←戻る
【流石096】やる夫たちの人狼村 〜100回記念までのカウントダウン〜[116番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
よし、ちょっとやってみようか! マコト
 (本屋◆mbe11n6veQ)
[村人]
(死亡)
アイマス村、行ってきました サムP
 (サム)
[狩人]
(死亡)
  仮名ライダー
 (バッタ)
[村人]
(死亡)
サムさん、ちょっとどいてください うまく録れないじゃないですか     ←←●REC できる夫
 (森の正社員◆5DYYl3NWdY)
[人狼]
(死亡)
迷探偵に任せるのだわ 真紅
 (モナの人◆tDS4yUu31c)
[狂人]
(死亡)
空気じゃない! 三沢
 (たこ)
[共有者]
(生存中)
・・・ばら・・・ばら 薔薇水晶
 (イカ◆W/w02poX0Y)
[村人]
[決定者]

(死亡)
イカ娘理論みせるゲソ イカ娘
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[霊能者]
(死亡)
でっていうwwwwww でっていう
 (nana)
[妖狐]
(生存中)
やわらか 翠星石
 (とうふ◆NVcbR7FGFU)
[村人]
(死亡)
問おう、貴方が私のマスターか。 セイバー
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[人狼]
(生存中)
ウシシッ! やる夫
 (サク◆sUDNcvC9E2)
[人狼]
(死亡)
よろしくだろJK やらない夫
 (8817◆s9jWthagEM)
[占い師]
[権力者]

(死亡)
やっぱりヨミちゃんが一番やねん おおさか
 (◆h/OSAKA/gc)
[村人]
(死亡)
  クジンシー
 (かに)
[共有者]
(死亡)
マコト
「19人村か、狼にはきっついだろうなあ」
でっていう
「迷ってたら始まってたっていうwwwwwww
すまんな、それじゃあ俺は寝るっていうwwwwwww」
真紅
「ちくしょうなのだわw」
真紅
「ちょwいつものモナーで行ったら被ってるしw」
でっていう
「ふむ、寝ようと思ってたがどうすっかねwwwwww
どう見ても人数多いし大丈夫なんじゃないかっていうwwwwwww」
真紅
「お疲れさま、私も移動するのだわ」
マコト
「おつかれさま、いってらっしゃーい」
おおさか
「ということでうちも移動するねん、ひとまずお疲れ様やでー」
おおさか
「20前後が一番面白いねん
20やったら毒もでてくるし♪」
マコト
「17以上のゲームは腰が冷えるよ(笑)」
おおさか
「現在16、でっていうさんも移って20や!w」
真紅
「そうね、だったら移ろうかしら」
マコト
「流石はnonGMだから、多少事情が変わるんだけどね」
マコト
「正直GMする側からすると遠慮って一銭の価値もない」
マコト
「全員が同じ子と考えたら無意味だよー(笑)

真紅」
おおさか
「今14やしうちも移るから、マコトさんとみんなで移って17
あんまり考えんでもちょうどええところとちゃう?」
でっていう
「お疲れっていうwwwwwww」
真紅
「次村は人数見て考えるのだわ、微妙な人数でバランス考えると入りづらいのだわ」
おおさか
「もし真紅さんが真やったら、
対抗の偽が●で出現、かつその●がCOやねんから、
かなりの高確率で狂人誤爆にひっかかった狼はすぐに見えるはずやからねー」
マコト
「なるほど、そこは考えていなかったなあ」
真紅
「一瞬寝落ちしていたのだわ…
確かにそうね>おおさか」
やる夫
「さて、人もいなくなったようだし、やる夫もそろそろ落ちるかお…」
やる夫
「やらない夫もお疲れ様だお!!」
おおさか
「ない夫さんお疲れ様やでー」
おおさか
「真紅さん>ちなみにやけど、信用取るなら2日目は
もっと早く狂人誤爆を指摘せなあかんと思うねん
一つ一つ確認しながら最後の5発言目で指摘・・・・ではモッサリし過ぎて確定偽に映りました」
マコト
「うーん、しかしあれだなあ。
今日みたいな状況見てると、本当にわかめてから流石に写ってドール村していいのか不安になる(笑)」
やる夫
「できる夫お疲れ様だお!!
変態の跡継ぎも現れたし、これを機に盗撮はやめたほうがいいお?」
やらない夫
「俺はそろそろ眠いので落ちることにする。
みんなお休み〜」
マコト
「ちなみに下の確率計算は呪殺が抜けてるけど呪殺が起こる可能性は理屈だと30%弱なので考慮しつらい」
真紅
「この村は面白かったけど不完全燃焼なのだわ、移動しようかしら
お疲れさまなのだわ」
おおさか
「わざと、とういかフリーダムに突き抜けただけやで」
やる夫
「そういえば、最近狂人の初日●出し特攻はあまり見ないお」
できる夫
「では、僕も移るとしましょう。それでは皆さん、お疲れ様でした!
やる夫君、セイバーさん、今日は貴方達に感謝です」
マコト
「あれは絶対にわざとやってたでしょうwwwww

狩人in潜伏狂人」
マコト
「それなら、共有に当てる確率は占い3、霊能1を抜いて単純に2/11、狼に当てる確率は3/11
確率的な問題だけで言うなら●特攻は俺ならあまりしないかな
2-2の霊能ローラーは実は結構村損な手
真狼−真狂だと吊り7から2手使い村2人吊る
そして、残り吊り5で占いにいる狼含め狼3と狐吊らなきゃなんないからね、一手しか無駄がなくなる
ローラー主義者多いから自分狂人でどっちでるか迷ったら霊能ででるくらいでいいと思うよ

だから、3−1にしちゃった場合は、どうしても騙りは○出しに腐心することになる
アー、その意味ではやらない夫を信じてもよかったかなー」
クジンシー
「俺は最初からライダー○きがついてたぞ 指摘する時間がなかっただけ」
真紅
「それはただの変態の証なのだわw>できる夫」
やる夫
「まあ変態のおかげで霊能噛めたからモウマンタイだお!>真紅
やる夫が狂人やるときはいつも朝イチ占いCOをめざしてるお」
やらない夫
「何渡してるんだよw」
できる夫
「サムさん……貴方に、これを。受け取ってください


           __
         イ´   `ヽ   
       / /  ̄ ̄ ̄ \ 
       /_/     ∞    \_
      |_________|

        【狩人の証】」
おおさか
「サムさんは気ぃ落とさんでええねん
うちなんかついさっき潜伏狂人と勘違いされたくらいや」
マコト
「3−1で●だしできる勇気はあるまい」
真紅
「今回はアレね、もう少し様子見してやる夫対抗CO見てから霊能CO見て、真霊能を巻き込んだローラーあたりを狙うべきだったのだわ」
サムP
「次は、がんばる…
お疲れ様」
でっていう
「どういう意味で俺狐を考えていなかったのかが気になるっていうwwwwwwwww」
できる夫
「……まぁ、さすがに●のやる夫君は、ないですね。うん
僕は狩人の自由、と判断しますが。やらない夫さん護衛でも霊能は抜かれてたし
その意味でも、やる夫君には感謝せねば」
薔薇水晶
「・・・私も次に移動します
皆さん・・・御疲れ様でした
マコトさん<村立てありがとうございました」
セイバー
「というより、でっていう狐は考えていませんでしたけどね。」
できる夫


      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  占いを抜かれる変態はただの変態だ!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  グレーからGJを出せる変態は訓練された変態だ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  霊能を守って占いを抜かれても責められるがな! 気にしてちゃ狩人はつとまらねえぜ!
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,   ホント狩人は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | 」
セイバー
「○連打になりがちなんですよ。どうしても。
自然と狐は囲ってしまうんです。>真紅」
やらない夫
「爬虫類なのに妖狐とか、どんな生物だよ……」
真紅
「狂人はあまり天職ではないようなのだわ
毎回狐を囲っている気がするのだわ…」
セイバー
「もっとも、あなたは狂の囲いなのでやらない夫さん視点
占う必要が薄いんですよ。 実際あすこでない夫さん
噛まないと私詰むんです。」
やらない夫
「狂人もしくは狐の囲いなんてそんなにないだろうと見たのが間違いだった」
セイバー
「あぁ、もう。
狐に負けるのは、それもこんなトカゲに
負けたかと思うと悔しいですね。全く。」
でっていう
「ない夫無双は凄かったなっていうwwwwww対抗占いで終わるwwwwwwって思ってたっていうwwwwwwwwwww」
やる夫
「そんなことないおー、セイバーさん。理由考えてくれてありがたかったお!
やる夫は楽ができるにこしたことないんだお!」
やらない夫
「俺のセンサーは駄目駄目だろ……でっていう占わなかったからな」
セイバー
「真占いのセンサーがよすぎるんですよ。
友人に●とかこのない夫さんは鬼畜ですね。」
セイバー
「クジンシーさんは共有っぽかったですからねぇ。
○にして正解でした。 というか、いちいち理由なんて言わなくてもよかったですよね、サクさんなら 私いま顔真っ赤ですw」
三沢
「村は平和を取り戻し・・・、明るい未来になったのは別のお話」
薔薇水晶
「・・・あんな変態護衛日記・・・狂でも出しませんw>イカ」
やる夫
「まだ村が立つのかおwwみんな元気すぎるおw」
仮名ライダー
「セイバー指定でも村負けだったんだけどね。
指定は早めにしたほうがいいでしょう。」
セイバー
「徹夜コースですか……(ほろほろ」
やらない夫
「みんながライダーに入れたのはいくらなんでもねえよwwwと思った まじで。」
できる夫
「やる夫君の最後の執念ですね!>ライダーさん吊り」
薔薇水晶
「・・・次村立ってます」
サムP
「変態なうえにライダーも吊るとか最悪だ…
ほんとごめん村のみんな」
イカ娘
「護衛が変態すぎるからサム真と思えるゲソ」
セイバー
「というか、セイバーVSライダーがやりたかったのに!
でっていうSGにして!!」
でっていう
「しかし、狐勝ちは気分いいなっていうwwwwwww
これで今日もぐっすり眠れるっていうwwwwwwwww」
三沢
「メモはしっかり
やらない夫 やる夫●  できる夫● 薔薇水晶○ ライダー○
やる夫 やらない夫○ サム○ グジンシー○  ライダー○
真紅 でっていう○ おおさか○ 薔薇水晶○ セイバー○
こうなってたのに・・・何故・・・」
セイバー
「というか、やったと思いましたよ?
票の結果見て。
移動したとはいえ、あすこでライダーさん吊ろうとしてるでっていうと信用勝負予定でしたから。」
できる夫
「セイバーさん、やる夫君、こんな僕のロマン主義にお付き合い頂き……感謝します
できれば、貴方達と生き残りたかった」
やらない夫
「霊能抜かれて狩人の信用落ちてるって言うのにわざわざ出てくる狐はないだろJK・・・」
セイバー
「狩人が○吊っちゃダメですよ。>サム」
三沢
「ああ、なんていうことでしょう・・・>でっていう」
真紅
「私もサム狐と見ていたわ
最近変態の方が信用を得やすいとしても護衛が変態過ぎるのだわw
それが死体になって上がっていて吹いたのだわwww」
やる夫
「あんなアホ狩人もいないお!!w>サム」
やらない夫
「あんなうかつな狐はいないだろうw」
セイバー
「ココが狐だと、どちらにせよ勝ちは消えますからね。
真紅吊って最終日引き分けでしたか。」
薔薇水晶
「なおさら・・・次の日生き残ってたら吊れましたよ・・・>セイバー」
でっていう
「ヒント:あの日投票してた人の役職>三沢」
サムP
「あんなアホ狐いるわけない!」
できる夫
「やらない夫さんとサムさん吊りの方向に持っていけば、狼は確実に勝っていたでしょうね


……いいんですよ、村が滅ぼせれば僕はそれで満足です」
マコト
「AA職人ってすごいな・・・
ニートさんAA改ざんもできるのか」
三沢
「本音 気づいてたなら・・・真紅吊ってくれよ・・・」
セイバー
「ハッキリ言います。 サム狐と見たんですよ。」
セイバー
「んー、GJが出ても吊りは増えないんですけどねー。
クジンシーさんと三沢さんの2択。」
でっていう
「俺を噛んで狐じゃなかったら負ける、共有噛んで俺が狐でも負けるからどっちもどっちだなっていうwwwwwww」
できる夫
「真さん、どうぞ

【AAE】やる夫スレAAマルチラインテンプレート収集所【MLT】
 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237725691/」
薔薇水晶
「あんな・・・変態・・・吊れましたね」
セイバー
「サムを噛まずにGJを出してもよかったのですけどね。
真紅吊りの最終日信用勝負の方がいいでしょうと。」
やる夫
「狼の占い騙りはあんまり得意じゃないんだお。
夜中に占い理由考えつつ噛み先考えつつ相談するのはやる夫のキャパを超えてるお…
その点狂人は気楽でいいお」
おおさか
「サムさん噛んだとこが狼側の分岐点やったということやねぇ」
セイバー
「細かいというか、疲れてるんですよ。
今日二度目の狼&最終日です。」
薔薇水晶
「・・・変態を噛むのが間違いでしたね>セイバー」
翠星石
「答えてくれた方感謝ですーぺぺっと流石兄弟に報告ですぅ!」
サムP
「できる夫は役に立つ変態狩人
俺のはただの変態だよ…>薔薇」
マコト
「どっからそんなAAもってきたの!?

