←戻る
【流石人形002】アリスゲーム【RP】村村 〜ロールプレイとゲーム性のはざまを生きる〜[185番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
GMを兼任しております 饅頭燈
 (本屋◆mbe11n6veQ)
[村人]
(生存中)
 雪華綺晶
 (阿部◆eotokokLW2)
[村人]
(生存中)
  薔薇水晶
 (ヨット)
[占い師]
(死亡)
アリスゲーム? THINK
 (イカ◆W/w02poX0Y)
[狂人]
(生存中)
毎日暑い… 蒼星石
 (◆b5c5bWJYpw)
[人狼]
[権力者]

(死亡)
  できる夫
 (角砂糖◆raPHJxVphk)
[共有者]
(生存中)
不明 南鮮石
 (サラセニア◆OqnaMJ629Q)
[村人]
(死亡)
  めぐ
 (ヒゲ◆WnnZ4YBdEk)
[狩人]
[決定者]

(生存中)
 流石兄者
 (桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
[共有者]
(生存中)
11 やる夫
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[霊能者]
(生存中)
  やらない夫
 (むっく◆cNHN.RR14E)
[村人]
(死亡)
 真紅
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(生存中)
 金糸雀
 (orz◆10.9/2taLY)
[人狼]
(死亡)
なし 雛苺
 (◆rpIirH/Pto)
[人狼]
(死亡)
よろ 水銀燈
 (tuy)
[妖狐]
(死亡)
  翠星石
 (16)
[村人]
(死亡)
できる夫
「どうやら可能なようですね。では今度こそお疲れ様でした。」
できる夫
「(ふと思いましたが、自分を誰かと恋人にすることはできないんでしょうかね?)」
金糸雀
「お疲れ様かしら〜
カナも移動しようかしら〜」
できる夫
「この勢いなら大丈夫そうですね。それでは、抜けさせて頂きますね。
饅頭燈さん、村建てて下さりありがとうございました。美しい女性が多い村で最後まで残れて楽しかったですよ。」
水銀燈
「じゃあ私もあっちに参加するわぁ
またねぇ」
蒼星石
「僕はちょっと今から参加は厳しいから見送りさせてもらうね。
次村行く人は頑張ってね、みんなお疲れ様」
金糸雀
「お疲れ様なのかしら〜。
ログ読んでまだいけそうだったら行くかもかしら〜>村」
水銀燈
「死を覚悟したものぉw>饅頭」
金糸雀
「身代わりくんのアイコンだけ可愛いかしら……。」
雪華綺晶
「では、こちらはログ読みつつ落ちさせていただきますわ。
お疲れ様でした。」
水銀燈
「あっちアイコン大きいのね。50×50なのかしら」
できる夫
「参加者少ない様なら支援させてもらいますよ。多いようなら遠慮しておきますが」
やらない夫
「トリが使えないあとアイコンが荒いな」
めぐ
「アイコンとってくるわ」
できる夫
「村建てお疲れ様です。」
饅頭燈
「しかし、ログを見ると初日の銀カーチャンが笑えるお」
雪華綺晶
「じゃ、参加してみるわ<キューピッド村」
蒼星石
「前一回避難所代わりに使ったからね。<雑談スレ」
水銀燈
「OKよ>南鮮石」
水銀燈
「リプレイあるからやるお雑談板使ってもいいわよね。避難所」
やらない夫
「たてたぞ」
南鮮石
「雑談スレッド を避難所として使っていいニダ?」
できる夫
「と思ったら既にスレに書いてる方が居ましたね。まぁありがちですしね。>阿部さん」
めぐ
「いいんじゃないのかしら>ない夫」
蒼星石
「流石さんがしたらば借りてるからそこが非難所になってるよ」
めぐ
「了解>ない夫」
やらない夫
「村名どうすればいいんだ・・・
てきとうでいいか」
南鮮石
「永久全鯖規制中のYBBとしてはパー速かやる夫板あたりに避難所が欲しいニダ」
蒼星石
「今から立てるのかな?」
金糸雀
「説明読んでみると恋人VS人狼VS村人だったかしら…
てっきり村人の中に恋人入ると思ってたかしら……。」
水銀燈
「とりあえずあっちの鯖にもアイコン登録してくるわ」
やらない夫
「よろしくたのむ、じゃあ俺が立ててこよう」
めぐ
「私が書いてきましょうか?」
蒼星石
「MLに書き込んでスレに連絡してもらえばいいよ<やらない夫」
やらない夫
「ちょっとやってみたいが、俺掲示板カキコめないんだよな・・・」
できる夫
「ところで、キューピットが阿部さんだったりすると恋人同士が同性になりそうで凄く怖いのですが・・・・。」
蒼星石
「ヤンデレというか天使から絶望して堕天使になったとでも言いますかw
自分でも良く分からないよww」
雪華綺晶
「あぁ、恋人が死んだら後追いするのですね。
一日目ということは、ログ見てから指定はできないのですね。」
やらない夫
「RPしやすくすると楽しくてしかたないだろうな」
流石兄者
「つまり恋人が吊られたら相方も死んでキューピッドも死ぬのか…」
めぐ
「何処のヤンデレ?>蒼」
水銀燈
「ああ、キューピッド自体はしなないのね」
蒼星石
「噛まれたらなら村の手伝い、吊られたら狼の手伝い。
愛に生きる天使の復讐劇の始まりだよww

そういうRPにしてみれば面白い気がするね。」
水銀燈
「キューピッドは恋人死んだら自分も死ぬみたいよ」
饅頭燈
「恋人が死ぬと同時に死ぬとかわろす
狼狐のペアだと村大歓喜」
めぐ
「正直ジョジョRP村考えてたのは内緒なのよね」
やらない夫
「なるほど、それはありだな>>めぐ・蒼」
めぐ
「村人の手伝いでもすればいいと思うよ>ない夫」
雪華綺晶
「良くわかりませんわね。
恋人同士は投票できない、って事ですの?」
蒼星石
「その時は思いっきりかく乱すればいいんじゃないかなwww<やらない夫」
饅頭燈
「カーちゃんも流石にやる夫とーちゃんと信用争いはごめんだったかお」
雪華綺晶
「しかたありませんわね。
黒薔薇のお姉様の中の人がそれでは、フラグ乙としか言いようがありませんわ。
他の方でしたらまだ可能性も・・・」
やらない夫
「うーん、ちょっと恋人に死なれたらキューピットやることないだろ」
金糸雀
「キューピッドさん面白そうかしら。
あとで覗いてみたいかしら。」
めぐ
「なんという……>ない夫」
水銀燈
「今日狙ってたのよ>雪華綺晶
準備もして頼むから初日霊能であってともおもったら普通にやるおでてきて
泣いたわぁw」
蒼星石
「僕も一度水銀燈狐で銃殺された気がするな」
やらない夫
「たち、か両方生き残らなきゃいけないんだな」
饅頭燈
「霊能に賭ける銀ちゃん!
しかしそこには他2名の騙りと真が!」
蒼星石
「狐希望したための悲劇だねww
ほとんどの人は占い希望だと思うね」
やらない夫
「キューピッド あなたは愛の天使です。1日目の夜に誰か2名に愛の矢を放つことでその2人を恋人にできます。
恋に落ちた二人は能力に変化はありませんが、何をおいてもお互いの生存を最優先に考えるようになります。
あなた自身の生死は勝利条件に関係しません。時には自らを犠牲にしてでも恋人たちを生き残らせるのです。
占い、霊能判定では村人判定となります。また、勝利条件判定の際にも村人とカウントされます。
キューピッドは村作成の時にオプションとして設定され、村の人数6名以上で登場します。
できる夫
「THINKさんお疲れ様です。」
雪華綺晶
「占われない水銀燈・・・
今度から水銀燈で狐引いたら3-1の霊能乗っ取りに賭ける、ってのがいいかしら?」
流石兄者
「初日銃殺は本当に心が折れるよなー
俺は一回しか経験無いけどあれはキツかった…
誰もいない霊界に俺の騙り占いCOが響き渡ったよ」
めぐ
「おつかれさま>THINK」
蒼星石
「THINKお疲れ様」
蒼星石
「そういえば新しくサーバーがたったね。
キューピッド面白そうだから今度村立てしてみようかな。」
饅頭燈
「おつかれさまだおー」
金糸雀
「お疲れ様かしら>THINK
今日は本当にごめんなさいだったかしら……。」
できる夫
「THINKさんが「今更疑うものか!私はお前を信じるウィッシュ!」とか言うんですか・・・・・。」
めぐ
「ふふ、そうね。
一応自重しとくわ、ごめんなさいね。>GMさん」
水銀燈
「おつかれよぉ>THINK」
水銀燈
「・・・笑えないわよw>W真紅

銃殺ラッシュで心バキバキに折れて以来の久々の水銀燈だったのにw」
THINK
「自分はこれで落ちるっす
みんなお疲れさまゥイッシュ!」
饅頭燈
「人形だから大丈夫だおTHINKおじさん!」
流石兄者
「まあドンマイドンマイ、トラブルではしょうがないさ」
やらない夫
「>>THINK
アグ…いやなんでもない」
饅頭燈
「そんなにJOJOと絡めたいなら専用村たててくれとしか自分は言えないんだお
そー言うのは心のうちにしまっておくといいお

ヒゲさん」
真紅
「後2村ぐらい回りそうだし、台所を片付けてから参加するのだわ」
THINK
「人の夢と書いて儚い(はかない)と読む。何か、物悲しいわね。 >水銀燈」
真紅
「大きすぎる理想を抱いて、そのまま運命の海で溺れ死んだ者達も大勢いるのだわ・・・ヒック・・・」
饅頭燈
「しかしカナおばちゃんのことは全然ノーマークだったお
失敗したお」
やらない夫
「水銀燈が銃殺されないなんて初日占いのときぐらいしかないだろ…」
できる夫
「カナリアさんおかえりなさい。今日は最初から重かったですしね。そういうこともありますよ。」
水銀燈
「おかえり金糸雀
不調だったなら仕方ないわぁ」
めぐ
「(あれ、承太郎だったら遺跡スレ成立…忘れてたわ)」
蒼星石
「目指せ狐水銀燈マスターだねww」
翠星石
「と、思ったらカナおかえりですぅ」
水銀燈
「・・・誰かが言ってたわ。
目指し続ける限りいつかはたどり着けるはずって
私は諦めないわよぉ饅頭燈!」
できる夫
「おや、カナリアさんが生きていれば真紅さんは噛まれる位置でした・・・。残n、いえ。おめでとうございます。運命を見事跳ね除けましたね。祝福しますよ。」
金糸雀
「重くなってなんとか人を選ぶところまでいけたのだけど、そこから先はもう真っ白になってしまったかしら…。
なんとか頑張ったんだけど、もう再起動するしか道がなかったのかしら…。
本当にごめんなさいかしら…。」
蒼星石
「お帰り金糸雀、今回は厳しかったからあまり気にしないでね。」
めぐ
「お帰りなさい。
そんなときもあるもの、きにしないで。」
饅頭燈
「おかえり、かな」
真紅
「・・・この一升瓶に詰めてある大吟醸、勝利の美酒で本当にいいのかしら・・・
何か釈然としないものがあるのだわ
雪華綺晶
「おかえりなさい。まぁ、ほぼ勝敗に影響はなかったと思うし、気に病むこともないと思いますよ。故意でなければ誰にでもあることですわ>黄薔薇のお姉様」
翠星石
「それじゃ翠星石はもう一回ログ呼んで落ちるですぅ
お疲れ様ですぅ」
THINK
「お疲れさま+お帰りでゥイッシュ!>金糸雀」
めぐ
「あら…そういえばそうじゃないの」
薔薇水晶
「今日は4回占って3回当たり引けたしいい出来でした」
金糸雀
「……ごめんなさいかしら!!!」
饅頭燈
「……あ!

真紅生存勝利おめでとうございます!
はじめて自分のいる陣地が勝利しました!」
THINK
「もう泣かないって決めたゥイッシュ!>饅頭」
饅頭燈
「自分で言ってて悲しくないかお?

カーチャン」
南鮮石
「ウリが吊られたのは無駄ではなかったニダ!」
翠星石
「霊界から見てても面白かったですぅ>水銀燈」
雪華綺晶
「狐希望とか・・・フラグ乙ですわwww
水銀燈にはなるべくしてなられたようですわね。」
饅頭燈
「今回他スレverのドールとか枠が用意してありましたし、メグさんの故意犯として処理します
3回たまったら出入り禁止だから気をつけてね」
めぐ
「めぐじゃなかったらなんとかなったけど…。
SHIT…って奴かしら」
水銀燈
「初日銃殺でないだけ成長してるわぁw>雪華綺晶
あと少し、あとすこしよぉw」
蒼星石
「水銀燈銃殺の日は驚きと笑いがあったよww」
めぐ
「…うぇぶ、ごめんなさい……>GM」
水銀燈
「久々に水銀燈だわぁwwて喜んでて始まる瞬間に
あれ?狐希望出した気がするんだけど・・・っておもいだして
青ざめたわよw>饅頭」
やらない夫
「泣けるぜ…」
雪華綺晶
「そして、tuyさんは今日も銃殺されましたわねwwww
もうなんていうか、絶対なにか持ってますわ、あなたは。」
できる夫
「多弁になろうと頑張ったにも関わらず、「視界の外に居た」などと言われ空気扱い。・・・・・・ご愁傷様です。」
やらない夫
「そこかー…
カウンターするはずだったって指摘には確かに考えが抜けてたなと思ったんだが
まあ仕方ないだろ」
饅頭燈
「・・・え、THINK三回目?
まじまじ?
あ、本当だ

言ってくれれば流石に考慮した・・・かな?
してないな」
水銀燈
「めぐと饅頭には入れられない。南鮮石は村っぽいでいれるとこ
ない夫しかなかったわw」
やらない夫
「チクショォオオオオオ(AA略」
雪華綺晶
「 「3−1でいいのか?
狼ここで出ないとすると雛は狼だった。
潜伏2で霊でるはずがその出る人が食われてしまったとみるだろ」
これが気になって投票しましたけど・・村でしたわね、申し訳ありませんわ>やらない夫さん」
饅頭燈
「Tuyさんは非常におつかれさまなんだお
銀CNに愛された人だお」
薔薇水晶
「狼視点銃殺があったのはわかったはずだしあそこは占いを抜きに行くところでした
GJがあった以上狩人にはそれがわかったはずですし2分の1の確率でも占いを守ってほしかったです」
できる夫
「狩人保護・・・でしょうか?もしくは男性吊りとか。やはりあの時COして良かった・・・。」
やらない夫
「いや、まあカナが固まらなければ噛まれてたんだがな
見事な伏線回収だっただろ」
饅頭燈
「・・・・えーと・・・ごめん、ヒゲさん
イエローカード1枚進呈で 

基本ドール系村なの忘れないでください」
雪華綺晶
「まぁ、霊でGJ出たのであれば、次の日は占い護衛にチャレンジしてみてもよかったですわね>めぐさん
二日続けて噛みに来る確率は薄いですし、銃殺の二人のどちらかが真、狐不在確定ですもの」
蒼星石
「なんとなくやらない夫に入れたら吊れちゃったって感じだねww
あんまり目立ってない空気みたいな感じがしたよ。」
真紅
「噛まれると思ったから、ネタに走ったのよ・・・結果がこれよ」
めぐ
「中の人がてきとーに考えた結果がこれよ!
多分中の人がスレ展開そんなんにするわ!>饅頭」
饅頭燈
「わからない・・・わからないお・・・

やらない夫」
THINK
「そうでゥイッシュね>蒼」
水銀燈
「今日気軽に狐希望だしてたら水銀燈とかねーわよぉ!!!!」
雪華綺晶
「私は残されたら黄薔薇のお姉様一択のつもりでしたわ。
狼が狩人噛んでくれれば速攻で終わったのですが、まぁ共有あたりをかんでいたでしょうか?」
蒼星石
「僕としては信頼度が微妙だったけど占いローラ−→めぐ吊りに持ってければよかったよ。
その間に共有噛んで○を減らす。

