←戻る
【流石087】やる夫たちの人狼村 〜流石で始まる人狼ライフ〜[105番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
ゆっくりしていってほしイカ!!! イカ娘
 (イカ◆W/w02poX0Y)
[妖狐]
(生存中)
  キバヤシ
 (阿部◆eotokokLW2)
[占い師]
(生存中)
よろしくー クマー
 (◆h/OSAKA/gc)
[村人]
(死亡)
待った!! ナルホド
 (たこ)
[村人]
(生存中)
どれ、一つお手柔らかにお願いしますよ  しかし、やる夫君は来ますかね? できる夫
 (森の正社員◆5DYYl3NWdY)
[霊能者]
(死亡)
訓練しないでさ、 パイロットになる方法、ないかなぁ? 滝川
 (サム)
[狂人]
(死亡)
またきたぜー! 滝野智
 (tuy)
[村人]
(生存中)
ちゃんと推理できるといいのだけど… 真紅
 (nana◆gI/Nw2TOGw)
[人狼]
(死亡)
チルノ
 (ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
[狩人]
(死亡)
ガチャピン、我が輩のケーキを全部食べるなんて酷いですぞ! ムック
 (アル夫◆NdaE78waTE)
[村人]
(生存中)
  あちゃくら
 (ヨット)
[村人]
(死亡)
やらないわよ やらない子
 (ツバメ)
[共有者]
(生存中)
俺の寿命がストレスでマッハなんだが……。 ブロントさん
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[人狼]
(死亡)
真紅
「さて、ログ読み終わったのだわ。
私も失礼するわね、お疲れ様だったのだわ。」
クマー
「全員がベストのプレーをするとは限らない、
上手い人ほどこの罠に陥りやすいと思うクマー」
真紅
「そうね、それは反省しないと…。」
やらない子
「まあ今回に限らず、狼にはきちんとグレーの数を把握しておいて欲しいわね。
今日占い噛まなかったのはほんと自滅よ?」
できる夫
「僕は……さてさて、少しログを読んでから行きましょうか
では皆さん、お疲れ様でした」
真紅
「お疲れ様なのだわ」
ブロントさん
「お疲れ様。」
できる夫
「狼にとって、占いを即抜かないメリットがあまり無いのも侘しいですね
信頼勝負はあまり好まれない風潮ですし」
ブロントさん
「向こうの人数が少ないのでカカッと移動する。」
やらない子
「3−1でお茶濁しておけばいいと思うけどね。
占い噛まれたなら霊能軸でいいじゃない。
霊能軸でも十分勝てるはずなのよ、本当は。」
滝野智
「そいや闇鍋以外で初の潜伏霊能だったね!」
ブロントさん
「狼の遺言は噛まれ死を想定したモノにしないと涙目になる。
吊られ死オンリーだと区別がつかない。」
できる夫
「まあ、流石鯖にはわかめてと違い、遺言と言うシステムがあります
狼もそろそろこれを使ってくる頃だとは思いますが……
……現時点だと、生き残り狼の毒COくらいですか」
ブロントさん
「占い3COで○進行なら霊軸にした上で狩人護衛に期待しないのも手。」
できる夫
「狩人の護衛先も、できれば占いに絞ってほしいんですよねぇ>ブロントさん
占い3COでも出るべきかどうかで迷います。対抗が入ればもちろん出て3−2にしますけど」
ブロントさん
「もっとも2COに突っ込まなくてもいいと思うよ。
2CO霊能ロラで真視点一気に人外2減り。」
滝川
「謝るな
自分が正しいと思ってるなら余計に謝るな
人狼は意見が違う人とやるゲームだ
俺も別に怒ってないし責めてもいない
「こういう人もいる」って割り切らないと、楽しくないぞ」
やらない子
「もう目的の捉え方だと思うのよw
人外を巻き添えにするのが仕事だと思えば真確定したときは嬉しいしロラでも悲しくないしw」
できる夫
「霊能2COに嬉々として突っ込んでいく真霊能……直後に霊能CO撤回、共有CO……
……ああ、やはり様子見だな」
滝野智
「私もちょっと軽食とってから次村みにいくかなーーー
智かてねーーーー!」
ブロントさん
「霊能の仕事は対抗狼か狂かを見極めさせることだろう。
即ロラの問題点はそこぐらい。
17人だと特に。」
真紅
「そういえばこの前も共有希望で狼だったのだわ…、今度やる時は狼希望にしてみようかしら。」
できる夫
「2COなら喜んで出ていきますよ>やらない子さん
結果、真決め打ちなどと行ってくれれば大感激ですね」
ブロントさん
「狼希望で狼だったがこの涙目ゲーは予想外だった。」
真紅
「私は時間的に人数見て入ろうかしらね、少ないようなら移動するのだわ。」
やらない子
「うん、まあ今日は全力で朝一狙ったのが無駄にならなくて良かったわ」
クマー
「イカは狐希望だしたのに取らないで欲しいクマ!」
ブロントさん
「あとサムは気を悪くさせてスマナイ。
本当に、スマナイ。怒っても責めてもないことだけは、
分かってほしい。検討会のつもりだったんだよ……。」
やらない子
「私が霊能になったときはどれだけ大量の人外を釣れるかを目標にしてるわね。
1COだとがっかりよw」
ナルホド
「僕も移動しようかな、お疲れ様」
ブロントさん
「こちらこそスマナイ。慣れないガワを使うべきではなかった。」
イカ娘
「イカイカイカw それは私の魅力的だからでゲソw」
ブロントさん
「んー、どうだろうな。
占い2で即対抗出てる以上はまぁ、狂なんだろうが。」
ムック
「途中まで人柱を考えてたのに、最後の最後で忘れてたのは迂闊でしたぞ……
次回は気をつけるですぞ。
それではさらばですぞ!」
真紅
「また同じ陣営になったらよろしく頼むわね、頼りない相方ですまなかったのだわ。>ブロント」
ナルホド
「僕は共有大好きだね、だけどもっと推理を勉強するためしばらくは自重する予定だよ」
クマー
「村には狼狐と疑われ、狼には狐潜伏霊と疑われ・・・明日はどっちクマ・・・・」
イカ娘
「私も移動するじゃなイカ!
みんなお疲れさま〜でゲソ」
できる夫
「ええ、だからこそ、初日ローラーという風習から抜けたかったんですよね>滝川さん
ただのリトマス試験紙だなんて……あんまりにも寂しいでしょう?
せめて狼くらいは道連れにしないと」
滝野智
「いやあちゃくら●だったらあちゃくらにいれてなくて○もないやつ、ってなって
そうするとイカちんとブロントさんだけだったのさ!
イカちん狐は全然見えてなかったぜ!」
ブロントさん
「ほぅ? ではカカッと移動するしかないか……。」
キバヤシ
「とりあえず、次行ってくるんだよ!
ちょっと恥ずかしいんだよ!」
ブロントさん
「少人数なんて本当に詰めゲームでしかない。
10人から先は狼サイドは狩人とっととしばきましょう、
占い抜きましょうなぐらいだ。 今回はその点ではどうしようもなかった。」
滝川
「おっしゃ!移動だ!
もう村人希望しかない!
お疲れ様みんな!」
イカ娘
「私は・・・狼が好きでゲソw 特にホロだと楽しくてしょうがなイカw」
真紅
「次村立ってるようよ」
ブロントさん
「違う違う。違うんだよサム。
責めてないし、共有騙りが生きる場面もある。
いぜんサクさんが共有騙りしたときは、暗に狼に占い狐混じりを伝えていた。」
滝川
「でも霊能楽しくないか?
一番楽しいけどな役職で>できるお」
イカ娘
「私の初回グレラン投票に意味はなイカw 考えるだけ無駄でゲソw>智」
ブロントさん
「とにかく狩人を吊るか噛むかしないと負ける。
初日即グレ噛みなんて狩人以外の何物でもない。
あと一回吊り挟めばいける計算だったんだが。」
滝川
「わかったよ!もう!
結局潜伏じゃねぇーか!
流石鯖随一の潜伏役者をめざすぜ!」
できる夫
「そう、霊能なんて実際のところ、割とどうでもいいんですよねー……
ローラーしたところで吊れるのは狂人くらいでしょうし。……はは、悲しいなあ」
やらない子
「そうね。ブロント吊られた時点で占いチャレンジしないとグレーの数的に詰んでるわ。」
滝野智
「途中まで朝倉●でみてて、そうすると投票で
狼イカちんとブロントしかいねーって
思ってたんだよね!結果的に釣りどことしてはあたってるけどw」
ブロントさん
「狼としては貴重な戦力が狩人吊りにもならずに死ぬので涙目になる……。>滝川」
イカ娘
「さすが相棒じゃなイカw よく勝利を齎してくれたでゲソw>智」
ブロントさん
「霊能狂人は少人数では●を打たなくてもOKってことだな。
次に活かそう。」
滝川
「はっ、共有COがよかったのかもしれん!」
真紅
「そして共有は身代わりに持っていかれてたのだわ…、ちょっと悔しいわね。」
やらない子
「村臭出してたからこそ、イカ吊りだったはずなのよ。
私が欲かいたせいで……」
やらない子
「できる夫は真偽どうでもよかったわね。
私は狂人がいないと見て素直に喜んでたわ。」
ブロントさん
「今回は俺吊られで占い抜きを進言しておくべきだったな。
チルノ→と行かないと負けるところだった。」
イカ娘
「イカイカイカw 私は村臭全開だったじゃなイカw>キバヤシ」
クマー
「智ちゃん意外のほぼ全員から疑われてるクマ、どうしろというクマww」
滝川
「                           Hな雰囲気

初日共有でさえなければ…
お、おのれー」
滝野智
「だよなーーできるお狂人だったらあの結果出したらおかしいもんね!
それで100%できるお真ってので妄信できなかったのがちょっとブレたなー」
ブロントさん
「普段多弁なヒトほど狼だと難しいぐらい。
いっそRPに突っ走ってもいいが、ノイズ扱いされて死ぬ。」
真紅
「狼は慣れないわね…、夜の内に考えをまとめながら仲間と作戦の打ち合わせなんて出来ないのだわ…。」
やらない子
「いや、いけたはず、いけたはずなのよ。実際指定撤回も考えたのよ。」
キバヤシ
「しかし、次はムック占いのつもりだったから・・・6連続村占いww
ここまで来れば逆センサーとして使えそうだな。」
できる夫
「いえいえ、滝野さんはアレだけ情報が無いところから的確に人外を当てていました
霊界から感心していましたよ。……推理の邪魔になってしまって申し訳ありませんね」
真紅
「ふむ…、そうね。
そう指摘されると私って迂闊な発言が多いのだわ…。」
ブロントさん
「むしろサムさんのストレンジ☆カメレオンを伝授してほしいぐらいなんだが?」
ナルホド
「だけどこの発言と矛盾しちゃうんだよ>真紅
◆真紅  「そしてクマーとナルホドは票が入っていないから余計気になるのだわ。」
この発言から推理するに2日目(昼)から怪しんでいたってことになる

