすれとったー」
でっていう(人狼)
「それじゃあ今日も俺が噛んでいいかっていうww」
やる夫の独り言
「多分、暫定○噛みだと思うお。
占い真狂狼なら真狂の○噛みが常套手段だお。
狩人探しになるし、狐も探せるお。
占い3で即ベグりはないおw」
水瀬伊織の独り言
「私に票入ったの、マコトが余計なこと言ったからじゃないの? 私吊って狼の様子みたい〜とかなんとか。自分の○なんだから、そんなこと考えても言わないのが当たり前じゃないの!
まったく、真占いなら怪しまれるかもしれないこと言うんじゃないわよ!」
ルルーシュ(共有者)
「うむ、潜伏しておいてくれないか
もし○がでたらもう少し潜伏しておいていいだろう」
いい男(人狼)
「占いぬくのも手だけど・・・」
ひこにゃん(人狼)
「毒はランダムだから誰が噛んでも変わらない気はする」
できる夫の独り言
「さて、日記の作成に取り掛かりましょう。……狩人さん、誤解しないで下さい
決して対抗COなどしないように。いいですね?」
金糸雀(共有者)
「よくあることかしら・・・>台詞が浮かばない」
翠星石の独り言
「まーマコトの真雁はどっちにしろつかねーですねー
●でねー霊とか狐が出てきた事になるです、いみふめーですよw」
ルルーシュ(共有者)
「ありだと思う」
ナルホドの独り言
「狼へ告ぐ 噛みなよ!!絶対噛むなよ!!」
いい男(人狼)
「おおさかね。了解。噛みはじゃあどうしようか。正直
毒とかわからんねw」
でっていう(人狼)
「噛みは……だれがいいかなっていう」
やる夫の独り言
「って、よくみたら別にディアッカ村建ててねーおwww
んじゃ別に良かったおwww
(仇はとるお! 霊界でやる夫の活躍を見てるお!)」
できる夫の独り言
「……僕には、守りたい人がいるのです。すみませんね、不甲斐ない毒で」
ディアッカ(サム)
俺より炒飯かよ・・・>長門
金糸雀(共有者)
「とりあえず明日霊能ローラー完遂だからもう一日潜伏するかしら。
遺言COはありだったかしら?」
翠星石の独り言
「ディアッカ残して○・・・ねーですね
最悪真疑いになっちまいますか」
ナルホドの独り言
「・・・さて、逆転人狼のために、頑張るとするか」
でっていう(人狼)
「それじゃ、おーさかあたり囲っとこうかなっていうw」
ルルーシュ(共有者)
「しかしとくに面白いセリフが浮かばなくてこまっているのもまた事実…」
できる夫の独り言
「毒COをすれば最終日まで残れるかもしれませんが……その……」
ひこにゃん(人狼)
「確かに・・・>囲い
グレーにいるの減らしておきたいね」
いい男(人狼)
「囲うとしたら」
金糸雀(共有者)
「まぁ狼は5人いるから占いに2騙りの真狼狼-真狂の冒険とかもありかしら。」
長門有希の独り言
「ディアッカ・・・できることなら、あなたの炒飯を食べる機会を得たかった」
できる夫の独り言
「では、僕は●に供えて狩人日記の準備でもしておきましょう
大人しく吊られるわけにはいかないのです」
いい男(人狼)
「だれにするかね」
翠星石の独り言
「どーせ伊織が偽でも●しか出せねーでしょう
真狂狼本線なら真狼しかねーです」
やる夫の独り言
「3−2なら即ロラなのはしょうがないお。
真狼狼ー真狂や真狐狼ー真狂でもない限り、確実に狼吊れるお。
さっきの村の2−2の方が珍しいんだお……この人数だと。」
水瀬伊織の独り言
「にひひっ♪ 圧倒的に伊織ちゃんの勝ちね!
……って、6票ってことは権力者が私に投票してるワケ?
ムカつくわね……」
ディアッカ(サム)
特にいい男はLWまで吊られるなよ
すぷーの独り言
「理想は明日○貰う展開だな。時点は誰にも占われない
明日生きてたら方向性を考えるとしよう」
いい男(人狼)
「どうするか。とりあえず占い先と噛み先か?」
真紅の独り言
「ディアッカが吊られたのだわ」
ディアッカ(サム)
人狼のみんなは頑張ってくれよ
翠星石の独り言
「伊織の結果と○を考えてみたかったですねぇ・・・」
おーさか(人狼)
「とりあえず速攻誰か囲ったほうがええんやないかなー」
やらない夫の独り言
「マコト=伊織が狼で
昨日「アイマスメンバーが狼ね!にっしっし」とかいってるのが
ちょっと目に浮かんだだろ、ディアッカすまんな。」
ナルホドの独り言
「御剣は論外、でっていうとマコトのどちらかだ」
できる夫の独り言
「……すみません、ディアッカさん。僕が彼女に投票することなど……ありえないのです
ですが、ご安心下さい。狼は確実に1匹は道連れです」
ゆっくりれいむの独り言
「狐狂狼-真狼でもいいよいいよ」
ルルーシュ(共有者)
「はっはっは、3-2とは狼の低脳にもまいったものだな!」
いい男(人狼)
「噛みはやってくれたんだな。すまん時間もいわなかった」
でっていう(人狼)
「ディアッカすまんっていうww」
やる夫の独り言
「ま、炒飯といおりんじゃ結果も見えてたお。
それに、偽の○もらいでCOする意味が薄いお……。
ディアッカ、お疲れ様だお…… 村建ててもらったのに、スマンお……。」
翠星石の独り言
「ディアッカは確かにCO決めてた狼っぽかったですが・・・」
おーさか(人狼)
「グゥレイト!やー」
ナルホドの独り言
「ディアッカ吊られたか・・・さてとりあえず誰信じようかな」
ひこにゃん(人狼)
「ディアッカさんお疲れ様ー」
ゆっくりれいむの独り言
「真狂狼-真狼かな」
金糸雀(共有者)
「共有の信頼が低くてびっくりかしらー」
マコトの独り言
「さーって誰を占うことにしようかなあ?」
いい男(人狼)
「ディアッカすまんな・・・」
ゆっくりれいむの独り言
「おいしいねおいしいね」
翠星石の独り言
「…ええええええ そっち吊っちまうですか?」
いい男(人狼)
「さてと」
ディアッカ(サム)
ふう、こんなもんか
やらない夫の独り言
「なんとなくだが」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ディアッカ は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
マコト0 票投票先 1 票 → ディアッカ
金糸雀0 票投票先 1 票 → ディアッカ
ディアッカ14 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
おーさか0 票投票先 1 票 → ディアッカ
長門有希0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
できる夫0 票投票先 1 票 → ディアッカ
やる夫0 票投票先 1 票 → ディアッカ
やらない夫0 票投票先 1 票 → ディアッカ
でっていう0 票投票先 1 票 → ディアッカ
ゆっくりれいむ0 票投票先 1 票 → ディアッカ
水瀬伊織6 票投票先 1 票 → ディアッカ
真紅0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
すぷー0 票投票先 1 票 → ディアッカ
ひこにゃん0 票投票先 2 票 → 水瀬伊織
ナルホド0 票投票先 1 票 → ディアッカ
いい男0 票投票先 1 票 → ディアッカ
ルルーシュ0 票投票先 1 票 → ディアッカ
御剣0 票投票先 1 票 → ディアッカ
翠星石0 票投票先 1 票 → 水瀬伊織
            おーさか は ディアッカ に処刑投票しました
            御剣 は ディアッカ に処刑投票しました
            いい男 は ディアッカ に処刑投票しました
            ナルホド は ディアッカ に処刑投票しました
            マコト は ディアッカ に処刑投票しました
            ひこにゃん は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            長門有希 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            でっていう は ディアッカ に処刑投票しました
            できる夫 は ディアッカ に処刑投票しました
            水瀬伊織 は ディアッカ に処刑投票しました
            翠星石 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            金糸雀 は ディアッカ に処刑投票しました
            すぷー は ディアッカ に処刑投票しました
            ディアッカ は 水瀬伊織 に処刑投票しました
            やる夫 は ディアッカ に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「まぁ、マコト視点での内訳だお。
いおりんの結果を見てまこりんを考えるのも手だお……。」
マコト
「よしわかった伊織、狼の発言を見たいから吊られてくれ!