できる夫」
クジンシー
「セイバーは視点が細かすぎたかなログ見てる感じ。村にしては情報が見えすぎてるというかなんというか・・・」
セイバー
「私視点、でっていう狐がありえたとしても。
狐じゃなかったら負けるんです。」
できる夫
「おっと……セイバーさん、でしたね。ははは、まさか確定○が吊られるとは!」
でっていう
「俺に狐の可能性あるなら噛むべきだろっていうwwwwwwwww」
薔薇水晶
「・・・ラグは大丈夫でしたよ?>翠姉様」
できる夫
「ライダーさん、ロマン重視でありがとうございます
僕はこの結果に満足していますよ

             ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|   言ったはずですよ? 翠星石さんは村人だと
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l   こんな村は滅んで当然です
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /」
セイバー
「でっていう噛んだら私負けるじゃないか!」
三沢
「指定する時はちゃんと確認してから指定しような!」
やらない夫
「なんだ?」
真紅
「ラグ等、問題ないのだわ>翠星石」
クジンシー
「たまにラグあったけど基本平気だったよ」
でっていう
「俺も問題無かったっていうwwwwww」
仮名ライダー
「聞いてみようじゃないか」
セイバー
「普段のキレがないですね、もう。
海産物のサガでしょうか。」
おおさか
「途中ちょっと重かったけど、いけるレベルやったんちゃうかなー
霊界で見てて一度ホワイトアウトしました」
やる夫
「翠星石<
んー、何度か更新重かったことがあったお。
何日目か忘れたけど、噛み投票に失敗したお」
マコト
「更新しつらいとかはとくになかったかなー」
薔薇水晶
「     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.   ・・・サム
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    '    ・・・とりあえず
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ  二代目変態襲名おめでとうございます 
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ 」
やらない夫
「終盤の展開は俺涙目すぎるだろw」
サムP
「ログ見て死にそうだ…」
三沢
「よし、ここであえて一つ言わせてくれ」
でっていう
「説得分考えてたら終わってたっていうwwwwwwwww
俺を噛めよっていうwwwwwwwwww」
クジンシー
「すまんかった・・・海産物コンビではだめだった・・・」
セイバー
「んー 多少のラグはありましたけど 問題はありませんでした。」
やらない夫
「いくらなんでもライダー吊りはねーよw」
セイバー
「あら、やる夫様はサク様だったのですか。」
でっていう
「でっていうwwwwwwww」
クジンシー
「しかもしんでるし!」
マコト
「ぶっちゃけ今日は共有が悪い。

共有は情報不足だから仕方がないとかの範疇を超えてる!」
おおさか
「三沢さんはスーパー焼き土下座タイムやねw」
翠星石
「三日目辺りから更新しにくかったとかないですか?2村になってたんですが」
三沢
「戦犯CO 笑ってごまかすしかない」
セイバー
「そこなトカゲ。
灰にしてあげましょう。」
できる夫
「これでいい」
やらない夫
「もうやけだ」
真紅
「      ,、_
イヤーf`',、`i──! 
    r/Y ヲ Y.l     戦犯CO
,rー引 ハ卯ノ人  でっていうを囲んでしまったのだわ
,.....、_.>/   |  `'''    
.─/ヘヽ ノハ
/ / / , ヽ \」
セイバー
「やれやれですよ 構いませんけどね
ライダーさん吊りだけはないです。」
やらない夫
「でっていう、勝利おめでとう」
おおさか
「お疲れ様やでー」
でっていう

     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/
三沢
「よし、ちょっと裸になって失踪してくる」
薔薇水晶
「・・・ココまで酷い村は・・・初めてです」
やらない夫
「お疲れさん。」
仮名ライダー
「三沢、ちょっと表出ようか・・・」
マコト
「おつかれさまでしたー」
やる夫
「お疲れ様だおー。また狐にしてやられたお…」
翠星石
「おつかれですぅ」
でっていう
「これは酷いっていうwwwwwwwwww」
イカ娘
「        _ ,, ‐----‐ ,,___
       /|    ,,-: :´: : :--‐、`ヽ
        / |  //|`\/\|ヽ: |` 
     /  | /: /|ヾ|    ○ \\
      /  ∨: : : | ○     、、 ヽ:`.-.、
     ` - ,|: :ヽN、、、 _ ,,.-:´ `、  )) ヽ:ヽ
        |: : \\  {: : : : : : :j /ミ}\|: '-.、
        / : : : |: :|  ヽ: : : :///: : \ニフ:ヽ_
      /:/::/:と|: :|` ーt─ イヾ/:|\: :|~ヽ/: :ト
     |: :|{: : {:/ヽ|: :|`\| `\| `、:|  ー,`i \/
     j: :jヾ::ヽ._|: :|\ \    ~`-<: : >
     |: 「 〈 r-'::r─'`L`∠___ノ◎ソ
    /:_:フ 'ー'ー`    /◎_◎_◎/
               `7-,──-t´|
                し′   'ー' 」
クジンシー
「あれえ?」
セイバー
「村勝ちなかったじゃないか!!」
サムP
「ほんとごめん」
マコト
「              /_
           _ /i//
         /:::::::ヽ{ /::::::::::: ``ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::i:::::::!::::ヽ::::::::::::::::::::::丶
        {::::::::::::i丶i∧::::ヽ!,'\::::::::::::::',
        !:::::::i::::/‐-- ヽ \i ○ ヽ:::::::::::ヽ
       !::::::!::::| ○          | /、::/
         !:/ヘヾ     __ 〃|ノ ソ
        ソ ヽ|ゞ〃 i´   `i  ノ     ちょっと、いくらなんでもこれはひどい
             ヽ. ` ----゛/
                  二i_ _i_
,--‐ ───────´/ ∨  \ `ヽ
` ´ヽノ ノ_____/ ###o####/.|\  ヽ
              |####o####| | /  /
             |####o####ヽ;|/  /」
薔薇水晶
「              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |‖ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | `ヽ、 jjハ||  ! }i|| |i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i|  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  il| j}>。、     ィァ| i| { { / ハ
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _ |  ・・・御疲れ様でした   .|  -‐ f´}//∧
        ,'\\    ) |                | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、  狩と共有は・・・  ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ', ・・反省しなさい(_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧ 」
おおさか
「◆セイバー(人狼) シロー、参りましょう。
約束された勝利の剣! 」
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
            < < 朝日が昇り 8 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クジンシー さんの遺言
三度目の正直 共有CO
沢に上りたいところだ。
相手に不足はない
方法は問わん。
真紅 さんの遺言
迷探偵COなのだわ、私の正体に悩んで欲しいのだわ
            クジンシー は無残な姿で発見されました
            (クジンシー は狼の餌食になったようです)
            セイバー たち人狼は クジンシー に狙いをつけました
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
うかつだぞ、ジョーンズ!
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・ピエロにしか見えない
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
はははははははは
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
あーあーあーwww
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・セイバーさんも迂闊ですね、変態は危険を承知でも残すべきでした
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
涙よりも笑いがこみ上げてきてるさ……
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
◆三沢(共有者) 表だったらセイバーつり、裏だったらでっていう吊りだ

…相方の言葉も聞いてやれお…
セイバー(人狼)
「シロー、参りましょう。
約束された勝利の剣!」
三沢(共有者)
「ただし物を粗末ししてはいけない・・・」
クジンシー(共有者)
「まあ生き残ったほうが決めればいい」
セイバー(人狼)
「次狼のときはローラーに出よう……
バファリン吊りはマイナスじゃないわ。」
クジンシー(共有者)
「セイバーはわざわざ真紅投票の日に票をかえてきた」
三沢(共有者)
「表だったらセイバーつり、裏だったらでっていう吊りだ」
クジンシー(共有者)
「ここが狼とも考えにくい」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・やらない夫さんは泣いてください
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いえ、占いを抜けていれば、やる夫君と引きかえに僕とセイバーさんが潜伏
……まず、間違いなく勝ってますよ。僕と彼女なら
クジンシー(共有者)
「でぅていうはかなりまえからないお真妄信してた」
三沢(共有者)
「えんぴt・・・じゃなくてここに手元にCDがある」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
狐勝ちならいいや、と思ってしまう、
この村だけは狼に勝たせたらあかんww
じゃないとない夫さんが報われなさ過ぎるw
クジンシー(共有者)
「・・・」
三沢(共有者)
「よし、こうしようじゃないか」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
というか……自分たちで吊った相手が人外の可能性ぐらい考えて欲しいですね
何のために真さんを吊ったんですか?
三沢(共有者)
「俺は最高にでっていうを吊りたい」
セイバー(人狼)
「もう、本気で勘弁願えませんか。 トカゲと最終日勝負とか、冗談じゃないです。」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・今のあなたもロマンに・・・溢れています>セイバー
クジンシー(共有者)
「セイバー派かな。結構前から疑ってた」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
きつねですぅ
サムP(サム)
占い抜かれてる方がまだよかったよ…
3−1で霊守りならいいわけも立つ
よりによって●貰いの占い守りだぜ?
何してんだホントに…>できるお
三沢(共有者)
「どうやらLW確定してるようだ、どちらにしようか迷う」
セイバー(人狼)
「おもしろすぎて腹筋が壊れそうですよ、もうー」
真紅(モナの人◆tDS4yUu31c)
あ、同数になったら駄目なのか… 負けなのだわ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
引き分け? あるわけないじゃないですか。どう見ても人外はでっていうですよ?
マコトさんが狐の可能性もあるわけだし
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
狐勝利のお知らせ
でっていうの独り言
「吠えうるせぇっていうwwwwwwwww」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
>セイバー(人狼) さぁ、今日はクジンシー噛んで最終日いこかー
でっていうww
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
あ、オワタ
でっていうの独り言
「おいwwwwwww狼は三沢を残すなよっていうwwwwwwwww」
セイバー(人狼)
「聖杯戦争的にさー 確定○吊りとかロマンすぎるでしょー」
真紅(モナの人◆tDS4yUu31c)
共有噛んで狐vs狼でいい気がするのだわ
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
◆セイバー(人狼) さぁ、今日はクジンシー噛んで最終日いこかー
・・・狼終了のお知らせです
三沢(共有者)
「今日で負けの可能性も十分ある・・・だれかさんのせいでな・・・」
セイバー(人狼)
「ホントはライダーと最終日勝負したかったよー」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ああ、サムさんが霊能を守っていたら、多分僕は占い抜きを提案していましたよ
どの道同じことです。『●占いを守れよ役立たず!』と責められるのがオチでは?
三沢(共有者)
「よし、とりあえず・・・、笑ってごまかすしかない」
セイバー(人狼)
「さぁ、今日はクジンシー噛んで最終日いこかー」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
おつかれですぅ
真紅(モナの人◆tDS4yUu31c)
凄いことになってるのだわw
仮名ライダー(バッタ)
これで狼も狐噛んで引き分けにするしかないね。
でって言う狐に気づいてるかどうかだけれど。
クジンシー(共有者)
「セイバーかでっていうどっちか真紅にいれとけよw」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
真紅おつかれだお!
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
真紅お疲れさん。
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
真紅さんお疲れ様やでー
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・せめてやらない夫さん守りましょ・・・これからがんばろ>サム
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
狼にいわれてもうれしくねーですよ!!・・・・ぐすん
でっていうの独り言
「でっていうwwwwwwwww」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
ははははははははは
もうどうにでもな〜れ☆
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            真紅 は投票の結果処刑されました
7 日目 ( 1 回目)
真紅4 票投票先 1 票 → クジンシー
三沢0 票投票先 1 票 → 真紅
でっていう0 票投票先 1 票 → 真紅
セイバー0 票投票先 1 票 → 真紅
クジンシー1 票投票先 1 票 → 真紅
            クジンシー は 真紅 に処刑投票しました
            でっていう は 真紅 に処刑投票しました
            真紅 は クジンシー に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
どうみたって初日に吊るならあのクリーチャーでしょう……何を見ているんですか、この村は?
僕は言ったはずです、彼女は村人だと!
            三沢 は 真紅 に処刑投票しました
            セイバー は 真紅 に処刑投票しました
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
どうみても村に価値筋が見つからない
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
どうせ負けるなら、狐勝っても別にいいか
セイバー
「というより、私吊って明日PPにしようとする……はぁ。
もういいです。 何を言ってもムダでしょう。」
真紅
「でっていう、セイバーの二択でも良いのだわ
そうしてくれたら狐かもしれない私も嬉しいのだわ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
村の勝ち? あるわけないじゃないですか、初日に村人を吊るような村ですよ?
……滅べ!
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
確定○指定+変態狩・・・ですからね
サムP(サム)
ああああああああ
あれほど3−1は霊能護れって言われてたのにいいいいい
死ぬ…
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
ロリコンにいわれたくねーですぅ
クジンシー
「狐もあるしな」
クジンシー
「いやどうだろう 狼ありえなくもないんだが・・・」
でっていう
「まぁ、今日吊り逃れをしてるセイバーを疑って欲しい所だがなっていうwwwwwwwwwww」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・今回は・・・酷い・・・・・本当に・・・酷い
セイバー
「えぇ、そうですね。
私はより安全策をとります。
でっていうLW確定としても、真紅狐の線はゼロではありえません。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
       ____
     :/⌒三 ⌒\:     へへへへ変態だー!!!
   :/(○)}liil{(○):\    
  /     __´___    \:  
 :|      |!!il|!|!l|      |  
  \     .|ェェェェ|    /:
  /            \
クジンシー
「いや真紅だな」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
          ____
        /     \ 
      / ―   ― \    …………。
     /   (●)  (●)  \
    |      ____´__      |
    \      `ー'´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
三沢
「せっかくこんな勝負になったんだ、もう笑ってごまかすしかねえな」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
なんつーか、これ、もう村は勝てないよな?
でっていう
「まぁ、共有が発言見て明日指定したいとかなら文句は言わんぜっていうwwwwwwww」
クジンシー
「セイバーでっていうの二たく」
サムP(サム)
3−1なら霊能ガチ護衛してるから噛まないか、とか考えちゃったんだよー!
ホントにごめんなさい
セイバー
「共有二人、グレー二人、破綻占い1名。
狂人濃厚ですが、初日狂の真狐狼が薄く薄くありえます。
真紅吊りにすべきです!」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・GJが出たら最終日4ですから
抜けなくても・・・よかったんじゃ?>ライダー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>でっていう 0 票 投票先 1 票 → 仮名ライダー

どうみてもでっていうが狼です、本当にありがとうございました(狼的な意味で)
三沢
「つまり・・・、真紅を吊るしかない
こうなった以上、戦犯になるのは免れないしな」
クジンシー
「あしたでも今日でも同じことか」
でっていう
「PPとかwwwwwwwww今日真紅吊りで明日狼吊れなきゃ負け、つまり今日でも明日でも確立は変わらんっていうwwwwwwwwww」
サムP(サム)
自信満々にやる夫守ったけど、何か?
仮名ライダー(バッタ)
あの展開じゃ絶対占い噛まれないはずだったんですがね。
抜きに行った狼もすごいけど霊能守っとこうよ。
セイバー
「私視点では当然アナタになりますね。>でっていう」
三沢
「こうなった以上、人外が残り1と考えなければいけない」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
名前、間違えたんですよねサムさん!
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・賭けに出ましたか
セイバー
「ロマンがないとののしられますが、ハッキリ言います。
真紅吊りでいいのではないですか?
私吊りでPPとか、考えたくないですよ、もう!」
真紅
「共有吊りたいのだわ!!
私をトラップしてくれたし、確○吊ってくれたお礼をしたいのだわ」
クジンシー
「今日真紅つらないとあしたPPだ」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・何を考えて●貰いのやる夫さん護衛したんですか?>サム
でっていう
「俺視点狼は確定してるっていうwwwwwwwwセイバー吊れば勝ちっていうwwwwwwwwwww
吊ろうぜっていうwwwwwwwwwww」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
でっていうwww
三沢
「通りで真紅がライダーに投票していたわけだ!!
お前らすまん!!」
セイバー
「それで私が吊られたら明日PPですが。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆クジンシー おまえら全員ライダーにいれただろwwwwwwwっうぇ

セイバー 0 票 投票先 1 票 → 真紅

残念、狼は冷静だった!
セイバー
「私視点ではでっていうがLW、ということでよさそうです。
今日は真紅吊り、明日最終日勝負でいいでしょう。
でっていう吊りを推して吊られてはたまりません。」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・でっていうさん歓喜でしょうね
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
これだけはいっておきたい。

サムのド変態野郎!!!
サムP(サム)
変態ちゃうわ・・・変態・・・ちゃうわ
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
下界がすごいことになってるおw
三沢
「何で俺もあんな指示したのがわからん・・・・」
でっていう
「おいwwwwwwどうせ明日狼吊れなきゃ負けっていうwwwwwwwww
俺とセイバーでランしようぜっていうwwwwwwwwww」
クジンシー
「全員信用できねえよwwwwwww」
仮名ライダー(バッタ)
真紅吊って引き分け処理ですね。
セイバー指定よりマシだったと考えましょう。
クジンシー
「おまえら全員ライダーにいれただろwwwwwwwっうぇ」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムさんお疲れ様やでー
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
クジンシー壊れすぎだろ
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
この・・・変態
セイバー
「サム偽でローラーしていった場合は負けもあったハズです。
一度はライダーさんに投票しましたが、よく考えれば真紅吊りのハズですが。」
三沢
「言い訳しかしないが
ライダー○ってことを完全に忘れていたぜ」
真紅
「やっぱりおかしいと思っていたのだわ、確○が減って嬉しいのだわ」
クジンシー
「真紅つるしかない」
でっていう
「無駄に勢いよく指定してたから思わず乗ってしまっただろっていうwwwwwwwwwww」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
おつかれですぅ
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
ようこそ、3代目変態さんゲソ!
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です・・・言うことは?
クジンシー
「あばばっばあっばっばっばばば」
真紅
「あいさつするのも面倒なのだわ」
でっていう
「おいwwwwwwww昨日夜になってから気づいたが、昨日はどう見ても真紅吊りだろっていうwwwwwwwwwww」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
ちゃんと狩人噛んだね、よしよし
セイバー
「というか、本気で何を考えてるんですか!!」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
サムPお疲れさん。
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ようこそ、3代目変態仮面
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
ここまでのまとめ

・狩人、初日は●貰いのやる夫護衛
・やらない夫噛み
・まさかの確定○吊り
・・・こうです
三沢
「やっちまった!!ごめん!!」
セイバー
「…… どうやら、サムは真だったようですね。」
サムP(サム)
狐がいたあああああああああああああああああああああああああ!!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆真紅の独り言 私のメモだとライダーはやらない夫に占われるのだけど… メモミス?