ブロントさん
「狂人して勝ったゲームが一度しかないぐらいなんだ。
探偵村でも狐勝ちだったし。」
滝野智
「もー最後わかんなかったぜー」
滝川
「りろんはしってる>ブロント」
ブロントさん
「村でなきゃ狐っていうぐらいだから……。」
真紅
「夜に発言洗って考えた結果、と付け加えた方がよかったかしらね。>ナルホド」
ブロントさん
「狂人は難しいよな……本当に。
俺も一番好きだが、一番難しいと思ってる。>サム」
できる夫
「ナルホドくんと滝野さんがセンサーを効かせていたのですが……イカ娘さんを先に、はさすがに無理でしたね」
やらない子
「勝ちゲームだっただけに村には申し訳ないわ……」
クマー
「村っぽい人ほど狐、ってことクマー」
キバヤシ
「誘導しまくる狼はいても誘導しまくる狐はあんまり見ないから>真紅」
ナルホド
「◆真紅  「昨日の発言数を見るに発言数が真ん中辺り、そして内容の無難さからいってチルノクマーナルホド辺りを疑っていたのだわ。」
真紅を怪しんだ理由はこの発言、真紅は2日目にあちゃくらに投票したんだよね」
やらない子
「あー、最後の進行ミスは明らかに私。私のミスで終わったわ。」
ブロントさん
「今回の展開だと隠す云々以前にあきらめモードが二日目から……。」
イカ娘
「まさか私も勝てるとは思わなかったでゲソw>ブロント」
真紅
「あらそう…、私もステってればよかったかしら…」
ブロントさん
「狼サイドとしては14人初日共有占い1COコースの時点で勝ちは捨てているのでどうでもいいw」
あちゃくら
「グレーはムックさんだったか」
クマー
「あちゃくらさん>ナルホドくんは○貰ってるからダメクマー」
やらない子
「真紅の狼臭さは逆に無い、とみて指定したのが失敗だったわ。
ムックにしてもイカにしても潜伏の匂いがしたのよ。」
イカ娘
「ムックはずっと狼と見てたじゃなイカw 騙されたでゲソw」
ブロントさん
「あちゃくらかチルノだろうとは思った。次点クマ。
チルノで意見が一致した。>チルノ噛み」
滝野智
「そうかムックかーそうだよな。私確定○だもんな
グレーからでてればッツー話か!」
あちゃくら
「人柱するならナルホド君だったかなぁ」
キバヤシ
「真紅は、狐っぽくないし、そのうち吊れると思ってた。」
ムック
「いや、我が輩が名乗るべきでしたな。<人柱>滝野」
クマー
「智ちゃん>ムックさんになるクマね」
ブロントさん
「滝川吊りの日に自分の嗅覚を信じるべきだったか……。」
イカ娘
「共有でもよかったんじゃなイカ? 狩の心配ないし>最後の吊り」
やらない子
「ムックが人柱してくれればわかめてなら詰み。」
できる夫
「……その狩人を2日目で狼が抜いているんですけどね
どんだけですか、まったく」
ブロントさん
「一緒に潜伏狂人しよう。
多い人数だと有利。22人ぐらいだと生きるよ。」
真紅
「というか狩人は最初から居なかったのねw」
滝野智
「あそこは私つっときゃよかったのか!?」
ブロントさん
「できる夫は噛まれたのでいい仕事だと思う。
もし潜伏霊能COがなければ狼は占いを噛むだろう。」
キバヤシ
「いや、イカ狐は想定外。
二日目の占いでできる夫と悩んだことは悩んだんだけど、「狩人っぽくないところ」って意味で悩んだだけで人外とは思ってなかったよ。」
滝川
「気にすんな!これから潜伏狂人の時代が幕を開けて
そしてすぐ降りた>ブロント」
クマー
「残ってないクマか、騙されたクマ!w
謝罪と(以下略」
やらない子
「えっと、この場面が人柱の有効な場面ね>村」
できる夫
「霊能吊りの展開はしめた!と思ったんですが……占われちゃ意味がなかったですね
いやはや、申し訳ありません」
ブロントさん
「イカはあのハイテンションな以上村でなければ狐だろうと踏んだ。
占われなかったのは一重にイカの魅力のせい。」
イカ娘
「今回は多弁で村臭全開で逝ってみたじゃなイカw
占われなイカ不安だったでゲソw」
滝川
「おええ」
クマー
「なるほどクマ・・・」
滝川
「昨日から狂人引きすぎです
ゲロが出そう☆」
真紅
「LW疑いだったようだし、飼われようと前に出てみたのだけど占いは気にも留めなかったようね…。」
ムック
「イカ娘、全然疑われてなかったですぞー。」
ブロントさん
「あとサム。別に責めても怒ってもいないんだ。
俺はサムよりもヘタと自覚してるぐらいんなんだよ。
気を悪くさせてスマナイ。」
滝野智
「ちくしょーーーー前日予想もあたってねーーー!
直前予想もあたってねーーー!」
やらない子
「あ、残ってないw残ってないわw」
イカ娘
「久しぶりの狐勝利でゲソw 嬉しイカw」
やらない子
「いや、狼にはCOしてもらって、最終日引分けコース残ってたのよ」
ブロントさん
「狩人をグレランで吊られるよりはマシと踏む。
潜伏してる狩人と狼は見分けがつかない。」
できる夫
「いやはや、すみませんね皆さん。潜ったまま死んでしまうとは情けない」
ナルホド
「真紅狼はある意味予想通りだったね、しかし狐は分からないよ」
キバヤシ
「あぁ。。」
滝川
「なんてイカめしい…」
クマー
「っていうか別に指定いらなくないクマ?」
イカ娘
「ゲソぉw」
真紅
「イカだったのね、多弁だったから候補から除外してたのだわ…。」
ブロントさん
「今回は共有が見事の一言。
初日○貰いが撤回共有初日とかされると
狼はいくえ不明になる。」
あちゃくら
「お疲れ様」
やらない子
「うぐぅ」
できる夫
「はい、お疲れ様でした」
ムック
「イカが狐だったですぞー!?」
ナルホド
「い・・い・・いかあああああああああああああああああ!!」
滝野智
「うわああああああああああイカちん狐だーーーー」
イカ娘
「いや〜w 助かったじゃなイカw」
ナルホド
「お疲れ様」
滝川
「おのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおれえええええええええええええええええ」
ブロントさん
「お疲れ様。真紅、スマナかった。
ナイス共有指定。」
イカ娘


