←戻る
【流石110】やる夫たちの普通村村 〜擬似的にわかめて状態、ということで遺言CO禁止〜[135番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
たまにはこういうのもいいよね! バラライカ
 (本屋◆mbe11n6veQ)
[村人]
(死亡)
抱いてやるよ 伊藤誠(汚)
 (狂った果実◆7shszgdwqU)
[村人]
[権力者]

(生存中)
  ほっしーの
 (阿部◆eotokokLW2)
[狩人]
(生存中)
  伊吹風子
 ((’A`)◆YueIZdokuo)
[村人]
(死亡)
観鈴ちん、ぴーんち! 神尾観鈴
 (orz◆10.9/2taLY)
[村人]
(死亡)
こいわいよつば! よつば
 (tuy)
[占い師]
(死亡)
よつばー、走ると危ないぞ とーちゃん
 (サム)
[共有者]
(死亡)
誰かできない子のアイコンも 作って欲しいのだー! できる子
 (るーみあ◆tsGpSwX8mo)
[村人]
(死亡)
異議なし!! ナルホド
 (たこ)
[狂人]
(死亡)
  魂魄妖夢
 (冴月麟)
[人狼]
(死亡)
やれやれだぜ… 承太郎
 (サク◆sUDNcvC9E2)
[人狼]
(死亡)
やくると 水銀燈
 (ねこ)
[共有者]
(生存中)
まだきめてない やる夫
 (めるめる)
[妖狐]
[決定者]

(生存中)
 あちゃくら
 (ヨット)
[霊能者]
(死亡)
常識的にかんがえて、狼はあいつだ やらない夫
 (8817◆s9jWthagEM)
[人狼]
(死亡)
ほっしーの
「さて、では退場じゃ。
今日は寝て、明日ログ読むとしよう。」
ほっしーの
「改めて投票見直してみると、ワシのかわりに吊れてくれたのだな<三日目
村としては狩人保護したのだから良い仕事ではないだろうか。
むしろあそこまで票貰う位置にいたワシが悪いのだな。」
ほっしーの
「というのはワシの感想であってセオリーではないが。」
ほっしーの
「なので、人外は居ないだろうと思いつつも、やはり序盤はステから吊るべきなのじゃ。後ではつれなくなるし。」
ほっしーの
「ただ、発言水増しを吊ると潜伏役職にぶちあてる可能性が高いのじゃ。
今回は共有も出てたしまぁマシだったけど。」
できる子
「そんな事は気にしなくて良いと思うのだー
推理なんて当たらないものなのだ・・・当たった時自慢すれば良いと思うのだ!」
できる子
「ぶっちゃけただ発言数増やすなら幾らでもできるのだー
やらない夫兄ちゃんはよつばも占った理由にしてたけど疑問文多すぎなのだ」
ほっしーの
「ワシは退場じゃ。
ミスリー全開で大変すまなかったことは重ねてお詫びしておく。」
とーちゃん
「お疲れさんよつば
んじゃ俺も移動すっか」
できる子
「言いたい事纏めるから長くなるだけなのだー
1行ずつだと逆に発言数多くなりすぎてこれはこれで困るのだ」
よつば
「よつばはつぎはきゅうけいだ
おつかれなー」
よつば
「はつげんすう おおくするのうらないこわくないにんげんだとおもってた
よつば じんがいだとばららいかみたいにはなすからなー
そういうひともいるんだな」
水銀燈
「おつかれさまでしたー」
バラライカ
「うーっし、そんじゃ次の村いってくるかー」
やらない夫
「本気で眠くなってきたので落ちる。
みんなお疲れ〜」
ほっしーの
「できる子に入れたのは、ワシはただの吊り逃れじゃ。
自分も発言数的に入れられそうなポジションに居たので、吊れそうな所吊っとこうと。ワシが狩人じゃなかったら他に入れたと思う。」
できる子
「正直あの時点だとやるやらコンビが怪しかった・・・と思うのだ
私がもっと怪しいから吊られたのは確定的に明らかなんだけどw」
よつば
「なんで できるこにいれたかわすれちゃったw
できるこ ひさびさなー」
水銀燈
「わかって無視してる分にはいいんじゃないかと思います」
ほっしーの
「あそこまで追い詰められて霊偽疑って霊能指定聞かないなんてまぁありえないよ。余裕あれば念のため霊も吊っとく、くらい言うけど。」
水銀燈
「票数」
できる子
「狼で2票 権力で2票 占狩霊で1票ずつと役に疑われすぎw」
バラライカ
「ちなみに1001は22人コースのようです」
ほっしーの
「共有抜かれても特別不利にはならないよ。霊軸ですすめるだけで。
そんときは多分狩人COしないで村として死んだと思う。」
とーちゃん
「1002っておおさかさんか?w」
できる子
「それはあるかも 噛み先誘導の側面もあってGJなのか狐なのか判断し難いね」
バラライカ
「村を高速でつぶそう
とかは考えなくていいからねー」
できる子
「まぁ速攻で吊られた私が言っても虚しいだけだけどね
そんなに今回変な事言ってたかなあ」
やる夫
「1002の方にログインだお」
バラライカ
「1002のいるほうからつかおう!
幸い、20分で廃村になるから!」
伊吹風子
「お米研ぎしてました
番号が先のものを存続でいいと思います!
ほっしーの
「というかだな。
根本的に、よほど意味がある場合を除いて共有には狩人の守り先指示はして欲しくないんだよね。狼に余計な情報を与えて不利になるだけで、いい事など何もないと思う。」
できる子
「16村は村側がむずかしーのだ」
やる夫
「ログインしてささっと潰してきたほうがいいお」
水銀燈
「GJでないで共有抜かれると不利になりますけどね
まぁ許容範囲内でしょう」
できる子
「吊り数増やした事は素直にぐっじょぶだと思う
怪しい所吊っても大丈夫な形にはしたわけだし」
やる夫
「どっちか廃村宣言して20分間しゃべらなければ廃村するお」
よつば
「そうかー よつばもひきわけきらいじゃないな!
みんな なかよしなー」
魂魄妖夢
「村が二つ建ってしまっている件。」
ほっしーの
「なんせもう一つGJあって吊り増えてもギリだったわけで。
あのまま素抜かせてたらJOJO、風子吊って負け、だっただろう。
結果から語ってもむなしいけれど。」
バラライカ
「うわああああ。
村立てがかぶったああああ!」
できる子
「いや別に否定はしてないよ
ただ共有の守るな発言がある以上若干GJよりじゃないかとは言ったけど」
ほっしーの
「まぁ、いずれにしても、あの場面で霊能を素抜かせたほうが良かったとは思わないよ。結果として今回は役にたたなかったが、丈太郎が●だということがわかるだけでも、釣り回数はともかく囲い推理の材料にはなったはず。」
できる子
「そればかりはその時点で勝負が決まっちゃってる以上
グレランで吊られた村が悪いとしか言えないのだ
狂残しは有りといえば有りだけど村にかなり不利な形の引き分け狙いなのは確かなのだ」
とーちゃん
「とーちゃんは最終日引き分けも好きなんだ
とーちゃん超コウモリだからな」
よつば
「とーちゃんじゃないか?ふーかか?
まえにそれで狂のこしで ひきわけ か かち だけじょうたいにして
ひきわけになったとき ひきわけよりかちまけつけようぜ っていわれた」
やる夫
「次村あるなら参加するお」
水銀燈
「引き分けすらできない(汗」
水銀燈
「狂狼狐共(決)とか泣けてくる」
伊吹風子
「wikiに色つけてあるので、勝敗一覧で最近の狐勝ちは把握しやすいですね」
魂魄妖夢
「あれ、村建ってますね。」
バラライカ
「さて、まだMLも打てる時間帯だ。
リベンジもかねて、遺言OKにして普通に村をたててくるね」
とーちゃん
「言ってない言ってない」
やらない夫
「そういえば、権力と決定両残りとか珍しかったな。」
ほっしーの
「それでも、吊り足りなくて負けるよりはマシではないかと思うが。<引き分け
決定者はだれだかわからんし。
村目線、吊り3で権力者いて狐1、狼1、狂人吊っても権力が人外側だったらどのみち負けてる展開だ。」
よつば
「のこりつり3で狂狼狼のこってたら狂つってしょうぶしたほうがいいって
とーちゃんがいってた」
やる夫
「最近の村の勝敗見るといいお<るーみあさん」
水銀燈
「狼狂村共(決)で気がついたら勝ってた事が一度」
魂魄妖夢
「そういえば、今回決定者まったく気にしてませんでした。う〜ん、このへんまだ慣れてないなぁ。」
できる子
「やる夫村でも一時期狐勝ちまくりがあったのだー
狼速攻で吊り上げて〜か狼残りすぎて〜という形で狐連勝」
やる夫
「今日狼と狐最終日残りで勝利とか絶好調だったおwwwwwwwwwww
珍しすぎるおwwwwwwww」
よつば
「おやすみなー
マザー2なー なぜかやらなかった」
やる夫
「偶数の狂残しの決定者は一度負けたことあるお」
水銀燈
「別鯖ですが狐警戒して奇数進行で真占いの●を最終日まで残したら……
潜伏狂人が生存していてPPで逆転勝ちとか」
できる子
「狼は狂が入れるって言った時だけCOして引き分けにすれば良いのだ
仮に狂や狼に決定者がいた場合村の負けは確定になっちゃうのだ<偶数の狂残し」
魂魄妖夢
「ぬお。改行が。」
神尾観鈴
「お疲れ様ー
私も眠くなってきちゃったからもう寝るね。ばいばい。」
やる夫
「お疲れだお
綺麗に権力と決定者の投票で勝ってるから予定どおりだったお」
魂魄妖夢
「アイマス村でも狐が勝ちまくりの時期があって、狐に神経さきすぎて今度は狼勝が続くという歴史あり。あの頃によく似てます。>やる夫」
やらない夫
「お疲れ。」
ナルホド
「お疲れ様」
やらない夫
「偶数進行でも狂人は釣っといたほうがいいと思う。
吊り回数に余裕があるならな」
バラライカ
「おつかれさま。」
伊藤誠(汚)
「さて、寝るぜ
明日も言葉と世界の相手をしないといけないからなwwwwおやすみwwww」
バラライカ
「共有を残しておくメリットはほとんどない。
しかし、少しある。

よって、残り人数での狂人残すかなどという思考はすでに狼の術策にはまっているといえる」
できる子
「あ、それは偶数でも狂は吊るべきだと思っているので という事で後出しの説明なのだ
狂が最後狼以外に投票するよと言えば狼はそれに乗るだけで最悪引き分けになっちゃうのだ」
魂魄妖夢
「まあ、私自身やる夫が狐だなんてまるで思ってなかったので
とりあえず風子吊って時間稼ぎくらいでしたね。
ただまあ、終えて思ったのは嘘告発するならおよそ吊れそうもないところがいい、かな。今回のやる夫がそのポジション。」
ほっしーの
「もし霊以外が噛まれてたら確かに奇数のままで、狂人吊ることになっただろうが、可能性はあったのだからやるべきだと思う。」
伊吹風子
「狐と村人行ったりきたりが多い身として、狐っぽいから一応吊ろうかはちょっと切ないです・・・」
できる子
「というか決定者がいる以上狂は絶対に吊るべきなのだ・・・
とーちゃん
「お、ミスった」
バラライカ
「◆よつばちゃんをみてると
◆MOTHER2 をおもいだすね

◆え、しらない?」
ほっしーの
「いや、GJ来たら偶数だ>できる子」
とーちゃん

ほっしーの
「共有守るなのところの理由は下に書いたとおりだ>できる子」
やる夫
「みんな狐をもっと探そうを標語にして狐勝率を下げるお!
最近勝ちすぎて勝てるもんだと思ってしまうおwwwwww」
バラライカ
「うぅ・・・おにーちゃんにババァっていわれた・・・
バラライカ、まだおばーちゃんじゃないよ?
しょーがくせいだよ?」
できる子
「奇数進行なら狼吊って狂放置は厳しいのだ
1回吊り無駄にしないで済むという事は無かったのだ」
よつば
「だってよつばだからひらがなしかはなせないんだ
とちゅうで きくかかなりなやんだんだよw
ひらがなみにくい?って」
伊藤誠(汚)
「そういうことになるな>婆
とはいえ、ふーこ告発でてっきり狐は死んだと思っていたんだよなぁ…」
やる夫
「狐勝利は素直にうれしいお〜
今回は展開にだいぶ恵まれたお」
水銀燈
「風子吊ってる余裕はなかったわねぇ
灰戻しにしても吊れてた気はするけど」
できる子
「●占い護衛か霊かは好みだからGJ狙い護衛とは言ってないはずなのだ
共有に霊能放置してねって場面で霊護衛はGJ狙いに近いと思うのだ<ほしの」
承太郎
「ふー、ログ読み返したが、なんにせよ今回は反省すべき点が多かったぜ…
夜中に仲間と相談しつつ噛み先と占い先を考えるってのは大変なんだな…
しばらくは狼になっても騙らねー。」
水銀燈
「うん、そこはGJよ>ほっしーの
よくやったわ ヤクルトあげるわ」
伊藤誠(汚)
「内心「流石やる夫頼りになるぜ…あれ?決定者どこいった?ま、いいか」
敗北「てめぇwwwwwwwwww」」
バラライカ
「護衛成功した日は、狼は護衛先をかんだわけだよ。

