←戻る
【流石093】やる夫たちの人狼【普通】村 〜明け方の人狼〜[112番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
わっち ホロ
 (めるめる)
[村人]
(生存中)
やらなくて後悔するより、やって後悔した方がいいって言うよね? 朝倉涼子
 (orz◆10.9/2taLY)
[霊能者]
(死亡)
卵焼き食べたいかしら 金糸雀
 (とりあたま◆RLQFB9g9qw)
[村人]
(死亡)
ねんがんのはーれむをてにいれたおwwwww やる夫
 (まるるん。◆piyo2xng9M)
[村人]
(死亡)
よく来たな オプーナを買う権利をやろう オプーナ
 (ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
[狩人]
(死亡)
  アナログマー
 (ヨット)
[村人]
(死亡)
グレイトに落ち着くze! 柚湖沼
 (GPM)
[人狼]
(生存中)
よろしくやでー おおさか
 (◆h/OSAKA/gc)
[占い師]
(死亡)
きえろ ぶっとばされんうちにな ヤムチャ
 (サク◆sUDNcvC9E2)
[狂人]
(死亡)
卑怯もラッキョウも大好物だぜ! 汚い忍者
 (ツバメ◆SWaLLowpFA)
[村人]
(生存中)
トゥーピュアピュアガールじゃよ ナギ
 (tuy)
[人狼]
(生存中)
おおさか
「「村と思われても不思議じゃない部分を
 あえて指摘して論理的っぽく見えるように疑いを被せてくるところ」
アイマス村で強い狼は、「村をぐだぐだな展開にさせる」
この2つはメモ帳最上段にメモらせてもらいました」
おおさか
「こちらこそありがとうやでー
凄い勉強になりました、お疲れ様やー」
やる夫
「おつかれさまだお!
やる夫も落ちるお^^
それじゃ、また遊ぶお〜」
やる夫
「明らかに怪しい発言を指摘するのは村も狼もあるからなんとも言えないお。
発言したのが狼なら身内切りもしてくると思うお。
でも、普通に考えたら村っぽい発言をしてるところをあえて疑うのは、疑い深い村人か、村を混乱させたい人外なんだお。
アイマス村で強い狼は、「村をぐだぐだな展開にさせる」って言われてるお。これはつまり、全員が全員に疑心暗鬼を持ってるせいで、決めかねてる状態だと思うお。そうさせないためにも、信じられそうな村を後押しするのは実はかなり有効な策だと思うお!」
おおさか
「ボチボチ7時半やしそろそろ落ちさせてもらいます、
凄い勉強になりました、ほんまにありがとうございました」
おおさか
「ミスレンジャーの一員やしミスリーそのものはあんまり怖くないしねw」
やる夫
「勝負して外したらしょうがないおw
ただ、それで次に生かせるなにかがつかめたら充分だと思うお!
武器は磨かれて更に強力になるお!!」
おおさか
「「村と思われても不思議じゃない部分をあえて指摘して論理的っぽく見えるように疑いを被せてくるところ」
これはわかる、今回やとナギさん占ったんもまさにこれになるなー
自分のセンサーを言葉にしてもらえるとめっちゃありがたい」
やる夫
「他の村同士がやりあってる時は狼が混ざってるのかもわからないからなんとも言えないおw でも自分が絡んでるならはっきりしてるから見やすいと思うお!
ただ、村同士が疑い合うことも割とあるので要注意だおww」
おおさか
「1点読みから繋いでいくわけか・・・
逆に外したら乗っかってきた人を疑えばいいし、変に庇う人も怪しくなる
ただその時は自分が立場的に最悪のポジションになってるはずやなw」
やる夫
「狼は、できれば発言や投票だけで村と思われてしまうとこは作りたくないはずだお。
だから、「村と思われても不思議じゃない部分をあえて指摘して論理的っぽく見えるように疑いを被せてくるところ」は逆に疑えると思うお」
やる夫
「重要なのは、「自分が狼だったところを先に人外っぽいって主張していた」と村にアピールしておくことだお。改めてそれをアピールした際にそれで身内切りじゃないのとか言ってくれれば、そこを次に疑えばいいおw」
おおさか
「噛まれて死ぬのはいい村人!やから問題ないはず」
やる夫
「できれば、昼の間に疑ってるところを疑っていると名言して、吊ってもらえるように頑張った方がいいお。それで吊ってもらえて霊脳●だったりすれば、終盤までかなり村で見てもらえると思うお……ただ、そうなると噛まれる可能性の方が高そうだおw」
おおさか
「序盤、こいつ狼や!というところが吊られると、
結果的に当たってても以降の残りの狼がまったくの行方不明になるねんww」
おおさか
「後はフリーダムと思われている言動に一層の磨きをかけるかー」
やる夫
「そういうタイプは序盤で疑ったところを覚えておくといいお。
割と当たってるおw」
おおさか
「頑張って終盤力をつけないかんなー
序盤>>>中盤>>>>>>終盤で明らかな序盤型やし」
やる夫
「SGは最終日まで残されるからSGなんだお。
ということは、言い換えれば村の切り札って考え方もできると思うお!
大逆転かまして狼をへこましてやるんだお!!w」
やる夫
「仮に夜にグレーが5人居て、グレスケがA=B>>C>D>EだったのにE噛まれずにCが噛まれたらDとEは微妙に怪しいお。これでAかBが噛まれるなら、残ったAかB吊らせて勝つつもりだからCDEに二匹ぐらいいそうだお……みたいな考え方もできるお。」
おおさか
「これは目から鱗やな・・・ありがとうございます」
やる夫
「そう考えれば他の村よりも狼候補が1人少ない分、見えてくるはずだお!
SGが2人なら、SG以外に狼がいるとしたらどこかを考えるのも重要だと思うお。
とにかく狼に楽させないよう、自分をSGにしたことを後悔させてやるぐらいの気持ちでいくんだお!w」
おおさか
「なるほど、自分の立ち位置と反対の人を疑えばええわけか・・・」
やる夫
「考え方を変えるお!
自分がSGになってるなら、自分がSGになることで助かる位置に狼がいると思うお!!」
おおさか
「ナルホドくんはほんまに凄い、
村っぽいところを消していく消去法らしいけども
あの人だけはほんまに占いいらずやからねw」
おおさか
「なんとなく疑われてるのが基本やから
グレー噛まれへん展開で残された時が一番問題やなー
あと2−1やら3−1になったら地味にガッカリするのも問題w」
やる夫
「やる夫の長所は無職の時の村アピ、ぐらいだお……
推測当たってる時は噛まれて外れてる時はほっとかれるから、どちらにしろ村の勝ちには貢献しないおw」
やる夫
「占い抜かれた後の狼探しは、難しいからしょうがないお……
わかりやすいとこが狼の時があればそうじゃないこともあるから、ホント毎回成功するなんてのは無理だと思うお」
やる夫
「決め打たないと成立しない詰みの時は人柱しない方がいいおw
まぁやる夫は常に自分を疑ってるからそれができないってのもあるお^^;」
やる夫
「中盤以降の村アピは、序盤で村っぽく見てもらってるならそのままで行けば問題ないと思うお! RPと推理の両立はできればできたに越したことないけど、村の時に自分が村と思われるってことは狼見つけるより実は村全体にとってはすごいメリットなんだお!」
おおさか
「そもそも人柱嫌いやからズタボロやねん、ほんまにトラウマ
狂狼−真から狼を真と決め打って、真と決め打つんであれば詰みです自分を吊ってくれて構いません、
って言ったら乗ってきたのが人外ばっかりで霊界でド凹み」
やる夫
「それに人柱出さなくても、共有か確定○が指定して、狩人COがないなら吊るってやりかたもあるお。実はこっちの方が人柱出すより人外吊れる可能性ある分堅実なんだお!」
おおさか
「自分の得意なところ、潜伏とかも含めて動きがフリーダム
苦手なところ、中盤以降の村アピ、占い抜かれた後の狼探し」
やる夫
「人柱は真占いがほぼ確定していて狩人生存が濃厚じゃないならそれほど大きなメリットないお。なので、基本的には共有か確定○から要請あったときだけ出るといいお〜」
おおさか
「やる夫村やと微妙に誘導強い人が残るからねー
逆らったら次自分に疑いが来るんやないかという恐怖感がw」
やる夫
「重要なのは、まず得意なところを伸ばすことだとやる夫は思うお。
なんでもできるようになるのは理想だけど無理だおw
ただ、自分が苦手な状況は把握しておいて、そういう状況にならないように考えて動くのは必要かもしれないお」
おおさか
「来るべき時が来たらアイマス村にもリベンジしにいかなあかんなー
慣れんRPで人柱COしてしもたんは人狼3大トラウマの一つやし」
やる夫
「ただ、誘導が強いところは警戒されて吊られることも多々あるおw
大体、誘導したとこを吊った次の日に反動で疑われてる気はするおww」
やる夫
「誘導力はやる夫も全然ないおw
狼と思ったところを狼だとアピールすることはできるけど、本当の誘導力っていうのは、怪しくも思ってないところを吊らせる力だと思うお。
……アイマス村には確かにそれをやってのけるのが何人か居るお。正直怖いお……w」
おおさか
「押し引きの加減次第でステってるみたいになってしまうのは反省せなあかんところやねん
やるやらんは別にして誘導力をつけることは今のところ課題やねぇ」
やる夫
「人外臭はやる夫もヤバいお……
ただ、時々自分が思ってるほど人外臭出てないときもあって驚いたりするお。
たぶん、狼は自分が狼だと知っている=見えすぎてる分、周りからも見えてるように錯覚してしまうこともあると思うお。村からどう見られてるかを冷静にわかるようになるときっと強くなれると思いつつ、やる夫にはできないお……」
おおさか
「地味に誘導力ないからアイマス村とか他村とか行くと圧倒されてしまう」
やる夫
「だから「うまい人が絶対に勝つとは限らない」のが人狼の魅力でもあるお!
慣れない狼がしたミスを裏読みしすぎて負けるベテランなんかも居るおw」
おおさか
「狼で潜伏役やと自分の人外臭に途中で自殺したくなるw
あと船頭さんが自分以外におったら、まかせるでーになるのも悪い癖やねんなー」
やる夫
「いつも同じ仲間だけで人狼やってると、パターン化して面白くなくなるというのもあるお。違う動きをする人が混じると、いつものパターンで判断できなくなるので活性化するんだお!」
やる夫
「人外の時は……やる夫も似たようなものだからなんとも言えないおw
上手な人外のやり方を教えてほしいもんだお……」
おおさか
「流石鯖やとご新規さんもなかなかやし、
他の村の人とか来てくれたほうが幅も広がるしねー」
やる夫
「噛まれる村人は優秀だお。特に、完グレでほっとかれて狐疑惑で狼に噛まれるなんて、最高だおw 狼からすれば噛めた瞬間に後悔の嵐だおwww」
おおさか
「人外やと特に、やね
毎晩やってもうた、やってもうた、と思いながら作戦会議に参加してるし」
おおさか
「村人やと、
村人からは仲間なら早く噛まれてくれと祈られ、狼からはあいつ狐じゃね?と思われ
占いからはあいつ占ったら信用落ちる、と思われる一周しておいしいポジションw
凄い不思議なポジションのまま」
やる夫
「あ、でもそう考えるのは重要だと思うお。>勝ったらラッキー、負けたら実力
勝てなかった時、常に自分が敗因だったと考えて、次に生かせる人は間違いなく強くなるからだお。戦犯役は他の人に押し付けるものではないってことだと思うお。」
やる夫
「ということで、デフォルトで疑われてる時こそ更なるレベルアップのチャンスと考えればいいおw
実際そうだと思うおwww」
おおさか
「生存率低いから村人で他の人に勝たせてもらってる印象しかないw
勝ったらラッキー、負けたら実力状態www」
やる夫
「よく使うCNで参加した結果、メタで警戒されるのも、慣れると楽しいものだおw
警戒されたのをさらに乗り越えて勝てた時に相手を悔しがらせられたら特に最高だおw」
おおさか
「しばらく大阪CNは封印せなあかん勢いで初日から疑われてるからなー
RP苦手やし、RP上手い人がほんまに羨ましいねん」
やる夫
「狐の霊乗っ取りは負けた側にトラウマ与えるおw」
やる夫
「闇鍋はお祭りという時点で楽しんだもの勝ちでいいおw
もちろん、人狼というゲーム自体、楽しんだもの勝ちだお!
勝って喜ぶのも負けて悔しがるのもゲームの醍醐味ってものだお〜」
おおさか
「ほんまに始めたばっかりの頃のトリまで入れると
わかめてが4−5、増えた1勝は14人村での霊乗っ取りやからねぇ
フリーダム過ぎて疑われるんがデフォルトになってるし、しばらくはキツイ時代になりそうやねんw」
やる夫
「1人じゃ勝てないから、数で優位な村人も簡単には勝てないし、でも多くの目があるから、連携取れて噛みを行える狼も簡単には勝てないんだお。
個々のプレイヤースキルも重要だけど、それが全てじゃないお。よくできてるお!」
おおさか
「妖孤 1-3-1
流石やと勝ちが闇鍋だけやし、あえて悪目立ちとか色々やってるから普通の人です」
やる夫
「狐に限らず人狼は、勝った時は運も実力でいいと思うおw
だから面白いんだお!」
おおさか
「一回は天才子狐のみっちゃんに助けてもらってる完全他力やねんけどねw」
やる夫
「やる夫の中の人も昔は狂人無双と言われたこともあったお……
……警戒されたらあっさり崩れたおw」
やる夫
「狐で勝率5割とか異常だおwwwwww」
やる夫
「それにしても、囲碁村も受け入れて新しい人が更に入ってくるやる夫村のみんなは本当にすごいおw
この調子ならマンネリになることはなかなか無さそうで、先が楽しみだお」
おおさか
「人 狼 10回( 19.2%) 4勝 5敗 1分 44.4% 生存 3回
狂 人 3回( 5.8%) 2勝 1敗 0分 66.7% 生存 1回
妖 狐 6回( 11.5%) 3勝 3敗 0分 50.0% 生存 3回
わかめての戦績やけど、これは酷いww」
やる夫
「人外だと狐は自由に遊べるので面白いとこだとやる夫も思うお!
勝率が元から低い分、ダメ元で気楽に動きやすいっていうのもいいと思うお」
おおさか
「運がないと勝たれへんとこやしね
いい狐で負けたら仕方ないと諦めるww」
やる夫
「もちろん、少しでも銃殺されるのが遅くなれば真占いが噛まれる可能性も高くなるから間違ってなかったとは思うおw
でも、やっぱり切ないおw」