                     . ‐≠  ̄ ̄ \           _
                / /         ヽ.         / |  お疲れさまでゲソ〜
               / /,. ----- 、     :i \     | |
              く  / /: ! : : : : l: : \  |  \     | | 
                ∨:_:/斗|: : /十ト: : :\.l     ヽ   | |   この村には唯一人の支配者!
                  / : / ,r=ミV   ,r=ミ、ヽ: |:lマニ≠r‐く  | ー 、
              |八{Vんィ}     んィ}V};ハ|: V  \ \_ノ/ ./ \ 
                  }:i 弋:り    弋:り/: /}: : i     ヽ | / /  } イカ娘さえいればいイカw
                /:,{   _'_  /: /ノ : : \    ハ. l__|  ! / ,!
                /://\  ∨  }  |: :|:_:_:_\: : \__{:.:.:.\ `ー '/}___
           /:/ /: : / > `二´ '´|: :| |l  `   、 : : \.:.:.:.:. ̄.:.:./ : : : : : : `\
          /:/   f : / {  |l |l\  |i :| ||      ` ー|` ー‐r:く  ̄ ̄ ̄ ̄`ハ}
            //     .|: :{  \|| |ト、   |:V \ 、_     !   /--、\      /:/
         f:{     \\___》, \_ ∧: \  `ー― ミ卞、: ┬'′   ): )   /:く
         |: \/\___` ー―‐i      \: : ̄ ̄|_/\\_};ノ  /L.「 :「  _> : : >
            \: : : : : : : : :|  /`〜\   、__ ̄ ̄|: : : : : :> `\ \r‐┘  |: :┌'´
           \/l : : : |  `⌒⌒| `7 ー‐r-、   ̄ヽ/ /   ` ー― 、  ̄
               ̄ ̄ r'´\f´:しヘ   .|: :|_〉、    /   /´ ̄O ̄`\
                     \__ ` ┬'′ /´  \  ./ /  .イ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /|___し'´__/           /O/ |           ヽ
                   | : : : : : : : : /O ̄`\   / /    !            }
                 ´ ̄ ̄ ̄ /´ ̄ヘ、  ヽ/   イ    ,'         /
                        { /    \  O / |     ′         /
                     /    /  ` ̄   |   :′        /
         . ---、         /     /          { ./ |    .  ´
        〈     \  ,. -く    . ´ \        '    j_,.  ´
         \     マ{:.:.:.:.:.:.\'´       ` ー----- ,′   ′
              \     ⌒ヽ:.:.:.:.}            /    ,′
              \    j:.:.:.ノ             /    /
              \_/  ̄    ,. --- 、 ,.-〈    /
                       /_   \:.:.:.:.:\ /
                         {:.:.:.:.`\   マヽ:.:.:ハ
                          \:.:.:.:.:.:\   }:.:.:.}
                         \:.:.:.:.:.:ヽ /一'′
                               \:___;/」
クマー
「お疲れ様クマー」
真紅
「はい、お疲れさまなのだわ。」
ブロントさん
「実際3−1を避けてくれたのは感謝してる。
アレは狼にも読めない。>共有占い」
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            真紅 は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
イカ娘0 票投票先 1 票 → 真紅
キバヤシ0 票投票先 1 票 → 真紅
ナルホド0 票投票先 1 票 → 真紅
滝野智0 票投票先 1 票 → 真紅
真紅6 票投票先 1 票 → ムック
ムック1 票投票先 1 票 → 真紅
やらない子0 票投票先 1 票 → 真紅
            イカ娘 は 真紅 に処刑投票しました
            キバヤシ は 真紅 に処刑投票しました
滝川(サム)
流石鯖随一の潜伏役者になってみせようぞ!
あちゃくら(ヨット)
終わったな
            ムック は 真紅 に処刑投票しました
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
ただ、霊能に出るなら真乗っ取り路線でいてほしかった。
狩人候補二人だと占いチャレンジ怖いんだよ。
            ナルホド は 真紅 に処刑投票しました
クマー(◆h/OSAKA/gc)
狼一点読み成功してるのにーw
            滝野智 は 真紅 に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
……はあ、この展開だと僕がCOしたところで結果は同じだったでしょうね
滝川(サム)
狐勝ちか…
イカめぇぇぇ
クマー(◆h/OSAKA/gc)
某のグレスケー
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
ごめん。そんなつもりはなかったんだ。
実際今回は霊能でもよかった。>サム
            真紅 は ムック に処刑投票しました
            やらない子 は 真紅 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
真紅は狼なんだが?
真紅
「私はナルホド狐じゃないならムック狐かしらね、狼は知らないわ。」
やらない子
「わかった。じゃあ指定変わらず。」
ナルホド
「真紅の行動には何か不自然な部分がある気がするんだよな・・・」
滝川(サム)
占いに出りゃ誤爆するわ3−1になるわ
霊能に出りゃ「占いに出ろ」と言われる
潜伏だ!これがベストだ!
滝野智
「キバヤシとほぼ一緒だーー!私もキバヤシ理論者だったのか!!」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
発言数7は疑うレベルなのでしょうがあるまいw。
ムック
「我が輩としてはイカ娘さんがLWで、狐は居ないと思いたいですぞ。
同志は村であると思いたいですぞ。」
やらない子
「一応私的に一番狼じゃなさそうなところを真紅とみたのだけど」
イカ娘
「ムック>真紅でゲソかな〜」
クマー(◆h/OSAKA/gc)
いやいや、余裕の村人クマw
クマーがなんとなく怪しまれるのは基本設計モナ
真紅
「狐と狼はどこだったのかしらね…、私のセンサーがぼろぼろすぎて自信なくしたのだわ…。」
滝野智
「真紅>>むっく>>イカちん
でもむっくは狐もあってこえー」
やらない子
「狼だと思ってるとこお願い」
キバヤシ
「狐:ムック
狼:真紅>イカ
俺スケ。」
ムック
「同志を吊られるのは哀しいですが……
村の為なら涙を呑みますぞ。」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
グレースケール。イカは村じゃなきゃ狐だったか。
クマは潜伏霊能と思っていたんだが?
滝野智
「イカちんか真紅なら異論ないよ私も!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
真紅さん、ここは抵抗しないと! 狩人COですよ、ここは!
やらない子
「まだ撤回するかもしれないわよ」
イカ娘
「グレスケ?」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
よし、ナイス真紅。
それでもういい。
イカ娘
「真紅でゲソか〜」
やらない子
「各々グレスケ頂戴」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
狂人潜伏の強みは内訳が把握できること。
狼を有利に動かしてやればかなり便利だぜ。>サム
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
そして誰にも理解されずに忘れられていくのですね、解ります>滝川
……ああ、狼からはめっさ責められるでしょうね
真紅
「ま、COは無いのだわ。
どうせ詰みだし順番は関係なのだわ。」
イカ娘
「う〜ん・・・人外の残りがわからないのは厳しいでゲソ」
ナルホド
「真紅→ムック→イカという吊り順番を強く押すよ」
滝野智
「狼2だったらかーーー・・・うーん狐ももしいたら大変すぎだな」
クマー(◆h/OSAKA/gc)
14人で毒COとかリア狂レベルクマww
キバヤシ
「まぁ、あちゃくら狐のブロント狼だと、出ないもんは出ないんだが。」
あちゃくら(ヨット)
狐勝ちっぽいなぁ
真紅
「まぁ結果に関しては仕方ないけど、勝ち確定ならよくやったんじゃないかしら?>キバヤシ」
滝川(サム)
オワッタ
やらない子
「COあるならどうぞ。」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
もっとも共有初日○と狂人●で発言を落とす俺が悪いのも仕方がない。
ごめんよサム。今回はどこから見ても狼だった。
やらない子
「今日の指定は真紅にしてみようかな。」
滝川(サム)
いいよもう!狂人なんてもう見なかったことにする!
潜伏だ!これから潜伏狂人の時代だ!
遺言に毒CO書いて死体ひとつという荒業をやってのける!
クマー(◆h/OSAKA/gc)
やっぱり真紅さんが狼でホッとしたクマー
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
昨日と一昨日の発言から、イカは狐臭がするんですけどねぇ……
ナルホドくんと滝野さんは薄々感づいてますし。共有が指定するかな?
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
まぁ、真紅は狼残り2COをして先に吊らせてもいいレベルではある。
霊吊りが一手厳しかったか。
ムック
「狼が@2なら今日吊っておかないと、村に勝ちはありませんぞ!」
キバヤシ
「ここまで引けないとなると、こりゃあ戦犯だな。」
イカ娘
「7-5-3・・・ぎりぎりいけるでゲソか」
滝野智
「私がずっと残されてるのが腹立つぜーーー
ぼんくらーずだからって残しやがって!」
イカ娘
「@●2残りなら狐いたらまずくなイカ?」
あちゃくら(ヨット)
問題は狐処理ね
やらない子
「グレが真紅、イカ、ムック。残り3吊りだから順番ね。」
滝川(サム)
お疲れ様!
真紅
「何ですって…、センサーがぼろぼろなのだわ…>占い結果」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
でも、サムは霊能好きなので狼サイドとしては「サム真or狂」
だと分かったのがうれしかったんだが。>滝川
滝野智
「あ、クマーならちげーや。ごめんね」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
はい、お疲れ様ですクマーさん
キバヤシ
「◆ナルホド  「ブロントさん怪しかった・・・かな、共有がそういうなら従うよ」
できる夫真、ブロント−ナルホド狼、って図を想像して占ってみたんだよ!」
ムック
「クマー、南無ですぞ!」
やらない子
「ん、まず狼は詰みカナ。あとは狐」
滝野智
「おひゃーーーー
これはひどい。狼2いるのほぼ確定じゃんかーーーー!!」
真紅
「おはよう、クマーは私を疑っていたようね…。」
ナルホド
「おはよう」
ムック
「おはようですぞ!」
キバヤシ
「占いCO:ナルホド君は○だったんだよ!!!」
クマー(◆h/OSAKA/gc)
お疲れ様クマー
イカ娘
「おはーでゲソ」
滝川(サム)
わかったよ!おまえの言う通りだよ!
お前の言うとおりやるよ!
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
占いが1COガチ守りコースになったのは仕方がなかった。
14人初日共有で村が負けたらぷぎゃーレベル。
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマー さんの遺言
冷静にログを見ると真紅さん狼っぽいクマ
3日目に一旦疑いを発言数7へ広げ、そこから無投票組に絞ることで、
そうでない人(イカ娘さんとムックさん)を視界の外に追いやるよう誘導してるように感じるクマ
狂人の○に安心して占いや疑われること巧妙に逃げていると思うクマ
            クマー は無残な姿で発見されました
            (クマー は狼の餌食になったようです)
            真紅 たち人狼は クマー に狙いをつけました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
この人数であれば、早々と●or銃殺が出ると期待したのですが……こりゃ厳しいですね
いやはや、少し読みが甘かった
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
アレは12人なんだが?>サム
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
13人でもない限りはしない。それぐらい13人は無理ゲー。
滝川(サム)
絶対なんてなかったんだよ!!>白カブト
昨日のログ見てくれ!
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
おお、ナルホドくんと滝野さん、さすがですね。この村はバイオセンサーが
標準搭載ですか?
滝川(サム)
あと占いに出なかったのは昨日のログでも見てくれ
占いに出るとろくなことにならねぇんだ
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
狂人は狼を信じて占い●特攻してほしい。
この人数なら絶対に狼は潜伏するから。>サム
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
はあ……グレラン回避のためとはいえ、少々目立ちすぎましたかね?
最低条件でしたので、何ともいえないのですが。……まさか速攻で○を貰うとはなー
あちゃくら(ヨット)
tuyさんは真紅だとミスリーなのに智だとセンサーがいいのか
滝川(サム)
初日共有の上に、共有の占いCOだもんな
狼はきついぜこれ
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
というより、できる夫からは役職の臭いが10→6でしている。
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナルホドの独り言
「ちなみに今の僕は真紅を疑っています
ある発言のおかげでね」
ナルホドの独り言
「新たな疑いつまり滝川狂説のことだね、だけどそれも含めて考えると
できる夫は狂・・・、間違いない!!」
イカ娘の独り言
「                        ,ヘ
             _,.  -―rヘ 〈  \ ))
    /\   ,.ィ'/      「 ̄L`ヘ. '
  (( L、 〈  〈/¬‐-ニ _/ └ヘ 丶ハ. ', 村の勝利なんて関係ないから♪
      \ \,イj/j人人ノVノh、_,」\ \} }
      /\丶`'イ! _` ´ _ | | h 「 ̄L \i  狼勝利も関係なイカら♪
      \ 〈 \リ⌒  ⌒│ |)| └ヘ V /
      ヽ. `ー个 ._ ̄} .ィ| い、_ノ ∧ V
     ┌‐ヘ.―/´^)▽ 「 `)、 `二二 ノ ノ
     └ヘ V(ト-イ)  (ト-イ)^ト-----イ」
滝野智の独り言
「ムックがさらに臭いな!」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
安心しろ。 俺が狼なら潜伏狂は噛まない。
滝川(サム)
トモがどんぴしゃだな!
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
真紅は占いを抜かないと詰むコトに気づくべき。
あと、この人数で初日共有だとどうあがいても狼は勝てない。
真紅(人狼)
「ムックもナルホドもありえるから銃殺出してほしいのだわ…。」
滝川(サム)
潜伏してかまれるくらいなら朝一で霊能に出る!
あちゃくら(ヨット)
キバヤシはセンサーが鈍いなぁ
ナルホドの独り言
「できる夫は・・・そうか、できる夫は新たな疑いを持ち出すための狂ってわけだな」
イカ娘の独り言
「私を見逃して欲しいでゲソ・・・」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
滝野さん、ここで僕が狂人なら狼2残りは遺言に残しませんよー……>滝野さん
やらない子(共有者)
「狂人も既にいないこと確定したからかえってラクね。」
真紅(人狼)
「狐がわからないわね、イカか滝野かしら。」
滝野智の独り言
「やっぱイカちんと真紅ちゃんあやしいぜー」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
発言数が無難なところを狙うのがセオリー。>狩人
            キバヤシ は ナルホド を占います
ナルホドの独り言
「滝川狂ならあちゃくら○の可能性もあるね・・・正直何がなんだかわからない」
イカ娘の独り言
「もしくは・・・ムック!」
真紅(人狼)
「そうね、一応だけど作っておきましょう。
何かの役に立つかもしれないもの。」
やらない子(共有者)
「これで明日占いが生きていればグレー3で3吊りだからまず狼は詰み。あとは狐。」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
まぁ、3COを避けて霊能に出てくれたのはありがたい。
が、占いに出ないなら潜伏狂でも良かった。
イカ娘の独り言
「さて・・・明日はきっと真紅占いでゲソ」
真紅(人狼)
「 」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
まさかグレーから狩人を抜くとはねー……どんな魔法を使ったんですか?
真紅(人狼)
「いや、一応作っておこうかしら。」
ムックの独り言
「む、ブロントはワタシが怪しいとお思いアルか。
残念ながらただの村人アルよ!」
滝野智の独り言
「霊能どっちかわかんねーから推理できねーーーー」
真紅(人狼)
「さて、狩人日記作る必要も無いわね。」
ナルホドの独り言
「・・・てなっちゃ駄目じゃん!!占いに損させたな・・・」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
お疲れ様です、ブロントさん
ムックの独り言
「ブロント南無アル。」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
狼視点そろそと狩人抜きたいところなんだが?
チルノは正解だったか。
真紅(人狼)
「あ、ブロントはお疲れ様なのだわ。」
あちゃくら(ヨット)
お疲れー
滝野智の独り言
「あぶねーーーー狼じゃなかったの?
それともタッキー狂人?タッキーのほうが狂人ぽいなー」
真紅(人狼)
「 」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ええ、狼ならば抜かねばならない。……せめて狩と霊能、どちらかが生き残れば
まだ村の有利は動かなかったのですが
ナルホドの独り言
「よし、今日の占い先になった!!」
真紅(人狼)
「発言数が…、落ちてしまってるのだわ…。」
ブロントさん(白カブト◆vWbdXpni/g)
このCN喋り難い。
滝川(サム)
おつかれさん!
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ブロントさん は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
イカ娘0 票投票先 1 票 → ブロントさん
キバヤシ0 票投票先 1 票 → ブロントさん
クマー0 票投票先 1 票 → ブロントさん
ナルホド0 票投票先 1 票 → ブロントさん
滝野智0 票投票先 1 票 → ブロントさん
真紅0 票投票先 1 票 → ブロントさん
ムック1 票投票先 1 票 → ブロントさん
やらない子0 票投票先 1 票 → ブロントさん
ブロントさん8 票投票先 1 票 → ムック
            イカ娘 は ブロントさん に処刑投票しました
あちゃくら(ヨット)
明日は占い抜かれるかも知れないのよね
            ムック は ブロントさん に処刑投票しました
            クマー は ブロントさん に処刑投票しました
            滝野智 は ブロントさん に処刑投票しました
            真紅 は ブロントさん に処刑投票しました
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
そして、狼がまさかの狩人抜き、霊能抜きを決めてしまったこと
……この2点が非常に痛い
            キバヤシ は ブロントさん に処刑投票しました
            やらない子 は ブロントさん に処刑投票しました
            ブロントさん は ムック に処刑投票しました
            ナルホド は ブロントさん に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クマー
「あちゃくら村なら個人的にはナルホドさんなんだけど、
ブロントさんも同じくらい怪しいので異論はないクマー」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ただ……早急に銃殺が欲しいですね。イカ娘が目立ちまくりなのでそろそろ来るとは思いますが
真紅
「別に無いわね、個人的には昨日言った通りナルホド辺りかしら。>共有」
キバヤシ
「特に異論はないぜ。
今日の占い先も決まった。」
イカ娘
「6→4でゲソか確かにステぎみでゲソ・・・狂の●に驚いたってことでゲソ?」
ブロントさん
「ふん。今回はどのみち寝ていても勝てる勝負。狼は投了していい。」
ムック
「村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1

