←戻る
【流石084】やる夫たちの人狼村 〜そして草は枯れ果てた〜[102番地]
僕はおいしくないよ 身代わり君
 (dummy_boy)
[占い師]
[決定者]

(死亡)
呪う…わ… 金糸雀
 (サム)
[狂人]
(死亡)
ベア子
 (ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
[人狼]
(死亡)
ヤクルト 水銀燈
 (めるめる)
[霊能者]
(死亡)
常識 できない夫
 (えび)
[人狼]
(生存中)
犯人は…お前だ! 蒼星石
 (むっく◆cNHN.RR14E)
[人狼]
(生存中)
ふふふ、よろしくお願いしますよ                    ●REC→                 ↓●REC できる夫
 (森の正社員◆5DYYl3NWdY)
[埋毒者]
(生存中)
違うな、それは違う 御剣
 (たこ)
[村人]
(死亡)
やってやるお やる夫
 (DS◆IaSoTYoBkw)
[村人]
(死亡)
やわらか 翠星石
 (とうふ◆NVcbR7FGFU)
[村人]
(死亡)
なんていうか……その…下品なんですが…フフ……… 川尻浩作
 (サク◆sUDNcvC9E2)
[村人]
(死亡)
名探偵とは呼ばせないのだわ。 真紅
 (白カブト◆vWbdXpni/g)
[狩人]
(死亡)
 雛苺
 (冴月麟◆StageDTDmc)
[村人]
(生存中)
ガハハハハ ランス
 (◆h/OSAKA/gc)
[人狼]
(死亡)
だがでっていう でっていう
 (るーみあ)
[共有者]
(死亡)
あふぅ きめぇ丸
 (ツバメ)
[妖狐]
(生存中)
・・・いけ 無人君 薔薇水晶
 (イカ)
[村人]
(死亡)
草村のログはひどかったでやんす やってられっか夫
 (桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
[共有者]
[権力者]

(死亡)
キラキラと木漏れ日の中で♪ 藤崎詩織
 (◆b5c5bWJYpw)
[人狼]
(死亡)
それじゃ、いってみようか! マコト
 (本屋)
[村人]
(死亡)
でっていう
「おやすみなさい その辺は気にしてないけどむしろ申し訳なくてねー」
雛苺
「共有さんは色々たいへんだもんね〜。
キライって言ってごめんなの。
ヒナ、本当はみんな大好き〜♪
次村もはじまったみたいだし、おやすみなの〜」
でっていう
「欠けてないだろうって楽観視してただけ
不自然だなって思った時はもう手遅れだった
パンダ保護は票見たかったけど金糸雀が決定的に偽って事しか見えなかった」
雛苺
「カナはねぇ。とにかく囲い候補がヒナしかいなかったでしょ。
その時点でほぼ真狂かなぁ。で、ヒナはしばらく真で見てたけど
ま、途中から狂だなってのは気づけた。
ただ、ベア子ちゃんが相対的?に信じられてたのがよくわかんなかったかも〜。」
でっていう
「思い当たった時にはできない夫も同じ日に○出されてる事が頭から抜けてたんだよね」
でっていう
「ああ、三日目の囲い位置って事
↓でも言ってた○噛みグレー噛みから見ての囲いで」
雛苺
「『雛苺だけじゃなくて』
・・・。」
でっていう
「いや言われればもっともなんだよ・・・
占い二人とも不自然な所はあったし狂狼思い当たれば雛苺だけじゃなくてできない夫も疑えたはずなんだ
見切って切ってりゃ狐はともかくもう少しなんとかなる展開だと思うんだよ
何より狂狼と決め打って翠吊り指示がなあ・・・」
雛苺
「あそこまでいっちゃうと(狐吊りの毒噛み以外)もう引き分けしかないもん。(吊り2回の狼狼狐残り)
勝てるかもしれない状況ならヒナもあんまり引き分けは好きじゃないかな。」
ランス
「それでは改めて移動するぜ!」
ランス
「俺の持論は村は引き分けなんて考えるな、だから
その部分では多分多くの人と相容れないんだけどなww
きめぇ丸
「ああ、私視点翠●は切れてたから狼数調整まで思い当たらなかったね。ふむ」
雛苺
「うん。だから最後は引き分け狙いにしたのに、狼さんミスったの。
がっかりなの〜
ランス
「今回は狂狼だしでっていうさん(というか共有)は悪くないと思う
俺誤爆で飛んでるから、グレランで1or2吊れてるとしても勘定の帳尻合うしね」
でっていう
「狼が毒噛みしないと1手足らないんだよなあ・・・くそう」
ランス
「それでは俺も移動するかな!落ちる人はお疲れ様だ!!」
でっていう
「んー・・・占い見切りが一日遅かったか・・・」
翠星石
「あっかんべーがみつからねーですぅ」
翠星石
「           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十</ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ」
雛苺
「ヒナは最初は狐対策の身内とカナの狂誤爆で翠星石●かもだったの。
でも、投票と発言で翠星石が白くなって蒼星石は黒くなったからかえたけど
まにあわなかったの〜><
こんなことならあからさまに狼のできない夫吊り!って言っておけばよかったの・・・」
できる夫
「(……やっぱり狩人になるべきだったのかな。占い狂狼だなんて、彼の独壇場じゃないか……)」
できる夫
「狼の人数調整を疑ってましたね、僕は。狐を探さないと負けるぞー、的な
……もっとも、彼女の発言をもっと良く拾っていれば……こんなことにはならなかったのですが」
きめぇ丸
「それじゃおつかれさま。狐久しぶりでもかててよかたー」
きめぇ丸
「詰め将棋的に翠○にはたどり着けるけどね。
まず噛まれない占いがいる。この時点で占い真狂が消えて真狼あるいは狂狼の狼交じりが残る。
そこであの段階で狼が身内切りする意味はまずない。となると真狂、あるいは狂狼。ってことは両方あわせて狂狼。
つまり翠星石は○。」
できる夫
「……えっ?」
真紅
「私は支援がてら向かおうかしらね。検討会コースも好きなのだけど。
行ってあげると喜ばれると思うのだわ。 お疲れ様。」
翠星石
「翠星石はおねむですよーできる夫とは共有してみてーもんですぅ」
雛苺
「ヒナ、最後のほう頑張ったから疲れたの〜
でも、負けたのは悔しいからもしかしたら行くかもしれないの〜。」
翠星石
「うたがわれそしてのこされる・・・もうなれっこですぅ・・・」
真紅
「あ、次村が建ってるのだわ!!」
できる夫
「僕の存在感が……やってられっか夫以下だと……!?
そんな……!

       ___
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:
真紅
「真狼か狂狼ってとこなのだわ。
狂狼ならほぼSGなのだわw<翠星石」
できない夫
「おれはりべんじするぜ」
きめぇ丸
「てゆーか毒がいたこと知らなかったわねー」
真紅
「ただ、狂が霊に出るなら朝一霊COするのはアリなのだわ。
狼サイドは待てばいいわけだし。 もっとも、「これ撤回共有じゃね?」
と思われたら2−3一直線なのだわw」
できる夫
「……僕は翠星石さんを疑い、票を入れた時点で負けですよ
とっくに負けていたんでしょうね」
翠星石
「できる夫の独り言
「……翠星石さんに疑われるとか。マジすか……」
何がマジすかですか!!!どあほう!ですぅ・・・・」
真紅
「今二時ね…… 次村が建ったとして何人揃うのかしら……。」
真紅
「30秒が限界……だと思う。<待ち」
雛苺
「村は正直毒噛みは期待できないし、狼吊って
村村狐狼で引き分けが精一杯だったと思うの。」
ランス
「次あるなら行くぜ!と一応行っておく」
真紅
「私なら、自分を吊らせてCO引き出すわね。
最低でも3−1−1にしない限り狐は吊らせないと。
もっとも現状をが4−1−1だと自分吊りの意味がないのだわ。
今回狐連噛みしてないし。」
水銀燈
「待ちすぎるとあやしく見えるのよねでも」
真紅
「真占いは待つと強いのよね。
この人数だと特に効果はないけど、小人数よりだと特に。
狼と狂人は必然待つしかない。
狂は真狼ー真狂にしてあげたいと考えるモノ。」
水銀燈
「きめぇ丸さんは今回勝てる材料がそのまま生きた形ね
狼も最後に鍵はそろったけど開ける場所を間違えた
村はどうすればよかったのかしら」
できる夫
「やる夫君を吊った時点で、狼5残りを確信してましたよ……>やる夫君」
できない夫
「普段は計算間違いなんてしないぞ。どうやら思考が飛んだようだ。」
やる夫
「埋毒者としての仕事ができなったお 悲しいかお?>できる夫」
真紅
「私が狼ならそのルートでしょうね。
できる夫は毒なので最終村人。
囲いの雛と翠とを考えたとき、じゃあどっち残すかっていうと