護衛成功してない日で、死体なしの日がないんだよ

つまり、狼は狐を把握できていないんだ」
ほっしーの
「すまんな、発言が薄かったから・・・ww
じゃなくって、占い理由が誰にでも付けれそうな理由だったからだ。
あと、ひらがなだから内容薄く見えたのもある>よつば」
やる夫
「あれは権力を改めて聞くことで
権力側の信頼とれないかと思ったのでだしてみたんだお
目立つからけっこう怖かったお」
やらない夫
「でも占いが躍起になって狐探してるときはとっくにつれてることが多いんだよなあ……」
やる夫
「噛まれるメッセージがでてないのにこれだけ死体でない
狩人すげえええええええええええええええと思っていたお」
とーちゃん
「村が吊ってくれるってのも幻想だよね」
ほっしーの
「さいしょのあちゃくらGJは、共有は守るなって言ったが、あそこで霊のこしとけば、なるほどがもし●だったら一回吊り無駄にしないで済むかもしれなかったんだから守るべき所だ。」
よつば
「よつば おおかみとおもわれてたんだな ほしのに」
やる夫
「狩人が真だとわかってるのも狐だお」
とーちゃん
「ん、あれ?逆か?」
あちゃくら
「3日目のやる夫の権力者CO見逃したのやり取りをみてやる夫、やらない夫、妖夢を怪しんでたけど当たりだったわね」
やる夫
「やる夫と妖夢なら囲いを全面に押してぎりぎり吊れたかもしれないお
投票かぶったら決定者持ちだからやる夫がかつお」
とーちゃん
「偶数進行なら権力噛みもあるけど…今回はほぼずっと奇数進行だったもんな」
魂魄妖夢
「狼が狐を始末してくれるというのは幻想です。」
バラライカ
「ぶっちゃけ狼が狐を探せてないとわかるのは
《狩人》だけだったんだよね、今回」
ほっしーの
「ちなみに、GJ狙い護衛じゃないぞ。誤解してほしくないんだが。>できる子
GJ狙ったのは最後の水銀燈だけで、後は基本必要な情報残すように護衛したつもりだ。
占い守らなかったのは単なるミスリー。」
魂魄妖夢
「誠を噛むという離れ業でもやっていれば、もう少しかわったかな・・・
それでも私先に吊られてるか。」
水銀燈
「というわけで偽告発なんかしてる余裕はないのよ>狼」
やる夫
「あちゃくらに疑われているのは会話から察してたし噛まれてくれてラッキーだったお」
承太郎
「なんでだったかな…>バラライカ噛み」
水銀燈
「やる夫村は数回参加ですね」
伊藤誠(汚)
「ふーこちゃんを狐告発しなかったらやる夫狐疑ってたかもしれないな
とはいえ、狩人が俺をひたすら怪しんでたので狐も狼も吊れるかはわからなかったが」
伊吹風子
「"ここ最近の狐率50%近くな身の上では、狐疑い貰うと反論を諦めたくなる"って、師匠が言ってました>誠さん」
やる夫
「権力吊りはあの時点で不可能だお
ここまでGJされたことで逆に村には厳しくなったお」
できる子
「やるやらコンビはちょっとあやしめだったと思うのだ
三日目に二人とも9.9で発言内容が人に乗るの多かったイメージあるのだ」
あちゃくら
「私はやる夫をLWだと思ってたし届かなかったと思うな」
バラライカ
「そういえば、わたしが早めにかまれた理由を知りたいなー
結構うまくしゃべってたと思うんだけど」
ほっしーの
「まぁしかし、GJ2回あって釣り足りない状態だから、「権力とりあえず吊っとく」なんて暇がなかったのも事実だ。」
やる夫
「遺言CO禁止だと遺言で惑わされることがないけど
結果を確認するのに不便だったお」
魂魄妖夢
「アイマスにねこなどという輩はいないです!」
とーちゃん
「ありゃー違ったか
でもやる夫村で何度か見た気がする」
水銀燈
「同名の日といるかも」
伊藤誠(汚)
「やる夫が狐の可能性は完全に捨ててたな
てっきりふーこ狐だと思っていたし…」
できる子
「とはいえ占いぬかなかったら狼死亡だったし
今回は狐が巧かったという事で良いと思うのだ」
やらない夫
「あっさり見つけられる無様な狼ですまんな>仲間たち」
水銀燈
「アイマス関係ないですよー」
伊吹風子
「初日夜に"村人だから銃殺されなくて安心"なんて言ったのが
間違いなく風子の死亡フラグでした」
水銀燈
「              し 7/:::::::;>;::_-=ニノ:_:::ヽ:/_:::::ヽ:‐-:::::::ー┐    ヽ   -┼丶 -┼丶
   -┼丶. l コニ   (_////-'::__;:::lヽニフヽニ:ハヽァ-r、:::ヽ:::ア    l  f_フ ̄) f_フ ̄)
   f_フ ̄) l rナ    /-:;∠!:;! `ー'′         ̄´ ヽー:ァ、:::ヽ、 .i J
                iァ:l`ー ´                 ̄ ヽム〈  l   l ‐┼゙ l ‐┼゙
   l ‐┼゙  /       ├'                            ヾl  l   l rナ  l rナ
   l rナ  /7_,    l  /     /            l   l    ヽi J
              ! !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い.   -/┐l -/┐l
   -/┐l ヽ/     〉 l  !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l   / 」  / 」
   / 」  (_   _ l  ! l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
            l ヽ!  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l   ‐┼   ‐┼
   ‐┼   l -‐  rt、!    トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/   ヽ__   ヽ__
  ヽ__   l 、__  !ノ    l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ    あ    あ
    あ       ,、!ヽ l、   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l    /    ./
.   /      /! .! ヽlヽ. ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l   /7_,  /7_,   ,/
  /7_,      ! l l    \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ. [l  [l   .-v′
        _ ヽl l       l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l o  o.   /
  l] l]   // : : ̄ヽ! |     l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/ ̄`ヽ/
_ o o ./:;ノ: : : : : : : l  l   l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
::::::レ⌒ヽl/: : : : : : : : : l  l   l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
:::::::::::_/: : : : : : : : : : ヽ l   l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
::: ̄:::::/: : : : : : : : : : : : : ヽl   l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
:::::::::::::ヽ: : : : : : :: : : : : : : /:ヽ  ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
::::::::::/:::ヽ: : : : : : : : : : :/: : : ヽ  ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
::-‐´:::::::/lヽ: : : : : : :/!:{: : : : :\  ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄`」
ナルホド
「権力者はやっぱり有る程度余裕がある中盤に吊りたいね、狼だと怖いしさ」
とーちゃん
「ねこさんは何回か見てるよ
アイマスの人じゃないっけ?」
やる夫
「銀は生き残ってるお!狐が勝ったけど生きてるのはすばらしいおw」
できる子
「占い抜く弊害がこれなのだ
銃殺起きなきゃ噛みでしか判別できないのだ
偽の○○とはいえ○濃厚だから狩人のGJ狙い護衛もあって今回は厳しかったと思うのだ」
バラライカ
「あ、そういえば水銀灯さんって初参加?
見慣れないCNだなーとおもってるだけだけど」
伊吹風子
「権力者は信用できません!きっと送り狼になるに決まってます!」
ほっしーの
「うーむ、しかし散々だったな、役職読み外して、狐読み外したか。」
承太郎
「……やらない夫●の日は俺も同じ結果でかぶせていくべきだったか?」
やる夫
「最後は妖夢が狼じゃなくても誠加勢で決めてたお
権力と決定者が組めば無敵だおwwwwwwwwwwwww」
バラライカ
「遺言なしだと霊能も共有も久しぶりに胃が痛いね」
ナルホド
「君狼じゃなくて狐でしょ?何いってんだ>やる夫」
伊藤誠(汚)
「俺は潔白だぜ!!ふーこちゃんはウチにきなよ!!」
よつば
「うらなったら すいぎんとうにおこられるのがこわかったんだ
すいぎんとう こわいからなw」
やらない夫
「最近狐勝ち多いな。」
できる子
「見直したら全部役職票だったのだ・・・」
やる夫
「銀はおとなしくおっぱいもませろおwwwwwwwwwwwww
狼に食べられなかったことを感謝するならそれくらいされろお」
伊吹風子
「それにしても、最近本当に狐勝率がすごいです」
バラライカ
「おつかれさま、あちゃくらはおしかった。
もうちょっとでやる夫に手が届いたんだけどね」
承太郎
「狼としてのプレイ回数がまだまだ少ないから、
いまいちセオリーやらなんやらが身についてないんだよな…
夜中は一人でログ眺めてるほうが好きだぜ」
魂魄妖夢
「でしょうね。誠吊りでやる夫と勝負しても私はたぶん勝てなかった。」
やる夫
「なぜか綺麗なやる夫と見られていたお
最後の遺言はドキドキしたお」
とーちゃん
「親子で無双したかったな…」
水銀燈
「やる夫完敗よ……」
できる子
「今回権力狼狩とかなり能力者に疑われた票で吊られたんだけど
そんなに怪しく見えた?
直せるなら直したいのだー」
ほっしーの
「まぁしかし、どっちにしても明日はよーむ吊るつもりだった。
結果は変わらない。やる夫の勝ちじゃ。」
伊吹風子
「風子のアイコンで狐を疑った人は手を挙げてほしいです」
やる夫
「今日のパターンで狐で勝てなかったらどうしようかと思ったおwww
お疲れ様だお」
伊藤誠(汚)
「ごめんなふーこちゃん…お詫びにウチにきなよ…」
やる夫
「そんなこと言うのは人外だな
その通りですサーセンwwwwwwwwwwwww」
バラライカ
「権力者ノイズはどの陣営にも作用するからゲームとしては削るメリットがないなあ」
水銀燈
「ごめんなさぁいよぅ……しくしく」
できる子
「というかやらない夫見つけた日によーむ占おうとしてたのだ
翌日よーむ占いだったのだ」
ナルホド
「◆ほっしーの
いままで権力COでSGだった例はない。
みんな狼だ
僕がいた村じゃ今回も含めてSG2回目です」
よつば
「まあなwのーたいむでうらなってた>ようむ
よつばがやるおむらでみてたのがまずかったなー」
伊吹風子
「                   _  -‐ーz――- 、
                ヘ/⌒>ヘ: :∨^ー 、 : \
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : \ヘ丶
            /′/: : : : : /: :/: : : {: : : \_: : : : \、 風子は真っ白です!
             / / :/: :/: : :.,': : :|: : : : : : : : 〈 \ : : : \
.              ,′:/: : : : :_:_| : /| : : : : \ :_:ヽ.  \:丶: :'、
            |: :/|: /|: : : /|`メ { : : : : :ト、l\:{\  \_ト、|
            |: : :|: : : : :/x价検: : : ∨价圦    〉∨
            l: :八 : \代ヘ::r'|  \>トヘ::jハ\(. /:::⌒\
            ∨ |\{:∧ V沙       Vi沙 /:{ ∨::::::::::::::::\
               |:!: : : : : '''          ''' ′:∨:::/:::::::::::::::::.、
                 八: : : : :ゝ.    ‘ ′   厶 : :/ー〈:::::::::::::::::::::::::\
                  / : V\: : : {>,   _  、<}: : _厶: : ∨::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /: / : : |: \:∧┴----┴/:レ'´/::::_>'⌒>r::::::::::::::::::::〉
                / : ' : : x|: : : |::::丶:::__;/ : : :/::´::/::::::::/:::::丶:::::::::::: /
           / : {:/::::|: : : ト、::::::::::::::::::/ : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           { : : / ::::::::|: : : ト∧:::::::::::::::! : : ∧_/::::::::::::::::::_ -‐
           \_{::::\∧: : :|ヘ∧^Y⌒ | : : l)|⌒l\>一'´
             ∧:::::::「(';.: :|__Vヘ⊥ L.| : : |人  /|
             {ハ ::::レヘ: :l  \\  | : : |  \ 」⌒\
                '、:::::::::}  }ノ  <\\∨l│   ∨`ーノ
              }::::::::{   l  <こ\\リ   〈  /
             {::::: 人   !      \\   //」
伊藤誠(汚)
「やる夫は村人扱いだったんだよなぁ…ジョジョの発言を考慮してさぁ…」
やる夫
「○○●
どう見ても死亡フラグだったおwwwwwwwwwwww
噛んでくれて助かったおwwwwwwwwwwwwwwww
狂人の人外だろう発言あたりすぎだおwwwwwwwwwww」
とーちゃん
「権力者は無くそうよ
ノイズだよこれ」
魂魄妖夢
「よつばさん残していたら私占ったでしょう?」
ほっしーの
「これはすまなかった。思い切りミスリーだった。」
とーちゃん
「よつばに頼りきりの父親なんて…!」
バラライカ
「◆ほっしーの
いままで権力COでSGだった例はない。
みんな狼だ


認識をあらためるべきだったな、監督?」
できる子
「吊られちゃう村人で村にはごめんなさいなのだ」
やる夫
「ほっしーのは狩人わかってるから噛まれないのは怖かったおwwwwww」
承太郎
「お疲れさまだ……俺の騙りも噛みもボロボロだったな、すまない」
魂魄妖夢
「まだまだ修行不足ですね。」
伊藤誠(汚)
「Nice boat!!おつかれさま!!」
ほっしーの
「あ・・・・?やる夫狐じゃと?」
できる子
「残念なのだー」
やらない夫
「みんなお疲れさまだろ」
バラライカ
「○○のやる夫残しなんて敢行するからこういうことになるのよ・・・」
伊藤誠(汚)
「狼は何やってんだよwwww狐じゃないのに狐告発とかwwwww」
よつば
「よつばをかむからこーなるんだ!」
やる夫
「決定者も隠していたから狩人噛まない時点で勝ち確信したお、お、お」
あちゃくら
「狐が勝っちゃいましたか」
やらない夫
「あー、狐勝ちか」
神尾観鈴
「わわ、お疲れ様」
ナルホド
「お疲れ様です」
水銀燈
「ごめーん」
とーちゃん
「お疲れ様
頑張ったね、水銀燈」
バラライカ
「おつかれさまでしたー!」
よつば
「あ、おわりだ きつねがちだ」
伊藤誠(汚)
「ちょwwwww」
ナルホド
「                  ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
┌‐────┐、   ∫     ノ./'、  |    .|
│ ナルホド  |, .ゝ       //´  ヽ .}    |
├───‐─┴─────────────────
│狼の皆・・・、なにも出来なくてすまない!!
└───────────────────────」
やる夫
「ようやく狐でかったおwwwwwwwwwwwwwwwwww」
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢 さんの遺言
斬れぬものなど、あんまりない!
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            魂魄妖夢 は投票の結果処刑されました
8 日目 ( 1 回目)
伊藤誠(汚)3 票投票先 2 票 → 魂魄妖夢
ほっしーの0 票投票先 1 票 → 伊藤誠(汚)
魂魄妖夢3 票投票先 1 票 → 伊藤誠(汚)
水銀燈0 票投票先 1 票 → 伊藤誠(汚)
やる夫0 票投票先 1 票 → 魂魄妖夢
            魂魄妖夢 は 伊藤誠(汚) に処刑投票しました
            ほっしーの は 伊藤誠(汚) に処刑投票しました
            水銀燈 は 伊藤誠(汚) に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は 魂魄妖夢 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
噛まれない権力者はやっぱあやしーのだ・・・
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
いままで権力COでSGだった例はない。
みんな狼だ

そんなことはなかったりする
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈
「あーうー わかんないよー」
ほっしーの
「妖夢は明日でもつれる。
誠は今日しか吊れん。
誠つりだ。」
とーちゃん(サム)
ここにいるぞ!>ほっしーの
ほっしーの
「いままで権力COでSGだった例はない。
みんな狼だ。」
やる夫
「妖夢にいれるお、自分視点での村人判断を信じるお」
伊藤誠(汚)
「ついでに狂人から○もらってるんだよな俺はwwww」
とーちゃん(サム)
だめだ、狐に届かない
魂魄妖夢
「なるほど。私吊りがおおめのようですね。
確かに悪くはないのか。やる夫さん対私ではたぶん勝ち目もない。」
伊藤誠(汚)
「俺が村アピするなら初日権力COとジョジョが●出ししたぐらいだな」
ほっしーの
「しかし、それでもワシは誠釣るぞ。
明日に残すと勝ちが無くなる可能性があるかからの。」
水銀燈
「星野狼はあっても狐はないわ
星野狼じゃない限り星野噛むべき局面よ」
            やる夫 は 魂魄妖夢 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
こうなるから権力者厳しいのだ・・・噛まれない権力を放置は怖いのだ
今回のケースは○な上翌日共有抜きなのだ・・・
やる夫
「やる夫はそれを見逃してたから最初疑うつもりだったお」
ほっしーの
「ワシも妖夢かの。
とはいえ、昨日の風子誘導にみんな乗ってきてるからなんともいえんのじゃが。」
よつば(tuy)
まったくだな!こわいおんなだ!
ここで ようむ つれちゃいそうだ
やる夫
「外すとなると権力は初日からCOしていた点を評価するお」
魂魄妖夢
「最終日?いや、終わる可能性に賭けたい。」
伊藤誠(汚)
「5>3で吊りはあと2回だ」
とーちゃん(サム)
この水銀燈はマンガ版だなw
魂魄妖夢
「ほしのさんをはずすというのであれば、誠さんしかありません。
最終日に権力者は危険すぎる。」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
この場合誠,やる夫の2択になるとして狼は大分ギャンブルに走った気がするのだ
やる夫
「ほっしーのを信じるのかお?<共有」
水銀燈
「とりあえず星野監督除外してグレラン
星野狐だったら狼遊びすぎよ」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
狩を狐と見せかけるのは良いけど
狩りを狐として吊った場合1発で狐を噛みぬかないと負けなのだ
伊藤誠(汚)
「初日から俺を吊ろう疑ってたし…今生きてるし…疑いたいところだが…
俺は断然よーむだなwww」
やる夫
「囲いならやる夫かお
ナルホドとJOJO二人から同時に○
そう見られる要素はあるが違うお」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
霊能は仕事おわってるのになあ
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
狩人偽に見せかけたいのか?
あちゃくら(ヨット)
妖夢が狼だったのか
魂魄妖夢
「さて、あと2回ですね。
できれば狐候補をつぶして最終日が望ましい。
まあ、私的には風子さんが狐だったと思っているのですが。」
ナルホド(たこ)
よし狼の作戦把握したよ!!
狼はほっしーのをSGさせる作戦だね!!
よつば(tuy)
おつかれなー
とーちゃん(サム)
狩人を偽に見せる作戦…か…?>よつば
やる夫
「わけわかんねーおwwwwwwwwwwww」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
あちゃくらもお疲れさん。
ほっしーの
「ふむ、1/2で外したか。
つまりワシが狐だと見せたいわけだな、狼は。」
よつば(tuy)
いみが わからないぞ
とーちゃんどういうことかせつめいしてくれ!
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
お疲れ様なのだ
ナルホド(たこ)
って・・霊能・・噛みだ・・って?
やる夫
「狩人が残ってるおwwwwwwwwww」
伊藤誠(汚)
「って監督いきてんのかよwwwww」
ほっしーの
「七日目
護衛:水銀燈 犠牲者:
ここでグレー守ってGJ出てしまうと狐の判断に困るので、水銀燈守りで。
まぁワシが噛まれるだろうが。」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
やる夫
「おはようだお」
水銀燈
「は?」
ナルホド(たこ)
お疲れ様
とーちゃん(サム)
霊能噛み…!?
伊藤誠(汚)
「おはよう、銀様の部屋は何重もロックしてあったぜwww
俺の投票先はやる夫かよーむしかいねぇなwww
ジョジョの発言を考慮すると断然よーむwwww」
            < < 朝日が昇り 8 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
あちゃくら さんの遺言
あとは誠、妖夢、やる夫ね、
考えると囲いをやる夫くさいわね
伊吹風子 さんの遺言
誠と妖夢さんを吊ってください、それで村は勝てます!
            あちゃくら は無残な姿で発見されました
            (あちゃくら は狼の餌食になったようです)
            魂魄妖夢 たち人狼は あちゃくら に狙いをつけました
ナルホド(たこ)
村にはあちゃくらというしっかり者がいるからね、村勝ちありえるかもしれないよ
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
霊能がおしこめるか楽しみね、よつば
よつば(tuy)
れいのうがやるおにめをつけた!
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫の独り言
「    ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \         
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /
あちゃくらの独り言
「あとは誠、妖夢、やる夫ね、
考えると囲いをやる夫くさいわね」
やる夫の独り言
「1001は真だお
噛まれてないやる夫にはわかるお」
とーちゃん(サム)
水銀燈さんはやる夫村で見てるからな…厳しいか
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
こればっかりは仕方ないのだ 占い抜きの弊害として納得してもらうしかないのだ
ほっしーのの独り言
「七日目
護衛:水銀燈 犠牲者:
ここでグレー守ってGJ出てしまうと狐の判断に困るので、水銀燈守りで。
まぁワシが噛まれるだろうが。」
魂魄妖夢(人狼)
「どこまで追い込めるか、自分を。」
水銀燈(共有者)
「誠狼だと占い噛みが遅すぎる
もっと前に噛んでいいはず 灰のやらない夫に占いHitは時間の問題」
魂魄妖夢(人狼)
「 」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
なんかやる夫が勝っちまいそうだな。
村に勝たれるよりはいいか?
やる夫の独り言
「汚い誠のこりかお・・・
権力対決定者・・・
こいつは厳しいお」
よつば(tuy)
もうきつねかみもGJもない だめだな きつねがちだ
            ほっしーの は 水銀燈 の護衛に付きました
とーちゃん(サム)
狩人噛みだから、これは狐圧倒的有利
水銀燈(共有者)
「囲ってると見てJOJOの○ローラーか……
でも狂囲いでもいいんだよね……」
やる夫の独り言
「もう狩人→銀でいくしかないはずだお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ここは狩噛みだから狐噛みはないのだ・・・
ほっしーのの独り言
「残りはもうみんな怪しい・・・こまった。」
ナルホド(たこ)
お疲れ様
魂魄妖夢(人狼)
「キツイですね。」
やる夫の独り言
「狩人流石に噛むだろうから3-1-1」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
やる夫に手がとどかぬな
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様〜
伊吹風子((’A`)◆YueIZdokuo)
・・・やる夫が狐なんで、最悪の展開です
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
風子もお疲れさん。
よつば(tuy)
おつかれなー
承太郎(サク◆sUDNcvC9E2)
お疲れさまだぜ……
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまー
水銀燈(共有者)
「風子狐は否定できないのよね 村にしては必死すぎる」
とーちゃん(サム)
誠は村と決め打つしかない…
お疲れ
伊藤誠(汚)の独り言
「明日は俺とよーむの対決かなwwww」
やる夫の独り言
「風子が狼だと思ったけど違うお」
伊吹風子((’A`)◆YueIZdokuo)
風子、悔しいです・・・
やる夫の独り言
「あー!」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            伊吹風子 は投票の結果処刑されました
7 日目 ( 1 回目)
伊藤誠(汚)1 票投票先 2 票 → 伊吹風子
ほっしーの0 票投票先 1 票 → 伊吹風子
伊吹風子5 票投票先 1 票 → 魂魄妖夢
魂魄妖夢2 票投票先 1 票 → 伊吹風子
水銀燈0 票投票先 1 票 → 魂魄妖夢
やる夫0 票投票先 1 票 → 伊吹風子
あちゃくら0 票投票先 1 票 → 伊藤誠(汚)
            水銀燈 は 魂魄妖夢 に処刑投票しました
よつば(tuy)
まったくだな!
            ほっしーの は 伊吹風子 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
占い抜くと狐にんまりの典型になってるのだ
            魂魄妖夢 は 伊吹風子 に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は 伊吹風子 に処刑投票しました
            伊吹風子 は 魂魄妖夢 に処刑投票しました
            あちゃくら は 伊藤誠(汚) に処刑投票しました
            やる夫 は 伊吹風子 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈
「風子にいれてもいいわよ」
やる夫
「風子を含めても問題ないかお?」
魂魄妖夢
「まあ、ここまで残ってる権力者もどうかとは思いますけどね、
ただ先に風子さん吊りのほうが安全なはずです。」
やる夫
「ブラフ?」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
◆あちゃくら
承太郎が狼だった場合囲いはやる夫しか可能性がないわ