いいえ、貴方が正しい。狂ってるのは村ですよ……
            < < 朝日が昇り 7 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
仮名ライダー さんの遺言
破綻した真紅以外の二人が私に○出してるんですよ。何考えてるんですか共有さん。
明日は真紅吊りでサムが噛まれなければ吊る。
今日の私投票に乗っかったのは人外ですね。
サムP さんの遺言
噛むなよ馬鹿!
            サムP は無残な姿で発見されました
            (サムP は狼の餌食になったようです)
            セイバー たち人狼は サムP に狙いをつけました
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
なんというカオスこっちのこってみてたかった
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
向こうの村、ですか。いやはや、乗り遅れましたね
……しかし、おかげで最高のショーが見れそうです
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
ニートさんはアイマス村でも人気者、っと
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
なんつー展開だ……
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ここまでのまとめ

・狩人、初日はやる夫護衛
・やらない夫噛み
・まさかの確定○吊り
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
今日狐吊らないとアウトかあ
セイバー(人狼)
「しょうじき、でっていう視点では私しかいなくなり、
私視点でっていうオンリーになるけど。」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
できる夫の中の人は向こうでも人気者でしたですぅ
でっていうの独り言
「全力であっち持って行きたいところだが俺の投票が怪しすぎる時点で詰んでるようなもんだなっていうwwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「奇数進行の今何で真紅残すんだよ、最終日どうする気だよ」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
これは珍しい展開ゲソ・・・
クジンシー(共有者)
「どちらかしかいきのこらん・・・」
三沢(共有者)
「そしてさらなる勘違いに気づいた」
サムPの独り言
「俺が!俺たちが!ミスレンジャーだったんだ!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)

           ___
          /⌒  ー、\   滅べ! こんな村は滅んでしまえばいいんだ!
        /( ○)  (○)\  ははははははははははは!
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))
セイバー(人狼)
「というか、明日真紅吊って最終日ランの方がマシ。」
真紅の独り言
「私のメモだとライダーはやらない夫に占われるのだけど… メモミス?」
でっていうの独り言
「そしてLWはセイバーかよっていうwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「あ・・・、5日目やってたんだね、勘違いしてた」
サムPの独り言
「ミスレンジャーはタダじゃ死なねぇ!」
クジンシー(共有者)
「多分だけどね」
でっていうの独り言
「くそwwwwwwwwここまで来て吊られるとかまじ勘弁っていうwwwwwwwwwwwww」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・使い慣れないCN使うから>たこ
クジンシー(共有者)
「ログみてくるよろし」
セイバー(人狼)
「三沢・クジンシー 最悪、サム噛みで明日2択もアリだ!」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
これは酷いwww
三沢(共有者)
「しまった、忘れていた・・・、ライダーすまない皆すまない」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
奇数進行で狂人残すほうがまずいw>三沢
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
向こう村が終了したのでちょっと戻って北です霊界のみなさんおつかれですぅ
でっていうの独り言
「あのたこの事だ、きっと俺の発言に違和感がある、とかで指定するんだろうなっていうwwwwwwwwww」
真紅の独り言
「ログが吹っ飛んでいてどうしようもないのだわ」
セイバー(人狼)
「さぁ、盛り上がるじゃないか!」
三沢(共有者)
「え?それはどういうことですか、本当ですか」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・こりゃだめだ
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
あ、クジンシー気づいた
            サムP は 三沢 の護衛に付きました
セイバー(人狼)
「ぶっちゃけ怪しさ全開の狩人COを信じてPPを避けてグレーローラーするのは危ないとは思うんだけど……。」
クジンシー(共有者)
「占い初日でもないかぎりライダー○だ」
でっていうの独り言
「終わったっていうwwwwwwww共有が何か勢いよく指定したからうっかり乗ってしまったっていうwwwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「真紅は狂人であることがほぼ確定している以上
ここで吊るのはあまりよくないと判断したんだ、だからこそ残した」
サムPの独り言
「そして確定○の多さに嘆け!」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
狐歓喜コースゲソ
サムPの独り言
「俺噛めバーカ」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
ライダーお疲れ、災難だったなw
クジンシー(共有者)
「やるおとやらないおからライダー○でてるんだぞ?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
×ライダー
○セイバー

日本語を間違えた可能性、大
仮名ライダー(バッタ)
ええええええええ
ぎりぎりで反論できなかったよ。
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
ライダーもお疲れ。
セイバー(人狼)
「5<3 吊り二回 グレーが2(3)
ただしPPの目アリ」
でっていうの独り言
「そしてそれに乗った俺怪しすぎるっていうwwwwwwwww終わってるっていうwwwwwwwwwwww」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
ここは真紅だろ!
サムPの独り言
「あ!でっていうもいた!
なんだよもう!」
三沢(共有者)
「真紅残しには理由があるんだ、ただグレーローラーがしたかったわけではない」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
ライダーさんお疲れやで
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・でっていうさんが歓喜するでしょうね
クジンシー(共有者)
「ん?」
サムPの独り言
「ライダーじゃねぇ!?セイバーか真紅だ!」
セイバー(人狼)
「んー…… どうしようか。
共有はサム妄信みたいだけど。」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
なんでライダーつるんだよw
でっていうの独り言
「おいぃwwwwwwww投票してから気づいたが今日はどう考えても真紅吊りだろっていうwwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「よし、先に言っておく」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            仮名ライダー は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 2 回目)
サムP0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
仮名ライダー4 票投票先 1 票 → 真紅
真紅3 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
三沢0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
でっていう0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
セイバー0 票投票先 1 票 → 真紅
クジンシー0 票投票先 1 票 → 真紅
6 日目 ( 1 回目)
サムP0 票投票先 1 票 → 真紅
仮名ライダー3 票投票先 1 票 → 真紅
真紅3 票投票先 1 票 → クジンシー
三沢0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
でっていう0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
セイバー0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
クジンシー1 票投票先 1 票 → 真紅
            セイバー は 真紅 に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
噛まれてる・・・占いの○ですよ?>ライダー
ここで真以外をいまさら噛む意味ってあります?
            仮名ライダー は 真紅 に処刑投票しました
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
フリーダムだなあ
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
あらホンマや・・・失礼しました
            クジンシー は 真紅 に処刑投票しました
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
共有が共有の指定にしたがってないしw
            でっていう は 仮名ライダー に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いや、まあ、……いいんじゃないですか? どの道、噛みは霊能でしたし
(やらない夫さんを護衛したことにすればいいのに……)
            真紅 は 仮名ライダー に処刑投票しました
            三沢 は 仮名ライダー に処刑投票しました
            サムP は 仮名ライダー に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
なぜ・・・?>ライダー指定
            再投票になりました( 1 回目)
            クジンシー は 真紅 に処刑投票しました
            セイバー は 仮名ライダー に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・三日目はやらない夫さんです>護衛
            三沢 は 仮名ライダー に処刑投票しました
            仮名ライダー は 真紅 に処刑投票しました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
できる夫さん>2日目夜のログ、というかサムさんは一度もない夫さんを護衛してへんねん
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
へ……変態だぁぁー!!>サム狩人
真紅
「サム、怪しすぎるのだわwww」
サムP
「俺ごとろーらーでいいんだ!」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・だから何を考えてるのか・・・わからないんです
夜会話もありませんし・・・
            でっていう は 仮名ライダー に処刑投票しました
セイバー
「…… ここにきて狩人、ですか……?
狐COかLWCOと考えるべきなのですか?」
でっていう
「おkっていうwwwwwwwww」
サムP
「対抗COこい!」
三沢
「今日はライダー吊りだああああああああああああ」
三沢
「サムのお陰で勝てそうです」
でっていう
「身代わりとかwwwwwwwwwねぇよっていうwwwwwwwwww」
サムP
「狩人日記初日
…やだなぁこの仕事…

狩人日記2日目
やらない夫は狂人だろう
「やる夫は● 人狼だった」
人狼だった…?このコメントは夜に用意されてたんだろ
3−1なら霊能は…まだ噛まないとおもいたい!
護衛 やる夫

狩人日記3日目
やっちまった…もうだめだ
これCOしても信用されねぇー!
畜生…畜生…
●二連続…真…?うう…この日記うさんくさすぎる
護衛 やらない夫

狩人日記4日目
決めた
真紅だ、ここしかないだろ
ここしかないだろー!!
…ハァ
護衛 真紅

狩人日記5日目
真紅決め打ちだバカ野郎!
護衛 真紅」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
◆サムP あ!?LW確定なんだよな!?

おせぇよww
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
奇数進行だから真紅つるのは間違いとは言い切れないか
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
 サムP は やる夫 の護衛に付きました
・・・これが二日目ですよ?>できる夫
仮名ライダー
「認めるCOはLWCOだけですよ。
霊能抜かれてる時点で狩人はいないことになってます。」
サムP
「狩人CO!」
セイバー
「結局、PPを回避する安全策かどうか、になりますよ。」
クジンシー
「確定ともいいきれはしないがな」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
> サムP は やる夫 の護衛に付きました

……えっ?
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
狩人がやる夫護衛とはww
信用されねえだろJK……
サムP
「狩人COだ!」
三沢
「7>5>3、余裕コースと安全コース・・・、さてどちらにしよう」
サムP
「あ!?LW確定なんだよな!?」
真紅
「身代わり君>でっていう」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いえ、2日目はやらない夫さん護衛ですよ。僕の言い方がアレでした>薔薇水晶さん
申し訳ありませんね
仮名ライダー
「残りの吊り数が三回。
真紅抜きで2回ですか。」
でっていう
「真紅狐なら狂人どこいったんだよっていうwwwwwwww」
三沢
「俺は今から指定をする、あたっていたらCOしてほしい」
            サムP は 真紅 に処刑投票しました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムさんは初日やる夫さん護衛で信用取れるかどうか、やねぇ
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・決め打つからこうなるんですよ>サムP
それにしても・・・何を考えてやる夫さん護衛したのでしょう?>二日目
三沢
「狼・・・、今から言うことしっかり聞いてくれ」
でっていう
「PP防止のために真紅吊りでいいだろっていうwwwwwww
どう見ても狂人っていうwwwwwwwww」
真紅
「さてどうかしら?狐かもしれないわよ」
サムP
「じゃあでっていうかセイバーなの…?
真紅破たんしちゃったからでっていう信じちゃだめなの?」
セイバー
「まぁ……
真紅狐を考えるなら破綻した真紅様を吊り、
グレー潰して最終日2択となりますが。」
仮名ライダー
「共有指定→LWCOで狐探しの流れになりそうです。」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
すっかり狼2匹だと思い込んでいたんだよな
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
あなたには存分に・・・
夢を追いかける・・・
まだまだあきらめるには至らない・・・!
三沢
「ところで真紅、お前狂人だよな?狂人だよな?狂人なんだよな」
クジンシー
「狂人 狼 共有だと目も当てられん最終日」
セイバー
「私は狐をマコトさんと考えています。

共有の三沢さんに投票していますから。ミスにしては、ちょっと。」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
あの時セイバー占うべきだったのか……
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ここでやらない夫さん真確定はキツいなー……せめて吊られて欲しかった
そのための○噛みなのですが……ま、仕方ないですね
仮名ライダー
「真紅吊って狼保護しないといけませんね。
狐勝ちは嫌ですから。」
サムP
「どこ…狐さんは…」
三沢
「7>5>3、これない夫視点の人外候補吊れば勝ち・・・なのではないだろうか」
セイバー
「真紅を狐と仮定しないなら、グレーローラーで最終日じゃないですか?」
サムP
「狐…狐は…?」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムさん・・・あなた次第や・・・・・
でっていう
「ない夫視点人外候補
でっていう セイバー サム っていうwwwwwwww」
クジンシー
「やる夫の狼が吊られたからとみる」
三沢
「狼2匹死んでるんだぜ?しんでるんだぜ!!」
セイバー
「えぇ、そうなりますね。
グレーが私・でっていう・サムの3人で吊りが3回ですね。」
            真紅 は クジンシー に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・サムさんがGJ出せば詰みですね
三沢
「真紅・・・、空気の力を思い知らしてやる!!」
クジンシー
「でっていうwwwwwwwwwwwwww」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
あー、これはサムさんの反応が楽しみですね♪
まさか護衛していたのが狂人だったとは……ふふふ
真紅
「そう言うこともあるのだわw」
サムP
「じゃあ狼二匹死んでるジャン!」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
ぎゃー!遺言が途中で切れてるお!!
せっかく長い遺言を書いたのに表示されないとか…
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
真紅吊りゲソww
三沢
「共有CO 相方はクジンシーだ」
サムP
「ちょっwwwwwwwwwwww」
クジンシー
「共有CO 三沢だ」
でっていう
「真紅吊ろうぜっていうwwwwwwwww」
仮名ライダー
「噛まれたから真だとは限りませんよ。」
セイバー
「グレランを挟んだマコト、翠星石が狼ではなかった、ということでしょうか。>朝」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
やっぱりでっていう狐か……
でっていう
「共有は占い決めうちしようぜっていうwwwwwwww俺はない夫を信じるっていうwwwwwwwwww」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
あちゃー、真紅さん破綻しちゃった……残念
三沢
「トラップカードオープン!!
クジンシーは共有だ!!」
サムP
「これはあれだ、真紅決め打ちにされるとまずいから「吊ってね☆」というやつだ!騙されるな!」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
◆サムP 落ち着け!
・・・あなたがでしょ?
クジンシー
「やらないお真か・・・」
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
やる夫の遺言なんだよw
真紅
「4日目からの発言が全体的に薄すぎるのだわ、終盤に向けてステルスに入り始めた人外に見えたのだわ」
三沢
「今日があった!今日があった!!」
セイバー
「さて…… なんとなく予想したとおりの朝なのですが。」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
やらない夫お疲れ様だおー!
初日から占うなんて酷いお…
でっていう
「おいぃwwwwwww占い抜かれたぞっていうwwwwwwwwww」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆セイバー(人狼) 吊り3のグレー5 明日占って4
>◆セイバー(人狼) 共有が出ると…… 3