今終わったから言っても意味無いけどねwww」
めぐ
「正直…どっちがどっちか分からなかったの。
どっちも銃殺あわせしてたもの…ゴメンね、てへっ☆>ばらしー」
饅頭燈
「ところでメグさん
JOJOが出てきてメグさんが絡んでるスレを教えてほしいお」
水銀燈
「真紅がジャンクすぎるわぁwwww」
雛苺
「おつかれさまー」
薔薇水晶
「それにしてもtuy銀燈を初日に銃殺するチャンスがあったのにそれを逃してしまったとは悔しいです」
やらない夫
「そして俺は何故吊られた!!?」
雛苺
「【反応が今現在もなし……こりゃ完璧に固まったっぽいな……】」
やる夫
「水銀燈は狐かおww ここは凄いおww」
饅頭燈
「えー、各自参加ありがとうございましただお。」
流石兄者
「まあ狩人生きてるからやる夫の結果が出てLW確定、THINK放置でグレーを吊りまくって村勝ちが濃厚」
真紅
「村人は、能力がない代わりに飲む権利があるのだわ!
翠星石
「でも、今回は村のほぼ勝ちだったから微妙なとこですね」
THINK
「とりあえず・・・・本屋GMは許さない!絶対にだ!>三回目THINK」
薔薇水晶
「あなた的に私はまだ信用がありませんでしたか>めぐさん」
めぐ
「用意しておいた日記

私が決定者狩人なの。ちなみに護衛はリゾットって言う人に任せたわ。
1日目
犠牲:身代わり君 吊り:無し
あら…私が狩人?
でも、銃なんてもてないわよ……。
ついでに、私決定者みたいね。
護衛:無理


2日目
犠牲:翠星石 吊り:雛苺
いきなり●なんて、奇妙ねぇ…。
護衛どうしましょう。
とりあえず、占い護衛よね…。
そうね、いちおう●出しの薔薇水晶…ね。
護衛:薔薇水晶


3日目
犠牲:成功よ! 吊り:やらない夫
えっと、今日は○進行ね。
霊を守るのがいいのかしら…?
うん、そうね!霊護衛よ!
護衛:やる夫


4日目
犠牲:薔薇水晶 吊り:南鮮石
やったわ、やったわ!護衛成功よ!
霊鉄板よ鉄板!ってあれ…水銀燈狐?ま、まぁそこは関係ないわね
THINKは偽者だから吊っちゃって!
護衛:やる夫


5日目
犠牲: 吊り:蒼星石
ほぼ、【完全なるとどめ】よ!
護衛は一応霊にするわ
抜かれたら戦犯どころじゃないもの
霊結果が●だったらTHINKつり終わったら
共有と真紅抜きでランしなさい!!
護衛:やる夫」
やる夫
「重かったのかなるほど」
やらない夫
「真紅飲みすぎだろwwwwwwwww」
できる夫
「まぁフリーズはどうしようもないですね。誰でもある事ですのでお気に病む事の無いよう。」
水銀燈
「今も発言ないからこれはPCかブラウザ落ちねぇ
それなら仕方ないわぁ」
雛苺
「【しょっちゅう重いって言っていたからね〜運がねーよw】」
雪華綺晶
「めぐさんはGJでしたわね。お疲れ様。」
蒼星石
「金糸雀が噛めなかったんだよ」
真紅
「せっかく遺言を用意してたのにあんまりな展開なのだわ!

【飲酒日記】
初日夜:ブランデー(ツマミ:ミックスナッツ)
2日夜:紹興酒(ツマミ:エビチリ)
3日夜:黒ビール(ツマミ:枝豆)
4日夜:テキーラ(ツマミ:ビーフジャーキー)
5日夜:バーボン(ツマミ:フィッシュ&チップス)」
流石兄者
「ああ、噛みバグか
お疲れ様」
薔薇水晶
「狩人はちゃんとしてましたよ」
THINK
「なるほど〜>金糸雀重い」
やる夫
「金糸雀噛もうね」
めぐ
「いや、私ちゃんと仕事したわよ!?」
蒼星石
「重いって言ってたからラグだと思うけど<金糸雀」
水銀燈
「いま発言ないから落ちちゃったのかもしれないわねぇ」
めぐ
「とび終了…微妙ね…」
流石兄者
「狩人バグか?」
南鮮石
「お疲れ様ニダ」
翠星石
「カナは重かったみたいですよ」
饅頭燈
「・・・あれ?」
できる夫
「お疲れ様です。」
雪華綺晶
「まぁ、予定通りの配役ですわね。間違いなく村勝ちでしたでしょうから、特に問題ありませんわ。」
THINK
「これは狩バグっすか?」
めぐ
「おつかれさま」
やらない夫
「カナかな
ラグった?」
雛苺
「ラグって飛んで終了ってあんまりなの〜!!!」
薔薇水晶
「カナリアさん何やってるんですか」
真紅
「おはようなのだわ・・・あら・・・」
翠星石
「えっ!?ですぅ」
できる夫
「ん?どういうことですか?」
水銀燈
「ああーー噛み間に合わなかったわぁ・・・」
南鮮石
「金糸雀はフリーズしてたニダ?」
THINK
「お疲れさまでゥイッシュ!!!」
やる夫
「なにこれ」
やらない夫
「おつかれさま」
薔薇水晶
「私は時間内にやってましたが」
蒼星石
「お疲れさま」
やらない夫
「あー、駄目だったか」
雪華綺晶
「お疲れ様。」
蒼星石
「ここまで来て駄目か…」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蒼星石 さんの遺言
占いCO
翠星石○金糸雀○水銀燈○めぐ●

あとは村の人で頑張ってね。
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            金糸雀さんは突然お亡くなりになられました
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
これ突然死で終わってしまうんじゃないかニダ?
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
まさか・・・わすれてる?
水銀燈(tuy)
これへたしたら飛んじゃうわよ?
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
僕はだいたい130前後で噛んでたけど、遅かった日は占いが手間取ってたんじゃないかな?
翠星石(16)
カナが突然死しそうですぅ!?
雛苺(◆rpIirH/Pto)
【重いってしょっちゅう言っていたからラグってるのかも知れない……】
水銀燈(tuy)
遅いわねぇ。どうしたのかしら?
水銀燈(tuy)
普通村で水銀燈を選ぶ人のマゾッぷりが私は理解できないわぁw
翠星石(16)
今回は噛みの時間が早かったり遅かったり大変ですね
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
噛みの時間が毎回ばらばらニダ
意味はあったニダ?
薔薇水晶(ヨット)
噛みが遅いですね
雛苺(◆rpIirH/Pto)
かなかな早くするの〜!
水銀燈(tuy)
初日銃殺覚悟してたから生き残ったときは大喜びだったわよぉw
翠星石(16)
さすが水銀燈ですぅwww
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
昨日の時点で共有噛みをしてほしいって言っておけばよかったよ
水銀燈(tuy)
めぐはガチガチだわねぇ
薔薇水晶(ヨット)
tuyさんが水銀燈で狐なら初日に銃殺したかったです
水銀燈(tuy)
狼きついとおもうわぁ
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
◆金糸雀(人狼) 真紅を噛みたいかしらー
◆真紅の独り言 ・・・やらない夫、そっちに行けそうよ

ああ、来いよ。待ってるだろ
雛苺(◆rpIirH/Pto)
【おおぃw】
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
明日は共有噛み&DAIGOを吊るになってくれればいいけど…
水銀燈(tuy)
今日は狐希望実は出してたのよねぇ。すっかり忘れてたわぁw
水銀燈になるなんておもわなかったしw
翠星石(16)
狼はもうきついんじゃないですかねぇ?
カナもかなり疑われてるです
薔薇水晶(ヨット)
生きてたら●出せたのに残念です
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
しょうがないよ囲っちゃったし…
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅の独り言
「・・・やらない夫、そっちに行けそうよ」
流石兄者(共有者)
「極論してしまえば霊能初日でやる夫乗っ取り狼という可能性すらある」
金糸雀(人狼)
「だけどもう少し考えるかしらー」
饅頭燈の独り言
「蒼が噛まれない・・・それが答えなんだお」
雪華綺晶の独り言
「あ、残り3吊り、まにあいませんわね、それでは。」
真紅の独り言
「おそらく、護衛は共有」
水銀燈(tuy)
金糸雀はかなり疑われてるわねぇ
金糸雀(人狼)
「真紅を噛みたいかしらー」
めぐの独り言
「にしては…水銀燈は呪いでもあるのかしら…
また狐だなんて…。」
真紅の独り言
「めぐを噛まなくても、私と共有、デコがいるのだわ」
金糸雀(人狼)
「饅頭燈は残しておくかしらー
雪華綺晶の独り言
「それともわざとGJ出して狐に見せる作戦するかしら、それもありえるわね。」
薔薇水晶(ヨット)
初日占いはほんとに運だよね
            めぐ は やる夫 の護衛に付きました
雪華綺晶の独り言
「今日は霊能は噛みに来ないでしょう・・・
共有かしら?」
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
どっちみち今日は●だしてかく乱する気だったからね。
できればめぐ吊りしてほしかったけどw
水銀燈(tuy)
翠星石は蒼星石に完全にはめられたわねぇ
めぐの独り言
「さて、一応やる夫護衛しておきましょ。
安全策にはそれが必要ね」
流石兄者(共有者)
「まあそれが一番濃厚だがまだ盲真はできない。というか最終日まで出来ない。」
薔薇水晶(ヨット)
きらきーは正確に見えてるね
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
初日占いで当てられたから厳しいんだよね…
とりあえず狐と見てくれればいいんだけど。
金糸雀(人狼)
「蒼星石が狼だったってことを隠したいかしらー
でも、霊能生きてる限り無理なのかしらー」
できる夫(共有者)
「これは狼涙目村の予感です」
雪華綺晶の独り言
「 めぐさんは最悪狐の可能性もありますわ。
占いローラー後、死んでなければメグさん吊って、それから黄薔薇のお姉様、これで終わりかしら。 」
翠星石(16)
ホントに内訳みてびっくりしたです
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
ウリを吊ったむくいニダ!
真紅の独り言
「饅頭燈が最高にうさんくさいのだわ・・・やっぱりジャンクの子供ね」
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
翠星石ごめんねw
ついやっちゃったよw
流石兄者(共有者)
「ふむ、そろそろ俺等が噛まれるところだな。」
饅頭燈の独り言
「占い権力者なんて真っ先に噛みたいところだお・・・」
できる夫(共有者)
「薔薇水晶さんーやる夫くんーめぐさんがそれぞれ真で見て良いでしょうね。
狐以外がここでCOするメリットは少ないと感じます。
狐にしてもキープある以上COしたくない所」
金糸雀(人狼)
「お疲れ様なのかしらー
仇はカナがうつのかしらー!」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
おつかれーだろ
めぐの独り言
「えーっと、真紅は確定だから…」
翠星石(16)
お疲れ様ですぅ。
信じてたのに噛むなんてひでぇですよ
蒼星石(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様
雪華綺晶の独り言
「めぐさんは最悪狐の可能性もありますわ。」
薔薇水晶(ヨット)
お疲れ様
よくも噛んでくれましたね
めぐの独り言
「と!ど!め!と!ど!め!」
雛苺(◆rpIirH/Pto)
お疲れなの〜
水銀燈(tuy)
うん、南鮮石は狩人保護できたわぁ
で、お疲れ様
THINKの独り言
「・・・・これは」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
水銀燈(tuy)
それみこして狩人放置するんじゃないかしらねぇ
            蒼星石 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
饅頭燈0 票投票先 1 票 → THINK
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → 蒼星石
THINK3 票投票先 1 票 → 蒼星石
蒼星石8 票投票先 2 票 → THINK
できる夫0 票投票先 1 票 → 蒼星石
めぐ0 票投票先 1 票 → 蒼星石
流石兄者0 票投票先 1 票 → 蒼星石
やる夫0 票投票先 1 票 → 蒼星石
真紅0 票投票先 1 票 → 蒼星石
金糸雀0 票投票先 1 票 → 蒼星石
            金糸雀 は 蒼星石 に処刑投票しました
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
狼がウリを吊ってくれたおかげで狩人が生き残ったニダ
薔薇水晶(ヨット)
めぐ狩人は発言から読めたし
決定者COもあったからほぼ村で見てたな
            THINK は 蒼星石 に処刑投票しました
            真紅 は 蒼星石 に処刑投票しました
            雪華綺晶 は 蒼星石 に処刑投票しました
            できる夫 は 蒼星石 に処刑投票しました
            饅頭燈 は THINK に処刑投票しました
            流石兄者 は 蒼星石 に処刑投票しました
            めぐ は 蒼星石 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            やる夫 は 蒼星石 に処刑投票しました
            蒼星石 は THINK に処刑投票しました
流石兄者
「今日は蒼星石吊りでよろしく。」
饅頭燈
「今日は占いローラーかお?
めぐは人質だお」
やる夫
「この狩人COを信じるか否かだお」
できる夫
「占いローラーでお願いします。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
◆饅頭燈 おそらくめぐが狐で間違いないお!

まーそうみるか。2吊り後に狩人生き残ってるなんてありえないから
あんまり気にしなくてもいいもんだがな
真紅
「霊能が抜かれた場合、常に最悪の狼数を考える必要があるのだわ
それを考えると・・・めぐの選択は悪くないのだわ」
できる夫
「狩人真なら水銀燈銃殺確定。狩人は護衛成功かは分かりますからね。」
流石兄者
「めぐか狐ならば狼側からのアプローチが期待できるだろう。
それはそれで良し。
他力本願なんて流石だよな俺。」
饅頭燈
「銀カーチャンを護衛しないメグさんを信用しろとか寝言は寝ていうお!」
雪華綺晶
「薔薇水晶さんを守っていたときは翠薔薇のお姉さまが噛まれていますわ>饅頭さん」
THINK
「一瞬勘違いしちゃったじゃないっすか」
金糸雀
「とりあえずめぐさんはキープでいいと思うかしら〜
真ならそのうち噛まれるかしら〜」
THINK
「なるほど・・・金糸雀さん、真紅さんのどっちかがLWっす」
めぐ
「だってどっちかどっちかまだ分からないのよ?
仕方がないじゃないの>饅頭」
饅頭燈
「おそらくめぐが狐で間違いないお!」
蒼星石
「僕としては狼が日記を用意しておいたとしか言えないね…」
THINK
「あ・・・真紅さんもグレーでした」
できる夫
「GJ出たのはやる夫君護衛の日では?>饅頭燈さん」
水銀燈(tuy)
だわねぇ。占いもおもいっきり当たってたわねぇ
初日にヒナ当てられちゃあ狼は厳しいわねぇ
それだけに占い噛んでほしかったわぁw
めぐ
「薔薇水晶に占われた人は問答無用で真ね。
私的には
蒼星石>THINK>薔薇水晶に占われてないラン
でいいと思うわ」
雪華綺晶
「いえ、まだグレーに一匹いる・・・
昨日グレー噛みの噛み合わせしてきたあたり、黄薔薇のお姉様が最高に怪しいのですが。」
できる夫
「狐がある以上最後に占いローラーもアリと考えます・・・って狩人真なら銃殺確定ですね。」
THINK
「って狼ここで身内切りっすか?>めぐ●+狩CO」
饅頭燈
「・・・まった、その護衛日記本物なら、なぜばらすぃーを護衛し続けなかったんだお!
その日記はまゆつばだお!」
金糸雀
「狐は水銀燈…。
そのまんますぎるのかしらー!」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
共有連続噛みしたとしても雪華綺晶は残る
そしたら吊れるかな、楽勝ペースだろ
できる夫
「もはや守るところも少ない。対抗居ればCOしても良いですよ、」
金糸雀
「めぐさんが狩人だったかしら?
成功の日は霊能守りだったかしらー」
薔薇水晶(ヨット)
ほぼ予想道理の内役ですね
饅頭燈
「つまり狐は既に処理されていたってことだお?」
雪華綺晶
「占いロラ終わっても噛まれないようなら、めぐさんも吊ることを考えますわ。」
流石兄者
「ふーむ、じゃあ対抗ないならめぐを残して蒼星石吊りがいいかと思う。
異論は認めるなんて流石だよな俺。」
真紅
「ここで占いをローラーすると
10>8>6で終わるのだわ
そこからめぐが生き続けていて吊る
6>4
・・・残りが1回になる可能性があるのだわ」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
いやーまだわからなかった
両方銀○だしてたからな、っていっても信用はばらしー>>蒼だったけどな
めぐ
「つまり、これでほぼとどめよ!
蒼星石>THINK吊りで村はまず勝てるわ!」
金糸雀
「だけどここで薔薇水晶が噛まれたということは狩人の守り先は彼女ではなかったor狐が考えられるかしらー。
一度GJが出たら護衛先は変えないでしょうし…。」
雪華綺晶
「霊能GJですか。それならめぐさん真なら占いロラしちゃいましょうか。狐不在ですもの。」
水銀燈(tuy)
あの日ほぼ覚悟してたわぁwwきらきーか私占いだとおもったものw
蒼星石
「COでごまかす気だね…
その手には騙されない!」
薔薇水晶(ヨット)
昨日は霊能だったのね
雪華綺晶
「あら、狩人ね。」
やる夫
「めぐが狩人かお? 対抗いるかお?」
できる夫
「めぐさんは残します。遺言でCOして下さっても良かったですが・・・。」
THINK
「狼の意図がわかんないっす・・・
誤爆で真と誤認っすか?」
薔薇水晶(ヨット)
昨日は私守られてたのよね
めぐ
「めぐの狩人日記