できる夫相手なら雛残せないよなw」
できる夫
「つまりそれは僕に狩人をやれとおっしゃいますか?>水銀燈さん」
ランス
「蒼星石さん>
毒残り確定だから、それなら朝から全力でできない夫さんを身内切るほうが安全、
きめぇ丸さん狐は変に誘導しなくてもわかってたわけだし」
きめぇ丸
「まあ、私が狩人日記サボらずに書いていればこんな苦労はしなかったんですけどね。」
水銀燈
「つれないなら自陣営の数を最低数で引いていかないとこうなるわよ
狼2、狐1
これがわかってるなら計算違いはちょっと痛いわね」
真紅
「んー、銀が狂でも狼サイドそう見えない可能性があるのよ。
藤崎さんが遅めにCOした時点で藤崎は狼だなー、とは思った。
銀狂なら対抗霊が出るハズだから待ちは当然。
霊に狼出すなら占い出てるだろう→狂狼じゃね?
という推理なのだわ。」
でっていう
「不自然でも真がいると思っちゃったんだよ・・・村人はほんとにすまない」
蒼星石
「あそこでベア子さんが狐告発してくれればなんとかなったかな」
きめぇ丸
「まあそのルートだと途中でできる夫噛みに引っかかるだろうけどね>真紅」
できる夫
「>最終日できる夫・蒼星石・翠星石かしら。


     ____
   /      \  …………。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
水銀燈
「できる夫は今回存在価値及び気配すらない空気さだったわ
どのルートでも無視されて残る
最終日LWのときだけ輝いた」
金糸雀
「なぜおおさかさんに●なんだ…
普通に考えれば狼じゃないか…」
蒼星石
「蒼・翠残しはいいね、演出がかかってるよ」
できない夫
「俺は8人の時点でキツネ吊る予定だった」
金糸雀
「かぁー、ますますドールズ占いをやめたことが悔やまれる」
蒼星石
「どの道できる夫が余るのか…うーん」
真紅
「んー、ただ狼はそれをしないと思うのだわ。
2−1−1引き分けしかないでしょうと思います。
だからこそ毒噛み以外では勝てないかなぁ、と。
3−1−1にして狐噛み、狐吊って2−1だとすると、
最終日できる夫・蒼星石・翠星石かしら。

これはいいんじゃないか!?」
ランス
「◆ランス(人狼) さて、どこで勝負する?
恐らく真占いは初日か潜伏だ 」
蒼星石
「狼吊る→狐噛む→狐吊る→村噛む→村吊るが僕の狙いだったんだけど…」
金糸雀
「ああ、二日目夜か」
水銀燈
「狐は追い詰められていたところからなんか勝ってしまったって感じかしら
でも勝ちは勝ちよね」
でっていう
「霊能真狂は殆ど考えてなかった 一応可能性として銀狂もあるとは言ったが」
金糸雀
「みきってます?
ログ見たらなんか
◆ランス(人狼) 「さて、占いをどう見るか、だな

って言ってますけど」
真紅
「そして1−3になるのよ。<カナ」
水銀燈
「私のタイミングは真であると判断してくれていても
私としては霊能ローラー希望だったからなんとも言えないわね」
きめぇ丸
「ああ、村勝ちのルートの話だったのね?なら狼吊ってもいっかい狐を噛ませればよいのではないかな>真紅」
でっていう
「最後に翠吊りはやっちゃいけないとこだよな
余りにアレすぎて日和ってしまった」
真紅
「あと、この人数で霊能真狂にするにはかなり狂狼が連携とれてないと無理。
狂→対抗狼→対抗真で涙目一直線。」
金糸雀
「霊能に行くべきだった…
1−2でかなり狼有利に出来た筈なのに…
狼5だから占いに出たのは失敗か…」
ランス
「俺初日でカナ狂って見切ってたのに
こんな時に限って誤爆の餌食とかもうねw」
水銀燈
「どちらにせよ村の選択肢を奪うのはよくないわねぇ
銃殺ないから浮かれちゃったわね」
真紅
「占いに出ないというより、占い2なのに霊が2になったパターンが不自然だと思う。 真狂ー真狼にするぐらいならなぜ占いに出ない?
と、こうなるのだわ。」
金糸雀
「そうなんだよなぁ…
大人しくドールズ占いしとくべきだったんだよなぁ…>おおさかさん」
でっていう
「うーん 5人で占い出ないのは不自然,金糸雀が偽っぽい 狂狼って見切ってればまだ変わったよなー・・・
即占いロラなら噛み方向変わっただろうし」
真紅
「んー…… ちょっと珍しいと思ったのだわ。
共有は常に最悪の可能性を考えてると思っていたからこそ、
ロラ完遂したのだと思っていたけど。 真狼ならどちらかが噛まれないのはおかしいのだわ。」
できる夫
「っていうか! みんなもっと僕を! 疑いなさい!
なんですか、グレランなのに0票とか1票とか、やる夫君が先に吊られるとか……!」
翠星石
「できる夫>遺言よんでこいですぅ」
水銀燈
「共有はできる範囲で動いていたと思うわ
霊能なしでの狂狼察知は黒二つでたあたりで気がついても遅いもの」
ランス
「翠さんに●被せた以外は真占いだぜw>カナさん」
できる夫
「はあ……僕の発言洗いも結局駄目だったか。よりによって翠星石さんを疑っていたんだからなぁ……

