←戻る
【流石144】やる夫たちの人狼村村 〜見えない自由が欲しくて(うぉーおー)〜[180番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[霊能者]
(死亡)
  ディアッカ
 (サム)
[村人]
(生存中)
  ガラハド
 (かに)
[狩人]
(死亡)
かわいそう、月曜日なのに 雪華綺晶
 (>>76◆IDOL/ort6.)
[村人]
(生存中)
俺が遊星だ 不動 遊星
 (たこ)
[占い師]
(生存中)
ここどこですか、何であたし連れてこられたんですか、何で、かか鍵をしめるんですか?いっつたい何を 朝比奈みくる
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[共有者]
(生存中)
戦争なんて下らないわ! 私の歌を聞きなさい! 涼宮ハルヒ
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[人狼]
(死亡)
ジャンクにしてやるお! 饅頭燈
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[共有者]
(死亡)
ウコン飴おいしいよ〜 葉山光
 (サラセニア◆OqnaMJ629Q)
[村人]
(死亡)
よろしく 長門
 (yuki)
[村人]
(生存中)
巨乳ローラーは禁断の秘儀だね キョン
 (本屋◆mbe11n6veQ)
[人狼]
(死亡)
おばかさぁん…… 水銀燈
 (まるるん。◆piyo2xng9M)
[村人]
(死亡)
 キバット
 (ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
[狂人]
(死亡)
雪華綺晶
「そして、一番は、SGに、滑り込める狩人が、もっとも、生き残れるのです」
ディアッカ
「発言とかも吟味しろってことね」
ガラハド
「まあGJは狙って出す必要はないな。占いさえ抜かれなければいいと俺は思う」
ディアッカ
「まあ終盤の役職抜きなんかは
狼の立場からするとすげー怖いものな
詰みがかかってたらなおさら」
雪華綺晶
「つまり、一番は、速度で、みては、行けないと考えます」
雪華綺晶
「いいえ、GJなんか、出さなくても、常に、重圧は、掛かっているのです」
ガラハド
「初日の話ね」
ディアッカ
「ええー…どっちですか姉さん…」
雪華綺晶
「ただ単に、そう考えるのは、下策と、言えましょう
むしろ、夜の間に、結果が、決まってますから、行きよいよく、出てきますわ」
ディアッカ
「ただなー、序盤で一回GJ出さないと
プレッシャーも与えられないからな〜」
ガラハド
「狂人も狼もお互いの動きはある程度みるからね。
特に狂人はね。」
ディアッカ
「プレッシャーを与え続けるのがほんとの仕事だな
それはなんとなく分かる」
ディアッカ
「ほう…つまり、様子見する奴は大概人外ってことか」
ガラハド
「あと真占いは●でも引かない限り様子見はほとんどしない
これさえおぼえてればある程度GJだせるさ!」
雪華綺晶
「●出しのときだけじゃないですけれども
すくなくとも、狩人は、GJ出すのが、仕事じゃないですわ
生存の、恐怖を、味あわせることこそ、仕事なのです」
ディアッカ
「共有はまあ守らなくてもなんとか分かるけど…」
ガラハド
「霊能抜くぐらいなら占いぬいたほうが狼ははやい
共有ならかませてやればいい 自分が噛まれないのだから」
ディアッカ
「●出しの時の言動に気をつけろってことか」
雪華綺晶
「狼の視点で、見ていくと、よろしいですわ
●を出されたときなんかが、わかりやすいでしょう」
ディアッカ
「なにぃー!占いと確定○だけ護れってか!?」
ガラハド
「霊能と共有は護衛しない これでGJ結構出るよ」
ディアッカ
「お前もか ガラハド」
ディアッカ
「鏡から触手出す人はレディじゃないです!」
ガラハド
「だからきさまはだめなのだあああああああああああああああ」
ディアッカ
「でもさー、占い2人以上いると真贋つかなくて怖くね?」
雪華綺晶
「怖いとはレディに対して、失礼ですわ」
ディアッカ
「こええよ!」
ディアッカ
「ぎゃああああああああああああああああ!」
雪華綺晶
「                       ___
                    〃 ̄`ヾ;        _ - 1!
                    {廴__,  リ _.  - ´    ||
                       ` ̄ 〃 |        ||
                           { ! |        ||  占い>霊脳>>>>>確定○>>>>共有
        __, -──‐- 、       ヽ`ー‐…⌒}    ||  この辺が無難と言われるところ
     フ/´  ̄ ̄ `ヽ\    , -- 、.`丁 ̄~¨´_    ||
      .//          ヽ\ ,/r'⌒ヽヘ |勹´!イ {    ||
      { {    , -─v‐- 、ヽ、//、  ヽ.∨ / /ノ ノ     ||
     八ヽ  /, '´ ̄`¨¨ヽ\{{ヽ_`辷彡>、`-' /     ||
      ヽ∨/       `ーリ- ニニニ イ'¨´      ||
        i`r、ヽ     ((__〃         |        ||
      〃 j } ヽヽ    ` ̄´          |        ||
    、__{{,ノノ   リ                  `  - _     ||
    `´`==彳       ______ , ─‐ 、 ` ー 」|」
ディアッカ
「まあいいか、もう朝だし」
ディアッカ
「あ、終了報告してねぇ」
ディアッカ
「こないだ霊能ガチ作戦も3−2で失敗に終わったしな」
ディアッカ
「その無難がどこかよくわからんのですけども」
ディアッカ
「あれだな…変にGJだそうとせず
無難なとこ守ればいいよな」
ディアッカ
「狩人うまくなりてー」
ディアッカ
「こいつが占いになったら人外終わるぞ」
ディアッカ
「っていうかログ見たけど
られっかやばすぎんだろ!」
ディアッカ
「なにかんちがいしているんだ!
おれの 占いフェイズ は まだしゅうりょうしてないぜ!」
ディアッカ
「ろってりあ〜」
ディアッカ
「遊戯王はまったく知らんが、この曲は熱いな」
ディアッカ
「お疲れ様ー」
ディアッカ
「ろってりあ〜」
雪華綺晶
「それでは、私もお暇させていただきます
皆様、ごきげんよう」
ディアッカ
「良い笑顔だ」
雪華綺晶

                        , '´ ̄f令y、__
                          /  /rヘミイヽ  `丶、
                    / / //// {{ /    \
                  , '´ /〃////〃 / / / ,   Y7
                    ,  '´  ///〃/{//^X / // / , /  {レ示、
              , '′,  / //〃/rク不=彳// / //  ハミ処}ヘ  すばらしいですわ、銀姉さま
             /  / / //〃7=ゞ杉'′〃 /‐く /  /`7  ヽ どんな夢でも、願っていれば、いつか叶うときがくるでしょう
.           /  /  / //〃ハ xx    _-_、 }// /    |
        / , イ // /⌒// rヘ  、 '  ´xxヽ'}彡'´/ /   l |
       / /// / , ! ノ     { \ハ   ー    / / / ∧   |  |
.      /// // / / l_ヽ -、 入 >く`¬ァ冖7´ノ⌒// /   l  ||
     |/ //  /⌒'ー- ソ:. :. ̄`ヽjヽ:.、\}ー::ノ j  ハ:_/ア7ァ}:}l  |
      |,' / l / {    /:. :. :. :. :. :{ ! ト:.}`ヽ\  `ア ノ'//イ  l|  |
      | ,′|  /ヽ_  - }:. :、:.. :.. :.. :.ヽ}. V>'‐} :l、/´   '/ノ    |  `
      | ! ル / ∨〉 /:. :..::j:. :. :. :. :.:{`ー' ヽ |/ノ{    /「.:`ト 、|  }
     ,ハ「 / / / {. 〈:...:. :. :. :..::.:.:.:.:.:.ヽ r、ー‐ ′ヽ _イ  ヽ:}:..}  ヽ|  〈
    (   l/ 厶-‐r^-`≧ーヽ._:ィ ̄:.ヽイノ } | ノ     /_r┬:7!:/   }」
キョン
「まて、何でそこに長門と朝比奈さんまで入るんだ!?
しかもパフェつきだと!?」
水銀燈
「おつかれさまよぉ。
私もそろそろカバンに戻るわぁ。
ディアッカ、村建てごくろうさまねぇ。みんなもおつかれさまぁ。
雪華綺晶はおばかさぁん。……おばかさぁん!

じゃあねぇ。おやすみなさぁい」
涼宮ハルヒ
「ふーん。じゃ、セットにパフェでもつけてもらいますからね。
モチロン、みくるちゃんとユキにもね!>キョン」
キョン
「ありえないから大丈夫
今までの歴史で銀ちゃん最終日勝負ってなかったから

銀ちゃん」
ディアッカ
「世界が崩壊します>銀」
涼宮ハルヒ
「そうね……私もそろそろ落ちるわ。
13人狼、役欠けナシor初日共有での勝利を目指すわよ!
じゃ、お疲れ様。」
キョン
「おつかれさま。
さて、涼宮、俺らも帰るとするか
約束どおり、喫茶店でセットくらいならおごってやるとするよ」
ディアッカ
「あるもんなんだなぁ
今ヤンジャンでやってるし、あってもおかしかないか」
葉山光
「みんなおやすみ〜」
水銀燈
「                   ______
                   ,∠,ィァッy,、_,、_,、_,辷z,_
                 ,∠r=《_亥ソ======‐-ミ、. \
             ∠,r辷二二二二二辷辷ミ \ ヘ, __
          __  //,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘ,-、\\V》 〉   ……考え方を変えてみるわぁ。
           〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪
         ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉   最初に村の私で生きたまま勝てたら
.         〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  ソ|:|ヘ
            `ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,  きっと伝説になるんじゃないのぉ?
             从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ
.             / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \.),
            / /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \  ヘ、   ハ
        〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   \  ),._,ノ リ
.\       《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \   >'゙ /         ハ
\.`ミ=、___,/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'´::: : :∠_     _,ノ }
_,>      ̄ ̄从人  气┴个7   .,r仍. / / ̄ ̄\:::::: : : :      ̄ ̄  _彡゙
_,二ニ=-  : ::::::::::::/ \__ >-/   / 「》 〉/ /: : : : : : : \::::: : : : :   -=二. _
_    ,. -‐ : ::::::/: : : : : : : /⌒゙V⌒゙〉」《// /: : : : : : : : : : \::::::: : : : :         ,二ニ=-」
キョン
「ググってみるといい

ディアッカ」
不動 遊星
「時間的にそろそろ寝ないとまずいな、お疲れ様」
葉山光
「金糸雀ちゃんは最初うざかったけど
SSとかRPとか見てたらだんだん好きになってきたよ〜」
朝比奈みくる
「しょろしょろ寝ましゅね、おやしゅみなさい」
ディアッカ
「え!?マジであるのかよ!?>きらきー」
雪華綺晶
「私には雪華綺省という、立派な徒党がございますわ、粗暴で、無知なコックさん」
キョン
「ピチカー党があるね」
涼宮ハルヒ
「雪華綺省? 薔薇水省的な?」
不動 遊星
「ないなら作れば良いって誰かが言ってた>ディアッカ」
涼宮ハルヒ
「ま、占い抜きなのか共有抜きなのかは意見の分かれるところね。
今回私はある意味村を信じてたんですけどね♪
甘い思考にたどり着いて喜ぶのは、本当は人外だけよー?」
ディアッカ
「…きらきーの徒党ってあんの?」
葉山光
「(誤解のないように言っておきますがこのキャラはぼ〜っとした天然毒舌キャラです)」
雪華綺晶
「かわいそう、蒼姉さまと、真紅姉さまは、名前すらあがらない」
水銀燈
「               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !      死ぬこともできない
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!    ジャンクに言われたくないわぁ……
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
            /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
            !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
              |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ
            | /  / |l | _r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  | ||  | |  |ヽ   ヽ
              /:L,、n_rn_rァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::(   | | |   ! |  | ヽ
           {::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::}   |l | |  | |」
葉山光
「真紅様>>その他 だと思うよ〜
水銀燈ちゃんと翠星石ちゃんは信者がちょっとうざいの〜」
涼宮ハルヒ
「あんなデコが人気なのは後にも先にもやる夫村ぐらいよ!」
朝比奈みくる
「赤提灯と大吟醸っていう真紅と水銀燈の亜種ローゼンしゃんもいましたよね
彼女たちにも適応されりゅんでしょうか?>伝説の法則」
不動 遊星
「何を言ってるんだ・・・!金糸雀の素晴らしさが分からないと!?」
キョン
「おっぱいとかすきだからぁーーーー!」
キョン
「13人で勝てない勝負ではないが、今回は引きが悪かった
初日霊能な以上は、村も不利だ
まったく・・・」
涼宮ハルヒ
「どいつもこいつも銀・銀・銀!
翠星石こそ至高だと言っておろうに!!」
朝比奈みくる
「プレイログ集計してて気がついたんでしゅが・・・3村希望してないのに連続で共有でした
新たなる伝説とか本気で要らないでしゅよ!?」
涼宮ハルヒ
「ま、即抜きで勝てる勝負でもあるわよ?
私はこの人数の不利を知ってるけど。
それでも挑戦して勝つべきだと思ってるモノ。
今回初日霊だっただけに、おしかったわねー。
最悪最終日まで行けそうだったとは思うんだけどね。>光」
雪華綺晶
「 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \      本当に、銀姉さまは、死体がお似合いですわ
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ」
葉山光
「水銀燈1・2とか似非銀ちゃんキャラ大会すれば狐の水銀燈ちゃんも
初日銃殺されない可能性が高いと思うの!」
水銀燈
「今度私以外で真占いになったら私を占わないようにするわぁ……