1日目
犠牲:身代わり君 吊り:無し
あら…私が狩人?
でも、銃なんてもてないわよ……。
ついでに、私決定者みたいね。
護衛:無理


2日目
犠牲:翠星石 吊り:雛苺
いきなり●なんて、奇妙ねぇ…。
護衛どうしましょう。
とりあえず、占い護衛よね…。
そうね、いちおう●出しの薔薇水晶…ね。
護衛:薔薇水晶


3日目
犠牲:成功よ! 吊り:やらない夫
えっと、今日は○進行ね。
霊を守るのがいいのかしら…?
うん、そうね!霊護衛よ!
護衛:やる夫


4日目
犠牲:薔薇水晶 吊り:南鮮石
やったわ、やったわ!護衛成功よ!
霊鉄板よ鉄板!ってあれ…水銀燈狐?ま、まぁそこは関係ないわね
THINKは偽者だから吊っちゃって!
護衛:やる夫
流石兄者
「とりあえず、蒼星石視点で狼は全て見つかったわけだ。」
水銀燈(tuy)
わからないわねぇ・・・昨日霊護衛成功でもう占い真誰かほぼわかってただけに
なぞねぇ
饅頭燈
「な、なんだってーだおー!?」
やる夫
「めぐ●かお? 占い抜き●出しかお・・」
雪華綺晶
「てっきりそこがグレーのLWかと思っていましたけれど。
そうすると、LWは黄薔薇のお姉様あたりかしら。」
真紅
「めぐ・・・あなた、何かを知っているようね」
できる夫
「ですが、めぐさんを吊らない理由が無いのも残念な所です。どう思いますか?>相方」
饅頭燈
「占いローラーが早そうだけど、狐処理できてるかわかんないだお」
めぐ
「それに、真偽判別できたし、これでとどめね。
狩人COよ!」
薔薇水晶(ヨット)
水銀燈はほんとに銃殺だったのね
流石兄者
「占い抜かれちゃうなんて流石だよな俺等。」
金糸雀
「占いはもう吊っちゃってもいいと思うかしらー」
めぐ
「あーあ…やっちゃったわ…」
THINK
「あれ? 狂噛まれてるっす」
雛苺(◆rpIirH/Pto)
ばらしーお疲れなの〜
薔薇水晶(ヨット)
なんでまもられてなかったのね
できる夫
「薔薇水晶真決め打ちで行きたいです。ここで護衛ありそうな薔薇水晶は噛みにくいはず。」
流石兄者
「ふーむ、占い抜いてきたか…」
雪華綺晶
「あら?めぐ●ですって?」
やる夫
「南鮮石○なのは投票からわかってたお・・」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
おつかれー
ナイス銃殺だったぜ
THINK
「怪しいとこが吊られちゃったんで次点っす!
発言数の推移がガタガタっす
噛み合わせ、銃殺GJなど情報をだして
村を混乱させようと睨んだでゥイッシュ!」
金糸雀
「真濃厚な占いが抜かれたかしら…。」
真紅
「・・・抜かれたのは、どう考えても真だと思うのだわ」
めぐ
「おはよう…うふふ、私に●なの?」
水銀燈(tuy)
おつかれよぉ
よくも銃殺してくれたわねぇ。。。w
THINK
「占いCOでゥイッシュ! きらきーちゃんに○でちゃいました〜」
蒼星石
「◆めぐ 「えっと、…蒼星…石が真ね。
私もそれでいいと思うわ…」
3日目の発言だけど…僕が比較的村に疑われてる状態でこの発言は人外に見えるよ。
真占いに占われたくない狐に見えたね。
あと発言が全体的に怪しく見えるんだよ…
翠星石(16)
お疲れですぅ
金糸雀
「おはようなのかしらー」
できる夫
「おはようございます。
僕とした事が、昨日は少しキツイ言い方になってしまいましたね。失礼しました。」
やる夫
「霊能CO 南鮮石○だお」
蒼星石
「占いCO めぐは●だったよ。」
真紅
「おはようなのだわ」
雪華綺晶
「おはようございます、お姉様たち。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
◆真紅の独り言 ・・・・・・やらない夫の気配がないのがこんなに寂しいなんて

………oh
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶 さんの遺言
占いCO
雛苺●>真紅○>水銀燈○●
南鮮石 さんの遺言
よくわからないけど薔薇水晶真で蒼星石狼の気がするニダ
吊られずにグレーのまま噛まれた方が仕事したことになるニダ

2・3日目の吠えが少なすぎると思わないかニダ?
とりあえずやる夫真軸で進めていくのがいいと思うニダ

めぐは決定者COしたグレーの割には発言数も内容も薄いニダ
THINKじゃなくてここに投票しておくべきだったニダ
            薔薇水晶 は無残な姿で発見されました
            (薔薇水晶 は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は 薔薇水晶 に狙いをつけました
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
あー霊能放置でよかったのに
ここは占い襲撃するだろ
水銀燈(tuy)
めぐぅ・・・
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
めぐーーーーー
水銀燈(tuy)
あーやるお護衛しっぱなしだわぁ・・・
翠星石(16)
護衛はおかしいですよ!
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
俺も昼時間に発言見直したいから使ってないなー
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
腕がいいというより占い先が不自然すぎたな
あそこはカナ占うところじゃなかった
そしてGJが来そうなところだが…
            めぐ は やる夫 の護衛に付きました
水銀燈(tuy)
自動更新は私もうっとうしいから使わないわねぇ
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蒼星石(人狼)
「噛みは僕がやるね」
水銀燈(tuy)
ここでさすがに護衛ばらしーに変えるでしょうから終わりねえ
雛苺(◆rpIirH/Pto)
かなかなの回線が重いのが悪いの……
でも正直自動更新結構鬱陶しいの〜
真紅の独り言
「・・・・・・やらない夫の気配がないのがこんなに寂しいなんて」
饅頭燈の独り言
「何ていうか
選んだことに理由はあるけど
選ばなかったことには理由すら無かったりすんだお……

やるせない……わぁ、カーチャン・・・・

これで狼が噛んできたならTHINKさんをちょっと信用するお
吊られたならわかんないお」
流石兄者(共有者)
「まあ信頼度的にはばらしー>>>>蒼>THINKなのは認める。」
真紅の独り言
「正確には塩と・・・ライムに近いレモンなのだわ
めぐの独り言
「私に●出したらとどめになるわね…!
ウフフ…」
できる夫(共有者)
「さて、昼も言いましたがTHINKさんは偽で見ますよ。蒼星石さんはまだ分かりかねますが。」
雪華綺晶の独り言
「そして、ラスグレ吊り−占いローラーですわね。」
蒼星石(人狼)
「あとは明日黒を出すよ。
それから先は頑張ってね。」
金糸雀(人狼)
「お願いするかしら…。
頑張るなのかしら。」
水銀燈(tuy)
おおあっさり●つかまえたわね
昨日護衛成功したって狩人COして終わりねぇ
めぐの独り言
「やったわ!やったわ!私だってやればできるのよ!」
雪華綺晶の独り言
「もし、私のほうを占ってくるなら、おそらく噛み合わせて来るでしょう。
怪しまれるにきまってるのに。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
護衛次第だろ…
霊能は放置でいいんだ、ばらしー守れーー
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
意見が足りなかったニダ?
めぐの独り言
「4日目
犠牲: 吊り:南鮮石
やったわ、やったわ!護衛成功よ!
鉄板よ鉄板!
THINKは偽者だから吊っちゃって!
護衛:やる夫」
やる夫の独り言
「めぐが人外っぽいお」
金糸雀(人狼)
「多分明日はカナが占われそうなのかしら……。」
薔薇水晶の独り言
「占いCOします 金糸雀は●○でした」
蒼星石(人狼)
「銃殺対応しなければよかったかもしれないねw」
水銀燈(tuy)
おつかれよぉ
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
おーさすが占い
ハンパないな
水銀燈(tuy)
狼権力で3票だから仕方ないわぁ
あとRP的に入れやすかったしぃw
流石兄者(共有者)
「まあ初日寡黙で2日目からは前に出てきた、狼臭いと言われればそれまでだな」
めぐの独り言
「セーフッ!私セーフッ!」
饅頭燈の独り言
「っていうか、実質ランみたいなもんだお」
蒼星石(人狼)
「今日は薔薇水晶を噛むよ…
そうしないとかなりの確立で詰む…」
            薔薇水晶 は 金糸雀 を占います
真紅の独り言
「今夜はテキーラ・・・塩を舐めながら飲むらしいのだけど」
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
どうしてウリが吊られるニダ?
金糸雀(人狼)
「狐を処理できたのは喜ばしいけど、この場合は喜ばしくないかしらー!」
雪華綺晶の独り言
「キムチお姉様がつられましたわ。
メグさまはちょっと狩人の目もあったかしら・・。
蒼薔薇のお姉様が○だしてくるようなら囲いはそこですわね。」
真紅の独り言
「ジャンクのミーディアムも霊界送りにしたかったのだわ・・・」
THINKの独り言
「それなら半分摘んでるっす・・・」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
おつかれー
南鮮石(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
吊られたニダ
THINKの独り言
「占い噛みGJ?」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
カナが狼臭いって話だったからな
この流れだとちょっと狼厳しい
蒼星石(人狼)
「占い理由用意しておいて良かったよ…」
金糸雀(人狼)
「…ごめんなさいかしら。
というか本当に重いかしら。」
できる夫(共有者)
「南鮮石お疲れ様です。よく頑張っていましたが・・・残念です。」
真紅の独り言
「やっぱりこっちになるのだわ・・・」
翠星石(16)
お疲れですぅ
蒼星石(人狼)
「水銀燈は狐だね」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            南鮮石 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
饅頭燈0 票投票先 1 票 → 南鮮石
雪華綺晶1 票投票先 1 票 → めぐ
薔薇水晶0 票投票先 1 票 → 南鮮石
THINK1 票投票先 1 票 → 南鮮石
蒼星石0 票投票先 2 票 → 南鮮石
できる夫0 票投票先 1 票 → めぐ
南鮮石6 票投票先 1 票 → THINK
めぐ5 票投票先 1 票 → 雪華綺晶
流石兄者0 票投票先 1 票 → 南鮮石
やる夫0 票投票先 1 票 → めぐ
真紅0 票投票先 1 票 → めぐ
金糸雀0 票投票先 1 票 → めぐ
            雪華綺晶 は めぐ に処刑投票しました
            薔薇水晶 は 南鮮石 に処刑投票しました
水銀燈(tuy)
ああでもよくみたら2日目で速攻囲ってるのねぇ
こりゃ狼きついわねぇ
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
狐的には万々歳だなww
いやしかし俺が吊られるとは思わなかっただろ…
            金糸雀 は めぐ に処刑投票しました
            できる夫 は めぐ に処刑投票しました
            THINK は 南鮮石 に処刑投票しました
            真紅 は めぐ に処刑投票しました
            やる夫 は めぐ に処刑投票しました
            流石兄者 は 南鮮石 に処刑投票しました
            蒼星石 は 南鮮石 に処刑投票しました
水銀燈(tuy)
初日はどこでもよかった気するけど
今日霊能は噛めてもうまみないしチャレンジなら占いのほうが
よかった気はするわねぇ。私的にもw
            饅頭燈 は 南鮮石 に処刑投票しました
            めぐ は 雪華綺晶 に処刑投票しました
            南鮮石 は THINK に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
THINK
「占い理由が薄いって・・・

他の二人も大差ないっす!
差別反対」
できる夫
「自己責任でお願いします。それで信用を失なうかどうかは村しだいです。」
南鮮石
「どうするニダ?
グレーは 雪華綺晶 南鮮石 めぐ(決定者) ニダ」
流石兄者
「許可しよう>ばらしー」
蒼星石
「僕はグレーを減らすね」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
霊噛みはないなー
おれだったら共有噛みかな、というか初日共有噛みでよかったと思うんだが
どうだろうか
饅頭燈
「占い理由が適当なのは客観なんだお

苦痛は主観的過ぎて、誰も理解出来ないんだお。
本当は誰かに解って欲しいけど、誰も理解してくれねーお」
めぐ
「グレーはまだ残っているんじゃないの?」
真紅
「確かに、そろそろグレーもいなくなってくる頃合なのだわ」
雪華綺晶
「ただ、占いにまず一匹でてるとして、グレーの狼は残り1匹。
狼からすれば見つかったら詰んでしまうから、なるべく早く囲いたいでしょうね・・それとも既に囲われているかしら・・うふふ。」
流石兄者
「そろそろグレランをするのもキツくなってくるころだ。
占いには銃殺を期待する。」
南鮮石
「ただ狼視点で考えるとグレーでも吊れないようなところだからこそ噛んだ
ということも考えられるニダ