……すいませんでしたぁぁぁぁ!!!!」
翠星石
「久しぶりの人狼はしんどいですねぇついてけねーですよ」
金糸雀
「怪しさをだして狼にアピール作戦だったんだけど…見事に囲えてない
こりゃ駄目だ…」
水銀燈
「私はあれば参加するけど、ないなら寝ておくわ」
できない夫
「最後のほう破綻してたから思考がおっつかなかったな」
でっていう
「水銀燈吊ったとこで○ラン・・・霊が居ない以上なんの指針にもならんな」
雛苺
「蒼星石は最終日までは村だと思ってたの〜
でも、ギリギリで狼発言丸出しになったので2回目あわてて
票かえたけど手遅れだったの・・・
どっちかというと翠星石ごめんなの〜」
真紅
「噛まないと村は勝てなかったのだわ。>きめぇ
まぁ、3−2−1と判断して「狼COしないなら私を吊るして狐勝ちにする」と言えばいいのだわ。村は。」
ベア子
「あたいも今日はもう寝るけど・・・2連続で初日占いは自重すべきよ!」
水銀燈
「今日は妖狐勝利のコメントに近い形ね
こういうことがあるからおもしろいわ人狼」
真紅
「あとはランスさんは噛み司令塔になるのよね。
「狼だと強い」理由だと思うのだわ。」
蒼星石
「あいあい>>ランスさん」
でっていう
「金糸雀が余りにも怪しい んで○潰しのグレー噛みで囲いいるとしたら雛かできる夫だったんだ
んでまぁ真欠けはねーだろうと思ってたから結局矛先を雛に向けっ放しだったな」
ランス
「狼ズ>藤崎さんは先に落ちますのでよろしく、とのことです」
できない夫
「狂狼で負けるとは不覚・・・」
蒼星石
「雛苺残したのはできる夫ロリコンだろうから狼なら残すだろうっていう
メタなミスリードを狙いたかったんだけどどっちか猫っぽかったからなー」
ランス
「流石に夜間までステったら危ないと思ったw
昼の発言は6>5>6>5だからステ気味なんだけどねw」
水銀燈
「5-1-1ね
狐吊っても村が負けないという幻想を持たせれば勝てる」
きめぇ丸
「毒は噛む必要ないのよ?」
真紅
「ランスさんは投票が鋭いのだわ。すごくね。
人外の方がステるので判断はしやすいけれど。」
雛苺
「あ、そっか。>でっていう
でも、でっていうはヒナ疑ったからキライ〜!」
でっていう
「○貰って出てくるのはほぼ真と思っていたけどロラ止めるわけにはいかなかったんだ」
できる夫
「ん……6人か 6>4だから……あ、無理ですね」
きめぇ丸
「狐吊って毒避け。狐吊って毒噛みだと3でLWの最終日になるね」
真紅
「3−2−1なので。 狐吊って3−2
毒噛むと翌日2−1の最終日。>ヒナ」
水銀燈
「最終日の流れからベア子が遺言告発しててもよかったわ
4-2-1or-4-1-1で村の都合のいい方に見せるだけで狼は勝てる可能性大
これくらいかしらね」
できる夫
「理想は狼吊り→狐吊り→狼吊りですね。ここまで綺麗に決まることはないでしょうけど」
ベア子
「狐はもう吊れてると考えてたらこの様だったわ!」
金糸雀
「ランスさん村だと思ったのになぁ…
なんで普段のおおさかさんは人外臭するのに今日に限って…w」
でっていう
「狐吊り上げた時点では3-2だから毒噛めばなんとか」
蒼星石
「ああ、やっぱりランスさん違う人か
喋りすぎてると思ったんだ」
真紅
「どのタイミングで占い両偽と判断するかなのだわ。
銀は真よりだっただけに、心情では残してほしかったのだけど。
共有が出ないと言えなかったのだわ。 狩人ですし。」
翠星石
「あー毒かんでくれればよかったのかー思いつかなかったですぅ」
雛苺
「狐吊った瞬間、狼勝ちじゃないの?>真紅」
蒼星石
「あーホントだよ、ごめんねー相方」
ランス
「水銀燈>途中まで俺だったんだけど狂人に飛ばされたからなw」
きめぇ丸
「しかし雛は○でしたか。おお危ない危ない
明日狐噛みされていたら狼告発して村勝ちにするつもりでしたから」
雛苺
「ヒナは村だもん。狐吊れないよ。でも、狼は仲間切るか狐吊るかしないと・・・」
水銀燈
「狼は司令塔役不在で認識を一致させていない点に敗因があるわね
最終日付近の会話が少なかったわ」
できない夫
「いやまあすまねえ」
できない夫
「ああつれないんだ・・・じゃあ村毒」
真紅
「村サイドは「狐吊って毒噛み」
でのみ勝てる可能性があったのよね。
いい土壇場だわ。」
でっていう
「うーん・・・霊吊りまでは良いとしてその後か・・・
そもそも5の2-2で占い残すのがミスだったのか?」
ランス
「蒼星石さん>俺と川尻さんが狼だった可能性を指摘しつつ
4−1−1か4−2−0に賭けて狐吊ろうぜ!って誘導して欲しかった」
できる夫
「もうね……占いがことごとく避けるとか……やる夫君が吊られるとか……
……クソッ! クソッ! クソッ!」
翠星石
「いつも最後に死んで遺言不発ですぅつまんねーですぅ!」
水銀燈
「狐はおめでとう、村の方向性を無理やり縛ってしまったわね
次は挨拶か呼びかけあってから霊能COするわよぉごめんなさい」
できない夫
「ヒナにキツネつれないっていわれて」
きめぇ丸
「そもそも狐吊れば最終日2−2で狼勝ちよ?」
雛苺
「できない夫、狐勝ち条件勘違い?」
真紅
「3−2−1だから負けるわよ……。」
水銀燈
「毒は噛まれず残るのよねなぜか
序盤に噛まれないとほぼ残るわ」
きめぇ丸
「そしたら負けだよ。こういう風に。」
蒼星石
「狐吊ってできる夫吊ってギリギリ生き残れるかと思ってたけど難しいねー」
金糸雀
「まったく囲えてないとか…
蒼星石は俺疑ってたから占ったら怪しまれるかなと思ってしまったぜ…」
ベア子
「このロリコン共めー!!」
できない夫
「翠つってきめえかむつもりだったんだ」
できる夫
「僕を……噛めぇぇぇぇえ!!!!」
真紅
「狼サイドの負けはしょうがないわね。
毒はよく潜伏したのだわ。」
水銀燈
「これは狐はとても運がよかったわねw」
できない夫
「まじすまん」
きめぇ丸
「正直昨日翠吊りに行けなかった時点で私はアウトだと思ってたw」
雛苺
「村人3残り発言で、蒼星石狼。できない夫は状況的に狼。
村は引き分けのために狼つるしか・・・」
やる夫
「お疲れ様だお」
川尻浩作
「お疲れ」
水銀燈
「狐噛みできめぇ丸が狐と判断できてるならなおのことそうなるわ」
真紅
「狼5で2−2になったなら真か狂かほぼ欠けてるわよね。
3−2だったのに真占いがいないコトがあったけど。」
蒼星石
「僕にいれればよかったんだよォーーーーー」
でっていう
「いや本気で村人には土下座コースっていう
占い欠けを思いながらどっちつかずだった俺が悪かったっていう」
できない夫
「計算まちがえたああああああああああ」
水銀燈
「狐吊らなきゃ勝てないなら自分達を切り捨てるしか勝ちはないのよ
これはちょっと残念な結果ね」
雛苺
「え?なんで狼が村人吊ってるの?」
ランス
「お疲れ様だ!」
やってられっか夫
「お疲れでやんすー」
きめぇ丸
「もうギリギリだったの?死ぬかと思ったの?」
ベア子
「おつかれさま!」
できる夫
「爆弾が……不発、か……」
翠星石
「おつかれですぅ」
真紅
「狐処理を怠るから……。
お疲れ様なのだわ。」
ランス
「なんで狐吊りに行かないかな?」
御剣
「お疲れ様」
水銀燈
「ここで狐わかってて吊りにいかないのって致命傷よ」
きめぇ丸
「ふおお、勝った勝った」
できない夫
「やっちまったああああああああああ」
金糸雀
「お疲れさまー」
蒼星石
「やっちまったァーーーー」
真紅
「きめぇは村を吊ろうとしてる。いい狐じゃないか。」
水銀燈
「できない夫は何を見てるのかしら」
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
翠星石 さんの遺言
す・・翠星石だっていうときはいうんですよ!!
できるほうの白饅頭のくせにッッ翠星石は村人COですよ!!
・・・・・・やる夫 ほんとは(日記はココで途切れている)
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            翠星石 は投票の結果処刑されました
9 日目 ( 2 回目)
できない夫1 票投票先 1 票 → 翠星石
蒼星石2 票投票先 1 票 → できない夫
できる夫0 票投票先 1 票 → 翠星石
翠星石3 票投票先 1 票 → 蒼星石
雛苺0 票投票先 1 票 → 蒼星石
きめぇ丸0 票投票先 1 票 → 翠星石
9 日目 ( 1 回目)
できない夫1 票投票先 1 票 → 雛苺
蒼星石2 票投票先 1 票 → できない夫
できる夫0 票投票先 1 票 → 翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 → 蒼星石
雛苺1 票投票先 1 票 → 翠星石
きめぇ丸0 票投票先 1 票 → 蒼星石
            雛苺 は 蒼星石 に処刑投票しました
            できない夫 は 翠星石 に処刑投票しました
            できる夫 は 翠星石 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
頭に痛い二択
そして毒がでてないから毒噛み狐勝利というすごいパターンが見られるかもしれないわ
            きめぇ丸 は 翠星石 に処刑投票しました
            翠星石 は 蒼星石 に処刑投票しました
            蒼星石 は できない夫 に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
身代わり君ギドラだったのか。
            再投票になりました( 1 回目)
            蒼星石 は できない夫 に処刑投票しました
金糸雀(サム)
終わったか…
水銀燈(めるめる)
これはどうなるか難しいわね
でっていう(るーみあ)
金糸雀偽で雛囲いと見るなら同タイミングのできない夫を両偽と見た時点で吊りに動かないとダメか?
水銀燈(めるめる)
占いが初日でなければもう少し落ちついた展開を期待できていたところ
これは結果論ね
            雛苺 は 翠星石 に処刑投票しました
            きめぇ丸 は 蒼星石 に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
んー、私が村なら「私吊らせる」わね。
狼に勝ちを渡さない。
水銀燈(めるめる)
間違えていないと思うわ
残されてノイズになることは望んでいなかったもの
            できる夫 は 翠星石 に処刑投票しました
            できない夫 は 雛苺 に処刑投票しました
でっていう(るーみあ)
うーむ、水銀燈限りなく真だけど吊らない理由がなかったんだよな
そこまでは間違っていなかったとして
水銀燈(めるめる)
狼の露骨な誘導対狐の抵抗
こうなると狼有利になるわね
ランス(◆h/OSAKA/gc)
俺なら村でもきめぇ丸吊るな
4−2−0か4−1−1の可能性に賭ける
            翠星石 は 蒼星石 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
それにしても探偵村で初日占い
この村でも初日占いとかあたいは呪われてるのかしらw
水銀燈(めるめる)
身代わり占いというのは頭の痛い結果だったわ
蒼星石
「毒いるならCO頼むよ、どうせ残り村3人だしね」
雛苺
「共有はミスリーダー。で、ベア子が狼なら狐噛めれば●だし告発できるの〜>できる夫」
翠星石
「毒つって村人つれてくんじゃねーですよ?むなしーまけかたです」
水銀燈(めるめる)
理由が通っても朝一挨拶なし霊能COとか怖すぎるわよねw
できる夫
「……そう、なりますね」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
まぁ、この人数で占い2なのに霊能2なら真か狂か欠けてないとヘンってことよね。
できない夫
「きめえは今日はつれないな」
でっていう(るーみあ)
いや占い見切っても足りないか・・・
何日目の吊りが分かれ目だったんだろうか
蒼星石
「これきめぇ丸狐と判断していいんじゃないかな?
ポロっと本音が出たと見るよ!!」
水銀燈(めるめる)
真霊能が自ら霊能ローラー路線に踏み込むようなことしたせいよね
占いを固定させたパターンでの手堅い方向を見てみたかったのよ
きめぇ丸
「狐は残して噛ませるしかないよ。狼吊るだけ。」
雛苺
「もしLWもあるならできない夫は吊りたくないの。」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
川尻さんや俺が狼の可能性なんだよ、
ここで3−2−1を考えて守りに入るなら霊能吊っちゃいけないんだぜ!
きめぇ丸
「じゃあ疑問符はやめよう(キリッ」
できる夫
「うーん……あそこで共有よりも優先してグレーのきめぇさんを噛む理由は、
どう考えていますか? 雛苺さん。よろしければ説明を願いたい」
できない夫
「そういうのはまず人外で間違いないからな」
蒼星石
「いま思ったら狩人いないんだから狐しかないんだよね…」
翠星石
「狐はいないとおもってるですぅ」
水銀燈(めるめる)
狐は土壇場だからもう狂狼路線で囲い吊りしかない
かなり浮いちゃうわよね
でっていう(るーみあ)
反省だなあ フリーダムな噛みから占い見切ってしまえば良かったか・・・
雛苺
「LWの可能性もあるんだっけ?」
できない夫
「おまえは疑惑ばかり振りまいて本線をまったく示さない」
きめぇ丸
「ああ、私狐だとしたら、ね>蒼」
できる夫
「僕は……ここに来て、蒼星石さんを信じざるを得なくなってきました
そうなると、狼は……右のお2人、か」
水銀燈(めるめる)
毒がでないという選択もあり
きめぇ吊り毒噛みなら可能性が残るもの
きめぇ丸
「できない夫の投票浮きすぎでしょう?なんで?私●の可能性はベア子真の場合だけだよ?なんでカナの●でもある翠じゃないの?死ぬの?」
雛苺
「え。あ、そっか。狼2残りなら狐吊っちゃダメなんだ。」
蒼星石
「>>おお、圧力圧力。怖い怖い。
なんであの時点で私噛むのかな