自分でいってるいってる
伊吹風子
「誠さんはさっさと吊られてください」
水銀燈
「風子吊りはブラフよごめん

グレラン 狐の前に狼吊ったらあきらめましょう
人外狙いでいいわ」
あちゃくら
「風子は狼の逆囲いがこわいですが」
伊藤誠(汚)
「悪いなふーこちゃん…俺はナイチチより爆乳が好きなんだ…」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
どうなるのか……
先にやる夫吊ってくれよ
とーちゃん(サム)
狂人、狼だな
やる夫
「こうなると権力もどう考えるべきか
難しいお」
とーちゃん(サム)
しょうがないさ、狂人が囲っちゃったからな>よつば
狼1匹(実質2匹)見つけただけでもGJだ
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
権力者の誠が疑ってるとこがよーむなのだ
でも先に吊ったら終わりなのだー
承太郎(サク◆sUDNcvC9E2)
…いや、やる夫最後に残すと狐勝ちだな。
魂魄妖夢
「どちらにせよ、風子さんは吊っておきたい。
あそこでの●だしは逆囲いはまずありません。
よって風子さんがLWで狐勝ちはないと思います。」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
さて、どうなりますやら
伊吹風子
「誠と妖夢さん吊りで終わります!風子は断言します!!」
よつば(tuy)
やるおがうたがわれてないな よつばがころすべきだった
承太郎(サク◆sUDNcvC9E2)
◆あちゃくら 私的には誠>風子>やる夫吊りでいいと思います

いいぜ…それで押し切ってくれ
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
権力者が嫌なとこは村でも吊り上げたくなっちゃうとこなのだ
狼でも同じとはいえ無駄吊り率高いのだ
水銀燈
「対抗いないと判断するわよ
ほっしーのグレランから除外 噛まれないようだったら明日以降扱いを考えるわ」
伊藤誠(汚)
「狼は狐がいるかどうかもわかっていねーってことになるな」
魂魄妖夢
「いえ、わからないわけないじゃないですか。
死体なしは両方護衛成功でしょう?
ならば、狼に狐把握は不可能なはず。」
あちゃくら
「私的には誠>風子>やる夫吊りでいいと思います」
とーちゃん(サム)
見つけづらいからいいんじゃないかな>決定者
権力者はすぐ分かるうえに村でも疑ってしまうから正直嫌いだぜ…
水銀燈
「吊りに余裕できたし念のため風子吊っておく?」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
連続護衛成功とは
やる夫
「狩人対抗の気配なしだお
ということは狼は狐を把握してないようだお」
ほっしーの
「だが、それでもワシは風子吊りたい。
占い結果とは別に狐臭いと思うからだ。」
伊吹風子
「護衛成功なんですよね?
だったら死体なしで風子が疑われる理由はないです
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
む、護衛成功はシスコピに近くて微妙なのだ
でも護衛成功のとこどうやって出たのか覚えてないのだ・・・
あちゃくら
「狩人は信じてもいい気がするわね」
水銀燈
「あちゃくら護衛すんなっていったろwwww」
魂魄妖夢
「狩人、と。これを信じるなら昨日の●(告発?)はデタラメですね。」
伊藤誠(汚)
「ほしのが狩人wwww」
よつば(tuy)
おお すげー GJだ
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
俺は決定者の方がめんどくさいと思うぞ。
終盤まで残ってると怖いし、権力者と違って見つけづらいからな。
伊吹風子
「ほっしーのさんが味方になった?」
ほっしーの
「霊能は真霊だ、そして、風子は狐告発かどうかはわからん。」
やる夫
「GJかおwwwwwwww」
伊吹風子
「誠はやっぱり最悪です・・・でも今日だけは味方になってほしいです。
狐生存なら、ここで吊らないと絶望村一直線です」
ほっしーの
「ほっしーのの狩人日記

初日
護衛:無し 犠牲者:身代わり君
この村はわしが育てた。

二日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:とーちゃん
さすがに今日は霊抜かれたら戦犯扱いなので霊守っとこう。
占ったのが共有だけだから真噛みもできないはずだ。

三日目
護衛:承太郎 犠牲者:バラライカ
占いはここを真で決め打つ。
出方から様子見して譲り合った残りは狼狂だろう。
ナルホドは発言が怪しい、よつばは占い理由が怪しい。

四日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:よつば
よつばの●は、狼の身内ギリと読む。霊結果は多分●だろう。
真なら噛まれるかもしれんが、この読みが当たってれば占い噛みにはこないはずだ。
霊噛みにもこないという気はするが、抜かれるとまずいことになるのでここを守る。

五日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:※護衛成功!
どうも、読みを外してしまったようだ、すまない。素直に●占い守るべきだったか。
今日の護衛だが、共有が外せ、って言ったのであえて守らせてもらう。
護衛成功したらCOしてもいいが、どうするかな。

六日目
護衛:水銀燈 犠牲者:※護衛成功!
これであちゃくらはお仕事終了だ。噛まれてくれたほうがありがたい。
噛み先は狩人探しだとは思うが、ワシが噛まれないことを祈る。」
とーちゃん(サム)
狩人素晴らしい
伊藤誠(汚)
「霊信じて狼@1か」
あちゃくら
「承太郎が狼だった場合囲いはやる夫しか可能性がないわ」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
吊りが増えたのだ!これで誠吊る余裕もできたのだ!
水銀燈
「どーしよっかなー」
やる夫
「連続死体なしかお
昨日のことは真実みたいだお」
魂魄妖夢
「死体ありませんね。」
ほっしーの
「ここで、村のためにワシからお知らせしておくことがある。」
やる夫
「おはようだお!」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
権力者はあからさま、怖いのは決定者なのだ・・・
伊吹風子
「承太郎が狼なのは、霊能結果からも明らかです
風子が本当に狐さんだというなら、面と向かって狐だと言って死ぬ道を選ぶはずです
よってこれは、吊りを消費して生存率を高める策に間違いないです」
ほっしーの
「おはよう。」
あちゃくら
「霊能COよ 承太郎●だったわ」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
伊吹風子
「おはようございます」
伊藤誠(汚)
「おはよう、残念だけど人外には興味がないんだ>ふーこ
銀様のお胸に飛び込むことにするぜ」
            < < 朝日が昇り 7 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
承太郎 さんの遺言
狐さえ吊ってくれりゃー俺は文句はねーぜ
あとは仲間の潜伏力に賭けるさ
            魂魄妖夢 たち人狼は 水銀燈 に狙いをつけました
よつば(tuy)
よつばもいきててもしようむ○でてたらまことつりたいっていってたな
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
権力者はそもそも占う気が起きないなあ。
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
私も村だと権力者は吊りたい派なのだ
でもつりたいって誰かが言っちゃうと狼は噛まないのだ・・・
権力者なのに噛まれないから吊る は最初か最終日前日だと思うのだ
伊吹風子の独り言
「・・・生き抜いて見せます、相棒は灰色の脳細胞とこのヒトデだけです」
ほっしーのの独り言
「誠じゃないな・・・遠吠えがおとなしい。」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
ぶっちゃけ風子の疑い晴らす気がないのか
伊吹風子の独り言
「風子をLF扱いなんていい度胸です」
やる夫の独り言
「       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\        分かったんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
魂魄妖夢(人狼)
「ん〜」
ほっしーのの独り言
「後一つGJ出てくれればありがたいんだが。」
承太郎(サク◆sUDNcvC9E2)
いやー今回は本当に反省すべき点が多いな…申し訳ない
とーちゃん(サム)
権力者の誠は噛まない
風子は狐扱いされてるからかまない

噛むなら共有か霊能か狐か狩人
…2分の1で死体なしだ
魂魄妖夢(人狼)
「違う6日目のログ。」
ほっしーのの独り言
「ほっしーのの狩人日記

初日
護衛:無し 犠牲者:身代わり君
この村はわしが育てた。

二日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:とーちゃん
さすがに今日は霊抜かれたら戦犯扱いなので霊守っとこう。
占ったのが共有だけだから真噛みもできないはずだ。

三日目
護衛:承太郎 犠牲者:バラライカ
占いはここを真で決め打つ。
出方から様子見して譲り合った残りは狼狂だろう。
ナルホドは発言が怪しい、よつばは占い理由が怪しい。

四日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:よつば
よつばの●は、狼の身内ギリと読む。霊結果は多分●だろう。
真なら噛まれるかもしれんが、この読みが当たってれば占い噛みにはこないはずだ。
霊噛みにもこないという気はするが、抜かれるとまずいことになるのでここを守る。

五日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:※護衛成功!
どうも、読みを外してしまったようだ、すまない。素直に●占い守るべきだったか。
今日の護衛だが、共有が外せ、って言ったのであえて守らせてもらう。
護衛成功したらCOしてもいいが、どうするかな。

六日目
護衛:水銀燈 犠牲者:
これであちゃくらはお仕事終了だ。噛まれてくれたほうがありがたい。
噛み先は狩人探しだとは思うが、ワシが噛まれないことを祈る。」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
村はよーむ疑いの流れになってるのだ
告発にしたがってやる夫吊れるか・・・は微妙なとこなのだ
伊藤誠(汚)の独り言
「6>4か…さて、あと2回…」
よつば(tuy)
ひゃっはーーーまことがきづいた!
魂魄妖夢(人狼)
「 」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
承太郎、お疲れさまだろ
やる夫の独り言
「ばればれすぎるおwwwwwwwwwwwww」
伊藤誠(汚)の独り言
「俺的にはよーむが狼だと思うぜ!!」
やる夫の独り言
「あんなこと言うやつは人外です」
魂魄妖夢(人狼)
「 」
やる夫の独り言
「さてそのとおりだから困るお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
お疲れ様なのだー
ナルホド(たこ)
承太郎・・・すまないね、うまい具合に負けるかもしれないよ・・
承太郎(サク◆sUDNcvC9E2)
ふう、今回はダメダメだったぜ……
俺はどっちかっつーと一人でやれる役職のほうが気楽でいーんだが
            ほっしーの は 水銀燈 の護衛に付きました
とーちゃん(サム)
らしくないな・・・サク
占い騙りに定評のあるお前が・・・
お疲れ
魂魄妖夢(人狼)
「そして痛恨の5日目ログ紛失!」
あちゃくらの独り言
「霊能COよ 承太郎●○だったわ」
ナルホド(たこ)
お疲れ様
よつば(tuy)
やるおかめ!
魂魄妖夢(人狼)
「さて、狩人はいるわけで。」
よつば(tuy)
じょじょおつかれなー
魂魄妖夢(人狼)
「 」
とーちゃん(サム)
ここでさらにGJか狐噛みをお願いします狼さん
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            承太郎 は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
伊藤誠(汚)0 票投票先 2 票 → 承太郎
ほっしーの0 票投票先 1 票 → 承太郎
伊吹風子1 票投票先 1 票 → 承太郎
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 → 承太郎
承太郎8 票投票先 1 票 → 伊吹風子
水銀燈0 票投票先 1 票 → 承太郎
やる夫0 票投票先 1 票 → 承太郎
あちゃくら0 票投票先 1 票 → 承太郎
            ほっしーの は 承太郎 に処刑投票しました
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
◆ほっしーの
ワシが狼かね。まぁ疑うのはかまわんが、風子狐のほうがはるかにありがちな結論だな。

護衛成功してるのにすげえしらじらしいwwwww
            魂魄妖夢 は 承太郎 に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は 承太郎 に処刑投票しました
            水銀燈 は 承太郎 に処刑投票しました
            承太郎 は 伊吹風子 に処刑投票しました
            あちゃくら は 承太郎 に処刑投票しました
            やる夫 は 承太郎 に処刑投票しました
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
バラライカはあんなにかっこうよくおしゃべりできないよ。
すごいよね、かっこういいね
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
あちゃくら
「二重占いに気付かないとは情けないなぁ」
伊藤誠(汚)
「やる夫は村人サイドでいいと思うぜwwww
もう監督かよーむでいいやwwwwで、決定者誰だよwww」
魂魄妖夢
「承太郎さん吊りは、まあ了解ですけど・・・」
ほっしーの
「ワシが狼かね。まぁ疑うのはかまわんが、風子狐のほうがはるかにありがちな結論だな。」
よつば(tuy)
ここでCOだ!
やる夫
「JOJO吊り把握したお」
            伊吹風子 は 承太郎 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
これはナイス告発なのだ・・・w
水銀燈
「JOJO吊り

明日から占い結果無視のグレランよ」
とーちゃん(サム)
そのまま勢いでやるおを告発しろ!いけぇー!ジョジョー
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
水銀燈が一瞬バラライカに見えたのだ・・・
承太郎
「バレたか……みんななかなかきづかねーから内心ニヤニヤしてたぜ>銀
狼COするまでもなく、ハナから狐告発のつもりだよ」
やる夫
「やる夫はお前から○なのに人外wwwwwwwww
破綻占い乙すぎるおwwwwwwwwwww」
伊吹風子
「・・・確かに二回占われてます」
伊藤誠(汚)
「おい、JOJOwwww
お前wwww狐ぶっちゃけないと狐つらねーからなwwww
狼の勝ちはないと思えよwwww」
魂魄妖夢
「あ、ホントだ・・・じゃあ囲いなしとみせるために噛んだ?
え?」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
承太郎……苦し紛れなんだけど当たっているぞw
あちゃくら
「◆承太郎 「◆やる夫 「やる夫はなぜか残されてるようだお」

こういうこと言うやつはたいてい人外だぜ…狐か?」

やる夫はあなたの○ですが」
伊吹風子
「承太郎 :水銀燈○  、伊吹風子○ 、やる夫○  、伊藤誠●、風子●」
とーちゃん(サム)
水銀燈こええw
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
◆承太郎
◆やる夫 「やる夫はなぜか残されてるようだお」

こういうこと言うやつはたいてい人外だぜ…狐か?