でもきっと、そういうときにかぎってまた私が狼か狐なのよぉ……」
キョン
「次は勝つ!
4日目まで占われないで進行する!」
ディアッカ
「そのCN使う限り無理だよ…>水銀燈
今まで何人の水銀燈が死んだと思ってる!」
不動 遊星
「それにしても・・・本当にSOS団ローラーするだけで勝てるとは・・・・」
葉山光
「カウンターにならなくて理由も用意してたらキョンくん真にも見えたかもね〜
でも今回は人数構成も考えて狼側はかわいそうだったよ〜」
キョン
「俺が狼で勝てたのは・・・
バラライカしてたときくらいか
フリーザとカナでトリオしてたとき」
涼宮ハルヒ
「んーと。次は私がみくるちゃんか、キョンをやってみるべきよね。
なっかなか全員揃わないのよねー……。<SOS団」
朝比奈みくる
「それにしても、たまには長門さんじゃないっていうのもいいもんでしゅね」
涼宮ハルヒ
「黙って吊られたうえで、今日の最終日だったらどうだったかしらね。
少なくとも即私吊りにはならなかったんじゃないかしら?
村視点、LWだったから。 遊星狂でも引き分けになるのよねw」
水銀燈
「   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′ たまには無職村で
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l   生きて勝利の喜びを味あわせてくれてもいいじゃなぁい……
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',」
雪華綺晶
「フフフ…しかし、そのキョン様を慕うお方々も、ここに折られるかもしれません。
ゆめゆめ、お気をつけてくださいます」
キョン
「常時万年暴走特急ノンブレーキの団長殿に言われたくないぞ!?」
朝比奈みくる
「二日目じゃなくて三日目でした」
朝比奈みくる
「狂人だったら、二日目にはでれましぇんし、
占い噛まれた理由が説明つかないんでしゅよね

よってキョン君は狼が濃厚でした」
涼宮ハルヒ
「あと、キバ真狂どっちでもキョンに黒ブツけてきそうだと思ったのは本音よ?」
キョン
「何かののろいを感じるぞ呪いを!
何が悲しくて3日目敗退の記録を更新せねばならんのだー!
くそー厳しいな」
涼宮ハルヒ
「そうそう。キョンは思春期真っ盛りのケダモノだもの!
私が管理してあげないといけないのよ!
部員の管理は団長の勤めだわ!」
水銀燈
「あらぁ? 遊星は村っぽいから占ったって言ってたじゃなぁい。
運が悪かったと思うことねぇ。」
葉山光
「キョンくんは逆に霊能COしちゃったから狼確定させちゃったように見えるかな
そうするとLWでグレー4で私吊られたらもうほぼ詰みだからねえ」
不動 遊星
「自分の力で運命を変えると良い、俺は自分に従ったまでだ>キョン」
キョン
「くそ、クスハは取られるし、ラジオじゃネタにされるし俺ってこんなんばっかりか!」
ディアッカ
「            /(___,、_ィ 
           _(  ,.-   ン)
      !\  /  :ヽ )  ( ゝ
       ', ヽ/  r;;,、  ゝ,/  (      _,,=''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       〉 i  l;;;;;;l 〃:γ  ノ   ‐=ニ_  水銀燈ですから!
      /   !  ゝ ''  ::::) Y,´       ゙'=、.,_______
      ' -‐'',l      .:::::,!ヾ
       /       :::::ヽ 
      /          :::::::ヽ
      /        ',    :::::::::::',
     /          i     :::::::::::',`
    /         l     :::::::::::i
涼宮ハルヒ
「だったら噛めば良かったじゃない……。
最後まで迷ったぐらいよ?最悪キバ真でも、
発言スケ的に放置できそうだったもの。」
雪華綺晶
「ハルヒ様、本当に楽しいおかたですわ
けだものを飼いならすなんて、そうそう考え付きません
とくに、雌に、尻尾を振り続ける、発情期中の、けだものには」
不動 遊星
「占うに値する存在と吊るに値する存在がいるとする
今回はたまたま占うに値する存在が二人とも狼だっただけだ」
涼宮ハルヒ
「ステなんて狼いるワケないじゃない。
ま、ユキは普段からそんな調子ですけどね。」
キョン
「今回こそ怪しくないポジションを手にいれたと思ったんだ・・・

なのに・・・なのに不動がいきなり占ってきたんだ!
もう悔しくて仕方がないよ
誰か6連敗目を止めさせてくれ」
葉山光
「水銀燈ちゃんこわ〜い」
涼宮ハルヒ
「犬。>キョン」
葉山光
「長門さんごめ〜ん
あまりしゃべらないキャラだからずっと疑ってたよ〜」
涼宮ハルヒ
「初日占いなら何とかなるモノよ。狐は。
大人数だと厳しいのよね。 噛まれずのポジが。」
キョン
「あれは飼い殺しにされてただけだとおもう

前村」
涼宮ハルヒ
「でも、今回キバットとキョンが揃って面白かったのはナイショにしておくわw
キョンと狼も面白かったしねー。」
キョン
「お前は俺をなんだとおもっとるんだ!?」
水銀燈
「とりあえず私がどれだけ長生きできないかは改めて確認できたわぁ。
……さっきの村はやっぱり奇跡だったのねぇ……」
涼宮ハルヒ
「決まってるじゃない! 首に縄をつけて飼い殺しよ!>キョン」
涼宮ハルヒ
「ま、13人共有ならどう考えてもあそこは占いしか抜けないわよね。
ついでに、銀護衛もしないんじゃないかしら。
実をいうと狩人が吊れてない場合、遊星即抜きは無理の可能性が
高いのよねー。 信用差がありすぎるわよw」
水銀燈
「              し 7/:::::::;>;::_-=ニノ:_:::ヽ:/_:::::ヽ:‐-:::::::ー┐    ヽ   -┼丶 -┼丶
   -┼丶. l コニ   (_////-'::__;:::lヽニフヽニ:ハヽァ-r、:::ヽ:::ア    l  f_フ ̄) f_フ ̄)
   f_フ ̄) l rナ    /-:;∠!:;! `ー'′         ̄´ ヽー:ァ、:::ヽ、 .i J
                iァ:l`ー ´                 ̄ ヽム〈  l   l ‐┼゙ l ‐┼゙
   l ‐┼゙  /       ├'                            ヾl  l   l rナ  l rナ
   l rナ  /7_,    l  /     /            l   l    ヽi J
              ! !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い.   -/┐l -/┐l
   -/┐l ヽ/     〉 l  !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l   / 」  / 」
   / 」  (_   _ l  ! l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
            l ヽ!  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l   ‐┼   ‐┼
   ‐┼   l -‐  rt、!    トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/   ヽ__   ヽ__
  ヽ__   l 、__  !ノ    l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ    あ    あ
    あ       ,、!ヽ l、   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l    /    ./
.   /      /! .! ヽlヽ. ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l   /7_,  /7_,   ,/
  /7_,      ! l l    \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ. [l  [l   .-v′
        _ ヽl l       l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l o  o.   /
  l] l]   // : : ̄ヽ! |     l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/ ̄`ヽ/
_ o o ./:;ノ: : : : : : : l  l   l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
::::::レ⌒ヽl/: : : : : : : : : l  l   l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
:::::::::::_/: : : : : : : : : : ヽ l   l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
::: ̄:::::/: : : : : : : : : : : : : ヽl   l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
:::::::::::::ヽ: : : : : : :: : : : : : : /:ヽ  ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
::::::::::/:::ヽ: : : : : : : : : : :/: : : ヽ  ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
::-‐´:::::::/lヽ: : : : : : :/!:{: : : : :\  ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄`

 こ、告発に怯えてなにがおかしいのよぉ!!!!
 悔しかったら雪華綺晶も狐になってみなさいよぉ!!!!!」
朝比奈みくる
「今回のも、SOS団的な展開でしたけど、
キョン君は他力本願が基本なんだと思いましゅ」
キョン
「おいまて、跪かせるってのはどういうことだ」
長門
「お疲れ様。そろそろ落ちる。
無口キャラのRPはやはり難しい。」
涼宮ハルヒ
「お疲れ様。ま、たまにはいいんじゃない?
いい加減疲れてたモノね。即抜きで勝てる自信はあったんだけどねー。
やっぱりキョンを跪かせるべきかしら。」
朝比奈みくる
「キョン君狐で、長門しゃんが狼で、
長門しゃんがキョン君を勝手に村人だと思い込んで勝った村もありましたね」
キョン
「そうだなあ。
あそこはゆーせー●にみせて普通に吊られておくべきだっただろうな
次は気をつけておくよ。
やれやれ」
水銀燈
「◆葉山光「◆水銀燈の独り言 「ここで私噛みなんてぬるい狼なら楽だわぁ。
13人村なんて狐無し共有ありなんだから、占い抜き以外ないものねぇ」
水銀燈ちゃんは口が悪いよ〜」

(当たり前のことを当たり前に言ってなにが悪いのぉ?)
噛まれたら悔しいから先にそう言っただけよぉ……」
雪華綺晶
「      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / 〃     ハ | i  ‖ ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  ″: | |i  此 |‖ ,  ゙, ∨ /  j|  たしかに、銃殺に脅えるのは最初の夜だけ
/ .イ | | ‖||| || ,..⊥l | |‖  | i ' /|   〃
   | | | ‖|l| | {f'´|メ | |‖ |! l/ / |  ||  その後は告発に脅えるのですね、可愛い銀姉さま
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | |‖ |! / /, i| l|
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ  ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >-、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |」
饅頭燈
「禁止事項に触れたお! 消される前に落ちるお
お疲れ様でした」
涼宮ハルヒ
「ま、あすこは普通に吊られてくれる方が良かったんじゃない?
カウンターCO見え見えですし。 それなら発言偽装がーっと打ってたところよw」
キョン
「俺は狂人以外できないのかもしれないな」
饅頭燈
「ディアッカ は炒飯でも作ってればいいお」
朝比奈みくる
「               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  饅頭燈さん、それも・・・
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  禁止事項です
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:| 」
涼宮ハルヒ
「狩人が7発言で吊られたらダメよね。でも。
吊り逃れで絶対怪しい、吊ろう!って思ったわw」
水銀燈
「    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::     訂正なさい……
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::      銃殺に怯えるのは最初の夜だけよぉ……!
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::」
キョン
「誰かボスケテ・・・・LWどころか身内きりの材料にでもされんとむり
なぜだ・・・・」
ディアッカ
「夢も見ずに人狼ができるか!」
饅頭燈
「ターミネーターだったんだお」
饅頭燈
「残念ながらこのみくるちゃんは本物じゃないお
偽者だお」
涼宮ハルヒ
「いいのよ、たまにはこういう展開も。
最近村もレベルアップしてきたし、イケると思ったのよねー。
普通は占い吊って最終日勝負のところよ。それでも大変ですけど。」
水銀燈
「無難に行くなら遊星吊って最終日が正解というのは確かよぉ。
遊星視点のLW見えてるものねぇ」
ディアッカ
「おめでとう ガラハド は ガラッカ に しんかした」
葉山光
「◆水銀燈の独り言 「ここで私噛みなんてぬるい狼なら楽だわぁ。
13人村なんて狐無し共有ありなんだから、占い抜き以外ないものねぇ」

水銀燈ちゃんは口が悪いよ〜」
ガラハド
「\(゚o。)_ _(。o゚)/ フュージョン
雪華綺晶
「             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''  毎夜毎夜、銃殺に脅えて生きていく
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /       そんな銀姉さまがうらやましいですわ!
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \」
キョン
「しかしどうしよう・・・・・
二日目に占われる狼記録これで5回目だ・・・・」
ディアッカ
「どうせなら、長門朝比奈共有してほしかったな

空気よめ!饅頭燈!」
ガラハド
「フージョン!」
キョン
「涼宮も人のことを笑えないロマンチストじゃないか」
朝比奈みくる
「ディアッカしゃんも、途中まで夢みしゅぎでしゅね」
涼宮ハルヒ
「というより、昨日の流れで私が狼なら占われてるでしょう?
それでも生きてる占いを真決め打つのは、蛮勇に近いわよw」
涼宮ハルヒ
「んー、ぶっちゃけ遊星抜きグレランでもよかったですけどね。
たまにはいいじゃない。 黒貰って信用勝負。」
ディアッカ
「俺の無駄な生存率と、お前のGJ率があれば…」
雪華綺晶
「村の流れが、ハルヒ様吊りでしたので、従わせて、いただきましたわ
本来でしたら、不動様を、殺しておられた、ところですわ」
水銀燈
「、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:    おだまりなさい!!!!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:     体ももたない半人前のドールのくせに……
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:      噛まれることすらできないくせにぃ……!
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /」
涼宮ハルヒ
「ま、キョンはたいてい深読みし過ぎなのよねー……。
ほぼ遊星真じゃない、あんなの。
ま、 キバットは同じ声だからイヤだったってことにしといてあげましょ。」
葉山光
「ごめん このキャラのRP無理
口調変えてたりしてると思考半分消えてる」
キョン
「不動を噛んでおけばよかったわけだが結果論でいっても仕方がないよ
噛みに成功してりゃ、勝ち目もあったわけだしな」
不動 遊星
「確かに俺が狂の可能性がある、だから吊っておくべきだったのかもしれない
ただ・・・現実が非常すぎるんだ」
涼宮ハルヒ
「そう。 少なくともキョンは狼かもしれない。
けど、私が狼じゃないなら、明日共有じゃなくグレーを噛んで。
狂人指定の共有引き分けゲーよ? もしそれで狼指定できないと、
負け。」
葉山光
「あ〜 こっちのみくるちゃんだったのね〜」
ガラハド
「初日大体成功する 生きてればね。
今回はキバット真だと思ってたけど共有護衛しようかと思った」
ディアッカ
「結局葉山も村人かー」
水銀燈
「私は発言数じゃなく内容で遊星真と見てたわぁ?
あと、キョンの霊脳COで見やすくなったのもあるわねぇ。」
不動 遊星
「深夜だから何が起こるかわからない・・・・これが現実だ」
饅頭燈
「キバットは噛まれた日饅頭●予定かお?