でもこの場合だと銃殺+噛みの可能性はやはり消えないニダ」
めぐ
「どっかにLWと狐がいるのかしら」
水銀燈(tuy)
ええ、生き残るだけで大変よねw
饅頭燈
「饅頭燈はかーちゃんの意志を継ぐんだお・・・・」
水銀燈(tuy)
初日は狐用にしてたから凄い急いで書き換えたのよねww
狼もなんであそこで霊能噛みにいったのかしらねぇ・・・
薔薇水晶
「対抗○を占ってもいいですか」
THINK
「適当とかひどいっす!
占い騙りに●1、誤爆で●1、残りにLWっす!
・・・・引けない自分を責めないでほしゥイッシュ!」
やる夫
「薔薇護衛 薔薇噛み 銃殺が重なった・・・
ちょっと難しいお」
真紅
「狼は水銀燈が狐か確かめに行かないはずがないのだわ
でも真濃厚な占い師がいる・・・そういう意味なのだわ>できる夫
できる夫
「THINKさんは占い理由も薄いです。今後もこのような占いが続くなら真を切らせて頂きますので。」
雪華綺晶
「今日の霊結果は○、今日霊能抜きにチャレンジする理由もない・・・
GJ出たとしたら占いでしょうか。
ただ、蒼薔薇のお姉様の占い先だけに、噛み合わせが十分ありそうな感じですわ・・・。」
薔薇水晶
「私の勘ですが対抗は蒼星石さんが狼、THINKさんは狂人っぽいですね」
南鮮石
「ここを守ることはありえないニダ」
蒼星石
「僕としては真贋つかないから霊能護衛してたと思うけど」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
水銀燈生存!で赤文字で記載されるぐらいだからなぁ
どうにもこうにも、真紅は意外と生き残るけどな
南鮮石
「銀ちゃんは共有撤回が○出しただけで普通にグレーだったニダ」
饅頭燈
「それにしてもあれだお。
今日の感じだと、明日はとーちゃんが噛まれるお。」
めぐ
「狩人が守りそうなのは霊あたりじゃないのかしら」
金糸雀
「3−1ならば霊能が鉄板。
だけど真濃厚な薔薇水晶を守ってたっていう線もあるかしら。」
THINK
「酔っ払い・・・何言ってるっすか?」
南鮮石
「THINKは霊能がほぼ真なのを見て無難に適当に○出してる狂に見えるニダ」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
ですよねー
やる夫
「狼3 1吊り占い1グレー1だお これだけは覚えて欲しいお」
薔薇水晶
「銃殺GJだとうれしいですが楽観はできません」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
というかこの時期に遺言を用意してあるっていうのがもうちょっと狐臭いよな
あとここはグレー噛むところじゃない、常識的に考えて銃殺ってことになるだろ
できる夫
「◆真紅 「狩人がいても、水銀燈護衛なんて変なことはしないのだわ
潜伏してくれたほうが、真が抜かれにくいのだわ」
水銀燈さん護衛とは?意味が分かりかねますが」
流石兄者
「まあいい、このままだと今日もグレランをする羽目になるわけだが」
蒼星石
「僕視点だと狐かどうかは分からないね、ごめんよ。」
水銀燈(tuy)
銀狐で勝つとか絶対むりよぉwwww
断言してやるわぁw誰でもムリよ!w
饅頭燈
「カーチャン守ってくれない護衛なんて酷ぇお!
真紅おばさんは血も涙もないお!
それれでも人間かお!」
南鮮石
「噛み時間がフリーダムすぎて占い理由だけじゃどっちが
どんな感じかよくわからないニダ」
金糸雀
「そういえば、銃殺GJの可能性もあるかしら。
もしそうだとすると狩人はどこを守ってたかしら?」
めぐ
「えぇ、まだ潜伏がいいわね。」
真紅
「狩人がいても、水銀燈護衛なんて変なことはしないのだわ
潜伏してくれたほうが、真が抜かれにくいのだわ」
やる夫
「どっちにしろわからないお
今後の銃殺に期待したいお」
できる夫
「そうですね。今は狩人は潜っていて下さい。」
流石兄者
「銀様を占っているのが一人だけなら迷わずCOを求めるところだが…」
THINK
「狩は出る必要ないっす
銀ちゃんは噛まれたでゥイッシュ!
誘導やめてくれないっすか?」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
いやー、内訳見た時は笑ったわww
やはり本家本元はハンパないだろ
饅頭燈
「占うには微妙って酷ぇお!?
なんだおそれ」
雪華綺晶
「狩人は、まだいいと思いますわ>めぐ様
遺言があるのだから、今日のが銃殺GJなのかだけ書いておいていただければ問題ありませんわ。」
蒼星石
「ここは伏せておいた方がいいんじゃないかな…」
饅頭燈
「ここで狩人がGJだしたなら出てみてもいいところだお!」
できる夫
「そして饅頭は占うには微妙な所。THINKさんは信用ダウンですね。」
南鮮石
「これは困ったニダ
銀ちゃん銃殺(噛み合せ)の可能性があるような気がしてきたニダ」
水銀燈(tuy)
初日生き残った瞬間思わずガッツポーズしたわよぉwwww
なのにやっぱりここらへんまでなのねぇwww
金糸雀
「ホワイトアウトしてたかしら…。」
THINK
「・・・・ひでぇ母親っす>銀ちゃん」
やる夫
「グレー噛み 噛みあわせかお」
雪華綺晶
「あらあら、占い二人も占っているかしら。
銃殺GJの可能性もあるタイミングかしら?」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
2日生き残ったのはすごいだろ!
まあ、おつかれさまー
めぐ
「狩人って出るべきなのかしら…?」
真紅
「・・・これ、本当に噛まれたのかしら?占い先があまりにも・・・」
蒼星石
「ごめんね、まだ狼は引けないみたいだ…」
できる夫
「そうですね。むしろ占われる所だと思いました。・・・・・・あそこで出なければ本当に吊られたような・・・。」
雛苺(◆rpIirH/Pto)
すいぎんとーお疲れなのー
流石兄者
「ふーむ、これは…
GJを出した狩人がいたら出た方がいいかな?」
金糸雀
「グレーが噛まれたのかしら。
多弁噛みかしら?」
めぐ
「…すいぎん…とう…?」
薔薇水晶
「噛みあわされてしまいましたか」
水銀燈(tuy)
初日生き残ったから生けるとおもったのにぃwwww
空気読んで占い噛みなさいよぉwwwwww
翠星石(16)
お疲れ様ですぅ。やっぱり水銀燈は違うですぅ
饅頭燈
「カーチャン、娘にもトーチャンにも全然遺言してないにだ!?」
THINK
「う〜ん、LW引けないっす・・・」
雪華綺晶
「多弁の黒薔薇のお姉様が噛まれましたわね。しかもグレー噛み。」
薔薇水晶
「私にすり寄ってきているように感じたので占いました
金糸雀さんの方がくさく感じましたが暫定○を占うには早いですし」
できる夫
「おはようございます。今日はステルスが居なくて素晴らしいですね。やらない夫さんが吊れたのは意外でした。霊脳結果が気になる所ですね。占いは薔薇水晶さんが一番真に近いので、他の方は銃殺を出すまで信用しにくいです。是非頑張って頂きたい所。
真紅
「投票直後から飲み過ぎて、私の下僕が吊られたことに気がついたのは明け方だったのだわ・・・
水銀燈も噛まれたし、随分さみしくなったのだわ・・・」
やる夫
「まぁやらない夫吊りだったのが不思議だお」
蒼星石
「◆水銀燈 「うーん、自分で行っといてなんだけどここで囲うのは
やっぱり危険すぎるわねぇ狼にしたら。霊能がいる限り
占い噛みに言ったらロラ&○ランって展開だものねぇ」
この発言に引っ掛かったから占ったよ」
THINK
「饅頭は発言が臭いっす!
何か情報持ってるとにらんだでゥイッシュ!」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
やっぱりきただろwwwwwwwwwwwwwww
ようこそ!!!
金糸雀
「おはようなのかしら〜」
水銀燈(tuy)
死んだわぁwwwwwやっぱりwwww
薔薇水晶
「占いCOします 水銀燈は○でした」
南鮮石
「噛みの時間がバラバラ過ぎるニダ」
THINK
「占いCOでゥイッシュ! 饅頭に○でちゃいました〜」
やる夫
「霊能CO やらない夫○だお」
めぐ
「おはよう」
蒼星石
「占いCO 水銀燈は○だったよ。」
雪華綺晶
「おはようございます、お姉様たち。」
真紅
「おはようなのだわ」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈 さんの遺言
いやぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーー!!!!!
私噛むなんてどういうつもりよぉ!!!!!
狼のおばかさぁんおばかさぁん!!!!!

めぐぅ頑張って生き抜いて・・・
死んでも一緒よぉ・・・
            水銀燈 は無残な姿で発見されました
            (水銀燈 (狐)は占い師に呪い殺されたようです)
            めぐ は やる夫 の護衛に付きました
            蒼星石 たち人狼は やる夫 に狙いをつけました
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
そしてThink真ならばらしー狂の蒼狼
ばらしー真ならどちらかの占いは2日目に囲ってくるとみるだろ
蒼真は言動からしてあまり考えられない。

占い全員そろって雛苺に投票したことからばらしー真寄りとみる
もし真というなら●出した偽占いに投票するはずだ
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀(人狼)
「やる夫はどうかしら?
占い守りだと思うかしら。」
雪華綺晶の独り言
「バラシーとウィッシュは、狼からもまだ区別がついていないかしら?」
南鮮石の独り言
「初日から草もないし綺麗なやる夫の気がするニダ」
めぐの独り言
「まぁ、早くに狐さえ潰してくれれば文句はないわ」
水銀燈の独り言
「まだ2匹いそうねぇ・・・それならそれでいいのだけど・・・」
真紅の独り言
「やらない夫、お墓に供えるお酒はバーボンでいいかしら?」
できる夫(共有者)
「ですね。銃殺が無いと信用しにくいところではあります。」
薔薇水晶の独り言
「占いCOします 水銀燈は●○でした」
水銀燈の独り言
「真占いは頼むからきらきーうらないなさいよ・・頼むわよぉ・・・」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
何故まだ銃殺されてない!!?
南鮮石の独り言
「やる夫は真でいいニダ?」
真紅の独り言
「あと2匹ぐらい、このメンバーならきっと処刑できるはずなのだわ
翠星石(16)
水銀燈プギャーですぅ
金糸雀(人狼)
「怪しそうなのに○を出してほしいかしら。」
雪華綺晶の独り言
「疑われてることへの言い訳と銃殺連呼・・・
蒼薔薇のお姉さまを真とは見たくないですわね。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
◆水銀燈
 (tuy)

本家降臨か!!!
流石兄者(共有者)
「まあまだばらしー以外の占いにもチャンスを与えるべきだろう
銃殺が起きればいいのだが」
真紅の独り言
「狼は3匹」
蒼星石(人狼)
「また占い理由とか考えてくるから、噛み先を考えてくれるかな?
噛みは僕がやるよ。」
南鮮石の独り言
「ウリの考えだと薔薇水晶真で蒼星石狼の気がするニダ」
真紅の独り言
「AAを探すのに手間取ったのだわ・・・」
水銀燈の独り言
「明日銃殺されそうな気がひしひしとするわぁ・・・」
やる夫の独り言
「やらない夫吊りのなかに狼と狐がいそうだお」
饅頭燈の独り言
「とりあえずかーちゃんととーちゃんをまもるお!」
真紅の独り言
「 l|   l  l_|_|_|! L.  |! | l|  l/ ̄ ヽ |
  l!  l ̄|´l  l  |! |´  |! l l| /       ∨
l  ',  !l _ , === 、:l l |! l l| 」  何    V
ヽ lヽ川ィ´, イ::::.ヽ ヽ! ',l|!.::l l|〈   故    }
l 丶 ハ. l! { 〕:::::..|       |   :    /
:|   ハハ  弋こtソ          \     」
| /.::::ハ  `¨¨ ´         /     /
| ,  .:: l ;;       ,     / そ あ {
::! _/ ̄ ̄\          {.  ん あ 〉
 / な ど こ ヽ    , -- 、 | な    |
 | の .う れ |     ヽ二ノ }   :   /
 }  : い. は _      ノ'´`ヽ.__.//
l〈. ? う    |´\     r ―― ----
||    こ     |:.:.:.: >‐-- |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
!: \.  と    /:.:.: :.:.:.:/こヘY}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-:― ヽ. ___/‐- 、:.:.:乂りソ」:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.」
金糸雀(人狼)
「分かったかしら
しばらく占いは抜けないかしら。」
流石兄者(共有者)
「いや、別にいいさ
でも潜伏にリスクの少ない流石鯖なのだからトラップ期待して潜っていても良かったと思う」
南鮮石の独り言
「さっぱりニダ」
水銀燈の独り言
「霊能のっとりしたかったわぁ。。。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
やっぱり狂人か
まーだろうと思ってたよ
            薔薇水晶 は 水銀燈 を占います
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
ああ、言い忘れてた
おつかれーだろ
雪華綺晶の独り言
「黄薔薇のお姉様がものすごく囲い臭いですわ・・・
一人吊られてしまったからあわてて囲ったのかしら。」
めぐの独り言
「ってあら?遠吠えが減ってるけど…狼は大丈夫なのかしら?」
蒼星石(人狼)
「その先は金糸雀、悪いけど君に任せるよ」
水銀燈の独り言
「はやく占いかみなさぁい!!!!!!!!」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
うっそー、ちょっとびっくりだろ
雛苺(◆rpIirH/Pto)
やらない夫お疲れ様〜なのー
金糸雀(人狼)
「ごめんなさいかしら。
昨日発言したけど間に合わなかったのかしら。
とりあえず村に見えるように頑張るのだわ。
めぐの独り言