■占い
キバヤシ:滝野智○>できる夫○>クマー○
■霊能
滝川:あちゃくら●>×
できる夫:あちゃくら○
■共有
やらない子−(身代わりくん)
■処刑
あちゃくら>滝川
■喰い
(身代わり君)>チルノ>できる夫
■現在の完グレー
イカ娘 ナルホド
真紅 ムック ブロントさん」
滝野智
「でもブロントは狼の可能性もたかいんだよなー
あちゃくら狼だと。イカちんもだけど」
ナルホド
「ブロントさん怪しかった・・・かな、共有がそういうなら従うよ」
やらない子
「まあいらないような気がするけど。反対意見とか、ここが吊りたいとかあったらどうぞ。」
あちゃくら(ヨット)
霊能の真贋の話題じゃなくてきょうどうするか話そうよ
真紅
「ふむ、ブロントなの。
確かに昨日の発言数低下は怪しいとは思っていたけど。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
OK、ナイスですやらない子さん。発言を洗えば順当なところですが
滝野智
「さすがやらない子だ!!!私もそこつりたかったんだ!」
ムック
「滝川狂人ならあちゃくら狐もありますぞ!
ないとは思いますが!」
イカ娘
「え? あ〜グレー指定でゲソね」
滝川(サム)
うわぁ!狼直撃だ!
ブロントさん
「だろうな。疑っていたからな。」
滝野智
「でも狂だったら狼2残ってるなんて情報だしたら
むしろ狼にとって不利益じゃない?狐陣営みたいだぜそしたら!」
クマー
「グレーはイカさん、ナルホドさん、真紅さん、ムックさん、ブロントさんクマ」
やらない子
「じゃあ指定しましょうか、ブロント指定。」
真紅
「できる夫は真寄りに見えたけどね、気にしてもしょうがないし発言とキバヤシの占い結果から推理するしか無いようなのだわ。」
ナルホド
「正直自分でも何を言ってるのかサッパリわかってませんよ」
キバヤシ
「申し訳ないね。
だけど、あちゃくら狐とかだったらどうにもならないんだよ。」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
狩人保護? 初日のグレランごときで吊られるような狩人に用はありませんよ、ふふふ
……まさかグレーから噛みぬかれるとは思いませんでしたが
イカ娘
「朝倉○なら残りグレーに●2でゲソか・・・」
ブロントさん
「いや、できる夫があちゃくらに○を出しているんだが?」
クマー
「ナルホドくん・・・何が言いたいのかわからん上凄く怪しいクマw」
滝川(サム)
狩人死んでるんだよな
すごいな噛みセンサーは
狩人に霊能だぜ
ブロントさん
「グレランで狼の票移動を見ないなら指定吊りしかあるまい。」
やらない子
「さてね、狂ならむしろ昨日出ればロラで2吊り消費できたはずだからできる夫狂は薄いんじゃないの。」
ナルホド
「って滝川狂ならあちゃくらは村なのか?それとも狂が真の仕事やってたのか?
もしかすると狼2匹なのか?」
滝野智
「おお!できるおが潜伏狂人もあるな!でもそしたら
それ狼にとってむしろ邪魔だよなー霊能騙り!」
キバヤシ
「で、今日は指名吊りかい?」
ブロントさん
「少なくとも狩人は生きている。狼は1or2なので最悪キープの目もあるということだが。 もっとも狂人がここで遺言霊COはせんだろうな。」
イカ娘
「初日にCOすればローラーで狩保護できたでゲソ〜
真ならそうするじゃなイカ〜 よって狂でゲソ!」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
ローラーの手間が省ける、か。確かにそう考えれば村有利ではある
……無駄占いを加えればプラマイゼロですね。占われないつもりだったんですが
やらない子
「あんたはそんなことよりさっさと銃殺出しなさいよ>キバヤシ」
クマー
「キツイ言い方だけどそういうことクマね
霊能結果より1−2で両方吊らなくて済んだ、ということのほうが重要クマ」
滝野智
「んじゃまだ狼2の狐1でグレランに戻す?
私吊りたい人いんだよねー」
ナルホド
「この際霊能が何者かは追求する必要はないと見た
だって狂と真なら色々と納得できる」
真紅
「そうね、どっちも死んでる以上この情報は気にしない方がいいわね。」
ムック
「できる夫が潜伏狂人とみるですぞ!
昨日の時点で対抗して出てこないとかおかしいですぞ!」
キバヤシ
「さて、どっちが真霊能だろうな。
昨日も書いたが、できる夫潜伏霊能はあるかも、って思ってはいたんだが・・」
ブロントさん
「おっと。そういえば狂の可能性もあるのか?
滝川が狼だとは思えないんだが。」
滝野智
「あしゃくら狼じゃないじゃん!もー狂人吊ったからいいけどさ」
滝川(サム)
ま、できる夫を信じるだろうなみんな
でもちょっとでも俺真の可能性がちらつけば…
やらない子
「まあ知ったこっちゃないわ。どうでもいいわよ、霊能がどっちが真かなんて。」
イカ娘
「・・・狂でゲソ?>できる夫」
クマー
「これはナイス潜伏クマ
ロラの手間が一手省けてるクマ」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
さて、この遺言はどの程度信用されますかね?
結果が気になります。狂人ならば、狼2を主張するメリットがない
ブロントさん
「もっとも潜伏霊能が噛まれて狂人を吊った以上狩人は生存していると考えられるのが確定的に明らか。」
ナルホド
「・・・え?これはどういうことだ?」
イカ娘
「ありゃ? できる夫霊でゲソ?」
キバヤシ
「発言減ったクマー、ブロントで悩んだが、ノストラダムスの予言に従ってクマーにした。
どうも引けないようだ。」
真紅
「って、霊能…?」
滝野智
「おおおおーーーい!!!
できるお潜伏してたーーー!」
真紅
「確定○つぶしてきたわね」
ブロントさん
「おいぃ?霊能が潜伏していたんだが?」
クマー
「おはようクマー」
イカ娘
「おっはーじゃなイカ!」
ムック
「おはようですぞ!できる夫南無ですぞ!」
キバヤシ
「占いCO:クマーは○だったんだよ!!!」
ナルホド
「おはよう」
できる夫(森の正社員◆5DYYl3NWdY)
うん、噛まれるんですよねぇ。はあ、残念
滝川(サム)
霊能お疲れさん!
滝野智
「おひゃーーーー」
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫 さんの遺言
このできる夫が霊能CO
あちゃくらさん○、村人ですよ。まだ狼は2残り、用心なさい
もっとも、狩人が占いについている限りは負けませんがね

潜伏の理由? ははは、狂人ごときと引き換えに死ぬのは御免です
これで滝川君が●ならば大爆笑ですけどね、さすがにそれはないでしょう

まあ、こうして遺言にAAも仕込まずに残すのです。大目に見てください
……あーあ、生き残りたかったなぁ
滝川 さんの遺言
…知ってた…?俺……あんたに…憧れてたんだ…

あんたみたいになりたいよ…あんたみたいに…

(滝川は最後にひどく耳障りな息を吐くと、そのまま動かなくなった)
            できる夫 は無残な姿で発見されました
            (できる夫 は狼の餌食になったようです)
            ブロントさん たち人狼は できる夫 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅(人狼)
「狂人のためにも最後まで頑張るのだわ」
滝野智の独り言
「遺言が漏れちゃった・・・」
ナルホドの独り言
「つまり纏めると
チルノクマ僕を怪しんでいたにも関らずあちゃくらに投票した・・・
これはある種おかしいんですよ」
            キバヤシ は クマー を占います
ブロントさん(人狼)
「最悪狐に勝ちを譲るしかあるまい。」
滝野智の独り言
「智ちゃんの狼予想第三段!!
狼はズバリブロントさんかイカだよ!これはかなり自身あるぜ!
狐はクマー!!
ちっきしょーもっと暴走させろーーー!!」
あちゃくら(ヨット)
霊能噛みなのか
イカ娘の独り言
「・・・私のためにがんばってほしイカ>狼」
滝川(サム)
うおおー!霊能が噛まれる!?
ブロントさん(人狼)
「いや…… どこだろうな。読めんな。」
やらない子(共有者)
「まったくもー。銃殺出してくれれば詰みなのに。」
できる夫の独り言
「今日の結果は……狼にはモロバレ、狐には解らない、と
さして影響ないなぁ。狼に潜伏霊能を気付かせたところでメリットもありませんし」
イカ娘の独り言
「そして明後日は占いにチャレンジするじゃなイカ!」
ナルホドの独り言
「真紅は昨日、その3人に投票せずあちゃくらに投票した
これはどういうことかな?矛盾しているよ!!!」
真紅(人狼)
「噛みは了解したのだわ、明日からが本当の地獄なのだわ…。」
イカ娘の独り言
「明日もグレーが減るから○を噛むでゲソ!」
ブロントさん(人狼)
「というより潜伏霊能がクマーくさいんだが?」
滝野智の独り言
「狼はイカかブロントだな!」
滝川(サム)
うげ、真紅まじで狼かよ!
やらない子(共有者)
「第三位のチルノが噛まれてしまったので真紅がランクアップでゲソ」
真紅(人狼)
「諦めないでほしいのだわ…」
ブロントさん(人狼)
「なので今日はできる夫。
明日俺が吊られる可能性もあるんだが。」
イカ娘の独り言
「残り5に●1狂1でゲソか・・・」
滝野智の独り言
「キバヤシ , クマー , ナルホド , 真紅 , ムック
ここは狼じゃねーな!
+私とできるおいれて・・・」
ブロントさん(人狼)
「俺の発言推移が典型的人外なので諦める。」
ナルホドの独り言
「◆真紅  「昨日の発言数を見るに発言数が真ん中辺り、そして内容の無難さからいってチルノクマーナルホド辺りを疑っていたのだわ。」
この発言からある疑問点が一つ生まれる
「いつ」怪しんでいたのか」
できる夫の独り言
「さて、この遺言を見て、村人がどう反応するか。……楽しみですね
死にたくはありませんが」
イカ娘の独り言
「今日は○を噛むでゲソ・・・」
真紅(人狼)
「そうね、確定○は噛んで行かないとまずいのだわ。」
ブロントさん(人狼)
「○貰いで大人しくなるできる夫の方がより狩人寄りではある。
クマーは目立つので狐だと思うんだが?」
ムックの独り言
「明日銃殺出なければ、人柱するアルかねー。」
イカ娘の独り言
「真紅●って出たら私も道連れで負けそうじゃなイカw」
やらない子(共有者)
「私のグレスケそのに。
ブロント、クマ、真紅あたりでみていこうかな」
できる夫の独り言
「このできる夫が霊能CO
あちゃくらさん○、村人ですよ。まだ狼は2残り、用心なさい
もっとも、狩人が占いについている限りは負けませんがね