・・・って駄目かな?」
おーさか
「グゥレイト!やなー」
でっていう
「ゆっくりほられとけっていうwwww」
水瀬伊織
「白饅頭組より早く吊られるっていうのはなんか腹立つわね……」
翠星石
「この場合は1手得ですねー 奇数ですから狂も吊っちまえーって点もあります」
でっていう
「ディアッカご愁傷様っていうww」
長門有希
「きっと占いは白が続いてローラーは占いまで及ぶ。
そうならなければ、占いが噛まれて占いローラー。
占いはどのみち絶滅する運命。」
やらない夫
「話すことがないな、真狂狼だろうし○進行だしな」
            真紅 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
できる夫
「ええ、僕もローラーに賛成です。やるからには徹底しないと
どちらが残っても明日は●でしょうしね」
ディアッカ
「GYAAAAAAAAAAAAAAA」
            ルルーシュ は ディアッカ に処刑投票しました
金糸雀
「マコトが狼で仲間を囲って2騙りに出たという可能性もあるかしら>マコト真濃厚」
いい男
「ああ、まだ時間があるな。ディアッカ、ちょっとトイレ行こうぜ」
翠星石
「何で占いも提案してるのかというと、3人居ても真占い放置は狼はしたくねーと思うんですよ
真狂の判断付いてから残すのかはわかりませんがどっちか噛むと思うです」
いい男
「そうだな、こうなると話すことなくなっちまうのがアレなんだけどな」
ゆっくりれいむ
「狼2騙りだったらおいしいね!
やる夫
「霊ラン了解だお!スマンお、二人とも……仇は必ずとるお……。
(初日に吊られないおw ラッキーだおwww)」
水瀬伊織
「3-2なら霊脳ランといわずローラーでいいわよたぶん。
真狐狼−真狂とか真狼狼−真狂なんてことはまずないでしょ」
ディアッカ
「(…ローラーで助かったかもしれない…)>いい男」
真紅
「霊能ローラーなのだわ」
ゆっくりれいむ
「死亡フラグ消化していってね!」
おーさか
「狼さんの数は増えても狐の数は増えてないんやー
これなら狼さん2騙りとみたいとこやなー」
マコト
「皆からすれば確かに霊能ローラーは有効手段なんだよね。
でも僕からすればグレーの結果を知りたいから伊織は残ってほしい。
さてどうしたもんかなあ」
すぷー
「霊ローラー把握だ。それでいい。シンプルにいこう」
できる夫
「いずれにせよ、銃殺が出ないことには難しいですね。占いの方々には頑張って頂きたい」
翠星石
「占いはちょーっと判断に悩むとこですが、真寄り残しで1グレラン挟んでロラですね」
御剣
「もちろん深い策略があるのだよ!」
長門有希
「この共有、すごく噛まれそう・・・(ボソッ」
でっていう
「俺の嫁を吊るのは気が引けるけど仕方ないかっていうww」
ナルホド
「霊能ラン把握した、ラインが見れないのは残念だが良い手だね」
            ゆっくりれいむ は ディアッカ に処刑投票しました
やる夫
「占いは即ロラじゃなく狐呪殺するまで残すべきだお!
マコト視点、いおりんは真or狂なので真濃厚なのは把握したお。」
ひこにゃん
「ふむ、霊能ローラーか 確実に人外減らす作戦だね
毒もいるしね」
ルルーシュ
「勢いでやってしまった。
正直すまない」
いい男
「まあ、霊能は仕方ないか。ディアッカと分かれるのは名残惜しすぎるんだが・・・」
できる夫
「ルルーシュさんが共有ですか。……はあ、よろしくお願いしますよ」
でっていう
「霊能ランかっていうww」
ゆっくりれいむ
「とりあえず霊能ローラーしちゃおうよ!
これはうっかりしちゃったのがいるよね!ゆっくりすりつぶすよ!」
金糸雀
「霊能ローラー了解かしら」
真紅
「マコト狂狼 伊織 狂狼という事も考えられるのだわ」
長門有希
「3-2であれば、即ローラーで構わない・・・まず霊能から。」
御剣
「霊能ローラーになるか、把握したぞ」
水瀬伊織
「あんなヤツに共有の力を渡すなんて、どういう了見なのかしらね、まったく……。
それでもルルーシュ、アンタ共有なら村の行末、割とアンタにかかってんだからね!
しっかりしないと承知しないわよ!!」
やらない夫
「霊ロラ把握だろ」
ナルホド
「もっとまともな理由で占えよ!!>御剣」
すぷー
「共有が出たいうことは霊ローラーはしないということか?
俺としては3−2なら初日からの霊ローラーを押したいところだったのだが」
マコト
「とりあえず推理の基本方針は決まったぞ。
狼の発言をおいかけていくことにしよう」
翠星石
「一応今日の進行をしてほしーです、翠星石は騙り人数的に霊ロラしてーです」
ルルーシュ
「3-2のようだな
では、ルルーシュ ランペルージは霊脳ランを指示する!!」
できる夫
「霊ローラーですか……確かに、狼がいるのは間違いなさそうですが
……その、伊織さんを吊るんですか? 気がひけますね……」
やる夫
「まぁ、グレランしないなら舵取りに片方が出て相方潜らせるのも悪くないお。
偽の●出し抑制にはつながるお。」
いい男
「おいおい、占いロラも続けてやっちまうのか?
そのあとグレランだぜ?」
やらない夫
「共有の相方がまともであることを祈ろう」
金糸雀
「3-2-1なら霊能から始まって占いまでローラーするかしら。」
御剣
「くっ、顔が犯罪者っぽいという理由で明日占おうと思っていたのに共有とは!>ルルーシュ」
ゆっくりれいむ
「5吊りで人外いっぱい吊りできちゃうよ!おいしいね!」
ディアッカ
「おいおいせっかく霊能引いたのによ…
3−2じゃしょうがねぇ、ローラーで構わないぜ」
おーさか
「とりあえず霊能さんお疲れ様やなー、堪忍してやー」
ひこにゃん
「霊能はタイミング的にほぼ同時か
騙りの方は出るのを決めてたっぽいな」
マコト
「昼間のでっかいAAは自重しろってばー。
まあ初日はあんまりすることないけどねー」
            やらない夫 は ディアッカ に処刑投票しました
でっていう
「シスコン野郎が共有かっていうwww」
水瀬伊織
「……共有に不安しか見えないわ……」
金糸雀
「やる夫は落ち着いて自分の発言を見直すかしら狂人は二人もいないかしら」
真紅
「3-2−1 把握なのだわ」
やらない夫
「昼AAは自重だぜー」
いい男
「ぽんぽんでるね
3−2−1か。共有相方は船腹ってことだな?」
ゆっくりれいむ
「3-2なの?これは霊能ローラー手堅い展開だね!
ゆっくりローラーしよう!」
やる夫
「共有が出てきたお!シスコン共有かお……。」
御剣
「共有スライドがなければ3−2か、驚くほどでもないんじゃないか?」
翠星石
「3-2ですか こりゃー霊ロラった後占いロラっていいでしょう
5吊りで3匹潰せます」
水瀬伊織
「ふぅん、ディアッカが対抗なのね。狼5で3-2なら真狂狼−真狼濃厚で見るわよ。」
できる夫
「3−2か……撤回はありませんね? 今さら潜伏も無しです」
でっていう
「3-2っていうww
アグレシッヴな人外どもっていうww」
マコト
「おー、伊織が霊能なのかあ。
これは、期待ができるね。3COなら、狂人はまずないだろうから、伊織を信じるよ。」
おーさか
「えええっと3−2?
あかん、これはあかん」
ナルホド
「2−2か、真狂ー真狼、真狼ー真狂だね(御剣ざまぁwwww)」
すぷー
「ふむ。3−1だな。オーソドックスな形だな
共有もでてほしい」
やらない夫
「3−2だな…すまんが、狩人保護のためにも霊能ロラを推させてもらうだろ」
長門有希
「ここで対抗霊能が出て3-2になるとしたら・・・とてもユニーク」
やる夫
「3−2、順当に登場して真狂狼ー真狂濃厚だお。
潜伏に狼3と狐1かお……。」
ルルーシュ
「               \::::::::::::ヽ                 /::::::::::::::::::::/
                 \:::::::::ヽ                   /::::::::::::::::::/           ,
  ,                ヽ:::::::::ヽ                 /:::::::::::::::/       , ,....イ´::::〉
 \\、              ヽ::::::::ヽ                /::::::::::::/    ,...ィイ´ll、_::::<´
   \::`lへ,,‐-,、_            ヾ::::::::l        ,、    /::::::::::/  , -‐´´  ll | /l  `>'
   /ノll ll ll  ``‐-、      ヾ::::::l ,、  ,へ  ll\  /::::::::/, -´    , -┴ ┴'
   `´ └┴┴、_   ``‐-、   ヾ:::V::ll /´T`\ll:::::::〉/:::::/´´ _, -‐ ´
              ̄``‐-、_ ``‐-、ヾ::::::::ゝ\ l  //::::/::::/ _, -‐´
                   ``‐、 ヾ::::::、:ヾ⊂ノノ:/:::/´‐´ 
                      `` \::\::........:::::::イ ´
                           l``┐ィ ´´ /       ならばここで私が宣言しよう!!!
                         l  lll   /
                             |  lll   l        私は共有だ!!相方は生存していると!!
                         l  lll   l
                              / lll   /
                        / 川  /
                             / ノヘヽ へ
                       / // ヽヽ |  \
                        _ -┤//  ヽl l    \
               , -‐ ´    |l l ∩ ll |       ヽ、
           , - ´           l ll  l.| ll |         ヽ、
      _ -‐ ´                 l ll  l| ll |            ヽ、
,  -‐ ´                       l ll  | ll |               ヽ、
                        l ll l ll |                  ヽ、」
ひこにゃん
「霊能は吊られない自信があれば出なくてもいいけど・・・
って出てた」
できる夫
「はは、霊能が2人ですか。……心情的には伊織様一択ですが、そういうわけにもいかないですね」
翠星石
「吊り数は9で奇数進行 狼が5 狂が1 狐が1の7回ですね
真占いには是非狐銃殺で吊り数節約してほしーです」
真紅
「3ー2なのだわ」
いい男
「っと、霊能も2COか
これは初日役職は考えなくてすみそうかね」
水瀬伊織
「マコト、なに焦ってんのよ……真占いならもっと堂々としなさい!」
ゆっくりれいむ
「対抗霊能いるかな?」
でっていう
「霊能でてもいいんじゃないかっていう?ww」
ディアッカ
「なにっ!?占い3で対抗でんのか!?」
できる夫
「3人とも僕より後なのが気になりますね。様子見の可能性が大きい」
おーさか
「あ、占いさん3人もおるんやなー
力あわせてがんばらろーやー」
御剣
「占った理由は・・・言うまでもないな」
いい男
「まあ無難に真狂狼だろうな」
ナルホド
「真狂狼と考えて良いかもね」
マコト
「ってぇえー皆すごく早いよ伊織、どうしよう!