3日目
犠牲: 吊り:やらない夫
えっと、今日は○進行ね。
霊を守るのがいいのかしら…?
うん、そうね!霊護衛よ!
護衛:やる夫」
水銀燈の独り言
「ここでさらにないお●立ったりしたら私終わるわぁ・・・」
蒼星石(人狼)
「僕は吊られそうなタイミングで黒を出すよ。」
やる夫の独り言
「やらない夫吊りかお?」
真紅の独り言
「・・・え、いや、そんな、やらない夫が吊れてるのだわ」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
え?俺が死んだ?
蒼星石(人狼)
「金糸雀は今のうちにガンガン発言しておいてほしい。」
やらない夫(むっく◆cNHN.RR14E)
ちょwwwwwwwwwwww
できる夫(共有者)
「勝手に出てスミマセンね。吊られそうな気がしたので思わず出てしまいました」
南鮮石の独り言
「【グレー】
饅頭燈 雪華綺晶 南鮮石 めぐ(決定者)水銀燈」
真紅の独り言
「ぷはーっ・・・やっぱり推理して汗をかいたあとはビールも悪くないのだわ
酒税を逃れるために分化した色も香りも様々な泡麦茶の仲間たち」
水銀燈の独り言
「銃殺されそうなきがするわぁああああああああーーーーーーー!!!!!」
蒼星石(人狼)
「さて比較的まずい状態だね…」
めぐの独り言
「っと、そうそう、護衛決めなきゃ…」
南鮮石の独り言
「吊られそうニダ」
水銀燈の独り言
「いやあああああああああああああやばいわぁあああああああああああああ
票はいってないわあああああああああああ」
翠星石(16)
お疲れですぅ
めぐの独り言
「饅頭…後でしめてやるわ」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            やらない夫 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
饅頭燈3 票投票先 1 票 → 真紅
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → やらない夫
薔薇水晶0 票投票先 1 票 → 南鮮石
THINK0 票投票先 1 票 → 饅頭燈
蒼星石0 票投票先 2 票 → やらない夫
できる夫0 票投票先 1 票 → 饅頭燈
南鮮石3 票投票先 1 票 → やらない夫
めぐ1 票投票先 1 票 → やらない夫
流石兄者0 票投票先 1 票 → 南鮮石
やる夫0 票投票先 1 票 → めぐ
やらない夫7 票投票先 1 票 → 饅頭燈
真紅1 票投票先 1 票 → 南鮮石
金糸雀0 票投票先 1 票 → やらない夫
水銀燈0 票投票先 1 票 → やらない夫
            雪華綺晶 は やらない夫 に処刑投票しました
            金糸雀 は やらない夫 に処刑投票しました
            薔薇水晶 は 南鮮石 に処刑投票しました
            できる夫 は 饅頭燈 に処刑投票しました
            真紅 は 南鮮石 に処刑投票しました
            やる夫 は めぐ に処刑投票しました
            水銀燈 は やらない夫 に処刑投票しました
            南鮮石 は やらない夫 に処刑投票しました
            蒼星石 は やらない夫 に処刑投票しました
            THINK は 饅頭燈 に処刑投票しました
            やらない夫 は 饅頭燈 に処刑投票しました
            饅頭燈 は 真紅 に処刑投票しました
            めぐ は やらない夫 に処刑投票しました
            流石兄者 は 南鮮石 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀
「今日はグレランしかないかしら〜」
雪華綺晶
「異論はございませんわ。」
南鮮石
「今日はグレランニダ?」
めぐ
「あら、相方確認は…まだかしら」
やる夫
「今のところ
●出し 薔薇水晶真狂
THINK 真狂
蒼星石 狼って感じだお」
水銀燈
「めぐぅめぐぅ私と一緒に頑張ればきっとい勝てるわぁ!
なんたって逆十時を背負わされた最強のドールよぉ私は!」
THINK
「銃殺で証明してやるっす」
流石兄者
「相方できる夫確認だ。」
THINK
「当然じゃないっすか>饅頭
騙りに1、吊り1っすからね〜」
饅頭燈
「カーチャンは単なる一般人の娘に何を期待してるんだお・・・」
薔薇水晶
「THINKはやたら私を狂人と連呼するのね
そんなに間違いが怖いのかしら」
真紅
「銃殺があってくれれば一番安心だけど、
可能なら同じ占い先にならないタイミングでやって欲しいのだわ・・・」
雪華綺晶
「どなたか蒼薔薇のお姉様が真寄りとかおっしゃってましたかしら?>黄薔薇のお姉様」
やらない夫
「>>雪華綺晶
あーたしかにそうだな。
だがラインがつながってる以上、3人いるうち騙り2ということになる
3−1なら村有利だろ」
できる夫
「グレランですので一応出ておきましょうか。共有COです。確認お願いしますよ」
流石兄者
「それでは今日はグレランで行こうと思う。
異論は認める。
逃げ道を作って置くなんてさすがだよな俺等。」
めぐ
「えっと、…蒼星…石が真ね。
私もそれでいいと思うわ…」
蒼星石
「疑われてる以上、僕としては銃殺を出すしかないね。」
水銀燈
「饅頭燈、期待してるわよぉ
私もめぐにいいとこみせるつもりよぉ!」
南鮮石
「あんちゃんはどう思うニダ?」
金糸雀
「しまったかしらミスかしら。薔薇水晶かしら。」
饅頭燈
「THINKとしては、残り出せる●は一つだけってことだお?
わかってるかお?」
南鮮石
「初日信用取りに行って予想外に真が仲間●を出して
今日自分の信用を上げようとして翠星石を噛んだと見るニダ!」
やる夫
「占いは銃殺頼むお」
薔薇水晶
「やる夫は真で見てあげましょう」
めぐ
「まだちょっと分かりづらいわね。」
金糸雀
「狂人誤爆の可能性もあるのかしら。
でも蒼星石を真よりで見るのは同意かしら。」
水銀燈
「霊能は信じて構わないとおもうわぁ
狼3で初日霊能信じて霊能語りまですると思えないわぁ」
THINK
「やる夫さんは本物っす!
狂はばらしーちゃんでゥイッシュ!」
真紅
「今日明日が無難な囲いのタイムリミットなのだわ
それ以上は逆囲いのほうがやりやすくなるのだわ」
やる夫
「3-1 真狂狼ー真路線だお グレー狼1 狐1でいいと思うお」
雪華綺晶
「いえ、それなら潜伏しないでカウンターで出ればよかった・・・>やらない夫」
饅頭燈
「こりゃもう、楽勝ゲーに違いないお!
カーチャンにいいとこみせるんだお、トーチャン!」
蒼星石
「とりあえず霊能は真の可能性高めで見ていいと思うよ」
南鮮石
「蒼星石がやっぱりあやしいニダ!」
水銀燈
「うーん、自分で行っといてなんだけどここで囲うのは
やっぱり危険すぎるわねぇ狼にしたら。霊能がいる限り
占い噛みに言ったらロラ&○ランって展開だものねぇ」
翠星石(16)
信じてたのに・・・ひどいですぅ
めぐ
「結構遅かったら消去法で真か狂に見たかったのだけど…」
雪華綺晶
「3-1の霊能疑うのはまだ早いですわ。うふふ。」
めぐ
「最後の占いCOも、あまり遅くなかったわね。」
やらない夫
「これはばらしー真よりでみて間違いないと思うだろ」
やる夫
「●出ることは狼は知ってたはずだお
問題はここで囲いを用意するかだお」
蒼星石
「うーん、銃殺を出して信用を得るしかないか…」
できる夫
「まだ3日目。怪しいところは徐々に見つければいいのですよ>南鮮石」
やらない夫
「3−1でいいのか?
狼ここで出ないとすると雛は狼だった。
潜伏2で霊でるはずがその出る人が食われてしまったとみるだろ」
水銀燈
「しかしこれはばらしー真濃厚ねぇ
狂人誤爆もないわけではないけど、それでも狼いきなり連れたのは
優位だわあ。それだけに○で急いで囲った可能性もあるけど
とりあえずはグレランしかないわねぇ」
流石兄者
「ばらしー真濃厚ではあるがまだ占いロラには時期尚早、霊能吊りなどもってのほか、となると今日はグレランな訳だがどうおもう?
雪華綺晶
「蒼薔薇のお姉さまは、出たタイミング的に、真か狼がありそうなところ。
RP占いして噛む、ってあたり、狼っぽく見えますけど・・まだわかりませんわね。」
饅頭燈
「狂人なら今後ラインがずれるはずだお!
しり込みして○しかださないようならさっさとくびり殺してしまうんだよ!」
THINK
「ん? 昨日の○は翠さんだけっすよ?
ばらしーちゃんも○だけど占いに出てるっす」
めぐ
「身代わり霊じゃないかぎり、白饅頭もどきが真なのかしら」
真紅
「暫定○を噛むということは・・・SG先を失うことにもなるのだわ>できる夫
南鮮石
「なんで翠星石が死んでるニダ???」
金糸雀
「占いと霊能のラインが繋がったかしら。
初日霊能じゃない限り霊能は真かしら。」
南鮮石
「翠星石があやしいニダ
○もらい安心で発言数・内容が薄いのは村なら困るニダ
蒼星石も権力者だからここのラインは少し抑えておかないとあぶないニダ 」
やる夫
「薔薇は狂誤爆もありかもしれないから真狂だお
あとは騙りっぽいお」
やらない夫
「まった、その占い理由なら俺が一番最初に占われるはずだが」
南鮮石
「全然わからないニダ
昨日の夜の遺言公開しておくニダ」
薔薇水晶
「霊能は1人みたいですね
私が昨日1匹葬った以上出てこれるわけがないですよね」
雛苺(◆rpIirH/Pto)
そーだったのー
ようこそー大霊界なの〜
蒼星石
「何故そう言い切れるんだい?<饅頭燈」
流石兄者
「ふむ、翠星石から遺言COも無いとすればやる夫は初日じゃなければ信用できそうだ。
そしてラインはつながった、と。」
雪華綺晶
「ちょっと気にかかりますわね。
狂誤爆とか、内訳知ってるっぽい発言した紅薔薇のお姉様が○。
狂人特攻失敗で、狼囲いに行ったようにも見えますわ・・・」
できる夫
「何故でしょうか?無難な噛み先だと思いますが>真紅さん」
真紅
「真か狂かは本人のみぞ知る、そう言ったつもりだったのだわ>薔薇水晶 」
めぐ
「霊も●…ね。
3−1なら霊妄信って所かしら」
金糸雀
「やる夫霊能だったかしら。
初日の発言の薄さで少し疑ってたかしら。」
水銀燈
「暫定○噛みとはねぇ・・・狩人探しってとこかしらねぇ」
饅頭燈
「これは蒼の子が狼だお!
自分の信用を稼ぎたいに違いないお!」
THINK
「やる夫さんは本物っす!

ばらしーちゃんは誤爆みたゥイッシュ!」
翠星石(16)
って蒼星石が狼だったですか!?
南鮮石
「何がなんだかわからないニダ」
蒼星石
「霊能はやる夫だったんだね」
できる夫
「とりあえずは薔薇水晶さん真で見ていいでしょうね。盲信はしませんが。」
やらない夫
「○噛みで来るか・・
ここは共有かと思ったんだがな」
水銀燈
「あらぁ雛苺は予想通り●だったのねぇ
ここで騙りは考えられないからまず霊能真とみてよさそうねぇ」
やる夫
「見事に●だおwww
薔薇真でいいじゃないかおww」
めぐ
「あら、暫定○?」
流石兄者
「おはよう。
2日目が迎えられるなんて流石だよな俺等。」
金糸雀
「蒼星石の○が噛まれたかしら…」
饅頭燈
「おはようだお!
おお、トーチャンすげーお、霊能なんてかっちょいーお!」
雪華綺晶
「霊能は、1?」
翠星石(16)
やっぱり噛まれちまったですか・・・
お疲れ様ですぅ
南鮮石
「一番疑ってた翠星石が死んでるニダ???」
THINK
「状況把握発言ばかゥイッシュ!
それに発言数も微妙っす!

後、ガイアがココ占えって言っちゃいました〜」
できる夫
「この噛みは狩人探しでしょうか?」
蒼星石
「初日の発言が少し少ない気がしたから占ったよ。
●吊りだからしょうがないといえばしょうがないけどね。」
薔薇水晶
「私が狂人の誤爆ではないかとおっしゃってたので
占っておきました」
真紅
「暫定○を噛んできたのだわ・・・妙ね」
やらない夫
「おはようだ・・ろ?」
水銀燈
「おはようよぉ」
雪華綺晶
「翠薔薇のお姉様が噛まれましたわ・・・。暫定○噛みですのね。」
金糸雀
「おはようかしら。」
めぐ
「おはよう…」
蒼星石
「占いCO 金糸雀は○だったよ」
南鮮石
「おはようニダ」
やる夫
「霊能CO 雛苺●だお」
薔薇水晶
「占いCOします 真紅は○でした」
THINK
「占いCOっす やる夫さんは○だったじゃないっすか! 」
できる夫
「おはようございます。昨日の占い師は薔薇水晶、THINK、蒼星石の3人で流石さんは共有者だったんですよ。昨日は●を吊ったので、今日は霊脳結果を見たい所です。もう遅いでしょうが一応。>南鮮石」
雪華綺晶
「おはようございます、お姉様たち。」
真紅
「おはようなのだわ」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
            翠星石 は無残な姿で発見されました
            (翠星石 は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は 翠星石 に狙いをつけました
雛苺(◆rpIirH/Pto)
【狼で初日占いで釣られるなんてありえないだろ復帰的にかんがえて……】
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
南鮮石の独り言
「薔薇水晶真で狼2に減ったニダ?」
やらない夫の独り言
「この状況で誰を噛んでくるか
○噛みか共有、占いを即噛みはないとみる

そしてThink真ならばらしー狂の蒼狼
ばらしー真ならどちらかの占いは2日目に囲ってくるとみるだろ」
南鮮石の独り言
「吠えが少なすぎるニダ???」
水銀燈の独り言
「どうしましょうかったらどうしましょう????
全員にプゲラかましまくってやるわぁwwww」
THINKの独り言
「状況把握発言ばかゥイッシュ!
後は、ガイアが自分に占えって言ったっす」
雪華綺晶の独り言
「やらない夫さん、少し臭いですわ。」
真紅の独り言
「ということは、私も長生きはできないのだわ・・・」
水銀燈の独り言
「私が霊能COよぉ 雛苺は●だわぁ!」
南鮮石の独り言
「村人7 人狼3 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1

【占い】
THINK:薔薇水晶○
薔薇水晶:雛苺●
蒼星石(権力者):翠星石○
【霊能者】


【共有】
流石兄者

【吊り】
雛苺

【襲撃】


【グレー】
饅頭燈 雪華綺晶
できる夫 南鮮石 めぐ(決定者)
やる夫 やらない夫 真紅 金糸雀
水銀燈」
雪華綺晶の独り言
「占い3CO、少なくとも初日占いはなさそう、ということだけが村の安心材料かしら・・・」
蒼星石(人狼)
「ちょっと占い理由とか考えてくるね。
噛み先の候補を少し考えてくれないかな。

噛みは僕がやるから」
薔薇水晶の独り言
「占いCOします 真紅は●○でした」
水銀燈の独り言
「しかもビンゴっぽいじゃないの!?」
流石兄者(共有者)
「まあとにかく明日の霊能結果に期待だ。」
水銀燈の独り言
「そしたらついに私が狐で勝てるわぁ!!のっとりさえすればねぇ!」
南鮮石の独り言
「あんちゃーん 助けてニダ」
THINKの独り言
「占いCOっす やる夫さんは○だったじゃないっすか!」
流石兄者(共有者)
「共有という立場では手の打ちようがない。
おそらくそのうちグレランで吊られてしまうだろう。」
雪華綺晶の独り言
「全ては霊能次第ですわ・・・。でも、二人出てくるかしら・・・。」
            薔薇水晶 は 真紅 を占います
真紅の独り言
「水銀燈を占ったのが共有だったのには、フラグの意思を感じるのだわ」
水銀燈の独り言
「霊能でなきゃ霊能かたるわぁ!!!」
雪華綺晶の独り言
「バラシーが真なら、明日噛まれるかしら?でも、多分狂人。
THINK真が一番ありそう・・・・」
めぐの独り言
「って私の馬鹿!ログとるの忘れちゃった!」
水銀燈の独り言
「でも潜伏共有とおもわれそうで噛まれる率あがったわぁ・・・
でも占いもそうみて占い外してくれれば生き残れるわぁ!!!!」
真紅の独り言
「エビチリ、チンジャオロース・・・やっぱりこういうのには中国のお酒が合うのだわ」
饅頭燈の独り言
「さて、初日●なんて実は動きが地味なんだお
それでも言葉に出てくる人間はきっといるはずなんだお」
THINKの独り言
「ばらしー噛みチャレンジ?
いや、それなら占いローラーで蒼さんも吊られちゃいます」
南鮮石の独り言
「初日は3-0-1ニダ」
めぐの独り言
「本当なら、水銀燈の護衛したいんだけど…。
背に信用は変えられないわ。」
翠星石の独り言
「蒼星石は占いに決まってるです。
でも狼に噛まれないか心配ですぅ。」
蒼星石(人狼)
「分かった様子見て囲うよ」
流石兄者(共有者)
「雛苺お疲れさま。ゆっくり休んでくれ。
死者へとむらいの言葉を投げるなんて流石だよな俺等。」
雪華綺晶の独り言
「RP占いしてきた蒼星石は多分狼でしょう。
都合よく翠が狼ってこともないでしょうから、これはただの村人。」
できる夫(共有者)
「南鮮石は初心者の方でしょうか?どうにかフォローしてあげたいのですが・・・。」
蒼星石(人狼)
「騙りで出ている以上金糸雀に潜伏してもらうしかないか…」
金糸雀(人狼)
「今日喋らなさすぎかしら…。
明日カナに●がこないなら囲いをお願いしたいかしら。」
やらない夫の独り言
「しっかしあ長すぎるだろこれ」
やらない夫の独り言
「あぶねーあぶねー 
戻ってこれた」
            めぐ は 薔薇水晶 の護衛に付きました
真紅の独り言
「やっと飲めるのだわ・・・」
THINKの独り言
「これはきついっす・・・
雛さん、お疲れさゥイッシュ!!!」
水銀燈の独り言
「遺言かえて狐じゃなくすわよぉ!!!!!!」
蒼星石(人狼)
「これは少し分が悪いね…」
めぐの独り言