潜伏の理由? ははは、狂人ごときと引き換えに死ぬのは御免です
これで滝川君が●ならば大爆笑ですけどね、さすがにそれはないでしょう

まあ、こうして遺言にAAも仕込まずに残すのです。大目に見てください
……あーあ、生き残りたかったなぁ」
滝野智の独り言
「投票ログのこせるのすげー・・・昨日のカナすげー仕事してるな!
ちよちゃんだやぱり!」
真紅(人狼)
「そのおかげでLWだと思われてるのだわ、中々いいことじゃないかしら?」
ブロントさん(人狼)
「というか狩人候補が減っていない。ついでに言うと
確定○も残せないんだが?」
クマーの独り言
「間に合わんクマ、死んでいいクマwww」
滝川(サム)
よしよし、そこそこいい仕事したぞ!
イカ娘の独り言
「占うんじゃなイカよ〜・・・」
ブロントさん(人狼)
「占い2COを見た以上は仕方がないと踏むんだが?
もっともこの人数だと狐混じりもありえるが。」
イカ娘の独り言
「昨日の村アピで占いは私を占うんじゃなイカ〜・・・」
できる夫の独り言
「さようなら滝川さん、僕はここにいますけどね。貴方、狂人でしょう?」
真紅(人狼)
「まさか狂人だとは思わなかったのだわ…、お疲れさまなのだわ!」
ナルホドの独り言
「よし、消去法・・・じゃなくて普通の推理してみよう」
ムックの独り言
「滝川南無アル。」
イカ娘の独り言
「ここが勝負の分かれ目でゲソ!」
ブロントさん(人狼)
「滝川……」
あちゃくら(ヨット)
狂人お疲れ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            滝川 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
イカ娘0 票投票先 1 票 → 滝川
キバヤシ0 票投票先 1 票 → 滝川
クマー0 票投票先 1 票 → 滝川
ナルホド0 票投票先 1 票 → 滝川
できる夫0 票投票先 1 票 → 滝川
滝川10 票投票先 1 票 → 真紅
滝野智0 票投票先 1 票 → 滝川
真紅1 票投票先 1 票 → 滝川
ムック0 票投票先 1 票 → 滝川
やらない子0 票投票先 1 票 → 滝川
ブロントさん0 票投票先 1 票 → 滝川
            キバヤシ は 滝川 に処刑投票しました
            真紅 は 滝川 に処刑投票しました
            ナルホド は 滝川 に処刑投票しました
            ムック は 滝川 に処刑投票しました
            イカ娘 は 滝川 に処刑投票しました
            やらない子 は 滝川 に処刑投票しました
            滝野智 は 滝川 に処刑投票しました
            滝川 は 真紅 に処刑投票しました
            ブロントさん は 滝川 に処刑投票しました
あちゃくら(ヨット)
智が鋭い
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナルホド
「票が入ってないって誰も僕に投票しなかったという偶然じゃないかな」
イカ娘
「とりあえず滝川はさよならじゃなイカ!」
            クマー は 滝川 に処刑投票しました
真紅
「発言数が真ん中辺りなのと、内容から疑ってたのだわ。>イカ」
あちゃくら(ヨット)
狂人が狼にビンゴ
クマー
「キバヤシさんは銃殺か●を早く引いて欲しいクマ、
●引きでもそこを保護しつつグレー吊れば間に合う計算クマー」
滝野智
「あんましゃべってない真紅とかブロントさんじゃない!?
智ちゃん予想第二段はここだったんだぜ!遺言のね」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
ちょっとアイマス村行ってくるわ!知り合いが村建てたみたいなのよ!
ムック
「狐とついでに狩人も探す目的ではないかと思いますですぞ!>滝野」
キバヤシ
「票が入ってない、ってのは、狼なら気にするべきだが狐の場合はあまりあてにならない気がするんだよ!」
イカ娘
「私も投票ないでゲソよ?>真紅」
            できる夫 は 滝川 に処刑投票しました
滝川
「◆真紅 「これはどうするのかしら?
グレランで狼吊った時点であちゃくら狐じゃない限り負けるのだわ…。」

とりあえず、この発言は気になるかな」
できる夫
「僕なんて、明日の朝には死体がお似合いですよ>クマーさん
あーあ、生き残りたかったなぁ……」
やらない子
「ほんとは霊残しで今日から指定でもいいんだけどめんどいから嫌。」
真紅
「でもチルノは噛まれちゃったのだわ…、考え直すべきかしらね。」
イカ娘
「あんまり期待してないけど期待するじゃなイカ>銃殺」
滝野智
「狼もよく一匹で狐さがす気になるな!私だったら
それどこじゃないぜ!余裕あんなー」
キバヤシ
「指定して狼だったらCOしないだろうよ>やらない子」
真紅
「そしてクマーとナルホドは票が入っていないから余計気になるのだわ。」
ナルホド
「銃殺のことを完全に忘れてたという・・・、少し恥ずかしいね」
イカ娘
「キバヤシの力に全てが掛かってるでゲソ! 
・・・よりによってキバヤシでゲソか・・・」
キバヤシ
「まぁ、できるだけ努力はする。」
できる夫
「しかし、○も噛まずにグレー噛みとは。……まあ、狐を探すのであれば当然か
狼も余裕がありませんねぇ」
やらない子
「ああ、それならへーき。明日以降指定するから>キバヤシ」
クマー
「できる夫さんは何を言ってるクマ・・・
確定○なんだからしっかりして欲しいクマー」
真紅
「昨日の発言数を見るに発言数が真ん中辺り、そして内容の無難さからいってチルノクマーナルホド辺りを疑っていたのだわ。」
ナルホド
「というわけでキバヤシ、銃殺期待してるよ!!」
ブロントさん
「初日共有で占いが真よりな以上告発より呪殺に期待するべきと思うんだが?>ナルホド」
滝野智
「占い銃殺するまでたえるしかねーさ!!
大丈夫だって!」
イカ娘
「・・・ロシアンは怖いでゲソね」
ムック
「滝川吊り了解ですぞ!>やらない子」
キバヤシ
「告発はないから、明日俺が銃殺できなかったらロシアンルーレットだ。」
クマー
「被ったクマ・・・恥ずかしいクマ・・・・」
できる夫
「僕も異議はありませんよ>やらない子さん
ここで狐を吊って負け、だけは避けたいですね」
ナルホド
「僕も異論はないね、だけど狼がLWってことは告発できないんじゃ」
真紅
「残り時間暇だし適当に推理するのだわ…。」
滝野智
「タッキー吊り異論ないよ!!」
ブロントさん
「そうだな。 お仕事終了ならココで消えるのも本望だろう。」
滝川
「おう!俺生きててもしょうがないしな!
狩人やLW保護のためにも俺吊りでいいよ!>共有」
イカ娘
「仕事したのにオサラバとはこれはイカに さよならでゲソ!>滝川」
あちゃくら(ヨット)
ブロントさんが強いですね
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
いきなり狩人見抜かれてるわ・・・不覚よ・・・
クマー
「あちゃくら狼・・・ならば
狩保護(=占い保護)と狼保護を兼ねて滝川さん吊りを提案したいクマ!」
滝野智
「んじゃ霊能か私かできるおつろーぜ!安全策ならさ!
タッキーかな!?」
真紅
「まぁ、異論は無いのだわ。」
ムック
「ミスの指摘をよろしくですぞ!

村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1

■占い
キバヤシ:滝野智○>できる夫○
■霊能
滝川:あちゃくら●
■共有
やらない子−(身代わりくん)
■処刑
あちゃくら
■喰い
(身代わり君)>チルノ
■現在の完グレー
イカ娘 クマー ナルホド
真紅 ムック ブロントさん」
キバヤシ
「ふむ、共有も同じ考えだな。」
イカ娘
「難しイカ〜 」
できる夫
「そうですね。銃殺が出ることを期待しましょう」
キバヤシ
「霊は用済みだし、とりあえず狩とLW保護のために吊っとくか。」
やらない子
「とりあえず狩人吊り&LW吊りを避けるために滝川とおさらばしようかと思うんだけど」
真紅
「これはどうするのかしら?
グレランで狼吊った時点であちゃくら狐じゃない限り負けるのだわ…。」
滝川
「狐に注意していこうぜ!」
滝野智
「って半分あたってじゃんやっぱ!私すげー!」
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
おつかれさま!久々に初日死亡だったわ・・・
キバヤシ
「まずいじゃないか。
これはグレランすんのは危険か?」
あちゃくら(ヨット)
明日はキバヤシさん狙いだそうです
ムック
「おお、いきなり狼ヒットですぞ!?」
イカ娘
「グレランでいきなり●でゲソかw プギャーじゃなイカw」
ブロントさん
「ほぅ。すなわち狐探しになるのは確定的に明らか。」
滝野智
「あーなるほど。あちゃくら狼だから狐さがしてんのか!!」
ムック
「つまり、占いCOの後で挨拶したメンバー、
クマー、チルノ、できる夫、真紅、ブロント、ムックに
狂人の可能性がありますぞ!
……って我が輩が一番最後ですぞ!?」
キバヤシ
「な、なんだってーーーー!!!>滝川」
ナルホド
「グレー噛みか、狩人探しと考えるのが無難ってところかな」
できる夫
「おやおや、……さっそく吊れたのですか。これは幸先がいい」
ムック
「考えるに、昨日狂人は占いCOしようとして
既に占いが2人居るから中止せざるを
得なかったのではないかと思いますですぞ。」
やらない子
「おはよ、どうやら狼もなりふり構わないわね」
真紅
「え?早速吊れちゃったのかしら?」
滝川
「すげぇなみんな!
俺の仕事おーわりっと!
チルノ(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
いきなりあたい狙いとかなによ!狼のやつ許さないわ!
滝野智
「前日の狼予想当たってねーー!」
イカ娘
「狩探しのようでゲソね・・・>チルノ噛み」
キバヤシ
「◆できる夫  「まあ、現時点では真−真と見るべきでしょう。余計な可能性を考えるのは、明日以降で十分です」
◆できる夫  「ここで潜伏するような霊能は信頼できませんね。滝川さんを真と見ていいでしょう」
多弁の中でも内訳把握してるっぽい雰囲気があったので占い。
狩人じゃないだろうと信じて。潜伏霊能だったらすまなかったんだよ!」
ブロントさん
「おいィ?が死んでるんだが? おはよう。」
滝川
「霊能COだぜ!あちゃくら狼!!」
できる夫
「おはようございます、皆さん。……チルノさん? なぜあなたが?」
ムック
「おはようですぞ!
今日も同志真紅さんと共に赤を普及させるべく
1日をせいいっぱい生きるですぞ!」
クマー
「おはようクマー」
キバヤシ
「占いCO:できる夫は○だったんだよ!!!」
あちゃくら(ヨット)
狩人乙です
真紅
「おはよう、いい朝ね。」
ナルホド
「おはよう」
滝野智
「グッドモーニング娘!
私いきてる!?」
イカ娘
「おっはーでゲソ!」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
            チルノ は無残な姿で発見されました
            (チルノ は狼の餌食になったようです)
            ブロントさん たち人狼は チルノ に狙いをつけました
あちゃくら(ヨット)
いきなりピンチじゃないの
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ブロントさん(人狼)
「任せるといい。>真紅」
イカ娘の独り言
「それとも狩探しでゲソ?」
ブロントさん(人狼)
「では俺が今日はに退場願い、明日占い抜きに挑戦するとしよう。」
イカ娘の独り言
「霊か共有・・・どっち噛まれるでゲソ?」
滝野智の独り言
「ゆかりちゃん車のるより死亡率高いぜーー今!」
真紅(人狼)
「噛みはそちらに任せていいかしら?」
イカ娘の独り言
「プギャーの心配はいらなイカ〜w」
ブロントさん(人狼)
「今回に関しては共有を素直に褒めることは確定的に明らか。
もっとも狼に○打ちなので妙なセンスである。」
あちゃくら(ヨット)
そこ占うのか
イカ娘の独り言
「たぶん噛まれることはないでゲソ」
チルノの独り言
「1日目 吊り:− 噛み:身代わり君
狩人なんてさいきょーのあたいに相応しい役職ね!
人狼なんてあたいの鉛筆とスペルカードでギッタンギッタンにしてやるわ!