共有トラップ発動だお!」
涼宮ハルヒ
「ま、ガラハド狩人は吊り逃れでほぼ感じてたけどねー。
今回は村の思考を見てみたかったのよ。どういう状況になるか、ね。」
キョン
「涼宮の言い方だと負け惜しみに聞こえちまうけどな
確かに今回の村は、占い片方信じてたら間に合わなくなった可能性も高いぞ」
ディアッカ
「っていうか二日の間にGJだしまくりってのもすごいな、逆に」
雪華綺晶
「ヽ::::l:::.l|  l|   l | l| l _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l i:::i::::l  l|   l l l| l ヽ   おめでたい
  !:::l::.l_j l|  _l_l :l:||  |  ジャンクだわね
 j/l:「! !!  /' 「T¬-l |  水銀燈
 lZヽi l| ! ,/ 土土/ /∧_________
l ijゝl } li l!  イ:ftッ::ト/ ハ    i
j/ツ ソ::.    ゞ= ' ' /l ! l| |
l |‐彳::::..,         /l/  /' l!
イ:::::::._, ..... _      イ j  l/   j
.{::::::::..`二´ ト、./_'  /   {
ハーッ:::.   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 !::込ztrイ|   威勢がいいのは
 |::::::::乂 l|   口先だけ……
 ハ:::::{:.. j ヽ.__________」
ディアッカ
「はい、サーセン!」
ガラハド
「ただGJはたくさんでるぜ!ディアッカと一緒にするなよな!」
涼宮ハルヒ
「安全手を打つなら、私吊りは絶対にない。
大体、真なら詰みになる状況を考えるべきね。
今回は勝ったからいいものの。」
葉山光
「ハルヒさんとキョンくんが喧嘩してるよ〜
仲良くしなきゃだめだよ〜」
キョン
「あーあー。俺が悪かったよ涼宮。
悪かったって。次のおごりは俺でいいから許せ」
水銀燈
「 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   私の尊い犠牲のおかげで勝てたのだわぁ。
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //      村は私に感謝なさぁい!
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \」
ディアッカ
「それはまた…その…ドンマイ…>最高二日」
涼宮ハルヒ
「吊って5人。 狩人生きてる可能性はあるけど、
抜かれる可能性もあるわよ?>みくる」
長門
「ログを読んでくる。
ただの勘だが、私は初日の夜から遊星を占いだと見ていた。」
ガラハド
「俺の狩人最高生存日数2日だ」
涼宮ハルヒ
「ま、それを信じる私が悪いんですけどね。
だいたい、初日5発言の真占いなんて必要ないわよw」
キョン
「しかしあれだなあ
あそこでキバットが占いだろうと推測したのはやばかった
もうちょっと涼宮のいうことをきいておくべきだったな」
朝比奈みくる
「最後の一言で気がつきました
涼宮しゃん吊っても5人でしゅ、狩人さんが生きてれば次の日は来ましゅ」
雪華綺晶
「                        , '´ ̄f令y、__
                          /  /rヘミイヽ  `丶、
                    / / //// {{ /    \
                  , '´ /〃////〃 / / / ,   Y7
                    ,  '´  ///〃/{//^X / // / , /  {レ示、
              , '′,  / //〃/rク不=彳// / //  ハミ処}ヘ
             /  / / //〃7=ゞ杉'′〃 /‐く /  /`7  ヽ   いかがなされました銀姉さま
.           /  /  /f了 /〃ハ         r采/}// /    |   何か、楽しいことでも、ありまして?
        / , イ //__〉廴几// rヘ  r、 '  〈沙'}彡'´/ /   l |
       / /// / , ! {/ └ク`ー′ハ `ー'     / / / ∧   |  |
.      /// // / / l 〕   しrヘ ┌┘`¬ァ冖7´  / / /   l  |
     |/ // / / |/ 7⌒) //―廴rヘ、└勹  / / /  l|   l  |
      |,' / l / ,′ ,'レ'´   ` ̄}_〉 ̄\/7Z_人  厶__ i  ハ  l|  |
      | ,′|  /、 / j       `ー―く/     }'´ / l  | |  `、
      | ! ル / ∨ /   ,   ,     ┌ ┴‐z__r'⌒フ   |  !| |  }
     ,ハ「 / / / レ′ /  /   _ノ   j ノ / / |  / | |  〈
    (   l/ 厶-‐'´     ___ノ     ノ  /  /}   | | ,' l |  |  `、
      〈 {            }     , '´  /  / l|  リ /  | |  l   ヽ、
         ヽ>⌒7  r冖、乂       ,′   /  ,  / ,   }/  l} |  |      \
       /    `ー┘  r┘    l   イ  / / / , /   ,' |  ヽ     ヽ
      /       ,    `⌒)     |  | / / / / /   /  ハ  \      }
    /         /     /`ヽヘ__〉  !  / / / /   /  /  l    }    /
.     i        /       `ヽ  ヽ   |  / / / /  , ′ /  l|   /   (
   |    //         /    ト、! ,' / ! ,′/  /   八  ,′    ヽ」
涼宮ハルヒ
「初日に私は遊星抜きをいいましたけどねー。
キョンはキバット真だっていうんだもん。」
饅頭燈
「村吊らなくてほんと良かったお!」
ガラハド
「おつかれー村も霊能狩人いない状況だった」
長門
「お疲れ様。SOS団の中で、私だけが普通…」
朝比奈みくる
「これは伝説に残りましゅね」
水銀燈
「おつかれさまよぉ。雪華綺晶はジャンクになりなさぁい!」
葉山光
「お疲れ様なんだよ〜」
涼宮ハルヒ
「少なくとも真決め打ちするなら明日残しで十分。
狂なら引き分け。私が村でもああいうわね。」
朝比奈みくる
「                __
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   | 勝てました
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃             マヽ   r'  l 」
雪華綺晶
「お疲れ様、これを奇縁と、申すのですね」
不動 遊星
「展開なんてしりません」
ディアッカ
「ガラハド!お前また狩人か!」
水銀燈
「どちらにしろ13人村なんて狼涙目よぉ。
真占い抜けないならしかたないわぁ」
葉山光
「この人数は一番狼涙目だから仕方ないよ〜
霊能初日も見えててガラハドが狩人じゃなかったら確実に狩人生存してることになっちゃうしね〜」
キョン
「おつかれさまだー
悪いな涼宮
どうにも俺はこういうのはむいてないみたいだ」
ディアッカ
「ふいー!お疲れ様!」
饅頭燈
「勝ててよかったお!」
涼宮ハルヒ
「展開については間違ってるといいましょう。」
不動 遊星
「お疲れ様」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
涼宮ハルヒ さんの遺言
私を噛むなんて冗談じゃないわよ!
でも残念ね。私、ただの村人だったの。
狩人を探してたんなら、一手損よ!
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            涼宮ハルヒ は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
不動 遊星1 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
涼宮ハルヒ5 票投票先 1 票 → 不動 遊星
長門0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
            長門 は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            ディアッカ は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            雪華綺晶 は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            不動 遊星 は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            朝比奈みくる は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            涼宮ハルヒ は 不動 遊星 に処刑投票しました
不動 遊星
「あれはどうせ身内をきっただけだろうな」
長門
「共有に従う。私としては、ハルヒは吊りたい。」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
キバットお疲れ様〜
ディアッカ
「さて、ここで少し黙る長門ときらきーもちょっと怖いが
ま、ハルヒでいいよな」
不動 遊星
「お前自分でキョンが怪しいって言ってただろ」
雪華綺晶
「どうしますか?
まだ、まだ、吊りに、余裕は、あるでしょう
いかがですか?
どちらでも、お好きなほうを、ころしていただければ」
饅頭燈(DS◆IaSoTYoBkw)
お疲れ様だお
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまー
これは厳しいなあ
涼宮ハルヒ
「はぁ。 ココまで言って利かないなら、それでいいわ。
せいぜい後悔しなさい。」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
キバットおつかれよぉ。
不動 遊星
「たったいま友になったがきっと良い奴なんだろう」
涼宮ハルヒ
「だーかーらー。
今日私を吊っても夜は明けないのよ。
ハッキリ言うわ、 狩人の生死なんてもう関係ないところなの。
狼2残りなら、 朝すらこないのよ!?」
不動 遊星
「ディアッカ・・・俺は良い友を持った」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
あらぁ? ハルヒの思ってたいた以上に遊星真で見られてたみたぁい。
狼はがっかりなさぁい。
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
終わりそうだけどここでお暇するぜー、おつかれー!
ディアッカ
「ジョーダンだよ>共有
ハルヒ吊って終わんなきゃそんときまた考えるさ」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
饅頭も私と同じ考えだったみた〜い
遺言で層加工として更新したらもう吊られてたの〜
長門
「引き分けだからと言って、遊星吊りは早急すぎる。」
朝比奈みくる
「・・・わかりました、勢いのまま突っ走りましゅ」
涼宮ハルヒ
「いえ、その進行にのせたいからこそ今日みくるちゃんを残したんじゃないの?
ここで残されてる占いを妄信して引き分けは、納得できないわ!」
雪華綺晶
「昨日の時点では、まだ、狩人がいる可能性が、ありましたわ
そこで、思い切れなかった、ハルヒ様が、悪いのではなくて?」
不動 遊星
「もしも俺が狂と仮定しよう、もしも明日があったのなら俺は喜んで村に勝たせる
それがシグナーとしての勤めだ」
朝比奈みくる
「ディアッカしゃんまで何いってるんでしゅか!?引き分けでもいいとか」
ディアッカ
「つーわけで!投票させてもらうぜー!」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
◆涼宮ハルヒ 待って。私吊ると明日引き分けよ?
これは失言よぉ。村なら明日負けるって言うとこだわぁ。
だって狂人の○●は狼に関係ないじゃなぁい。
涼宮ハルヒ
「だから今日は遊星君吊りが安全策なのよ!
私視点、今日遊星君が生きているからほぼ
ディアッカが狼とは決め打ってるけど、 そこハズレだった
場合引き分けしかないわ!」
饅頭燈(DS◆IaSoTYoBkw)
長門と雪華綺晶が狼だろうって結論付けたら
ハルヒ狼だったお
ディアッカ
「たまには ひきわけも いいよね!」
長門
「残念だけど、遊星盲信で進行している。ハルヒ」
涼宮ハルヒ
「遊星君は狂。だから今日残されている。
そして私が吊られても夜は来る以上、明日2−2の引き分けでしかないわ。」
朝比奈みくる
「狼残り1と見るなら、ハルヒしゃん吊りでしゅけど・・・」
雪華綺晶
「フフフ…不可思議な縁。永久に廻るメリーゴーラウンド
納得の狼。今日はハルヒ様を殺すしかないですわ」
不動 遊星
「もしも今日で終わらなかったら引き分けにすらさせない」
ディアッカ
「どうするかね、共有さん
俺はもちろん●吊りで行きたいが」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
遺言で長門と雪華綺晶ぁゃιぃって書く前に死んでたみたい
よかった
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
キョンが狼臭く見えてるなら、ハルヒは吊りでもいいのよぉ
涼宮ハルヒ
「待って。 私吊ると明日引き分けよ?」
不動 遊星
「俺的に占うところはここしかない」
ディアッカ
「キョンとハルヒの狼コンビかw
間違いなくwikiに乗るなw」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
饅頭燈ごくろーさん!
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
ほぼ吊られ確定で狩人生存匂わせたのは最後に仕事したかな
涼宮ハルヒ
「そう。遊星君が真なら、今日抜かれてないハズがないのよ。
朝の死体で妙とは思ったけどねー。 私吊られちゃうと、明日引き分けだわ。」
朝比奈みくる
「ハルヒしゃんが狼でキョンくんが狼で・・・え?え?・・・」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
饅頭燈おつかれさまよぉ。
少しだけ狼許してあげるわぁ。
ディアッカ
「さて…ここでハルヒ吊って終わらなきゃ…不動偽だが…」
長門
「●把握。
ハルヒのことは占って欲しいと思っていた。
悪いけれど、吊る。」
涼宮ハルヒ
「ちょっと、私に黒なの?
残念ねー…… どうやら、狂人だったみたいね。」
不動 遊星
「おいキョンとハルヒが狼ってどういうことだ」
饅頭燈(DS◆IaSoTYoBkw)
ハルヒが狼??
なんて事だお
不動 遊星
「占い理由
昨日いったはずだ、俺の周りにいる女性が吊りたいと
だがその中にはハルヒは入っていない
よって占うべき存在であるハルヒを占うしかない
それに意見をしっかり言ってるが人外ではないと言いきれないしな」
長門
「朝。」
朝比奈みくる
「・・・残されたのは私でしゅか・・・」
雪華綺晶
「おはよう、おはよう」
ディアッカ
「共有抜き…だと!?
占い抜かないとつむんじゃないのか!?」
涼宮ハルヒ
「朝がきたわよ!
みんな、おはよう!」
不動 遊星
「占いCO ハルヒ●だ」
朝比奈みくる
「おはようございましゅ」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
葉山光 さんの遺言
村人COなの〜
三者三葉みんな読んでね〜

初日長門さん投票は発言数よりも内容が全部短くて把握発言ばっかりだったから入れたよ〜

なんで私吊られそうになってたのかな〜?
でも村だし吊り逃れする意味もないから初志貫徹で長門さんに入れたよ〜

噛まれるのかな〜?
グレーのまま噛まれたら無職村人は一番仕事したことになるよね〜

あとキョンくんはどうみても狼だよね〜
真霊能者ならタイミング悪いしそれならいっそ潜伏がいると見せかけた方がよかったしそうでないなら不動さん偽のほうにアピールを割いて遺言で霊能COと潜伏理由を書くべきだったと思うの〜