2日目
犠牲: 吊り:雛苺
いきなり●なんて、奇妙ねぇ…。
護衛どうしましょう。
とりあえず、占い護衛よね…。
そうね、いちおう●出しの薔薇水晶…ね。
護衛:薔薇水晶」
できる夫(共有者)
「雛苺さん・・・。お疲れ様です。」
雛苺(◆rpIirH/Pto)
皆頑張ってーなの〜
やる夫の独り言
「霊能CO 雛苺○●だお」
蒼星石(人狼)
「雛苺お疲れ様」
めぐの独り言
「さーて、誰が真かしら…」
水銀燈の独り言
「初日生き残ったわぁーーーーー!!!!!
ついにきたわぁ!!!!!!!!」
やる夫の独り言
「誰だお? 時間かけずぎだお!!」
金糸雀(人狼)
「雛苺お疲れ様かしら。」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            雛苺 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
饅頭燈0 票投票先 1 票 → 雛苺
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → 雛苺
薔薇水晶1 票投票先 1 票 → 雛苺
THINK0 票投票先 1 票 → 雛苺
蒼星石0 票投票先 2 票 → 雛苺
できる夫0 票投票先 1 票 → 雛苺
南鮮石0 票投票先 1 票 → 雛苺
めぐ0 票投票先 1 票 → 雛苺
流石兄者0 票投票先 1 票 → 雛苺
やる夫0 票投票先 1 票 → 雛苺
やらない夫0 票投票先 1 票 → 雛苺
真紅0 票投票先 1 票 → 雛苺
金糸雀0 票投票先 1 票 → 雛苺
雛苺16 票投票先 1 票 → 薔薇水晶
水銀燈0 票投票先 1 票 → 雛苺
翠星石0 票投票先 1 票 → 雛苺
            薔薇水晶 は 雛苺 に処刑投票しました
            金糸雀 は 雛苺 に処刑投票しました
            翠星石 は 雛苺 に処刑投票しました
            THINK は 雛苺 に処刑投票しました
            水銀燈 は 雛苺 に処刑投票しました
            饅頭燈 は 雛苺 に処刑投票しました
            蒼星石 は 雛苺 に処刑投票しました
            できる夫 は 雛苺 に処刑投票しました
            雪華綺晶 は 雛苺 に処刑投票しました
            真紅 は 雛苺 に処刑投票しました
            めぐ は 雛苺 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「時間何分だお?」
水銀燈
「まかせなさぁい饅頭等!」
めぐ
「権力が占いで…噛まれないなら微妙なところね」
            南鮮石 は 雛苺 に処刑投票しました
やらない夫
「ってなんか時間長くないか?」
饅頭燈
「カーチャン、一緒に最終日の日の出をおがむお!」
翠星石
「雛はかわいそーですが今日は●吊りしかないですぅ」
南鮮石
「蒼星石は偽者ニダね
南鮮石 が本物なのに偽者の翠星石を○って言ってるのはおかしいニダ」
饅頭燈
「おもいっきりずれまくってるお・・・・とりあえず参考にだけしてくれお」
薔薇水晶
「明日霊が2人出ればこちら有利ですがどうしますか狼さん」
蒼星石
「遺言忘れて噛まれると最悪だからね…」
水銀燈
「蒼星石が権力もちなら真占いなら怖すぎて
狼も割とすぐに噛みに行かざるをえないとみるわぁ
だからわかりやすいわぁきっと」
            雛苺 は 薔薇水晶 に処刑投票しました
真紅
「ここで狂誤爆なら・・・狼は真狂を逆に見てしまうところなのだわ」
できる夫
「霊脳は遺言COをお忘れなく。乗っ取りは危険ですからね・・・。」
            流石兄者 は 雛苺 に処刑投票しました
やらない夫
「>>雛苺
悪いことは言わない、村人なら黙って吊られるんだ」
雛苺
「ひどいのひどいのー!」
南鮮石
「饅頭のくせにえらいニダ」
            やらない夫 は 雛苺 に処刑投票しました
            やる夫 は 雛苺 に処刑投票しました
饅頭燈
「占いまとめ
THINK:ばらしー○
ばらしー :ひな●
蒼    :すい○」
THINK
「●吊り・・・仕方ないっす
狼への誤爆を期待ゥイッシュ!!!」
水銀燈
「真狂狼が妥当ねぇ
まず薔薇水晶は真狂だわぁ
雛苺ジャンクにして確かめましょぉ」
雛苺
「ばらしーはきっときちがいさんなの!
狼さんはあんまりしゃべっていないすいせいせきなのー!」
流石兄者
「今日の方針は決定したわけだが…
THINK視点ばらしーが狂人だということ以外は分からんな。
状況把握発言しかできないなんて流石だよな俺。」
めぐ
「結構肩は重いのよ…?決定者って
(ジョジョの力かしら…まぁ関係ないわね)」
南鮮石
「今何がどうなってるニダ???」
雪華綺晶
「それでは、今日のコマドリは決まりましたわ。
雛鳥なんてちょっとかわいそう。」
真紅
「あら、流石兄者が共有・・・やっぱり占いではなかったのね
あまりにもセオリー通りの動きなのだわ」
薔薇水晶
「雛苺がカウンター霊COをしないみたいですし
霊が2人出るのであれば人外はあと1人ですね」
金糸雀
「権力決定共有CO把握したかしら。
初日の●うちは狂っぽいかしら〜。」
蒼星石
「狂人誤爆の可能性もあるから●吊りでいいと思うよ」
やる夫
「占い3 真狂狼が妥当なところだお」
翠星石
「蒼星石は占いで権力なんて勝ったも同然ですぅ」
やらない夫
「THINK視点ではばらしー狂人の蒼狼か
まあばらしー身内切りはこの人数ではほぼない、特攻か真とみるだろ」
水銀燈
「めぐぅ・・・貴女が決定者なんてさすがだわぁ
貴女にはやっぱりカリスマを感じるものぉ」
めぐ
「えっと、●吊りでいいのかしら?」
できる夫
「占いで権力ですか。真なら助かりますが・・・・。」
南鮮石
「どうしたらいいニダ?」
雪華綺晶
「流石兄・・・共有者ですのね・・・
奇策はたまにやるから奇策・・・こう毎回スライドしては効果もなくなりますわ・・・」
翠星石
「THINKは偽物に決まってるですぅ」
できる夫
「女性を吊るのは心苦しいですが・・・・。●吊りですね。」
金糸雀
「占い3かしら。真狂狼かしら。」
やる夫
「●吊りだお 」
めぐ
「それと、先に決定者COしておくわ。」
饅頭燈
「これは、正直にローラーしてもよさそうだお!」
蒼星石
「忘れる前に権力COしておくよ。
僕が権力者だ!」
THINK
「初回●打ち
自分の○で狂のばらしーちゃんは●特攻っすか」
やる夫
「流石兄者  共有かお
把握だお」
真紅
「共有以外のスライドは吊り、雛苺も吊りで良いのだわ」
水銀燈
「やっぱり撤回あるのねぇ。
じゃあ●吊しかないわねぇ」
雛苺
「まぎらわしいのー
さすが兄者なのー」
めぐ
「あら、共有把握よ。
撤回があるとはおもったわ」
流石兄者
「霊能は潜っているように。
今日は●を吊る事にしようと思う。」
やらない夫
「能力者は全伏せ、今日は●吊りだろ」
薔薇水晶
「対抗は2人ですか」
できる夫
「共有把握です。まぁ噛み早かったですし、仕方ありませんね。」
金糸雀
「今日は●吊りしかないのかしら〜
撤回あるのならか真狂狼とみておくかしら。」
南鮮石
「何がなんだかわからないニダ
あんちゃん助けて欲しいニダ」
めぐ
「霊はふせて。共有はどっちでも。」
水銀燈
「think 薔薇 蒼 流石で4よぉ?
撤回はないのぉ?」
蒼星石
「共有把握したよ」
饅頭燈
「おっお!
わかったお!
THINKは偽者に違いないお!

真紅がパチモンを真認定なんてありえないお!」
やらない夫
「すまん4占いだったな」
雪華綺晶
「あら、狼がみつかったよう・・・・
血を受け調べる方、共に墓を掘る方は出なくて結構ですわ・・・・」
やる夫
「占い4? 撤回は早めに頼むお」
流石兄者
「仕方ない、撤回共有COだ。
更新タイミングはずして抑制失敗なんて流石だよな俺等。」
金糸雀
「占い4なのかしら!?
雛苺
「ひどいのひどいの
ひなは狼じゃないの〜
ばらしーは絶対インチキなの〜!」
やらない夫
「いや、3占だろ
で●出たから吊りだな」
饅頭燈
「【GM情報】
確か現在真紅のいる陣営敗北率100%だったような・・・ガンバッテクダサイ」
南鮮石
「4もいるニダ
ふぁびょーん」
蒼星石
「占いは僕含めて3人かな?」
翠星石
「今のところ占い3ですか・・・」
真紅
「きっと、THINKか薔薇水晶が真なのだわ」
やる夫
「占い3かお?」
THINK
「自分が占ったのはばらしーちゃんっす!
きらきーちゃんじゃないっす!」
金糸雀
「おはようなのかしら〜」
水銀燈
「占い4もいるのぉ??」
南鮮石
「占い3人とか多すぎるニダ」
薔薇水晶
「初日ですし勘で行かせていただきました
真紅や水銀燈は偽占いと被りそうですし」
できる夫
「占いは4?撤回あるなら早めにお願いしますよ」
めぐ
「4−0なの?
撤回があるのは見えてるわね」
饅頭燈
「おはようだお!
カーチャンが死んでなくてよかったお!」
真紅
「そうそう安心して頂戴、(朝から一升瓶開けたから)昼の間は飲まなくても大丈夫だから」
水銀燈
「しつれいねぇ貴女>真紅
あなたが死んでないからそうともいえるのよぉ」
やる夫
「おはようだお」
雪華綺晶
「あらあら、早速私。
うふふ、THINKさんは何者かしらね・・・」
薔薇水晶
「占いCOします 雛苺は●でした」
めぐ
「おはよう…」
雛苺
「ふぁぁぁ〜
おはようなのみんな〜」
流石兄者
「占いCO 水銀燈○だ。
占いなんて流石だよな俺。」
翠星石
「おはようですぅ」
THINK
「ここが人外って、おじいちゃんの霊が告げたゥイッシュ!!!」
薔薇水晶
「占いCOします 雛苺は●でした」
真紅
「水銀燈が死んでいない=占いは身代わり君なのだわ」
蒼星石
「占いCO 翠星石は○だったよ。」
南鮮石
「なんだか朝が早い気がするニダ?」
THINK
「占いCOっス! ばらしーちゃんに○出ちゃいました〜
やらない夫
「普通に早かったな」
できる夫
「おはようございます。早い朝ですね。」
水銀燈
「おはようおばかさぁんたちぃ」
南鮮石
「おはようニダ」
雪華綺晶
「今日の占いさんはだぁれだ?」
やらない夫
「ん、おはようだろ」
雪華綺晶
「おはようございます、お姉様たち。」
真紅
「おはようなのだわ」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            雛苺 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
南鮮石の独り言
「ゆうえすどるうぉんれえと?
何のことニダ?」
蒼星石(人狼)
「じゃあ、二人とも頑張ろう」
できる夫(共有者)
「その辺りは任せますよ。」
流石兄者(共有者)
「それでいい」
めぐの独り言

1日目
犠牲:身代わり君 吊り:無し
あら…私が狩人?
でも、銃なんてもてないわよ……。
ついでに、私決定者みたいね。
護衛:無理」
雛苺(人狼)
「ふぁいと、おー!」
できる夫(共有者)
「○貰った方が潜伏、でよろしいですね?」
THINKの独り言
「狼さんは○噛みで狐囲いを見つけてくゥイッシュ!」
流石兄者(共有者)
「スライドもいいなと思う今日この頃だ…
占いで出てみるのもいいかなと思う」
できる夫(共有者)
「了解です。」
南鮮石の独り言
「夜が長いニダ
これは南鮮石の歴史が長いのと同じニダ!」
流石兄者(共有者)
「それじゃあ基本俺がCOしようじゃないか
どっちかが○もらったら潜伏で」
できる夫(共有者)
「騙りで出るか、フルオープンか片方潜るか、ですね。」
THINKの独り言
「今回は○出し狂人で行くっす」
金糸雀(人狼)
「まだ必要ないかしら〜」
水銀燈の独り言
「遺言セットする以外することないわぁwwwww死んだわぁwwww」
できる夫(共有者)
「大丈夫ですか?流石さんが吊られないなら僕がCOしますが。」
蒼星石(人狼)
「130で初日を噛むね」
薔薇水晶の独り言
「占いCOします 雛苺は●○でした」
やる夫の独り言
「やる夫が霊能COだおw」
            薔薇水晶 は 雛苺 を占います
雛苺(人狼)
「がんばってなの〜」
流石兄者(共有者)
「それより基本方針の話をしようじゃないか。
こんな時も冷静なんて流石だよな俺」
蒼星石(人狼)
「囲いは必要かい?」
めぐの独り言
「日記、つけましょ…」
THINKの独り言
「占いCOっス! 銀ちゃんに○出ちゃいました〜」
南鮮石の独り言
「翠星石とかいう偽者には謝罪と賠償を要求するニダ」
蒼星石(人狼)
「じゃあ僕が騙りで出るよ」
金糸雀(人狼)
「カナも潜伏したいかしら〜」
翠星石の独り言
「翠星石は村人ですか・・・
蒼星石は絶対に守ってやるですよ!」
真紅の独り言
「どうせ不人気なのだわ・・・適当に生き残ってやるのだわ」
できる夫(共有者)
「さて、COはどちらがしましょうか。」
めぐの独り言
「こんな体じゃ銃もてないわよ。」
南鮮石の独り言
「まずは饅頭を食べたいニダ
おなかがすいて死にそうニダ」
蒼星石(人狼)
「騙りは誰かやるかな?」
めぐの独り言
「どうやって護衛しろっていうの?」
真紅の独り言
「今夜はブランデーでも開けるのだわ・・・」
THINKの独り言
「・・・・三回連続THINKとか・・・我ながらマジパネ・・・」
雛苺(人狼)
「任せたの〜
ひなは潜伏するの〜」
流石兄者(共有者)
「やっぱこのセリフは俺等のほうがいいなあ」
できる夫(共有者)
「(よりによって少ない男(?)と共有とは・・・・。)
っと、何でもありませんよ。よろしくお願いしますね。」
金糸雀(人狼)
「よろしくなのかしら〜
見事にドールズだけなのかしら〜」
水銀燈の独り言
「なんで狐なのよぉーーーーーーー」
めぐの独り言
「でも……」
水銀燈の独り言
「めぐぅーーーーーー助けえてーーーーーーーーー初日でしんじゃうわぁーーーー」
真紅の独り言
「これは心置きなく飲めるのだわ」
めぐの独り言
「あら、決定狩人なの…。
ごめんね水銀燈、貴方と共有できなくて……」
南鮮石の独り言
「鍋以外だと6連続で無職村人ニダ」
雪華綺晶の独り言
「村人だわ。うふふふふ。」
THINKの独り言
「ドール村GMは許さない! 絶対にだ!」
蒼星石(人狼)
「あと権力COしておくよ」
雛苺(人狼)
「わーいかなかなやそーせーせきと一緒なの〜」
流石兄者(共有者)
「共有者なんて流石だよな俺等。」
やらない夫の独り言
「まあいい、粘るだろ」
薔薇水晶の独り言
「占いが来ましたわね」
饅頭燈の独り言
「村人だお!
GMが役職もって行く展開でなくてよかったお!」
やらない夫の独り言
「がーあー村人かー」
真紅の独り言
「・・・ヒック・・・・・・」
蒼星石(人狼)
「よろしくね」
            村人7 人狼3 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者0 (決定者1) (権力者1)
真紅
「そこの翠星石もどきも、一杯飲むと良いのだわ
体があったまるのだわ」
やる夫
「もてる男はつらいお・・・」
めぐ
「(実はジョジョマニアなのよね。)」
蒼星石
「翠星石、頑張って生き残るよ!」
南鮮石
「おなかすいたニダ」
できる夫
「よろしくお願いしますよ、皆さん。」
饅頭燈
「1」
蒼星石
「始まるね」
翠星石
「なっ!?やる夫どうゆうことですか!?」
めぐ
「ふふ、冗談よ。>水銀燈」
饅頭燈
「22」
饅頭燈
「333

あ、スタートだけきらきーがおねがい」
雛苺
「開始なの〜」
水銀燈
「めぐぅーーーー!!!
私はあんな白メタボとなんかできてないわぁ!
あんな饅頭すきなの翠星石くらいよぉ!」
金糸雀
「そんな仲だったなんて知らなかったかしら〜
ふ…不潔なのかしら〜……」
饅頭燈
「4444」
THINK
「う〜ん、自分も専用アイコンほしいっす」
やる夫
「やってやるお!」
薔薇水晶
「ここは饅頭さんのためにも自分がカウントを言うべきなのでしょうか」
饅頭燈
「55555」
雪華綺晶
「さて、そろそろ開始してよろしいですか、お姉様たち?」
めぐ
「えぇ、分かってるわよ。
そういえば式いつあげたの?>水銀燈」
翠星石
「ゴー!!!ですぅ」
蒼星石
「雪華綺晶…実は面倒見が良かったんだね。
ほほえましいよ」
真紅
「今なら、ウォッカとマッチで火が噴ける気がするのだわ・・・
南鮮石
「饅頭ローラーでいいニダ?
もちろんあんちゃんはしないニダ」
饅頭燈
「ヨーシ、ゲッセットレディー!」
流石兄者
「本格的にヨゴレでドドメ色ドールなんて流石だよな真紅。」
水銀燈
「あああああんな子しらないわよぉ!
めぐほんとよぉ!?」
できる夫
「レディの名前を間違えるとは失礼ですよ?さすがやる夫君の息子、と言った所でしょうか」
めぐ
「うふふ、今日は大丈夫なの。
なんかとても気分が高揚としてて>水銀燈」
翠星石
「真紅はもうだめですぅ・・・
めぐ
「(…アバ茶確定ね、効果音的に…)」
雪華綺晶
「ばらしーじゃなくてきらきーですわ>お饅頭さん
まだちっちゃいからむずかちゅいですか、あはは。」
饅頭燈
「トーチャンはやる夫っていうお!」
真紅
「この提灯型のイヤリングが元凶なのだわ・・・」
水銀燈
「酒くせーわよ貴女・・・
めぐにも私にも近寄らないで頂戴!>真紅」
雛苺
「【次、エロイ子の蛇苺入れましょう、蛇苺】」
やらない夫
「あ、すまん」
できる夫
「やらない夫さんと雪華綺晶さん、開始投票はもう少し待って下さいね。」
薔薇水晶
「やらない夫様は早めに投票を」
やらない夫
「GMが一番のキワモノを選んだな…」
雛苺
「すいぎんとーそっくりなのー
おもしろいの〜>饅頭燈」
金糸雀
「トーチャンは誰なのかしら〜?>水銀燈親子」
南鮮石
「饅頭食わせろニダ」
雪華綺晶
「あら、かわいらしい。黒薔薇のお姉様、産後の肥立ちはよろしいのかしら?」
饅頭燈
「よーっし、ばらしー、すまないけど開始の音頭をとってほしい!
やらない夫が投票し終えたら、だけど」
蒼星石
「真紅…いつの間にそんな酔っ払いに…」
やる夫
「饅頭燈! よく来たお!」
雛苺
「おもしろいのー!」
流石兄者
「酒を飲んでまともになったということは…
これまで酔っぱらっていた訳じゃなくてアルコール依存症の余りろれつが回っていなかった…ということか…」
真紅
「大丈夫なのだわ、ほろ酔いだからああなったのだわ
泥酔した今は心身ともに持ち直しているのだわ」
やらない夫
「>>真紅
こ、紅茶か。わかっただろ