おおさか
「偽占いに4日目か5日目に○もうて逃げ込み、
が理想的なパターンではあるんやけどね
狐は押し引きが必要な役やし、狐2にならん限り仲間に迷惑かけることないから一番好きやなー」
やる夫
「人外と村人の心理として、「推理外したら疑われるんじゃ?」ってのがあると思うお。だから、吊られることも気にせず堂々と推理してるとこが村に見えるというのは当然だお。内容を考えるのはその後、堂々と推理してるとこしか居なくなってからでいいと思うお」
やる夫
「多弁ではなくはっきり意見言う潜伏狐は一番怖いお。
多弁という理由もないから占いも後回しになるし、完グレで残されても吊られないこともよくあるお。恐らく、それはベストに近い動きだと思うお。村濃厚と思われて狼に噛んでもらうしかないお……」
おおさか
「それは泣いていいwww
でも銃殺で死ぬ狐はええ狐やと思うで、
騙りに出んかったら銃殺覚悟で村のように振舞わんと勝ち目ないわけやし」
おおさか
「共有でいかにも真っぽいいい男さんを、あれは偽や、緊張感が足りん、とか酷いこと言うてたしねw
当たってたからよかったけど外れてたら切腹モンやねんw」
やる夫
「そういえば狐で村の気持ちになって動いたら、村と思われたまま他に占うとこないし念のためで占われて銃殺されたお……」
おおさか
「狐の時でも2−2で
これだと真狂−真狼はありえへん、真狼−真狂でどっちが真寄りで見てる、
とか3・4日目から普通に言うなww」
やる夫
「やる夫は人外やると無職村の時よりはっちゃけてないみたいですぐバレるおwww
やる夫なりに同じ動きをしてるつもりなのに……だから、人外の時に村と同じように動ける人はすごいと思うお!」
やる夫
「おおさかみたいに能力者の真贋を見極める人が出てくるとより面白くなるからいいことだと思うお!
なぜかというと、見極められ続けると、今度は狼狂人側も見極められたポイントを克服して強くなるからだおw」
おおさか
「動きが狐ベースなんやろうか・・・
狼よりも狐のほうが勝てるイメージがあるww
イカさんみたいに村の時と同じように動くタイプやからねー」
おおさか
「ナルホドくんはほんま凄いねぇ
ちなみに最近はそこそこの精度やし、まぁまぁ自信は出てきたんやけどね
もらえる情報に○●が加わる上、
発言内容と発言数、投票先、占い先、2人ないし3人に絞り込んで見られるわけやから、
グレーの発言洗って狼探すよりよっぽど難易度低いと思ってるねん」
やる夫
「序盤の狐は吊られず占われずということで、理想は1〜2票もらいってとこだと思うお。となると、状況確認発言にRPで他の誰かに1回ネタ振ってるあたりがうさんくさいと思うお。
……やる夫が狐だったらたぶんそういう動きをするからだおw」
やる夫
「狐は村の状況がよく見える立場だから決め打つ……というのは良く言われるお。
でも、狐もそれがわかってるから早々そういう発言はしないお。大抵、それで勝負が決まるってところで使ってくるもんだお。
だから、早めに決め打つような発言してるとこはやる夫はあんまり狐で見ないお」
おおさか
「せやねー、実際RP強いと草系やない限りは保護される傾向は間違いなく強いし」
やる夫
「そうなのかおwwwww>精度
ただ、やる夫みたいに諦めるより絶対いいお。こだわれば見えてくるものが絶対にあるはずだお。共有を繰り返して極めつつあるナルホドくんとかがいい例だお」
おおさか
「(あと決め打ち発言すると何故かめっちゃ狐を疑われるから表に出せないw」
やる夫
「RP村が初心者にとって入りやすいというのはRP発言ならまだなんとかなるっていうのもあると思うお。後は、前日からRP発言で場をあっためておくと更にやりやすくなると思うお」
おおさか
「命を賭けているだけで精度がいいわけではない!」
おおさか
「確かにそれはあるね、最初は把握発言の流れに乗るのも大変やろうし、
それならいっそ全く流れを無視してRPするのは有効やねー」
やる夫
「役職真贋決め打ちが得意なら、真占いにセンサーで判別できないとこ占ってもらえるよう誘導するのも手だお。というか役職真贋決め打ちだけで充分すごい武器だおw」
おおさか
「できる夫さんの狩人とかはキャラも相まって天然でそんな感じやねw」
やる夫
「やる夫がRP発言勧めるのは、まず発言することに慣れて欲しいっていうのもあるお!
ゲームに慣れるのはそれなりに時間かかるけど、発言に慣れるのはそれより楽だからお! ゲームに慣れても発言に慣れてないとしゃべれなくてもったいないっていうのもあるお!」
おおさか
「4日目までの役職真贋付け決め打ちと
2日目発言からの狼センサー命のうちはどうしたらええのかw」
やる夫
「ただ、やる夫の中の人的には最初から最後までRP発言で通すのも好きだおw
でもやるなら潜伏人外か狩人あたりのことが多いお。狩人だと噛まれないこと多いおwww」
おおさか
「中盤以降はどれだけ推理を押し出せるか、やから
はじき返せるだけの発言があれば問題なし
そういう意味やとまるるんさんとかやと全然大丈夫なんやけども
それを他の人に当てはめるのは危険な側面もあると思うねん」
やる夫
「それでいいお。そもそも序盤なんて状況確認以外にすることあんまりないおw
中盤になって内容の話ができるようになったらRPから移ってくる……が村人としては自然だと思うお!」
おおさか
「グゲ、ターゲットにされやすい、や」
おおさか
「今のトレンドでは14人以上やと序盤の吊り逃れには有効やけど、
中盤以降、RP発言に隠れた狼論法でターゲットにやすいねー」
やる夫
「狂人が囲った以上しょうがないお……
でも、囲い即噛みだった狼側も囲われた狼犠牲にするつもりで真占い噛んだはずだお。そういう意味では狼1匹も吊れずに終わったのはちょっと悔しいお……」
やる夫
「なので、やる夫は「状況確認のみ」よりは「RP発言のみ」の方が村っぽく見てるお。特に序盤は、それが通用する気もするお」
おおさか
「昼発言と投票先では狂アピしてたつもりやねんww
実質初手囲いで真贋つけられてはどうしようもなかった」
やる夫
「まったくだお。村人は吊られ上等ぐらいでしゃべればいいお!
ステ扱いで吊られた時以外は、吊られても噛まれても役職保護ぐらいに考えればいいお!」
やる夫
「正直、ヤムチャとおおさかの真偽はまったく見えてなかったおw
女の子だから真って言ってただけおw」
おおさか
「無職で狂狼をひたすら主張してたらいつの間にか真っ白になったこともあったし、
それにはほんまに同意やねぇ、間違えたらスマネェ!でw」
やる夫
「ただ、無職村人は多少疑われてもいいぐらいの気持ちでのびのびプレイした方が結果的に村と見られることは多いと思うお。
……草ラン誠ランはこの際仕方ないと考えるおw」
おおさか
「ナイスRPから必要な場面ではしっかり読めてるんやからナイスやと思うでー」
おおさか
「ヤムチャさんを噛ませ犬にしようとしたんがそもそもの間違いやったということで」
やる夫
「序盤の男に狼が少なくとも1匹居るっていうのは自分でもどうかと思うおw」
おおさか
「やる夫さんの動きと読みはほんまに見事やってん」
やる夫
「とりあえず初やる夫が無難にできた気がしたのでほっとしたお……w
初草キャラでもあったお。ということは次はでっていうあたりに挑戦するおwwww」
おおさか
「カナさん、忍者さん、クマーさんお疲れ様やでー」
やる夫
「忍者もおつかれさまだおー」
やる夫
「まぁ、今回の村はヤムチャがうまかったで済ませてもいいと思うおw
ただ、敵がうまかった時に勝つと特に気持ちいいってことは忘れたくないおw」
おおさか
「カナさん目線ヤムチャ狂、
うち先噛まれで柚子さん囲い臭い、というところは押せたポイントか・・・
とは言っても自分が逆の立場やとその通り立ち回れた自信はないなー」
汚い忍者
「今度こそねる!」
やる夫
「カナとクマーおつかれさまだお!」
汚い忍者
「そういう話だよな。俺にも覚悟が足りなかった、って話だ。」
アナログマー
「みんなお疲れクマ
クマーももう休むクマ」
やる夫
「ヤムチャ吊った後だったからこそ、今日はどっちの占いが真だったのかを考えておけば良かったと思うお! もちろん、ヤムチャが真の可能性も充分あったお」
おおさか
「よっぽど余裕あるシチュエーションか
人外とトレードになる場合以外は吊り逃れかなぁ
今回やと後吊られでトレード対象がグレーのアナログマさんやから頑張らんとあかんとこやったような気はする」
汚い忍者
「素直になればよかったんだぜ。柚は吊れたはずなんだ。普通に誘導してれば。
変に勘ぐって残したのがいけない。」
金糸雀
「さてさて、カナも寝るかしら
皆遅くまでお疲れ様かしら!」
やる夫
「後は、村の規模とつり回数見て「吊れそうなところに出た●を吊るかどうか」を考えると更にいいと思うお。17人村の3日目に出た●をつるのは気楽にできても、12人村の3日目に出た●を吊るのはそんな気楽な話じゃないってことだお。」
汚い忍者
「ああいや、カナは悪くない、悪くないんだ。
俺がLWだと思ってしまったのがいけない。」
金糸雀
「一応、ヤムチャ吊りなり忍者吊りなり提案したつもりではあったけど・・・
でも、ヤムチャ吊ったなら狼2残りを想定すべきだったかしら
あそこで諦めてしまったのはまずかったかしら・・・」
おおさか
「役職で勝つんはムズイなー、
占いやと普段より見える気がするけど確実に早死にするし」
やる夫
「ニート探偵はハードル高すぎるお……
ミスったらダメな気がしてやれないお……」
やる夫
「今日の2-1は初日の占いが相互○だったから、真狂限りなく濃厚だお。
グレー減ってないから狼の噛みにも余裕があって、それで確定村同様の霊噛みに行きやすかったって考えていいお。もちろん、潜伏狼が真占いに占われない自信もあったと思うお」
おおさか
「最近うちは真紅CNやと早死にするから敬遠ww」
汚い忍者
「zzz……(ニート探偵やる夫は占いでやりたい)」
ナギ
「真紅は呪われとるぞーw
やるなら覚悟せい>ホロ
ってことで妾もおやすみじゃ
また!」
おおさか
「忍者さん、ナギさん、お疲れ様やー」
金糸雀
「カナ視点確定村人のホロさんに言われたものと思って考え直してたかしら
ナギさんに言われたらカナ吊りにもっていこうとしてる感じがするかしら」
おおさか
「暫定○無しからベグらず、か」
ホロ
「皆もおつかれじゃ」
汚い忍者
「それじゃあお休み。。。」
ホロ
「今日の夜は真紅で挑戦してみようかの・・・
あれはすごい」
おおさか
「柚子さんお疲れ様やー」
やる夫
「柚湖沼おつかれさまだお!
次は負けないお!!」
ナギ
「柚子おつかれじゃ!最後ありがとう!
妾もそろそろ寝るとするよ。」
おおさか
「2−1で真狂−真で暫定○抜きからベグらず初手霊能抜きは
確実に噛める○抜きと見るのが村目線やで」
汚い忍者
「俺も相当に眠い。ネタがあんまり思いつかなかったのが心残りだな」
ホロ
「自己弁護をしていて誰を吊るべきというのが見えないと
諦めた人外に見えるのじゃ
楽観論に吊られてしまった点もあったのぉ
ナギ
「なるほどなー>おおさか
次気をつけさせてもらうわw」
汚い忍者
「おつかれさまだぜw」
朝倉涼子
「お疲れ様ね!」
やる夫
「22時ごろに帰ってきた後、PCの前で寝ちゃってせいだおw」
柚湖沼
「俺ももうそろそろ寝ますw皆さんお疲れ!」
ナギ
「だからライバルなんじゃってw>カナ
妾いってたら怪しいかったかの?」
金糸雀
「オプーナお疲れ様かしら!」
ホロ
「会話とか主張とか少人数であそこまでやりそうもない
村人かな?くらいのイメージじゃった<忍者」
おおさか
「少人数村の霊噛みでわざわざ吊られが狼の可能性を指摘するのは
占い狂狼並みに怪しいと思ってるからねー」
汚い忍者
「お疲れだぜオプーナ。こんどあったらワゴンごと万引きするわ。」
やる夫
「オプーナおつかれさまだお!
でもオプーナを売るのはそろそろ諦めるべきだと思うお!
金糸雀
「反論かぁ・・・あんまり慣れてない部分かしら」
ナギ
「オプーナおつかれじゃ」
ホロ
「そろそろ真紅CNに挑戦してみようと思っておるのに
これでは大迷走してしまいそうじゃ」
ナギ
「最近面白い人のこしじゃからのw>忍者」
汚い忍者
「しかしまるるん。にもこんな時間に会うとは思わなかったぜw」
やる夫
「          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <無職村人は大得意だお! 自宅警備のエキスパートと呼んでくれお!!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 」
おおさか
「オプーナさんお疲れ様やでー、
変態やったら回避できたものをwww」
ホロ
「アナログマ吊りの日まではナギを怪しんでいたんじゃが
ログを見直して反省してみようかのぉ」
汚い忍者
「カナには申し訳ないぜ……お詫びに空蝉を教えてやろう」
金糸雀
「忍者さんは村じゃね?って言ってるのがホロさんと勘違いしてたかしら・・・
あれナギさんが発言してたなら即座にシフトしてたかしら・・・
口調似すぎかしら!」
ナギ
「それ何を持って黒いと判断したんじゃ?>おおさか」
おおさか
「柚子さんが囲われちゃしょうがないよ」
オプーナ
「だが、私は諦めんよ。必ずやる夫村にオプーナを蔓延させてみせよう
イカ娘にできて、私にできないはずが無い! ……さらばだ、諸君! また会おう!」
朝倉涼子
「私も希望は占いなのよね。占いの倍率高いわ。>オプーナ」
ナギ
「忍者とカナ疑いあいは狼ニヤニヤってやつじゃったな」
ホロ
「わっちは最後まで己の盲に気がつけなかった
反論会話を見ても村として見れん」
汚い忍者
「つーか初日は間違いなく俺吊りだと思ってたからびっくらこいたぜ!w」
おおさか
「ちなみに3日目うち目線で最も黒かった発言
◆ナギ 「霊能にいったということは、オプーナが狼で隠したかった、というのもある、あるが微妙じゃの・・・
いれておいてなんじゃが、最悪のケースで2匹いるでやっていったほうがいいじゃろうな」」
オプーナ
「少人数村とはいえ、初日のグレランすら回避できないとはな
……オプーナ力が足りなかったとはいえ、あまりにも未熟すぎたよ