(゚д゚)!?」
できない夫
「毒は指定受けたらCOでいいんじゃないかな」
翠星石
「毒いるはずですぅそういえば」
できる夫
「残っていますね……毒も、確実に」
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
何にしても村勝ちはなくなったみたいね、毒噛まなければ
水銀燈(めるめる)
狼にかなり風が吹いているわ
きめぇ吊れれば勝ちだもの
できない夫
「毒もいるよな?」
雛苺
「あと、発言とか色々で蒼星石とできる夫はもう村で見ちゃうの。
だから、ヒナはきめぇ→できないor翠星石でいきたいの。」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
どう見ても告発です、ありがとうございましたw
水銀燈(めるめる)
やめてはいないけど村が指示を聞くのが残っていないという結果よね
蒼星石
「ちょっとまった、3−2−1だとして
きめぇ丸さん狐だとしたら吊ったら負けるよ」
できる夫
「……ええ、僕からもお願いしたいですね。狩人さん、いるのでしょう?」
きめぇ丸
「おお、圧力圧力。怖い怖い。
なんであの時点で私噛むのかな?」
でっていう(るーみあ)
あいやー 狐そこか
できない夫
「狩人いたらCOして。これが最後だから。」
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
どうも騙りは苦手だわ、このロリコン共め!
水銀燈(めるめる)
告発遺言ではないけど黒吊り
ある意味筋が通る?
毒の出方次第になるわよねこれ
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
初日占いで多弁から噛むとこうなるパターンなのだわ。
ランス(◆h/OSAKA/gc)
バランス吊りやめたのは好手でした、でっていうお疲れ様だ!
雛苺
「ベア子偽はたぶん間違いないの。で、狩人さんいないっぽいから
やっぱりきめぇ丸狐っぽいの。」
翠星石
「2か1ですかぁ狼は」
できない夫
「6人だから狼は3以下と考えていいか」
できる夫
「……いや、そうか。占いと霊能をローラーした以上……狼は、多くても2、か」
きめぇ丸
「この日が来たって事はもう2残り以下でしょう?もう囲いから吊るよ?」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
オヤスミなさい。お疲れ様。
でっていう(るーみあ)
ダメだ 本気で混乱してたわー 村人にはごめんなさいだな
できない夫
「共有がきえてしまったか」
蒼星石
「ここで共有噛み…?
昨日の●だしベア子狼なら狐告発かなと思ったけどそうじゃなかったみたいだね
もし狐ならもう一度噛んでいるはずだよ」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
お疲れでやんすでっていうー
でっていう(るーみあ)
あー やっぱ初日か 蒼できないで囲いだったんだな
できる夫
「朝が……来た、だと……?」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
バラシーお疲れ様だ、俺の女にしてやる!
水銀燈(めるめる)
お疲れ様、でっていう
厳しい情勢よね
雛苺
「おはようなの〜」
できない夫
「おはよう・・・」
翠星石
「うぇーでっていうがーーー」
蒼星石
「おはよう」
きめぇ丸
「おお、あさあさ。」
やる夫(DS◆IaSoTYoBkw)
お休みだお
            < < 朝日が昇り 9 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ベア子 さんの遺言
もう●2人は吊るべきよ!
でっていう さんの遺言
金糸雀 0 票 投票先→ マコト
自分の●に投票しねー変な占いがいるっていうwwwwwww