(コポポポ」
水銀燈
「めぐはそのままでいいわよぉ。血反吐はかれたら
私心配でたまらないわぁ」
饅頭燈
「よし、今日はこれでいくお!
カーチャンとトーチャン、よろしくだお!」
蒼星石
「みんなよろしくね」
金糸雀
「水でもかぶらせれば酔いはさめると思うのかしら〜>真紅」
南鮮石
「こんなセリフを発見したニダ
「このちびイルボン、さっさと謝罪と賠償をしやがれですぅ!」 」
THINK
「酔っ払いが自分のパクりドールなんて悲しいっす・・・」
真紅
「やらない夫、紅茶をいれて頂戴
アルコールの取りすぎで紅茶分が足りないのだわ」
饅頭燈
「アイコンを変更しました」
めぐ
「(しかし…困ったときのWiki頼みとも言うけど、肝心なときにはダメね)」
水銀燈
「ってGMが開始にいれてるから全員開始に入れたら始まっちゃうわ!」
薔薇水晶
「今日こそ私が勝たせていただきます」
雛苺
「しんく酔っ払ってるの〜
赤提灯なのー」
南鮮石
「あんちゃんに全部任せるニダ」
雪華綺晶
「2/GMが開始投票しちゃってるから、わたくしが代行でスタートしますわ。
タイミングになったらおっしゃっていただけます?」
饅頭燈
「2/GMは饅頭燈に名前を変更しました」
流石兄者
「酔っ払いがいるなんて流石だよなこの村。」
真紅
「・・・こういうろきは、一升瓶を一気すればなおるのらわ・・・

ふう、これで安心なのだわ」
めぐ
「そうね、そうしましょう!」
できる夫
「南鮮石、大丈夫ですか?妹を助けるのが兄の勤め。何かあったら言って下さいね。」
翠星石
「真紅はいい加減正気にもどるですぅ」
水銀燈
「めぐぅめぐぅ!!一緒にあそこの赤黒い人形とかしとめましょう!」
饅頭燈
「えー、RPの練習などもあるだろうから27分開始にします
3分まってやろう!」
雪華綺晶
「うふふ、紅薔薇のお姉様、その調子で戦えるのかしら?」
雛苺
「そーせーせき
壊れてるの」
流石兄者
「今度から、チェンジ不要の場合はゲーム開始に投票するというのはどうだろう?」
やる夫
「C枠不要だお」
めぐ
「…なるほど、一理あるわね…>水銀燈」
THINK
「それはセブンっすwwww>銀ちゃん」
饅頭燈
「http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/15.html
RP至難ページ」
真紅
「わらしはやららい夫のものらのらわ・・・れきる夫は一人寂しく飲んれるといいのらわ・・・」
水銀燈
「顔まで真っ赤にしてまるで横からみたウルトラマンねぇ貴女ww
そのヘッドセットでも投げるのが必殺技なのかしらぁww>真紅」
THINK
「確かに雛さんは気楽でいいっスねw」
南鮮石
「ググったら語尾がですぅ なのばっかりニダ
どうしたらいいニダ?」
やらない夫
「【C枠不要だろ】」
饅頭燈
「おまけなわけじゃないよ!
GMがCNとると不公平なだけだよ!」
やる夫
「酔っ払いの赤い人形がいるおww」
金糸雀
「カナにまかせれば心配いらないかしら〜」
できる夫
「おや、真紅さんはすっかり出来あがっていますね・・・。よろしければ僕が家までお送りしますよ。」
めぐ
「うふふ…よろしくね、水銀燈」
雪華綺晶
「あら、雛お姉様、怖がらなくてもいいわ、あなたは既にアリスゲームを降りているのですから・・・」
翠星石
「肉饅頭はさっさと吊られるがいいですぅ」
饅頭燈
「やる夫とやらない夫は、C枠不要でいいのかな?
いいのかな?かな?」
蒼星石
「アイコンを変更しました」
THINK
「酔っ払いとかマジパネぇっすw」
雛苺
「すいぎんとー
何がたのしーの?(コクリ」
蒼星石
「6は蒼星石に名前を変更しました」
蒼星石
「じゃあおまけみたいに言われてる蒼で行きますww<GM」
真紅
「ヒック・・・ちょっとお酒が入ってるだけなのだわ
私は正気だし不細工ではないのだわ・・・ヒック>水銀燈」
雛苺
「うにゅー
怖いの〜>雪華綺晶」
水銀燈
「やったわぁめぐがきたわぁこれで勝つるわぁ!」
THINK
「DAIGOはTHINKに名前を変更しました」
饅頭燈
「次6ばーん
C枠変更ある?
今なら蒼もついてるよ」
THINK
「マジっすか!? ちょっと変えちゃいますね」
できる夫
「おっと、言うまでも無かったですね。これは失礼。」
めぐ
「ごめんなさい、あわてちゃったみたい」
流石兄者
「チェンジ要らないなんて流石だよな俺。」
THINK
「やらない夫さんいるんで自分マジ気合入ってきたっス」
水銀燈
「めぐぅ!!アイコンを変更するコマンドよ!アイコン帰るときは」
饅頭燈
「ちなみにDAIGOじゃなくてTHINKな
やりやすいほうでいいけど」
やる夫
「この村はやる夫の勝ちだお! 予言しておくお!」
できる夫
「おや?お名前が290番になってますよ?
美しいお顔が台無しだ。変えるとよろしいかと。>めぐさん」
雪華綺晶
「うふふ・・・今日もフラグ立ちまくりの予感がするわ・・
最初に吊られるコマドリさんはだぁれ?」
めぐ
「『C枠いらないわ』」
真紅
「流石ジャンクのミーディアムといったところかしら」
薔薇水晶
「【C枠不要】」
饅頭燈
「チェンジいらない人は言ってね!?
GM言われないとわかんないからね!?」
めぐ
「290はめぐに名前を変更しました」
めぐ
「アイコンを変更しました」
真紅
「気のせいもなにも、使うコマンドを間違えてるのだわ・・・」
饅頭燈
「えーと・・・今日は【C枠不要】って言ってる人はいないみたいだね」
水銀燈
「そういう意味なのね
それなら水銀燈やってやるわぁ!勝ち抜いてやるわぁ!」
THINK
「やらない夫さん・・・あなたのDAIGOでゥイッシュ!!!」
金糸雀
「楽してズルして勝利をいただきなのかしら〜」
めぐ
「(アイコン…違うような気がするんだけど…きのせいかしら)」
やらない夫
「あ、性別女のままだった
まあ異議なし使わなければいいだろ…」
雪華綺晶
「アイコンを変更しました」
翠星石
「変なことしてたですぅ。」
饅頭燈
「えーと、次4番、C枠からなにかチャレンジある?
今なら蒼もいれておくよ」
薔薇水晶
「チェンジなしで」
雛苺
「うにゅ〜
ひな頑張るのー」
南鮮石
「アイコンを変更しました」
薔薇水晶
「今気づきましたが村村になってますね」
雛苺
「15は雛苺に名前を変更しました」
雪華綺晶
「変えたければ言え、って事だったのね・・・・
同じの何回もやったらつまんないから変えろ、って意味かと誤解してたの・・・」
翠星石
「アイコンを変更しました」
THINK
「よろしゥイッシュ!!!」
雛苺
「アイコンを変更しました」
金糸雀
「アイコンを変更しました」
できる夫
「こんばんは、皆さん。僕はパーソク=デ=できる夫と申します。
いや、こんな美しい女性が沢山の村に参加できるとは。嬉しい限りです。」
水銀燈
「真紅がいつもにましてブサイクねぇw」
饅頭燈
「えーと、次4番、C枠からなにかチャレンジある?
今なら蒼もいれておくよ」
THINK
「アイコンを変更しました」
翠星石
「アイコンが変更出来ません。半角数字で指定して下さい。」
雪華綺晶
「3は雪華綺晶に名前を変更しました」
薔薇水晶
「アイコンを変更しました」
流石兄者
「一人だけだから流石だよな俺。というべきだろうか。」
饅頭燈
「変えなくてもいいなら【C枠不要】とか、そもそも言わないとか
めぐ
「(……さて、めぐができるかどうか…Wiki見るか)」
真紅
「・・・混沌としてるのだわ・・・」
翠星石
「アイコンが変更出来ません。半角数字で指定して下さい。」
やる夫
「アイコンを変更しました」
めぐ
「めぐは290に名前を変更しました」
雪華綺晶
「蒼もやったことあります・・・。
じゃ、雪華綺晶のままで行きます>GM」
翠星石
「#ffffff」
雛苺
「雛苺かー
上手く出来るか頑張ります!」
やる夫
「11はやる夫に名前を変更しました」
めぐ
「9はめぐに名前を変更しました」
できる夫
「アイコンを変更しました」
翠星石
「アイコンが変更出来ません。半角数字で指定して下さい。」
水銀燈
「ああそれ私も聞きたいわぁ>3
やったことあったら変えたほうがいいかしら?」
流石兄者
「アイコンを変更しました」
できる夫
「096」
南鮮石
「8は南鮮石に名前を変更しました」
THINK
「5はDAIGOに名前を変更しました」
饅頭燈
「よし3番、君に最初にC枠から選ぶ権利をあげよう

・・・って元々最初じゃないか!
ここは蒼も選択肢にいれてあげよう!」
水銀燈
「アイコンを変更しました」
翠星石
「アイコンが変更出来ません。半角数字で指定して下さい。」
真紅
「せっかくだから、新しいアイコンを使ってみるのだわ」
蒼星石
「さてどうしようかな…」
流石兄者
「10は流石兄者に名前を変更しました」
雪華綺晶
「やったことあっても、変えなくてもいいの?>GM」
水銀燈
「16は水銀燈に名前を変更しました」
真紅
「13は真紅に名前を変更しました」
やらない夫
「アイコンを変更しました」
水銀燈
「水銀燈wwwGOOD!」
流石兄者
「流石かよ…」
やらない夫
「12はやらない夫に名前を変更しました」
真紅
「アイコンを変更しました」
翠星石
「17は翠星石に名前を変更しました」
金糸雀
「14は金糸雀に名前を変更しました」
めぐ
「…なん…だと…?」
薔薇水晶
「4は薔薇水晶に名前を変更しました」
流石兄者
「俺参加してたから良く覚えてるよ
正直最終日に俺を残されてたら負けてたな
銀様すげぇ!」
饅頭燈
「またGMが蒼かよ!」
やらない夫
「了解だろ」
水銀燈
「何番だっけ」
THINK
「・・・・・・・・・」
雪華綺晶
「やったことあります!>GM」
できる夫
「007はできる夫に名前を変更しました」
めぐ
「C枠など要らぬ!
俺にあるのは前進ローゼン愛のみ!」
雪華綺晶
「まぁでも、共有での生存勝利は初かしら。<銀様」
饅頭燈
「では発表!

 Ν◆Ν・ぁΝ
ΑΝАΝ─Ν・
・・・・
亜Ν

【予定CN】
1.初日犠牲者(位置固定)
2.蒼星石
3.きらきーorC枠
4.ばらしーorC枠
5.JUM or ローゼン名電DAIGOドール『THINK』
6.名探偵くんくんorC枠
7.できる夫
8.南鮮石
9.柿崎めぐorC枠
10.流石兄弟人形(兄弟単品可)
11.やる夫orC枠
12.やらない夫orC枠
13.真紅
14.カナリア
15. 雛イチゴ
16. スイギントウ
17. 翠星石

【C-自由枠】
のり
ともえ
みっちゃん
おじーちゃん
梅岡
ばぁさん燈
饅頭燈
やる夫スレに出てきたヴァージョンのドール(例.エベロン蒼・豪脚石)」
THINK
「把握しました>2/GM」
めぐ
「なんかラグ直ってるw」
饅頭燈
「【お願い】
・前にやった伽羅だったら言ってください 先着一命様対処します