もっとも、やらない夫さんを吊れば話は別なのですが……
やらない夫(8817◆s9jWthagEM)
あ、死んだ
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
真占いさんお疲れ様やでー
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です
サムP
「落ち着け!」
真紅
「占いCO:クジンシーは●だったのだわ」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・おおさかさん・・・泣かないで下さいw
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫 さんの遺言
◆やる夫
            やらない夫 は無残な姿で発見されました
            (やらない夫 は狼の餌食になったようです)
            セイバー たち人狼は やらない夫 に狙いをつけました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
あえてクジンシー噛み、が正解ですね。この場合
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムさんとたこさん酷いよ・・・うち噛まれたんやし
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ありゃ、やらない夫さん、抜いちゃうのですか? 占いローラーが見たかったのですが……
……ま。確かに詰みますね。アレが共有とは
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
占い抜きゲソ・・・
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
サムP…酸素欠乏症で…
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
あ、占い抜きにいくか
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・なぜ?>やらない夫さん噛み
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・ようするに・・・影が・・・>tuyの静かな心
サムPの独り言
「ちくしょう!無い!」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
大阪さんは泣き落としだよねえ
クジンシー(共有者)
「7になるいまから」
クジンシー(共有者)
「3-3-1」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
うちの殺意ってどういうことやねーーーーん!
セイバー(人狼)
「よし、じゃあない夫さん抜こう!
それしかねぇ!!」
サムPの独り言
「消しゴムはどこだー!」
三沢(共有者)
「今日はすでにあるじゃないか、だって今今日だしな」
セイバー(人狼)
「詰みじゃないの!?」
サムPの独り言
「うおおおおお!!!」
セイバー(人狼)
「共有が出ると…… 3」
サムPの独り言
「消しゴムを転がすしかない」
セイバー(人狼)
「吊り3のグレー5 明日占って4」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
おおさかさんの殺意 待てwwwwwwww
サムPの独り言
「鉛筆に代わる強力なもの…」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
◆でっていうの独り言
やべぇwwwwwwwwない夫真臭くなってきたwwwwwwwwww
2連続●出しの真とか意味わかんねぇっていうwwwwwwwwwwwww

僕も狂人だと踏んでたんだけどなあ
セイバー(人狼)
「これ、クジンシー共有だと詰みっぽいですよー!」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・何を言ってるのでしょうか?>サム
やらない夫の独り言
「真紅は狂人か狐なので囲っている可能性は低いと見る。
それで、やる夫の占った中から選んだ。」
クジンシー(共有者)
「今日がわかれみちだな。今日があれば」
サムPの独り言
「落ち着け…鉛筆があってどうなる?
よくて不利がなくなるだけ…有利にはならん!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>◆やらない夫の独り言 サムPは○●

ビンゴ! これで銃殺は無い! ……やりましたね、やる夫君!
セイバー(人狼)
「7→5→3 吊り3回、ない夫様のグレーが
でっていう・サム・クジンシー ライダー」
三沢(共有者)
「よし、サクっと頼む」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムP真紅さん護衛って何やってるんやー
占い噛みは一番ありえへんでー
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・そこですよねw>やらない夫 は サムP を占います
サムPの独り言
「チルノの鉛筆…俺は鉛筆を持っていない!」
セイバー(人狼)
「ぶっちゃけない夫さんが私占ってる可能性あるんですよー!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
うん、セイバーさんの判断は実に的確だ。……誰を噛むのかがよく解りませんが
三沢(共有者)
「おおさかが吊れている以上、狼候補が見つからない・・、難しいところだ」
クジンシー(共有者)
「まちがってるとおもったらさくっというよ」
サムPの独り言
「いやまて!」
セイバー(人狼)
「私は潜伏向かないんですよー 7→7→6→4
とかどう考えても人外でしょー」
三沢(共有者)
「さてどいつを怪しいことにするか・・・、難問だ」
やらない夫の独り言
「サムPは○●」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
クジンシーさんは昨日・・・COするべきでしたね
サムPの独り言
「イカの突破力、tuyの静かな心、チルノの鉛筆、おおさかさんの殺意に目覚めた波動!

これだけあれば!」
でっていうの独り言
「やべぇwwwwwwwwない夫真臭くなってきたwwwwwwwwww
2連続●出しの真とか意味わかんねぇっていうwwwwwwwwwwwww」
            やらない夫 は サムP を占います
セイバー(人狼)
「狩人日記なんて書くものかー」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
三沢? そんな村人はいませんよ?
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
おっおっおっ、みんなお疲れ様だお!
セイバー(人狼)
「占いは残します。 吊りが稼げる。
ない夫様抜きは明日以後でいい。
今日は三沢さま噛みで。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
明日は間違いなく、やらない夫さんが吊られるでしょう
村人の手で吊られる占い師……そして始まる○ラン、最高じゃないですか
三沢(共有者)
「というわけで俺はもう占いの真贋にはこだわらん
ただ怪しい奴を吊って行くいつもの俺になるぜ」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
三沢さんが・・・しました>共有CO
でっていうの独り言
「でっていうwwwwwwwwww」
クジンシー(共有者)
「サムうきまくってるなw」
やる夫(サク◆sUDNcvC9E2)
◆三沢(共有者) 吊り理由はお手軽だから・・・だな

ギギギ…
真紅の独り言
「狼LWでしょうね…」
セイバー(人狼)
「というか最終日コース今日で3回目ですよー」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です
サムPの独り言
「ミスレンジャーよ!俺に力を貸してくれ!」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
三沢さんのみCOしてるでー
クジンシー(共有者)
「さーてそろそろトラップの時間になりました」
セイバー(人狼)
「楽させて下さいよー!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様です、やる夫君。……これは勝てますよ
三沢(共有者)
「吊り理由はお手軽だから・・・だな」
セイバー(人狼)
「なんで私がまたLWなんですかー!」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
やる夫さんお疲れ様やでー
            サムP は 真紅 の護衛に付きました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ところで、共有の指定とありますが……共有って、COしてましたっけ?
誰もいない気がするんですが……
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            やる夫 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
サムP0 票投票先 1 票 → クジンシー
仮名ライダー0 票投票先 1 票 → やる夫
真紅0 票投票先 1 票 → やる夫
三沢0 票投票先 1 票 → やる夫
でっていう0 票投票先 1 票 → やる夫
セイバー1 票投票先 1 票 → やる夫
やる夫8 票投票先 1 票 → セイバー
やらない夫0 票投票先 2 票 → やる夫
クジンシー1 票投票先 1 票 → やる夫
            やる夫 は セイバー に処刑投票しました
            真紅 は やる夫 に処刑投票しました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
真紅さんは自分が真なら2日目いち早く狂人誤爆の可能性を指摘してるところやねん
にも関わらずゆっくりゆっくり確認しながら最終的に5発言目でそれやったからねー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
当然、やらない夫さんは対抗を占うでしょう。……やる夫君の○をね
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
向こうの村は引き分けになったゲソ
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・しかし・・・残されそうです>サムP
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
これで明日、銃殺が無ければやらない夫さん吊りですね
……ま、目的の半分は果たせたな。セイバーさんが占われることも無さそうだ
制限を解除した彼女は……強いですよ?
            でっていう は やる夫 に処刑投票しました
            仮名ライダー は やる夫 に処刑投票しました
            三沢 は やる夫 に処刑投票しました
            クジンシー は やる夫 に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・サムPさんは間違った方向に覚醒してます
            セイバー は やる夫 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
仮名ライダー
「指定ってそこにするのか。」
真紅
「結果の遅さだけで判断されるのは気にくわないわね
発言の薄さと言われても、占い師がガチ推理した方が良いのかしら?
占い師なんてものは信用を落とさない発言をするのが一番大切よ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
>サムP は 真紅 の護衛に付きました

すみません、昨日の話ですね。結局、やらない夫さんと心中するつもりは無い、と
クジンシー
「わかった。。。共有を信じよう。」
            やらない夫 は やる夫 に処刑投票しました
三沢
「人を疑うには理由はいらない、人が空気になるのも理由はいらない・・・
俺はその法則通りに動く」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・真紅姉様は端々から狂オーラが出ました
やる夫
「でっていうは発言的に村寄りで見てるお。つまりSG候補というやつだお…」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
お、共有GJ
仮名ライダー
「サムさんは残りの狼を目立たなくさせるために強弁してる狼に見えるんですよね。
真紅さん盲信の理由も分かりませんし。」
サムP
「え…投票しちゃったよ?」
でっていう
「個人的にはない夫真やる夫狼真紅狂がしっくりきてるが、あっさりしすぎて何か逆に違和感があるっていうwwwwwwwww」
            サムP は クジンシー に処刑投票しました
三沢
「今日は占い吊り、これをやらないと負けてしまうからな
そうだな・・・、やる夫吊りだ」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
できる夫さん>サムP は やる夫 の護衛に付きました
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
◆クジンシー 真紅毎回最後に結果張るよな。ここ狂人でいいんじゃないか?
発言も薄すぎるし。

いいよみしてんなあ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……ま、その狩人は(チラッ)……狂人の護衛に入ったわけですが
サムP
「わからなくていい!
俺は今tuyさんに負けないくらいの突破力をもってる!
俺は囲い疑いでクジンシーさんにいれるぜ」
やる夫
「…狼は薔薇水晶とセイバーあたりかお?ちょっとログ読んでくるお…」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
まだ・・・やらない夫さんなら・・・理解できます
・・・やる夫さん護衛?
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ああ、言い方が変でしたね。まぁ、霊能抜きは十分ありえるわけですよ
狩人がやらない夫さんと心中するつもりならね
クジンシー
「真紅毎回最後に結果張るよな。ここ狂人でいいんじゃないか?
発言も薄すぎるし。」
やらない夫
「3匹か。じゃあ、あと一匹残ってるのか」
でっていう
「んだなwwwwwwwww占いは決めうちするべきっていうwwwwwwww」
三沢
「よし皆良いこといってる、今から・・・・指定するぞ」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
しかしセイバーが人を呼ぶのにさま付けしてるのは違和感あるねー
セイバー
「狼は3匹、ない夫様視点ではやる夫様はキープ対象となりますね。
というより、全ロラする余裕がないのでは?」
でっていう
「意味がわかんねぇっていうwwwwwwwwwwww>サム」
やらない夫
「もし2匹なら、俺は狼は全部見つけてるんだ。
狐はまだだがな」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
サムさん あなたがMVPゲソw
真紅
「やる夫は恐らく狂人誤爆を貰った狼だと思うのだわ
そしてクジンシー、サムのどちらかは囲いじゃないかしら?
と言うのが私目線よ>クジンシー」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・そうですねw
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
できる夫さん>護衛先は●出し占いやなく●占いねw
セイバー
「昔ライダー様は「人を疑うのに理由はいるか?」と言いました。
それの類ではないですか。>サムの妄信理由」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
この場合、それが正解になりますよ。やる夫君と引きかえにやらない夫さんを抜けていれば、
あとは僕とライダーさんだけで十分戦えました
サムP
「馬鹿言うな!考えを変えるな!
よりによって俺なんかの意見で!
いいからお前はない夫真でみてろ!
俺は真紅真で見てるからお前を信じたいんだよ!」
でっていう
「俺は占いロラを提案するぜっていうwwwwwwww
ここまでベグないって事はほぼ真狂狼だ、狼から吊れないと厳しいけどなっていうwwwwwwwwwwww」
仮名ライダー
「あと共有が出ることで占い破綻させられるかもしれませんよ」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
それはまぁ・・・サムさんやしww
やる夫
「うーん、結局○が出たので囲いはあったということだお…」
やらない夫
「ちょっと確認したい。狼3匹だっけ?」
三沢
「まぁ、センサー封印プレイがこんなに修羅とは思わなかった」
でっていう
「他の人の考えも知りたいだろっていうwwwwwww
もしかしたらそれで俺の考えが変わるかもしれないっていうwwwwwww」
仮名ライダー
「吊り数に余裕がない可能性があるので
今日から共有は指定してください。」
真紅
「これは囲われているわね…、対抗占いをしたいのだわ」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・え?
二日目・・・●護衛?
・・・何を考えてるか理解・・・できません
クジンシー
「占いそれぞれ狼の可能性あるところ述べてみてよ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いやいや、●出しの占いを守るのがここ最近の風潮です
これでやらない夫さんが抜かれれば、狩人は責任を問われるでしょう?
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
ない夫が凄かった
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
おつかれさまでしたー
セイバー
「おや…… つまり、やる夫様○のサム・クジンシー
がない夫様視点での囲い濃厚ということでしょうか。<占い結果」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
サムさんが真紅さん盲信か・・・
サムP
「俺は真紅真で行く」
やらない夫
「俺のメモが間違ってなければもう完全グレーはいない。
なので、対抗占いを始めたい。」
でっていう
「俺はどう見ても意図的に残されてるっていうwwwwwwww
こういうのやめてくれっていうwwwwwwwww」
やる夫
「◆仮名ライダー  「今日グレランはないですよ。
霊能が居なくて占いが噛まれないということはすでに囲われているはずです。

○噛みが続くので囲いはないと判断してグレー占いを続けるお!」
クジンシー
「なんというかここまで●ださないとはねえ」
サムP
「お前はない夫を信じろ
多分それが村のためになる>でっていう」
真紅
「「恐らく共有は暫定○にいるか、投票されない位置にいる、と判断しています。
占い3なら騙り●抑制の効果は大きいですからね。」
これが偽占いに●を出せと言ってるように見えたのだわ」
でっていう
「サムwwwwww俺はない夫真と見てるが理由くれっていうwwwwwwwwww」
三沢
「くそ・・・くそ、狼が誰だか検討も付かない」
クジンシー
「おはよう」
やらない夫
「理由:ここはセイバーとの2択だが……

「やる夫もやらない夫も信用できない。」
↑が妙に真紅に擦り寄っているように感じられてな。
だからこっちにした。言いがかりだとは認める 」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
はい、お疲れ様です薔薇水晶さん。……うーん、貴方はなかなか騙せませんねぇ
真紅
「占いCO:セイバーは○だったのだわ」
サムP
「でっていうが、アレだ…SG?ってやつか?」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
バラシーさんお疲れ様やでー
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・変態狩?
セイバー
「おはようございます。
夜明けが遅かったですが…… 朝食はまだですか。
シロー。」
仮名ライダー
「ない夫さんどうしました?」
やる夫
「占いCO ライダー○だお!」
サムP
「俺は真紅で決め打つ」
やらない夫
「ミスっただろ
占いCOだろ、役職的に考えて。仮名ライダーは○、村人だな。 」
薔薇水晶(イカ◆W/w02poX0Y)
・・・御疲れ様です
三沢
「おはよう」
でっていう
「おはようっていうwwwwwwwww」
やらない夫
「          」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マコト さんの遺言
ライダーは人間かなあー。
クジンシーに入れてる人も誘導苦慮の人間だと考えよう
だとするとグレーに残るのは
サム・三沢・薔薇・イカ・・・ってとこか

僕は、 この4人を基調に推理を組み立ててみることにしようかな
薔薇水晶 さんの遺言
・・・占いはやらない夫を・・・真寄りに見ています
やる夫さんは真に見えません・・・
・・・囲いはクジンシーさんと見ます
            薔薇水晶 は無残な姿で発見されました
            (薔薇水晶 は狼の餌食になったようです)
            やる夫 たち人狼は 薔薇水晶 に狙いをつけました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
真紅さんの真がないだけでだいぶ村有利なんやが、
ない夫さんが好感度センサー過ぎて逆に信用ないってのがキツイねぇ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……いや、真さんのその言葉が聞けただけでも十分か
あとは2人がうまくやってくれるでしょう。明日には残り9人だ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
霊能噛みはギャンブルでしたが、どーも効果がいまいちですねぇ
まさか2連続●で吊られるとは思っていませんでしたよ
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
まさかない夫が真なんておもわなかった!
だめだなー安易な思い込みは
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
おおwwお隣が真イカ娘だったゲソw
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
よし、共有の網からも、占い先からも外れてますね
セイバーさん、ナイス潜伏です
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
◆三沢(共有者) グレーの中で怪しいのはマコト、ライダー、薔薇水晶
そして○の中で怪しいのは・・・、おおさか、サムだ

待ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クジンシー(共有者)
「そろそろでるか」
三沢(共有者)
「・・・、そうかここで重要なのは誰が真か・・・
そういうことか!!」
でっていうの独り言
「明日から占いロラで真占いから吊れないとやばいっていうwwwwwwww
何とか占いロラに持っていきたいっていうwwwwwwwww」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
どうでしょうね? 初日から善良な村人を吊るような村です、グレランには期待できませんよ>真さん
やらない夫の独り言
「ここはセイバーとの2択だが……

「やる夫もやらない夫も信用できない。」
↑が妙に真紅に擦り寄ったように感じられてな。
だからこっちにした」
三沢(共有者)
「ちなみにこれは2日目に作ったものだから死人の分も入ってるぜ」
セイバー(人狼)
「えぇ、そういうことです。
がんばりましょうか。」
クジンシー(共有者)
「どこが真だかわからねえなw」
三沢(共有者)
「グレーの中で怪しいのはマコト、ライダー、薔薇水晶
そして○の中で怪しいのは・・・、おおさか、サムだ」
セイバー(人狼)
「えぇ、お願いします。
呪殺は出ないと考えていますよ、実は。
マコト様は疑心暗鬼な村か、さもなくば狐でしょうね。」
三沢(共有者)
「というわけで俺そろそろ死ぬかもしれないし、情報全部置いとく」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
うーん、そこまで怪しいそぶりがあったかな?
まあ、狩人が吊られるよりはマシなんだけど
やる夫(人狼)
「了解だおー。ばらしー噛み。やる夫の○にはあとでSGになってもらうお!」
三沢(共有者)
「正直今日の最善手は占いランだったのかも・・・しれない」
セイバー(人狼)
「尚、明日私に●の場合の占いはお任せします。
ライダー○、私○● 両方作るといいでしょう。」
            サムP は 真紅 の護衛に付きました
真紅の独り言
「共有に当たるのが怖いけど●を出したいのだわ…」
クジンシー(共有者)
「そんときはしゃーねーよw」
やる夫(人狼)
「パンダにするならライダーとセイバー両方の理由を用意しておくお」
でっていうの独り言
「そうだ!その前に狼全滅すればいいんだよ!っていうwwwwwwwww」
仮名ライダーの独り言
「メモ取り忘れてるから困り者です。」
クジンシー(共有者)
「9で5-3-1」
セイバー(人狼)
「ばらしー噛みましょう。
フラグには答えてあげるべきです。」
やらない夫の独り言
「仮名ライダーは○●」
でっていうの独り言
「9>7>5>3
後4吊りとかwwwwwwwwwどう見ても耐えられんっていうwwwwwwww」
真紅の独り言
「●出したいのだわ…」
サムPの独り言
「霊能抜かれたのは俺の責任なんだ
俺がなんとかしないといかんのか」
            やらない夫 は 仮名ライダー を占います
やる夫(人狼)
「占いはグレーからとして…噛み先はどうするお?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ここは囲わずに○噛みですね。明日からは○ランが望ましい
セイバー(人狼)
「もうライダーと私しかいないんですよね。
グレー パンダにしますか?」
三沢(共有者)
「11>9>7>5>3 
狼3 狐1残りなら明日で最終日・・・、とんでもないことをしてしまった」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
狼は夫婦コンビに変態さんが除きに入ってたか・・・
クジンシー(共有者)
「ん?」
でっていうの独り言
「やばいwwwwwwww俺様囲い候補っていうwwwwwwwwww」
やる夫(人狼)
「まあ残りグレーは少ないから仕方ないお」
マコト(本屋◆mbe11n6veQ)
うわあ派手に集まったなあ
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
お疲れ様ゲソ
セイバー(人狼)
「さて、今日はどうされますか?」
薔薇水晶の独り言
「あっさり・・・吊れました」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様ですよ、マコトさん。いやはや、ロマンのない村だ
サムPの独り言
「「消去法」でいくなら真紅真」
三沢(共有者)
「とてつもなく大事なことに気づいてしまった・・・」
薔薇水晶の独り言
「・・・意外」
仮名ライダーの独り言
「村人同士潰しあってるように見えますね。」
セイバー(人狼)
「票集まりましたね……。」
サムPの独り言
「わからん」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
マコトさんお疲れ様やでー
やらない夫の独り言
「狐はどこだ?」
クジンシー(共有者)
「うーん・・・」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            マコト は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
マコト7 票投票先 1 票 → 三沢
サムP0 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
仮名ライダー2 票投票先 1 票 → マコト
真紅0 票投票先 1 票 → セイバー
三沢1 票投票先 1 票 → 仮名ライダー
薔薇水晶0 票投票先 1 票 → マコト
でっていう0 票投票先 1 票 → マコト
セイバー2 票投票先 1 票 → マコト
やる夫0 票投票先 1 票 → マコト
やらない夫0 票投票先 2 票 → マコト
クジンシー0 票投票先 1 票 → セイバー
            クジンシー は セイバー に処刑投票しました
            やらない夫 は マコト に処刑投票しました
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
サムP 真紅真より・・●2連続怪しんでいるゲソ?
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
今日はアイドルを吊るとか……滅べ! 村! 他にもいるだろうがぁー!!
            真紅 は セイバー に処刑投票しました
            三沢 は 仮名ライダー に処刑投票しました
            でっていう は マコト に処刑投票しました
            やる夫 は マコト に処刑投票しました
            サムP は 仮名ライダー に処刑投票しました
            マコト は 三沢 に処刑投票しました
            仮名ライダー は マコト に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
「昨日できる夫に投票しなかった1人は多分狼だ、僕含めてね 」
「できる夫を吊った人達の中に狼は居るのかしら、良く分からないのだわ」

うんうん、もっと混乱してください。そしてやらない夫さんを吊ってしまえ
……やる夫君が噛まれない限り難しいか?
            セイバー は マコト に処刑投票しました
            薔薇水晶 は マコト に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
薔薇水晶
「・・・そうですか?」
でっていう
「これはわからんなっていうwwwwwww」
セイバー
「まぁ、狼視点で真贋ついて、かつ占いでなく霊抜きに来ていますからね。
囲っているのか、誤爆連打なのか。
私はすでにグレーに●1と狐1と考えていますが。」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
サムP頑張れ
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
まぁ、僕の言ったとおりに彼女は村人なわけですが。……少しは信じてくれてもいいのになぁ、もう
マコト
「一人しか出てこない霊能は基本的に信じつつあやしんどくってスタンスなんだ。
本当はもうひとつ理由があるけど、噛まれたときに話すよ

薔薇」
薔薇水晶
「・・・そうなるとライダーさんが狼ですね>マコトさん」
クジンシー
「共有トラップとかじゃねえか?」
やる夫
「対抗ってもやらない夫はやる夫視点狂人だお」
サムP
「真紅真よりにみるぜ、今んとこ」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
サムP
「対抗の●に聞くか?真占いが?」
仮名ライダー
「COあるかどうかを聞くのはどうかと思うんですよね。
狼に狩人の情報を与えてしまうことになりますから。」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
ステ吊りが有効な時と、純粋に人外臭いところを吊りたい時と気分やしねー
マコト
「あからさま過ぎてできる夫に投票しないと思うよ。
つまり、昨日できる夫に投票しなかった1人は多分狼だ、僕含めてね」
サムP
「真紅真…なのか?」
やる夫
「サムP<ん?おかしかったかお?
●出されたらCOあるか聞くのがやる夫のなかではもう当たり前になってるお」
薔薇水晶
「・・・遺言と思ってください」
セイバー
「ふむ…… 占いの真贋はまだ決め打たない、ということですか?
昨日は三沢さんもできる夫様投票でしたが……。」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
それにしてもなんで噛まれたんかわからんwww
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しかしまぁ、本当に意外でしたよ。なんだって初日から翠星石さんを吊りますかね?
あれじゃあ僕が村人でも同じことを言いますよ……
でっていう
「占い3居て身代わり占いは考えなくてもいいだろっていうwwwwwwww
狂狼狐とかありえんっていうwwwwwwww」
仮名ライダー
「今日グレランはないですよ。
霊能が居なくて占いが噛まれないということはすでに囲われているはずです。」
やらない夫
「こっちも狐探しに必死なんだよ。
銃殺出すまでやる夫はつれないからな。」
薔薇水晶
「・・・私はマコトさんを怪しんでいます
昨日の時点でなぜ霊を・・・怪しいと思ったんですか?
◆マコト む、怪しんでたところを噛んできたか 狼もやるものだなあ
・・・狩がいなかったことを嘆きません? 」
真紅
「仕方ないのだわ、銃殺もナシ●出されてない●出してないだと空気になるのもしょうがないのだわ>クジンシー」
クジンシー
「共有把握だ」
サムP
「やっべぇ総すかんされとるw」
マコト
「共有いきてたのか!把握」
クジンシー
「とりあえず初日占いはなさそう・・・としかいえないな」
やらない夫
「半ば言いがかりだというのは認める>薔薇水晶」
三沢
「まぁ、今日は当然の如くグレランだ」
薔薇水晶
「・・・共有把握です」
真紅
「できる夫を吊った人達の中に狼は居るのかしら、良く分からないのだわ」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
たことかにwww
仮名ライダー
「三沢さんが共有、やっぱりといったところですか。」
クジンシー
「真紅が空気だな」
セイバー
「当然です。というより、私は初日時点でその展開でもアリと判断しましたが。>できる夫吊り」
三沢
「●吊りが続き、今日は○進行・・・、でない理由がない」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
共有の甲殻類コンビやんwwww
薔薇水晶
「・・・霊がいないので銃殺を求めるのはおかしいですか?>やらない夫」
仮名ライダー
「残りの吊り数を考えるとローラーも難しいんですよね。
でもとりあえずやる夫吊っちゃいますか。」
セイバー
「恐らく共有は暫定○にいるか、投票されない位置にいる、と判断しています。
占い3なら騙り●抑制の効果は大きいですからね。」
サムP
「もう俺は突っ走るぞ

◆やる夫 「二日連続で●出しかお…できる夫はなにかCOあるかお?」

これ。対抗の●にCO聞くか?」
でっていう
「とりあえず俺はできる夫吊ってしまったしない夫を真寄りにみるぜっていうwwwwww
昨日できる夫投票した奴はそう思って投票したんだよな?っていうwwwwww」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
でっていう狐勝ち・・・なんか複雑ゲソw
やる夫
「○進行だお…今日はグレランかお?」
マコト
「ぶっちゃけこの状態で呪殺を気にすんなっていうほうが無茶だと思うんだけどね」
三沢
「共有CO 相方生存だ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
どうでしょう? やらない夫さんの信頼度を下げて、村に彼を吊らせてみたいのですが
仮名ライダー
「やる夫もやらない夫も信用できない。」
クジンシー
「これはしんどいな・・・」
三沢
「畜生、○進行か、さすがに3連続で●がでるのはないな」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
狐が勝ちそう、かな?
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
おおさかさん お疲れゲソー
セイバー
「噛まれたおおさかは村人説は……
正直頭の外に置くべきですけどね。
して、今日は綺麗に○並びです。」
やる夫
「○がどんどん噛まれるお…」
マコト
「おはよーございます。
ふむ、なるほど、こうきたか」
仮名ライダー
「あらら今日も○ですか。」
やらない夫
「理由:昨日銃殺に言及したのが少し気になってな。
狐を早いうちから気にするのは狐のことがおおいから
銃殺狙いでいってみた」
真紅
「◆薔薇水晶 「グレランなら共有は・・・吊られないよう頑張ってください」
でとりあえず共有でないと思ったのだわ
発言も多めで簡単には吊られないと思って占ったのだわ」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
ということで、お疲れ様やでー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様です、おおさかさん。いやはや、今回の狼は運がありませんでした
薔薇水晶
「ああ・・・噛まれフラグが立ちました・・・」
三沢
「おはよう、おおさかが噛まれている・・・、きっとアレなんだろう」
でっていう
「暫定○抜かれていってるなっていうwwwwwww
俺は囲い候補として残されそうだなっていうwwwwwwww」
やる夫
「発言推移10→6、一気に減りすぎだお!隠れたがる人外に見えたお。
また、率先して●に投票しているるのも怪しいお!
まあ狂人誤爆の可能性もあったからやる夫も投票したけど…」
セイバー
「おはようございます。 さて…… グレラン票貰いの暫定○噛みですか。」
クジンシー
「そこかまれるとはおもわなかったよ」
薔薇水晶
「・・・おはようございます」
真紅
「占いCO:薔薇水晶は○だったのだわ」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
クジンシー>言ってることとやってる事が逆、ねぇ
発言多いから役職?グレランはあくまで人外を吊るためであって、
初日のグレスケであなたが一番人外臭かった、それだけの話やでー
やらない夫
「占いCOだろ、役職的に考えて。薔薇水晶は○、村人だな。 」
サムP
「おおさかさんが…噛まれてる…だと」
クジンシー
「おはよう」
でっていう
「おはようっていうwwwwwwww」
やる夫
「占いCO クジンシー○だお!」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫 さんの遺言
こんな村は滅びなさい。それが彼女への償いです
            おおさか は無残な姿で発見されました
            (おおさか は狼の餌食になったようです)
            やる夫 たち人狼は おおさか に狙いをつけました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……遅かったようですね。既に始まっていました>イカ娘さん
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
しばらくは銃殺も出ません、やる夫君とやらない夫さんの信頼勝負ですね
……真紅さん、蚊帳の外だなー
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
向こうは開始時間ゲソ 行くなら今しかないゲソ>できる夫
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫の独り言
「銃殺出さないと」
セイバー(人狼)
「了解しました。」
サムPの独り言
「ここしかない!」
薔薇水晶の独り言
「占いは・・・決め打つしかないです?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……いや、向こうの村に行けば……くっ、どうする!?
セイバー(人狼)
「えぇ、お願いします。 ココで呪殺されるとマズいですね。」
クジンシー(共有者)
「おk おおさかぎわくばかりふりまいてるな
真紅が囲ったとも勘がえられる」
やらない夫の独り言
「薔薇水晶は○●」
            サムP は やらない夫 の護衛に付きました
やる夫(人狼)
「おおさか噛むおー。130で」
セイバー(人狼)
「また、理由は3行程度、発言を加えると真っぽさアップですよ。」
            やらない夫 は 薔薇水晶 を占います
薔薇水晶の独り言
「・・・イカさんのスルメ化によって窮地です」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
この村の経過をみておく事にするゲソ
でっていうの独り言
「ない夫が真で無双状態ならこのまま勝てそうでいいんだがなっていうwwwwwwwww
そこまで甘くないだろっていうwwwwwwwww」
やる夫(人狼)
「よし、クジンシー○でいくお!
いちおう銃殺対応のために他の人の占い理由も考えておくお」
セイバー(人狼)
「占い先、及び結果はお任せしましょう。
噛みはない夫様以外、となると暫定○のみですね。
サム・でっていう・おおさか この辺りです。」
三沢(共有者)
「クジンシーはしばらくは出る必要はないと見ている
投票から日がたったため、村の意思、狼の意思が変わっているはずだ、吊られない」
マコトの独り言
「◆やらない夫
「なんで村人だと分かるんだ?>できる夫」

狼2探り当てた人間のせりふとしては信用しつらいものがあるなあ」
おおさかの独り言
「吠え少ないねぇ・・・」
仮名ライダーの独り言
「やらない夫を信じてもいいものなんだろうか。」
セイバー(人狼)
「発言推移10→6、一気に減りすぎて隠れたがる人外に見える。
また、率先して●に投票しているるので怪しい。