やる夫が銃殺+GJを一番早く言い出してちっと狐くせーっていう
            でっていう は無残な姿で発見されました
            (でっていう は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は でっていう に狙いをつけました
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
おつかれさま!そろそろイカと組みたいわw
水銀燈(めるめる)
でっていう
私が狼引っ張ってること勘定に入れてないのかしら
ランス(◆h/OSAKA/gc)
破綻させれば全グレ戻しの上できめぇさん●だけが告発として浮くことになるからな
薔薇水晶(イカ)
・・・限界です・・先に休みます・・・・・
皆さんお疲れ様でした・・・
水銀燈(めるめる)
投票で見事に露出してるわ
これを見て欲しいところよね
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫の独り言
「噛まれた村人は良い村人。……まさに、その通りですね
僕は……村人失格だ……情けないなぁ……」
できない夫(人狼)
「1:30」
蒼星石(人狼)
「130噛むよ!!」
蒼星石(人狼)
「かむかむ〜」
でっていう(共有者)
「ベア視点霊に1 翠ときめぇ グレーで吊れてないともう終わってるよな」
翠星石の独り言
「ベアが狂人くさいんですがどーも考えまとまらねーです」
きめぇ丸の独り言
「とりあえずできない夫吊ってー」
できる夫の独り言
「……明日は、来そうにありませんね。狼は確実に3は残っていそうです
その場合……ははは、あの姉妹に噛まれるなら、悪くはないかな?」
雛苺の独り言
「どっちにしてもあと2人しかつれないの」
水銀燈(めるめる)
黒二つをかむのは勇気がいるのよね
噛んでもいいんだけど
金糸雀(サム)
むっくさん、そのセリフ好きだなw
ランス(◆h/OSAKA/gc)
占い両破綻でいいんだよー
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
遺言残す暇なかったわ!
できない夫(人狼)
「共有かむか?」
雛苺の独り言
「でも、それだとカナ狂人?」
翠星石の独り言
「ベアーない夫か蒼星石ーきめぇのこんびですかねぇ」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
だめだ、翠噛もうよ!!
できる夫の独り言
「ランス●
御剣●
できない夫●
翠星石●
蒼星石●

……発言だけ追うなら、こんな感じだったのですが。どこで間違えたかなぁ」
蒼星石(人狼)
「村に勝利は渡さない!!」
水銀燈(めるめる)
占い結果だけしか変えてないとちょっと片手落ちよ
蒼星石(人狼)
「共有噛むよ」
金糸雀(サム)
GJかしら!
ベア子が真でも狼でもきめぇは意識せざるをえないかしら!>べあこ
でっていう(共有者)
「狂狼と考えると翠は限りなく村だろう
無駄吊りさせりゃ良いんだし」
できない夫(人狼)
「あんぱいは共有だが・・・」
きめぇ丸の独り言
「うぐぅ、失敗したんー」
蒼星石(人狼)
「あはは、いいじゃないか」
水銀燈(めるめる)
ベア子は狐告発遺言しておけば狼勝ってると思うわよ
蒼星石(人狼)
「ここで村をかむと村人絶望村になるわけだ」
きめぇ丸の独り言
「できない夫、ベア子、あとヒナ苺かな。」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
ベア子>藤崎さんは先に寝られました、よろしくとのことです
蒼星石(人狼)
「ぼくときめぇ丸と翠とできない夫しかいないよ」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
狼ケアね。 お疲れ様。
きめぇ丸の独り言
「言動の整合性を優先した結果がコレだよ!」
できる夫の独り言
「川尻さん……僕には、このスタンド……扱いきれなかったのかなぁ?」
水銀燈(めるめる)
狐視点では残りの数が見えてないのが痛いわよね
霊能が早々と消えた効果・・・複雑だわ
できない夫(人狼)
「狐のきめえつりたかったがまあいいか」
蒼星石(人狼)
「だよねぇ」
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
おつかれさまよ!
翠星石の独り言
「あとなんか遺言でなそうなきがするんですぅ」
蒼星石(人狼)
「あはは…これは詰んで…
できる夫か雛苺が猫ででっていう共有」
ベア子(ひなた◆xZ2R3SX0QQ)
吊られちゃったわ・・・土壇場で占い結果変えたけど
できない夫(人狼)
「翠つってたらまけてたな」
できる夫の独り言
「……はあ、最悪だ。これで僕が残されるフラグが立ってしまった
つかえねー毒ですみません……役立たずですみません……」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
オツカレーでやんす
雛苺の独り言
「たぶんこの投票のままでいいと思うの。
きめぇ:狐
ベア・できない夫:狼」
金糸雀(サム)
おつかれさま!
できない夫(人狼)
「ふーむ」
金糸雀(サム)
F5とか押すとたまに治るよ
連打はしないようにね>られっか
ランス(◆h/OSAKA/gc)
ベア子、お疲れ様!よく頑張ったぜ!
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
お、治ったでやんす
翠星石の独り言
「きめぇが怪しいのはごもっともなんですよねぇ」
水銀燈(めるめる)
ログインしなおすと直るわよ<られっか夫
きめぇ丸の独り言
「失敗したなあ。3残りなら翠に入れれば勝ちだったじゃないか。」
蒼星石(人狼)
「4−2−1の
3−2−1で」
でっていう(共有者)
「うーん・・・終わったらごめんなさいコースだな
残り居る奴で怪しいのはきちんと探すか」
蒼星石(人狼)
「自分で自分の首をしめた気がしなくもないよ」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
なんか霊界だけしか表示されないでやんすwww
薔薇水晶(イカ)
お疲れ様です
できる夫の独り言
「翠星石さん? 助かったのですね? ……いや、何を安心しているんだ、僕は」
水銀燈(めるめる)
前このパターンになって3匹目の占いが遺言告発してくれたおかげで
勝ったわね
蒼星石(人狼)
「さてはて…」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ベア子 は投票の結果処刑されました
8 日目 ( 1 回目)
ベア子4 票投票先 1 票 → きめぇ丸
できない夫0 票投票先 1 票 → きめぇ丸
蒼星石0 票投票先 1 票 → ベア子
できる夫0 票投票先 1 票 → 翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 → ベア子
雛苺0 票投票先 1 票 → ベア子
でっていう0 票投票先 1 票 → 翠星石
きめぇ丸2 票投票先 1 票 → ベア子
            でっていう は 翠星石 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
狐が村の味方になるわ
今日だけは
金糸雀(サム)
ベア子が遺言残してれば…
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
この土壇場は霊界が一番楽しいじゃないか。
水銀燈(めるめる)
でっていうは狂狼なら偽視点固めてる村の数を数えて見るべきだわ
指示できない村人のが多いのよね
金糸雀(サム)
まだ続きそうかしら?
            きめぇ丸 は ベア子 に処刑投票しました
ランス(◆h/OSAKA/gc)
きめぇ丸さん吊れれば蒼い子の身内票が生きる展開なんだがな
            雛苺 は ベア子 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
ベア子をいけにえにして片方で告発・・・
これくらいかしら
            できない夫 は きめぇ丸 に処刑投票しました
            ベア子 は きめぇ丸 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
狼があえて身内を切り飛ばしてでも狐を対処するかね
こうなると
金糸雀(サム)
くー、まぁしょうがないかしら
久々の狂人、楽しかったかしら
            蒼星石 は ベア子 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            できる夫 は 翠星石 に処刑投票しました
できない夫
「おれはきめえにいれるかな。いろいろあやしすぎる。」
翠星石
「ベア子にいれといたですぅ なんだかしらんですが偽門ですぅ」
蒼星石
「共有には従わない、ベア子吊るよ」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
オワタ
できる夫
「……いえ、貴方に決断を委ねたのは僕たちです>でっていう」
水銀燈(めるめる)
狼は必勝のパターンをできたはずが
だがでっていうwwwwwwwwwwwというパターンのようね
きめぇ丸
「狂狼なら翠星石●はありえないよ!」
雛苺
「いまさらぶれるくらいなら強気でいくななの。カナがかわいそうなの・・・」
            翠星石 は ベア子 に処刑投票しました
きめぇ丸
「それだけは反対するよ!
狂狼じゃないなら占い吊った意味ないじゃないか!」
水銀燈(めるめる)
あー狐大勝利w
翠星石
「でっていう・・後で後悔してもしらねーですぅ」
金糸雀(サム)
狂人でよかったかしら…
真占いなら雛苺とでっていうにW説教喰らってたかしらー…w
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
ブレるか。でもしょうがないなぁ……
狐勝ちか?
水銀燈(めるめる)
きめぇ丸吊り押すところよね<狼は
蒼星石
「連続●は僕の中で著しく信頼度を下げた、真贋はともかく翠星石・きめぇ丸は一旦放置でいいよ」
でっていう
「ぶれてばかりですまんっていう、翠吊ってくれ」
ベア子
「ならあたいの●でランして欲しいわ<でっていう」
水銀燈(めるめる)
こういうときの共有は胃が痛いわね・・・
できる夫
「水銀燈さんと藤崎さんはさぞかし笑っているでしょうね。……この情けない現状を」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
蒼い子は何言ってる、狐ってわかってるじゃんwww
雛苺
「カナは真か狂かわからなかったけど、
ヒナ視点カナはまったく囲いしてないの!
だからベア子は限りなく偽ってことだけは言っておくの。」
できない夫
「ベア子狐とか流石に考えたくないよ」
マコト(本屋)
◆雛苺
あと、ベア子が狼できめぇ丸狐も考えたほうがいいよ。