わはは、こやつめ
伊吹風子
「ほっしーのさんの昨日の私疑いのアシストが気になります
潜伏狼がいるとしたら、ここが一番怪しいと思います
伊藤誠(汚)
「JOJOwwwwwwwwww」
水銀燈
「まてJOJO,お前風子に一度○投げてるだろう」
あちゃくら
「今日は丈太郎さんでいいとしても明日からが問題ね」
承太郎
「◆やる夫 「やる夫はなぜか残されてるようだお」

こういうこと言うやつはたいてい人外だぜ…狐か?」
魂魄妖夢
「私自身は風子さん疑いは昨日からかわってないですけど、
それとこれは別な気がしますね。」
やる夫
「よつばに占われて確定○になるか
さっさと噛まれるのを想像していたから予想外だお」
伊吹風子
「そして誠はまだ噛まれてません、怪しい過ぎて裏返って白く見えてきました」
やる夫
「やる夫はなぜか残されてるようだお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
いや理由は尤もだったし良いと思うのだ
霊護衛するな で素直に霊外したら狼が噛む可能性高いのだ
噛まれて真偽をはっきりさせたいという意味ではダメなんだけど
伊藤誠(汚)
「監督はやけに俺吊りを初日からおしてるなwwwwおかしすぎるだろwwww」
よつば(tuy)
にせこくはつまちか?
伊吹風子
「承太郎さんが狼で他に一匹いる
明日の吊りを風子で消費させるだけで大分楽になるって算段ですね!」
魂魄妖夢
「告発?でも、風子さんとか噛む場所ですか?
私なら共有かやる夫さんあたりを噛みますけど。」
やる夫
「霊能結果○なら予定通りローラー完遂かお」
ほっしーの
「そしてなるほど○ってことは、丞太郎●しかないな。
丞太郎吊りだ。そして風子、誠の順で吊りたいところだ。」
伊藤誠(汚)
「ジョジョはどうせ狼なんだろ?ぶっちゃけないと狐候補吊ってやらねーからな」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
護衛成功出たらCOも考えるって言ってたのだ
多分COする場面だと思うのだ・・・
とーちゃん(サム)
いやだめか、共有に霊能護るなって言われてるから
水銀燈
「霊能結果○だから占いに狐混じってない限りJOJO狼ね」
あちゃくら
「丈太郎さんは言ってることがなんかおかしいわね」
伊吹風子
「・・・ちょっと風子頭痛いです。
この風子の完璧なまでの疑われ方は、もしかして変態狩人でもいるんですか?
とーちゃん(サム)
COすべきなんじゃないのか…狩人は
魂魄妖夢
「ナルホドさんが○と。ならほぼ承太郎さんが●とみていいでしょうね。」
伊藤誠(汚)
「ジョジョの狐告発ってところか?」
水銀燈
「狐噛んだなら噛んだっていいなさい>JOJO
吊ってあげるから」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
GJでちまったか。
これはまずいぞ
やる夫
「死体がでてないお!これはGJか狐のどっちだお?」
とーちゃん(サム)
GJが出た…
霊能護りが功を奏したか
ほっしーの
「これは、風子噛みで狐告発とみていいんじゃないか?」
承太郎
「俺視点ナルホド狼だし、逆囲いを疑ったッ!!」
ナルホド(たこ)
平凡な占い騙りじゃ僕は信用されない・・と、そうか僕はアレがむいてるのか
伊吹風子
「よつばさんの推理どおり、妖夢さんが人外に見えてきました
というか、妖夢とほっしーのさんのどちらかに人外いる気がします」
やる夫
「おはようだお」
ほっしーの
「この村はわしが育てた。」
水銀燈
「ここで死体なし?」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
これは嘘告発・・・がどうなるのだ?
伊藤誠(汚)
「決定者がこの中にいるな

ほしの、ふーこ、ジョジョ、やる夫、あちゃくら」
あちゃくら
「霊能COよ ナルホドさん○だったわ」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
よつば(tuy)
ほしのはろりこんじゃないんだな
ろりこんだったらよつばしななかったのに
承太郎
「占いCO 風子●だぜッ!!」
伊吹風子
「おはようございます」
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナルホド さんの遺言
トノサマンなら・・・トノサマンならなんとかしてくれる!!
            承太郎 たち人狼は あちゃくら に狙いをつけました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
全体更新で直ったのだ
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ほっしーのの独り言
「ほっしーのの狩人日記

初日
護衛:無し 犠牲者:身代わり君
この村はわしが育てた。

二日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:とーちゃん
さすがに今日は霊抜かれたら戦犯扱いなので霊守っとこう。
占ったのが共有だけだから真噛みもできないはずだ。

三日目
護衛:承太郎 犠牲者:バラライカ
占いはここを真で決め打つ。
出方から様子見して譲り合った残りは狼狂だろう。
ナルホドは発言が怪しい、よつばは占い理由が怪しい。

四日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:よつば
よつばの●は、狼の身内ギリと読む。霊結果は多分●だろう。
真なら噛まれるかもしれんが、この読みが当たってれば占い噛みにはこないはずだ。
霊噛みにもこないという気はするが、抜かれるとまずいことになるのでここを守る。

五日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:
どうも、読みを外してしまったようだ、すまない。素直に●占い守るべきだったか。
今日の護衛だが、共有が外せ、って言ったのであえて守らせてもらう。
護衛成功したらCOしてもいいが、どうするかな。」
魂魄妖夢(人狼)
「じゃ、噛みまかせちゃいますね。」
伊吹風子の独り言
「ほっしーのさんも酷いです、風子は村人です」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
見えてるぞ?
魂魄妖夢(人狼)
「霊か共。どっちかしかないとは思いますけど。」
よつば(tuy)
よつば みえてるよ?
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
霊守りが見えてるなら見えてるはずなのだ・・・
何で表示できなくなっちゃったのだ
とーちゃん(サム)
F5押すと治りますよ>できるこ
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
うん、みえてる。
フレーム再更新。

IEなら、ブラウザを再起動
承太郎(人狼)
「ああ、それもありだな…」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
他の皆はゲーム見えてる?
とーちゃん(サム)
霊能守ってる…
魂魄妖夢(人狼)
「あー、霊能噛んで嘘告発します?」
承太郎(人狼)
「そーだな…狐は村が吊ってくれるのを祈るぜ…」
水銀燈(共有者)
「あれ? ほっしーのいたっけ(汗)」
伊吹風子の独り言
「・・・風子吊られたくないです、まだ生きたいです
何ろくでもない諦めの良さしてるんですか、師匠」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
ナルホドもお疲れさん。
魂魄妖夢(人狼)
「ほかを噛んでも得るものがない。一発狐噛みができれば告発もしてもらえますけれど。」
あちゃくらの独り言
「霊能COよ ナルホドさん●○だったわ」
やる夫の独り言
「明日の霊能結果○こいお!」
伊吹風子の独り言
「そうそう師匠が言ってました
"狐と疑われるのは仕様だ、狐率50%のここ最近の配役を恨め。
お前が疑われるということは、概ね勝てる試合だ。黙って吊られろ"
魂魄妖夢(人狼)
「共有ですかねぇ。」
承太郎(人狼)
「そうだな…もう今日から噛みはまかせるぜ」
とーちゃん(サム)
やる夫噛み→ジョウタロウ告発だ…!
            ほっしーの は あちゃくら の護衛に付きました
よつば(tuy)
ちくしょう ようむめーーー!
伊吹風子の独り言
「妖夢さん、それwikiのRPのルールに触れてます!」
やる夫の独り言
「銃殺は免れたお
とはいえ厳しい展開だお」
水銀燈(共有者)
「ここから狐→狼と吊らないと負けなのね……」
魂魄妖夢(人狼)
「まあ、明日は間違いなく承太郎さんですが・・・」
水銀燈(共有者)
「やらない夫狼
やる夫狼と仮定すると灰3に狼2の状態でグレランしたことになるわ
普通囲うわよね

やる夫村でいいわよ(狐の可能性はあるけど)」
魂魄妖夢(人狼)
「でしょうね。私占いとふんでいたので噛みにいかせてもらった感じですよ。よつばさん」
やる夫の独り言
「ぎりぎりまで黙っていたかったお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ページを表示できません。 になっちゃったのだ・・・
とーちゃん(サム)
お疲れ様
…狐を噛んでくれ…
やる夫の独り言
「ナルホド投票者に残っているのがばればれだお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
おつかれさまなのだ、ナイス狼囲いなのだ
伊藤誠(汚)の独り言
「じゃない、決定者か」
承太郎(人狼)
「やれやれ、どうにも狼は苦手だぜ……」
ナルホド(たこ)
お疲れ様
伊藤誠(汚)の独り言
「権力者がまだいるな」
魂魄妖夢(人狼)
「 」
やる夫の独り言
「決定者がばれたお」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ナルホド は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
伊藤誠(汚)0 票投票先 2 票 → 承太郎
ほっしーの0 票投票先 1 票 → ナルホド
伊吹風子0 票投票先 1 票 → ナルホド
ナルホド5 票投票先 1 票 → 承太郎
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 → 承太郎
承太郎5 票投票先 1 票 → ナルホド
水銀燈0 票投票先 1 票 → 承太郎
やる夫0 票投票先 1 票 → ナルホド
あちゃくら0 票投票先 1 票 → ナルホド
            魂魄妖夢 は 承太郎 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
17名だとして・・・やっぱりギリギリになるのだ
銃殺orGJ1回で吊り増える事を考えてもやっぱり17村はバランス良いのだー
            ほっしーの は ナルホド に処刑投票しました
よつば(tuy)
すいぎんとう がんばれ!
            伊藤誠(汚) は 承太郎 に処刑投票しました
            承太郎 は ナルホド に処刑投票しました
            水銀燈 は 承太郎 に処刑投票しました
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
銀ちゃんするどいなー
            あちゃくら は ナルホド に処刑投票しました
            ナルホド は 承太郎 に処刑投票しました
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
そのうち狐噛みしちゃいそうだな…。
            やる夫 は ナルホド に処刑投票しました
            伊吹風子 は ナルホド に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「誠の怪しさが振り切れそうだお
SGなのかお?」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
今気付いたがやる夫狐か。
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
やる夫は狼なら噛みたいところだと思うのだ
偽者からの○とはいえ重なったとこ放置はちょっと怖いのだー
とーちゃん(サム)
ああ、責任は小岩井一家がとるぞ>水銀燈
水銀燈
「JOJO視点あさくら偽の根拠はないはずよ?
よつば誤爆主張のほうが現実的じゃなない?」
伊藤誠(汚)
「あぁ、そうだったな、潜伏がやらない夫だったが>よーむ」
ほっしーの
「3-1で霊能偽を考えてたら明らかに手数が足りない。
可能性があったとしても却下したい>丞太郎」
ナルホド
「狩人いるなら僕とか不良男性を守らなくても良い、あちゃくら護衛でお願いするよ」
魂魄妖夢
「ん?誠さんそれだと狼4では?真狂狐ですか?」
水銀燈
「吊りが足りないのであちゃくら村決めうち 責任は共有で取るわ
(とーちゃん巻き込んでごめん)
あと狩人はあちゃくら護衛しないで かませたほうがはっきりして楽だから」
伊吹風子
「風子の推理ですけど、占いローラー→誠吊りで終わると思います」
承太郎
「待て、俺はあちゃくら偽を主張するぜ。明白な根拠があるわけじゃねーが…
初日に狩人探しをしていなかったのがその理由だ
あのときは意味がわからねーと思ったが……
3-1なら狩人は当然霊護衛、占いは噛み放題だ。そして護衛されてる霊能は偽物…
考えられねーことじゃないと思うが…」
あちゃくら
「これは責任重大ね」
伊藤誠(汚)
「ナルホドとジョジョの○の中に囲いが1人いて、グレーの中にまだ一人狼がいるだろう」
ほっしーの
「風子は、おそらく狐だろう。
真残りの可能性を考慮してさっさと吊りきりたいのだと考えている。」
伊吹風子
「風子は、誠さんとちょうど正反対の、限りなく白いオーラがにじみ出てます」
やる夫
「初日の展開は3-1だお
あちゃくら鉄板でいくしかないお」
魂魄妖夢
「いやまあ、RPはお好きになんですがね、内容がなさすぎるんです貴女。」
水銀燈
「あとローラー後は当然占い結果全部捨てるわよ」
とーちゃん(サム)
GJか狐噛みに期待だな
今日霊能噛んでくれれば勝てたのに…!
あちゃくら
「まぁローラーもやむなしかしらね」
よつば(tuy)
やるおがきつねかー。よくしゃべるきつねだな
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
奇数だし狂狼処理のローラーで良いと思うのだ
ノーミスプレイにしちゃったけどよつばがそこまで持っていってくれたのだ
水銀燈
「ちがう、狐生存でぎりぎりね あちゃくら妄信で」
伊吹風子
「風子は真っ白です!近所でもあんな真っ白な子はいないって評判です!」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
やる夫噛みに食いつけるかなー
伊吹風子
「誠さんが正論言ってるなんて、ありえません!」
魂魄妖夢
「私は誠さんよりも、風子さんのほうがどちらかというと
気になっていますけどね。」
ほっしーの
「ワシとしては、ここで誠●出た誠などどちらにしても残せないわけだし、ここから吊りを推したい。」
やる夫
「霊能真固定とするなら狼2狐1
占いローラーしたら狼1狐1になるお」
水銀燈
「銃殺ない限りローラーは止めないでね」
伊藤誠(汚)
「俺はナルホドが狼だと思うがな、女斬り的な感だが」
伊吹風子
「9>7>5 で占いローラーによって狂と狼が始末できます
5>3>X で潜伏狼を始末すればなんとかなります」
あちゃくら
「誤爆の可能性と権力者対策で誠は吊っておきたいな」
ナルホド
「9>7>5>3、狼は1匹吊れてないし、狼は2生存
ローラーしたらノーミスプレイになります>やる夫」
魂魄妖夢
「一応、注意しておきたいのは逆囲いですかね。
この場面で残りの占いは基本信用されないですから。」
水銀燈
「9-7-5-3 狐生きてたらアウトね
でも奇数なので占いローラー」
ほっしーの
「さて、とりあえず占いを吊るか、かねてから話題の誠を吊るかだな。」
とーちゃん(サム)
タン塩!?
…そっか…お前タン塩好きだったな…
伊藤誠(汚)
「9>7>5>3の残り吊り4だな」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
53からやる夫>妖夢と吊れるかが問題なのだ
承太郎
「…んー、昨日の●は誤爆だったってのか?
どちらかってーとナルホドが狂人だと思ってたんだがな…」
よつば(tuy)
タン塩たべたい!
とーちゃんとばららいかのかたきはとったぞ!
やる夫
「占いローラーで手数は足りるかお?」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさま、よつば!
いいしごとしてたよ!
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
あ、吊り数ミスってたのだ 864じゃなくて9753だったのだ・・・
魂魄妖夢
「霊能●でよつば噛みなら、よつば真でしょう。
しかもあとの二人が都合よく●だし。」
ほっしーの
「これはよつば真だったと見てよさそうだな。」
伊藤誠(汚)
「俺からは権力CO以外はなにもないが、これではっきりしたぜwwwww」
やる夫
「霊能結果とも一致したお
よつばが真濃厚だお」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様
水銀燈
「どうする?」
伊吹風子
「残ってる占いは両偽です、さっさと吊りましょう!」
とーちゃん(サム)
お疲れ様、よつば
頑張ったから今日は好きなもの食っていいぞ
魂魄妖夢
「なんだ。ごく普通の内訳みたいですね。」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
よつばもお疲れさん。
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
おつかれさまなのだ
立派に仕事を果たしたのだ
ほっしーの
「ふむ、占い抜かれたか・・。」
あちゃくら
「霊能COよ やらない夫さん●だったわ」
やる夫
「なんというひどい展開だお」
よつば(tuy)
よつばがかまれたーーーー!!
伊吹風子
「よつばちゃんが噛まれてます!」
ナルホド
「ほっしーのか、風子か・・・、占うなら断然風子
ほっしーのは推理をしているが、風子は関係ない発言ばかり
偽に○貰って安心している人外だと思います」
承太郎
「あからさまなSG候補かと思ったが…
権力者だしはっきりさせておきてーよな。
発言を見ると、全然推理してねーしよ」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
やる夫
「おはようだお・・・」
ほっしーの
「この村はわしが育てた。」
ナルホド
「占いCO 風子●」
承太郎
「占いCO 伊藤誠(汚)●だぜッ!!」
伊吹風子
「おはようございます」
伊藤誠(汚)
「おはよう、誰も部屋にこなくて寂しかったぜ
自分で自分を慰めるなんて…な☆キラッ」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
よつば さんの遺言
いのちをたいせつに