こんなところでしょうか?」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
僕は少し、ここで見守るとしましょう
……果たして村人たちがどう考えるか、僕は見たい
サムPの独り言
「全員偽ものに見える・・・」
クジンシー(共有者)
「じゃあそれでいこうか」
でっていうの独り言
「ってか、いい加減場所がばれそうっていうwwwwwwww
狼に居場所がばれたら絶望していいなっていうwwwwwwwww」
サムPの独り言
「わからん…真占いがわからん」
やる夫(人狼)
「んー…ちょっとログを読み返してみるお」
クジンシー(共有者)
「遺言たてよみにしといた」
三沢(共有者)
「ここで提案だ
俺はSGに立った、つまり共有トラップが見込める、その場合共有フルオープンだ
トラップ発動しなかった場合、そしてグレランの場合は俺が出る」
セイバー(人狼)
「オススメはクジンシーさんですね。
クジンシー様は10→6と一気に減らしています。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
いやはや、初日から貴方を吊るとは。村人も見る目がありませんねぇ?
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
できる夫吊られるのも見届けたし出張してくるですぅ
やる夫(人狼)
「まあ、そこツッコまれたら、誤爆の可能性もあるとか言って誤魔化すお…」
真紅の独り言
「初回●なんて事故みたいなものでしょうけど、二回目も●とかセンサー過ぎなのだわw」
三沢(共有者)
「SG位置にたった、これで俺は噛まれないかもしれない」
サムPの独り言
「占い守れば…まだ取り返せる…
そう思わないと…」
薔薇水晶の独り言
「村なら・・・遺言セットお願いしますよ?」
でっていうの独り言
「やる夫真だなこれwwwwwwwwww
ない夫はあからさますぎだろっていうwwwwwwwww」
セイバー(人狼)
「では、今日の占い先です。
共有が潜っている以上、○を打つしかないでしょうね。
どこにしたいですか?」
やらない夫の独り言
「さて、今日は誰かな」
クジンシー(共有者)
「さーてどうしたもんかね」
やらない夫の独り言
「これで一匹。」
マコトの独り言
「結構派手に投票されてるなあ。
あの手のRPは票を誘発するからこまる。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……これでよし、と。ふふふ、今後の展開が見物ですよ
セイバー(人狼)
「やる夫様は……できる夫様に入れなくてもよかったかもしれませんが。
まぁ、いいでしょう。」
薔薇水晶の独り言
「・・・御疲れ様です・・・不用意な発言でしたね」
真紅の独り言
「駄目なのだわ、やらない夫が真でしょうけど●出し過ぎなのだわw」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
おっといらっしゃいですぅ
やる夫(人狼)
「やらない夫、いいセンサーしすぎだお…」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
初のイカRP・・・悲しい結果ゲソ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            できる夫 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
マコト1 票投票先 1 票 → 三沢
サムP0 票投票先 1 票 → やらない夫
仮名ライダー0 票投票先 1 票 → おおさか
できる夫7 票投票先 1 票 → やらない夫
真紅0 票投票先 1 票 → 三沢
三沢2 票投票先 1 票 → できる夫
薔薇水晶0 票投票先 1 票 → マコト
でっていう0 票投票先 1 票 → できる夫
セイバー0 票投票先 1 票 → できる夫
やる夫0 票投票先 1 票 → できる夫
やらない夫2 票投票先 2 票 → できる夫
おおさか1 票投票先 1 票 → クジンシー
クジンシー1 票投票先 1 票 → できる夫
            真紅 は 三沢 に処刑投票しました
            やる夫 は できる夫 に処刑投票しました
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
ちょっと向こうの村いってくるですぅどうもあつまらんようですし
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
遺言でAAは出ないはずだったと思うゲソ 
            三沢 は できる夫 に処刑投票しました
            クジンシー は できる夫 に処刑投票しました
            できる夫 は やらない夫 に処刑投票しました
            おおさか は クジンシー に処刑投票しました
            薔薇水晶 は マコト に処刑投票しました
            でっていう は できる夫 に処刑投票しました
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
遺言に8行AA仕込んでたんですがでなかったですぅ文字コードですかねぇ10行じゃないし
            マコト は 三沢 に処刑投票しました
            仮名ライダー は おおさか に処刑投票しました
            やらない夫 は できる夫 に処刑投票しました
            セイバー は できる夫 に処刑投票しました
            サムP は やらない夫 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
セイバー
「●を含めてのグレランですかね。共有の判断は。」
できる夫
「彼女を信じるのに理由が要りますか? ……ああ、やる夫君も彼女に投票か。信じられないな」
でっていう
「共有出たらグレラン、出ないなら●吊りでいいんじゃないかっていうwwwwww
ない夫臭いと言っても破綻はしてないんだから偽とも決め付けられんっていうwwwwwwww」
仮名ライダー
「三沢さんはやたら共有について話題に出すんですね。」
クジンシー
「わかった。●におれはいれるとしよう」
セイバー
「ここでのない夫噛みは狼サイド、狐処理を村に任せてのグレラン村、という判断ですね。 ない夫様真ならやる夫様をお仲間が切り捨てたということになりますが…… GJの出そうなとこ噛みますか。」
薔薇水晶
「・・・できる夫さん・・・」
できる夫
「……ああ、●を貰った日の発言は解り易くていいや
狼が今日だけで見つけられそうですよ」
マコト
「薔薇の子と三沢さんがかなり怪しげ・・・スケープゴートだといいんだけどねえ?」
おおさか
「三沢さんが空気やなく普通に反論・・・了解した」
薔薇水晶
「グレランなら共有は・・・吊られないよう頑張ってください」
やらない夫
「なんで村人だと分かるんだ?>できる夫」
やる夫
「なんで翠星石が村人だったと言い切れるお?>できる夫」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
ちゃーでもすするですよズズズ
三沢
「共有がでてこないってことは●吊りで良いと思う」
できる夫
「……グレラン? 翠星石さんを吊るようなグレランに何が期待できる?
彼女は……村人だったというのに!」
でっていう
「狩人はもう居ないと見るしか無いだろっていうwwwwwww
あそこで霊能守らない狩人なんていらんっていうwwwwwwww」
真紅
「やらない夫の●出し具合は狂人でしょうね
やる夫に関しては狂人に誤爆喰らった狼と見た方が良いのかしら」
セイバー
「あぁ、そうですか。もう少々がんばっていただきたいです。
テンプレートは偽占いでも用意できますので。>やる夫」
薔薇水晶
「・・・占いはしばらく様子見ですね
●は保留したいです・・・」
やらない夫
「あそこは狩人は霊能守っておくべきところだろうJK」
クジンシー
「●あるんだし吊ればいいのではないか?つらないならやらない夫真を
切り捨てるぐらいの覚悟が必要かと」
マコト
「◆仮名ライダー
「理由のない占いだからって疑うわけには行きませんよ。」

いや、信用勝負という言葉もあるように、信用を稼がない占いは信用に足らないとも言える」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
>サムP は やる夫 の護衛に付きました

        _ ,, ‐----‐ ,,___
       /|    ,,-: :´: : :--‐、`ヽ
        / |  //|`\/\|ヽ: |` 
     /  | /: /|ヾ|    ○ \\
      /  ∨: : : | ○     、、 ヽ:`.-.、
     ` - ,|: :ヽN、、、 _ ,,.-:´ `、  )) ヽ:ヽ
        |: : \\  {: : : : : : :j /ミ}\|: '-.、
        / : : : |: :|  ヽ: : : :///: : \ニフ:ヽ_
      /:/::/:と|: :|` ーt─ イヾ/:|\: :|~ヽ/: :ト
     |: :|{: : {:/ヽ|: :|`\| `\| `、:|  ー,`i \/
     j: :jヾ::ヽ._|: :|\ \    ~`-<: : >
     |: 「 〈 r-'::r─'`L`∠___ノ◎ソ
    /:_:フ 'ー'ー`    /◎_◎_◎/
               `7-,──-t´|
                し′   'ー'
仮名ライダー
「やる夫が占いに出てる以上ない夫を噛む事は無いと思うんですよね。
当然真紅も噛めません。」
三沢
「3−1、ここは霊能守るのが普通だと思ってる、それ以上のそれ以下でもない>おおさか」
おおさか
「再度のグレランを提案してみるねん!」
サムP
「●出しまくりってのがな…
共有もいないのに…狼か、真か?」
でっていう
「吊っても霊能の結果が出ないっていうwwwwww
これは困る所っていうwwwwwwww」
クジンシー
「やるおのは理由にならん・・・」
セイバー
「霊能が居ない以上、もうラインで判断をみることは出来ません。
できる夫様はない夫様の●であり、やる夫様・真紅様両視点では誤爆の可能性がありえますが。
どうされますか。」
薔薇水晶
「共有が・・・出て グレラン?」
できる夫
「……僕も、昨日まではやらない夫さんを信じてましたよ
狂人の●特攻にしては、あまりにも解り易すぎると。狩人の護衛も責められませんね」
おおさか
「◆三沢 「霊能が抜かれた・・・、狩人は身代わりと考えるべきだろう
ということは狼は役職抜き放題・・・、これは参ったな」
●出し占いの護衛についてたという可能性無視か・・・・・ふーん」
サムP
「吊っても霊能抜かれたしな
真贋はつかんぜ」
やる夫
「◆やる夫 「発言数そこそこで、吊れなそうなとこを占ったお!!」

理由もちゃんと貼ってあるお?>セイバー」
マコト
「やらない夫防衛だけハナイと思うな・・・」
薔薇水晶
「・・・これはまずいですね
銃殺しか真偽判定・・・できません」
三沢
「そしてやらない夫の●、これを吊るか否か・・・
●が本当なのかわからない以上吊るのは少しためらう・・・、が吊りましょう」
でっていう
「●吊るにしても占いの真贋がわからんっていうwwwwwww
俺としては昨日まではない夫が一番信用出来そうだと思ってたが、どうなんだっていうwwwww」
仮名ライダー
「理由のない占いだからって疑うわけには行きませんよ。」
やらない夫
「それにしても3-1なのにイカ娘守っとかないとは。
俺でも守ってたのか?」
おおさか
「霊能が抜かれたんは好都合、少なくとも偽でないことが確定した上で
狩人保護にもなってる」
やる夫
「二日連続で●出しかお…できる夫はなにかCOあるかお?」
できる夫
「共有、……もしもいるのであれば、判断をお願いしたい」
セイバー
「やる夫様、占い結果はありがたいですが。
理由はどうされました?」
クジンシー
「さーて連続●がでたがどうするかな・・・」
できる夫
「どうしますか? 僕を吊りますか? ……翠星石さんを吊るような村には未練はありません」
仮名ライダー
「身代わり翠星石さんが狩人だったんでしょうね。」
真紅
「イカが抜かれているのだわ…、これじゃ銃殺でしか信用を得られそうにないのだわ…」
やらない夫
「ったく…… なんで俺の友人ばっかり狼なんだよ」
サムP
「マジで?>二つパターン」
三沢
「霊能が抜かれた・・・、狩人は身代わりと考えるべきだろう
ということは狼は役職抜き放題・・・、これは参ったな」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
おういらっしゃいですぅ
やる夫
「霊能が抜かれたかお…狩人はやらない夫を守ってたのかお?」
薔薇水晶
「・・・霊が噛まれましたね・・・狩はいないと思いたいです」
セイバー
「そして…… 再びない夫様は●ですね。
モノの見事にご自身の友人ばかりですか。」
仮名ライダー
「あれ?やらない夫は今日も●?」
マコト
「む、怪しんでたところを噛んできたか
狼もやるものだなあ」
でっていう
「身代わり狩人と推理するっていうwwwwwwww
ここでない夫守りとかだったら信用出来んぜっていうwwwwwwwww」
おおさか
「真紅さんの真はなさそう、やるやらコンビのどちらかがホンモノやね」
できる夫
「……そして僕に●、ですか。解り易い展開ですね、やらない夫さん」
薔薇水晶
「・・・夜の内に○、●ニパターンの結果を用意することもありますよ>サム」
イカ娘(DS◆IaSoTYoBkw)
いやいや護衛しようよでゲソ
三沢
「二つのCO文章を用意してるとすれば・・・?>サム」
やらない夫
「理由:意見をしっかり言ってる感じだったので、狼だったら怖い、村だったら頼りになる。
票も貰っていない。よって占った。」
クジンシー
「◆おおさか  「霊能はグレランよけられる自信があるなら伏せたままでもええで!」
おおさか 2 票 投票先→ クジンシー
いってることとやってることが逆。発言多いから役職っぽいから吊ろうって
感じかな。」
真紅
「◆おおさか  「狂人特攻の先が真占い、って感じかねぇ」
これが若干気になったのだわ」
仮名ライダー
「おはようございます」
クジンシー
「おはよう」
セイバー
「霊能が抜かれています……
どういうことでしょうか。」
サムP
「霊能抜きかよ…」
でっていう
「っておいぃwwwwwww
狩人は霊能守れよっていうwwwwwwwwww」
マコト
「おはよー」
三沢
「おはよう」
やる夫
「発言数そこそこで、吊れなそうなとこを占ったお!!」
真紅
「占いCOよ:おおさかは○だったのだわ」
やらない夫
「占いCOだろ、役職的に考えて。できる夫は●、人狼だな。 」
できる夫
「おはようございます、皆さん。……くっ」
でっていう
「おはようっていうwwwwww」
薔薇水晶
「・・・おはようございます」
おおさか
「おはようやでー」
やる夫
「占いCO サムP○だお!」
サムP
「なぁ、気になったんだけどさ
◆やらない夫 「占いCOだろ、役職的に考えて。やる夫は●、人狼だった」

【人狼だった】 この部分が気になるんだよな
普通真占いは夜のうちにコメント準備するよな?
「占いCO サム○●」 こういう風に
…おかしくないか?
『わざわざ「人狼だった」なんて書き足す必要はないよな?』 」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
            イカ娘 は無残な姿で発見されました
            (イカ娘 は狼の餌食になったようです)
            やる夫 たち人狼は イカ娘 に狙いをつけました
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
やらない夫もすげーですぅwwなんですかこのセンサーはww
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
できる夫やるですね・・・嘘じゃねーですでっていう狐ですぅ
            サムP は やる夫 の護衛に付きました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫(人狼)
「……万が一のGJならば、狐噛みに見せかけることもできます
その場合、やる夫君。でっていう嘘告発で」
セイバー(人狼)
「超過に注意して、のんびり考えて下さい。>やる夫」
薔薇水晶の独り言
「霊に出てませんしね・・・」
マコトの独り言
「さて、どうでるか」
イカ娘の独り言
「これで真狂狼or狐ー真の内訳
銃殺期待のため占い噛みはない 今日はでっていう噛み
グレーか占い抜きならでっていうも疑い対象ゲソ
やる夫(人狼)
「サムPを占うお!」
薔薇水晶の独り言
「・・・真狂狼でしょうけど・・・」
三沢(共有者)
「おおさか怪しむとかさすがだな、俺も実は怪しんでいたんだ」
セイバー(人狼)
「噛み先はやる夫様にお任せしましょう。
占いもあります。」
薔薇水晶の独り言
「・・・狼が占いを騙っていなければ・・・占いが噛まれますね」
おおさかの独り言
「真紅さんの真はなさそうやね、これだけは確定的に明らか」
できる夫(人狼)
「霊能を、抜く。こんな村は1秒たりとも存在させちゃいけない」
薔薇水晶の独り言
「やる夫さんは・・・●ではないと見ます」
セイバー(人狼)
「いえ、霊鉄板でしょう。
もっともない夫抜きのグレランもいいですが・・・・・・。