希望は占いだがな! 私にピッタリだろう?」
やる夫
「忍者は村っぽかったお。だから後は、おおさか真で見れば柚湖沼吊って最終日、カナとナギの2択まではいけたはずだお。もう1日生きてたかったお……あとアナログマー吊りにこだわりすぎたおw」
ホロ
「おお、それはすごいのぉ
ぎりぎりで気がついておったのか」
汚い忍者
「あいや、途中までの主張がカナ吊り誘導だったから騙されたも同然だぜ>おおさか」
柚湖沼
「カナさんと忍者さんがいい感じでいがみ合ってくれたのも個人的に大きい
ですね。どうやって吊り回避しようか無い頭絞ってたから。」
おおさか
「ホロさん>忍者さんはナギさん投票やでー」
ナギ
「やるお村人っぽさ満点じゃったからのーグレーの中で
噛まざるをえんかったわw」
汚い忍者
「うむ、もっと俺が汚く村を引っ張るべきだったな」
ホロ
「流石に疲れた、これくらいの人数の方が色々考える要素はあるのぉ」
やる夫
「……珍しくやらない夫もできる夫も居ない村だったのに、ハーレムにできなかったお……
それが悔しくてならないお……」
ナギ
「今回は狩人初日つりに
ぐれーも広かったし、狂人もいい働きしてたからの
これで負けるわけにはいかんわw」
ホロ
「我と忍者はすっかり化かされてしまった」
ホロ
「さっきの真紅とは違う華麗なパターンじゃのぉ
あっさりだまされてしまった」
汚い忍者
「むしろ吠え数よりも吠えの増え方が2っぽくないなあとな。」
やる夫
「霊噛みは、やる夫的にはそんなに気にならなかったお。
霊噛んだなら狼が発言数調整するのも普通だお」
柚湖沼
「正直今回自分の発言が危うすぎて吊られなかったのが不思議な位w>忍者
やっぱ怪しい奴は余裕があるうちに吊っといた方が良いね。」
ナギ
「会話数は調整しておったよ
もっとも、しゃべることは噛み先しかないから
2匹でもあの程度になるがの」
ホロ
「3日目の夜あたりから何か異様に気になりだしのぉ
そして黒がでてしゃべってることが全部怪しく見えてしまった」
オプーナ
「                             |┃        三  / ̄\
     /  ̄ ̄ ヽ、               .|┃        三  |    |
,    /       .i            ニ 三|┃        三  \_/
    |   {0}  /¨`ヽ、               |┃         三 /
    |      ト、.,_i.      γ⌒)  三|┃
   ノ       -ーヽ____ノ ' ノ   ...|┃
,               ____,, -'   ..ニ三|┃    / ̄ ̄ ̄\
            γ             .|┃  /   ::\:::/::\
             l               .三|┃.∴。 ・ <○>::::::<○>\
         .   l                  |┃: ;’; ・    (__人__)  |
            l               |┃’:’;∵    ノr┬ノ /
                              |┃        `ー'´  \」
やる夫
「占いがめくら吊りされたかそうじゃないかを判断したい時は、それまでに出された占いの○を見比べて、その後の発言も注意してみるといいお。そうすればすぐにはわからなくても後でわかる時もあるお!」
ナギ
「今回は勝ったのは狂人のおかげじゃなw>ゆず
サクはホント騙り占いうまいのう」
汚い忍者
「まずは確実に人外消していくべきだったな……
柚湖沼はおおさか噛まれた日のリアクションとかもろ人外だったんだが。」
おおさか
「カナさんそんなに黒かったかねー
うち目線やと3日目一番黒かったんナギさんやってんけども」
オプーナ
「    |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \   ……敗者に語る言葉など無いな
     |┃三    /        \ すまない、諸君。私の力が足りなかった
     |┃     /            \
     |┃     |              |
     |┃三   \           /
     |┃三    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \」
柚湖沼
「でも霊脳を噛みに行ったのは大きかったね。オプーナが上手く吊られた
からやっぱ運もあったな。」
ホロ
「会話数は控えめにしていたのは調整かえ?」
ナギ
「そうだったのか>おおさか
たしかにオプーナしんでたから占いじゃったんじゃな
えらい抜けるから狩人にはすまんのーwって思っておったが」
汚い忍者
「全く。グレランを過信するとこの始末だぜ!」
ホロ
「ナギは会話のなさを押し込めるところじゃったろうか
完璧なパターンでやられるという事がないぉ」
ナギ
「狂人がいい仕事してくれたってとこじゃ
囲って●だし、しかも狼っぽいとこでな
狂人のおかげといってもいいくらいじゃの」
やる夫
「       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
カナは真占いならグレランでつれそうだから占うとこじゃないと思ったお。
狂人にしてみれば●出し易いとこに見えたお。
そう考えると、最終日勝負で後回しにするべきとこだったお……」
おおさか
「ちなみにナギさん占いでわざ遅らせました、狩ではなくうちですw」
金糸雀
「そんなに疑われたカナも悪いかしら・・・反省かしら」
汚い忍者
「汚いは褒め言葉だ!!!」
柚湖沼
「tuyさんも真紅じゃなかったら勝てるのになぁw
一緒に今日は大人気めざそうw」
ナギ
「忍者さすが汚いのw」
アナログマー
「はげしく忍者流石クマー」
ホロ
「黒だされた位置が的確すぎじゃった
すまぬ金糸雀」
金糸雀
「忍者の次に怪しんでたのがナギだったかしら・・・
夜の時間でそこまで手が回らなかったかしら・・・」
汚い忍者
「いや、ギリギリでカナ吊りはやめたんだが撤回がまにあわなかたぜ」
ナギ
「いやー○ラン提案かかなり迷ったが
カナリア疑っててくれて助かったぞw>ホロ」
朝倉涼子
「忍者は流石に汚いわね!
いつの間に人外サイドになったのかしら?」
オプーナ
「……すまん。私が吊られさえしなければ、おおさかさんを抜かれることはなかったものを