ようむがすごいあやしい、じゅうさつしたかった
            よつば は無残な姿で発見されました
            (よつば は狼の餌食になったようです)
            承太郎 たち人狼は よつば に狙いをつけました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
占いロラると村負けなのだ
狼が狐噛めばまだ余裕が出るけど厳しいのだ・・・
とーちゃん(サム)
そう言っていただけると>バラライカ
(顔怖いけど、いい人だ)
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
これで占いローラー開始だろうな
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
共有は噛まれるのがお仕事なのだー
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
貴様の娘は仕事をこなしている。
貴様も共有として《狩人》を生きながらえさせている。
己の仕事に誇りを持ってかまわないはずだ
とーちゃん(サム)
あー…噛まれるか…ロラしてくれよ!水銀燈ちゃん!
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
霊界にきたらよつばを皆で褒めるのだー!
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ありゃ、やっぱり占い抜きなのだー
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
伊藤誠(汚)の独り言
「個人的にはナルホドくんは偽だろうな
銃殺様子見してる感じが伺える」
ほっしーのの独り言
「あと、狼が呪殺擬装でワシ占いと同時に噛んで来たらもっと凹むな・・。」
やる夫の独り言
「確定○を作るななんて口が裂けてもいえねーおwwwwwwwwwwwww
誠占ってくれ!!頼むお!!」
魂魄妖夢(人狼)
「まあ、おまかせしましょう。」
ナルホドの独り言
「僕に狂人(占いやら霊能)をやらせたら狼が負ける・・・、良い時代になったものだ」
承太郎(人狼)
「オッケー、それでいく」
ほっしーのの独り言
「これでナルホド真だったら凹むな。」
とーちゃん(サム)
ああ、すごいぞよつば
お前占い上手だな
やる夫の独り言
「現実逃避するしかねおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
伊藤誠(汚)の独り言
「銃殺でも出てくれればわかりやすくて済むんだが」
水銀燈(共有者)
「ライン切れて占いが噛まれるのが現実的なパターンよね」
魂魄妖夢(人狼)
「ただしよつばさん噛み、かな。」
ナルホドの独り言
「すごく勝負を投げたいです」
やる夫の独り言
「       ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)        
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\     
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
とーちゃん(サム)
この村は生き残りたかった…
娘に任せ切りなんて、なんて情けない父親なんだ
よつばの独り言
「とーちゃん うらないさきあってる?
まこととほしのはつればいいもんな」
水銀燈(共有者)
「私噛まれてよつば、あさくら生存なら身内切りと考えていいんじゃない?
(真占いの●Hitで3-1なら共有なんか噛んでる暇はない)
占いローラーで」
魂魄妖夢(人狼)
「別にかまわないとは思いますよ。」
承太郎(人狼)
「誠に●は…さすがに露骨すぎるか?」
ナルホドの独り言
「・・・というわけで僕は風子を占うしかない・・・」
あちゃくらの独り言

霊能COよ やらない夫さん●○だったわ」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
おー、たいしたセンサーだ
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
霊能護衛・・・よつば偽だと吊り数足らないからここは占い護衛だと思うのだー・・・
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
わわ、潜伏全部見つけちゃったよ…!
よつばの独り言
「ににちめだった」
伊吹風子の独り言
「風子は真っ白です!近所でもあんな真っ白な子はいないって評判です!
きっと風子は最終日までいけます!!」
魂魄妖夢(人狼)
「もう対抗占いに入る場面ですね。」
よつばの独り言
「しょにちうらないきつねまじりをいってたからな!
きつねまじりをいうのはじんがいのしょうこって
とーちゃんがいってた!あとはつげんすうすいいも
8>5>4とかあやしすぎるぞ!」
ナルホドの独り言
「良い感じに無理だと思います」
ほっしーのの独り言
「ほっしーのの狩人日記

初日
護衛:無し 犠牲者:身代わり君
この村はわしが育てた。

二日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:とーちゃん
さすがに今日は霊抜かれたら戦犯扱いなので霊守っとこう。
占ったのが共有だけだから真噛みもできないはずだ。

三日目
護衛:承太郎 犠牲者:バラライカ
占いはここを真で決め打つ。
出方から様子見して譲り合った残りは狼狂だろう。
ナルホドは発言が怪しい、よつばは占い理由が怪しい。

四日目
護衛:あちゃくら 犠牲者:
よつばの●は、狼の身内ギリと読む。霊結果は多分●だろう。
真なら噛まれるかもしれんが、この読みが当たってれば占い噛みにはこないはずだ。
霊噛みにもこないという気はするが、抜かれるとまずいことになるのでここを守る。」
伊吹風子の独り言
「風子、いつものように最終日を見たいです!」
ナルホドの独り言
「ここで狼と連携をとりたいところだけど・・・」
承太郎(人狼)
「ほっしーのは完グレに残しておきてーな…」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
よつばのセンサーすごいな……
伊藤誠(汚)の独り言
「明日の結果がどうなるかだな」
よつばの独り言
「よつばのうらないだよ!こんぱくようむは●○だったぞ!」
魂魄妖夢(人狼)
「それともあえてどちらも噛まない?」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
それもシスコピと見ちゃうと
占いCOもダメになっちゃうのだ
完全にシステム文コピペかつ15秒ルールがないと一瞬で判別付くからこそのシスコピ禁止だと思うのだ
とーちゃん(サム)
よつばがまた当てた…!
ナルホドの独り言
「予定調和だ予定調和」
やる夫の独り言
「もう駄目だお!」
よつばの独り言
「よつば かまれそう」
ナルホドの独り言
「バラライカが銃殺に見えた上、やる夫にミスで○を出してしまった
さらにはよつばが●出ししてくるしさ」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様ー!
魂魄妖夢(人狼)
「狩人はまず生きていますよね。
どちらを?」
とーちゃん(サム)
すごいぞ!よつば!
            よつば は 魂魄妖夢 を占います
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまだやらない夫。
まだまだ貴様のそのしっぽを隠すには至らなかったようだな
やる夫の独り言
「やる夫は狼に噛まれるか
確定○を作ろうとするよつばに殺されるお」
とーちゃん(サム)
霊能護衛…か
よつばを噛むなよ…
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
みんなお疲れさん。
よつばの独り言
「つぎはのーたいむでようむだ!」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
吊られただろ……
承太郎(人狼)
「お疲れ様だぜ、やらない夫」
伊吹風子の独り言
「          〃⌒⌒ヽ
         /ヘ: : : \ヽ:\  占いも誠さんも噛まないなんて
            {从:l: : : 、: ヽ:_ )ヽおおかみは卑怯すぎます
            ヽ{入:_:_彡'⌒{}' ̄}
           ト \く_八__,ノ>、
           | `Y{ ̄`ー'!: : lハ
           |  ト∨   レl: リ '、
          /  ∨    l: j   l
          Zヽxく     Y   |
            rた/`く.>、____j_rく.)
           ̄弋=\/‐┴ァヘ__((=ヽ
                  ̄ ̄ `/,'ミノ  ヽ彡)
                 Vミ/    ̄
                  ̄」
よつばの独り言
「とーちゃん ばららいか
よつばかたきとったよ すごい?」
やる夫の独り言
「なんという死亡フラグ」
魂魄妖夢(人狼)
「さて。」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
ところでねこさんって初見かしら
            ほっしーの は あちゃくら の護衛に付きました
ナルホドの独り言
「泣きたい」
魂魄妖夢(人狼)
「 」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            やらない夫 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
伊藤誠(汚)0 票投票先 2 票 → やらない夫
ほっしーの0 票投票先 1 票 → やらない夫
伊吹風子0 票投票先 1 票 → やらない夫
よつば1 票投票先 1 票 → やらない夫
ナルホド0 票投票先 1 票 → やらない夫
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 → やらない夫
承太郎0 票投票先 1 票 → やらない夫
水銀燈0 票投票先 1 票 → やらない夫
やる夫0 票投票先 1 票 → やらない夫
あちゃくら0 票投票先 1 票 → やらない夫
やらない夫11 票投票先 1 票 → よつば
            魂魄妖夢 は やらない夫 に処刑投票しました
            承太郎 は やらない夫 に処刑投票しました
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
護衛成功したっていっていいのかなあ、あれ
シスコピなんじゃないかと個人的に答えが出ない
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
にゃはは…にゃるほど…
            ナルホド は やらない夫 に処刑投票しました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
GJ出ても吊り数は増えないから真占い狙っても問題ない場面だと思うのだ
何せこの村は狩人が ○○さんを護衛成功した という遺言が残せない村なのだ
            ほっしーの は やらない夫 に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は やらない夫 に処刑投票しました
            水銀燈 は やらない夫 に処刑投票しました
            あちゃくら は やらない夫 に処刑投票しました
            伊吹風子 は やらない夫 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
よつば
「これでうらないに1でもぐりが1 きつねたぶん1だ」
            やる夫 は やらない夫 に処刑投票しました
ほっしーの
「やらない夫は確かに怪しいところだし、吊りには異論は全くない。」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
霊守りに期待して占いかやる夫噛みだと思うのだ
勘でグレーから狩探しも良いけどこれはちょっと後々厳しいのだ
ナルホド
「うーん・・・、きっとやる夫を噛んでくるだろうな・・・
狼視点よつばが偽と分かり、確定○のやる夫を噛んでくることが予測できる」
            よつば は やらない夫 に処刑投票しました
やる夫
「今日はよつばを信じて黒吊りするお」
やらない夫
「……もう言うことはないだろ、さっさと処刑してくれ……」
伊藤誠(汚)
「ふーこちゃんはツンデレだなぁ…
とりあえず今日は●吊って霊能みよーぜ」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
狼さんは今日どこを噛むかなあ…?
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ほっしーのさんは狩人として安定を取る人なのだ
まず間違いなくよつば守りだと思うのだ
あちゃくらが噛まれたら 噛まれた霊能は真でいいのだ
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
早めにかまれるのは狼が厄介な相手に見ているとおもっておくのが健康にいい
伊吹風子
「誠さんは村人でも狼でもなんか最低です・・・」
やる夫
「やる夫なんてよつばに占われてないから
生き残らされそうだお」
バラライカ(本屋◆mbe11n6veQ)
おーよしよし
私としても悪い推理はしてないようだな
水銀燈
「やらない夫○の場合よつば偽と考えます
やる夫確定○扱いにします」
            やらない夫 は よつば に処刑投票しました
あちゃくら
「今日は狩人の正念場よ」
伊藤誠(汚)
「まぁ、誰がなんと言おうが俺は自分の身の潔白はわかってるしなwwww
後半生き残ってたら邪魔になるぜwwwwwどうする狼wwwww」
魂魄妖夢
「ん〜、そのない夫さんの発言はあまり村っぽくないかもしれない。」
ほっしーの
「ワシはもうナルホド誠のラインは偽で切っておる。
そしておそらくナルホドは狂と踏んでいる。
とすると、この●はよつば狼だとしてもありえる●だ。霊を残してるってことは信用勝負する気かもしれない。」
伊吹風子
「誠さんの部屋に入ったら最後、
風子はお家に帰れなくなる気がするので絶対に行きません!」
承太郎
「ま、今日は●を吊ってさっさとよつばを破綻させてくれ。
誤爆や身内切りなら、それはそれでもうけもんだしな。」
よつば
「よつばをしんじて!」
やる夫
「よつばの○の噛まれっぷりを見ると普通に真よりで見たいお」
とーちゃん(サム)
ほっしーのさんは占いに重きを置く人だからよつば守ってくれるかな
ナルホド
「そういえば誠噛まれないな、噛まれない理由は恐らく・・・
権利者であり、○だからSGにしたいってところかな」
よつば
「よつば しにがみなの?よつばのせい?>じょうたろう」
水銀燈
「これでやらない夫○だった場合吊りが足りないので占い決め打って勝負します」
伊藤誠(汚)
「俺を怪しむのは当然だろうな>ふーこ
でも俺は君のことが気になってしょうがないよ部屋にきなwwww」
やらない夫
「あちゃくらが俺の結果に●だしたら初日霊確定だ!
みんな覚えておくんだ!」
やる夫
「積みゲーはだいぶ消化してしまったお」
よつば
「よつば かまれそうでこわい」
承太郎
「よつばの占った相手はことごとく死んでいくんだな…同情するぜ」
水銀燈
「やらない夫吊ります」
ほっしーの
「それにしても、バラライカ噛まれるか。
ちょっと怪しんで居たのだが、ワシの杞憂だったようじゃ。
かんでくれてありがたいな。」
伊吹風子
「そして今日も誠が噛まれません!不自然です!!」
やらない夫
「くそ。吊られちまうのか……」
魂魄妖夢
「まあ、●吊りが無難なのでしょうかね。
ただこれでおそらく狼には占いの真贋はついたはず。
明日誰が噛まれるか、ですね。」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
しかし夜のログ見るに発言稼ぎしてる人外だと思われてたのだ
別段変なことは言ってなかったと思うのだ・・・
あちゃくら
「まぁ今日は●吊りが安定よね」
伊吹風子
「積みゲのバリケードでがんばって耐えてください>やる夫」
よつば
「もうよつばはつぎのあたりをつけてる
とーちゃんとばららいかのかたきはよつばがとる!」
承太郎
「●出たか…」
伊藤誠(汚)
「ここは●吊って中身みておきたいな」
やる夫
「ここは黒吊りで安定だと思うお」
とーちゃん(サム)
やらない夫吊り→よつば噛まれ→占いロラ…だろうか
ナルホド
「今日は偽の●とはいえど、吊りたいと存じ上げます
狼の身内切り、または狂の誤爆がありますしね」
水銀燈
「次から他人の○を占っていいわ」
やる夫
「二人からとか死亡フラグだお」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
おっと二重○なら安心なのだ 狼は噛まざるをえないのだ!
伊吹風子
「●は吊ってみるしかありません!」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
わわ…お疲れ様!
あちゃくら
「やる夫が2人から○もらいなのね」
魂魄妖夢
「ここで●ですか。ふむ。」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
・・・狐囲われたのだー
よつば
「いいわけはじごくできく>やらないお」
ほっしーの
「まぁ、とりあえず●吊って霊結果みたいな、これは。」
承太郎
「グレーがもう二人しかいねーな…
発言数は多いんだが、内容が薄いほうを占ったぜ。
ほっしーのは発言多いがそこそこ内容あるし、消去法で決めた。」
よつば
「ばららいかーーーー!!!よつばのともだちまで!!やらないおゆるさん!」
ナルホド
「やる夫は発言が無難なわりには投票されない、
一番投票されそうなところだと僕は思うけどな・・・
だから今日は投票数で占わせてもらったよ」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
ナルホドさんは信用度が低いから大丈夫だと思うな
やる夫
「やる夫が占われているお
ってやらない夫は黒かお」
とーちゃん(サム)
あああああ!狐囲っちゃったよ!
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
おつかれさまなのだ
とーちゃん(サム)
お疲れ様
ナルホド
「占いCO やる夫○」
やらない夫
「よつば偽か」
ほっしーの
「ほう、●出たか。」
あちゃくら
「霊能COよ できる子さん○だったわ」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
伊吹風子
「今、体が警告しました。逃げろ、誠さんは危険だと!」
よつば
「ぐれー3にんのなかでいちばんぎもんけいがおおかった!
ぎもんだけていじしてじぶんではこたえをつくらない
あたりじんがいっぽいからな!