ロマンがなくはないですか?」
やらない夫の独り言
「占いCOだろ、役職的に考えて。できる夫は○●、村人人狼だな。」
クジンシー(共有者)
「そうしようかね・・・●でなければね」
できる夫(人狼)
「……安全を取るか、チャンレンジするか、ですね
ここで霊能を噛めば、おそらく明日の護衛は占いから外れます」
クジンシー(共有者)
「◆おおさか  「霊能はグレランよけられる自信があるなら伏せたままでもええで!」おおさか 2 票 投票先→ クジンシー」
薔薇水晶の独り言
「     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.   アリスは・・・私に任せて下さい
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !   すぐに真紅姉様も・・・送ります
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ 」
セイバー(人狼)
「私は必要ありません。
やる夫様はどこを占いたいですか?
グレランの票が少ない、発言の目立つところに
○を打ちましょう。>やる夫」
マコトの独り言
「この4人を基調に推理を組み立ててみることにしようかな」
やる夫(人狼)
「護衛は霊か●出した占いのどっちかだお。1/2の確率で霊抜きもできるかお?」
            やらない夫 は できる夫 を占います
三沢(共有者)
「明日にも出ないと吊られるんじゃないか?COしたほうがいいとおもうぞ」
マコトの独り言
「ライダーは人間かなあー。
クジンシーに入れてる人も誘導苦慮の人間だと考えよう
だとするとグレーに残るのは
サム・三沢・薔薇・イカ・・・ってとこか」
セイバー(人狼)
「えぇ。暫定○のでっていう噛みが恐らく安全牌です。
といっても真贋確定なので、グレーでもいいですが。」
できる夫(人狼)
「霊能を抜くのであれば、●出し特攻でどうぞ>やる夫君」
でっていうの独り言
「まずやらない夫が真だろうなっていうwwwwwww狼はさっさと抜けっていうwwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「とりあえずはそれでいいな」
イカ娘の独り言
「おおさか 人外ゲソ?」
やる夫(人狼)
「●出された以上、やる夫のことはいつ切ってくれても構わんお…
囲いはなしでいくかお?」
できる夫(人狼)
「いや……狐1か。占いの可能性もあるか? 狩人の判断によりますが」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
発言内容ですよねぇちょっとレベル高くなりすぎてついていけねーですぅ
セイバー(人狼)
「今日はどこを占いますか。
私は囲わなくて結構です。」
クジンシー(共有者)
「俺に投票したやつら全部人外でいいな」
できる夫(人狼)
「……護衛は霊能でしょうね。おそらく」
おおさかの独り言
「うちに入れてる人自重wwwww
7発言で中身薄いし入っても不思議はないけどwww」
クジンシー(共有者)
「あぶね」
薔薇水晶の独り言
「・・・御疲れ様です」
仮名ライダーの独り言
「三沢のほうが怪しかったかな」
薔薇水晶の独り言
「ああ・・・翠姉様・・・」
できる夫(人狼)
「村……許さん! 滅ぼすぞ貴様らぁぁぁぁ!!!」
セイバー(人狼)
「しかし、なかなか面白い展開ではないですか。
ない夫様とやる夫様の対決です。」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
あ、やらない夫ですか、しつれい
できる夫(人狼)
「危ないところでした……準備をしておいて正解でしたね

さて、今日の方針は2つ。霊能を抜くか、それ以外を抜くか
霊能を噛みに行って、防がれたら……はああああ!!!?」
翠星石(とうふ◆NVcbR7FGFU)
権力者でてこいやあああですぅ!!!
やる夫(人狼)
「初日から占われるとは災難だお…」
セイバー(人狼)
「翠星石から吊るなんて…… ロマンがないですね。」
でっていうの独り言
「やべぇwwwwwww居場所ばれるっていうwwwwwwwww」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            翠星石 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
マコト1 票投票先 1 票 → セイバー
サムP1 票投票先 1 票 → おおさか
仮名ライダー0 票投票先 1 票 → マコト
できる夫0 票投票先 1 票 → クジンシー
真紅0 票投票先 1 票 → クジンシー
三沢0 票投票先 1 票 → やる夫
薔薇水晶1 票投票先 1 票 → おおさか
イカ娘0 票投票先 1 票 → 薔薇水晶
でっていう0 票投票先 1 票 → 翠星石
翠星石5 票投票先 1 票 → サムP
セイバー1 票投票先 1 票 → クジンシー
やる夫1 票投票先 1 票 → 翠星石
やらない夫0 票投票先 2 票 → 翠星石
おおさか2 票投票先 1 票 → クジンシー
クジンシー4 票投票先 1 票 → 翠星石
            やらない夫 は 翠星石 に処刑投票しました
            おおさか は クジンシー に処刑投票しました
            サムP は おおさか に処刑投票しました
            真紅 は クジンシー に処刑投票しました
            仮名ライダー は マコト に処刑投票しました
            薔薇水晶 は おおさか に処刑投票しました
            できる夫 は クジンシー に処刑投票しました
            マコト は セイバー に処刑投票しました
            セイバー は クジンシー に処刑投票しました
            やる夫 は 翠星石 に処刑投票しました
            クジンシー は 翠星石 に処刑投票しました
            でっていう は 翠星石 に処刑投票しました
            三沢 は やる夫 に処刑投票しました
            翠星石 は サムP に処刑投票しました
            イカ娘 は 薔薇水晶 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クジンシー
「やらないお真とみて進めたいところだな」
マコト
「イカさんだね、Ok。
早いうちに展開処理できそうな気がするよ」
おおさか
「タイミングは遅かったけど、出てきた以上は3−1
共有さんも判断におまかせやで
この流れやとグレランやろうけど」
真紅
「そう考えると私視点ではやる夫は狐or狼と言ったところね」
やらない夫
「真紅狐だと初日狂人の可能性が高くなる。
現段階じゃそこまで言い切れないだろJK」
セイバー
「3−1の霊軸、ままあるコースです。
共有は潜伏してグレランくぐりぬけでしょうか。」
イカ娘
「吊られるのは嫌ゲソ」
仮名ライダー
「狩人保護のために共有は伏せておいたほうがよさそうです。」
サムP
「真狂狼なら●でほぼ真贋ついたろうな、狼には」
三沢
「真狂狼、やらない夫視点これは確定だ
やらない夫が真ならばやる夫狼の真紅狂人、だな」
でっていう
「っと、それもそうかっていうwwwww
だが狩人が霊能守っておけばいいんじゃないか?っていうwwwwwww>できる夫」
やる夫
「3−1なら霊鉄板護衛だお!」
できる夫
「……イカ娘さん、できれば伏せて頂きたかったのですが、仕方ありませんね
よろしくお願いします」
薔薇水晶
「霊能・・・把握です」
仮名ライダー
「とりあえずイカ軸で考えて行きましょう。」
クジンシー
「対抗はさすがにでないだろう占い3なのだから」
セイバー
「おっと、イカさんが霊能CO…… ですか?
つまり、●吊り方向はしないと、イカさんの判断ですね。」
マコト
「と、いうことで僕はやる夫主体でいってみようとおもうんだ。
やる夫を噛めないしね、狼は」
薔薇水晶
「まだ・・・占いを判断するべきではないと思います」
でっていう
「イカか、一応把握っていうwwwwwwwww」
おおさか
「イカさん霊能COやね、3−1か」
やる夫
「霊能が出てきたお!!対抗はいるかお?」
クジンシー
「イカ遅かったね」
薔薇水晶
「・・・狐が占いを騙ると見るかは・・・個人の趣向です」
でっていう
「霊能は出ておいた方がいいぜっていうwwwwwwwグレランで吊られたら戦犯物っていうwwwwwwww」
仮名ライダー
「これは占い噛めない結果ですから霊能は出て
狩人の護衛を受けるべきでしょう。」
サムP
「OK,イカだな」
翠星石
「共有がでてきたらグレランでてこなかったらやる夫ですかねぇこれは」
やらない夫
「真紅はほぼ狂人、と書くべきだったな。すまん」
三沢
「・・・、共有出ないことは●吊りだな・・・、グレランならでてくれ」
真紅
「私目線ではやらない夫の●出し特攻が自然だから、ない夫が狂でしょうね」
イカ娘
「霊能COするゲソ!」
できる夫
「いえ、それでCOした霊能が噛まれたらどうするんですか?>でっていう
初日のグレランくらい、気合で回避してください。それが役職と言うものです
……乱暴な言い方ですけどね」
マコト
「狐を考慮してないからだよ。
初日に特攻の狂人としてもつじつまがあうしね

やらない夫」
サムP
「共有出てこないなら、霊能出るべきだろ」
クジンシー
「というかここまででないとなると初日も疑いたくなるな」
薔薇水晶
「・・・? やらない夫さん視点、やる夫さん● 真紅さんは狂狐ですよ?」
セイバー
「グレランなら最低でも共有一人は出るべきでしょう。
相方潜らせは意味がありますから。」
おおさか
「霊能はグレランよけられる自信があるなら伏せたままでもええで!」
仮名ライダー
「占い狐を考えないならない夫の言ってることはおかしくないです>マコトさん」
クジンシー
「吊らない方向でいいのかこれは?霊能CO希望」
三沢
「俺もここにいるぞ!!」
できる夫
「……うーん、やらない夫さんを信じたいのは山々です
しかし、相手がやる夫君か……困りましたね。今の時点ではイーブンとしましょう」
やらない夫
「なんでそうなる!?>マコト」
やる夫
「あの冷静なやらない夫が初日●特攻とは、びっくりだお…
でもこれでやる夫視点、占いの内訳が分かったお!!」
薔薇水晶
「・・・グレラン希望です」
サムP
「15人で村人ただでさえ不利なんだ
狂人の特攻はありえるぜ」
でっていう
「何故だ?っていうwwwwwww
グレランなら霊能出てもいいと思うぜっていうwwwwwwww>できる夫」
マコト
「◆やらない夫
「俺視点では真紅は狂人だな」