今日は多分真にしろ狂にしろ不動くん噛みでグレラン大会かな〜?
でも狩人生存濃いから抜いてくることはないかもね〜
最終的に不動くん生きてても占い狼の可能性も0じゃないし吊る方向で考えてるよ〜
饅頭燈 さんの遺言
共有CO 相方は朝比奈みくるだお
            饅頭燈 は無残な姿で発見されました
            (饅頭燈 は狼の餌食になったようです)
            涼宮ハルヒ たち人狼は 饅頭燈 に狙いをつけました
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
吊り逃れでガラハド狼じゃないなら狼視点狩人見えたかと思ったわぁ。
そうじゃないのねぇ
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
村にとって1つれてるならお前仕事しなくても勝てるから、というところかな
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
ハルヒは饅頭燈噛むみたいだな
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
霊不在で●で狼1吊れなのだから占い噛むはずないわぁ。
村に吊らせられなきゃ勝てるはずないのよぉ
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
噛まないみたいだよ
ま、そうだよなあ
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
あれです
誰も元ネタを知らないキャラだとRPしてるとグレラン不利!
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝比奈みくる(共有者)
「迷ったら長門指定で」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
ハルヒは当然占い噛んで来るよねえ
不動 遊星の独り言
「もう村の勝ちは決まったようなものだ」
不動 遊星の独り言
「狼は泣いていいぞ」
涼宮ハルヒ(人狼)
「ま、護衛されてないでしょうって読みもあるんですけどね。
狩人、どこかしら。」
朝比奈みくる(共有者)
「長門・雪華綺晶・・・私も半分は貴様と同じようだ」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
(ほんとチルノ以外のRPだと初日切り抜けるのが困難すぎるw)
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
遺言で長門と雪華綺晶ぁゃιぃって書いちゃったなあ
涼宮ハルヒ(人狼)
「だってその方がSOS団ですもの!」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
……雪華綺晶〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!!!
なんてムカつく子なのよぉ〜〜〜〜〜〜……
狼は噛みなさぁい! でなければ吊ってしまいなさぁい!
饅頭燈(共有者)
「占いは狂扱い

狼はどこだと思うお?」
涼宮ハルヒ(人狼)
「共有は、饅頭ちゃんにしましょ。
みくるはぎりぎりまで残すわ!」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
というかなんでグレランで吊られかけたんだろう
このRPが駄目なのかなあ
朝比奈みくる(共有者)
「占いは・・・狂でみて良いだろう」
涼宮ハルヒ(人狼)
「実際キョンが狼だったとして。
それが誤爆かどうかは証明できない。
私は真だと思ってるけどね。 今日も遊星護衛なんじゃないかしら。」
饅頭燈(共有者)
「狼がグレーにいるなら占い抜き
いないなら共有みくる抜きだと思うお」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
裏のみくるちゃんはこんなに怖い人だったのね〜
饅頭燈(共有者)
「指定するしかないかお」
ディアッカの独り言
「逆にGJ出りゃほぼ詰みのはずだけど…」
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
ハルヒは●確信しとる
朝比奈みくる(共有者)
「明日、票が割れたらPPの可能性は以前としてある」
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
はやま こう

って読むんだよ〜
よろしくね〜
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
……あらぁ。覚悟の上なのねぇ。ならいいわぁ
涼宮ハルヒ(人狼)
「この場合、私は遊星を噛まずに6人にして、
「明日引き分けになる」ということを強く主張すればいいわ。」
饅頭燈(共有者)
「葉山吊りに誘導した長門が狼ではと思うお」
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまー
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
ほぉら、占ったぁ。噛まないと終わるわよぉ?
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
予定通り吊られたよ〜
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
不動 遊星 は 涼宮ハルヒ を占います
・・・
ディアッカの独り言
「長門か、きらきーか、ハルヒ
…狩人死んでると占い抜きだよなぁ」
涼宮ハルヒ(人狼)
「っと。LW偽装も必要ないかしら。
明日私に黒が出る予定ですからね。」
朝比奈みくる(共有者)
「嫌な予感がしてならない」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
光おつかれさまねぇ。
乳酸菌不足で吊られたに違いないわぁ
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
葉山ごくろーさん!ちょっとガブッっと噛ませて貰ってもいいかー?
涼宮ハルヒ(人狼)
「さーて、今日は共有噛みよねー。」
饅頭燈(共有者)
「そこは○だと思うお」
            不動 遊星 は 涼宮ハルヒ を占います
葉山光(サラセニア◆OqnaMJ629Q)
ハルヒちゃん狼はわからないよ〜
朝比奈みくる(共有者)
「妥当だな、グレランで死に掛けたヤツだ」
ディアッカの独り言
「普通潜伏霊能しちまったら、遺言にそのことについて書いてもよさそうなもんだが」
雪華綺晶の独り言
「ヽ::::l:::.l|  l|   l | l| l _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l i:::i::::l  l|   l l l| l ヽ   おめでたい
  !:::l::.l_j l|  _l_l :l:||  |  ジャンクだわね
 j/l:「! !!  /' 「T¬-l |  水銀燈
 lZヽi l| ! ,/ 土土/ /∧_________
l ijゝl } li l!  イ:ftッ::ト/ ハ    i
j/ツ ソ::.    ゞ= ' ' /l ! l| |
l |‐彳::::..,         /l/  /' l!
イ:::::::._, ..... _      イ j  l/   j
.{::::::::..`二´ ト、./_'  /   {
ハーッ:::.   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 !::込ztrイ|   威勢がいいのは
 |::::::::乂 l|   口先だけ……
 ハ:::::{:.. j ヽ.__________」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
遊星の占い方針だとここで票が入りそうに無いハルヒ占う可能性はあるんじゃなぁい?
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            葉山光 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → 葉山光
雪華綺晶1 票投票先 1 票 → 葉山光
不動 遊星0 票投票先 1 票 → 葉山光
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → 雪華綺晶
涼宮ハルヒ0 票投票先 1 票 → 葉山光
饅頭燈0 票投票先 1 票 → 長門
葉山光5 票投票先 1 票 → 長門
長門2 票投票先 1 票 → 葉山光
            ディアッカ は 葉山光 に処刑投票しました
            不動 遊星 は 葉山光 に処刑投票しました
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
でもベグりは成功
ハルヒもよほどの事がなければ吊られない気がするから正解だった気はする
            朝比奈みくる は 雪華綺晶 に処刑投票しました
            長門 は 葉山光 に処刑投票しました
            葉山光 は 長門 に処刑投票しました
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
よくあることだわぁw>RPネタ考えたのに死亡
逆に私なんて私RP少し不安だったけど、どうせ○でて早めに死ぬと思ったから気楽にやれたのよぉw
            雪華綺晶 は 葉山光 に処刑投票しました
            涼宮ハルヒ は 葉山光 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
ごめんねー、どっちかなんだろうけど、こっちかなとおもったんだ
嗅覚あまいなあ、おれ
葉山光
「りょうか〜い」
涼宮ハルヒ
「そうね。きりきり狼を吊りあげるわよ!」
            饅頭燈 は 長門 に処刑投票しました
葉山光
「私が占い対象じゃなくて吊られもしないっていうなら
私を村と見てくれるか(そっちのほうがありがたいけど)
もしくは狩人保護で吊られるか
どっちも任せるよ〜」
ディアッカ
「狩人吊らないようにしねーとな…」
朝比奈みくる
「普通にグレランでお願いしましゅ」
不動 遊星
「俺からはグレランを強く要請したい」
涼宮ハルヒ
「遊星君はあって狂。
ディアッカが狼の可能性もなくはなさそうよね。
昨日真決め打ち宣言なんてしてたし。 もっとも、キョンの
霊能COも怪しさぷんぷんだったわ……。 どっちなのかしら。」
雪華綺晶
「グレラン、それも、いいですわ
狼さん、狼さん、あなたは、どこに、いるかしら」
ディアッカ
「普通にグレランでいいんじゃね?」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
必死にRPネタ考えた末に初日死亡とか悲しすぎるw
生き残ってたら饅頭燈に●出してたからやばかったけど・・・
長門
「グレランしかない。」
朝比奈みくる
「もし狼2狂1だったら明日票が割れただけで終わりでしゅ」
不動 遊星
「きらきーは・・・なんというかあれだミステリアスって感じだな」
饅頭燈
「占いは真狂が固いと思うお」
ディアッカ
「人柱は嫌う人もいるからな・・・」
葉山光
「グレランでもいいし人柱してもいいよ〜」
長門
「キョン吊りに否定的だったのは葉山。」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
◆雪華綺晶 あら、饅頭姉さま、お美しいあなたが共有者だったのですね

ジャンクはやっぱり見る目がないわぁ……
アレに比べればまだ真紅の方がマシじゃなぁい
不動 遊星
「葉山は3日目最後の発言のみ大きな推理をしてた感じがする、占う必要性は少なくても無い」
朝比奈みくる
「あってもいいでしゅけど・・・ここでミスれなくなりましゅね」
葉山光
「発言長すぎたよ〜
ごめんね〜」
饅頭燈
「きらきー 葉山 長門 ハルヒ の中に狼かお?」
涼宮ハルヒ
「んー、この場合。 真決め打つ限界点はココじゃなくてもいいんじゃない?
キョンが狼だったとするなら。まだ余裕があるんじゃないかしら。
私はグレランしたいわ!」
長門
「キョンは少なくとも村人ではないと思っている。
でも、遊星を妄信するのは怖い」
ディアッカ
「初日からの様子見た感じじゃ葉山かな」
葉山光
「狼でも初日霊能前提では動けないから2しかいないのにいきなり●出しで破綻するとかはないと思うから初日●出す占い騙り狼はいないと思うよ〜?」
雪華綺晶
「意外と、キョン様真もあるのでは、なくて?」
ディアッカ
「きらきー 葉山 長門 ハルヒ…」
朝比奈みくる
「SOS団の仲間も疑わなきゃいけないのが辛いでしゅね」
雪華綺晶
「あら、饅頭姉さま、お美しいあなたが共有者だったのですね」
涼宮ハルヒ
「相方は饅頭ちゃんね。把握したわよー。
ユキーみくるちゃんじゃなかったのね。 ちょっとびっくりしたわw」
朝比奈みくる
「投票してから書いてる人だと間に合いましぇんね」
不動 遊星
「長門は無難発言に近いなにかな発言が多い、占う必要もない」
葉山光
「これはもう不動くんが狂でも真でもキョンくん狼で判断していいよね〜?
キョンくんが真霊能だったら明らかに吊られるのに結果かかないわけないしね〜」
雪華綺晶
「遺言が、間に合わなかった、そうみたほうがいいのでは、ないでしょうか?」
長門
「饅頭共有把握。」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
◆不動 遊星 だが吊りたい人はいる、俺の周りにいる3人の女性だ
おお外れよぉ……?
ディアッカ
「これで大分グレー減ったか…
俺は不動決め打ちしてるからな」
朝比奈みくる
「相方確認でしゅ 饅頭燈さんでしゅ」
涼宮ハルヒ
「んー、遊星君狼だとして。
それなら噛まれた銀ちゃんは何なのってコトになるんじゃないかしら。
この人数で占い騙りする以上、ふつうは初日か、遅くても二日には囲うんじゃないの?」
饅頭燈
「相方は朝比奈みくるだお
実はこのみくるちゃんは・・駄目だお 禁則事項だお」
不動 遊星
「だが吊りたい人はいる、俺の周りにいる3人の女性だ」
長門
「潜伏能力者がいたら出て欲しい」
饅頭燈
「そして無駄吊り占い回避のため共有COするお」
朝比奈みくる
「これ以上は危険すぎましゅ」
葉山光
「キョンくんの遺言なんでガラハドさんの○●書いてないのかな〜?」
雪華綺晶
「今日は、狂人誤爆も、ありえますわ
私は、占いを吊りたいですわ」
朝比奈みくる
「相方しゃん、出て良いでしゅよ」
不動 遊星
「そして今日は○進行だ、俺はまだ占いたい人はいない」
ディアッカ
「んで?共有はまだ相方隠すのかな?」
長門
「ディアッカ○…」
朝比奈みくる
「確定○を抜きに来たんでしゅか・・・」
涼宮ハルヒ
「えっと、偶数進行だけど。もし遊星君が狂人で。
狼2残りだと明日3−3になるのかしら?」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
ガラハド吊り逃れは狩人だったのねぇ。ごめんなさぁい。
葉山光
「まだ不動くん狼の可能性は消えてないから 最終日だけは注意してね〜」
饅頭燈
「確定○が抜かれたかお?」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
水銀燈ごくろーさん!
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまです、美人の人
ディアッカ
「俺に○かい
ありがたいような微妙なような」
雪華綺晶
「おはよう、おはよう
嗚呼…銀姉さまが、死んでしまわれたわ」
不動 遊星
「占い理由
2日目の投票の時俺だけディアッカに投票した
次に3日目の発言はあまりにも無難すぎた・・・
そしてディアッカはキョン吊り関係の発言しかしていない
これらのことからディアッカを占うことにした」
葉山光
「ここは狩人生存も濃いから水銀燈ちゃんは妥当なところなのかな〜?」
水銀燈(まるるん。◆piyo2xng9M)
噛まれたわぁ。
饅頭燈より早く死ぬなんて、あんまりだわぁ……
朝比奈みくる
「あんな少人数の狼が最初から霊能騙りするとは思えましぇん
キョン君は狼だったと思いましゅ
・・・かといって、不動さんを信用しきったわけでもないでしゅ」
涼宮ハルヒ
「っと、銀ちゃんが噛まれちゃったの?
うーん…… どういうことなのかしら。」
ディアッカ
「ここでの○抜き、少なくともどっちかが占い真でよさそうだぜ」
不動 遊星
「占いCO ディアッカ○」
朝比奈みくる
「おはようございましゅ」
葉山光
「おはよ〜」
饅頭燈
「おはようだお」
涼宮ハルヒ
「朝が来たわよ! おはよう!」
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
ハルヒにがんばってほしいものだ
長門
「朝。」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キョン さんの遺言
霊能COだが・・・これ意味あるのか?
ガラハド●○だな
水銀燈 さんの遺言
初日で大体判断できたわぁ。
◆キバット「狐いないって事は、オレ様と遊星の信用勝負ってところかー!」
占いは遊星真でいいわねぇ……

◆不動 遊星「霊能潜伏じゃない限り村視点霊能初日だ、よって占いのどちらかに真がいるって考えで良いはずだな」
この発言は少しきになるけれどぉ。 ただ、真占いでもこういうことを言う人は居なくないわぁ。
            水銀燈 は無残な姿で発見されました
            (水銀燈 は狼の餌食になったようです)
            涼宮ハルヒ たち人狼は 水銀燈 に狙いをつけました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝比奈みくる(共有者)
「誤爆・・・」
饅頭燈(共有者)
「 軽装備(笑) 重そうなのが二つついてるおw」
朝比奈みくる(共有者)
「共有COでしゅ 相方は饅頭燈さんでしゅ