いいねいいね
蒼星石
「この共有に従えって言うのかい?それなら僕はベア子さんにいれるよ」
できる夫
「……ええ、序盤はともかく、ここで票を合わせられると負けかねません」
翠星石
「ベア子狐も低確率ですがいちおうあるですよ」
水銀燈(めるめる)
私ならきめぇ丸吊りしてると思うわ
占いランと言った自分の言葉を優先できるかしら
できない夫
「そろそろ指定じゃないときついな」
雛苺
「あと、ベア子が狼できめぇ丸狐も考えたほうがいいよ。」
水銀燈(めるめる)
雛苺が怖い・・・怖いわね
村だったら怖すぎて困るわよ
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
でっていうの判断に任せよう きっと正着のハズさ。
ベア子
「これであたい視点霊能に狼がいたのならきめぇ吊りで狼は@2ってとこよね」
翠星石
「とりあえずベア子をつってからにしてほしいですぅなにするにしても」
できない夫
「昨日後出しのベア子が●出したことから真ならこっちとみたいが・・・」
金糸雀(サム)
この雛苺こええw
きめぇ丸
「つまり翠星石は吊らないよ!
だって狼が混じってたら身内切りする意味がないもの?」
水銀燈(めるめる)
ただランスを吊りしている
バランスになると村が負けるわ
蒼星石
「●だしされたのでわからなくなった…」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
カナリアの俺●が生きそうだな
でっていうなら真狼翠キープからバランスできめぇ吊るという選択肢を取りそうな気がする
雛苺
「きめぇ丸はともかくとして、そういうことなの!
狂狼きめうちならベア子吊り。ベア子信じるならその●の翠星石吊り>
でっていう!!」
できない夫
「3択になってしまったな。」
蒼星石
「COのタイミングが遅かったことだけを論拠に反論すると

おそらく狼は3COになることは避けたかったと予想
だから狼は初日に様子見し、COが遅れた。
どっちが後だったかは僕のログからはわからないけれど
占いの内訳は真狼、もしくは占い先の怪しさから狂狼とみるよ。

そして昨日の●出しで狂狼濃厚、どちらがどちらかは分からないけれどもし囲うのだったら
○2生存のベア子さんが囲っている可能性が高い、もしも8日目生き残ったなら残り2〜3狼だから
僕視点ベア→できない夫吊りでいいと思う、それで残ったなら…あとはわからないよ」
金糸雀(サム)
きめぇはCOするかしら?
毒か狩人…
水銀燈(めるめる)
狐としては占い吊りは狂狼
この黒は偽でしょうの論理が使えるわね
できる夫
「……そうでしょうね。しかし、占い狂狼? ……ははは、最悪だな」
蒼星石
「うーん、偽でも真でも●だす場面だけど…」
でっていう
「べアの●吊るか・・・ランス吊った以上は」
きめぇ丸
「あ、●でてる。
おお、こわいこわい。」
翠星石
「●だすしかねーですからねぇ」
薔薇水晶(イカ)
・・・狐・・・告発?
金糸雀(サム)
ああ、チルノじゃねぇやw
きめぇ丸
「占い吊ったって事は狂狼決めうちで行くんだよね!!!」
できない夫
「狩りいたらCOしてもいいかこれは?」
金糸雀(サム)
ナイスかしらチルノー!
水銀燈(めるめる)
ベア子が高判断ね
ただ狂狼と見られてる以上共有がどう判断するかね
蒼星石
「そして●だし…」
ベア子
「グレーは3人だからランダムに選んだわ
みんな怪しい所がこれといってないけど占うしかないわ・・・」
マコト(本屋)
狼何とかピンチを乗り越えた
翠星石
「これはどういうことですぅ・・」
きめぇ丸
「おお、おはようおはよう」
蒼星石
「GJかな…?おはようだよ」
雛苺
「でっていうにこれだけは言いたいの!
今日はベア子つりか翠星石吊りなの!
理由は言わなくてもわかるよね?」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
お!これは狐告発クルー!
できる夫
「朝が……来るとは」
できない夫
「おはようだろ」
ベア子
「占いCOするわ!
きめぇ丸は●よ!」
金糸雀(サム)
初日占いだと狼が残りすぎて狐がこうなっちゃうかしら…
きめぇに●出すべきだったかしらー…
水銀燈(めるめる)
さて、どう動くかしら
雛苺
「おはようなの〜」
でっていう
「朝が来て死体無しかっていう・・・」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
きめぇは狐なので狼サイドピンチですね。 さぁ、どうなるのか。