OKわかった、やらない夫が狂人だね!」
セイバー
「私としては、この展開はかつてのリベンジなのでおもしろいところです。
どうされますか。」
翠星石
「わかりやすいですねぇひとり蚊帳の外ですぅ」
クジンシー
「ここで吊ってしまうのは速度的に厳しいな」
薔薇水晶
「狂の初日●特攻は・・・ありえます」
できる夫
「今日は保留とするしかないでしょう。……狩人の護衛はお任せします
そのためにも霊能のCOは伏せていただきたい」
三沢
「つまり・・・、今日はグレランだ他の役職も出てくれると嬉しい」
仮名ライダー
「そしてない夫は権力者、噛まれないなら吊らないといけない役職が●出してきましたか。」
イカ娘
「●吊らないゲソ? ならグレランになるイカ」
おおさか
「狂人特攻の先が真占い、って感じかねぇ」
セイバー
「今日●吊りの場合、占いはない夫様鉄板護衛コース、ということになります。
これには覚悟が必要ですね。」
マコト
「互いに○と●ってすげえうさんくさいねえ」
やらない夫
「俺視点では真紅は狂人だな」
真紅
「対抗がやる&やらコンビなのね…
狂狼でしょうけど互いに足を引っ張り合ってるみたいで助かるのだわ」
薔薇水晶
「・・・やる夫さんが真ならやらない夫さんは狂です」
でっていう
「霊能COさせてグレランを提案するっていうwwwwwww」
仮名ライダー
「やる夫視点ではやらない夫は狂人ということになりますか。」
三沢
「な・・・!どういうことだ、やる夫占い候補だと!!」
おおさか
「これは●吊る理由があれへんね、タイミング的にもカウンターやなさそうやし」
クジンシー
「カウンター占いとかめんどくさいことになったなあ」
サムP
「馬鹿言うな!占い候補吊る気か?」
セイバー
「さて、いきなり●です。
やる夫様視点やらない夫様の狂人特攻ということになりますね。」
できる夫
「占いに●? ……これは困りますね。迂闊に吊るわけにはいきません」
仮名ライダー
「占い候補ですから保留ですね。」
翠星石
「ここはやる夫吊って判断しちゃうですか?」
イカ娘
「やる夫・・・潔く散るがいいゲソ」
やらない夫
「ついでに権力者COしておく」
三沢
「今日は●吊りだ、明日の霊能結果に期待するぜ」
やる夫
「…!?やらない夫?
なんでやる夫に●を出してるお?
まさか狂人だったのかお?…」
でっていう
「待てwwwwwww占い候補だから保留だろっていうwwwwwww」
サムP
「占いに●かよ、グレランか?」
仮名ライダー
「いきなり黒丸ですか。」
薔薇水晶
「・・・カウンターかどうかは判別できないです>やる夫」
マコト
「わお、いきなりかあ」
できる夫
「おっと、●ですよ! 霊能は伏せてください!」
でっていう
「おいwwwwww俺占うのやめろっていうwwwwwwwww」
クジンシー
「●だ!みんなふせろ!」
やらない夫
「やる夫……お前が狼だったなんて、悲しいぞ」
やる夫
「理由:親友のやらない夫の無実を証明するのは当然だお!!」
セイバー
「おっと、朝ですね。
シロー、朝食はまだですか。」
イカ娘
「なんという結果ゲソww」
三沢
「●が出たな!!他は全員潜伏だ!!」
おおさか
「よし、他役職は伏せてー、占い候補も伏せてー!!」
クジンシー
「プロデュースってwww洗脳されて帰ってきたかw」
できる夫
「おはようございます、皆さん。少し重いですね」
でっていう
「いきなり●出しwwwwwwwそしてカウンターっていうwwwwwwwwww」
真紅
「初日だから理由はないわ
敢えて言うなら銃殺or●だと良し、そうでなくても○で噛まれてくれればいいと思ったのだわ」
薔薇水晶
「・・・いきなり●ですね」
翠星石
「やる夫乙ですぅ」
サムP
「しょっぱな●かよ!」
マコト
「おはようー」
やらない夫
「理由:まずはここを占うべきだろ、親友的に考えて。
 俺の隣だったしな」
真紅
「占いCOよ:でっていうは○だったのだわ」
やる夫
「占いCO やらない夫○だお!」
三沢
「おはよう」
クジンシー
「おはよう」
やらない夫
「占いCOだろ、役職的に考えて。やる夫は●、人狼だった 」
イカ娘
「おはようでゲソ」
薔薇水晶
「・・・おはようございます」
翠星石
「おっはよーですぅ」
でっていう
「おはようっていうwwwwwwwww」
おおさか
「おはようやでー」
サムP
「よーし、ガンガンプロデュースするぞー!」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            できる夫 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
セイバー(人狼)
「さて…… では噛みはできる夫様、
お願いしますね。 今日だけは。」
真紅の独り言
「初日だから理由はないわ…
敢えて言うなら銃殺or●だと良し、そうでなくても○で噛まれてくれればいいと思ったのだわ」
真紅の独り言
「占いCOよ:でっていうは○●だったのだわ」
できる夫(人狼)
「霊能も、狂人がでるのであれば潜伏で>セイバーさん」
クジンシー(共有者)
「でるはめになったら先に出て」
やらない夫の独り言
「ずいぶんうるさい狼だ」
できる夫(人狼)
「1−2、もしくは2−1でいきますよ。全ては狂人次第です、基本は潜伏
理由? 見極めたかったで十分ですよ」
おおさかの独り言
「間違えて移ってしもたが、きめぇ丸さんはお疲れ様やでー」
セイバー(人狼)
「えぇ、各自お願いしますよ。
その場合は適当な位置、RP的な場所に○を打って下さい。>カウンター占いCO」
翠星石の独り言
「8行でAA遺言ちぇっくですぅ!」
クジンシー(共有者)
「最後には共有PPだ!」
セイバー(人狼)
「そうですね。では、了解しました。
占いには出さない、霊能には私が出る。
これで行きましょう。」
クジンシー(共有者)
「3日分あれば●もでるだろうからさらにせんぷ(ry」
やる夫(人狼)
「了解したお!>できる夫
そんならお互い頑張って潜伏するお」
できる夫(人狼)
「あと、初日の挨拶は30秒は様子見。●ならば占いCOの準備を」
やらない夫の独り言
「しかしCOするしかない。
占いの悲しいところだな……」
クジンシー(共有者)
「霊2ならローラーして潜伏しよう」
三沢(共有者)
「よし、わかったそれでいこう!」
できる夫(人狼)
「もしも占い1であれば、セイバーさん。霊能をお願いします
無駄に思えるかもしれないが、ひたすら真と同じ行動をとっても構わない」
セイバー(人狼)
「自然、今日の噛みはできる夫様にゆだねる形になるでしょう。
あと、初日に私が●を打たれた場合、
狂抜き霊騙りのローラーLWコースも考えましょうか。」
薔薇水晶の独り言
「・・・決定者に脅えてください>狼」
やらない夫の独り言
「役職的に考えてそれは避けたい」
クジンシー(共有者)
「霊が1で○進行なら初日に出よう」
やる夫(人狼)
「セイバーさんが霊に出るなら真狂-真狼にするのかお?」
薔薇水晶の独り言
「決定者COは・・・しません」
やらない夫の独り言
「襲われるか吊られるかしそうだろ」
クジンシー(共有者)
「で、潜伏しようぜ」
三沢(共有者)
「よし俺が先に出るよ、死んだら後は任せた」
できる夫(人狼)
「占い1ならば霊能騙り、占い2ならば潜伏。これでいきましょう
前者ならば狩人を探して抜くまでが勝負です」
セイバー(人狼)
「ふむ。ではできる夫様。
アナタにゆだねます。 騙りますか、騙りませんか?」
クジンシー(共有者)
「いや別にそこまで興味ないし・・・」
やらない夫の独り言
「あ、ついでに権力者か」
でっていうの独り言
「面白い、これで勝ってやろうじゃないかっていうwwwwwwwwwww」
三沢(共有者)
「うん、遊戯王GXのキャラクター、詳しいことはwikiをみてね」
やらない夫の独り言
「占いCOだろ、役職的に考えて。やる夫は○●、村人人狼だった」
セイバー(人狼)
「占いを騙りたい方がいないのなら、
全潜伏をおすすめしましょう。」
やる夫(人狼)
「やる夫は三度の飯よりロマンが大好きだお!!
できる夫に任せてやっても構わないお?」
クジンシー(共有者)
「遊戯王か?絵的に」
セイバー(人狼)
「ある程度のまとめは出来ます。
騙るか、騙らないか。
まずはココからです。」
おおさかの独り言
「もちろん早死になんぞしたくはない・・・というのはバラシーさん一本!」
クジンシー(共有者)
「いたのか!気がつかなかった!」
            やらない夫 は やる夫 を占います
薔薇水晶の独り言
「この方が見やすいです・・・流石さんありがとうございます」
できる夫(人狼)
「僕に任せるのであれば、……ロマン重視。負ける確率は高い」
セイバー(人狼)
「今回は潜伏、もしくは即ロラ霊役をやらせていただけないでしょうか。>できる夫・やる夫」
三沢(共有者)
「俺はここにいるぞ!!」
やる夫(人狼)
「金髪美女がいるお!よろしくお願いしますお!!
チッ…できる夫も味方かお…」
三沢(共有者)
「よろしく」
薔薇水晶の独り言
「・・・決定、権力の告知方法変わったんですね」
できる夫(人狼)
「リーダーを決めましょう。希望者はいますか?」
マコトの独り言
「ふむふむ、村人ね
こんなもんかなあ。」
やらない夫の独り言
「ここは親友のやる夫占いでいいだろ。隣だし」
サムPの独り言
「こりゃあ生き残らないといかんか」
翠星石の独り言
「キタコレ こうでないとーですぅ!」
クジンシー(共有者)
「相方初日か・・・」
真紅の独り言
「あら、狂人なのね…」
セイバー(人狼)
「…… そうですか。村人がご飯ですね。」
できる夫(人狼)
「……なん……だと……?」
でっていうの独り言
「狐wwwwwwwwwwwこれは酷いっていうwwwwwwwwwww」
おおさかの独り言
「よし、村人やで!」
サムPの独り言
「うごふ」
仮名ライダーの独り言
「無職は気が楽です。」
やらない夫の独り言
「占いだろ」
            村人6 人狼3 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者0 (決定者1) (権力者1)
真紅
「迷推理ショーの始まりなのだわ」
マコト
「スタート!」
やらない夫
「その通りだろ、常識的に考えて>セイバー」
マコト
「1」
できる夫
「やめてくださいよ、ただでさえ不利な15人村なんですから……」
でっていう
「でっていうwwwwwwww」
三沢
「デュエル!!」
マコト
「22」
翠星石
「やさしすぎるですぅ」
マコト
「333」
マコト
「4444」
マコト
「55555」
セイバー
「でっていうが共有でも吊ってあげるのが優しさですね。」
おおさか
「突き抜けるフリーダム!」
イカ娘
「把握したゲソ」
できる夫
「移動した以上、そちらの村に集中していただくしかありませんね>ライダーさん
となると、僕は見守りたいなぁ……」
でっていう
「初日グレランとかwwwwwwww華麗に逃れてみせるっていうwwwwwwwwww」
セイバー
「終了後のログインは可能です。
終わってから見に来てもいいでしょう。>ライダー」
薔薇水晶
「・・・さようなら」
サムP
「初日に死ぬだろ?」
薔薇水晶
「・・・おおさかさんが即死するフラグにしか見えません>下の発言」
三沢
「おおさかの案に賛成だ、それが一番良いね」
セイバー
「シロー、とりあえずご飯をお願いします。」
サムP
「でっていうが向こうに行くの確定じゃないか?」
やる夫
「おおさかの言うとおりだお!!適当に移動してどっちも開始できないよりも
どっちかで死んだ人がもう片方に移動したほうが効率がいいお!!」
仮名ライダー
「移動するとこちらが見えなくなるのが辛いですね。
別窓で参加したら回避できるんでしょうか。」
でっていう
「おっと、時間了解っていうwwwwwwwww」
やらない夫
「おおさかに賛成だ」
翠星石
「なんというドール村ですぅ」
でっていう
「マコト居ないのかっていうwwwwwwww
さっさと始めようぜっていうwwwwwwww」
マコト
「よーっし各自準備はいいかい!
26分に開始するよー!」
できる夫
「……まぁ、いいでしょう。15人、あと1人は来ますかね?
期待してますよ、やる夫君。やらない夫さん、それに翠星石さん」
真紅
「おおさかさんの案に賛成なのだわ」
セイバー
「そうね。おおさかの案に賛成します。>早回し支援」
おおさか
「開始して、早死にした人が適当に移動、でええんちゃうかな?」
薔薇水晶
「え?・・・あっちにも真紅姉様がいます」
やる夫
「やる夫とやらない夫が合わさって最強に見える、だお!」
できる夫
「ああ、そうだ三杉君だ。心臓に爆弾を抱えた、キャプテン翼の……あれ?
なんで彼の話題が出てるんでしょうね?」
サムP
「分けるか?俺あっち行ってくるか」
おおさか
「古いってあぅぅぅぅぅ」
セイバー
「ライダー。私たちは聖杯戦争で戦うさだめですが、
今この村は不思議な霧に包まれているようです。
どうやらあなたと共闘を考えなければならないようですね……。」
イカ娘
「向こうは四人しかいないゲソ!」
三沢
「だから俺は三沢だって・・・いてるじゃないか!!」
サムP
「何!?三杉君がいるのか!?」
薔薇水晶
「・・・微妙に古いです>おおさか」
でっていう
「おいおい、きっと疲れてるんだろっていうwwwwww
ちょっと休むといいっていうwwwwwww>できる夫」
三沢
「俺はここにいるぞ!」
真紅
「三杉?ガラスの心臓のサッカー選手?」
翠星石
「おまたせしたですーすまんです」
セイバー
「そうですね。翠星石さんは投票を。
…… 上の空欄も投票にしておかないとマズそうですね。
誰かやってくれないでしょうか。」
三沢
「な・・・!俺はずっとここにいたぞ!!何を言ってるんですかできる夫さん!」
おおさか
「沢近愛理でもシャイニングウィザートをかます時代やねん」
できる夫
「えぇーと、それで三崎さんは……あれ? 三崎さんって、誰でしたっけ?

……そもそも、僕は誰と話していたんだ?」
イカ娘
「翠星石三沢の二人は投票するでゲソ」
おおさか
「よろしくやでー」
セイバー
「くっ、灰も残さず焼き払うしか……!」
薔薇水晶
「・・・争いごとって嫌いです>プロレス」
できる夫
「……えっ? いやいや、冗談はやめてくださいよ三杉さん
さすがに気付かないはずがないじゃないですか!」
クジンシー
「何度でも蘇るさ」
セイバー
「な、何ですかこのバケモノは!!
シロー、初日にバケモノを吊りましょう!>クジンシー」
でっていう
「お前ら誰と会話してるんだっていうwwwwwwww
独り言もほどほどにしておけよっていうwwwwwwwwww」
おおさか
「ノアだけはガチ」
三沢
「真紅さんが来た後に僕はきましたよ、その後薔薇水晶さんがきました>できる夫」
サムP
「エメラルドフロウジョンの人しかしらん>三沢」
やる夫
「クジンシーが来たお!!やる夫はソウルスティール見切りを持ってるから楽勝だお!!」
翠星石
「あ、まずいちょっとトイレいくですぅすぐもどるです!」
できる夫
「確か……そう、遊戯王! 海馬社長に1回戦で負けた人……ですよね?」
セイバー
「(中の人視点、たこさんの三沢RPが完璧すぎて腹筋がヤバいですw)」
真紅
「定員ね、いつ頃開始なの?」
クジンシー
「プロレスだろ」
翠星石
「やわらかーーい翠星石のこのみはニートじゃねーんですぅ」
できる夫
「……三沢さん!? 三沢さんじゃないですか! いつからこの村に!?」
サムP
「埋まったな!早いぜ!」
やらない夫
「もう埋まったな」
やらない夫
「俺も何のキャラだか知らない……すまんな>三沢」
            クジンシー さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「いやはや、翠星石さんと共有ですか? それはまた恐れ多い……
……僕はただの村人で十分ですよ」
セイバー
「妙ですね。声は聞こえど、姿は見えず。
…… アサシンのサーヴァント!?」
やる夫
「翠星石もいたかお!
聞いてくれだおwwwできる夫が盗撮してたんだおwww」
薔薇水晶
「・・・誰か知りません・・・ごめんなさい>三沢」
できる夫
「黙 り な さ い >やる夫君」
でっていう
「ん?気のせいだろっていうwwwwww>できる夫」
マコト
「いらっしゃい、ようこそ!」
            おおさか さんが村の集会場にやってきました
翠星石
「ささ、できる夫共有しようじゃねーですか」
三沢
「いや何いってるんですかセイバーさん!、俺は上にいるじゃないか」
できる夫
「ようこそ、やらない夫さん。歓迎しますよ。……これで役者が揃いましたね」
やる夫
「お?できる夫はサムを盗撮してるのかお?
あんな段ボールロボットに欲情するなんて変態だおwww
あとでやらない夫にも教えてやるおwww」
サムP
「喜ぶさ!そりゃもう鼻血とか出して喜ぶと思うぜ!>薔薇水晶」
やらない夫
「よろしくだろ」
            やらない夫 さんが村の集会場にやってきました
翠星石
「きやがったですね白饅頭!!ここであったが百年目!!ですぅ!」
できる夫
「……心なしか、真紅さんの隣……そう、セイバーさんの上、ですか?
空間が空いているような……そして、先ほどから声が聞こえるような……?」
セイバー
「おっと。私の上の席が空いているようですね。どうしたのでしょう。」
できる夫
「そして翠星石さん、セイバーさん、こんばんわ。ようこそ、歓迎しますよ

……やる夫君も来たのですか。ふふふ、それでいい」
薔薇水晶
「・・・よろしくお願いします」
やる夫
「やる夫が来たからには安心だお!!」
イカ娘
「できる夫は相変わらずのようゲソw 」
三沢
「いらっしゃい」
翠星石
「寝るとかいったのにきちゃったですよーおじゃまするですぅ」
薔薇水晶
「プロデューサー・・・アイドルになればお父様も褒めてくれる?>サムP」
セイバー
「シロー、ごはんはまだですか。」
サムP
「…俺に乗ってるパイロットは女だぞ」
            やる夫 さんが村の集会場にやってきました
三沢
「俺はここにいるぞ!!」
            セイバー さんが村の集会場にやってきました
            翠星石 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「おや、でっていう。貴方も来ましたか……」
三沢
「できる夫がサムを盗撮だって?そんな趣味あったのか」
できる夫
「いやぁ、華やかですねぇ。僕とサムさん以外は女性ばかりとは
少しばかり肩身が狭いですね、ははは」
でっていう
「よろしくっていうwwwwwww」
薔薇水晶
「どうしよう・・・盗撮・・・」
            でっていう さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「ようこそ、薔薇水晶さん、イカ娘さん。歓迎しますよ」
サムP
「薔薇水晶!最近俺の中での評価がウナギ登りの薔薇水晶じゃないか!」
イカ娘
「よろしく頼むイカ」
できる夫
「さて、来ますかね? 真紅さんが来たからには、隣は水銀燈さん?
それとも赤いのでムックさんとか?」
仮名ライダー
「16人村なら初日が役職を持っていく確率も上がるわけです。」
            イカ娘 さんが村の集会場にやってきました
薔薇水晶
「・・・よろしくお願いします」
真紅
「あらできる夫、貴方サムを盗撮する趣味があったのね
金糸雀に報告しておくわ」
            薔薇水晶 さんが村の集会場にやってきました
三沢
「よろしく」
サムP
「迷推理は狙って出すもんじゃない…
気がつけばそこにあるものなんだ」
できる夫
「何でもありませんよ、サムさん。どうかお気になさらずに
……いやぁ、いいですねぇ、アイドルのいる村というのは」
            三沢 さんが村の集会場にやってきました
仮名ライダー
「また録画失敗したようですね。」
真紅
「私の迷推理に酔いしれるといいのだわ」
サムP
「なんだ急に、でかい声出して」
できる夫
「そしてようこそ、真紅さん。歓迎しますよ」
できる夫
「失礼、取り乱しました。よろしくお願いします


(まさか……ライダーさんに阻まれるとはね……ふふふ……)」
            真紅 さんが村の集会場にやってきました
サムP
「今じゃここが一番落ち着くよw
流石GMやいろんな人たちのおかげで使いやすさは抜群だ」
できる夫
「ふふふ、お邪魔しますよみなさ……なっ!?」
マコト
「ちょwwwそれはwwww

流石に慣れすぎて

初期は流石慣れないなあなんていってたのにねw」
            できる夫 さんが村の集会場にやってきました
仮名ライダー
「よろしくお願いします」
            仮名ライダー さんが村の集会場にやってきました
サムP
「流石鯖に慣れ過ぎて、わかめてがやりづらかったよ!よろしく!」
サムP
「アイマス村から帰ってきた男!柿崎ーマッ!」
            サムP さんが村の集会場にやってきました
マコト
「と、言うわけで鯖の付加テストなんかもかねて16人村、
多分もう1村たつんじゃないかなあという希望的観測の元だよ!」
マコト
「みじかくまとめ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
            マコト さんが村の集会場にやってきました