全力ですまん!」
おおさか
「待てwwwwwwwwwwww>忍者」
ホロ
「ナギが怪しく見えていたときもあったんじゃがな
金糸雀が狼に見えてしょうがなかったのじゃ」
やる夫
「終わったお……
遺言で柚湖沼吊るのが一番分がいいって説明しとけばよかったお……」
汚い忍者
「みたか!これが俺たち狼の力だ!!!!」
オプーナ

┃|/ ̄\
┃||    |
┃|\_/
┃|  |
┃| ̄ ̄ ̄\   …………。
┃|  ノ :::::\\
┃|<●>:::::<●>\
┃|  (__人__)   |
┃|  ` ⌒´  /
┃|      /
┃|{ヽ,__   )」
ナギ
「すまんのーーー2残りじゃったんよw」
おおさか
「お疲れ様やでー、戦犯COもんやわ」
柚湖沼
「最後のほう自分の発言がふらふらしてて怖かったわw
お疲れ様でしたー!」
ホロ
「完全にだまされておったのぉ」
朝倉涼子
「お疲れ様ね!」
やる夫
「柚湖沼じゃなくナギを見抜くのはすごいお!」
アナログマー
「お疲れクマー」
金糸雀
「あばばばば」
ホロ
「あー」
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
金糸雀 さんの遺言
どうせ吊られると思って誘導したかしら
ホロの言うことも一理あるような気がしてきたかしら・・・
となると・・・シンプルに柚湖沼かしら?
他の人は村に見えるかしら
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            金糸雀 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 → 金糸雀
金糸雀3 票投票先 1 票 → 柚湖沼
柚湖沼1 票投票先 1 票 → 金糸雀
汚い忍者0 票投票先 1 票 → ナギ
ナギ1 票投票先 1 票 → 金糸雀
            金糸雀 は 柚湖沼 に処刑投票しました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
忍者さんさすがやなー
            汚い忍者 は ナギ に処刑投票しました
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
私が生きていれば、おおさかさんを守れたものを……すまない……
やる夫(まるるん。◆piyo2xng9M)
やる夫が生きてればカナは守れたお……
すまなかったお……
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
オワタ
            柚湖沼 は 金糸雀 に処刑投票しました
            ホロ は 金糸雀 に処刑投票しました
            ナギ は 金糸雀 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
柚湖沼
「LWに掛けてカナで行く・・・すまん」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
希望は占いだったのだがな。……こんなことなら、村人を希望するのだったよ
アナログマー(ヨット)
同調が多いのは素です
サーセン
汚い忍者
「さあて、どうだろうな。正直ホロやナギには手がまわんねえ。最終日になるまで見てみないとな」
ナギ
「LWならカナつって続くから、そうなれば
かなり噛みで絞れるはずじゃ。カナで終わればなおよし。
ってとこじゃな」
やる夫(まるるん。◆piyo2xng9M)
……今きづいたおw
オプーナが本当に狩人だったおwwwwwwwww
金糸雀
「ただ、終わるか、明日に続くだけだけど、とは言っておくかしら」
ナギ
「妾はLWかの・・・クマ改めてみても同調とか多いし
狼とみて問題ないと子じゃないかと思うんじゃが」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
村目線ならホロも俺もグレー、が適切やからねー
金糸雀
「まぁ吠え的にLWだとはカナも思ってるかしら
余裕がある内に吊りたいというならそれでも構わないかしら」
ホロ
「金糸雀が狼に見えてしょうがないのじゃ
困ったのぉ」
やる夫(まるるん。◆piyo2xng9M)
金糸雀は吊るとしても最終日でいいお……
よほど確信があるのでなければ、ここで金糸雀吊るのは楽に走ってることになるお。
汚い忍者
「俺は最終日にいけるように考えているからな」
柚湖沼
「っと日本語が怪しいな、失礼。夜通しのプレイだとこれだから困るw
分った。妄信は危険だな。」
ナギ
「そうなると・・・逆にそこに誘導をかけるカナはきになるとこじゃ
ヤムチャ目線●。おおさか目線でもぐれーだしの・・・」
金糸雀
「なるほど・・・最初に提案したからこそ村・・・うーん・・・」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
おお、これは…… まさに迂闊で残念な発言だな
汚い忍者
「カナがLWかどうかはしらねえが、最終日残したらまず吊れてしまうところだ。
だからLWならカナ吊り。LWじゃないならもっとおおかみっぽいとこ、柚とか先吊りってこった」
柚湖沼
「いや、俺おおさか真でみてるからホロは確定○と見たいんだが・・・
皆は忍者はヤムチャ真で見てるのか?」
ホロ
「確定○ではないぞ
噛まれた占いを真と見ているのか?」
ナギ
「狂狼は妾も怪しいと思った
それでクマーが同調していたから
最初にいったやつより、のったほうがおかしいと思って
クマにいれたんじゃ

だとすると、逆にninjaは村人のような気がするがの
クマ狼なら」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
おぉ、柚子さんに人外発言が出たが・・・忍者さんあたりなら気付くかな?
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
初日を潜り抜けられれば、そのままガチ護衛だったのだが……私の力が足りなかった
すまない、諸君
やる夫(まるるん。◆piyo2xng9M)
柚湖沼は発言でもつれるとこだお。
そこ狼で判別ついたって考えるなら、ホロは○だお。充分勝負になるお
ホロ
「わしのことか?」
汚い忍者
「さて、確定○なんていないぜ、柚湖沼よぉ」
ホロ
「LWと見てるのに最終日にいく?」
柚湖沼
「んー確定○が一人ってのはちと厄介・・・少し考えさせてくれ。」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
む……今日が最終日になりかねんな。狼の作戦勝ちか
金糸雀
「根拠は占い狂狼を最初に言い出したこと
ほとんど心配しなくていいことを
言い出して混乱させようとしてるかしら

初日に話すことないといったこと、
これはボロを出したくない人外がよく言うかしら
村ならしゃべることのない状況ほどしゃべるべきかしら」
ナギ
「これ。もしかして1匹しかいないんじゃないかの?」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
だめだこりゃのパターン
汚い忍者
「もうLWと見たぜ。まずカナ吊って最終日以降」
金糸雀
「カナは汚い忍者吊りを提案するかしら」
ナギ
「グレー噛みか・・・うーん2なら囲われてるのが
確実といっていいとこじゃの」
ホロ
「やる夫は村と見ていたから噛まれたのはおしいのぉ」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様!
やる夫(まるるん。◆piyo2xng9M)
噛まれたお……ハーレム計画がだいなしだお……
ホロ
「さてどっちじゃろう」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
……やる夫君。お疲れ様だ、残念だったな
汚い忍者
「よしきめた。今決めた。黄色いの吊ろう」
金糸雀
「おはようかしら」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
やる夫さんお疲れ様やでー
ホロ
「おはよう」
柚湖沼
「おはっす。」
ナギ
「おはようじゃ」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
私でも同じことを考えるな。初日の占いは噛まれても痛くない人物を選ぶさ
……そして、ここでやる夫君か。厳しいな
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫 さんの遺言
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  女の子ばかりが噛まれていくお……
  |     (__人__)    |    やっぱり狼は全員男でいいお……
  \     ` ⌒´     /
            やる夫 は無残な姿で発見されました
            (やる夫 は狼の餌食になったようです)
            ナギ たち人狼は やる夫 に狙いをつけました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
クケケケ、遅らせたんは占いやで(ニヤリ
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
センサーが一歩遅れた・・・
砂漠のヤムチャを噛まれ役に仕立てようとしたんがそもそもの間違いかー
ナギ(人狼)
「やるお100にする
あと狩人まだいるっぽいんじゃ。噛みのあと」
やる夫の独り言
「ログ確認すると金糸雀は確かに気になるとこだったお。
でもそれはグレランでつれそうなとこで、言い換えれば●出せば吊ってくれそうなとことも言えるお。
ここは最終日残して考えるでいいお」
ナギ(人狼)
「この人数じゃからの・・・自身はないなww
どうせだし、二人残り考えてみるのも手じゃ。
あとヤムチャ!GJじゃったぞ!」
柚湖沼(人狼)
「んだな。カナには悪いが槍玉に挙げさせてもらおうw
噛み対象はお任せ!」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
さて、ここからに噛みが問題だな。妥当に行くのであればホロかやる夫君だが
ナギ(人狼)
「ぐれーでいいか?それであわよくばカナリアつり
それに欠けてみよう。おおさか視線かなりあぐれーなのは
強いわ」
柚湖沼(人狼)
「自信があるなら俺は吊られても良いけど2人で頑張りますか?
ただ俺は吊られない自信はないなw」
やる夫の独り言
「       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  女の子ばかりが噛まれていくお……
  |     (__人__)    |    やっぱり狼は全員男でいいお……
  \     ` ⌒´     /