・C枠変換いらない人は早めに【C枠不要】と申し出てください」
やらない夫
「うーん重いなー」
めぐ
「な、なんだってー!?>13」
南鮮石
「銀様の指定でLW吊って村人勝利!」
流石兄者
「最終日に銀様が生き残ったから天変地異が起きたのであった」
蒼星石
「これじゃない<9
恐怖!銀ちゃん最終日生存勝利の怪!」
雪華綺晶
「銀ちゃん村生存勝利は既に達成されてるかしら。
達成されてないのは狐だけかしら。」
できる夫
「最終日生き残っただけでここまで言われる銀様流石www」
真紅
「http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/14.html
備考が赤字で書かれてるほどだよ!」
めぐ
「kwsk>13」
金糸雀
「重かった…」
やる夫
「ふう 帰還」
できる夫
「お、直ったか。」
蒼星石
「戻ってきた」
THINK
「ただいま」
真紅
「やっぱり、昨日銀様があんなことしたから・・・」
めぐ
「あぁ、助かっただろ……」
水銀燈
「あぶねやっとみえた」
薔薇水晶
「戻った」
南鮮石
「ようやく戻れた」
雪華綺晶
「ホワイトアウトしたわ!!!」
「発言できないなんて、流石じゃないわね、私たち」
めぐ
「ホワイトアッー!ウトしちまった」
饅頭燈
「よぉし決定!」
流石兄者
「一瞬落ちたぞオイ」
翠星石
「重いなぁ」
THINK
「重いですね」
流石兄者
「いや、案外食えるだろと思って食ったら凄い酸味に思わず噴いた去年の夏」
南鮮石
「これは・・・!」
真紅
「よし、ここで私も先週作ったピラフ(ちゃんと冷凍してある)を追加だ>お供え物
翠星石
「GNお大事に」
饅頭燈
「あまり11っと・・・・ちょっと書き直してきます」
めぐ
「ちょっと鮪と格闘してくる」
薔薇水晶
「お大事に」
やる夫
「GMお大事に」
蒼星石
「この暑さだと腐ってるだろwwwwww<10」
雛苺
「GMお大事に〜
金糸雀
「お疲れ様です>流石GM」
真紅
「流石さんはゆっくり療養してね!」
雪華綺晶
「お大事に!」
「それでも様子見にくるなんて、流石よね、GM」
水銀燈
「お疲れ様。ゆっくり休んでください>身代わり」
めぐ
「GMさん、お体はお大事に。
(今俺口内炎なんだぜ)」
流石兄者
「せめて身代わり君の前にお供え物を置いておこう
4日前の味噌煮込みうどんでいいか」
薔薇水晶
「重なったとか関係ないですよ>11さん」
できる夫
「お疲れ様です。ああは言いましたが早い対応マジで助かります。ありがとうございます〜。」
水銀燈
「デフォで忙しそうだもんねぇ
養生してくだされ。
しかし初日にしぬとか不吉なことをw>2」
真紅
「ん?合計値/17を"ずらす"から、数字は被っててもいいんじゃない?」
南鮮石
「お大事になんだぜ」
蒼星石
「流石GM、お大事に〜」
THINK
「はい、お疲れさまです>流石GM」
めぐ
「っと、重なったか。
「2」なんだぜ」
やらない夫
「体に気をつけてねー流石GM」
身代わり君
「まあ、そこまで大事ではないんですがしばらく休みはします。それじゃ、楽しんで下さい」
翠星石
「ではこちらも16」
やる夫
「重なったか 4で」
金糸雀
「病院?大丈夫なんでしょうか……?
体にお気をつけください。」
雛苺
「あらためて【16】」
饅頭燈
「おう、ありがとう流石GM
でも初日にしぬんだよな
切ないよな」
水銀燈
「【3】」
できる夫
「【13】
中二病御用達の数字とは流石よね私」
翠星石
「16」
やる夫
「13」
流石兄者
「16」
金糸雀
「【8】」
雛苺
「16で
水銀燈
「でもつれてかれたって結構激しそうなのに・・・」
蒼星石
「【13】」
やらない夫
「【7】」
めぐ
「7なんだぜ」
真紅
「5」
蒼星石
「流石GM、具合は大丈夫なのか?」
薔薇水晶
「【0】」
THINK
「5」
南鮮石
「?8」
できる夫
「というか、忙し過ぎて病気が酷く、なんてならないで下さいね?バグより体のが大事ですからw>身代わり君」
めぐ
「2−!俺は今帰ってきたぞー!」
雪華綺晶
「14」
身代わり君
「いやまあ、病院に連れてかれたってだけで入院ではないから。」
雪華綺晶
「14」
饅頭燈
「そういうわけで
【0】です」
金糸雀
「わ、リアルタイムで遭遇するの始めてだwww
こんにちは。」
THINK
「いつもお疲れさまです>流石GM」
雪華綺晶
「身代わり来たわぁぁぁ!よろしく!」
「挨拶は忘れないなんて、流石だわね、姉者」
めぐ
「なんとかまにあtt…GM!?」
南鮮石
「身代わりくん!」
真紅
「身代わり君もアリスを目指すニカ?」
饅頭燈
「9番さんが帰ってくるまでの間に数字を言ってもらうことにしよう
【必須項目】
今回は試験的に流石鯖でのドールズ村となります。
つきましては、CN指定のルールを少しだけ変更します。
入室時に0〜16の好きな数字をいっていただき、その数字の分だけ数を合計します。
17人目が入室後に合計値を17で割り、余りの数の分だけ席順をずらします。
なお、身代わり君はかならず0と発言するものとします。」
蒼星石
「9も戻ってきたみたいだ」
流石兄者
「身代わり君がしゃべったーーーーーwwwwwww」
蒼星石
「流石GMは病院から脱走してきたのかwww」
真紅
「直ったニダか・・・」
水銀燈
「ここででてくるとはw」
THINK
「・・・・え?」
めぐ
「…ただいま帰りますた」
雪華綺晶
「ぜっっったい、流石だけは引きたくないと思ってるわよ!」
「DAIGOも練習しまくって引いたことないなんて、流石だわね、中の人」
できる夫
「オイ病人www」
流石兄者
「よし、9の腹痛が治るように加持祈祷をとり行おうか」
薔薇水晶
「GMwwwww」
翠星石
「一度満員フラグで涙目だったことがあるからなぁ」
やらない夫
「流石GM!!?」
真紅
「流石さんが病院送りでまだ修正されてなかったニダね」
水銀燈
「はポンポン痛いのですか」
身代わり君
「修正済なので安心して欲しい>バグ」
やらない夫
「お、おっけー…
把握したよ>>DAIGO」
南鮮石
「腹痛って言ってたから多分しばらく戻ってこないぞ」
流石兄者
「一度埋まるともう満員フラグが立って入れなくなっちゃうからね」
雪華綺晶
「9が戻ってくることに期待するしかないわね」
「戻れなかったら16人村かしら」」
THINK
「ドール村でのフラグは・・・・」
薔薇水晶
「もう数字を申告してもよろしいか」
蒼星石
「お待たせしました」
金糸雀
「3さんは流石兄弟ドールのフラグを着々と立て続けてるね……」
雪華綺晶
「中断ね、把握したわ」
「蹴ってから言うなんて、流石よね、私たち」
できる夫
「17人村なら蹴っても大丈夫という甘い期待を・・・・。無理ですかね?」
南鮮石
「うまっちまったぞ
これ16人で入れなくなってしまうんじゃ?」
            雪華綺晶 は 9 にKICK投票しました
饅頭燈
「・・・・・ごめん、蹴るの中断
遅かった」
雪華綺晶
「DAIGOはGMさんがテンプレ発言集のリンク付けてくれてるから、今のうちに読むのよ>12」
「RPの指南までするなんて、流石よね、私たち」
翠星石
「失礼」
薔薇水晶
「フラグがたったね」
饅頭燈
「蹴ってくれといわれたので先蹴りする
こうしないと対処できないんだ・・・」
流石兄者
「それまではJUMはカスゴミニートにしか見えなかった
その経緯を知ってから「あ、こりゃ引きこもるしかないよな」と思った」
翠星石
「ケイは17に名前を変更しました」
雛苺
「どうもさっき恥知らずをした愚か者です……
久しぶりの人狼だったので……勘弁してくださいm(_)m」
            ケイ さんが村の集会場にやってきました
            饅頭燈 は 9 にKICK投票しました
南鮮石
「あれ?9いいの?」
できる夫
「JUMの作ったドレスを全校生徒に晒した方ですね。善意だからこそ恐ろしいw」
水銀燈
「よろっすー」
雪華綺晶
「梅岡悪人は、妹たちスレの影響よね」
「原作じゃ重い出せなくてもスレのはわかるとか、ジャンクよね、私たち」
水銀燈
「kariは16に名前を変更しました」
            kari さんが村の集会場にやってきました
雛苺
「13かもは15に名前を変更しました」
やる夫
「あくまで善意の先生かねw」
            13かも さんが村の集会場にやってきました
やらない夫
「何がでるか非常に不安なんだけど…
DAIGOって何だろう…」
金糸雀
「よろしくね」
            南鮮石 は 9 にKICK投票しました
饅頭燈
「最近、やる夫界隈では誠並みの悪人と認識されてる人ですが
梅岡先生は決して悪人ではありません」
金糸雀
「?は14に名前を変更しました」
雪華綺晶
「あぁ、JUMの担任か、思い出したわ。」
「記憶の片隅にもないなんて、年よね、中の人」
蒼星石
「ごめんちょっと五分ぐらい席を外すよ。」
流石兄者
「まあなんというか
JUMの引きこもりの引き金を引いた悪人ではないが空気読め無さMAXの教師でよかったっけ」
饅頭燈
「先に蹴っとく。
開始しそうなときに蹴っとくって方式は通じないんだ・・・」
            ? さんが村の集会場にやってきました
真紅
「C枠付きは恵まれてるニダね」
雪華綺晶
「みんなも、DAIGOの時みたいに、当たったときに備えて練習しといたほうがいいわよ。
始まる前からフラグ立てるなんて、流石よね、私たち。」
めぐ
「そして腹痛が……
すまん……トイレ。開始しそうになったら蹴り飛ばしてくれ」
できる夫
「同じく原作しか読んでないけど参加してる辺り、流石よね。ばらしー?誰それ?」
蒼星石
「梅岡ってJUMの担任だった気がする」
やらない夫
「これでいいのかな…?
よろしく」
            13 さんが村の集会場にやってきました
            12 さんが村の集会場にやってきました
THINK
「アニメ? 原作? そんなものは飾りです」
めぐ
「流石にC枠なしだと……」
やる夫
「どうなるかね」
蒼星石
「どうしたんだ9!?」
できる夫
「ですねー。抜ける方はお早めに・・・・。」
南鮮石
「あらあら 私はキャラを選べそうですわね・・・」
雪華綺晶
「ところで梅岡って誰だっけ。アニメ?
アニメ見ないで参加するとか、流石だよね、私たち。」
めぐ
「オア"ア"ア"ア"ッー!?」
饅頭燈
「2は2/GMに名前を変更しました」
めぐ
「無理ゲじゃまいかww>7」
蒼星石
「流石GMの連絡が無いから直ってないと見たほうがいいと思うよ<満員バグ」
饅頭燈
「ちなみに流石人形に orC枠 はございません」
            11 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「JUMが入れば梅岡RPも試してみたい気がする・・・。難易度高すぎるけどw」
雪華綺晶
「11さんは番号変える必要があるわね。
丁度10番なんて、ナイスキックよね、私たち。」
饅頭燈
「テンプレみてなかったから、一度出て読み直して、それからってことでしょ
読んでから、やっぱりやめただと、満員になってフラグたつかもしれないから

あのバグもうなおってるのかなー」
薔薇水晶
「また新しいドールが増えたのか」
流石兄者
「11は10に名前を変更しました」
できる夫
「名前とアイコン変えれば済む事じゃ?
ジャンクになりたいなら喜んで蹴ってあげるわぁ、というRP」
饅頭燈
「だから単品可に一応してある あまり意味ないけど」
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            バクマン さんは席をあけわたし、村から去りました
            薔薇水晶 は バクマン にKICK投票しました
            雪華綺晶 は バクマン にKICK投票しました
            蒼星石 は バクマン にKICK投票しました
薔薇水晶
「名前変えじゃいかんのか」
            饅頭燈 は バクマン にKICK投票しました
雪華綺晶
「タイプ早い人じゃないと厳しそうね。
中の人のことまで気にするなんて、流石だわね、私たち!」
南鮮石
「キックしないと出られないんだよな確か」
            南鮮石 は バクマン にKICK投票しました
饅頭燈
「そこのパクマン・・・・じゃなくてバクマンさん
本日はドールズ系CN指定RP村となっております

それでもよろしいですか?」
できる夫
「参加する気なら名前を10に変更して下さいね>バクマンさん」
めぐ
「そ、それだー!>3」
流石兄者
「うぃーっす
流石人形に当たったら「流石だよな俺。」とか言ってればいいのかね」
バクマン
「失礼よく読んでなかった一旦抜ける」
めぐ
「なんかおるがな」
饅頭燈
「流石兄弟のロールをする人形です」
雪華綺晶
「流石だわ、私たち、とか言えばいいのかな。」
蒼星石
「流石兄弟RPじゃないかな<流石人形」
流石兄者
「9は11に名前を変更しました」
めぐ
「流石だけはあたりたくないだろ……jk」
            9 さんが村の集会場にやってきました
雪華綺晶
「流石人形って何すればいいの?」
            バクマン さんが村の集会場にやってきました
めぐ
「こんちゃー」
めぐ
「10?は9に名前を変更しました」
できる夫
「流石人形だけは遠慮したいぜ・・・。というフラグ建て」
            10? さんが村の集会場にやってきました
饅頭燈
「今回は流石人形が取り入れられています
あたったらあきらめてください」
蒼星石
「揃うまで少し時間がかかりそうだなぁ」
南鮮石
「7くらい?は8に名前を変更しました」
できる夫
「こんばんはー」
            7くらい? さんが村の集会場にやってきました
            007 さんが村の集会場にやってきました
雪華綺晶
「そこはwikiの人にうまいことしてもらってw<003」
饅頭燈
「今回募集人数がはっきりしないので、人数決定後に番号を言っていただこうと思います」
饅頭燈
「ちなみにナンバリングを間違えました
003です ファック」
雪華綺晶
「また、番号言うの?>2」
蒼星石
「kariは6に名前を変更しました」
蒼星石
「こんばんは」
THINK
「よろしくお願いします」
            kari さんが村の集会場にやってきました
            5 さんが村の集会場にやってきました
饅頭燈
「【GMからのお願い】
入室したら今のうちに自分の名前を
位置ナンバー(下記参照)にしてください

 Ν◆Ν・ぁΝ
ΑΝАΝ─Ν・
・・・・
亜Ν院
薔薇水晶
「よろしくね」
薔薇水晶
「かりは4に名前を変更しました」
饅頭燈
「今回は試験的に17人村の予定となります
つきましては、CN指定のルールを少しだけ変更します。
まず、下記CNに変更、次に自由枠の2人がC枠から選択。
その後に、orC枠となっている人間から、C枠に(したければ)チェンジすることができます。
チェンジは(自由枠2人が名前を変更次第)、次に入室の順番となります。
つまり、早く入るほどC枠は増えます。
※今回は自由枠はないのでorC枠者のみの選択となります。
※なお、C枠で交換された名前は、そのままC枠入りします
(例.きらきーがみっちゃんをとったら、他の人がきらきーを取れる)」
饅頭燈
「今日のドールズ村は17人でいってみようと思います
開始は2030予定だけど天候とかで中の人が左右されるかも
2100になっても立ってなかったら遅刻してると思って立ててくださってOKです
その跡にあらためてたてますので。

【予定CN】
1.初日犠牲者(位置固定)
2.真紅
3.カナリア
4.雛イチゴ
5.スイギントウ
6.翠星石
7.蒼星石
8.きらきーorC枠
9.ばらしーorC枠
10.JUM or ローゼン名電DAIGOドール『THINK』
11.名探偵くんくんorC枠
12.できる夫
13.南鮮石
14.柿崎めぐorC枠
15. 流石兄弟人形(兄弟単品可)
16. やる夫orC枠
17. やらない夫orC枠


【C-自由枠】
のり
ともえ
みっちゃん
おじーちゃん
梅岡
ばぁさん燈
饅頭燈
やる夫スレに出てきたヴァージョンのドール(例.エベロン蒼・豪脚石)」
            かり さんが村の集会場にやってきました
雪華綺晶
「ウィッシュ!」
饅頭燈
「なお、原作以外のミーディアムとの同伴設定の持込などはご遠慮いただいております

まいどのことですがこちらはDAIGOを選んでもまったく関与しません。自己責任でお願いします。
前回やった役と同じ役の場合は、お申し付けください。
先着一名様で対処させていただこうと思います。

DAIGO参考作品
D A I G O だ ら け の ジ ブ リ 作 品
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-471.html
DAIGOだらけのエヴァンゲリオン
http://plusmicro.blog98.fc2.com/blog-entry-997.html

【流石兄弟人形に関して】
そのまんまです」
雪華綺晶
「kariは3に名前を変更しました」
            kari さんが村の集会場にやってきました
饅頭燈
「【婆銀燈に関して】
           _
         -〈{}-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l おばあちゃん、体は大事にしてね?
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄

突然変異で生まれた謎の水銀燈
何故かご老人を大事にする。
ローゼンじーちゃんのことも、もちろん大事にする。
おばあちゃんやおじいちゃんに危機が迫ると
「おばぁちゃん!おばぁちゃん!」と声を上げて注意を促す性質を持つ。

らしい。ここまで住民意見を見つつの捏造
一説によると銀ちゃんのお孫さんとも言われている。

【饅頭燈】
         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_⌒  ⌒ リl│   ジャンクにしてやるお
       | ∧l  lK(●) (●)ソイ
     ,l  (l  ぃ (__人__),从|
     l   ヽ トゝ、 `⌒´ト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

住民の悪ふざけから生まれたやる夫と水銀灯のあいのこ。
銀ちゃんの娘だったりするのかはさだかではない。
別名、メタボ銀ちゃん」
饅頭燈
「ドール村テンプレ
なお、CNはこちらから指定とさせて頂きたく思います。

参加資格:ある程度どんなCNが振って来ても対応すること(そこまで無茶振りはしないけど)

RP制限は、そこまで厳しめにはしない予定。適当にWIKIみてRPするもよし、「俺できないから他にしてくれないか」交渉も一応よしということで。あんまり聞きませんが。
もしよろしければ、ご参加ください。

縛り1:半RP村。あくまでRPすること(セオリー発言や●などの略称は禁止しません)。
ただしRPによって自分に不具合が生じる場合は、適宜適切な形に直して『も』よい(いくら真紅憎しでも共有吊る意味はないよね?)
ちなみにRPを解除した場合、突然死する(お前はアリスにふさわしくない!・夜中や前日はその限りではない)

縛り2:CNにローゼン禁止(RP防衛できてしまうので)

縛り3:つまんないのでおはステは『禁止行為』とさせていただきます。

警告:RP重視ではありますが、だからといってガチではないかというとそんなわけはない
   RPを考慮して狭まった戦術の中から最適解を見つけるのも一興です

救済処置1:人数が足りない場合、他の人形キャラ可(モガちゃん人形とか)
出てないドールズがいない状態でいきなり他人形・ロボキャラをだすのはできる限りやめてくださると、うれしく思います
救済処置2:上の条件を満たす場合、サム苺・麻呂銀など、オリジナルドールズの持込可。
救済処置3:夜中の間はRPしてもしなくてもOK。ログ詠む人のこと考えたらRPだけど、だからってそれで推理が狭まってもなあ

Q:もらったCNだと、推理披露がしつらいんですが
A:そういうもんだと諦めて、頭をひねってみてください。コナン君方式(あれれ〜○○だよー?)とか。

Q:狩人の護衛先や、狼の噛み先もある程度RPするべき?
A:それができれば望ましいところですが、とくにGMはそれを強制しません。
  ただし綺麗に決まった場合は、誰かがリプレイをつくってくれるかもしれません。 」
            2 さんが村の集会場にやってきました