えっと、占い理由は765プロ仲間なのでせっかくなので初日に占ってみました。」
やらない夫
「霊能でてもいいと思うがどうだろうか」
やる夫
「おっと、占い3人かお?
真狂狼かお……?」
真紅
「3−0なの? 大人しい狼なのだわ」
ディアッカ
「グゥレイト!霊能COさせてもらうぜ!」
水瀬伊織
「占いは3? もう出ないわよね。
じゃあ霊脳COするわよ♪」
ゆっくりれいむ
「まこまこりーんも占いなんだね!それじゃ霊能でちゃおうか!」
すぷー
「占い3か。マコトは様子見してから出た感が強いな
今の段階では真贋は勿論つかないが」
長門有希
「占いが3人・・・3-1編成かスライドの2-2のどちらか」
翠星石
「ふーむ、占いは3COですねぇ ○進行となれば霊COも潜伏結果貼りもありですねー」
ひこにゃん
「占いは3だね 無難に真狂狼あたりかな」
金糸雀
「占い3の○進行かしら。さくっとフルオープンでいいかしら」
できる夫
「占いは3人、ですか。順番が気になりますね」
ゆっくりれいむ
「みっちゃん狙いすぎだよ!」
やらない夫
「3−0だな把握だろ」
いい男
「ふむ、、3COか。霊能でていいんじゃないか」
ディアッカ
「ん、○進行かね…」
ルルーシュ
「おはよう」
水瀬伊織
「狼5に狂1狐1。21人村から村1人減っただけでちょっときついから、気合い入れていくわよ!」
やる夫
「占いは二人かお? 翠星石とナルホド君が○だお!
さっきとが逆の占いだおwww」
ゆっくりれいむ
「占いが二人だね!なんか安心できるよ!」
御剣
「くそぉぉ、何故ナルホドはしんでないんだぁぁぁ」
長門有希
「何もない、それもそれでいい。」
翠星石
「おっと、店長に占って貰っちゃいましたか」
でっていう
「理由:初日なので隅っこの奴占ったっていうwww」
できる夫
「……昨日は取り乱して申し訳ありません。もう、大丈夫ですよ」
マコト
「おはよう!
占いCO伊織○!」
ゆっくりれいむ
「おはよう!ゆっくりしていってね!」
おーさか
「あんなー、わかっとるやで?」
いい男
「よう、おはようさん」
金糸雀
「おはようかしら」
真紅
「おはようなのだわ」
御剣
「検察側の占い記録を提出する、ナルホドは○だった!」
やらない夫
「おはようだろ」
できる夫
「おはようございます、皆さん」
でっていう
「でっていう様が占いCOするっていうww 翠星石○っていうww」
翠星石
「おはよーですぅ
流石に銃殺は起きてねーですねー」
ナルホド
「おはよう」
すぷー
「おはよう」
やる夫
「朝が来たお! 皆、おはようだお!」
ひこにゃん
「おはよー!」
ディアッカ
「おはようさんっと」
水瀬伊織
「にひひっ、みんなおはよ♪」
長門有希
「おはよう・・・この村も死体が二つあるなら、引き続き占いはとんでもない強運といえる」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            でっていう たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
おーさか(人狼)
「今日は騙りやるひとが噛めばいいと思うねん」
できる夫の独り言
「僕は……ついに、手に入れた。毒という力を。……使わねば」
水瀬伊織の独り言
「真狼−真狂なら身内切りも悪くないかしら?
ラインを見間違える可能性出てくるし」
いい男(人狼)
「毒はランダムに飛ぶらしいから噛んで飛んでったらすまん
先に謝っておくわw」
でっていう(人狼)
「適当な奴に○だしとくっていうw」
金糸雀(共有者)
「漫才で相談する時間がないかしら〜」
ナルホドの独り言
「今回は偽装工作ができないね」
いい男(人狼)
「じゃあそれは俺がやるよ」
できる夫の独り言
「泣いている場合ではありませんね……今は、彼女たちを守らないと
そしてやる夫君……君も、生き残りなさい。女性を泣かせることは、僕が許しません」
おーさか(人狼)
「あ、ちよちゃんおらへん。
なんでー?なんでー?」
でっていう(人狼)
「毒いるからなww」
金糸雀(共有者)
「まぁ相手してあげるかしら。供養になるかしら。
幽霊さんはCOするかしら?」
でっていう(人狼)
「それと、噛みはディアッカと俺以外の奴がやれっていうww」
いい男(人狼)
「んじゃあ俺も潜伏するか。」
水瀬伊織の独り言
「最悪は、真狼狼−真狂で霊ローラーね。……そうそうなるもんじゃないと思うけど」
御剣の独り言
「さっさと死んで寝たいかなーとかちょっと思ったが・・・
狂人というなら張り切らねばなるまい!」
ひこにゃん(人狼)
「じゃあでっていうさん宜しくー」
おーさか(人狼)
「あんなー、あたしはちよちゃんにまかせたほうがいいとおもうんや」
金糸雀(共有者)
「                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __  誰もいないのに声が聞こえるかしら
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i ) これは幽霊かしら
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー ′
ナルホドの独り言
「共有で相方が速攻で噛まれるぐらい辛いわ・・・」
いい男(人狼)
「ああ、ジャア頼んでもいいか。大変だが」
でっていう(人狼)
「囲わなくていいかっていう?」
真紅の独り言
「狼5狂1狐1