やっぱり狼は全員男でいいお……」
ナギ(人狼)
「ホロ噛むと、柚子がまず吊られる。
ぐれーを噛むと、1/3か・・・むずかしいのう
ぐれーで二回チャンスもらう手がいい気がするが・・・」
ホロの独り言
「今日狂人として真or狂落とすのも予定どおりじゃろ」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
よく来たなヤムチャ! ……悔しいが、実に見事だ
オプーナの権利書をやろう
ホロの独り言
「真狂ならえんりょなくベグしてくるはずじゃ」
柚湖沼(人狼)
「まぁ当然の流れだわなー。」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様ね
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
ナイス囲い、これは厳しい
金糸雀の独り言
「○はホロのみ・・・」
アナログマー(ヨット)
狂人お疲れクマ
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
ヤムチャさんお疲れ様やでー
ヤムチャ(サク◆sUDNcvC9E2)
よかった…誤爆じゃなくて…
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ヤムチャ は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 → ヤムチャ
金糸雀1 票投票先 1 票 → ヤムチャ
やる夫0 票投票先 1 票 → ヤムチャ
柚湖沼0 票投票先 1 票 → ヤムチャ
ヤムチャ6 票投票先 1 票 → 金糸雀
汚い忍者0 票投票先 1 票 → ヤムチャ
ナギ0 票投票先 1 票 → ヤムチャ
            やる夫 は ヤムチャ に処刑投票しました
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
む……? これは、意外な展開だな
            柚湖沼 は ヤムチャ に処刑投票しました
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
囲えてないと見ての占いズラシが無意味やったとは・・・
アナログマー(ヨット)
狂人吊りみたいクマね
            ナギ は ヤムチャ に処刑投票しました
            金糸雀 は ヤムチャ に処刑投票しました
            汚い忍者 は ヤムチャ に処刑投票しました
            ホロ は ヤムチャ に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫
「会話数があてにならないのは確かだお。
でも、会話数も考慮する材料だお」
汚い忍者
「だがある程度決め打ってかねぇと手中にあったはずの勝ちすら逃す事になるかんな。よく考えておくぜ」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
狼が正論を言うとはな……もっとも、私はハナからヤムチャなど信じていないわ!
やる夫
「明日からは、どっちの占いを信じるのかを各自考えて行くしかないお。
狼は2残りで見て、ミスは1回もできないというのを前提に、各自2人狼候補を考えておくといいお」
ナギ
「妾もヤムチャじゃな。最悪あしたおわってしまうのは避けたい」
柚湖沼
「水掛け論だな。ヤムチャ真で決め撃つか否か。
決めるならカナ、違うならヤムチャつりだろう?」
ホロ
「いいようにやられている気配じゃがやむえんか」
ナギ
「おおさか真とすると
妾、カナリア、ninjaに1あるいは2か・・・
PP回避のためにつるほうがいいかの・・・」
            ヤムチャ は 金糸雀 に処刑投票しました
ホロ
「狂の誤爆というのも考えてるのじゃがな」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
柚子さん狼やったらしゃーないねぇ
汚い忍者
「だって真狂確定してるだろ。狂の誤爆の線もあるからな」
やる夫
「ヤムチャと金糸雀両方吊るなら金糸雀は後だお。
ヤムチャ吊ってまず狂人が確実に不在な状況を作った方が無難だお」
ナギ
「うむ。可能性がおおいのがつらいの
狂人噛みで混乱させたてもなくはないんじゃが・・・
これはないかのう。たぶん。割とバクチの上勝てる見込みも少ないじゃろ」
ヤムチャ
「そうだな…ま、確かにPPが怖いのはわかるぜ。
金糸雀より俺を先に吊っても構わんぞ」
柚湖沼
「会話数をあんまり充てにしない方がいいと思うぞ。
とはいえ俺は村人だ。吊られてやるつもりはない。」
金糸雀
「カナを吊るならヤムチャ真決め打ち、それが筋かしら
カナ吊ってヤムチャ吊る意味分からないかしら」
ホロ
「最悪を考慮するべきかのぉ」
やる夫
「もちろん、めくら噛みの可能性もあるお。
ただ、その場合は狼はおおさか真の可能性があると思って噛んだということになるお。基本的には噛まれたところ真で見るべきだお」
ナギ
「あーPPか。たしかにあるの。吼えが少なかったから
クマ狼だとおもっとったw2と考えるべきじゃな最悪を考えて」
ホロ
「2・・・そうじゃのぉ
会話数からしてそれは薄いと見ておるのじゃがな」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
くっ……おおさかさん、面目無い。全ては私の責任だ……
アナログマー(ヨット)
今日カナリア吊られたらPPが起こるクマね
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
占いCOするでー、ナギさんは○●やってん!

投票読みからカナリア・ナギ・柚子の3択
唯一オプーナ狼の可能性を指摘、はずれたらごめんやでー
金糸雀
「狼2残りの可能性があるのに何をいってるかしら?
明日村村狂狼狼になるかしら」
汚い忍者
「ああ、カナが○で、ヤムチャ狂人かつ2残りだと明日PPか。なるほどな。」
ナギ
「すなおに考えれば大阪真で柚子狼
あとグレーに狼1じゃな
ただ、カナリアもぐれーじゃし、吊ってみるのもよいとは思うの」
ホロ
「金糸雀→ヤムチャ→最終日でいくのを提案するぞ」
やる夫
「ただ、狼もそれはわかるはずだお。
となると、柚湖沼は吊られても大丈夫だからおおさか噛んだってことになるお。
つまり、おおさか真なら狼は2残りの可能性高いお……」
柚湖沼
「んーこのタイミングは微妙・・・しかし本当に初日狩人だったのかねw」
金糸雀
「ただ、ヤムチャ真決め打ちするならカナは何も言われず吊られるかしら」
ホロ
「狂人でPP阻止を考えるのは明日からでもよかろう」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
占いタイミングずらし、すべきではなかったかー
汚い忍者
「なんかLWっぽかったよな。とりあえず黄色いの吊って、ヤムチャ吊って、最終日っつーのはどうよ」
ヤムチャ
「ベーグルきたか…俺の信用を落とそうってハラだな?
だが俺は狼を一匹見つけたんだ」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様ね
アナログマー(ヨット)
順調に人外のペースクマ
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
やってしもたなー
金糸雀
「やっぱり残ったのは狂人だったかしら
PP回避のために吊る事を提案するかしら」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
白饅頭は人型じゃないと思うの>オプーナ
ホロ
「ナギを除いて見たら怪しい筆頭は金糸雀だと考えておるからな」
やる夫
「これは素直に考えるとおおさか真で噛んだということになるから、柚湖沼が狼でヤムチャ偽がわかったってことになるお……」
ナギ
「っと、占い抜かれで●でてきたかの・・・
これ、微妙じゃないかの?」
おおさか(◆h/OSAKA/gc)
お疲れ様やでー
ホロ
「わしはヤムチャ信じるぞ」
金糸雀
「占い候補かまれかしら」
柚湖沼
「うへ、霊に続いて占いまで・・・」
ヤムチャ
「今日の占い先はかなり迷ったぜ
なんせ皆発言数は似たり寄ったりだからな
そのなかでも割と中身のある発言をしていた金糸雀を占った」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
        / ̄::\
       |  : : : ::|
        \_;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\  コソーリ
 / ∪   . . : : : : : :\
ナギ
「おはようじゃ。カムのおそいわ・・・」
汚い忍者
「朝だぜ!」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
ああ…占いが抜かれちゃうね。人外パラダイスじゃない!
ホロ
「これは難しいのぉ」
アナログマー(ヨット)
お疲れクマ
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
やる夫君をご所望とはな……>朝倉
ヤムチャ
「占いCO 金糸雀●!!
くらえ狼牙風風拳!!」
ホロ
「おはよう」
金糸雀
「おはようかしら」
柚湖沼
「おはっす。」
やる夫
「おはようだお!」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アナログマー さんの遺言
クマーは村熊クマよ
            おおさか は無残な姿で発見されました
            (おおさか は狼の餌食になったようです)
            おおさか は ナギ を占います
アナログマー(ヨット)
占いはまだクマ
            ナギ たち人狼は おおさか に狙いをつけました
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
言い直すわ。人型の人が来てほしいわ!
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
これでは彼女に合わせる顔など無いではないか!
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
くっ……この身さえ健在であれば、命を張っておおさかさんを守れたものを……!
ナギ(人狼)
「じゃあ100おおさか」
アナログマー(ヨット)
確かに人間が全然いないクマね
ナギ(人狼)
「妥当に真抜くのが一番かもしれんの
おおさかか」
やる夫の独り言
「昨日の論理で行くと、ここで男噛むならもう男に狼はいないお。
女の子噛みならまだ男に狼いるお。」
柚湖沼(人狼)
「まぁどっちにしてもロラされると思うが・・・そこは任せるよ!」
おおさかの独り言
「吠えの雰囲気はLW・・・」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
いかん、いかんぞ占い抜きなど! ……許さんぞ狼ぃー!!
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
よく見たまえ。どこに普通の人間が……アーッ!!
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
人間率が低いんだもの…ここ…。
金糸雀の独り言
「やる夫はもう村にしか見えないかしら」
ナギ(人狼)
「うむ・・・占いしかなさそうじゃ。問題は
狂人と真どっちにするかじゃな。狂人で混乱させる手も
あるが・・・悩むのう」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
普通の人が霊界に来てほしいわ…。
ホロの独り言
「明日は黒がでるかもしれん
じゃがそれが狼なのか真なのか」
やる夫の独り言
「アナログマーが消えたおwwwwww
これで後はヤムチャと汚い忍者と柚湖沼の3人だけだおwwwww
○もらった柚湖沼は噛まれちまえばいいおwwwwww」
ホロの独り言
「ナギをおいておくとしたら怪しいのは金糸雀」
おおさかの独り言
「吠えの雰囲気はLW・・・」
ホロの独り言
「個人的にはナギが気になるのぉ
忍者は逆に目立つプレイで主張してるように見える」
柚湖沼(人狼)
「狩人は・・・どうだろうな?占い狙って確認してみる?」
ホロの独り言
「その点を気にされたかのぉ」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
ようこそ、クマよ。運が無かったな
金糸雀の独り言
「これ占い噛まれないと相当まずい気がするかしら・・・」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
           / ̄\
            |    |
            \_/
         ノ L__|__
         ⌒:::\:::::/::\   何を言うか! 私は純粋に彼女の護衛を朝から晩までだな!
        / <●>::::<●>\ 
       /    (__人__)   \
       |       |::::::|     |
       \       l;;;;;;l    /l!|
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       堯l、E ノ
                 レY^V^ヽ
ホロの独り言
「クマーしゃべらなくなってきた」
金糸雀の独り言
「まぁそこかしら・・・初日から票変えしたくなかったから入れなかったけど」
ナギ(人狼)
「さて、どうするかの・・・かなり悩むの。
占いぬくか・・・ホロか。グレーかだの」
アナログマー(ヨット)
あらー全然違ったクマか
ヤムチャの独り言
「クマが…狼じゃありませんように…」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様
金糸雀の独り言
「アナログマーさん、お疲れ様かしら」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
くっ、やはり仮にもヒロインや仮にも主人公が相手ではクマには太刀打ちできんな
……悲しいことだ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            アナログマー は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
ホロ0 票投票先 1 票 → ナギ
金糸雀1 票投票先 1 票 → 汚い忍者
やる夫1 票投票先 1 票 → アナログマー
アナログマー4 票投票先 1 票 → 汚い忍者
柚湖沼0 票投票先 1 票 → やる夫
おおさか0 票投票先 1 票 → アナログマー
ヤムチャ0 票投票先 1 票 → アナログマー
汚い忍者2 票投票先 1 票 → アナログマー
ナギ1 票投票先 1 票 → 金糸雀
            ナギ は 金糸雀 に処刑投票しました
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
おおさかさんのためにも吊られて良かったかもね。
            おおさか は アナログマー に処刑投票しました
            ヤムチャ は アナログマー に処刑投票しました
            金糸雀 は 汚い忍者 に処刑投票しました
            柚湖沼 は やる夫 に処刑投票しました
            やる夫 は アナログマー に処刑投票しました
            ホロ は ナギ に処刑投票しました
            汚い忍者 は アナログマー に処刑投票しました
            アナログマー は 汚い忍者 に処刑投票しました
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
生き残っていれば……おおさかさんガチ護衛の計画を実行に移せたものを!!