司令塔には●が出るのです、たいてい。
            < < 朝日が昇り 8 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
金糸雀 さんの遺言
とりあえず二人は見つけたかしら!
今日の対抗の様子を見ると狂人
ローラーで一人死んでるだろうから狼はあと2!頑張るかしら!
            蒼星石 たち人狼は きめぇ丸 に狙いをつけました
水銀燈(めるめる)
きめぇ丸にプぎゃーメッセージがでるわよぉ
ランス(◆h/OSAKA/gc)
司令塔役というかなんとなく任せるつもりだったけど、
藤崎さんが霊にでちゃったし、いまいちまとまりなかったんだよw
水銀燈(めるめる)
噛みがベア子なら死体なしで黒と変更できるかになるわね
やる夫(DS◆IaSoTYoBkw)
狐噛みだお
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫の独り言
「キラー・クイーン!!!
僕の爆弾を爆発させろぉぉぉっぉ!!!」
水銀燈(めるめる)
噛み合わせ失敗で占い吊りになるわねぇ
狩人騙りできる勇気があれば狼に勝ち目がでてくるわよ
ランス(◆h/OSAKA/gc)
グレイト!!・・・いや●だ●!!
できる夫の独り言
「夜が……明けない可能性も、あるのか……嫌だなあ」
蒼星石(人狼)
「まだ猫いるんだよね…ああ困った」
翠星石の独り言
「明日吊られるですかねぇ・・・遺言でるですよ!!!」
蒼星石(人狼)
「うん、いいと思うけど」
金糸雀(サム)
しかもおおさかさんかしらw
キープのままにしてくれれば…
でっていう(共有者)
「雛ときめぇはもう村っぽいんだよなあ・・・ダメだー 本気でわからん」
水銀燈(めるめる)
狐噛みきそうだわぁ
ランス(◆h/OSAKA/gc)
ナイスだ!俺は信じてたぜ!!
ベア子(人狼)
「きめぇ丸噛み・占い噛みあわせでいってみようっか」
水銀燈(めるめる)
とはいえそこまでの余力がないわね狼に
できない夫(人狼)
「まあきめえでいいとおもうよ」
できる夫の独り言
「狐は……もう、いないのでしょうか?
疑わしい人間といえば、できない夫さんときめぇ丸さんくらいですが……」
水銀燈(めるめる)
つれたのは狂人ね、
数がまずいわ
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
もう狐勝利目前でやんす
でっていう(共有者)
「いやそこだと真だろ それこそ狼4人はねーわwwwwww」
翠星石の独り言
「狐はもう居ないと考えるべきですかねぇそうすると明日で4−3が最悪ですぅ」
ベア子(人狼)
「噛みはきめぇ丸かできる夫だけど・・・きめぇ丸噛みたいところね」
マコト(本屋)
あれ、この状態から村噛むと狐勝ちか
ランス(◆h/OSAKA/gc)
一応俺司令塔役だったのにww
水銀燈(めるめる)
毒噛みきたら相当まずいわねこれ
共有へ流れるかしら?
でっていう(共有者)
「いやいや、ランス●出てるな・・・」
でっていう(共有者)
「ベアできない蒼翠だったらこれで終わりか
この場合村皆に土下座コースっていう」
金糸雀(サム)
やっぱランス狼かしらー!
やっちゃったZE!
きめぇ丸の独り言
「真狂でもここまでの○噛みの多さから言って十分ありうるんですけどね」
できる夫の独り言
「……何を迷っているんだ、僕は。翠星石さんと蒼星石さんを怪しんでいたじゃないか
今度は……誰を疑えばいいのですか?」
ベア子(人狼)
「雛苺噛むんじゃない。占うわ」
蒼星石(人狼)
「さて、狩人はもう死んでるんじゃないかな…?」
翠星石の独り言
「苺ときめぇ丸とカナは体育館裏に鯉ですぅ!!」
ベア子(人狼)
「発言少なめでいこっか、占い真狂疑い出したから雛苺噛んでもいいと思うけど毒っぽいわ・・・」
できる夫の独り言

  \
   \\          /ビシュユウウゥゥゥ
      \、、 ゛   ",,//
        ゛     ",,         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       ゛、 ∩   ,,"       <
        ゛ | hn "        <   『キラークイーンッ』!
   ,ヘ__ ∧   <);@;|  \      <  ……僕の爆弾で、この村を吹き飛ばせ!
   |      |   |;;;;;;;|    \\    <
   |(●)(●)|  ,|;;;;;;;;|,          VVVVVVVVVVVVVVV
    ヘ    /  ( " )
γ⌒`YTTTTY ̄〃(()
(氏≫|| | | | | "__ノ へ
 ヽ__ノノー― ̄ ,,,,   |〃l )
  \彡ー  // __|_ヘ \;;;;;|
    \_/ ( _|__)  |;;;;|
       \_( _|__)〔|;@;|
        /|| ||(@)|| リ~~
       / ̄ ̄//⌒ヘ|
      |_/⌒V/|

ランス(◆h/OSAKA/gc)
空気嫁狂人!お疲れ様だw
きめぇ丸の独り言
「まあここでグレーは占われないよね。……うん」
雛苺の独り言
「ヒナ、SG位置なの。あとベアが真はたぶんないの。」
水銀燈(めるめる)
蒼星石はジャンクになってしまっているわ・・・
狐に頭をまわしなさいよぉ
でっていう(共有者)
「うーん・・・噛みがわけわからんなー」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
グレー噛めばどっち噛んでも終わらないんだけどな
蒼星石(人狼)
「崖っぷちにはかわりないんだけどね(´ー`)y─┛~~」
できる夫の独り言
「……僕はもう、誰を信じればいいんだ?
何を守ればいいんだ?」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
カナ、お疲れ様。
金糸雀(サム)
はぁ…やっと解放されたかしら…
お疲れ様かしら
蒼星石(人狼)
「狂狼確定ッッ」
できない夫(人狼)
「やっちまっただろ」
翠星石の独り言
「でっていうありがとうですよ・・・」
水銀燈(めるめる)
金糸雀お疲れ様
貴方のアピールで狼は狐に頭を回してくれるわね
できる夫の独り言
「       , -────- 、
     /. : : : : : : : : . .  \     ……………………。
    /:: : : : : : : : : : : : : : :. \    
  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.  \  
/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.;   \  
|::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::    | 
|::.: : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : :.::   | 
\::.: : : : : : .:.: :.: : : : : : : : : : :.::  /
  \:.:、: : : ::ヽヾ:.: : : : : : 、::.  /
   /: : : : : : : : : : : : : . \' ´ 
 /: : : : 、:.: .:,: : : : : : : : : .. \
でっていう(共有者)
「ベア 蒼 翠か」
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ・・・様です
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
もう狐対応は狼側でやってくれって感じでやんすよ
蒼星石(人狼)
「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
蒼星石(人狼)
「あはははは」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            金糸雀 は投票の結果処刑されました
7 日目 ( 1 回目)
金糸雀5 票投票先 1 票 → 翠星石
ベア子1 票投票先 1 票 → 金糸雀
できない夫0 票投票先 1 票 → 金糸雀
蒼星石0 票投票先 1 票 → 金糸雀
できる夫0 票投票先 1 票 → ベア子
翠星石3 票投票先 1 票 → 金糸雀
雛苺0 票投票先 1 票 → 翠星石
でっていう0 票投票先 1 票 → 金糸雀
きめぇ丸0 票投票先 1 票 → 翠星石
            でっていう は 金糸雀 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
占い身代わりではあるから狐優位は動かないのだけど
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
まあ昨日の夜話した通りでやんすね〜
ここまで結果がgdgdな以上残せないでやんす
ランス(◆h/OSAKA/gc)
狼浮き彫りだな、この投票結果は
            きめぇ丸 は 翠星石 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
黒二つでたことが原因だと思うわよ
狂狼を主張する展開で占いのやり方があいまいなら
こうなる可能性は0ではないわ
            雛苺 は 翠星石 に処刑投票しました
            できない夫 は 金糸雀 に処刑投票しました
マコト(本屋)
おつかれさまー
            蒼星石 は 金糸雀 に処刑投票しました
川尻浩作(サク◆sUDNcvC9E2)
『でっていう』…この男…ただものではないッ!!
マコト(本屋)
ここで占いランとかすごい発想だな(笑)
水銀燈(めるめる)
ただ明確な指示がでた以上
パワープレイをするかどうかね
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です 遅れてすみません・・・>詩織さん
            翠星石 は 金糸雀 に処刑投票しました
            金糸雀 は 翠星石 に処刑投票しました
            ベア子 は 金糸雀 に処刑投票しました
            できる夫 は ベア子 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
でっていうきた・・・
ただ村が言うこと聞く?
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ベア子
「訂正するわ
これであたい視点で残ってるグレーはきめぇ丸とできる夫と雛苺よ」
できる夫
「占い、ラン……ですと? ……本気ですか?」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
ガハハ、OKだ安心して眠ってくれ、俺の横でだけどな
金糸雀
「GYAAAAAAAAAAAAAA