初日から役職ローラーしてやるのだわ」
ルルーシュ(共有者)
「君は少し、わが最愛なる妹ナナリーをみならって落ち着いたほうがいいのではないか」
ナルホドの独り言
「共有以外でも最高の推理が出来るような男になるための試練?」
水瀬伊織の独り言
「ま、今度こそ真狼狂−真狼が本線かしらね?」
ひこにゃん(人狼)
「ディアッカさん把握ー
僕は潜伏したいなぁ 権力者だから占い飛んできたり終盤には吊られそうだけど」
ディアッカ(人狼)
「頼むぜ>でっていう」
やる夫の独り言
「ま、きっと女の子の日って奴かお。すぐに元のうるさい翠星石になるに決まってるおwww
この村はやらない夫もいるし、やる夫は遠慮なくニートさせてもらうお
朝まで寝るおwwwwww」
できる夫の独り言

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :/::::::\\  ……!
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~__´___ ~゚ j
     \、   ゜ `⌒´ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.」
いい男(人狼)
「あれ?いない?」
ナルホドの独り言
「くっ・・・これは僕に与えられた試練?」
でっていう(人狼)
「俺が占い行こうかっていう?w」
マコトの独り言
「これでよし、結果が出るまでは推理できないから、今のうちにテンプレをつくっておこうかなあ。」
できる夫の独り言
「…………」
ルルーシュ(共有者)
「まちたまえ!
このボクが相方だといってるんだ!」
水瀬伊織の独り言
「ふぅん、毒入りで狼5ってことは、さっきの21人村から村人1人減っただけ。……これはキツイわね」
長門有希の独り言
「そしてそれは最大限に利用するべき。
センサー性能で劣る私は生き残って情報を得、論理的矛盾を排除する手段しか持ち得ない。
よって私にとって村人は最高のポジション。」
できる夫の独り言
「僕は……彼よりも、下のランクの人間ですか。そうですか
魔法使いへの道はもう確定ですね、本当にありがとうございました」
いい男(人狼)
「語りたいやついるか?」
やらない夫の独り言
「おk、まあいわなきゃいいだろ」
            マコト は 水瀬伊織 を占います
やらない夫の独り言
「(^ω^ )…」
ディアッカ(人狼)
「じゃ、じゃあ俺!霊能ローラーされてくるわ!
後よろしくな!」
でっていう(人狼)
「誰が騙る?ww」
金糸雀(共有者)
「金糸雀には厨二病患者は見えないかしら。相方は初日かしら。」
おーさか(人狼)
「ひこにゃんはかわええなー」
やらない夫の独り言
「決定者 あなたの持っている雰囲気は他人を信用させる匂いを持っています。
処刑投票の票数が同数で分かれた場合、あなたの投票したほうが優先されます。
しかしあなた自身は自分が決定者であることはわかりません。
兼任となり、他の役割のオプションとして付きます。
決定者は村作成の時にオプションとして設定され、村の人数16人以上で登場します。
いい男(人狼)
「さて、どうすっかね」
真紅の独り言
「さぁ 名探偵真紅の推理ショーが始まるのだわ」
できる夫の独り言
「……やる夫君が、翠星石さんと、はい、そうですか
ありえない。ぶっちゃけありえない。そんなのありえない」
やる夫の独り言
「それと…… 今日の翠星石はなんか妙にしおらしいお。
元気がないお…… 蒼星石がいなくなったせいかお?」
ひこにゃん(人狼)
「いい男さんとディアッカさんこんな形で仲間にw」
ディアッカ(人狼)
「フラグなんて建てるもんじゃねーな!」
いい男(人狼)
「おお、権力者か。いいな」
ルルーシュ(共有者)
「ようこそ黒の騎士団へ
これからがんばっていこうじゃないか」
でっていう(人狼)
「いい男と共有になるよりはましだろっていうwww>ディアッカ」
金糸雀(共有者)
「それじゃおやすみなさいかしら」
マコトの独り言
「ふむふむ、今夜は占い師かあ。
せっかくだから、伊織を占ってみようかな、せっかくの765プロ所属だしね」
ナルホドの独り言
「狩人だと・・どうしてこんなことが・・・今日一度も共有やってないよ・・・」
ひこにゃん(人狼)
「よろしくねー」
できる夫の独り言
「あーはっはっはっはっはっ!」
すぷーの独り言
「狐…孤高な俺にふさわしいと言えよう」
おーさか(人狼)
「わかっとるねん、わかっとるねんで?」
やる夫の独り言
「また初日に吊られる仕事が始まるお……」
やらない夫の独り言
「決定者…?なんだそれは」
金糸雀(共有者)
「   , ⌒⌒ヽ     . .’,
   リノヽ、卯)    : * :  策士はあわてず騒がず
   (i.゚ ヮ゚ノ            放送開始まで仮眠かしらー♪
   (ミつ( ̄ヽO_ノ⌒ヽ
   (,,( ),,))      \ ))
   `しヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
  (( (___,,.;:-−''"´``'‐'」
いい男(人狼)
「狼かよ。またなんつー組み合わせだwよろしくな。特にディアッカ」
ひこにゃん(人狼)
「権力者CO」
水瀬伊織の独り言
「……あら、また霊能者? まぁ、中の人的な話だけど」
翠星石の独り言
「しゃーねぇですねぇ のんびり推理するですか」
ディアッカ(人狼)
「だあああああああ!狼嫌だっつーのに!
ま、よろしくな…」
できる夫の独り言
「ははははははははははははははははははははははははは」
長門有希の独り言
「村人・・・やはり希望しなければ来ない」
でっていう(人狼)
「よろしくっていうwwwwww」
ひこにゃん(人狼)
「わおーん」
ナルホドの独り言
「うわああああああああああああああああ!!!!!!!」
やる夫の独り言
「ちょwww ホントに村人とか勘弁だおwww」
できる夫の独り言
「……は、ははは」
翠星石の独り言
「まーた村人ですか・・・」
            村人7 人狼5 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者1 (決定者1) (権力者1)
やる夫
「まっこまこりーんだお!」
水瀬伊織
「変態多いわね……」
おーさか
「ばたん、あたし死んどるでー」
金糸雀
「(今度こそ)まっこまっこりーんかしら!」
できる夫
「……死のう」
いい男
「フラグたててくれて助かるぜ>ディアッカ」
翠星石
「ま、翠星石は我慢の出来る女になったですぅ。
昔の良き良妻賢母って奴を目指すですよ」
ルルーシュ
「ルルーシュ.ヴィ.ブリタニアが命じる。
貴様達は、死ね!!」
すぷー
「引っ張りすぎだろwwww」
ディアッカ
「いい男と共有は勘弁だぜ!」
マコト
「       /レ〃
      _{:.:./ _, ─r、
  r==、'´:.:.:.:ヾ'´.:.:.:..:. `ヾ i}
  ∨ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:. \
  /ヾ.:.:.:./ ト、i ヽ ト、\:.:.:.:.:.\
 ,'.:.:.:.:.:∧__{-リ\}ィf:マ}ヘヽ:.:.:,ヘ!
 |.:.:.:.:.i l /f::オ    ゞ-' !レヘ }
 |i.:.:i:_i l{! ゞ-'   __,  ゙゙ !ノ l/
  lハKレヘ"   {¨  }  丿lゝ
    >r>r __ 二 ‐ ´    ま、まっこまっこりーん☆
     '┘ (〃/ <ム__,
          ヾ`ヘ{_}、  )ニア
         }=)xx{xヌヘ
        ノ-{xxxヘxxヘ
          {ヘ!xxxx}xx ,ヘ
        /--\∠゙ヾ/ 人
      r,/  /    \-_'>、  うう、やっぱちょっとはずかしい
      /、ゝ->      \ \
      /  7           ヽ__ノ
     ゝ-'」
御剣
「バッヂなど飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ!」
真紅
「だわ・・・だわ・・・」
水瀬伊織
「要するにただのダルマじゃないの>なんであの雪のない雪ダルマがああああ」
マコト
「1ぃ!」
いい男
「フライングで俺だけイッちまったのか?こいつは恥ずかしいな」
でっていう
「でっていうwwwwww」
金糸雀
「Σはっタイミングミスったかしら」
金糸雀
「まっこまっこりーんかしら!」
できる夫
「       ____
     :/⌒三 ⌒\:     (なんであの雪のない雪ダルマがああああ!
   :/(○)}liil{(○):\    
  /     __´___    \:  
 :|      |!!il|!|!l|      |  
  \     .|ェェェェ|    /:
  /            \」
マコト
「2ぃ!」
水瀬伊織
「そういえばマコト、阿部さんと一緒にダンスしてたわね……思い出したわ」
やらない夫
「いくでガンスだろ・・・」
でっていう
「目だけになったっていうww」
ナルホド
「もうすぐバッチを失いそうです、僕に捏造の疑いがでました」
長門有希
「私も一応女子高生に該当する、形式上は」
やる夫
「さぁ、始まるザマスお?」
翠星石
「・・・ほぅ・・・白メタボが言ってくれますねぇ・・・」
できる夫
「(○)  (○)   ……えっ?」
真紅
「アオーンだわ」
すぷー
「よろしい。始めろ」
御剣
「ナルホドは何故自己紹介をしているw」
おーさか
「あ、女子高生ってあたしやったー」
マコト
「3ぁん!」
いい男
「さあイクか!!アオォーッ!!」
やる夫
「やる夫のお腹は生まれつきだからもうどうしようもないおw
翠星石も自分の平面の心配する必要があるおwww」
長門有希
「情報連結が自壊していっている・・・あなたは本当に人間?>できる夫」
マコト
「4ぉん!」
できる夫
「いつの……間……に……?」
真紅
「できる夫 その無念さはやる夫吊りで晴らすのだわ」
おーさか
「できる夫さんめっちゃずれとるでー」
でっていう
「できる夫ズレすぎっていうww」
ディアッカ
「どっかの女子高生もいるな」
ナルホド
「どうも成歩堂龍一です、弁護士やってます」
水瀬伊織
「こら、できる夫、しゃんとしなさいよ!
つぶれ饅頭になってる場合じゃないでしょ!!」
マコト
「それじゃみんないくよー!