あときのうのとーちゃんにしじをくれはじょうだんだ!
ごめんなすいぎんとう!」
やらない夫
「おはようだろ」
承太郎
「占いCO やる夫○だぜッ!!」
ほっしーの
「この村はわしが育てた。」
やる夫
「おはようだお」
よつば
「よつばのうらないだ!やらないおは●だったぞ! 」
伊吹風子
「おはようございます」
伊藤誠(汚)
「おはよう、昨晩も誰も部屋にこなくて寂しかったぜ
乳酸菌用意してるから銀様おいでよwwwww」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バラライカ さんの遺言
◆ナルホド
「ん?撤回、2−1−2か、真狂ー真か真狼ー真だろうね」
◆ナルホド
できる子 さんの遺言
やらない夫兄ちゃんに疑われてて悲しいのだ・・・
でもこのげーむが終わったらまた仲良くできると思うのだ
            バラライカ は無残な姿で発見されました
            (バラライカ は狼の餌食になったようです)
            承太郎 たち人狼は バラライカ に狙いをつけました
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
一週間ぶりくらいでやったからもう少し生き延びたかったのだ・・・
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
ナルホド君も●出すしどっち優先されるかの問題になるのだ
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
とーちゃん(サム)
水銀燈ちゃんの意見なら一匹は確実に吊れる!
承太郎(人狼)
「あ、そうだな…じゃあ暫定○噛み、グレー占いでいこう」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
よつばは占い先自由って気付いてないのだー・・・
妖夢占ってもいいのに
よつばの独り言
「よつばのうらないだ!やらないおは●○だったぞ!」
とーちゃん(サム)
よくやったよつば!
バラライカの独り言
「歯茎の汚れを落とすようなものだ
実にたわいのない状況だとはおもわんか?」
魂魄妖夢(人狼)
「グレーといってもやる夫さんとほしのさんだけですよね?」
            よつば は やらない夫 を占います
            ほっしーの は 承太郎 の護衛に付きました
伊藤誠(汚)の独り言
「占いは銃殺でもこないとはっきりしないな」
バラライカの独り言
「問題はあちゃくらとやらない夫だな。
なにかイチモツ隠し持っている気がしてならん」
あちゃくらの独り言
「さて共有か占いが抜かれないか心配だわね」
やらない夫(人狼)
「ああ、それで構わないぞ。」
よつばの独り言
「でもうらなったらおこられそうだからやめとこう」
やる夫の独り言
「猫になりたいお
狐はないから真占いは占いするなお」
ナルホドの独り言
「・・・銃殺対応用準備する時間だ」
伊吹風子の独り言
「できる子ちゃんも死んでしまって、同年代の同性がどんどんいなくなっていってます!」
承太郎(人狼)
「今日はグレー噛みでいいか?」
魂魄妖夢(人狼)
「難しいですね。ナルホドさんもあまり信用はされていない。」
よつばの独り言
「ようむすごいうらないたい」
やる夫の独り言
「にゃーん」
やらない夫(人狼)
「占い理由が思いつかなかったら、俺は囲わなくていいぞ。」
ナルホドの独り言
「グレー3人と、あの中に人外いねえ!!で1/4」
水銀燈(共有者)
「○進行だったら占いローラー 銃殺でない限りとめないこと
●出たら吊り→霊能とライン見て決め打ち

あちゃくらは真と考えるわ。吊ってる余裕ないから
なんで共有全滅したらあちゃくらがまとめて
あちゃくら偽だと思っても最終日までは吊っちゃダメよ>村人」
バラライカの独り言
「口数の少なさだけで何を釣りきろうというのか、その精神のあり方は見習いたくないものだな」
伊藤誠(汚)の独り言
「監督かできる子は人外だと思っているんだが…」
伊吹風子の独り言
「というか、誰か占ってあげてください。このままだと、ほっしーのさんかわいそうです」
ナルホドの独り言
「というわけで明日は4/1の確立にかけて、●出しするよ」
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
これで狼は誠を放置してくのだ
この場合妖夢に届くか心配なのだ
あちゃくらの独り言
「霊能COよ できる子さん●○だったわ」
よつばの独り言
「あとほしのか」
承太郎(人狼)
「やらない夫相変わらず疑われてるな…2票だが」
よつばの独り言
「ぐれーもうやるおとやらないおしかいないじゃないか!」
伊吹風子の独り言
「またほっしーのさんが2位です、なんてツワモノ!」
魂魄妖夢(人狼)
「そうですね。まあ真狂狼でしょうから、よつば真。」
ナルホドの独り言
「本当にッ!素で間違えたッ!っていってるッ!じゃないですかっ!」
バラライカの独り言
「なるほどなるほど、この状況下で釣られまいとする狼の涙ぐましい根性というわけだな
ドブネズミどもが野犬を気取ろうともどうともならん結果というものがあることをおしえてやろうではないか」
承太郎(人狼)
「ああ、占いの内訳は判明したな」
ナルホドの独り言
「あの・・・僕が疑われてるのは昨日のせいですか」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様ー
できる子(るーみあ◆tsGpSwX8mo)
やっぱりやらない夫兄ちゃんは狼だったのだ・・・
やるやらコンビが怪しいと思ってたら吊られたのだ・・・
やる夫の独り言
「3匹なら占い噛んで欲しいお
このままだとあっさり銃殺くるお」
やらない夫(人狼)
「ナルホド偽か」
承太郎(人狼)
「昨日は意見がまとまらなかったので、つい共有を噛んじまったぜ…」
水銀燈(共有者)
「あららー」
ほっしーのの独り言
「あぶなかったぜ。」
やる夫の独り言
「きついお」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            できる子 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
バラライカ0 票投票先 1 票 → やらない夫
伊藤誠(汚)0 票投票先 2 票 → できる子
ほっしーの4 票投票先 1 票 → できる子
伊吹風子0 票投票先 1 票 → ほっしーの
よつば0 票投票先 1 票 → できる子
できる子7 票投票先 1 票 → やらない夫
ナルホド0 票投票先 1 票 → やる夫
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 → ほっしーの
承太郎0 票投票先 1 票 → できる子
水銀燈0 票投票先 1 票 → ほっしーの
やる夫1 票投票先 1 票 → ほっしーの
あちゃくら0 票投票先 1 票 → できる子
やらない夫2 票投票先 1 票 → できる子
            やらない夫 は できる子 に処刑投票しました
            魂魄妖夢 は ほっしーの に処刑投票しました
            承太郎 は できる子 に処刑投票しました
            できる子 は やらない夫 に処刑投票しました
            よつば は できる子 に処刑投票しました
            ナルホド は やる夫 に処刑投票しました
            ほっしーの は できる子 に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は できる子 に処刑投票しました
            水銀燈 は ほっしーの に処刑投票しました
            伊吹風子 は ほっしーの に処刑投票しました
            バラライカ は やらない夫 に処刑投票しました
            やる夫 は ほっしーの に処刑投票しました
            あちゃくら は できる子 に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
バラライカ
「狼は狐に時間を割きたくない

と、みた」
水銀燈
「占い先自由 理由付きで」
やる夫
「誠の配置は怪しいと思わせるに十分だお・・・
ただ今の時点ではグレランしかないお」
ほっしーの
「いずれ吊るんなら、霊能生きてるうちに誠つらないか?
後で権力残しでいやいや吊っても苦しいだけだ。」
とーちゃん(サム)
狂人が狼にばれたか
よつばが危ないな
伊藤誠(汚)
「人外でも権力者ってのはありえるから村人が俺を危険視するのはわからんでもないがな」
魂魄妖夢
「昨日すでに権力COされていますよ>やる夫」
あちゃくら
「昨日COがあったわよ>やる夫」
よつば
「とーちゃん、あしたのうらないのしじをくれ!」
やらない夫
「まあまだ誠吊るのは少し早いだろう。」
できる子
「敢えてそう見せかけるために共有を抜いた
これは占いが銃殺を起こした場合狩人候補が減って大変になるのは狼なのだ・・・
16人だから余裕を持って共有潰し・・・はやっぱり考えにくいのだ」
バラライカ
「権力者だっていうことはCOされるまで不明だったんだよ?
初日に囲うに権力者は関係ないよ

承り太郎」
やる夫
「ありがとうだお
見逃していたようだ」
伊吹風子
「誠が本当に村人なら、そのうち噛まれます
10人切っても噛まれないようならSGじゃなくて本当に狼さんだと思います」
魂魄妖夢
「誠さんは権力者で暫定○。村でも生かしておいたほうがいい場所。
あまりまだ気にしないでほかを見るほうがよいかと。」
やらない夫
「誠だ>やる夫」
伊藤誠(汚)
「安心しろよ。俺は権力者なんだ。邪魔ならいずれ食い殺しにくるはずだろう。」
やる夫
「権力候補はだいぶ絞られている
権力COって昨日あったかお?」
ナルホド
「って、良く考えたら狩人とか狐とか探す気はないのかな狼は
グレー噛みのほうが狼にとって一番良い気がしてきたよ
バラライカ
「あからさまだなあとおもってたら本当でした、なんてよくあるはなしだよ。
おおかみさんの思考なんてなかなかよめるものじゃないしね」
承太郎
「誠囲いか…権力者だしSG候補としちゃあからさますぎるんじゃねーか?
だが早めに吊っておきたいとこではある。今日はグレランでいいと思うがな」
できる子
「占いの○以前にとーちゃんは共有なのだ
狐でも狩人でもありえない位置なのだ」
あちゃくら
「でも誠は私が生きてるうちに吊ってほしいな」
やる夫
「グレラン継続かお
材料がないというのも困るお」
やらない夫
「しかし今日も○進行。グレランか?」
魂魄妖夢
「いえ、真狂狐なら占い噛みがあってしかるべきです。(狐噛み死体なし含む)
それと下記の言葉もあわせて真狂狼。まあ多少組み合わせに差異はあっても
狼が占いに出ていると考えてよいと思います。」
バラライカ
「信用勝負じゃない

つまり占いローラーさせる気はない

狐をまだ見つけてない

呪殺させるまでまつかまえ

これだ!」
あちゃくら
「誠は怪しい気がするけど今はグレランがいい気がするわ」
水銀燈
「グレランよ」
伊藤誠(汚)
「俺がいくら汚いからってあまり疑うなよ?」
やらない夫
「いや、それだとあからさま過ぎるか?」
ほっしーの
「初日囲いだとするなら、ナルホド狂、誠狼、残りの占いが真狼だな。
真贋ついているのに占いも噛まず狩人探しもせず・・・」
承太郎
「…ああ、ま、占いの○から噛んだとも言えるのか。
グレー噛みのほうがどう考えても効率いいと思うんだが…」
伊吹風子
「行ったら事件の犠牲者にみせかけて拉致監禁する気ですね!風子は絶対に行きません!>誠さんの家」
やらない夫
「誠囲いじゃないだろうな?」
よつば
「まことがすーぱーあやしい!」
やる夫
「そんな都合いいことがあるとは思えないお」
できる子
「んー・・・もう囲われてる気がするのだ
ナルホド―誠をちょっと怪しく見ておくのだ」
伊藤誠(汚)
「この狼は何も考えちゃいないのかもしれないな」
ナルホド
「狼はきっと確定○を減らしたかったんだろうね
推定○を残したのは・・・、SGにするためだと思います」
やる夫
「初日囲い候補なんて1人だけだお」
とーちゃん(サム)
頑張れよ、よつば
村の運命はお前にかかってるぞ!
承太郎
「いきなり共有噛みなのか?狩人探す気ねーのか?」
ほっしーの
「しかも、信用勝負なら共有を噛む必要もないはずだ。
ここで共有抜く意図がまるでわからんな。」
バラライカ
「これはしょにち囲いなんじゃないかな!」
やらない夫
「どうせなら誠あたり噛んでくれりゃあいいのに…」
あちゃくら
「いきなり共有を噛んできたということは
占い真狂狐で狼全潜伏ということかしら」
よつば
「とーちゃんかんだのだれだ!
よつばがふくしゅうしてやる!とーちゃんてんごくで
みまもっててくれ!」
ほっしーの
「狐も狩人も探さないってことは信用勝負、か。
しかし、3-1で信用勝負は狼不利だ。」
やる夫
「一番なさそうなところを噛んできたお
グレーを減らしたくなかったのかお?」
できる子
「絶対○かグレーだと思ってたのにこれは困るのだ」
ナルホド
「本気で占い人数誤解してた・・見間違えだから昨日のはなかったことにしてくれ」
バラライカ
「よつばちゃんをみならってひらがなでしゃべりたいけど、さすがにむりぃー」
魂魄妖夢
「霊能が○なのは、まあ納得ですね。私も投票はしていますが
全占いから票もらいの時点で○濃厚。●がでれば真狂狐といった予想もたてられましたが。」
やらない夫
「共有抜きか……
狐や狩人探す気ねえのか?」
伊吹風子
「なんで誠じゃなくてとーちゃんなんですか、狼さんは外道過ぎます」
よつば
「とーちゃーーーーーん!!!」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様ー
ほっしーの
「共有噛みだと?
何を考えているんだ?」
承太郎
「多弁だが発言が薄いので占ってみたぜ。まあ怪しいかっつたらまだ微妙だが…」
バラライカ
「おはようみんな。
がんばって今日も狼をやっつけよー」
やらない夫
「それローラーっていわねえだろJK」
伊吹風子
「とーちゃんが!」
ナルホド
「占い理由:良くしゃべってる人占いだね
2日目の発言じゃ分かる事が少ないからどうしてもそうなってくるんだ
その中で一番怪しいと思った人、妖夢を占ったよ」
できる子
「共有から噛んできたのだ・・・狩人も狐も探す気0なのだ」
よつば
「りゆうは
ないようこいわりにはなしかずがすくないからだ
うらなわれたくないじんがいっぽいとおもった!
こういうのはつれないし
ひょうもほとんどはいってないしな!」
とーちゃん(サム)
よかった、よつば真占いだ…
お疲れ様
やる夫
「とーちゃんが死んだお!」
よつば
「よつばのうらないだ!ばららいかは○だったぞ!」
水銀燈
「とーちゃーん!!!」
やらない夫
「おはようだろJK」
ほっしーの
「この村はわしが育てた。」
ナルホド
「占いCO 妖夢○」
伊吹風子
「風子、誠ローラーがしたいです!権力者なのに死んでないっておかしいです!」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
やる夫
「おはようだお!」
伊藤誠(汚)
「ふーこちゃんは俺と投票先同じなんて気があうな
あと、俺が権力COすることが人外にとっての村アピになるって考え
嫌いじゃないぜ…ますます君が気に入ったよwww今夜俺の部屋にきなよwww」
あちゃくら
「霊能COよ 神尾観鈴さん○だったわ」
承太郎
「占いCO 伊吹風子○だぜッ!!」
伊吹風子
「おはようございます」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
とーちゃん さんの遺言
いざとなったら残り人数9人の時に占いローラーか決め打ちかな…
ナルホドから吊りたいところ
神尾観鈴 さんの遺言
狐さんや狼さんとお友達になりたかっただけなのにな。
            とーちゃん は無残な姿で発見されました
            (とーちゃん は狼の餌食になったようです)
            承太郎 たち人狼は とーちゃん に狙いをつけました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナルホドの独り言
「って僕の発言に矛盾が有った
後誠はさっさと噛まれてくれ、どうせ村なんだし」
水銀燈(共有者)
「お願いね」
よつばの独り言
「ばららいかにしたぞ」
とーちゃん(共有者)
「共有噛みだと思うけどね…今日は」
伊吹風子の独り言
「そして、風子は真っ白白すけです!」
やらない夫(人狼)
「誠はどうする?権力者だが」
            よつば は バラライカ を占います
できる子の独り言
「やらない夫兄ちゃんとバラライカをちょっと怪しく見ておくのだ」
魂魄妖夢(人狼)
「早めに始末しておかないと銃殺で破綻もありますし。」
ナルホドの独り言
「うーん、なかなか占いたいと思える人がいないなー・・・、勘でいこう」
バラライカの独り言
「神様はサイの目を操作する、しないの選択権があるので
正確な意味でサイコロをふることは決して出来ないという

大切な花壇の上で、ケンカをしてはいけないのだ。」
あちゃくらの独り言
「できる子の発言がどうしても発言稼ぎにしか見えないわね」
やらない夫(人狼)
「それもありだな」
とーちゃん(共有者)
「やってみる>指示
もし俺が間違ってると思ったらすぐ言ってね」
バラライカの独り言
「ヨハンセン牧師の言葉を借りるまでもなく、愚劣な狼どもに裁きの光を与えねばならぬことを立証してみせよう」
水銀燈(共有者)
「指示お任せしていいかしら?」
ナルホドの独り言
「後誠はさっさと噛まれてくれ、どうせ狼なんだろうし」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
村人だと他の人の発言を追いがちで自分で発言できないんだよね。
今度から気をつけよう…。
とーちゃん(共有者)
「とりあえず、3−1なら真占いはいる
銃殺に期待したいところだ」
魂魄妖夢(人狼)
「ええまあ、占われにくいのはたしかですが、
共有に目をつけられるのは確かにいたい。
共有片方削りますか?」
水銀燈(共有者)
「●出たら吊って霊能と」
            ほっしーの は あちゃくら の護衛に付きました
やらない夫(人狼)
「でも入れたのが共有なんだよなあ……」
バラライカの独り言
「ここにきてナルホドの意見は馬鹿らしいにも程があるほどの避けっぷりだな。
《狩人》なのだろうか?
一般的市民が果たしてあそこまで2-1だと脳内妄想したがるものだろうか?」
ナルホドの独り言
「承太郎に指摘されるまでまったく気づかなかった」
とーちゃん(共有者)
「でもしばらくは霊能抜かれないと思う
狩人は霊能ガチだろうし」
伊藤誠(汚)の独り言
「ふーこちゃんは俺と投票先同じなんて気があうな
どうだい?俺の44人目の彼女にならないか?」
やらない夫(人狼)
「考えようによっちゃ、少しばかり占われにくくなったか?」
ナルホドの独り言
「占いが2−1に見えたから2−1のことを言いまくっただけなのに何でこんなことが」
承太郎(人狼)
「二人とも確定○に疑われてるってーのがでけーな…」
水銀燈(共有者)
「13-11-9-7-5-3 6吊りかぁ……銃殺ほしいね」
できる子の独り言
「大分疑われてるのだーw」
とーちゃん(共有者)
「13 11 9 7 5 3

そうだね…残り人数が11か9の時にはローラーした方がいいかも」
あちゃくらの独り言
「霊能COよ 神尾観鈴さん●○だったわ」
ほっしーのの独り言
「ワシ、二票ももらっとるじゃないか。」
バラライカの独り言
「いいだろう、神尾観鈴。
貴様はきさまなりのゴールへとたどり着けた、そうだな?