                               ●REC
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀
「占い狂狼は最悪のケースだけど・・・昨日のCOは2人とも早かったから考えにくいかしら」
ホロ
「初日占いは薄い出方だと思いたいところじゃがな」
やる夫
「あと、霊脳噛みはこの場合、ほぼ村濃厚と見られるから狼吊りでなくても噛まれるお。大体、どっちの占いとも無関係な吊りだったから、○吊りでも噛まない理由はないお」
ナギ
「うむ、囲いは最大でも1というのは助かるとこじゃな
囲えてなければ2/4であてられる率もかなりたかいの」
柚湖沼
「流石にどっちかは真で見ないとキツイだろう>占い」
ホロ
「ナギがしゃべらなすぎてわからん」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
しかしどうもいかんな、私は初日のグレラン投票が苦手だ
どうしても手心が入ってしまう。……ナギさんには届かないのも当然か
汚い忍者
「ヒヒヒ、俺は俺が生き残ればそれでいいのさ!」
アナログマー
「占いが狂狼だとどうしようもないクマね」
柚湖沼
「初日は薄いと見て良いかな・・・あるとすれば狩人?
まぁなんにせよ今後は頑張ってGJだしてくれよな!」
やる夫
「……仕方ないから真面目な話もするお……
やる夫が男吊りたがってるのは明らかだお。
やる夫を残して女の子減らしたなら、男に狼が居るのは間違いないお。
やる夫は疑われ役として必要だけど、男を減らすと吊られる可能性が増すからだお」
金糸雀
「勿論、初日やオプーナが狩人の可能性もあるけど」
ホロ
「グレーの面子では気になる存在じゃのぉ」
金糸雀
「まぁ狼からは真狂区別付いてなかったはずだから、
噛みに来るとしたらベーグル・・・
占い守ってたとしてもまぁ攻めることはできないかしら・・・」
汚い忍者
「占い狂狼とかだとしらねぇな。そうだったら相当の汚さだぜ!」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
大丈夫!あなただけじゃないわ!
ホロ
「そのとおりじゃな<グレーに1」
アナログマー
「汚い忍者はRP発言が多くて存在感を出そうとしてる狼に見えるクマね」
ナギ
「霊能にいったということは、オプーナが狼で隠したかった、というのも
ある、あるが微妙じゃの・・・
いれておいてなんじゃが、最悪のケースで2匹いるで
やっていったほうがいいじゃろうな」
ヤムチャ
「可能性を言っただけだろ?大文字で誘導して、カッコ悪いぜ>おおさか」
汚い忍者
「だが囲い枠は1。まず確実に1以上はグレーにいるってこった」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
やる夫を吊りたいのは私だけか?
ホロ
「うーん同類ということはそれらしいのを探せばいいわけじゃな」
おおさか
「グレランやね、対抗が狂人である以上は狙って囲うことはでけへんわけやし」
やる夫
「(これは決まったお……女の子たちの熱い視線が集中間違いなしだお……)

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /                      
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
……DSに移植するか。いや、あえてPSP……ネオジオポケットもアリか
汚い忍者
「何言ってやがる!闇討ち大好きな狼は俺と同類だぜ!卑怯な奴って事さ!」
金糸雀
「まぁ、○進行だしグレランかしら」
アナログマー
「オプーナが狼だったら占い噛んでくると思うしまだ2匹残っていそうクマ」
ナギ
「ああ、初日狩人、またはオプーナがというのもあるかの
でももう考えても仕方ないところだの
グレランでどうにかつりたいとこじゃ」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
オプーナはハードを持ってないのよね。
柚湖沼
「ジリ貧にならなきゃ良いが・・・」
やる夫
「やる夫は無力だお……嫁の1人も守れないでなんの男かお……

こうなったら一刻も早く、狼どもを血祭りにあげるお!!!!」
おおさか
「◆ヤムチャ 「おいおい、まさか初日狩人じゃないだろうな?」
狂人さん、ちょっと露骨やでー」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
ふむ……ここでも村人が吊られると不利だな
明日には●に期待したいが……さて、狼はどう出る? 占いの真偽は付いているはずだ
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
あー初日のグレランの票を見るのってやっぱり大切ね。
どちらも0票だもの。
金糸雀
「狼の残り数わからないのは相当痛いかしら・・・」
ホロ
「忍者・・・そんな能力あるなら不埒な狼をうちとるのじゃ」
ナギ
「そして○続きか・・・グレランするしかないの。」
ホロ
「嫁ならちゃんと守らんとだめじゃぞ<やる夫」
汚い忍者
「朝倉を身代わりにしておいてよかったぜ!」
おおさか
「ベグ回避で占いのどっちか護衛やったんやろうね、
それを見切った上で冷静に霊能を抜いてきた、ゆうところかな」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
まさか初日に吊られるとはな。オプーナの栄光もこの村までは届いていなかったらしい
ヤムチャ
「おいおい、まさか初日狩人じゃないだろうな?」
柚湖沼
「狩人は占い守ってたのかな?」
やる夫
「嫁が1人減ったお!!!!!!??????
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     / 」
ホロ
「グレーを粛々と削るしかないのぉ」
ナギ
「占いまもっとったんかのう・・・まあ仕方ないが・・・」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
お疲れ様!
アナログマー
「いきなり霊能を抜いてきたクマね」
おおさか
「発言数最多の中で最も発言が薄い、昨日の投票理由でもあるねん」
ヤムチャ
「多弁で吊れなそうなとこから占ったぜ!!」
ナギ
「おはようじゃ。霊能ぬかれとるぞ・・・」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)