5ぉー!」
翠星石
「蒼星石も留学しちまったですしね、いつまでも意地張って心配かけられねーですから」
ゆっくりれいむ
「お饅頭だよ!あんこでるよ!」
できる夫
「              / ̄ ̄ ̄\
         / ―   ― \   ……?
    / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
     |      __´___    |
 \     `ー'´   /
やる夫
「やる夫は占い霊能共有権力のギドラ役職を希望するおwww
(やる夫は大人しく村人やってるお。それが一番楽だおwww)」
翠星石
「別にだいじょーぶです、自分の腹の心配でもしとけですぅ」
マコト
「今日は
やる夫スレレギュラーとYYS
逆転裁判コンビにパイロット、
彦根の王子様とNHKのアイドル
えーと・・・・あとお饅頭がきてくれたよ!」
金糸雀
「す、翠星石迷ったかしら・・・」
長門有希
「今更ショックを受けるのが分からない>できる夫」
できる夫
「       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \ ……えっ?
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
 |      __´___    |
 \     `ー'´   /
真紅
「村のみんなは私を褒め称えるといいのだわ」
水瀬伊織
「ちょ、ちょっと!
どうして座布団とられなきゃいけないのよ!
きーーーっ、ここは素直に賞賛しなさいよ!!」
ルルーシュ
「今!すべての参加者に宣言する!
ナナリーは最高だ!!!」
でっていう
「何役引くかなっていうwww」
おーさか
「伊織ちゃんすごいなー、関西人みたいやー」
できる夫
「      / ̄ ̄ ̄\
    / ―   ― \ 惚れ……た……? えっ……?
  / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
 |      __´___    |
 \     `ー'´   /
やる夫
「翠星石、熱でもあるんじゃないかお。
なんか顔が赤いお。大丈夫かお?」
やらない夫
「おーい山田君、伊織君の座布団一枚もっててー 」
できる夫
「さすが伊織様、誰が上手いことを言えと(略)」
ディアッカ
「さぁて、そろそろ霊能やらせてくれよな」
やる夫
「気、気のせいじゃないですか……お?<本音」
翠星石
「まぁ、そんな所も嫌いじゃねーので仕方ないですね
惚れた弱みって奴ですぅ」
マコト
「いらっしゃい!
こんな時間にあつまってくれてありがとう、みんな!
それじゃ、カウント5からいくよー!」
水瀬伊織
「彗星が去って翠星が来たってとこかしらね?」
できる夫
「         ____
       /     \   これでやる夫君の動きは封じました
     / ⌒   ⌒ \  ……計画通りです
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     | 
   \      `ー'´     /」
いい男
「おいおい、えらいイケメンじゃないか。
俺はどっちかってとガチムチのほうが好きなんだが・・・
まあたまにはいいな。よろしく頼むぜ。ルルーシュ
翠は。。。上のやつらと遊んでててくれ」
翠星石
「本音が出てるですよ、白メタボ」
やる夫
「ロリコンがシスコンになってるおwww
悪化してるおwwwwww」
真紅
「ルルーシュ? 真性のシスコンなのだわ」
ひこにゃん
「いらっしゃい!YYS揃い踏みだー凄いや」
ゆっくりれいむ
「2連続20人村
ゆっくりしていってね!」
おーさか
「あー、彗星さんが行ってもうたー
あたしまだ願い事言ってへんのにー」
でっていう
「20人になってるっていうww」
金糸雀
「翠星石も来たかしら。よろしくかしら。」
やる夫
「ヒッ 翠星石かお……困ったお……
(ズサーいらっしゃいだお! 宜しく頼むお?)」
すぷー
「ルルーシュwwwなんかランクダウンしたwwwwww」
翠星石
「ありゃ・・・?毒登場と思ったら都合が悪くて参加できない方がいたですか?」
できる夫
「……そして、やはり貴方がいなければ始まりませんね
ようこそ、翠星石さん。歓迎しますよ」
水瀬伊織
「でも、ララァに呼ばれてって……そっち行ったらダメなんじゃないの?」
ディアッカ
「ロリコンの次はシスコンがきたぞー」
でっていう
「戻ったっていうw」
やらない夫
「主役が出揃ったか」
真紅
「重力とか言うのは仮面なしのシャアなのだわ
この村にいるのはララァをアムロ取られた情けないシャアなのだわ」
ルルーシュ
「ルルーシュに名前を変更しました」
翠星石
「おーっとぉ!ギリギリセーフですね!」
ルルーシュ
「アイコンを変更しました」
ルルーシュ
「81に名前を変更しました」
水瀬伊織
「あら? まぁ、夜も遅いからしょうがないわね……」
            翠星石 さんが村の集会場にやってきました
マコト
「む、おつかれさまー」
ディアッカ
「逃げ足の速さも3倍、だな」
ルルーシュ
「さらばだ諸君!
そこの女子にいわれたから逃げるわけではない!」
できる夫

         ,___
       /     \
      /  \   / \   貴方は最大限に自重なさい!
    /    (●) (●) \ いつまでも自分が中心だとは思わないことです!
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
やる夫
「サボテンの花が、咲いている……。<シャアの名言」
水瀬伊織
「「地球を導いてくれる存在であるか確かめるために占った」もダメよ。
言ってること一緒だから」
ナルホド
「こっちこそ改めて宜しく、また占いになったら御剣を最初に占うよ」
すぷー
「シャアが間違えて他のガンダムキャラの台詞言うことに期待
実際やったら全力でプギャーするけどwwwww」
やる夫
「黙れ(キリッ

だっておwww 譲ってほしいなら素直に言えおwww
そんなだからお前はいつも損するんだお。やる夫みたいに素直に生きないと、損するお?>できる夫」
ルルーシュ
「これはいかん。ララァが私を呼んでいる」
ディアッカ
「大佐は、ロリコン占いしそうだぜ」
真紅
「炒飯男うるさいのだわ」
ゆっくりれいむ
「シャアで占いになったら重力に魂云々だけ理由続けてもいいよね」
御剣
「改めてよろしく頼む、今度こそはナルホドと共に真実を探したいものだ」
ディアッカ
「GYAAAAAAAAAAA」
水瀬伊織
「後、大佐は占いになったら、ちゃんとこの村に合わせた理由言いなさいよ?
「地球をダメにしうる存在であるとなぜわからない!」とか言われてもよくわからないんだからね!」
いい男
「ん?ディアッカ、俺はどんな遠くてもいい男がいるなら
そこまでホイホイ行っちまうんだぜ?安心していい
すぐに嬉しくさせてやるさ」
おーさか
「あ、あたしも一番上や。えらいんやでー?」
できる夫
「黙 れ >やる夫君」
でっていう
「ちょっと飲み物用意してくるの席外すっていうww」
できる夫
「……僕がレギュラー? ははは、ご冗談を>真さん
それなら僕よりも翠星石さんか真紅さんですよ」
いい男
「長門、あとでDVDに焼いといてくれよな」
やる夫
「やらない夫と真紅がくっつくとか冗談じゃねーおwww
それに、本当はカナに席を譲ってほしいんじゃないかお?>できる夫」
ゆっくりれいむ
「お茶とってくるよ!」
マコト
「長門さんからでっていうさんのラインは、やる夫スレでいうレギュラーで固められてるね