2日目 吊り:あちゃくら 噛み:
初日共有で役職内訳1−1−1なんて村が有利過ぎよ!
これは占いガチ護衛でいいわよね、信用落としてまでGJ出す必要なんてないわ。
あたいの鉛筆ころがしの結果もキバヤシ護衛と出たわ!
あたいが生きてる限り村は安泰ね!!
【護衛:キバヤシ】」
滝野智の独り言
「まーあれだな。狩人じゃないだけましだな!キバヤシめー」
            キバヤシ は できる夫 を占います
ブロントさん(人狼)
「多弁のイカ・智・できる夫は現状では除外。ムックは狂くさいんだが?」
あちゃくら(ヨット)
ナルホドくん当たり
真紅(人狼)
「そうね、狂人はどうするのかしら…。」
滝野智の独り言
「もー死ぬとか切ないぜー」
ブロントさん(人狼)
「とりあえず今後の方針。狩人を探すしかない。
問題は狂人がいることだ。」
できる夫の独り言
「狼が狂人を噛む、これほど愉快なショーはありませんよ
そのために、占われず吊られずの僕が潜伏したのですから

……ええ、空気ですよ。最終日まで存在価値もありませんでしたよ」
ナルホドの独り言
「 クマー , 真紅 , ムック ,
この中に狼はいる!!」
イカ娘の独り言
「これは涙目じゃなイカwww」
イカ娘の独り言
「変わりに今夜占われそうでゲソwww」
真紅(人狼)
「んー、どうかしら。
発言の無難さならチルノも負けてないと思うけど。」
滝川の独り言
「真霊能は潜伏かー」
あちゃくら(ヨット)
霊能は潜伏なのね
ムックの独り言
「まとめてないとあっさり吊られそーなのがワタシらしーアルね。」
できる夫の独り言
「これで滝川君が狂人であれば……噛まれてください。それが今回の狙いです」
クマーの独り言
「何故クマーに一票も入ってないクマ・・・・w」
ブロントさん(人狼)
「現状狩人候補はクマー・ナルホドか?
発言数7推移だ。」
            チルノ は キバヤシ の護衛に付きました
滝野智の独り言
「遺言かこっと!」
ムックの独り言
「うっかりまとめ出し忘れたアル。」
イカ娘の独り言
「相変わらず私の初日グレラン生存率は凄イカw」
できる夫の独り言
「……っと、○は滝野さんでしたか。ああ、良かった。余計な疑いは困ります
僕は、霊能なのですからね。ふふふ」
ナルホドの独り言
「分かった!!ブロント共有・・・じゃなくてブロントはただの村か」
ムックの独り言
「ワタシも危なかったアルねー。」
滝野智の独り言
「私しんだーーー!!!」
真紅(人狼)
「さて、どうかしらね。」
滝川の独り言
「こりゃ、まずい」
ムックの独り言
「あちゃくら南無アル。」
やらない子(共有者)
「ま、ざっとこんなもんよね」
ブロントさん(人狼)
「狩人っぽいところが死んだんだが?」
できる夫の独り言
「おやおや、僕としたことがうっかりミスりましたね。○に投票していました」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            あちゃくら は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
イカ娘0 票投票先 1 票 → 真紅
キバヤシ0 票投票先 1 票 → あちゃくら
クマー0 票投票先 1 票 → あちゃくら
ナルホド0 票投票先 1 票 → あちゃくら
できる夫1 票投票先 1 票 → ムック
滝川0 票投票先 1 票 → 真紅
滝野智0 票投票先 1 票 → できる夫
真紅2 票投票先 1 票 → あちゃくら
チルノ1 票投票先 1 票 → ムック
ムック3 票投票先 1 票 → あちゃくら
あちゃくら5 票投票先 1 票 → ムック
やらない子0 票投票先 1 票 → ブロントさん
ブロントさん1 票投票先 1 票 → チルノ
            キバヤシ は あちゃくら に処刑投票しました
            クマー は あちゃくら に処刑投票しました
            滝川 は 真紅 に処刑投票しました
            ナルホド は あちゃくら に処刑投票しました
            あちゃくら は ムック に処刑投票しました
            滝野智 は できる夫 に処刑投票しました
            ムック は あちゃくら に処刑投票しました
            イカ娘 は 真紅 に処刑投票しました
            真紅 は あちゃくら に処刑投票しました
            できる夫 は ムック に処刑投票しました
            やらない子 は ブロントさん に処刑投票しました
            ブロントさん は チルノ に処刑投票しました
            チルノ は ムック に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
滝川
「霊能俺だっての!
対抗出てきたらローラーしてやるぜ!」
ブロントさん
「というより、ココでCOがな以上
真ー真ラインの潜伏狂と思われるが?>イカ」
クマー
「撤回から逆に占い真確定で潜伏があるとしたら狂か霊になるクマ、
朝一霊COをどう見るかになるクマー、
というかよく考えるとそこは考える必要もないクマ
何せ占いは確定真だし、潜伏霊能がでてきても○確定クマ」
キバヤシ
「とりあえず、役職っぽくないのから占うよ。」
ムック
「む、そういう読み方もあるのですな。
さすが同胞。>真紅」
できる夫
「まあ、現時点では真−真と見るべきでしょう。余計な可能性を考えるのは、明日以降で十分です」
滝野智
「私もたっきーあやしんどこっと!なんか空気よめねーしなアンタw」
ナルホド
「狩人狂人とか・・・どんだけ度胸あるんだよ」
イカ娘
「でもそれなら真霊は今COしたほうがよくなイカ?
ローラーで狩も守れるでゲソ」
真紅
「…そういう発言するとあなたが潜伏霊能なの?って思われるわよ。>ムック」
キバヤシ
「初日に話題になってたしなw<狩人狂人」
イカ娘
「狂が根性なしで助かったじゃなイカw」
滝川
「おいおい!そこの赤いの!俺を疑うのかよ!」
滝野智
「たしかに潜伏してるなら霊能のほうがありえるよな!
狂人より!それだったらGJだぜ!」
できる夫
「ここで潜伏するような霊能は信頼できませんね。滝川さんを真と見ていいでしょう」
あちゃくら
「対抗共有はいないわよね」
チルノ
「狂人が潜伏となると狩人を騙ってくるはずよ、騙られる前に吊るといいわ!」
ナルホド
「狂潜伏している今かなり有利、簡単な推理で終わりそうな気がしないでもない」
滝川
「狩人COでも狙ってんのか?狂人は」
イカ娘
「共有対抗にでも出たらどうでゲソwww>狼さん」
ムック
「……いや、真霊能潜伏も考えておきたいところですぞ。<狂人潜伏」
キバヤシ
「狂人がどこで出てくるかが興味深々なんだよ!」
やらない子
「まあ人外はご愁傷様。ほんとは狩人吊り回避のために指定吊りでもいいくらいなんだけど、そのあたりは狼に勝ち目を残してあげるわ。」
滝野智
「な、なんだってー!?狂人どこいったんだ?」
ブロントさん
「ほぅ……。
つまり潜伏役職がいるということか。
把握した。>共有」
できる夫
「……となれば、狂人も狼も全潜伏ですか。随分とシャイですね?」
真紅
「じゃあ真−真確定って事ね、狂人は潜伏みたいなのだわ。」
あちゃくら
「初日共有で1−1−2なの?
狂人は潜伏してるの」
チルノ
「ますます人外涙目ね!さいきょーすぎるわ!」
ムック
「それ大事ですぞ!もうちょっと早く言って欲しかったですぞ!>やらない子
ということは潜伏狂人!?」
イカ娘
「真-真が濃厚じゃなイカw」
クマー
「おおっ、相方初日なら真真確定クマ!!」
ナルホド
「身代わり相方・・・これは本気で有利だね」
できる夫
「ははは。……これは、勝ちましたね」
滝川
「ってことは、役職全生存確定!
うっひょー!こりゃ楽勝じゃね!?」
真紅
「何ですって…、じゃあ余裕で勝てるのだわw>共有」
キバヤシ
「あー、そういうことね。はいはい、詰みゲー詰みゲー。
狩人頑張って潜伏してね。」
滝野智
「100%初日先生占いか狂持ってったと考えるぜ私は!
キバヤシ真であることを祈る!」
チルノ
「という事は・・・役欠けなしね!」
イカ娘
「なん・・・だと・・・」
あちゃくら
「相方はいきてますよね?」
できる夫
「回避力に自信があれば潜伏で結構。……いや、無駄占いを避けるならばCOも手ですね」
ムック
「占いの真贋は銃殺でるまで保留ですぞ!」
やらない子
「ああ、大事なことが抜けてたわ。
相方は身代わり君。そーゆーことだから。」
ナルホド
「初日が無職であることを祈るしかないね、持ってても狂とかが嬉しいね」
ムック
「占いの真贋は銃殺でるまで保留ですぞ!」
クマー
「1−1−1だとCOが少ないクマ、
霊能真は確定的だけど占い張り付きコースになるクマ!」
チルノ
「初日先生には自重していて欲しいところだわ!」
イカ娘
「狂が霊騙りはないと思いたイカー 朝一COでゲソし」
真紅
「共有じゃないわね…、共有の撤回は混乱するのだわ…。」
キバヤシ
「相方は?」
ムック
「初日占いまたは狂人が濃厚ですぞ!」
滝川
「狼2だしなー!俺は守るなよー!」
ブロントさん
「身代わりが狂あるいは占いを持っていったと考えるべき。
最低でも滝川は真霊能でいいだろう。」
滝野智
「共有は片方潜伏すんの?でたほうがよくない?」
できる夫
「ははは、1−1とは。これは……かなり有利な展開ですね」
イカ娘
「初日が狂か占い臭いでゲソね〜」
あちゃくら
「初日先生がまた何かもっていったっぽいわね」
やらない子
「狩人は占い張り付き。外したらムッコロス!」
キバヤシ
「狂人は一体何やってるんだ?」
真紅
「あら、じゃあ共有は潜伏かしら?
…それとも身代わりが何か持っていったのかしらね。」
イカ娘
「共有撤回でゲソか〜 把握じゃなイカ!」
ナルホド
「1−1、真ー真で良いね、これはキバヤシ妄信していいレベル」
ブロントさん
「おっと。占いが撤回して共有になった。
1−1−1進行?ストレスでマッハなんだが……。」
チルノ
「1−1−1になったわ、役欠けあるとしたら狂人かしら?」
滝野智
「1−1になっちゃったぞ!初日先生なんかもってたんじゃん?」
ムック
「む?撤回共有ですぞ?
ということは1−1?」
できる夫
「真狂−真、あるいは真狼−真か。……ここで共有さんにもお願いしたいところですね」
クマー
「なんだってー!!」
滝川
「お!?1−1!?
これ占い真じゃねぇかー!?」
クマー
「霊能対抗なければ2−1で
真狂−真が本線になるクマね、オーソドックスな進行クマ」
真紅
「共有なの、なら身代わり占いでも無い限り占いは真と見ていいわね。」
キバヤシ
「な、なんだってーーーー!!!!」
あちゃくら
「1−1−1になったわね」
滝野智
「なんだってー!」
ムック
「2−1、○進行なので共有カムオンですぞー!」
イカ娘
「●2だし、真狂-真でいイカね〜」
キバヤシ
「ふむ、2−1なんだよ!」
やらない子
「じゃあここで撤回!共有CO!」
滝野智
「滝川はせめるなー。男らしいな!」
ブロントさん
「占い真狂と見るのは確定的に明らか。
霊能は対抗が出ない以上は真狂ー真だろう。」
できる夫
「ふむ。これで2−1と。……さて、他にはありませんか?」
チルノ
「2−1進行、すっごい普通ね・・・」
真紅
「占い2霊能1なのだわ、狼2という事だし真狂−真と見ていいかしらね。」
クマー
「2−1の○進行クマね、霊能対抗と共有はどうクマ?」
滝川
「ってあれ?
一番のりじゃなかった…」
やらない子
「ふーん、2−1で確定かな」
ナルホド
「2−1か、真狂ー真が本線だね」
イカ娘
「さすが滝川! 空気読めないその姿に憧れるじゃなイカ!」
あちゃくら
「2−1で○進行ね」
滝野智
「うはー私がいきなり占われたぜ
占い2か!予想通りだな!」
できる夫
「占い2、まずまずの出足ですね。他にCOはありますか?」
キバヤシ
「占い理由は、下占いだ。」
ムック
「おはようですぞ!今日も赤を普及させるべく1日をせいいっぱい生きるですぞ!」
ブロントさん
「おいィ? 身代わりが死んでるんだが?」
真紅
「おはよう、いい朝ね。」
滝川
「                        気まずい雰囲気

朝一番で霊能COするぜー!
「雰囲気」?何それ?」
できる夫
「おはようございます、皆さん」
チルノ
「あたいったら早起きね!」
クマー
「おはようクマー」
キバヤシ
「占いCO:滝野智は○だったんだよ!!!」
イカ娘
「おっはよ〜でゲソ!」
滝野智
「グッドモーニング娘!」
ナルホド
「おはよう」
あちゃくら
「おはようございます」
やらない子
「占いCO、ブロントさんは○じゃないかな。常識的に考えて。」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            ブロントさん たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クマーの独り言
「たまに某が建てる時は5・3にしてるクマが、
これだと結構心もとないものクマ・・・・」
できる夫の独り言
「遺言だけは残しておきます。僕が潜伏死した場合の、村人の反応が見たい」
真紅(人狼)
「了解よ、狐は早めに見つけられるといいのだけどね。」
滝野智の独り言
「夜更かし得意だけど、暇すぎは私の性にあわないな!!」
キバヤシの独り言
「テスト以外では、流石で初めての占い師なんだよ!!」
ブロントさん(人狼)
「狐との騙し合いになる。宜しく頼む。」
チルノの独り言
「1日目 吊り:
狩人なんてさいきょーのあたいに相応しい役職ね!
見てなさい人狼共、あたいの鉛筆とスペルカードであんた達なんかギッタンギッタンにしてやるわ!