涼宮しゃん事件が終わったらキョン君の(ここから先は血痕で読めない」
涼宮ハルヒ(人狼)
「だから共有も噛めない。 うん、コレでいきましょう!」
涼宮ハルヒ(人狼)
「最悪私に黒の時点で吊り誘導もできるわね。」
水銀燈の独り言
「潜伏役職が難しいのは、吊られない噛まれないの他に、疑われないという必要があるからなのよぉ?
どうして初日COが基本なのかを考えてみるのいいわぁ……真霊脳ならだけどぉ。」
            不動 遊星 は ディアッカ を占います
饅頭燈(共有者)
「わかったお 狼噛むんじゃないお」
涼宮ハルヒ(人狼)
「狩人の思考も見えるモノ。
遊星は放っておいてもいいわ。 余裕のあるウチに、
吊るって可能性もできる。」
朝比奈みくる(共有者)
「軽装備で削りに徹すれば不可能ではない> Lv:3でLv:100」
葉山光の独り言
「今日は多分真にしろ狂にしろ不動くん噛みでグレラン大会かな〜?
でも狩人生存濃いから抜いてくることはないかもね〜
最終的に生きてても不動くん狼も見て吊る方向で考えてるよ〜」
ディアッカの独り言
「長門朝比奈 共有
ハルヒキョン 狼

ならすごいいい感じだよな!」
饅頭燈(共有者)
「しかし上手く朝比奈みくるに成りきってるお
誰も疑ってないお」
雪華綺晶の独り言
「あんな嘘をつかなければ、死ななかったのに
可哀想な、ホント哀れな椋鳥さん」
涼宮ハルヒ(人狼)
「ま、今日は銀ちゃん噛んでみますか。」
涼宮ハルヒ(人狼)
「好きじゃないのよねー!」
涼宮ハルヒ(人狼)
「発言稼ぐのって、」
涼宮ハルヒ(人狼)
「えーっと」
朝比奈みくる(共有者)
「さて、明日発動しなければ出たまえ、2連続で●はないだろう」
涼宮ハルヒ(人狼)
「あと、キバットが真の可能性もゼロじゃないし。
別にベーグル失敗だとは思ってないわよ?
被せた狂か、少なく抑えた真か。
前者の可能性を私は見ただけよね。」
饅頭燈(共有者)
「Lv:3でLv:100に挑むのかお?ww」
水銀燈の独り言
「悪いけれど真霊では見れないわぁ……
対抗が出てるのに黙ってた真霊脳なら、せめて不審がりなさぁい。
そうしないで潜伏する役職なんて、信じてもらえないわぁ。」
葉山光の独り言
「キョンくんはどうみても狼だよね〜
真霊能者ならタイミング悪いしそれならいっそ潜伏がいると見せかけた方がよかったしそうでないなら不動さん偽のほうにアピールを割いて遺言で霊能COと潜伏理由を書くべきだったと思うの〜 」
不動 遊星の独り言
「・・・お相手は誰だ?」
葉山光の独り言
「吠えが少なくなったみたいなの〜」
涼宮ハルヒ(人狼)
「この場合、共有を噛むより銀ちゃんから噛むべきかしら?
可能性は遊星>銀>共有 なんですけどね。」
長門の独り言
「コメント間に合わなかった…
朝比奈みくる(共有者)
「                               ___
┏━━━━━━━━━━┓        /゚ω ゚;::::\
┃神人     ♂ Lv:100┃       /    /:::::::::|
┃   (HP⊂ニニニニニ⊃┠、       | ./| 神人:::|::::|
┗┯━━━━━━━━━┻┛、     し|/::::::::|し'
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      | ハ  |
       : ,. --- - 、             .しノ .しノ
       : /.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヽ :           :::::::::::::::::::::
      /.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.i              :::::::::::
    : { .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} :
     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;
   : Vj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! :
     : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t :
 : /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
  {.:/:./:/.:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:.:.l.:.:.:. :.i :
  レl.:.l:.:l:.l.:.:.ハ.:.:.:/.:./.:.l.:.l.l.:.l:.|     ┏━━━━━━━━━━┓
    Vリ从ノ },ノヽハノノハ.jリ       .┃朝比奈みくる  ♀ Lv:3┃
  :  /ヾiニ==ニへノニy' }    .   ┃   (HP⊂ニニニニニ⊃┃
 : / : : ll: : : : : : : :ll: 〈_,ノ  :     ,ィ┨             23/ 23┃
  /: : : ll: : : l : : : : :ll: :ヽ        ,,┗┻━━━━━━━━━┯┛
  !:: : :ll: : : l : : : : : :ll: : :\ :    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
r======================================================ォ
|| な、 なんなんですか? ここ、 どこですか?           ||
|| なんであたし たたかってるんですか?                ||
^'====================================================='^ 」
朝比奈みくる(共有者)
「AAで表すと、こんな感じになる」
ディアッカの独り言
「ま…これで最終日は間違いなさそうだけど」
キョン(本屋◆mbe11n6veQ)
おおう・・・そっちが狂人だったか・・・すまんかった。
うまく読みきれてなかったぜ
涼宮ハルヒ(人狼)
「偶数進行な以上、遊星君は吊る意味がないところなのよねー……。
真だとは思うけど。 残すしかないわ。
護衛されてるでしょうし。」
不動 遊星の独り言
「次の占い先が決まらない」
朝比奈みくる(共有者)
「流石のターミネーターも想像できん」
饅頭燈(共有者)
「COするの思わずためらってしまったお」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
キョンごくろーさん!あとはハルヒ次第だな!
朝比奈みくる(共有者)
「まさかこういう展開とはな・・・」
不動 遊星の独り言
「多分中の人は白カブトさんだろう」
涼宮ハルヒ(人狼)
「これ、霊潜伏の可能性がまだあるんじゃない?
銀ちゃんを噛むとして。」
不動 遊星の独り言
「面白いぐらいに分かりやすい狼だったな」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            キョン は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
ディアッカ0 票投票先 1 票 → キョン
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → キョン
不動 遊星1 票投票先 1 票 → キョン
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → キョン
涼宮ハルヒ0 票投票先 1 票 → キョン
饅頭燈0 票投票先 1 票 → キョン
葉山光0 票投票先 1 票 → キョン
長門0 票投票先 1 票 → キョン
キョン9 票投票先 1 票 → 不動 遊星
水銀燈0 票投票先 1 票 → キョン
            水銀燈 は キョン に処刑投票しました
            不動 遊星 は キョン に処刑投票しました
            長門 は キョン に処刑投票しました
            葉山光 は キョン に処刑投票しました
            涼宮ハルヒ は キョン に処刑投票しました
            キョン は 不動 遊星 に処刑投票しました
            雪華綺晶 は キョン に処刑投票しました
            朝比奈みくる は キョン に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈
「あらぁ?
私は別に遊星で決め打ったりはしないわよぉ。
ただ、キョンが狼濃厚ってだけだもの」
            饅頭燈 は キョン に処刑投票しました
涼宮ハルヒ
「ま、この時点で潜伏してる霊がいるかもしれないのだから。
今日は黒を吊るしかないわよね。 今日の噛みは重要よー……。
どうなるかしら。」
キョン
「……ルールブックどおりでも吊られるのか
俺は、あんまりこういう仕事に向いてないのかもしれないな」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
これはいきなり涙目展開すぎるぜぇー・・・
雪華綺晶
「かわいそう、さようなら、アナタは愚かな、狼さん」
朝比奈みくる
「ごめんなさい、キョン君・・・死んでください」
            ディアッカ は キョン に処刑投票しました
饅頭燈
「共有COした後でも名乗り出れば良かったんだお」
長門
「…悩む。」
ディアッカ
「OK
不動で決め打つぜ
キョン吊ろうぜ、朝比奈!」
不動 遊星
「噛まれるのが怖くて役職なんてやれるか」
水銀燈
「少なくとも、対抗が出て怪しむ人間が1人減ったなんていう真霊脳には用がないことだけは確かねぇ?」
朝比奈みくる
「占い抜かれましたし、もう片方も吊っちゃうのもありだと思いましゅ・・・
でも、キョン君に●も出てましゅ・・・」
キョン
「俺が朝比奈さんに関してやきもきしたくないからな
疑いをかけるなら、それはそれでよし
ただし、ローラーになる展開は避けたかった」
雪華綺晶
「うそつき狼、大声で吼えた
吼えて、噛みついて、バレちゃった」
不動 遊星
「あのタイミングは霊能が出てきてもおかしくないタイミングだったなのに出なかった
それだけでキョンが狼だということを証明している」
葉山光
「狼2だったらやっぱり2潜伏をとると思うんだよ〜
だから占いは真狂 片方が抜かれても占いに狼はいないと考えるの〜
だからキョンくん狼の可能性は発言から見てもかなり高いと思うの〜」
涼宮ハルヒ
「まぁ、銀ちゃん占いで真贋ついたケースなんて早々ないわ。
この場合は、ベグり失敗か狂誤爆かのどちらかしかない。
吊って判断したいところじゃない? キョンには悪いけどね。」
饅頭燈
「理由はいわないのかお?」
長門
「噛まれるの怖い>本当にその理由なら、吊ってもいいんでは」
水銀燈
「この発言に対してなにか言い訳はあるのかしらぁ?
楽しみだわぁ〜」
ディアッカ
「10 8 6 4

まぁ放置して明日明後日吊りでもいいけどな」
長門
「まだ何とも言えない。とにかく理由を聞きたい。それから。」
キョン
「噛まれるの怖いんだよ!
あとは、昨日の段階では出てはいけないと昨日もらったルールブックにも書いてあったからな」
雪華綺晶
「ベーグルに、人肉を挟んだ、おいしい朝食
狼さんは、満足かしら」
不動 遊星
「みくるさんは悪くない、ただ問題なのはキョンのCOタイミングだ」
涼宮ハルヒ
「占いが真狼になるなら、初手囲いをしない理由がないんじゃないかしら。
銀ちゃんが二重○でしたしね。」
朝比奈みくる
「ごめんなしゃい、私がスライドCOしたから・・・」
水銀燈
「◆キョン 「朝比奈さんが霊能!
(これくらい嬉しいことはもうないんじゃないかなと思ったね!
なんといっても、これで怪しむべき人間が一人減ったからだ)」

真霊脳だったとしたら随分と不思議な発言ねぇ?」
葉山光
「真狂-初日霊能でキョン狼
ベグリ失敗で狂噛んだか不動さん狂で誤爆

が一番しっくりくるよ〜」
ディアッカ
「無難にキョン吊りでいいんじゃねぇかここは」
不動 遊星
「いくらなんでもこれは分かりやすいカウンターCOに見えるぞ」
饅頭燈
「キョンくん 怪しすぎるお」
ガラハド(かに)
本日の生存日数 1日 まあまあだな
長門
「私もそれを聞きたい。>キョン」
キョン
「ああ、いってみてくれ
霊能に黒あてたのはほめどころなんだけどな・・・普通このCOはカウンターにしかみえん」
朝比奈みくる
「真狼じゃないでしゅか、これ・・・それともベーグルでしゅか?」
涼宮ハルヒ
「えっと…… キョン、そのCOは何?
もし潜伏してたんなら理由と、それと遅れたワケを話してちょうだい!」
不動 遊星
「何故対抗が出てる時点で出なかった、まともな理由で答えてほしい」
葉山光
「って朝一霊能COしないキョンさんもあやしいよ〜」
ディアッカ
「やっべ!
キョン怪しすぎる!」
雪華綺晶
「おそーい、おそーいCOですわ
あなたは亀?それとも、狼?」
葉山光
「逆だ〜 不動さんあやしいよ〜」
ディアッカ
「でも、水銀燈しか○出てないんだから
初日占いでもない限り、狼にも真贋ついてないはずだろ?
博打にでたか?」
饅頭燈
「しかし占い抜き

真贋はついてないはずだお」
朝比奈みくる
「キョン君が霊能?狼?え?え?」
水銀燈
「別にキョン吊ってもいいわよぉ?」
涼宮ハルヒ
「キョンが狼だなんて、私はコレっぽっちも思ってないけど……。
占いがそう言ってるのよねぇ? もし潜伏霊がいるのなら
出てほしいモノだわ。」
キョン
「って、やたらと遅い上に俺が●だとはな」
長門
「ここにきて霊能」
不動 遊星
「キョン、一つ言わせて貰おうか」
葉山光
「キバットさん死んじゃったね〜
どうみてもキョンさんあやしいよ〜?」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
おつかれさまだぜ!まさか抜かれるとは思わなかった・・・
雪華綺晶
「かわいそう、今日はも死体が浮かんでる」
キョン
「おはよう、霊能COだ
ガラハドは○だったぞ」
饅頭燈
「●が出たかお?」
葉山光
「キョンさん狼なの〜?」
朝比奈みくる
「あれ、でも占いが抜かれてましゅ・・・」
涼宮ハルヒ
「ふーん。霊能居ないからって、黒出しちゃうんだ。
怪しいわねー…… どうするの?」
ディアッカ
「んで、●か…
霊能居ないと見て●出したようにもみえるが」
不動 遊星
「何故だか知らないが対抗が死んでるな・・・」
長門
「キョンが●…」
朝比奈みくる
「キョンくんに●でしゅか!?」
水銀燈
「おはよう、朝ねぇ。
13人共有ありで私を抜いてくるようなぬるい狼じゃなくて少し安心したわぁ」
キバット(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
な、なんだってー!
朝比奈みくる
「おはようございましゅ」
不動 遊星
「占い理由
狼だと怖い人物でありそして投票が0の人物・・それはキョンだ
3日目の占いだから誰が怪しいか怪しくないかは分からない
なら発想を逆にして考えて見るんだ、村っぽい人が時には狼だと
そのためキョンを占うことにした」
長門
「…朝。」
饅頭燈
「おはようだお」
ガラハド(かに)
おつ
涼宮ハルヒ
「朝がきたようね!あと、ガラハドは吊り逃れしてたわ!
おはよう!」
不動 遊星
「占いCO キョン●だ」
葉山光
「おはよ〜」
ディアッカ
「うわー…これはまた」
葉山光
「ぼ〜・・・」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
            キバット は無残な姿で発見されました
            (キバット は狼の餌食になったようです)
            涼宮ハルヒ たち人狼は キバット に狙いをつけました
ガラハド(かに)
水銀燈の独り言 ここで私噛みなんてぬるい狼なら楽だわぁ。
13人村なんて狐無し共有ありなんだから、占い抜き以外ないものねぇ
それもそうだな でもベーグルしてくるかというとどうかと思うし
狂人噛まれるかもしれないし護衛してしまうかもしれないし
GJで占い護衛できる確率は1/4なんだよな
            不動 遊星 は キョン を占います
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キョン(人狼)
「そうだな・・・・キバかな?
信用薄いのをわざわざ噛む必要ハナイって思わせられるだろ?」
葉山光の独り言
「ガラハドさん狼だったのかな〜?
吊り逃れで私に投票してたし〜」
キバットの独り言
「昨日2票貰いから再投票で0票になっってたからな、
吊れそうで吊れないラインな気がしたからキバっていってみたぜ!