伊織」
でっていう
「一番下の段の奴はご愁傷様っていうwww」
ゆっくりれいむ
「2:00把握したよ」
やる夫
「時間とスタートは把握したお!
コーヒーでも入れてくるお。>まこりん」
水瀬伊織
「私も0200まで一応待つ、でいいわよ、マコト」
ディアッカ
「(…一番上のラインで助かったぜ…)」
長門有希
「阿部さんは最後まで残すべき
●REC」
できる夫
「やる夫君、その席を真紅さんに譲りなさい
貴方はやらない夫さんのお友達でしょう?」
やる夫
「イケメンだお…… 初日に呪殺されてればいいお……
(ミッチャンも来たのかお!宜しくするおー)」
水瀬伊織
「ま、確かにそこの白饅頭グループ吊れば見た目スッキリする感じはするわね?
にひひっ♪」
長門有希
「大佐は紳士だから除外していいかもしれない」
いい男
「ほほう・・・一番下、いいラインになったな
公園のトイレ狭いけどいいよな」
できる夫
「おや、モナー先輩が御剣さんに席を譲りましたか。……これはまた初日に期待ですね、ふふ」
ひこにゃん
「僕はそれでOKだよー>まこまこりん」
すぷー
「いつでも初めてくれたまえ」
ゆっくりれいむ
「もなーがかっこよくなったよ!びっくりだね!」
真紅
「大佐はロリコン シスコン マザコンを極めた男だわ」
いい男
「かまわんよ。いい男まちだろ?」
ルルーシュ
「まちたまえ、ロリコンローラーに私もはいっている…と」
御剣
「アイコンを変更しました」
ゆっくりれいむ
「開始かな!ゆっくりしてる暇じゃねーぞ!」
ディアッカ
「OK、この調子ならあと3人くらいきそうだけどな>マコト」
長門有希
「やる夫は、大きい胸が好みみたいだから・・・微妙」
マコト
「ま、19人でもあんまり問題ナイトは思うけど」
金糸雀
「ローゼンメイデン一の才女のカナが予言するかしら。
男ローラすればきっと勝てるかしら。」
御剣
「御剣に名前を変更しました」
できる夫
「では、開始といたしましょう。……皆さん、夜更かしはほどほどにお願いしますよ?」
でっていう
「それで構わないっていうw>マコト」
真紅
「やる夫も入っているのだわ>ロリコンローラー」
マコト
「ま、せっかくだから20人集まるまでまってみようか。
あつまらなくても0200スタートでいいかな?」
できる夫
「この位置は譲りません。死んでも譲りませんよ!」
やる夫
「おっと、モナー先輩が来たお。
よろしくだお!」
水瀬伊織
「(大佐ってロリコンの癖にマザコンって難しい人なのよねぇ……)」
御剣
「慌てて入ったら前の村で言いっぱなしみたいになってしまったモナ」
やる夫
「でっていうと一緒に二段ジャンプとか勘弁だお!
せめてロリコンローラーにするお!」
できる夫
「(……僕たちは、分かり合えたのかもしれませんね、シャア……しかし、あまりに遅過ぎた)」
ひこにゃん
「モナーさんいらっしゃーい
遅れたけどシャアさんもいらっしゃい!」
いい男
「じゃあ俺はお前のケツを護衛しよう。護衛っていうか、突っ込むけどな>シャア」
ゆっくりれいむ
「この時間に19人とかみんなゆっくりしすぎだよ!」
ナルホド
「いらっしゃい」
でっていう
「お前が言うなっていうwwww」
ルルーシュ
「私にプレッシャーを与えるできる夫とは・・一体?」
真紅
「まずいのだわ・・・ロリコン大集合村なのだわ・・・」
できる夫
「モナー先輩、ようこそ。歓迎しますよ」
おーさか
「あー彗星さんやー
願い事お願いせなー」
すぷー
「やる夫とでっていう吊りには同意する。
やはり見た目に美しくない生き物はさっさと排除するに限るからな」
            モナー さんが村の集会場にやってきました
長門有希
「相方は真紅、やる夫吊り→でっていう吊りで問題ない」
でっていう
「俺を吊ろうだなんてひどいっていうwww
泣いちゃうっていうwww」
ディアッカ
「クルーゼ隊長!?
いや…あんなに赤くないか」
やらない夫
「( ゚Д゚)_σ異議あり!!」
ルルーシュ
「ここには年頃の娘さんが多く来ているようなのでな
護衛をさせてもらうとするよ」
できる夫
「『菊地』です>デイッアッカ
僕としては『まこまこりん』を提唱しますが」
真紅
「やる夫吊り→でっていう吊りが村の勝ちにつながるのだわ」
長門有希
「それはどう考えても、性癖の共鳴>できる夫」
ゆっくりれいむ
「やる夫って本音が透けてるよね!ゆっくりしたほうがいいよ!」
マコト
「マコトに名前を変更しました」
水瀬伊織
「あら、大佐じゃない。お久しぶり♪
ザビ家への復讐は進んでるの?」
ひこにゃん
「まこまこりんはだめですか?」
マコト
「おっとそうだね、いまのうちに名前を変更しておこうかな」
いい男
「ほう、こりゃまたいい男がきてくれたもんだ
はさまれて嬉しいぜ」
できる夫
「この感じ……僕と同じ!? ニュータイプか!」
でっていう
「了解だっていうw>ディアッカ」
やる夫
「赤いロリコンが来たお…… セイラさんじゃないのかお……
(いらっしゃいだお!宜しく頼むお!)」
できる夫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /        \
_________∧,、 /  ─   ─   ヽ_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |  (○)  (○) u | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \   __´___    /
                /   `ー'´    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━」
長門有希
「生き返らないように、プレス機で遺体を完全に破壊する>ローラー」
いい男
「ナルホド、俺はノンケだってかまわず食っちまう男なんだぜ?」
ディアッカ
「ゲーム開始前に

菊地真は「真」じゃなくて「菊池」「マコト」「まこと」のどれかで呼んでくれよ」
やる夫
「冗談じゃねーお!初日にやる夫吊りとかバッドエンドもいいとこだお!」
やらない夫
「この時間に18人目…だとどうなってるんだ」
ゆっくりれいむ
「彗星が3倍の速度でズサーしてきたね!」
でっていう
「俺、爬虫類でよかったっていうw
掘られなくてすむっていうww」
            シャア さんが村の集会場にやってきました
水瀬伊織
「……なんというか、NHKに出てるってだけでそこまで上から目線で言ってくれちゃうすぷーがムカついてしょうがないわね……」
長門有希
「本当に命の危機があれば助けるから安心して欲しい>やらない夫

●REC
できる夫
「ロリコンじゃありません>金糸雀さん
第一、貴方がたは製造からン百年……コホン」
ひこにゃん
「やる夫さん吊りはいいんだけど、ローラーってどういうことなの?w」
マコト
「よろしくー。