    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \   勘違いするな。これはただの乙だ
   / ノ   \ \
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
金糸雀
「いきなり霊抜きかしら・・・」
柚湖沼
「ってなん・・・だと・・・」
朝倉涼子(orz◆10.9/2taLY)
いきなり死んじゃった…。
ホロ
「霊能抜いてきおったな」
ヤムチャ
「占いCO 柚湖沼○!!」
柚湖沼
「おはっす。」
ホロ
「おはよう」
金糸雀
「おはようかしら」
汚い忍者
「ひゃっはー!買収した甲斐があったぜ!まさか俺が生き残れるとはな! 」
アナログマー
「おはようクマー」
おおさか
「占いCOするでー、ホロさんは○やってん!」
やる夫
「おはようだお!」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
            朝倉涼子 は無残な姿で発見されました
            (朝倉涼子 は狼の餌食になったようです)
            おおさか は ホロ を占います
            ナギ たち人狼は 朝倉涼子 に狙いをつけました
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
今日は朝倉さんか。……致し方あるまい
私が生存でもおおさかさんを守っているだろうしな
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
金糸雀の独り言
「言うほど割れてなかったかしら・・・」
柚湖沼(人狼)
「さぁさくっとやっちゃってくださいなw」
やる夫の独り言
「              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ
とりあえずとっとと男どもを噛めばいいお」
ホロの独り言
「これが分かればなんとかなりそうなものじゃが」
ナギ(人狼)
「OK。じゃ霊能に100に妾いくぞ!」
ホロの独り言
「真狂-真」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
……やれやれ、私は狩人失格だな。希望は占いだったのだが……まさかの初日吊りとは
ナギ(人狼)
「霊能いってみんか?wGJでても吊りすうかわらんし
最終日は有利になるぞ。逆に」
柚湖沼(人狼)
「それもそうだな!!霊脳フィーバーだ!」
金糸雀の独り言
「しかし、見事に票割れてるかしら」
ナギ(人狼)
「いや、奇数が偶数になるだけならGJもありなきがするぞ」
ホロの独り言
「んー困ったのぉ」
朝倉涼子の独り言
「会話からも分からないわね。
どっちかというとおおさか狂よりかな?」
ナギ(人狼)
「んーそうじゃの。。。狂人の信頼勝負をおねがいしようかのそしたらw
だと。。。どうする?霊能か?」
金糸雀の独り言
「オプーナは霊界で権利書を配るといいかしら・・・」
柚湖沼(人狼)
「まぁ霊脳は多分狩人が守ってると思うんだよね。
ベグってみる?」
朝倉涼子の独り言
「占いの真贋判明は無理。
ベグってはこないと思うけど…。」
ナギ(人狼)
「ベーグルか霊能しかないのwwヤムチャ狂かのう?」
金糸雀の独り言
「恐らく狩人は霊能護衛だろうし・・・」
柚湖沼(人狼)
「流石に占い即抜き・・・とかはやめとくかw」
ヤムチャの独り言
「オプーナが村人でありますように…」
ホロの独り言
「うーんオプーナは村人っぽいと思ったのに」
ヤムチャの独り言
「クソっ!!騙り失格だッ!!
囲いもできてないし、これじゃ狼視点内訳も全くわからない…」
金糸雀の独り言
「狼から占い真偽がついてない
ベグってくるかしら?」
やる夫の独り言
「オプーナさらばだおwwwwww
女の子から1票ももらってないやる夫の勝利はやっぱり明らかだおwwwww」
おおさかの独り言
「んー狼2残りか」
ホロの独り言
「オプーナ!」
金糸雀の独り言
「ちょっとやる夫に投票したかったかしら・・・
女の子票でやる夫吊りとか見たかったかしらw」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
くっ、おおさかさんガチ護衛の予定が……おのれ狼め!
朝倉涼子の独り言
「霊能COオプーナ○●ね。」
ナギ(人狼)
「んー噛みどうしようかの?」
柚湖沼(人狼)
「うぉ、結構割れたな。」
金糸雀の独り言
「ん、そこかしら ちょっと意外かしら」
汚い忍者の独り言
「お、おおっ……まさか俺が生き残れるとか。予想外だぜ」
オプーナ(ワゴンのニート◆5DYYl3NWdY)
なん……だと……?
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            オプーナ は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
ホロ1 票投票先 1 票 → アナログマー
朝倉涼子0 票投票先 1 票 → オプーナ
金糸雀1 票投票先 1 票 → 汚い忍者
やる夫2 票投票先 1 票 → アナログマー
オプーナ3 票投票先 1 票 → 汚い忍者
アナログマー2 票投票先 1 票 → 金糸雀
柚湖沼0 票投票先 1 票 → やる夫
おおさか0 票投票先 1 票 → ホロ
ヤムチャ0 票投票先 1 票 → やる夫
汚い忍者2 票投票先 1 票 → オプーナ
ナギ0 票投票先 1 票 → オプーナ
            金糸雀 は 汚い忍者 に処刑投票しました
            アナログマー は 金糸雀 に処刑投票しました
            おおさか は ホロ に処刑投票しました
            朝倉涼子 は オプーナ に処刑投票しました
            やる夫 は アナログマー に処刑投票しました
            ホロ は アナログマー に処刑投票しました
            ヤムチャ は やる夫 に処刑投票しました
            柚湖沼 は やる夫 に処刑投票しました
            ナギ は オプーナ に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
柚湖沼
「それは流石にないだろうw」
ナギ
「じゃな。●でれば狩人ケアというのもありじゃな
まーまず必要ないと思うがの」
アナログマー
「いまのとこ初日を疑う要素はないと思うクマ」
汚い忍者
「汚いは褒め言葉だぜ!!!」
オプーナ
「しかし、今後の展開が予想しづらいな
さすがに占い即抜きはないと思いたいが」
やる夫
「女の子が人外なワケないから楽な村だおwwwwww
これはやっぱりやる夫がハーレムゲットの大勝利村になるおwwwww」
ホロ
「忍者汚いのぉ
流石じゃ」
            汚い忍者 は オプーナ に処刑投票しました
朝倉涼子
「霊能狼の可能性を疑う人は狼一匹吊れたあとに私を吊ればいいわ。」
汚い忍者
「人質、毒、脅迫、罠。さて、どれを使って狼を追い詰めるかね」
            オプーナ は 汚い忍者 に処刑投票しました
柚湖沼
「まぁ最悪の可能性ってことだね>ナギないとは思うが可能性を捨てると
足元すくわれるからね。」
ナギ
「確かに長いの・・・w」
アナログマー
「しょーもない理由で狼扱いしないでほしいクマ
クマーは村熊クマよ>やる夫」
おおさか
「2−2覚悟であのスピードで出る狼はおらんと見るね」
ヤムチャ
「まあ霊は真でいいと思うぞ」
オプーナ
「では、早々と投票を済ませるとしよう。……初日ゆえ、対象の方には詫びさせて頂こう」
金糸雀
「霊能に狼が出てくるのはちょっと考えにくくはあるかしら
初日が霊能じゃなければロラ、ロラ中に潜伏狼が真占いに見つけられれば終了かしら」
朝倉涼子
「ま」
やる夫
「オプーナあたりには狩人役あげてもいいお!
ちょっといいとこ見せてかっこよく散っていくお!
泣かせる話だお……」
汚い忍者
「とりあえず人質作戦は基本だよな。」
ホロ
「のんびり考えるのもありじゃぞ
何かしら会話に人外の気配がない」
ナギ
「初日考える必要あるかの・・・霊能狼ならたいしたもんじゃが
出方からしてないとおもうぞ。もうすこし狼なら
我慢してからでるとおもうの」
アナログマー
「潜伏いるなら遺言はしっかりたのむクマ」
ホロ
「共有はいないぞ
だから普通にグレランじゃな」
汚い忍者
「つか時間長すぎだろまじでwwwwww話すことねぇな」
柚湖沼
「まぁ初日の可能性も少しは考えておくと幸せになれるかもしれんぞ。」
金糸雀
「まぁグレランしかないかしら
グレーが全然狭まってないかしら・・・」
やる夫
「やる夫の予想だとアナログマーがサイコな狼役で、汚い忍者が卑怯な狼役だお。
柚湖沼とオプーナは噛まれ役でいいお」
オプーナ
「ここで霊能を騙る狼がいたらたいしたものだな、ハッハッハッ」
ナギ
「グレラン範囲広いのがこまるのう・・・2/8じゃな
あてたいとこだの」
柚湖沼
「まぁ占いが○出しならグレランしかないわけだが」
オプーナ
「……うむ、共有はいないな。霊能は信じたいところだが、潜伏霊能の例もある
まあ、今はさほど気にすることもないか」
おおさか
「共有おらん」
アナログマー
「今日はグレランしかないクマ」
朝倉涼子
「今日はグレランね。」
柚湖沼
「なん・・・だと・・・メッセよく読んでなかった。すまん。」
おおさか
「ヤムチャ狼でうち真はないで>やる夫」
汚い忍者
「まあ俺は空蝉使って吊られ回避するけどなwwwwwwwww」
ナギ
「真狂-真確定じゃないかの?
霊能は狼もありえるはありえるが、まずないじゃろ」
やる夫
「ほら、霊脳も女の子だったおwwwww
やる夫の言う通りで問題ないお! これを今後、やる夫理論となづけるお!!」
金糸雀
「共有いないかしらー」
アナログマー
「共有はいないクマー」
ヤムチャ
「こんな村で狼が騙りに出てくるわけねえんだ。結果を見るまでもなく真狂だろうよ」
オプーナ
「遺憾ではあるが、やる夫君に同意だな。占いは真狂確定か」
金糸雀
「2−1・・・真狂ー真濃厚の展開かしら」
柚湖沼
「共有はでないのか?片割れだけでも」
おおさか
「朝倉さんは真確定でええと思うわ」
ナギ
「グレー全然減らんのこれ・・・占いが意味なさすぎじゃw」
やる夫
「これは間違いなくヤムチャが狂人か狼でおおさかが真占い師だお。
この二人なら考える必要もないお。女の子が狼サイドなわけないお!」
アナログマー
「相互占いとかひどいクマね」
ホロ
「真狂確定なのはありがたい
そして霊能は真じゃなw」
金糸雀
「まぁそれがなくてもこの人数の占い2は真狂が濃厚なところではあるけど・・・」
オプーナ
「ヤムチャ……貴様! おおさかさんは渡さんぞ、この荒野のロンリーウルフめ!」
汚い忍者
「占いは真狂で確定か。やってらんねえな!」
朝倉涼子
「真狂確定、狼は潜伏ね。」
ナギ
「やるお素敵じゃの!!!
で、占い2COかの。予想通りではあるが
というか相互うらないになっとるのw真狂確定じゃな」
アナログマー
「片方は占いを占ったクマかー」
柚湖沼
「ラブラブの2人か。まぁ真狂だよな。」
おおさか
「真狂は確定的に明らか、か・・・」
金糸雀
「占い2で、真狂確定かしら」
ホロ
「ヤムチャ×おおさかじゃな」
ヤムチャ
「って狂人かよ!!占って損したぜ!」
朝倉涼子
「○進行だし、霊能CO」
おおさか
「これはなんとまぁ・・・」
ホロ
「なんという相思相愛」
オプーナ
「おはよう、諸君。朝駆けにオプーナはいかがかな?」
アナログマー
「おはようクマー」
朝倉涼子
「占いは2かしら?」
ナギ
「おはようじゃ」
やる夫
「おはようだお!
この村は狙われているお!!
さぁ、女の子たちはやる夫の後ろに隠れるお!!!」
ヤムチャ
「初日だから隣占いだ…
狼どもを見つけ出して俺の狼牙風風拳をお見舞いしてやるぜ!!」
汚い忍者
「ヒヒヒ!おはようとでも言うと思ったか馬鹿め!」
柚湖沼
「おはっす。」
ホロ
「よい朝じゃな」
おおさか
「占いCOするでー、ヤムチャさんは○やってん!」
金糸雀
「おはようかしらー」
ホロ
「おはよう」
朝倉涼子
「おはよう」
ヤムチャ
「占いCO おおさか○!!」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            ナギ たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナギ(人狼)
「準備だけしとくわ」
やる夫の独り言
「ずれたおw」
おおさかの独り言
「狩人もおるし、素直に朝一COでよさそうなところや」
ヤムチャの独り言
「最低限、村人を吊るか狼を囲うかしないとな…」
ナギ(人狼)
「じゃの!」
朝倉涼子の独り言
「いつかは潜伏してみたいけど、難易度高いなあ。
私がやったら間違いなく叩かれそうなのよね。」
アナログマーの独り言
「夜が長いクマねー」
やる夫の独り言
「ここは女の子にいいとこ見せるために
狩人か占い師にして大活躍させるとこだお!!