やっぱこっちにしよう」
涼宮ハルヒ(人狼)
「ふーん。そう。じゃ、今日はアンタの意見を
採用してキバットから生きましょう!
発言5なら護衛の可能性も低そうよ!」
キョン(人狼)
「俺ならあの銀さんとかいう美人を護衛してるかな」
饅頭燈(共有者)
「占いの無駄回避にもなるお」
涼宮ハルヒ(人狼)
「キバ真? もしそうなら護衛されてなさそうよね。
発言薄いし。かぶせてきたともみえるんだけど……。

キョン、アンタの好みはどっち?」
朝比奈みくる(共有者)
「相方確認は準備をしておく
遺言も同様だ」
キョン(人狼)
「いや、タイミングは同じだった用に感じられるけどな」
饅頭燈(共有者)
「明日あたり出てもいいかお?」
朝比奈みくる(共有者)
「吊られては元も子もない」
水銀燈の独り言
「ここで私噛みなんてぬるい狼なら楽だわぁ。
13人村なんて狐無し共有ありなんだから、占い抜き以外ないものねぇ」
涼宮ハルヒ(人狼)
「えぇ。だから乗っ取りなんて考えず、
素直に噛み切りで占い抜いちゃいましょう。
今日は遊星噛みの予定だけど…… 護衛されてるかしら。」
朝比奈みくる(共有者)
「無理せずに出てしまうのも手だ」
キョン(人狼)
「おそらくキバットじゃないか?」
キバットの独り言
「昨日2票貰いから再投票で0票になったのが気になったんだ
吊れそうで吊れないラインな気がしたからキバっていってみたぜ!」
葉山光の独り言
「噛まれるのかな〜?
吊られるのかな〜?
グレーのまま噛まれたら一番仕事したことになるよね〜」
朝比奈みくる(共有者)
「ああ、まず無理だろうな・・・当たってもおそらく狂だろう」
長門の独り言
「やはり銀?狩人は共有を守るだろう」
饅頭燈(共有者)
「さすがにステ占いしてくる事はないと思うお」
ガラハド(かに)
生きてたら共有守るつもりだった。
現状でキバットが真だと思ってたな
涼宮ハルヒ(人狼)
「いえ、ベグるなら今日しかないわ!
最悪噛み切りでいきましょう!私視点、
キバットは意図的にかぶせてきたと思うの!」
朝比奈みくる(共有者)
「内心、こうもSOS団が多いと吊り場所を迷う心が生まれる」
長門の独り言
「さて、どこを噛む…」
饅頭燈(共有者)
「共有トラップは期待できないお」
キョン(人狼)
「霊能の潜伏ね・・・確かにあそこで出たらローラーをもらいそうだし、でるわけもないわな」
水銀燈の独り言
「ガラハドおつかれさまぁ。
あの同票なら悪いけど寡弁を吊らせてもらうわぁ。
悪く思わないでちょうだぁい。」
ガラハド(かに)
めしをつくるお!
涼宮ハルヒ(人狼)
「えぇ、そうよ。
彼女はしばらく噛む必要はないわ。
…… 今日は占い抜きかしら?
発言5のキバット
多弁だけど、村視点真がいるなんていっちゃう遊星

どっちも狂っぽいわね……。」
ディアッカの独り言
「なんでガラハドはいつもすぐ死んでしまうん?」
キョン(人狼)
「占いは今日ベグるのと明日ベグるのとどっちが好みだ?
狐がいない以上スピード勝負だ」
朝比奈みくる(共有者)
「明日、おそらく状況は何かしら動いてくれると思いたい」
饅頭燈(共有者)
「まさか6とはやばいお」
雪華綺晶の独り言
「かわいそう、みんなに、よってたかって、殺されたわ」
涼宮ハルヒ(人狼)
「吊り逃れのガラハドは、役職くさかったわね。
霊能が潜伏してるんじゃないかしら。」
キバットの独り言
「ガブッ!……饅頭燈は●だったぜ! 」
キョン(人狼)
「なむなむ
しかしよかったなあ、朝比奈さんか
うん、本当によかった」
饅頭燈(共有者)
「まったくだお」
朝比奈みくる(共有者)
「さて相方・・・発言数がピンチだったぞ」
朝比奈みくる(共有者)
「まったく、こちらの世界のキョン君は女性に幻想を抱きすぎだな」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ガラハド は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 3 回目)
ディアッカ1 票投票先 1 票 → 葉山光
ガラハド5 票投票先 1 票 → 葉山光
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → ガラハド
不動 遊星0 票投票先 1 票 → ディアッカ
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → ガラハド
涼宮ハルヒ1 票投票先 1 票 → ガラハド
饅頭燈0 票投票先 1 票 → ガラハド
葉山光4 票投票先 1 票 → 長門
長門1 票投票先 1 票 → 葉山光
キョン0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
水銀燈0 票投票先 1 票 → ガラハド
キバット0 票投票先 1 票 → 葉山光
2 日目 ( 2 回目)
ディアッカ1 票投票先 1 票 → 葉山光
ガラハド4 票投票先 1 票 → 葉山光
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → 長門
不動 遊星0 票投票先 1 票 → ディアッカ
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → ガラハド
涼宮ハルヒ1 票投票先 1 票 → ガラハド
饅頭燈0 票投票先 1 票 → ガラハド
葉山光4 票投票先 1 票 → 長門
長門2 票投票先 1 票 → 葉山光
キョン0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
水銀燈0 票投票先 1 票 → ガラハド
キバット0 票投票先 1 票 → 葉山光
2 日目 ( 1 回目)
ディアッカ1 票投票先 1 票 → 葉山光
ガラハド3 票投票先 1 票 → 饅頭燈
雪華綺晶0 票投票先 1 票 → 長門
不動 遊星0 票投票先 1 票 → ディアッカ
朝比奈みくる0 票投票先 1 票 → ガラハド
涼宮ハルヒ1 票投票先 1 票 → ガラハド
饅頭燈2 票投票先 1 票 → ガラハド
葉山光3 票投票先 1 票 → 長門
長門2 票投票先 1 票 → 葉山光
キョン0 票投票先 1 票 → 涼宮ハルヒ
水銀燈0 票投票先 1 票 → 饅頭燈
キバット0 票投票先 1 票 → 葉山光
            雪華綺晶 は ガラハド に処刑投票しました
            不動 遊星 は ディアッカ に処刑投票しました
            饅頭燈 は ガラハド に処刑投票しました
            長門 は 葉山光 に処刑投票しました
            ディアッカ は 葉山光 に処刑投票しました
            葉山光 は 長門 に処刑投票しました
            キョン は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            水銀燈 は ガラハド に処刑投票しました
            朝比奈みくる は ガラハド に処刑投票しました
            涼宮ハルヒ は ガラハド に処刑投票しました
            ガラハド は 葉山光 に処刑投票しました
            キバット は 葉山光 に処刑投票しました
            再投票になりました( 2 回目)
            葉山光 は 長門 に処刑投票しました
            キバット は 葉山光 に処刑投票しました
            朝比奈みくる は ガラハド に処刑投票しました
            水銀燈 は ガラハド に処刑投票しました
            長門 は 葉山光 に処刑投票しました
            饅頭燈 は ガラハド に処刑投票しました
            涼宮ハルヒ は ガラハド に処刑投票しました
            不動 遊星 は ディアッカ に処刑投票しました
            ディアッカ は 葉山光 に処刑投票しました
            ガラハド は 葉山光 に処刑投票しました
            キョン は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            雪華綺晶 は 長門 に処刑投票しました
            再投票になりました( 1 回目)
            水銀燈 は 饅頭燈 に処刑投票しました
            ディアッカ は 葉山光 に処刑投票しました
            長門 は 葉山光 に処刑投票しました
            不動 遊星 は ディアッカ に処刑投票しました
            朝比奈みくる は ガラハド に処刑投票しました
            葉山光 は 長門 に処刑投票しました
            饅頭燈 は ガラハド に処刑投票しました
            キョン は 涼宮ハルヒ に処刑投票しました
            ガラハド は 饅頭燈 に処刑投票しました
            涼宮ハルヒ は ガラハド に処刑投票しました
            雪華綺晶 は 長門 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            キバット は 葉山光 に処刑投票しました
キョン
「逆に考えよう。
霊能が初日なら、占いに本物がいると。
とはいえ、潜伏している可能性もあることはあるんだけどな
○進行なら確かな話だろう」
雪華綺晶
「さようなら、本日、殺されるのはどなた…?」
長門
「グレラン…さて誰にしよう…」
不動 遊星
「あぁ、当然だがグレラン把握だ」
水銀燈
「霊脳初日なら占いに真がいるから楽でいいわぁ?
まぁ、私が噛まれやすくなっただけだけれどぉ」
朝比奈みくる
「そうでしゅね、占いは真いるとみて良いと思いましゅ」
涼宮ハルヒ
「ま、真狂ー身代わり本線。
潜伏なら吊られないようにしなさいってことよね!
今日はグレランかしら?」
葉山光
「狩人いるから真霊能なら○進行ですぐに出てくるだろうからここは霊能初日なのかな〜?」
ガラハド
「共有COは真のCOも抑制してしまうこともある」
ディアッカ
「こりゃまずいな、グレーも減ってないし
…いや、確定○ができたと思えばいいか?」
朝比奈みくる
「それしか選択肢ないですけど、グレランでお願いしましゅ」
雪華綺晶
「占い師がいるとこいうこと、そして、頭が廻った方もいるということ」
饅頭燈
「真狂ー身代り君かお」
不動 遊星
「霊能潜伏じゃない限り村視点霊能初日だ、よって占いのどちらかに真がいる
って考えで良いはずだな」
涼宮ハルヒ
「落ち着いて考えるべきだわ!
霊能がまだいるなら、潜伏し続けなさい!
ココで出られても逆に怪しいわ!」
ガラハド
「困ったね」
葉山光
「ここからの霊能COは偽者に見えそうだから潜伏でも出て欲しくないところだよ〜」
長門
「霊能が初日なら…狩人に期待するしかない」
水銀燈
「……別に私が噛まれそうだから悔し紛れに言ってるんじゃないわぁ?
おばかさんたちに教えてあげているのよぉ……」
朝比奈みくる
「でも狼2なので、全潜伏だと思いましゅ」
キョン
「きょ、共有・・・・!?
(朝比奈さんと共有だなんてうらやましいことをしているのは誰だ!
とっちめる!そいつが男ならとっちめて川に捨てる!
そもそも共有ってなんだ、何を共有してるんだ!?)」
キバット
「な、ななな、なんだって!!
2−0−1だってー!?霊能はいねーのかよぉー!」
雪華綺晶
「あらあら、撤回がございましたわ
身代わり様が、霊脳かしら
かわいそう、もう死んじゃってるわ」
葉山光
「!? 霊能初日に見えるよ〜?」
不動 遊星
「共有把握したぞ、霊能対抗でないならば身代わり霊能だと・・・・?」
長門
「じゃぁ霊能は…初日?」
饅頭燈
「撤回共有CO? 霊能初日かお?」
ディアッカ
「ってことは占い抜かれたらやべーじゃんか!」
朝比奈みくる
「霊能さん死んでるかもしれましぇん・・・」
涼宮ハルヒ
「えっと、みくるちゃんが共有で、霊能は伏せてるか
初日さんなの……?」
朝比奈みくる
「キョン君・・・みなさん・・・ごめんなしゃい・・・」
ディアッカ
「えええ!?
霊能なし!?」
水銀燈
「こういうところで何も考えずに私を占ったら、狩人からわかりづらくなると思わないのかしらぁ?
たまには噛まれないと思われる占いをしなさいよぉ……」
キョン
「大丈夫です朝比奈さん、俺は、あなたを信じています」
長門
「狼潜伏…把握」
キバット
「狐いないって事は、オレ様と遊星の信用勝負ってところかー!」
葉山光
「狼2で霊能に出たらローラーでLWだからここは霊能は真で見たいところだよ〜」
朝比奈みくる
「ごめんなさい、時間ギリギリなので
撤回しましゅ
共有COでしゅ 相方は生きてましゅ」
涼宮ハルヒ
「まぁ、この人数で狼が出てきたら初手囲いをするでしょうし。
二人の結果が両○な以上は、噛まれなければ疑う程度でいいと思うわ。
ほぼ真狂ー真濃厚よね!」
ディアッカ
「おいおいおい
共有はどうしたの?寝てんの?」
雪華綺晶
「霊脳の朝比奈様
不思議な力を持つお方」
不動 遊星
「そうか、狐は14人・・・13人は共有がいるはずだなCO頼む」
キョン
「とりあえず俺はこういうときにまっさきに行動に走り出しそうな人間を一人しっているぞ」
長門
「グレラン…」
朝比奈みくる
「本当に対抗しゃん出ないんですか?」
葉山光
「素直に水銀燈ちゃん確定○で見て
霊能も1だから真狂-真の狼2潜伏で考えたいよ〜」
ディアッカ
「まあ最悪でも狂狼ー真だな
さすがに霊能にはでてこねぇだろ」
不動 遊星
「な・・・この人数狐いない・・・だと・・・・」
雪華綺晶
「かわいそうな、銀姉さま
毎夜、狐と間違われる」
長門
「みくるが霊能…対抗は無し…」
ガラハド
「共有もはやくでておいで」
キョン
「朝比奈さんが霊能!
(これくらい嬉しいことはもうないんじゃないかなと思ったね!
なんといっても、これで怪しむべき人間が一人減ったからだ)」
葉山光
「狐はいないし初日に情報がほとんど増えなかったからここで初日占いはまだ考えたくないの〜」
饅頭燈
「2−1だお 真狂ー真かお?」
涼宮ハルヒ
「あら。みくるちゃんが霊能だったの?
怖がりのみくるちゃんで大丈夫なのかしら。」
水銀燈
「占いCO2人のおばかさぁん! 本当におばかさぁん!!
この私なんかより、そこの饅頭の方が明らかに怪しいじゃないのよぅ……」
ディアッカ
「OK霊能1、と
共有も頼むぜ」
不動 遊星
「霊能は1人か?真狂ー真と考えたいが」
キバット
「俺様の対抗は何者だー?
人外だっていう事はわかるんだけどなぁー」
ガラハド
「2-1」
長門
「みくるが霊能…」
雪華綺晶
「グレランですわね
さっそくジャンクにされる銀姉さまは、かわいそう」
葉山光
「占い初日の狂狼以外は水銀燈ちゃんは○で見ていいわよ〜」
涼宮ハルヒ
「狂狼の初手囲いが偶然ハマった、なんてケースは特に考えなくてもよさそうよね。無難に真狂で、確定○が出来たんだと思うわ!」
キョン
「とりあえず美人のおねえさん、えーと、水銀灯さんか。
娘さんも見てますし、あんまり怒らないであげたほうがいいかと」
ガラハド
「確定じゃないよ!」
朝比奈みくる
「霊能CO でしゅ」
饅頭燈
「霊能はどこにいるお?」
不動 遊星
「すまない、ただ初日の占いなんてこんなもんだと思ってほしい」
ディアッカ
「ま、真狂で狼全潜伏だろ
騙るには度胸いるぜー?」
葉山光
「グレランしかないから共有もフルオープンして欲しいよ〜」
長門
「霊能は…?共有も出ればいい。」
キョン
「いきなり確定○みたいだな
怪しむべきところがなくて助かったというべきなのかな
逆に言うと、狼に噛まれそうだから先南無とでもいうべきか」
雪華綺晶
「銀姉さまは確定○ですわね
でも、本当に、銀姉さまは、村人なのでしょうか?」
葉山光
「二人とも水銀燈ちゃん○じゃ情報が増えないよ〜」
水銀燈
「……ちょっと……占いはたまには私以外を占ったらどうなのよぉ?
偽占いが楽するだけじゃなぁい」
涼宮ハルヒ
「うーん、占い師は二人だけなの?
ええっと、普通だと真狂ってところよね。」
ディアッカ
「さて、狼2だぜ
霊能と共有出ろよ
特に共有はフルオープンでいいくらいだ」
饅頭燈
「両方 水銀燈は○かお?」
朝比奈みくる
「水銀燈しゃんが白すぎて死亡フラグにしか見えましぇんね」
不動 遊星
「占いは2人か・・・予想できるのは真狂か真狼のどちらかだ」
キバット
「占い理由なんだけど隣だからなー!」
ガラハド
「異議アリが残り一回しかない」
葉山光
「真の占い師が2人もいるように見えるよ〜」
ディアッカ
「おいおいいきなりほぼ確定○ですか」
雪華綺晶
「おはようございます、皆様」
ガラハド
「おはよう」
長門
「…占い2…」
涼宮ハルヒ
「朝が来たようね!SOS団出動よ!」
キョン
「(おいおい、本当に人が死ぬなんてきいてないぞ
ここは安全なテーマパークかなんかじゃなかったのかおい)