そこで小娘らしくチアでもして我々の鎮魂の灯明を嘆くがいい」
承太郎(人狼)
「とりあえず村人が吊られたな…
明日の占い結果はどうする?囲い、身内切り、なんでもやるぜ」
やらない夫(人狼)
「一票もらっちまったか……」
ナルホドの独り言
「まじめに数誤解していたのに偽っぽく見られるのはひどい話ダナー」
魂魄妖夢(人狼)
「1票ずつもらいですか。微妙な感じですね。」
とーちゃん(共有者)
「とりあえず、今日はどっちかが噛まれそうだね」
水銀燈(共有者)
「霊能抜かれて判断つかなくなった時点でローラーします?」
やる夫の独り言
「狐決定者
最後まで残れば勝てる材料はあるお」
神尾観鈴(orz◆10.9/2taLY)
観鈴ちんショーック…
伊吹風子の独り言
「風子が敵をとります!草葉の陰から見守っててほしいです!」
伊藤誠(汚)の独り言
「いやいや、そこは監督吊ろうぜ!!男だしいらねーよ!!」
とーちゃん(共有者)
「速度で判断するならジョウタローも疑いたいけど…」
水銀燈(共有者)
「ちょっと信頼落ちちゃいますね」
やる夫の独り言
「美人薄命だお」
伊藤誠(汚)の独り言
「みっちん!!」
やる夫の独り言
「みすずちんが死んでしまったお」
伊吹風子の独り言
「あ!みすずちん!!」
とーちゃん(共有者)
「ナルホドは怪しいかな」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            神尾観鈴 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
バラライカ1 票投票先 1 票 → ナルホド
伊藤誠(汚)0 票投票先 2 票 → ほっしーの
ほっしーの3 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
伊吹風子0 票投票先 1 票 → ほっしーの
神尾観鈴6 票投票先 1 票 → できる子
よつば0 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
とーちゃん0 票投票先 1 票 → 魂魄妖夢
できる子3 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
ナルホド1 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
魂魄妖夢1 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
承太郎0 票投票先 1 票 → 神尾観鈴
水銀燈0 票投票先 1 票 → やらない夫
やる夫0 票投票先 1 票 → バラライカ
あちゃくら0 票投票先 1 票 → できる子
やらない夫1 票投票先 1 票 → できる子
            魂魄妖夢 は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            とーちゃん は 魂魄妖夢 に処刑投票しました
            ナルホド は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            よつば は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            バラライカ は ナルホド に処刑投票しました
            ほっしーの は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            やらない夫 は できる子 に処刑投票しました
            伊藤誠(汚) は ほっしーの に処刑投票しました
            承太郎 は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            できる子 は 神尾観鈴 に処刑投票しました
            伊吹風子 は ほっしーの に処刑投票しました
            水銀燈 は やらない夫 に処刑投票しました
            神尾観鈴 は できる子 に処刑投票しました
            あちゃくら は できる子 に処刑投票しました
            やる夫 は バラライカ に処刑投票しました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナルホド
「いや、別に・・・、ただどちらかであることは確定的明らかって言ってるだけ>バラライカ」
魂魄妖夢
「ああ、そういえば○はお一人ですね。
即囲いがなさげなのはありがたい。」
できる子
「●抑制はいらないと思うのだ
霊軸な以上●吊ってからの霊結果で判別付くのだ
そのタイミングで真占いが抜かれやすくなるデメリットは・・・考えるとややこしいのだ」
承太郎
「ナルホド…そもそも2-1じゃなくて3-1だぜ」
水銀燈
「早めに●投げて霊能とライン切ってもらえると助かるわ」
ナルホド
「あー・・・、ごめん霊能こと忘れてた」
バラライカ
「◆ナルホド
「ん?撤回、2−1−2か、真狂ー真か真狼ー真だろうね」

個人的に気になるね。
そこまでして狂人と真であってほしい?」
伊吹風子
「権力者でずっと噛まれないような・・・そういうことです!」
やらない夫
「共有トラップ無くなったからそのうち誰かが●出しそうだな」
ほっしーの
「二人目と三人目はほぼ同時だ。その推理は意味がない>できる子」
やる夫
「とーちゃんが共有だしよつばを上手くコントロールするんだお」
あちゃくら
「一応私がいるんだけどな>ナルホドくん」
とーちゃん
「3−1なら●出しづらいと思うけど
霊能はほぼ真なんだし>ナルホド」
魂魄妖夢
「霊能は真で見てよいでしょう。
占いも今のところは真交じりで考えて差し支えないはず。」
よつば
「まことははやくかまれればいいな!」
ナルホド
「2−1、しばらくは霊能軸になりそうだね、・・身代わりは村人だよね、うん」
伊吹風子
「風子は、狼が身内切りで挑んでくると思います
霊能とラインつなげれば、信用勝負に持ち込めるはずです」
ほっしーの
「まぁ遺言なくても共有騙りなんてそうそうでないとは思うが。
グレランだからフルオープンで問題ないな。」
やる夫
「3-1-2で固定になったお」
できる子
「3人目にCOした占いをちょっぴり真よりに見るのだ
3CO目は狼も狂人も騙りを決めてなきゃ避けると思うのだ」
やらない夫
「3-1-2か。これは霊軸で行くことになるな」
ナルホド
「フルオープンな以上、対抗は●出し放題、なんったって共有フルオープンだからね」
伊藤誠(汚)
「と、なると…暫定○は俺一人か…ふっ流石イケメンすぎるぜ…」
魂魄妖夢
「遺言なしなので潜伏はいないと判断しますね。」
とーちゃん
「遺言COもないから共有はフルオープンで行くよ」
バラライカ
「暫定○にいるって、こんかいそれだとばればれだよ

霊能潜伏」
伊吹風子
「3-1なら、霊能増えなくても自然な流れです」
承太郎
「3-1-2だな…占いの俺が言うのもなんだが、霊軸でいいだろう」
あちゃくら
「今回は○が少ないわね」
よつば
「グレーたくさんなー
とーちゃんどーしよう よつばだれうらなえばいい?」
神尾観鈴
「うすいというかまずないよね>バラライカさん」
やらない夫
「もう○でてるから共有とラップ期待できそうに無いから、
フルオープンはまあ妥当か?」
魂魄妖夢
「暫定○にいるなら隠しておくのもひとつの手だとは思いますが、
まあ見通しがよくなるぶんにはかまわないでしょうかね。」
承太郎
「やれやれ…無駄占いしちまったってことか」
バラライカ
「フルオープンとは剛毅だけど、たしかに今後●が共有に来る可能性はうすいかあ」
できる子
「フルオープンは今回良い戦略だと思うのだ
村人が17人より1人減ってるから狼に当たる率UPなのだー」
とーちゃん
「問題は占い二人が共有占っちゃったことだな」
やる夫
「フルオープンのわりにグレーが残ってるお」
水銀燈
「霊能COあるなら今出なさい
潜伏してたという主張は認めないわ」
やらない夫
「共有が揃って○貰いか……グレー広いな」
伊藤誠(汚)
「フルオープンか、普通にグレランになるか」
ほっしーの
「水銀燈が共有じゃと?流石始まって以来ではないのか?
さすがワシが育てた村じゃ。」
ナルホド
「ん?撤回、2−1−2か、真狂ー真か真狼ー真だろうね」
神尾観鈴
「共有フルオープン…。遺言残せないもんね!」
伊吹風子
「グレーが想像以上に減ってないです!」
とーちゃん
「フルオープンだからグレランだね」
あちゃくら
「共有は両方ばらすのね」
よつば
「おー!3−1なー
よつばはかぶとむしつる!」
承太郎
「フルオープンになったな…こいつはありがたいぜ」
できる子
「フルオープンなのだー」
やらない夫
「おや、フルオープンか?」
魂魄妖夢
「3−1−2のフルオープンですね。」
バラライカ
「この状態なら霊能がでてきてもさほどこまらないとおもうよ!
うきあしだったおおかみは占いをかめなくなるしね!」
やる夫
「今回は遺言はありだけど遺言COしちゃ駄目だお」
水銀燈
「狐期待した人はおばかさぁんおばかさぁんおばかさぁん
共有COよ 相方はとーちゃん」
神尾観鈴
「がお…霊能把握」
とーちゃん
「3−1…
よし共有COだ
相方は水銀燈ちゃんだよ」
やる夫
「あちゃくらが霊能かお
今回は活躍のチャンスだからがんばるお」
ほっしーの
「遺言COナシだから潜伏とかしないで出る場面じゃ。
しかし、ワシがそだてとらん霊能はでんでよい。」
伊吹風子
「風子にまた痛いことするんですか・・・怖いです>誠」
承太郎
「○進行だし霊には出てほしいぜ。狼は三匹…占いと霊の両方を騙るってこたねーだろう」
やらない夫
「汚い誠が権力者か……嫌な感じだろJK」
ナルホド
「占いは3人かな、真狂狼か真狂狐か、真狼狐、一番ありそうなのが真狂狼だ、」
魂魄妖夢
「霊能さんはでられませんか?個人的には共有さんも片方くらいは。」
神尾観鈴
「霊能は早めに出てほしいかな」
できる子
「霊能軸のグレラン村になりそうなのだ・・・」
よつば
「りゆうはとーちゃんだからだ」
あちゃくら
「3COみたいだし霊能COよ」
伊吹風子
「・・・暫定○なら仕方ないです、風子残念です
やらない夫
「とりあえず真狂狼と見ておこうか」
バラライカ
「CO順番と速度はわりとどんぐりの背比べだね」
とーちゃん
「うん、まあ真狂狼とみようか」
伊藤誠(汚)
「じゃぁ俺もCOしておくとするか
権力者CO
今夜、ふーこは俺の部屋にくることな」
ほっしーの
「ワシが育てた霊能は出てこい。」
やる夫
「真狂狼と予想して霊能かもーんだお」
やらない夫
「占い3か。まあ普通だな」
よつば
「とーちゃんはただのぱんつまんだった ひとあんしんだ」
とーちゃん
「占いは三人?
よつばが占い……不安だ…」
魂魄妖夢
「占いは3人のようですね。本線としては真狂狼。」
ほっしーの
「お、占い3か。
3-1になるならありがたいが。」
できる子
「3COで○進行、いつもの展開なのだ」
あちゃくら
「占いは3COですか」
ナルホド
「占い理由?そんなもはないけどあるとしたら勘?」
やる夫
「占いが3人でたお」
承太郎
「初日なんで特に理由はねーぜ…ま、しいて言うなら隣占いだな」
神尾観鈴
「占い3かな?」
水銀燈
「おはよー」
やる夫
「おはようだお!」
できる子
「おはようなのだー」
魂魄妖夢
「おはようございます。」
バラライカ
「みんな!同士身代わり伍長の死は狼の命によって贖われるべきだよ!
鎮魂の灯明をみんなでともそう!