(……どこからか焼き鳥の匂いがするなあ。気のせいだよね)」
やる夫
「そういえば、カナデコがまだ投票してないお。
お花積みかお?」
金糸雀
「お茶を用意してたかしら。ごめんなさいかしら。」
すぷー
「ようこそいい男よ。これで17人だな」
ナルホド
「いらっしゃい、いっておくけど僕はアッチの趣味はないからね」
いい男
「ふむ、まともな男は2人だけか?
まあ、メタボや顔長も悪くないか」
おーさか
「わかたー、やる夫さん吊りやナー」
金糸雀
「できる夫はロリコンだから年下の真紅こそふさわしいかしら!
ディアッカ
「カナリアー、聞こえてるかー?投票しろー」
でっていう
「いい男来たっていうw
これで17人だっていうw そろそろ始まるか?っていうww」
ひこにゃん
「おお、17人に!僕より後に来たお二方いらっしゃい!」
できる夫
「ようこそ、いい男さん。お隣がナルホドくんでよかったですね?」
やる夫
「阿部さんが来たお…… 後ろは遠慮しておきますお
よろしくだお!」
水瀬伊織
「有希、あんたねぇ……人語しゃべる食べ物なんて、むしろお断りだって考えないの? そりゃユニークといえばユニークだけど」
やらない夫
「最悪の男が来てしまったッ!!!」
すぷー
「俺の高さには生涯届かないとその若さで見切れているのは関心だな
確かに偉大なる俺に並ぶことなど誰にもできんが俺を目指すことすら
諦めることはないんだぜ?>伊織」
いい男
「よう、よろしく頼む」
ゆっくりれいむ
「金糸雀いないの?」
            いい男 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「うーん……翠星石さんがいないのが残念ですね。やる夫君とやらない夫さんがいても、
彼女がいなければトッピングのないケーキです」
長門有希
「やる夫ローラーの後にグレラン、共有指示。
一応身代わり君ではなく私が噛まれる可能性もあるので指定しておく。」
真紅
「最初にやる夫吊り提案するのだわw」
やる夫
「ナルホド君、いらっしゃいだお!」
ゆっくりれいむ
「アイドルになるにはどうしたらいいんだろうね!」
やる夫
「うぅぅ…… 女性陣が全員サバイバーだお
困ったお…… 初日を生き残れないお……
(できる夫とでっていう・スプーと初日吊られ候補が山盛りだおw
これは生き残ってハーレムだおwww)」
水瀬伊織
「確かにすぷーも悪い意味でのアイドルかもしれないけど……私はそういう路線には絶対に行かないだろうから、係わり合いになりたくないわね」
できる夫
「(……ふ、これでいい。あんな不出来な弟などこの場には不要です)」
でっていう
「16人かっていうw
もう一人来ないかなっていうww」
ディアッカ
「あと一人でバランスのいい17人だが、来るか?」
おーさか
「られっか夫さんならさっきお腹が痛いってゆーて、すぷーさんのサインもってトイレかけこんどったー」
長門有希
「山岳地帯や海上での非常食としての保存性も申し分ない
その上、能もないのに人語を理解する・・・とてもユニーク」
すぷー
「あれは俺の活躍の氷山の一角だけどなww
俺は本当は…おっと言えないんだ!すまんwww>菊池真」
ナルホド
「宜しく」
できる夫
「あんな一発屋と自分を比べないで下さい、真さん
アレが打ち上げ花火なら、貴方たちは夜空に輝き続ける星です」
マコト
「カナリアさんが投票してくれたら、はじめられるね」
            ナルホド さんが村の集会場にやってきました
水瀬伊織
「……まるで餅みたいね。よくついた方がいい、みたいな。見た目もそうだけど>適度に痛めつける」
真紅
「金糸雀はできる夫と仲良くしてればいいのだわ
私がヒロインなのだわ 」
おーさか
「おーさかに名前を変更しました」
おーさか
「アイコンを変更しました」
ディアッカ
「なんで長門はそうまでしてゆっくりをキャプチャーしたいんだよ…」
できる夫
「ささ、れっか夫も投票なさい。KICKであれば僕の隣の方をお願いしますよ」
マコト
「すぷーはNHKという大舞台で頑張ってる、ある意味で僕たちの大先輩なんだよね」
でっていう
「そうなのかっていうww
それじゃあ痛めつけようっていうww」
すぷー
「ひこにゃんよくきたな。歓迎しよう」
おーさか
「……やってられっか!」
水瀬伊織
「食べるワケないでしょ!?
仮に飢え死にしそうでも絶対にイヤよ!!」
長門有希
「さらに、適度に痛めつけると味はよくなると聞いた。>お饅頭」
できる夫
「だ れ が ロ リ コ ン で す か 。

ひこにゃんさん、ようこそ。歓迎しますよ」
長門有希
「野生のものは特に風味がよく、珍味として食されているという文献での記述をいくつか発見している。
衛生上、成分上の問題は見受けられない。>お饅頭
すぷー
「白饅頭も爬虫類も嫉妬乙wwwwww
このヒーローでありアイドルでもある俺が羨ましいのわかるけどなww」
やる夫
「ひこにゃんが来たお!宜しく頼むお!」
金糸雀
「◆真紅 「村のヒロインはこの私なのだわ」
それはないかしら妹は素直に姉を立てるかしら。」
水瀬伊織
「……すぷー、いつ見てもキモいわね……」
やる夫
「ちょw できる夫、そりゃコッチの台詞だお。
何が悲しくてロリコンの隣に並なきゃならんのだお……。」
ひこにゃん
「こんばんはー」
            ひこにゃん さんが村の集会場にやってきました
おーさか
「なるほど、便所紙にするのか、流石兄貴!」
ディアッカ
「アイドルってザクの手のひらで踊るのが必須条件かと思ってたが、違うのか…」
できる夫
「伊織様! 食べるのであればこのできる夫からどうぞ!」
真紅
「村のヒロインはこの私なのだわ」
でっていう
「投票したっていうw」
すぷー
「俺が…アイドルだ。そんなにサインが欲しいんならしてやらなくも
ないんだぜ?>やってられっか夫」
水瀬伊織
「え、そこの饅頭、食べられるの?
……おなか壊しそうじゃない?」
できる夫
「ははは、れっか夫はそこの爬虫類にでもサインを貰うといいですよ」
でっていう
「どう見ても化け物だっていうww>すぷー
このでっていう様の美しいお顔を見習えって言うwww」
マコト
「もちろん、僕だって簡単にはやられないぞ、765プロの威信がかかってるしね!」
すぷー
「OH!わかった!どうみてもミロのヴィーナス並の芸術的美しさを兼ね備えてる
俺に嫉妬だな?お前らサインが欲しいんなら並ぶといいよwww」
長門有希
「また動く饅頭を発見した・・・食べてみたい」
できる夫
「北にまこまこりん、南に伊織様。西に長門さんを加えて、東が……チッ」
ゆっくりれいむ
「金糸雀セクハラで逮捕されちゃうよ!」
ディアッカ
「安心しろよ、この村にはバケモンよりタチわりーのいっぱいいるから>すぷー」
水瀬伊織
「真、よろしく。一応事務所の仲間だけど、手加減しないわよ?」
マコト
「ていうか誰だよすぷーのアイコンなんて追加したのは・・・」
おーさか
「兄貴ー、俺アイドルって始めてみたよ。
サインとかもらえんのかなあ」
ゆっくりれいむ
「私は普通の人と違う時間で動いてるから大丈夫なんだよね
ゆっくりしていいよね!」
やらない夫
「さて…14人だったか」
金糸雀
「          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'   できないってことは
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/   やっぱりまことは男の娘かしら
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /」
できる夫
「……おや、その他の皆さんにれっか夫まで。いつの間に来てたんですか?」
水瀬伊織
「あら、そこの白饅頭の1人。
私を様ヅケするなんて、よくわかってるじゃないの!
見所有るわね、にひひっ♪」
ゆっくりれいむ
「饅頭が多い村だよね!」
ディアッカ
「14人も来るなんてな
平日が怖くない奴らがこんなにもいるのか」
マコト
「あ、伊織だ、よろしくね。」
おーさか
「やってられっか夫に名前を変更しました」
すぷー
「誰が化け物だ!?どう見ても芸術的造形だろうが!?」
おーさか
「アイコンを変更しました」
できる夫
「          ____
        /     \ 
      / ―   ― \    あ、真さんはどうぞ踏んで下さい。遠慮なく、さあどうぞ
     /   (●)  (●)  \
    |      ____´__      |
    \      `ー'´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