            ___ノ L
     /\ / ⌒
  / (●) (●) \
 /    (__人__)   \
 |       |::::::|      |
 \ .     l;;;;;;l      /l!| !
 /'     `ー´    \ |i
/          ヽ !l ヽi
(   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
 ̄ `ー、_ノ ̄ ̄ ̄ 堯l、E ノ <
 」
柚湖沼(人狼)
「・・・まぁそういう時のために占いCOの準備もありかもねw」
おおさかの独り言
「この人数やと潜伏は逆に難しいやろうね」
ホロの独り言
「しかし、わっちがいるから簡単に勝たせないがな」
金糸雀の独り言
「今考えても仕方ないところではあるけど・・・」
ナギ(人狼)
「了解じゃ!●いきなりぶつけられたら・・・どうしようかの?」
柚湖沼(人狼)
「おk、任せる!」
金糸雀の独り言
「まぁPP回避の7人時点で吊りってところかしら?」
柚湖沼(人狼)
「だね。お互い吊られないよう頑張ろう!」
ナギ(人狼)
「とりあえず今日は100に妾かんでいいか?」
おおさかの独り言
「占いCOするでー、ヤムチャさんは○●やってん!」
金糸雀の独り言
「占い1の場合」
金糸雀の独り言
「占い1が悩ましいかしら・・・」
ナギ(人狼)
「狂人任せでいくしかないの」
朝倉涼子の独り言
「というか毎回占い希望出してるのに占いになったことないのよね。
占いは倍率高いのかしら?」
オプーナの独り言
「初日 護衛:なし

       / ̄\
       |    .|
       \_/    あの、すみません
       __|_     急に熱が出ちゃったので……今日の仕事はお休みで
     /     \   はい、はい、……では(ガチャ)
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
金糸雀の独り言
「まぁ真狂ー真展開が濃厚かしら」
金糸雀の独り言
「5吊り狼2狂人1」
ヤムチャの独り言
「狼2なら騙りには出てこないだろうな…
つまり、俺がするべきことはただ一つ、占い騙り!
狼の勝利は俺の活躍にかかっていると言っても過言ではないだろう!!」
ナギ(人狼)
「しかないよのう」
柚湖沼(人狼)
「狼2匹ならまぁ潜伏が常套手段だねぇ。」
ナギ(人狼)
「とりあえずホロ狼っぽくしてみたぞw」
朝倉涼子の独り言
「狐もいないし、狼は2人だけだから狂人は占い騙るでしょうね。
○進行なら出ることにするわ。」
            おおさか は ヤムチャ を占います
やる夫の独り言
「……おかしいお?
やる夫がどうしてタダの村人なのかお?」
ナギ(人狼)
「よろしくじゃ!!」
ナギ(人狼)
「あれ?とりあえず潜伏じゃよな?」
柚湖沼(人狼)
「おっと、よろしくお願いします。」
ナギ(人狼)
「ゆずーーいきとるかーーー」
ホロの独り言
「共有なしじゃ
狼もがんばれば余裕で勝てるぞ」
アナログマーの独り言
「村人クマー
推理がんばるクマー」
オプーナの独り言
「狩人、か。……希望は占いだったのだがいたし方あるまい」
朝倉涼子の独り言
「霊能者なんて…闇鍋でしかなったことないわ!」
ナギ(人狼)
「狼・・・じゃと・・・」
ヤムチャの独り言
「狼牙風風拳をお見舞いしてやるぜ!!」
金糸雀の独り言
「村人かしら!」
            村人6 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者0 妖狐0 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)
ホロ
「0」
ホロ
「1」
オプーナ
「           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    では諸君! ゲームの始まりだ……!
      /  .<●>::::::<●>  \
      |     __´___      |
      \    `ー'´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
ホロ
「2」
ホロ
「3」
ホロ
「カウント」
汚い忍者
「ひゃははは、権利書なんてこうしてやるよぉ!!(ビリビリ」
やる夫
「      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ やる夫は卑怯なんかじゃないお!
  |     |r┬-|       |  ただ、女の子たちを守りたいだけだお!!
  \     ` ー'´     /


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /

ホロ
「12人こそはじめないと厳しくないかのぉ
魔の13人はつらいぞ」
ヤムチャ
「柚湖沼!開始投票がお留守だぜ!」
アナログマー
「そこのチャーハンはさっさと投票するクマ」
柚湖沼
「お、お帰りなさい。12人だが始めるか?」
ホロ
「開始投票確認次第開始じゃ」
ナギ
「その購入権利書、ケガレついとるぞw
売れないわけじゃw」
アナログマー
「お帰りクマー」
ホロ
「すまぬな皆の集」
ホロ
「戻ったぞ」
ナギ
「皆アサヒ上がってるのにたくましいのw」
オプーナ
「そうか……残念だ。お家にWiiのある良い子の諸君!
最高のゲームを楽しんでくれたまえ!」
金糸雀
「それはちょっと・・・
気持ちだけ受け取っておくかしら・・・」
ヤムチャ
「おいおい、もう空が明るくなってきてるぜ?
なのに普通にプレイできる人数が集まりそうじゃないかw」
やる夫
「     ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  カナの頼みなら喜んで買ってくるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
柚湖沼
「おっとナギさんこんばんは。12人だと人狼若干不利だね。」
汚い忍者
「いいぜぇ、やる夫!お前のその卑怯さ、気に入ったぜ!!」
オプーナ
「素直な金糸雀さんには最高のプレゼントを用意した
受け取って欲しい

                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |      |         ヽ_j  / //     |
                \_/      |   購入権利書ヽ_ハ/′     |
                  |        |                    |
              /  ̄  ̄ \    |     オ  プ  ー  ナ       |
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |            〃.  `ヾ   |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l  光 ||..  |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 栄. l.|..  |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ   |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─」
ナギ
「妾がきたぞー」
やる夫
「(ぼ、暴力には屈しないお!!!!!
お、女の子たちはやる夫が守るんだお!!!!!!)
ヤムチャいいおwwwwwww
その調子で乱暴者っぽくふるまって、せいぜいやる夫のモテポイントを生み出す役を果たせばいいおwwwwww」
            ナギ さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「ごめんかしらー
やる夫の好みに合わせただけかしら♪」
朝倉涼子
「分かったわ」
オプーナ
「よく来たな、忍者よ。歓迎しよう」
汚い忍者
「ひゃっはー!」
ホロ
「すぐ戻る、開始は4:35」
柚湖沼
「うぃ、んじゃ35分開始かな?」
やる夫
「わかったお! 男どもはつまりアレだお。
女の子たちを狼にしないために必要な人員だお!」
おおさか
「再起動了解や〜」
オプーナ
「金糸雀さん……その、女子がその言葉遣いはいかがなものかと
いや、やる夫君はそれで嬉しいかもしれないが……」
            汚い忍者 さんが村の集会場にやってきました
ヤムチャ
「きえろ ぶっとばされんうちにな>やる夫」
ホロ
「すまん、ちょっとPC再起動したいので
5分まってほしいのじゃ」
ヤムチャ
「落ちるつもりだったが、少人数ならすぐ終わりそうだから参加するぜ!!
…って、アイコン選んでるうちに増えたな…」
アナログマー
「よく来たクマー」
やる夫
「ヤムチャは噛ませ役ならぬ噛まれ役だお」
オプーナ
「ヤムチャ、よくぞ来たな。歓迎するぞ」
やる夫
「とりあえず、最初に死ぬ3人は決まったとみていいおwwwwww
男どもはせいぜい女の子たちの恐怖をあおりたててやる夫をモテモテにする道具になるがいいおwwwwww
おおさか
「いらんwwwww」
            ヤムチャ さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r〜'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 燹   ,笋詆廖午後ティー買ってこいかしら
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //
      ペ     〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ
       ッ       亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ
              / \ `           , 「i/ /  \
             _く   ヽ.\ゝ,      /  |' /   ∠-┐
            ハト\ / Xヽ、 _,.  ´    |「    //  |
         /,. -‐≠、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /   /   丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       ! /     l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !/       '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
     //          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.   / /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、
。ィ   〈           !   \   /`'|   /     ゙、   ヽ
じ    ヽ          イ       ヽ/ !イ        }    }
      `ァ= ‥    ィ、                     / _,/
        /       ハ ∨ _   -‐         ‐- /  」
オプーナ

       / ̄\
      |     |
       \_/
         |        
     / ̄ ̄ ̄.\    おおさかさん! これ……プレゼントです!
    /   ::\:::/::\
  /     ,<●>::::<●>.\
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´Opoona  `l
   ヽ  丶-.,/  |______Phone__|
   /`ー、_ノ /      /」
おおさか
「よろしくやでー」
金糸雀
「皆いらっしゃいかしらー」
ホロ
「気がついたらハーレムは阻止されておるのぉ
残念残念」
オプーナ
「やる夫君は流石だな……その調子で頼むぞ」
            おおさか さんが村の集会場にやってきました
やる夫
「……余計なのがきたお。
可愛い女の子以外はこの村には不要だお!!」
柚湖沼
「紳士淑女の方々おはようございます。お手柔らかにー。」
オプーナ
「ふん、よく来たな諸君。オプーナを買う権利をやろう
受け取るがいい」
            柚湖沼 さんが村の集会場にやってきました
アナログマー
「よろしくクマー」
やる夫
「……それはそれでアリだお!

    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’

゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・    
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||    
 |o   |・゚  >         |  *。*   |    
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!
            アナログマー さんが村の集会場にやってきました
やる夫
「Sばかりだお?……(考え中)……
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /
オプーナ
「君たちにオプーナを買う権利をやろう」
朝倉涼子
「戻ったわ」
            オプーナ さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「Sばかりじゃぞ」
ホロ
「この面子でハーレムだとやる夫は奴隷じゃな」
ホロ
「銀がおもしろすぎる」
やる夫
「(女の子たちばかりで危ないと思ったからやる夫が警備にやってきたお!)
女の子ばかりの中で男はやる夫1人wwwwwwwww
ハーレム状態だおwwwwwwwww
ついにやる夫の時代がきたおwwwwwwwwwww」
ホロ
「ログを読んでいるが
みんな噛まれたくて必死なのはどういうことじゃw」
金糸雀
「あっという間の決着もまたよしかしら!」
やる夫
「よろしくだお!」
            やる夫 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「よくきたの
いきなり最終日練習もありえる感じじゃな」
金糸雀
「よろしくかしらー」
            金糸雀 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「問題ないぞ
わっちもログの真紅をめでているからのぉ」
朝倉涼子
「ちょっと席を外すわ」
朝倉涼子
「よろしくね」
            朝倉涼子 さんが村の集会場にやってきました
ホロ
「集まればじゃがのう」
ホロ
「4:30分開始じゃ」
ホロ
「・テンプレ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html 」
            ホロ さんが村の集会場にやってきました
Powered by @PAGES | relate link | hotword link