うわ・・・死体・・・・に、人形だよな?」
ディアッカ
「おはようさん
吊りは五回、狐なし
さっさと狼吊っちまうか」
水銀燈
「雪華綺晶も、体をほしがる前にまず乳酸菌を欲しがりなさぁい。
話はそれからよぅ」
饅頭燈
「おはようだお」
不動 遊星
「占い理由?いや本当は長門を占いたかったのだが手が滑って水銀燈を占ってしまった
あぁ、本当に手が滑っただけだ、特に深い意味はないぞ・・・」
長門
「…朝。」
葉山光
「ごめ〜ん おはよ〜」
キバット
「占いCOするぞ!
ガブッ!……水銀燈は○だったぜ! 」
葉山光
「もぐもぐ(パンを食べる音)」
朝比奈みくる
「おはようございましゅ」
不動 遊星
「占いCO 水銀燈は○だ」
水銀燈
「おはよう……
乳酸菌が足りてない子は死んじゃいなさぁい。
どうせ長生きできないわぁ〜」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            キョン たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
饅頭燈(共有者)
「なんて真実を知ったお
饅頭は怖いから潜伏してるお」
長門の独り言
「きっと、占い師は遊星…。理由?勘。」
朝比奈みくる(共有者)
「だが、なぜかのこの村は機械の体でも容赦なくかみ殺されるようになっているようだ」
キョン(人狼)
「潜伏ね・・・ま、俺が狼に見えることはないだろうから、お前がせいぜいがんばってくれ」
不動 遊星の独り言
「おっと・・手が滑ったな」
葉山光の独り言
「水銀燈ちゃんを占わない人は偽者でみていいのかな〜?」
涼宮ハルヒ(人狼)
「あとは、「●をもらったときだけカウンター」ね!
キョンはどうするの?」
            不動 遊星 は 水銀燈 を占います
キバットの独り言
「占いCOするぞ!
ガブッ!水銀燈は○だったぜ! 」
不動 遊星の独り言
「・・・決めた長門だ」
朝比奈みくる(共有者)
「このことは、まだキョン君や長門にも伏せてある」
キョン(人狼)
「お前は占い師って役職に自身はあるのかい?
俺は、とてもじゃないがオカルティズムに貢献する気にはなれないな」
涼宮ハルヒ(人狼)
「むぅー……。ココにくるまでの一通りの
ルールブックは読んでおいたけど。13人だと
「狂人」に任せて潜伏が一番いいらしいわ!」
葉山光の独り言
「ステで吊られちゃうからぼ〜っとしたキャラのRPって難しいよ〜」
水銀燈の独り言
「まぁいいわ……
とりあえずは目障りな饅頭を始末すればいいでしょう?」
不動 遊星の独り言
「水銀燈はいくつもの水銀燈が銃殺されたらしい、だから俺も波にのりたい」
キバットの独り言
「いや、水銀燈は○だ!」
朝比奈みくる(共有者)
「片方は潜伏がベターだと聞いている」
饅頭燈(共有者)
「なんてことだお・・」
キバットの独り言
「やっぱやめよう、饅頭にしておくか!」
不動 遊星の独り言
「長門とは何か性格が似てる気がするが気のせいだろう、だが何故か占いたい」
キョン(人狼)
「ああ、大いに不満だ

(小泉の発言が脳裏を横切るが、何にせよ今後の騙りなどを決めねばいけないのは確かだ)」
ディアッカの独り言
「  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   命だけは助けてくれ   |
  \_____  _____/
           ∨     
          /巛 》ヽ,
         ヾノ"~^ヽ,^ HAHAHA
         ∩ ´∀`∩ 
         ヽ    /
          | | |
          (__)_)
朝比奈みくる(共有者)
「涼宮ハルヒの願望をかなえるため、
さまざまなパラレルワールドから部員の入れ替えが行われた」
キバットの独り言
「占いCOするぞ!
・・・ガブッ!水銀燈は●だったぜ!」
長門の独り言
「あの胸からして、みくるは人狼に違いない。」
涼宮ハルヒ(人狼)
「そ。私たちは今回「人狼」の配役をもらったってワケね。
えーっと、「騙り」はどうするの?」
不動 遊星の独り言
「ディアッカは俺達の飯を作ってくれる人物、狼だと困る」
水銀燈の独り言
「あらぁ……?
この私にただの村人をやらせるなんて……なんておばかさぁん!
見る目がないわねぇ」
葉山光の独り言
「狼2で狐なしで狩人・共有入りとか狼さんかわいそ〜」
饅頭燈(共有者)
「どうすお? フルオープンでもするかお?」
不動 遊星の独り言
「占い候補は3人だ 炒飯のディアッカ 無口の長門 銃殺の水銀燈」
朝比奈みくる(共有者)
「私はターミネーターだ・・・人間ですらない
具体的に言うとこんな感じだ
http://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1170.html」
雪華綺晶の独り言
「村人、村人、私は自由な旅人
でも、ホントに自由?
束縛されて、動けないんじゃなくて」
長門の独り言
「…普通。
さて、涼宮ハルヒと朝比奈みくる、キョンはどっち…」
涼宮ハルヒ(人狼)
「まぁ、一緒になったモノは仕方ないわ!
やるからにはきっちりやるわよ!
キョン、しっかり私についてきなさい!」
ディアッカの独り言
「ま、俺村人だし知ったこっちゃねーや!」
キョン(人狼)
「お前は元気だねー
ルールはさっきみたけど、こんなわざわざ村を使ってやる意味があるのかね?

テーマパークってのは、よくわかんないもんだなあ」
饅頭燈(共有者)
「男っぽいみくるちゃんだお」
涼宮ハルヒ(人狼)
「あらぁー…… キョンは私と一緒なのがご不満ってことぉ?」
葉山光の独り言
「RPしてたらグレランで吊られちゃいそうで怖いよ〜」
不動 遊星の独り言
「占いか、占い文章何にしようか」
涼宮ハルヒ(人狼)
「ふーん。キョンも一緒なんだ。
面白いじゃない。 キョンはてっきり村だと思ってたのに。」
キョン(人狼)
「俺としては朝比奈さんかあの胸の大きな美人のおねえさんと甘くすごしたかったんだがね」
葉山光の独り言
「村人なの〜」
朝比奈みくる(共有者)
「フム、共有か・・・」
饅頭燈(共有者)
「共有だお」
ディアッカの独り言
「13って狼涙目じゃねぇか!」
涼宮ハルヒ(人狼)
「それじゃ、早速村を食い殺すわよ!」
ガラハドの独り言
「かりりり」
キョン(人狼)
「む、よろしくな・・・・ってハルヒかよ」
            村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐0 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)
涼宮ハルヒ
「だって、声がそっくりじゃない!>キョン」
ディアッカ
「初日占いだけはやめろよ!

スタートだ!」
キョン
「なんで俺にコウモリの知り合いがいると思ってるんだお前は」
涼宮ハルヒ
「さぁ、SOS団出動よ!」
長門
「巨乳は…キライ…」
ディアッカ
「1」
ディアッカ
「2」
ディアッカ
「3」
ディアッカ
「4」
葉山光
「ズサーがきたよ〜」
水銀燈
「まずは饅頭ローラーがいいわぁ……」
キョン
「こいつ、ローラー教徒か・・・!?」
ディアッカ
「5」
雪華綺晶
「私は誇り高きローゼンメイデン第7ドール雪華綺晶
銀姉さまと違って、無粋な贋作なぞ、おりませんかわ」
不動 遊星
「SOS団ローラーと巨乳ローラー複合ローラー>葉山」
涼宮ハルヒ
「あら、なんかちっちゃいコウモリが来てるわね。
キョン、知り合い?」
ディアッカ
「おっと!ギリギリだな」
長門
「ズサー…いらっしゃい」
葉山光
「♂ローラー
巨乳ローラー
SOS団ローラー
どれがいいかな〜?」
キバット
「おう、よろしくたのむぜー!」
ディアッカ
「始めるぞー!