噛み:身代わり君」
できる夫の独り言
「幸い、このできる夫はグレラン回避力と噛みの回避力……よく言えば潜伏力、
悪く言えば……はい、空気ですね。その能力には自信があります


……ええ、どうせ空気ですよ。やる夫君が太陽なら僕は死兆星ですよ」
滝野智の独り言
「さてさて、どうすっかなー村人じゃ初日はすることがないな!」
ブロントさん(人狼)
「狼→狂人→真と続くと占いローラーでLWになるのは確定的に明らか。」
キバヤシの独り言
「占いCO:滝野智は○●だったんだよ!!!」
ムックの独り言
「……うんまあ、夜はふつーの喋り方しようアルかね。」
ナルホドの独り言
「新流石ツール使ってる俺が狼に勝てないはずがないじゃないか」
ブロントさん(人狼)
「例えば即占いCOするのも手だが狂人には占いが狼か
狂人か分からない。」
真紅(人狼)
「それは把握してるのだわ、一応準備はしてるのだわ。」
やらない子(共有者)
「じゃあせっかく初日相方の共有になったことだし、騙ろうかな。
ね、身代わり君もそうおもうわよね?(げしげし」
ブロントさん(人狼)
「初日に占いか狂が欠けていても問題ない。
即●打たれLWの場合のみ占いの準備をするコトは明らか。」
真紅(人狼)
「あら、そう…。」
クマーの独り言
「個人的には配役より、
昼夜の時間を秒単位で設定できたらと思ってるクマー
少人数で6・4だと夜が長く感じるクマ」
イカ娘の独り言
「潜伏〜潜伏〜でゲソ〜」
できる夫の独り言
「しかし……○進行でもあえて出ない、潜伏霊能という手もあります
少なくとも、対抗のCOがあるまでは潜っていましょうか
……この人数ならば、2−2はまずないと思いたいですけどね」
滝野智の独り言
「まあ私は元気よすぎてウザイのが信条だからな!
かまうもんか!」
ブロントさん(人狼)
「それほどでもない。>ブロントさんさん」
真紅(人狼)
「よろしくなのだわ、狂人任せで大丈夫かしらね。」
ブロントさん(人狼)
「この人数で全潜伏ベーグル以外の方向だと狼は裏世界でひっそりと幕を閉じる。もしくは頭がおかしくなって死ぬ。」
真紅(人狼)
「そうね、というか仲間欄がブロントさんさんになってて面白いのだわw」
できる夫の独り言
「何かと話題の霊能者、この編成であれば結論は『人外と刺し違えて死ね』です
……もう少し大人数であれば色々と試したかったのですが、仕方ありませんね」
滝川の独り言
「昨日の宣言通り、霊能に出るからな!
狼は文句言うなよ!」
あちゃくらの独り言
「フラグは外れたようね」
            キバヤシ は 滝野智 を占います
ブロントさん(人狼)
「謙虚に宜しく。騙りは狂人任せ。」
やらない子(共有者)
「身代わり君とか役に立たないわね……」
ナルホドの独り言
「占い希望して二連続で村になるとか」
クマーの独り言
「狐希望で村人クマ・・・切ないクマ・・・・」
滝野智の独り言
「村人だぜー・・・あたったかな?w
あのネタ知らないと私ウザイだけだなw」
あちゃくらの独り言
「村人ね」
ムックの独り言
「無しにしたから当たり前のよーに村人ですぞ!」
チルノの独り言
「あたいは狩人のようね!」
ブロントさん(人狼)
「俺と真紅が人狼なのは確定的に明らか。」
イカ娘の独り言
「これは・・・計画通りでゲソw」
真紅(人狼)
「あら、発言しようと思ったら始まってるのだわ…」
ナルホドの独り言
「ちくしょおおおおおおおおおお!!」
滝川の独り言
「またか!」
滝川の独り言
「うぐおおおおおおおおおおおおおお」
できる夫の独り言
「はい、霊能者と。希望通りですね」
            村人5 人狼2 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者0 (決定者0) (権力者0)
滝野智
「まかせとけって!」
イカ娘
「ゆっくりしていくじゃなイカ!!!」
チルノ
「あたいってばさいきょーね!」
滝川
「ほ、ほんとか!?>滝野」
イカ娘
「最後に〜1」
あちゃくら
「変なフラグを立てない方がいいわよ>智」
イカ娘
「ゆっくり〜2!」
ムック
「冗談じゃないですぞ!働いたら負けですぞ!
しかし人気は欲しいですぞ!>滝野」
できる夫
「狼少年という言葉をご存知ですかな?>滝野さん」
イカ娘
「カウントダウーン! 3」
ブロントさん
「潜伏狂人の仕事は村アピを続けて最終日PP。
噛まれてしまっては検討会で狼のストレスがマッハ。
謙虚さが必要だ。」
やらない子
「桃栗は週末規制というものがあってね。
詳しくは自分で調べてもらうといいけど」
イカ娘
「NEETなんて流石だけじゃなイカ?wwww」
滝野智
「ここで智ちゃんの狼予想!狼はズバリチルノとあちゃくらになるよ!
覚えといて!」
できる夫
「残念ながら、桃栗の古いログはほとんど消えてしまっていますが……もし、
ご所望でしたらお言い付けください。少しは手元にありますので>真紅さん」
ブロントさん
「バランスについては個人的には現状でそれほどでもないと考える。
長い時間をかけて練られた配役なのでヘタに変更するとひっそりと
裏世界で幕を閉じることになる。」
キバヤシ
「村建て後に、オプション弄れればいいんだが、集まり具合に応じて。」
滝川
「無職はよくないよな!」
キバヤシ
「特殊役職はともかく、狩人いっぱいとか、占い2の霊能0とかは、すぐにでもできそうだな。」
真紅
「特殊役職が面白かったのだけどね、そんな事情があるなら仕方ないのだわ。」
イカ娘
「よろしくでゲソ!
みんな開始投票頼むでゲソ!」
やらない子
「狂人の狩人騙りって真に対抗の場面以外だと意味ないわね」
滝野智
「ムックはいい加減働けばいいんだよ!ガチャピンみたくさ!
エベレストのぼりなよ!」
チルノ
「かろうじて凍ってなかったけど危なかったわ・・・」
できる夫
「ようこそ、ブロントさん。歓迎しますよ」
イカ娘
「桃栗は怖い人が多かったでゲソ・・・」
クマー
「ドールズ村の観戦者が多くて、
村建て規制で村建てられねーぞ!ってことで
基本的にはわかめてと流石になった気がするクマ」
真紅
「そうね、後から見てくるのだわ。
桃栗は好きだったからちょっと寂しいのだわ。>できる夫」
ムック
「いらっしゃいですぞ!>ブロント」
滝野智
「白いな!よろしく!」
チルノ
「よかった、鉛筆見つかったよ!」
ムック
「「週末に身内村建てんじゃねえ」って文句言われたんですぞ!<色々>真紅」
ナルホド
「いらっしゃい」
イカ娘
「鉛筆凍ってるんじゃなイカw>チルノ」
ブロントさん
「カカッとバックステッポ」
できる夫
「ええ、詳しくは……そうですね、ちょうど桃栗最後の村のログがあります
後ほどご覧になられますか?>真紅さん」
あちゃくら
「あなたは相変わらず鉛筆なのね>チルノ」
ムック
「酷い!最近「だっいにっんきっ!」と言われるようになったからって
我が輩を切り捨てる気ですぞ!?<覚えてない>真紅」
            ブロントさん さんが村の集会場にやってきました
滝野智
「あと一人きたら狐もでるなー。」
滝川
「あと四人ほしいよなー」
イカ娘
「狼涙目村やって、ゆっくりと問題点見てみるじゃなイカ!」
ナルホド
「最近は狂で潜伏して狩人騙りをしたいと思ってるそうすれば別の意味で狼保護できるしね」
できる夫
「いえ、13人。ちょうど狼涙目編成ですね」
ムック
「勿論ですぞ!なんの事やら全くわかりませんぞ!>できる夫」
真紅
「桃栗はある時期から急に立たなくなったわね、何か色々あったのよね?」
チルノ
「開始ちょっと待ってて!あたいの鉛筆がないわ!」
クマー
「そして問題の13人クマw」
イカ娘
「これで12人でゲソか?」
できる夫
「…………ムックさん。その、コホン。あの話は内密にお願いします
いえ、僕には関係ありませんが」
イカ娘
「よろしくでゲソ!」
イカ娘
「私は桃栗はあまりしたことなイカ〜」
ムック
「いらっしゃいですぞ!>やらない子」
滝野智
「胸でけー・・・榊さんより大きい!ずるいなやらない子!」
やらない子
「ないわ、常識的に。」
真紅
「何時の話なのよ…、私の記憶には無いのだわ。>ムック」
あちゃくら
「あと一人くらいがちょうどいいかしら」
イカ娘
「・・・いつの間に? お帰りでゲソ〜>滝川」
クマー
「ナルホド君が超理論を展開しているクマーw」
ナルホド
「いらっしゃい」
キバヤシ
「ノストラダムスの予言書によるとだな、
カナ>水銀燈>>>>その他大勢
と書かれていたと記憶している。」
ムック
「ええ、きっと気のせいですとも!
蝙蝠となにやらいろいろあった饅頭なんてのも気のせいですとも!>できる夫」
できる夫
「ようこそ、やらない子さん。歓迎しますよ」
できる夫
「ははは、そうですね。僕にやる夫君の話をふられても困りますが>滝野さん」
            やらない子 さんが村の集会場にやってきました
イカ娘
「レベルが違うでゲソからね〜 翠>超えられない壁>真紅」
滝野智
「私やるおと相互狩人しようぜーっていったらやるお狼で騙されたぜ!
あいつはヒドイよ!そうおもわないできる夫!?」
ムック
「酷いですぞ!次こそは緑にリベンジするぞとポン○ッキが始まるまで
語り合ったなかではないですか!>真紅さん」
できる夫
「いやはや、真紅さんが不人気なのではありませんよ、翠星石さんの人気が高すぎるだけです>イカ娘さん」
ナルホド
「狂人が苦手なら発想を変えてみたらどうかな狼を手助けする役職と考えるのではなく村人がレベルアップした役職・・・て感じにね
だから潜伏狂もある種の青春なんだよ」
イカ娘
「真紅と見間違ったんじゃなイカ?>できる夫」
滝野智
「そうそう、どうせなら神狂人やってみてーってなるんだよね!
普通なら適当に●だしてそいつ釣って破綻して自分もーでお仕事できたって
なるけど、もっとしてみたいぜ!」
できる夫
「はて、ムックさんを以前、狩人村で見かけたような……?
……いえ、気のせいでしょう。あんなに赤いのがいたら忘れられそうにありません」
真紅
「何て流れなの…、あんなのと一緒にしないで頂戴!>できる夫」
クマー
「某も狩スクラムに参加した記憶があるクマw」
ムック
「よくきたですぞ!>あちゃくら」
イカ娘
「よろしく〜でゲソ」
ムック
「真紅さんの友達?違いますぞ!ベストフレンドですぞ!
赤は素晴らしきものですぞ!>できる夫」
できる夫
「ようこそ、あちゃくらさん。歓迎しますよ」
滝野智
「まともな人間がきた!よろしくー」
キバヤシ
「狂人は特に得意でも苦手でもないな。勝率は五分五分・・・