えいえい、おー!」
よつば
「よつばがうらないしだ!とーちゃんは○だったぞ!」
ナルホド
「占いCO 伊藤誠○」
とーちゃん
「うん、おはよう」
神尾観鈴
「おはよう」
あちゃくら
「おはようございます」
伊藤誠(汚)
「おはよう、昨晩は誰も部屋にこなくて寂しかったぜ」
やらない夫
「おはようだろ」
伊吹風子
「風子、誠ローラーがしたいです!」
承太郎
「占いCO 水銀燈○だぜッ!!」
ほっしーの
「この村はわしが育てた。」
伊吹風子
「おはようございます」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            承太郎 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと5分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナルホドの独り言
「さて、最初は誰を占おうかな」
神尾観鈴の独り言
「がお。ゆきとさんの分まで頑張るぞ」
とーちゃん(共有者)
「まぁ共有乗っ取りはほとんどないから大丈夫だよ」
水銀燈(共有者)
「どうしましょうねぇ どっちがいい?」
やる夫の独り言
「遺言CO禁止であって厳密に内容をCOしているわけではない」
ほっしーのの独り言
「初日の占い先は、誠か水銀燈あたりか。奇抜な事いわなければRP占いはされなそうだ。」
ナルホドの独り言
「○>○>○>●>○>●>○」
承太郎(人狼)
「それじゃ騙るとするか。『囲い』がほしいときは言ってくれ」
やる夫の独り言
「CO禁止だからこれくらいはいいんだよね?」
あちゃくらの独り言
「今回は楽をさせてもらいましょうか」
よつばの独り言
「とーちゃん きのうはなしてなかったけどいきてるのか?よつばころしちゃった?」
水銀燈(共有者)
「ああ、遺言COなしだから下手するとのっとられるわね COしないと」
やらない夫(人狼)
「それじゃ、噛みも頼むぜ。」
とーちゃん(共有者)
「2−2の場合どうしようか?
ロラ?グレラン?」
できる子の独り言
「ちょっと重いのだ・・・」
承太郎(人狼)
「もしくは、最近ちらほら見るようになった『全潜伏』もありだと思うぜ…
グレランで吊られねー自信があればだが」
ナルホドの独り言
「15>14>12>10>8>6>4、確か7回だ」
よつばの独り言
「よつばがうらないしだ!とーちゃんは○●だったぞ!」
やる夫の独り言
「また黒だされる仕事がはじまるお」
魂魄妖夢(人狼)
「では、おまかせしてもよろしいですか?」
水銀燈(共有者)
「そうしましょう」
やる夫の独り言
「狐だお」
ほっしーのの独り言
「初日のグレランが勝負か。●でも出てくれるとありがたいが。」
ナルホドの独り言
「狼は3人、予定はしっかり決まっているよ」
やる夫の独り言
「また狐」
ほっしーのの独り言
「しかし、名前吊りされそうだな。」
やらない夫(人狼)
「承太郎が占い騙りか。」
とーちゃん(共有者)
「そうだね…
○進行ならフルオープンしようか」
あちゃくらの独り言
「霊能なのね
そろそろ占いとかやってみたかったんだけどなぁ」
神尾観鈴の独り言
「さてと、遺言もセット完了。
でも初っ端から遺言するのはなんだか悲しいな…」
魂魄妖夢(人狼)
「すみません。少し重かったです。」
伊吹風子の独り言
「                    ,r‐ 、 ,.‐‐- 、
               ,r‐く .: : :ヽ⌒ヽ:.\-、
               ry' . : : : : : : : : : : : : : :ヽ\
             /./ : : :./: : :./:,ヽ.: : :l: : : : : l:ト、             ☆
           イ. : : : : /: : :./:/、_ \.:L.:.:.}.:}.l:|.:.ト、 村人は銃殺されないから安心ですっ
          /: /: : : :ハ: :/V   ̄`ヽ.:.//.:リ.:ノ.:.:\_    *・゜゜・*:.。..。.:*・゜
             l: : /: : : /:/V    ニニヽV.<ヽ: : : : : : : : `丶、
             l.:.:ハ: : :K ,r彡   /////:/.:V: : : : : : : : : : : : :\      *・゜゜・*:.。..。.:*・゜
          V   \: ハ /// r‐┐   l/.:.:.ノ「ノノノハ.:/l: : : : :ハ:.:l      ☆
             /./: ハ    ヽ_ノ   ノ.:.:.:.:.L  ノハ/: : : : :}ノ::/
                /.:.:/: /.: :.:>  _,. イ 人.:.:.:.{  ̄`ヽL: : : :./:∠ニニヽ
           ∠: : :/ : : ∠ ̄ ̄`ヽ ̄  L_/   、 /: : :.//    〈
            /:/  /´  ̄ ̄`ヽ \  V     Vヽ:,. イ1 ⌒ヽ、 ノ
             l/    {       \\/     /  i   |:.|    \-‐‐‐‐- 、
    .           ★ !  `ー------‐'     l   ! |.:|/⌒ヽ _ノ: : : :\⌒
        ☆    .      !             /  ! | \: : : : < ̄`ヽノ
          *・゜゜・*:.。..。\ヽ、 _ヽ.         /   / \|      ̄ ̄
                  V´ ̄  ̄ >ー---‐'`ー 〈
  *・゜゜・*:.。..。.:*・゜         \ヽ/    : .    i
                        V /      : .   |
                      V       . : .   |」
水銀燈(共有者)
「どうしましょうか 両COします?」
承太郎(人狼)
「占い騙りに出てもいいぞ。他にやりてーやつがいるなら譲るが。」
ほっしーのの独り言
「前日に準備をしとったら、本当にきたんじゃ。」
できる子の独り言
「吊りが7回で3-1-1ちょっと村不利なのだー
銃殺に期待したいのだ」
よつばの独り言
「とーちゃんをうらなおう」
とーちゃん(共有者)
「少し重いな…
さて2日目はどういう感じでいこうか、水銀燈ちゃん」
水銀燈(共有者)
「あらら よろしくね お・じ・さ・ま」
ほっしーのの独り言
「狩人かよ。」
伊藤誠(汚)の独り言
「俺が権力者…なんという美しさ」
やらない夫(人狼)
「さっそくだが、誰が騙りをやる?」
            よつば は とーちゃん を占います
魂魄妖夢(人狼)
「こちら側ですか。」
神尾観鈴の独り言
「村人は寂しいかな…」
とーちゃん(共有者)
「うん、よろしく」
伊吹風子の独り言
「あうう・・・重いです・・・画像の読み込みが特に
ナルホドの独り言
「狂人・・・だって?」
できる子の独り言
「村人なのだ」
やらない夫(人狼)
「二人ともよろしくな」
よつばの独り言
「よつばがうらないしだw」
承太郎(人狼)
「狼か…よろしく頼むぜ」
バラライカの独り言
「むらびとかー」
            村人6 人狼3 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者0 (決定者1) (権力者1)
承太郎
「裁くのは…俺の『スタンド』だッ!!」
バラライカ
「さあかりのはじまりだ、くずどもー」
バラライカ
「1」
できる子
「17人が良かったけど仕方ないのだー」
伊藤誠(汚)
「まったく17人目がこないなんてな…準備はいいぜ裸で待ってる」
魂魄妖夢
「いついかなる時でも戦闘態勢に
はいれるようにしてあります。」
バラライカ
「22」
神尾観鈴
「が、がお…」
バラライカ
「333」
ナルホド
「弁護側、準備完了しています」
バラライカ
「4444」
あちゃくら
「いつでもいいわよ」
バラライカ
「55555」
よつば
「いいぞ!」
やらない夫
「いいぞ。」
水銀燈
「はぁい いつでもいけるわよー」
ほっしーの
「ちょっと重くなったようだ。だがまぁ、開始で構わんぞ。」
伊藤誠(汚)
「俺はどこにでもいるイケメンさ
ただちょっと女にだらしないだけなんだよ」
ナルホド
「時間になったね、結局17人目がこなかった・・か」
バラライカ
「よーしはじめるよー!
みんな、じゅんびはいいかなー?」
よつば
「まことはひどいな!w
やんだよりだめなやつだ」
やらない夫
「このまま16人開始になるかな?」
伊吹風子
「そろそろズサーさんこないと16人開始です」
できる子
「ただほっしーのさんも言ってるように銃殺キャンセル分若干狐有利になるのだー」
伊藤誠(汚)
「俺の銃はキャンセルがきかないけどなwwww」
よつば
「ばららいかはいいことをいうなー!」
魂魄妖夢
「実際は、ほしのさんが言うように銃殺キャンセルがあるぶん、
狐は少し気が楽になりますね。
充分、意義のある村だとおもいます。」
あちゃくら
「あと1人みたいね」
やる夫
「元々のスペックはレンタル鯖なことを忘れてはいけないお」
水銀燈
「んっ……すごく濃いカルピスね……ってなにを言わせるのよ!」
ナルホド
「あれ?確かこの前誠の家に訪問した時乳酸菌がなかったような・・・
お茶を淹れる時に確認したから間違いないね」
できる子
「カウント中に2,3人滑り込みとかも良くある事なのだ・・・
こればっかりはもっと早く来て欲しいと思うのだw」
バラライカ
「わかめての負荷軽減の意味でも、流石でわかめて再現は意味がある・・・とおもう」
できる子
「お兄ちゃんが来たのだ!」
承太郎
「これは集まらねーな……と思い始めたときに限って大量に人が流れ込んでくるんだぜ……」
ナルホド
「いらっしゃい」
伊藤誠(汚)
「銀様なら大歓迎だよwwww乳酸菌wwww一杯飲ませて上げるよwwww
(汚い、俺汚い)」
できる子
「遺言CO無しならわかめてでやれば良いんじゃない?と思う人が多いと思うのだ
わかめて状態の村も向こうの負担軽減って事で意義はあると思うのだ」
よつば
「きれーなのとかおながいのがきた!よろしくな!」
神尾観鈴
「がお…乳酸菌かあ…」
伊吹風子
「これは17人集まってしまうフラグに違いないです!」
やらない夫
「こんばんは。よろしく頼むだろ」
あちゃくら
「よろしく」
            やらない夫 さんが村の集会場にやってきました
よつば
「みんなよつばにおそれているにちがいない!」
            あちゃくら さんが村の集会場にやってきました
水銀燈
「え? そういうこといわれるとホイホイ着いていっちゃうんだけど>誠」
バラライカ
「うーんしかたがない。
14人村でもいけるだろうし、
2300でズサー打ち切り、開始カウントします」
ほっしーの
「遺言CO禁止だと狼の告発COもできない、銃殺キャンセルもある、で純粋にわかめてより狐有利になるな。」
神尾観鈴
「わわ、皆太ってたら地球が狭くなっちゃうね…」
伊吹風子
「"どのみち村人でネタ遺言の私には望むところだ"ってお師匠様も言ってたし、それほど悪くもないと思います>バラライカちゃん」
伊藤誠(汚)
「乳酸菌なら俺の部屋にいっぱいあるからおいでよ銀様」
やる夫
「23:00と区切ってしまうのもありだお」
よつば
「ちきゅうおん・・・なんとかだな!でもあれうそってジャンボがいってた!」
水銀燈
「乳酸菌入ってないからダメ」
ナルホド
「発想を逆転させるんだ"自分だけが長生きしたいから太る"のではなく
"皆が長生きしたいから太る"の場合を考えてみるんだ」
水銀燈
「痩せなさぁい>やる夫」
神尾観鈴
「うーん、私の好きなジュースがね、どろり濃厚ピーチ味っていうんだけど、それじゃあ駄目かなあ?>水銀燈さん」
バラライカ
「うーん、遺言CO禁止が評判わるめかな?
遺言そのものが禁止ってわけじゃないけど。」
やる夫
「しかし今日は暑いお
しっけがすごすぎるお」
水銀燈
「ヤクルトをおなかいっぱい飲めばいいわよ>観鈴」
できる子
「旦那様と一緒に長生きできたらきっと幸せなのだ!」
神尾観鈴
「わたし長生きしたいから明日からご飯いっぱい食べようっと。」
やる夫
「遺言なし村かお」
よつば
「できるこはなんでもしってるな!
ながいきするとなんかいいことあるのか?」
伊吹風子
「昔のひとが言ってたのは本当だったんですっ>太ってるほうが長生き」
伊藤誠(汚)
「イケメンのほうが長生きできないな…
あまりにもモテるせいで女の子が殺しあうとかストレスがたまるぜ…」
できる子
「太ってる=早死に説があっさり否定されててびっくりしたのだ」
できる子
「新聞に40台以降の寿命が書いてあったのだ
太りすぎ診断を受けてる人の方が痩せている人より平均8年も長生きだったのだ」
伊吹風子
「戻りました」
よつば
「めたぼっていまはいうんだったか?じだいはかわったなー」
やる夫
「イカ村でエネルギーを使いすぎたせいかお」
やる夫
「やる夫はでぶじゃないお!
ちょっとあまってるだけだお!!」
やる夫
「気長に待つお」
伊吹風子
「トイレに行ってきます」
よつば
「でぶがきた!」
バラライカ
「村がたって30分しかたってないよ」
できる子
「やる夫兄ちゃんが来たのだ、今日はお兄ちゃんと一緒じゃないのだ」
伊吹風子
「風子わかりました、きっと木曜日さんの魔の手にみんな捕まってるんです>なかなか集まらない
やる夫
「ようやく決まったお」
よつば
「まいく?わかった!ダンボーのなかまか!どこにおかねいれるんだ?
おなかすかすかでいれるところないぞ」
伊藤誠(汚)
「にしてもなかなか集まらないもんだな」
やる夫
「kariはやる夫に名前を変更しました」
やる夫
「アイコンを変更しました」
やる夫
「アイコンを変更しました」
やる夫
「アイコンを変更しました」
できる子
「きっと人形の口にマイクが仕込んであるのだ
中の人は恥ずかしがり屋さんなのだ」
やる夫
「アイコンを変更しました」
            kari さんが村の集会場にやってきました
伊吹風子
「風子に用ですか?・・・・・・痛いのは嫌です。風子行きません>伊藤誠」
できる子
「わかったのだー」
ほっしーの
「遺言COなしか。今気がついた。了解じゃ。」
よつば
「にんぎょうがしゃべってる・・・ナサか!?ナサのぎじゅつのけっしゅうか!?」
水銀燈
「やる男
くるみちゃん
るるーしゅ
とりあえずこのさんにんがおおかみね」
とーちゃん
「ぐはぁーっ」
よつば
「おう!>ばららいか」
よつば
「バーン!とーちゃんはしんだ すいーつ」
水銀燈
「こんばんわおばかさんたち」
バラライカ
「がんばろう、よつばちゃん!」
とーちゃん
「あ、こらやめろ!撃つな!>よつば」
承太郎
「ひとつ聞きてーんだが…たて読みで『誠氏ね』って書くのはありか?」
バラライカ
「わかめてWIKIとかにも縦読み仕込むんじゃないよーってかかれてたしなー」
伊藤誠(汚)
「ちっ…これだからノータリン幼女は…あ、ふーこちゃんちょっと用事があるんだけど俺の部屋にこない?キラッ☆」
ナルホド
「なるほど・・・プロレスは力有る者同士でやってる方が見てる方は面白い・・
なかなか頭が回るねー」
よつば
「きょう よつばはふくしゅうのおにになるぞ!」
            水銀燈 さんが村の集会場にやってきました
できる子
「その書き方じゃたて読みを仕込んだ推理はNGになっちゃうのだw」
承太郎
「フフ…こいつは子供に一本取られたな、誠よ?」
伊吹風子
「"誠*ね"が遺言として問題ないなら、それで十分ですっ
バラライカ
「たて読みでも仕込まない限りは推理COはOKということで」
よつば
「みんなよろしくな!」
できる子
「承太朗がイタリアのギャングの人になってるのだ
部数が違うのだ」
伊藤誠(汚)
「!?」
バラライカ
「よろしくおねがいします」
できる子
「遺言CO禁止はわかったのだ
でもわかめてと同じなら推理も披露するべきじゃないと思うのだ
この辺りは禁止より個々の判断に任せるのだ?」
魂魄妖夢
「私のことですね。文字どおり半人前ですが、よろしくお願い致します。」
よつば
「じゃああべさんきたらあべさんとやってくれ!よつばみてる!」
承太郎
「「悪」とはてめー自身のためだけに弱者を利用し、
ふみつけるやつのことだ!! ましてや女をーっ!」
バラライカ
「あ、ゆうれいとひとのはんぶんでできたひとだ・・・」
できる子
「ゲーム開始を押し忘れてたのだ・・・」
伊藤誠(汚)
「楽しいし気持ちいいんだぜ!!さぁおいで!!」
承太郎
「やれやれだぜ……」
伊藤誠(汚)
「誠の「ここ」空いてますよキラッ☆」
よつば
「よつばぷろれすしたことない たのしいのか?」
            承太郎 さんが村の集会場にやってきました
伊吹風子
「カラシニコフはガタツキ大きいから、
頭を撃ち抜くなら心臓あたりを狙えって、お師匠様が言ってました」
魂魄妖夢
「かりは魂魄妖夢に名前を変更しました」
魂魄妖夢
「アイコンを変更しました」
バラライカ
「一応17名集まるまでの待ちということで」
できる子
「やらない夫お兄ちゃんもやらない子お姉ちゃんもアイコンができたのだ
このまま少しずつ増やせば限定村も夢じゃなくなるのだ!」
ナルホド
「うーん・・・誠に物事任せるのはよくないね、特に女性に関しては・・・
一度留置場送りにしたほうがいいかもしれないな」
バラライカ
「それにしてもりろーどがおもいね。
これじゃカラシニコフだってやくにたたないよ」
伊吹風子
「風子知ってます、それで何人もの乙女が犠牲になってきました!>プロレスごっこ」
伊藤誠(汚)
「酷いな、俺はただ純粋にプロレスでもとろうかと思っただけなのに…」
よつば
「とーちゃんにしらないひとについていっちゃだめだっていわれた。
おまえわるいやつだな!」
伊吹風子
「"元画像さえあれば、なんだって作ってやらあ。でも、○゛○○゛○ーだけは勘弁な"
って、アイコン職人さんが言ってたのを小耳にはさみました>できる子さん
とーちゃん
「じゃあ、改めて離席します」
とーちゃん
「パンツマンパンチッ!>誠」
伊藤誠(汚)
「まかせとけ>とーちゃん
さあ、よつばちゃん俺の部屋で遊ぼうね…ケケケケ」
できる子
「人数が揃うまで逆転検事やってくるのだー
お兄ちゃんに買ってもらったのだ」
よつば
「それしってる!ろあなぷらぼくじょう!」
とーちゃん
「ちょっと離席します
よつばのことよろしく」
伊吹風子
「戻りました」
伊藤誠(汚)
「俺は幼女だろうばババアだろうが構わないぜ」
            かり さんが村の集会場にやってきました
ナルホド
「よろしく」
とーちゃん
「ああ、牧場だ
なんでも狼と狐しかいない牧場らしい」
伊吹風子
「仮は伊吹風子に名前を変更しました」
            ナルホド さんが村の集会場にやってきました
伊吹風子
「アイコンを変更しました」
バラライカ
「かぞくずれもきたよ!
みんなよろしくね!」
できる子
「影が薄いなんて言わせないのだー!
きっと誰かがアイコン作ってくれると信じてるのだ」
よつば
「とーちゃんきょうはどこにきたんだ?ぼくじょうか?」
神尾観鈴
「わわ、お友達になってくれそうな人が来たよ!」
とーちゃん
「おい、よつばー!急に走るなよ
…っと、こんにちは」
できる子
「こんばんはなのだー!」
            できる子 さんが村の集会場にやってきました
            とーちゃん さんが村の集会場にやってきました
伊藤誠(汚)
「どんな女だろうとウエルカム…」
神尾観鈴
「どうしてそういう悲しいこと言うのかなあ…?」
よつば
「あれーここどこだ?」
            よつば さんが村の集会場にやってきました
バラライカ
「なんかさちうすそうなおねーさんがきたよ!」
神尾観鈴
「がぉ……お友達になりたいな!」
            神尾観鈴 さんが村の集会場にやってきました
バラライカ
「よろしくね、おじちゃん、おにーちゃんたち!」
伊吹風子
「5ふん で もどります」
伊藤誠(汚)
「よろしく、俺は多少汚い誠」
伊吹風子
「さいきどう と トイレ いってくる」
伊吹風子
「よろしく」
            仮 さんが村の集会場にやってきました
ほっしーの
「この村はワシが育てたの。」
            ほっしーの さんが村の集会場にやってきました
伊藤誠(汚)
「どうやら俺だけ早漏すぎたようだな…」
伊藤誠(汚)
「イカ村には参加してないぜ!!俺は汚い誠!!」
            伊藤誠(汚) さんが村の集会場にやってきました
バラライカ
「ちなみにイカ娘村に参加していた人は2218まで参加をまってあげてね!」
バラライカ
「では、本日もがんばっていきましょー」
バラライカ
「そんなわけで本日は遺言COのみ禁止
ネタ遺言大歓迎状態となっています」
バラライカ
「ろあなぷら小学校からやってきました、バラライカ=フライフェイスです!
ほんじつはよろしくおねがいします!」
バラライカ
「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
            バラライカ さんが村の集会場にやってきました