5」
            キバット さんが村の集会場にやってきました
キョン
「(せっかくこんな村に来たんだ、美人に声をかけてみるくらいはいいだろう。
俺はまだ、長門がその美人をにらんでいることにも気づかず、ほいほいと鼻の下を伸ばして話しかけた)

あの、そこのおねえさん。
あの娘さんは、よく似てるけど、娘さんですか?」
朝比奈みくる
「20分まで休憩でしゅか、わかりました」
涼宮ハルヒ
「部室のPC宛に依頼が届いてたのよねー。
「人狼のウワサを調査して下さい」って。
それで古泉君に頼んで、今回のツアーを企画してもらったの!
分かったかしら?>キョン」
不動 遊星
「ジャンク・・・か、所詮ジャンクだろうな」
水銀燈
「なら、そこの饅頭の体でも奪ってみればぁ?
案外、馴染むかもしれないわよぉ」
長門
「了解。」
キョン
「おっといけない。」
ディアッカ
「OK
20分までは待とうか
投票やらラグ直し、水分補給は今のうちにな」
長門
「そう、旅行。人狼村への旅行。」
雪華綺晶
「私は、体がほしいだけですわ
死ねる銀姉さまが、大変、うらやましい」
水銀燈
「アンタの存在が私に対して無礼と思わないのぉ?
いいから、とっととジャンクにおなりなさぁい……」
葉山光
「占いCO 水銀燈ちゃん○だったの〜」
涼宮ハルヒ
「12人だと、共有がいなくて狩人がいるのよね!
概ね問題ないバランスなんじゃないかしら。

0320ぐらいをめどにカウントすればいいんじゃない?>炒飯」
朝比奈みくる
「SOS団ローラーでしゅか!?」
ディアッカ
「とりあえず、キョンは投票頼む」
キョン
「(残虐そうなパイロットは始めるか、とうてきた。その顔はどちらかというと迂闊で残念なパイロットにみえるが、流石に偽装だろうと俺は心持を確かにしている)

ああ、小泉はなんかバイトがあるらしくて、この村へのバスチケットを俺におしつけてきたぞ
なんだ、長門も朝比奈さんもいるってことは、旅行か何かか?」
長門
「>ディアッカ 任せる。」
ディアッカ
「開始時に配役は下の方に表示されるよ」
雪華綺晶
「フフフ…幼子で申し訳ございません、キョン様
でも、ここのお方たちは、アナタから、目が離せないようですわ」
水銀燈
「それに……人の死なないゲームなんて、つまらないわぁ。
雪華綺晶もそうは思わない?」
不動 遊星
「SOS団ローラーで良いはずだな」
饅頭燈
「私は誇り高きパチモノメイデンシリーズの第一ドール饅頭燈
無礼な態度をとってみるお?ジャンクにしてあげるお!
 」
葉山光
「SOS団ローラーでいいわよね〜?」
水銀燈
「人数が少ないとつまらなさそうだから来てあげたわぁ。
だから、私に感謝なさぁい」
葉山光
「12だと配役はどうなのかしら〜?」
キョン
「(どうやらあの饅頭と美人は親子らしい。やれやれ、父親の顔をおがんでみたいものだね。それでもあの美人の、朝比奈さんに負けない美しぃ〜い双丘をまじまじと見るのは、俺としても別にやぶさかなわけではないわけで)」
ディアッカ
「さーて始めっか
それともあと少し待つか?」
涼宮ハルヒ
「そういえば古泉君。今日もバイトなのかしら。
キョン、アンタは何か聞いてない?」
不動 遊星
「な・・・・ここではカードを買うことができない・・・いや売ってない・・?
何がどうなってるんだ」
ディアッカ
「いや、炒飯の材料自分で持ち込んだんだ…」
涼宮ハルヒ
「まぁ、いざとなったらそこのガラハドをふんじばって、
アイスソードとかいうのを「ころしてでも うばいとる」って、
叩き売ってしまえばいいらしいわ!」
キョン
「(村にいるのは目つきの鋭い戦士に、残虐そうな顔のパイロット、あとは人形みたいな幼子と、なんだかやたらと顔の白いゴスロリの女と美人の母親。あとは高校生らしき子と、俺たち。
なんともはや、騒動に巻き込まれたってことは、果たして1年前の俺でなくても分かっているんじゃないだろうかね)」
水銀燈
「月曜日ならさっきの村で死んだわぁ……
今は日曜日の27時すぎよぉ……」
ディアッカ
「誠+月曜日か…
お前を吊ることに何の遠慮もいらないな」
葉山光
「閉鎖空間なのに古泉さんはいないの〜?」
朝比奈みくる
「禁則事項です。>キョン君」
不動 遊星
「噂だが水銀燈と饅頭燈は親子らしい、饅頭燈が娘らしいな」
涼宮ハルヒ
「うーん、知らない!
でもそこの金髪のお兄さんは炒飯作ってたし、
材料を買うお店がどっかにあるんじゃないの?」
雪華綺晶
「ようこそいらっしゃいました銀姉さま
ゲームもうお飽きになられたのですか?」
ガラハド
「     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /_/_:_斗--、:|: : : :|_:|_,ィT:_: _:ヽ
   |______月曜日_______)
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ     <     おまいら月曜日だぞ     )
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)     \____________/
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ」
水銀燈
「ちょっと……どういうこと……?
そこの偽者……! 私の真似なんて、バカにしてるのぉ……?」
朝比奈みくる
「あの、しょもしょもここって円で買い物できるんでしょうか」
不動 遊星
「ジャンク・・・・か」
キョン
「(こんなときになんだが、涼宮や朝比奈さんや、あまつさえ長門がいる辺りは、俺も騒動に巻き込まれたのだなとそろそろわかってくる頃合なのである)

あ、朝比奈さん、なにしてるんですかこんな村で」
ディアッカ
「おお、感謝するぜ
月曜日を恐れない猛者どもだぜ!」
雪華綺晶
「苺姉さま、かわいいかわいい苺姉さま
いったいどこに消えたのでしょう…ふふふ」
饅頭燈
「マザーかお?」
葉山光
「お饅頭に似てる人だ〜」
長門
「いらっしゃい。早く人数が集まると嬉しい」
ガラハド
「おなかすいたのならタバコをすえばいいじゃない」
水銀燈
「私も仲間に入ってあげるわぁ。感謝しなさぁい?」
涼宮ハルヒ
「キョン、おそーい!
遅刻したら死刑! だけど、
今日はアンタの奢りってことで勘弁してあげるわ!>キョン」
不動 遊星
「よくきたな」
饅頭燈
「SOS団かお? でも勝ちは譲らないお
永遠と夏休みを繰り返すといいお」
            水銀燈 さんが村の集会場にやってきました
涼宮ハルヒ
「うふふ、みくるちゃんってば。かーわいい!
冗談に決まってるじゃないの。いくら私でも、
誰かをとって食おうなんて考えるワケないじゃない!
ま、ウサギぐらいなら探せば捕まえられそうですけどね!」
葉山光
「つ○  ウコン飴だよ〜」
雪華綺晶
「ええ、でも、ご自分が、食べられないように、お気をつけくださいませ
ハルヒ様は、大変、美味にみうけられましから」
不動 遊星
「よくきたな」
ディアッカ
「お、狩人人数までは揃ったか」
不動 遊星
「人を料理するなんてなんて最低なんだ・・・・・」
朝比奈みくる
「キョン君!やっぱりこの村にいたんでしゅね」
キョン
「全世界が停止したかと思われた…っていうのは嘘ぴょんで
とりあえず俺は小泉の勧めでよくわからない村にきたわけなんである」
ガラハド
「俺このゲームが終わったらメシを作るんだ・・・」
葉山光
「雪華綺晶さんの〜 餌の苺はいないの〜?」
不動 遊星
「やめろ、それ以上はまじめに危ないぞ・・・・」
ディアッカ
「                   i       COOK        i   
                   i___________...i 
                   ( ̄7 __       __ { .,-i   
                    `i | ⌒ニ_=、i  |,-,ニ_‐⌒<,=J    
                    (`ハ 'コプエ`    ヘプ7コ ii`) )   
                    ヽハ  ̄   ,     ̄  スノ     
                     `ヘ、       u  /,}        
    .                   \  i´ ̄`i   /      
                        |\ `ニニ" / |  
                          l`- `┬r''"ーーイ    
                  _, ., .、-ー' "   l     : _ ,`'‐-、._  
             ,.- ' "` ̄      `-.  l ●       , `'' ‐ - 、.,_
             / |      _       l   ~             `.j
            l' .l,              l                  / i
 ジャアアア     _,ヘ,  "             l                 ./ ヽ,
           〈   .              l ●                , '`'i
            ,'- "  ',            l                 ,'     ヽ,
 /<\ ’|,.., ,/        ト、          l       rーー‐---、   /       j
│  \ ’ ゝ・        i, 'i,         l                 /      \
.│   \ :。 。        i, ヽ        l ●             /\       \
..│    \ ・  イ     /|. ヽ        l            ,. '/   \         \ 」
ガラハド
「まじではらへったw」
            キョン さんが村の集会場にやってきました
葉山光
「じゃあ今日は〜 ハルヒちゃんをお料理しましょ〜」
朝比奈みくる
「人の肉でしゅか・・・ひぃっ」
長門
「人狼…ユニーク」
涼宮ハルヒ
「ふっふーん、分かってるじゃない。
ないコトを嘆くより、あるモノを利用する!
それがSOS団の精神よ!>きらきー」
ガラハド
「肉ならたくさんありそうだな」
雪華綺晶
「流石ハルヒ様ですわ
パンがなければ、ケーキでも、ウサギでも、人の肉でも、食べればいいのですね」
涼宮ハルヒ
「あらユキ。アナタも来たんだ。」
ディアッカ
「炒飯だけは腐るほどあるぞ」
朝比奈みくる
「お米があるうちなら、日本人なら大丈夫じゃないれしゅか?」
葉山光
「長門さんは〜
照ちゃんと同じで無乳なのね〜?」
朝比奈みくる
「長門ひゃん!」
不動 遊星
「よくきたな、歓迎しよう」
不動 遊星
「パンがなければケーキ、ケーキがなければ・・・炒飯か?」
長門
「よろしく。」
            長門 さんが村の集会場にやってきました
ガラハド
「パンケーキですね。わかります。」
朝比奈みくる
「え、視線の先にあるのは・・・ひっ・・・や、やめてくらひゃい・・・っ
ガラハド
「お目当てのAA探すのって実は大変だと思った今日この頃」
涼宮ハルヒ
「って、アリー・アントワネットなら言うんじゃないかしら?
まぁ、食糧がないなら尚更よね!
霧も深いし、とっととこんな村出たいところよ!」
饅頭燈
「(雪華綺晶こわいお・・・早めに消えてくれお) 」
葉山光
「ハルヒちゃん毒舌〜」
ディアッカ
「なんつー女だ…」
涼宮ハルヒ
「あら、パンがなければケーキを食べればいいじゃない!」
雪華綺晶
「ええお姉さま
その脳髄の隅まではっきりと拝見させていただます」
葉山光
「饅頭があるわね〜
お料理の材料に〜」
ガラハド
「ひっひっひ よく育ったたわわなメロンが二つあるじゃないか」
葉山光
「みくるちゃんは〜
私と〜
キャラがかぶってるわね〜」
ガラハド
「饅頭もある・・・」
朝比奈みくる
「メロンでしゅか?どこにあるんですか?」
雪華綺晶
「ようこそいらっしゃいました
本日は餓鬼が集う地獄の村でございます」
饅頭燈
「雪華綺晶は饅頭燈を見習うといいお」
不動 遊星
「よくきたな」
ガラハド
「おいしそうなメロンが二つあるな・・・」
涼宮ハルヒ
「っと、妙に顔の丸い子が来てるわねー……パンダか何かかしら?
まぁ、よろしく頼むわよ!」
ディアッカ
「いらっしゃっせー」
葉山光
「おはよ〜」
            葉山光 さんが村の集会場にやってきました
朝比奈みくる
「も、もしかしてこの村そこまで深刻な食糧難だったんでしゅか?
もしこの村にこのまま閉じ込められたら・・・」
雪華綺晶
「ようこそ、饅頭お姉さま
あいからわずお美しいお姿ですわ」
涼宮ハルヒ
「ふーん。キョンを追いかけて、ってコトは。
キョンもそのうちひょっこり出てくるかもしれないわね。
まぁいいわ!大切なのはどうやってココに来たかより、
どうやってココを出るかよ!」
朝比奈みくる
「ごめんなしゃい、食べ物は部室においてきてしまったので・・・>ガラハドさん」
不動 遊星
「ん?ジャンクだと・・・俺のデッキにもジャンクという名のつくカードがある」
不動 遊星
「よくきたな」
ディアッカ
「らっしゃいませー」
饅頭燈
「ジャンクにしてやるお!」
            饅頭燈 さんが村の集会場にやってきました
朝比奈みくる
「でもおかしいでしゅね、部室の前の廊下歩いてたはずなのに突然こんな村に」
ディアッカ
「流石に17人は無理かね
11人来ればラッキーか」
ガラハド
「      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \
   |  \ (__人__) /  |  飯まだかお…
   \_ | ` ⌒´ | _/   
    /        |
   (_)| ・    ・ || 
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄)) 
  (_)      //
         ( _)
朝比奈みくる
「キョン君の後ろ姿を見たので、追いかけたらここに着きました」
雪華綺晶
「あらあら、不思議なお方がいらっしゃいましたわ
そう、まるでお父様みたいに不思議なお方」
涼宮ハルヒ
「あら、みくるちゃんも来てたの。珍しいじゃない。どういう風の吹きまわし?」
ディアッカ
「いらっしゃいませー」
朝比奈みくる
「涼宮しゃんもきたんですか、お茶どうぞ」
朝比奈みくる
「.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   / 」
不動 遊星
「よくきたな」
涼宮ハルヒ
「みんな、今日は人狼をするわよ!」
            涼宮ハルヒ さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「ジョークじゃないですから!
俺めっちゃエースパイロットですから!」
不動 遊星
「ディアッカ、お前パイロットっていうのは嘘だな」
ガラハド
「アイスソードは料理にも使える万能の剣
くわしくは中華一番をみるべし」
ディアッカ
「え!?中華鍋で!?
…ナチュラルの女はやっぱグゥレイトだぜ…」
朝比奈みくる
「このカードも不動さんのじゃないんですか、じゃあ部室に持って帰りましゅ」
雪華綺晶
「ディアッカ様、大変、面白い、冗談ですわ。
まるで銀姉さまと真紅姉さまのよう」
朝比奈みくる
「ふぇ、これディアッカさんの中華鍋じゃないんですか?
じゃあこれでお茶っ葉に出してお茶作りますね」
不動 遊星
「遊戯王カード・・か、拾っておけいつか役に立つ時が来る」
ディアッカ
「>中華鍋

あのー俺本業パイロットなんですがー…」
雪華綺晶
「こんばんわ。
血と恐怖と疑惑地獄へようこそ」
朝比奈みくる
「ここどこなんですか、なんでアイスソードと中華鍋と遊戯王カードがあるんですか?」
不動 遊星
「よくきたな」
ディアッカ
「いらっしゃい」
朝比奈みくる
「よ、よろしくお願いしましゅ

こ、声裏返っちゃいました」
            朝比奈みくる さんが村の集会場にやってきました
ガラハド
「おじじ・・・」
不動 遊星
「よろしく」
ディアッカ
「おじ…」
            不動 遊星 さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「いらっしゃいませ」
雪華綺晶
「こんにちわ、おじ様方
今日も楽しくおしゃべりしましょう」
            ガラハド が異議を申し立てました
            雪華綺晶 さんが村の集会場にやってきました
            ガラハド さんが村の集会場にやってきました
ディアッカ
「スレよし
MLは時間的にいらない

準備OK」
ディアッカ
「開始予定時間 3:15」
ディアッカ
「権力決定毒なしなしなし!!!

ラグ直ししろよ!」
ディアッカ
「「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。



【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html
            ディアッカ さんが村の集会場にやってきました