なんつーか、適当に●出して吊られて去っていけば仕事した、って話だし。
神狂人目指すならまた違うんだろうけど。」
イカ娘
「できる夫! ひどいじゃなイカ! 
緑に人気を取られた不人気同盟なんて人間の言うセリフじゃなイカ!!!」
滝野智
「かっけーな狼と話せる狂人!ありだね!」
真紅
「急に増えたわね、いらっしゃい。」
あちゃくら
「よろしくね」
ナルホド
「いらっしゃい」
ムック
「狩人でスクラムを提案したら即吊られたのは良き思い出ですぞ!>できる夫」
            あちゃくら さんが村の集会場にやってきました
滝川
「戻ったぜ!改めてよろしくな!」
イカ娘
「ふむ・・・狩人村は楽しそうでゲソw」
滝野智
「なんか変なの沢山きた!おひゃー」
クマー
「どちらかというと狼と会話できる狂人のほうがいいと思うクマー」
できる夫
「ようこそ、チルノさん。それに……ええと、真紅さんのお友達でしょうか?>ムックさん」
ナルホド
「いらっしゃい」
滝野智
「狂人むずかしいよなー私苦手だぜ!なんたってトゥーピュアガールだから
嘘つけないんだよな!」
ムック
「こんにちはですぞ!」
イカ娘
「チルノ! よく来たでゲソ!」
できる夫
「桃栗の少人数は色々と考えていますよ。9人の狩人村(狩人3人、占い霊能無し)などは特に思い出があります」
チルノ
「あたいが来たからにはもう安心ね!」
            ムック さんが村の集会場にやってきました
            チルノ さんが村の集会場にやってきました
イカ娘
「狼わかる狂が12人でいたら村フルボッコじゃなイカw」
できる夫
「特に、ここ最近は狼2なのに初日●の涙目ケースが続出してますからね……
初手で8割がた展開が決まってしまうのは実に悲しい」
クマー
「某は仮に今の配役でもセオリーに捕らわれず、
色々アグレッシヴに動いたら活路は見出せると思ってるクマー
鍵を握るのが狼ではなく狂人になるクマが」
キバヤシ
「そうか、少人数に関してはわかめてを参考にするのが良いのかもしれないな。」
滝野智
「狂信者っていう狼わかる狂人でスパイみたいに逃げられないやつは
新役職提案に書いてあった気がするよ!」
できる夫
「ああ、それもいいですね。桃栗のスパイ、いわゆる超狂人もいいと思います
それならば狼2でも何とか戦えるでしょう。」
イカ娘
「・・・自分で言っといてボツでゲソね〜 狂いないなら人狼っぽくなイカ」
キバヤシ
「14なら狼2の狐1で特に悪くも無いかな。
12,3の時の涙目感をなんとかしたい、ってことなら、狼3で村側に有利になる要素をなにか入れる、って話になると思う。」
滝野智
「12で狼3だと共有いたら役職ばっかだな!でもどっちもきっついなーこれw」
イカ娘
「そいで●3はどうでゲソ?」
できる夫
「狐の代わりに蝙蝠だと、狼に優しいでしょうかね?
アレは桃栗独自の役職ですが、いい意味でバランスを取っています」
イカ娘
「それなら狂無しってのはどうでゲソ?>12村」
滝野智
「あっっかい人形だなー!こんばんわ」
イカ娘
「わかめて<村9で訪問29でゲソ・・・」
できる夫
「12ですと……吊り数は11>9>7>5>3>1、ですね
狂人を含めると5回で人外4、ですか。さすがにこれは厳しい」
クマー
「某は狐が好きなんだクマー」
ナルホド
「いらっしゃい」
イカ娘
「よろしくでゲソ!」
できる夫
「おや、ようこそ真紅さん。歓迎しますよ」
真紅
「こんばんは、よろしくお願いするのだわ。」
できる夫
「狼2ですと、何かと動きが制限されますからね。12以上は狼3を標準にしてみては?
と思っていますね。むちろん、村側が涙目にならないようにフォローは必要です」
            真紅 さんが村の集会場にやってきました
イカ娘
「ふむ・・・たしかに14で●2は厳しイカね」
滝野智
「な!14で狼3も熱いよね!元ネタスレもそんなんだったよね!」
ナルホド
「その時間だは大丈夫だよ、いくらでも待ってみせるさ」
イカ娘
「OK! 2130に開始するでゲソ!」
できる夫
「僕も、14人ならば狐よりも狼を増やして3の編成はどうだろう、と考えています
現状では狼と狐が連携をしなければ勝利は難しい」
クマー
「できる夫さん>某は14で狼2狐1が好バランスだと思ってるクマ、
直感だと12は狩村out共有in、13は狩out村inでいいかなと思うクマが
なんとなく別ゲーの匂いがするクマ」
滝野智
「時間はぜんぜんOKさ!」
できる夫
「ええ、構いませんよイカ娘さん。待つのは嫌いではありませんから」
滝野智
「14狐無しがしたいな私は!テーブル増えるなら」
滝野智
「よろしくね!クマーだ!まえアンタの肉の缶詰ヨミが
かってきてたぜ!榊ちゃんに!」
イカ娘
「とりあえず開始は2130でいイカ?>みんな」
キバヤシ
「狼3の霊能2、ってのはどうだろう。
騙りがでたらローラーするのも難しいが、流石だけに潜伏などの手もあるし。
占い2じゃ人外涙目過ぎるし、狼2でも狼厳しい・・・。」
できる夫
「滝野さんもこんばんわ。お元気ですね、噂はかねがね」
ナルホド
「いらっしゃい」
イカ娘
「よく来たじゃなイカ! 歓迎するでゲソ!」
滝川
「よろしく!
ちょっと、席離れるぜ!」
できる夫
「ようこそ、滝川さん。それともムスタディ夫さんとお呼びしましょうか?」
滝野智
「おひゃー!」
            滝野智 さんが村の集会場にやってきました
滝川
「アイコンを変更しました」
滝川
「うわ、アイコン間違えた!」
イカ娘
「よろしくでゲソ!」
            滝川 さんが村の集会場にやってきました
イカ娘
「いいでゲソよ>できる夫」
キバヤシ
「イカ男臭が漂ってきたな・・・」
できる夫
「……イカ娘さんの人気はさておき
ただ待つのも何ですから、少しお話でもしましょうか?
特に12〜14人村の配役について皆さんの意見がお聞きしたい」
クマー
「人類にとって危険というか、むしろ人類がいなかったクマw」
キバヤシ
「草ウイルス・・・これがノストラダムスの予言書に書かれた人類滅亡の危機なのか・・・」
イカ娘
「嬉しいこと言ってくれるじゃなイカw>クマー」
キバヤシ
「過去ログの調査の結果、俺は恐ろしいものを発見したんだ・・・」
クマー
「普通は把握してるクマ、
イカ娘は人気絶大なんだよ!ということを言いたいだけクマー」
できる夫
「いえいえ、僕は元々流石派です>イカ娘さん
フラリと覗きに来ましてね、たまたま建っていたのでこうしてお邪魔した次第です」
キバヤシ
「でっていう・・・ヤツこそがレジデント オブ サンのスパイだったんだよ。
あんな村に行ってはダメだ。あそこは人類にとって危険すぎる!」
イカ娘
「・・・わかめて訪問22人に増えてるでゲソ」
イカ娘
「いやいや 今回は普通村じゃなイカ」
クマー
「昨日のでっていう村ですら10人越えたし、
イカ村だから来ないという人はいないと思うクマー」
できる夫
「誰か1人が入れば続くものです。期待しましょう」
イカ娘
「わかめてで待ってたでゲソ?>できる夫」
キバヤシ
「良く来たな、できる夫!」
イカ娘
「よろしくでゲソ!」
できる夫
「お邪魔しますよ、皆さん」
            できる夫 さんが村の集会場にやってきました
キバヤシ
「だが、あきらめない!!ここで待つのが俺たちにできる唯一の戦い方なんだよ!」
イカ娘
「やる夫村住人が数人いそうじゃなイカ・・・」
キバヤシ
「俺は今回・・・何もできなかった・・・」
クマー
「ちなみに某は未だにML登録してないクマ、
用事なければ8時半か9時には普通に間に合うクマw」
イカ娘
「・・・わかめての17人視聴中ってのが怖いでゲソ」
イカ娘
「う〜・・・ML報告完全に忘れてたでゲソ・・・本当に申し訳なイカ」
キバヤシ
「か・・・神の言葉か・・・・」
イカ娘
「してきたでゲソ>キバヤシ」
キバヤシ
「MLに、イカ村中止と流石は普通村、ってのをあらためて流してきたらどうかな。」
イカ娘
「今からしてくるでゲソ!」
イカ娘
「あ! MLに中止報告してなかったでゲソ!>イカ村」
クマー
「予告がないと動きにくいってのはあるかもしれないクマ
気長に待てばいいと思うクマよー」
キバヤシ
「もしかしたら、イカ村だと勘違いして来ない人もいたりするかもしれないな。」
イカ娘
「イカ村がなくなったから確か予定はないはずでゲソ?>キバヤシ」
キバヤシ
「わかめてなんか建つんだったか、今日。」
イカ娘
「う〜ん・・・みんなわかめて待ちでゲソ?」
クマー
「完全にクマーの勘違いというか思い込みだクマ、
イカさんが悪いんじゃないクマー」
キバヤシ
「では、それでいこうか。」
イカ娘
「流石では村名前変更できなイカら詐欺でゲソw」
クマー
「ということで改めてよろしクマー」
クマー
「アイコンを変更しました」
イカ娘
「う〜ん・・・今回は普通でいいんじゃなイカ?>キバヤシ」
クマー
「イカ娘2はクマーに名前を変更しました」
キバヤシ
「イカ村にするならいつでも準備はできているぞ。」
キバヤシ
「良く来たな、ナルホド!」
イカ娘
「よろしくでゲソ〜」
イカ娘
「CN指定村なら流石でするのもありでゲソねw>イカ二世」
イカ娘
「紛らわしくてごめんでゲソ・・・
来週はちゃんとするので許して欲しイカ」
ナルホド
「よろしく」
キバヤシ
「つまり、人類が生き延びるためにはイカランするしかないんだよ!!!!」
            ナルホド さんが村の集会場にやってきました
クマー
「流石に変更と勘違いしてたじゃなイカ!!」
キバヤシ
「予言書に書かれた内容を分析した結果、イカは海からの侵略者だってことがわかった。」
イカ娘
「スレとMLは流し済みじゃなイカ」
イカ娘
「普通村でゲソ>キバヤシ」
キバヤシ
「あれ、イカ村だっけ?」
クマー
「うはwwwwおkkwwwww」
イカ娘
「イカ村は来週に延期したでゲソw>イカ二世」
クマー
「よっろしくー」
イカ娘
「よろしくでゲソ」
クマー
「あれ、違ったか」
            イカ娘2 さんが村の集会場にやってきました
キバヤシ
「話は聞かせてもらった!」
            キバヤシ さんが村の集会場にやってきました
イカ娘
「・テンプレ
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html
            イカ娘 さんが村の集会場にやってきました
Powered by @PAGES | relate link | hotword link