真紅
「この中からロリコンを見つけるのだわ
・・・見つけたのだわ、できる夫あなたなのだわ!
マコト
「あ、」
できる夫

         ____
       /     \   伊織様キタコレ! これは勝ちましたねッ!
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
やる夫
「ぎゃー バケモンだお!怖いお!
やらない夫、なんとかするおー!>スプー」
でっていう
「よくわかんないクリーチャーまで来たっていうwww」
長門有希
「すぷー・・・伝説のクリーチャー・・・にも関わらず子供が好きという矛盾した存在」
水瀬伊織
「誰がくぎゅーよ! CD買いなさいよ!」
ディアッカ
「うおおお!何故俺の考えていることが!?>長門」
すぷー
「よろしくー」
長門有希
「(新しい村民も、その期待を裏切らなかったみたい)>ディアッカ 」
            すぷー さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \   ……………………
     /   (○)  (○)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´     / 」
マコト
「              /_
           _ /i//
         /:::::::ヽ{ /::::::::::: ``ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::i:::::::!::::ヽ::::::::::::::::::::::丶
        {::::::::::::i丶i∧::::ヽ!,'\::::::::::::::',
        !:::::::i::::/‐-- ヽ \i ○ ヽ:::::::::::ヽ
       !::::::!::::| ○          | /、::/
         !:/ヘヾ     __ 〃|ノ ソ そ、そんな恥ずかしいことできないよ!?
        ソ ヽ|ゞ〃 i´   `i  ノ
             ヽ. ` ----゛/
                  二i_ _i_
,--‐ ───────´/ ∨  \ `ヽ
` ´ヽノ ノ_____/ ###o####/.|\  ヽ
              |####o####| | /  /
             |####o####ヽ;|/  /」
真紅
「名探偵登場なのだわ」
やる夫
「うはwww くぎゅーきたおwww これで勝つるおwwwwww
(遅くにいらっしゃいだお! 宜しく頼むお!)」
            真紅 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「(…貧乳村、だな…)」
水瀬伊織
「にひひっ♪
ここで可愛い可愛い伊織ちゃんが華麗に登場よっ★」
金糸雀
「できる夫はロリコンじゃなくてショタコンだったかしら…」
長門有希
「…やる夫の影響が出ている…このままでは危険」
やる夫
「できる夫…… いくらなんでもそれはないお。
正直引くお……。<踏んでくれ」
でっていう
「できる夫はド変態だっていうw」
            水瀬伊織 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「僕を踏み台にしてください、真さん!」
できる夫
「いや……待てよ? ここは……真さんの下、つまり……?」
金糸雀
「本当に女の子なら「みんなのアイドル、菊地真ちゃんなりよ〜♪いつもの、いっくよ〜!!せぇ〜の、まっこまこり〜ん!!」って叫んでみるかしら。さぁ叫ぶかしら。」
マコト
「よろしくおねがいしますねー。
はぁ、あずささんくらい大人っぽくないと、女の子として見られないのかなあ」
長門有希
「こんなかわいい娘が女の子のわけがない・・・あれ?」
ディアッカ
「一応、隣なんじゃねーの?>できるお」
できる夫

     |┃
    . |┃
     |┃         ____    アディオス。次はせめて真さんの隣に
     |┃       /     \
     |┃     /         \
     |┃    /            \
     |┃   |             . |
     |┃   \              /
   三 |┃   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
長門有希
「戻った」
やる夫
「うはwww まこまこりんに有希ちゃんまでいるおw やる夫の天下だおwww
(できる夫!それにやらない夫もいるお!宜しく頼むお!)」
ディアッカ
「しまった!裏口から入られた!!」
ゆっくりれいむ
「ゆっくりしにきた
異論は認めない」
でっていう
「ででででっていうwwwww
よろしくっていうwwwwww」
できる夫

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||  ではこちらから失礼しますよ
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::||⌒ ⌒ \
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| __´__    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||」
ディアッカ
「すげぇ!できる夫やる夫やらない夫が並んでるぞ!」
やらない夫
「主役が来たぜ…」
            でっていう さんが村の集会場にやってきました
            ゆっくりれいむ さんが村の集会場にやってきました
やらない夫
「┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨」
            やらない夫 さんが村の集会場にやってきました
やる夫
「【8人目のやる夫がアップを始めたようです】」
ディアッカ
「ロリコンはセーフティシャッターしねぇとな」
            やる夫 さんが村の集会場にやってきました
マコト
「           // _
          _ム:〃´── 、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ
        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:... .:. .:\
     / .:   . .:,:.:.:.. 、\.:ヽ .:.:. .. ',
      / .:.:  .:/!/i :|、i\\ヽ.:\ .:.:. ..|
      {/.:.: .:/ |! ', | ヽ >ィァr、.: \.:.:.ヽ
     !:/.: .:/ -弋、ヽ  弋ツ> ヾ|ノ ゝr-'
      { :iヘ :ト, fてヲ        ハ.:.:r'
      ヾ| ゝ|∧´    ’, __    /:」_{  かわいいって言ってもらえるのは嬉しいけど・・・・
            /|ゝ   ` '   ,イ
         ヽ! ` ‐ 、_/__|
               r= ´/ ̄ `ヽ、
              ノYヘ/:i     ',    でも僕は女の子なんだってば!
          , ─ フ/ ヒ!  |       !
        / .//l  ヒ!   ヽ、   _,ム
        , ‐'´  ヒ!  ヒ!  .  ヾ ̄  /
         i : .  . : :   . . : :   ト─ ' ´}
       rヘ: : : : :ロ : : : : : .  , イ__ノ」
金糸雀
「なんだかロリコンがいたような気がしたけど気のせいだったかしら」
ディアッカ
「ふう、気のせい気のせい」
ディアッカ
「              / ̄\         |┃┃
              |     |    三   .|┃┃
              \_/         |┃┃
                |   三       .|┃┃
             / ̄ ̄ ̄ \       .|┃┃
           /   :::::\:::/:\   三 .|┃┃
          /    <●>::::::<●>\ 三  .|┃┃
          |      (__人__)   |    |┃┃
          \      ` ⌒´  / _/`||┃┃
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩ノ |┃┃ ピシャッ!
          |  |           | ̄ ̄ |┃┃
できる夫

                               |┃
                               |┃ 三
                               |┃
                               |┃    ガラッ     ____
    閉めないで下さい!やらない夫君!     |┃ 三      /     \
                               |┃        /  \  /  \
                               |┃ .      /  (●)  (●)  \
                               |┃ 三   |   '"  __´___  "'   |
                               |┃       \    `ー'´     /
                               |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
                               |┃ 三   /              \
                             ,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
                             ⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
                               |┠ '       |              l/'⌒ヾ
                               |┃三        |              |ヾ___ソ
ディアッカ
「ふう、危ない危ない」
できる夫
「お邪魔しますよ、皆さん。真さん、こんばんわ
いつも応援していますよ」
ディアッカ
「  / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 |┃┃
 |    ( ●)(●)   . |┃┃て
. |     (__人__)    |┃┃ て
  |     ` ⌒´ノ  ...|┃┃( 
.  |         }  三 |┃┃
.  ヽ        }     .|┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   .|┃┃
   /    く  \  .|┃┃
   |     \   三....|┃┃
    |     |ヽ、二⌒) .|┃┃
おーさか
「ちょっと離席します。開始する段になって反応がなければキックよろしくね。」
金糸雀
「え、こんなに可愛い子が女の子なわけないかしら」
できる夫
「     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃         ____ 
     |┃       /     \    こらっ! いつまで起きてるの!
     |┃     /  \   / \   夜更かしはダメって言ったでしょ!
     |┃    /   (●)  (●)  \
     |┃   |      __´___    . |
     |┃   \      `ー'´     /
     |┃三  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
            できる夫 さんが村の集会場にやってきました
マコト
「ぼ、僕は男の子じゃないよカナリアさん!?」
ディアッカ
「この時間じゃ、10人来れば御の字だな」
長門有希
「5分ほど席を空ける、飲み物を調達してくる」
長門有希
「まだ夜明けまでは時間がある・・・」
金糸雀
「流石765プロ唯一の男の子アイドルかしら!」
            長門有希 さんが村の集会場にやってきました
マコト
「こんばんわー。
いやー、有休とらされて暇なんですよねー。」
おーさか
「ちゃおー」
            かり さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「平日が怖くて、人狼はできねーよ!」
            ディアッカ さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「平日のこんな時間に村建てなんてチャレンジャーかしら」
            金糸雀 さんが村の集会場にやってきました
マコト
「さーて、人が着てくれるといいんだけどなあ。
10人くらいいれば、軽くセッションできるしね」
マコト
「こっそりとたててみた。
MLも使える時間だし、いいよね?」
マコト
「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
            菊地真 さんが村の集会場にやってきました