な、な、な、何いってるかしらー!!!」
蒼星石
「ごめん…いい反論ができない>>翠星石」
できる夫
「しかし……可能性は常に最悪を考えましょう
この時点で狂狼ならば、……もう、半分チェックメイトですけどね」
雛苺
「翠星石、狼と思う人は吊ってもいいかもなの〜。
わざわざほかを吊ることは特にないの〜。
たぶんなんかの意図がある●か、普通に●ひきなの〜」
でっていう
「んー 占いランで頼むっていう」
翠星石
「もうなにもいわねーです。占いどっちもにせもんですとだけいっとくです」
でっていう
「◆でっていう 「ああ、占いは自由に占って良いっていう」

いや自由に占うように伝えたっていう」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
それでは皆さんお疲れ様でした。
ランスさん他の狼の人によろしく言っておいて貰えますか。
あとその要望には答えられませんよw
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
藤崎さんお疲れでやんす
できない夫
「狂狼とか考えたくないな」
できる夫
「……僕は、吊らなきゃいけないのでしょうね。彼女を、この手で。……辛いなぁ」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
藤崎さんお疲れ様だ、俺の女にしてやる!
金糸雀
「占いたい、とは言ったかしら
でも共有の指示はなかったので大人しくグレ占ったかしら」
きめぇ丸
「4−5−0ならありうるでしょう?
でもまず間違いなく3以下だと思うよ?」
でっていう
「銃殺+GJ真っ先に言い出したやる夫を狐と疑ってたっていう
でも残ってると考える方が安心っていう」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
お疲れ様。また遊ぶのだわ。>藤崎
翠星石
「狂狼だったらしーですぅ。村がんばってほしいんです」
できる夫
「彼女は『占いたい』とは言っていますが……『占う!』とは一言も言っていませんよ?>蒼星石さん」
水銀燈(めるめる)
お疲れ様<藤崎詩織
雛苺
「ここの確定●は怪しめなの〜。翠星石が●かどうかは別にして
ちょっと占いが不穏なの・・・」
ベア子
「これであたい視点で残ってるグレーはきめぇ丸とできる夫よ」
でっていう
「いや4-4-1じゃ狐勝ちっていう」
水銀燈(めるめる)
ここにきてきめぇ丸が活発ね
偽占いの可能性が見えたら一番うれしいもの
できない夫
「4ならおわってないか?」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
すいませんけどみなさん、時間的に厳しくなってきたのでお先に失礼しますね。
できない夫
「4-4-1」
きめぇ丸
「正直ここまで噛まれない占いとかなんなの?狂狼なの?
真狂ならさっさと噛まれるから真狼だとおもってたけど
この様子なら狂狼のほうが濃いの?」
翠星石
「どっちかは狼です。 翠星石の最後のおねがいですぅ・・・」
できる夫
「ここに来ての身内切り……これは、狐を警戒している可能性もありますよ
つまり、狼の数が……まだ、4匹と?」
蒼星石
「金糸雀は昨日対抗を占うといっていたはず!
今日になってなぜグレーを占うんだ!!?」
金糸雀
「できる夫は残ってるグレーの中じゃ村寄りで見てるかしら」
蒼星石
「ちょっとまったぁ!!」
できない夫
「真狂だといいんだがな」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
狂狼の●●とかSGもいいところなのだわw
雛苺
「翠星石は吊れないのが不思議な場所だったの〜
でも確定●?意外と狼さんが仲間減らしにきてたり?」
水銀燈(めるめる)
翠星石としてはそう言うしかないわよね
狼は狐を意識しないと終わるわよ
できる夫
「金糸雀さん、僕も一応、グレーなんですが……あれっ? 忘れられてる……?」
でっていう
「4回か・・・」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
そういうことね。結果が正解の可能性がある以上、推理なんて怖いのだわ。>マコト
翠星石
「でっていう、翠星石をつってもいいですが吊り数てきに最後にまわしてほしーです」
ベア子
「やっと見つけたわ・・・このロリコンめ!!」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
これは狐勝ちフラグだな・・・
できる夫
「……そう、なんですよね。僕自身、認めたくはありませんでしたが……
翠星石さん……残念です
でっていう
「あー・・・翠星石はステってたからありうるかと思ってたが●●か」
金糸雀
「対抗狂人かしら!
誤爆お疲れ様!」
水銀燈(めるめる)
翠星石は確かに腹黒いけど村人だわよ
ランス(◆h/OSAKA/gc)
られっか夫お疲れ様だ!
翠星石
「初日占い。狂狼のいやなぱたーんだったらしいです」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
初日占い…orz
マコト(本屋)
ん?つまり、迷推理がじゃまなのかー(笑)

シンク
できない夫
「パンダ・・・じゃないだと?」
ベア子
「今までの発言振り返ってみると推理らしい推理はしてないのよね
推理以外に考える事の多い人外じゃないかなって思って占ってみたわ」
水銀燈(めるめる)
狂狼のひどい連携をみたわね
きめぇ丸
「おおっとここで確定●。真狂あるいは狂狼確定なの?死ぬの?」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
お疲れ様。 ランスさん狼だと怖い。吊ろうぜ
が働いたのだわ。>ランス
でっていう
「占いロラしたいっていう もう狂狼の公算が高い以上最終残しはできねーとこだと思うっていう」
やってられっか夫(桑畑三郎◆gXiu.itqYk)
まあそうなるでやんすよね
お疲れでやんす
蒼星石
「翠星石が…狼?」
雛苺
「わかりやすいの〜。ヒナ&カナ疑ってるトカゲ残ししてるの。」
ベア子
「占いCOするわ!
翠星石は●よ!」
できない夫
「おはよう」
できる夫
「……おはようございます。クソッ、……狼め!」
翠星石
「はいはいカナリアは偽者なんだからおとなしくしてろです」
水銀燈(めるめる)
共有間違えてるわよ
決定者じゃなくて権力者COよ
きめぇ丸
「おはようなの?しぬの?」
金糸雀
「きめぇと二択だったけど、ここにきてステルスになりつつある人を
占ったかしら!」
ベア子
「占いCOするわ!
翠星石は●よ!」
薔薇水晶(イカ)
お疲れ・・・様です
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です。
蒼星石
「おはよう!」
翠星石
「おっはよーですぅ」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
自信を持って潜伏してたんだがなぁ・・・CN的に
金糸雀
「占いCO!翠星石●かしらー!」
雛苺
「おはようなの〜」
            < < 朝日が昇り 7 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫 さんの遺言
ここでやる夫が村人CO 
怪しいのはできない夫とマコトきめぇ丸辺りだお
やってられっか夫 さんの遺言
共有&決定者CO
相方でっていう
            やってられっか夫 は無残な姿で発見されました
            (やってられっか夫 は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は やってられっか夫 に狙いをつけました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
私噛みと似たようなモノなのだわ。>マコト
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
味方じゃないのよ…
やる夫(DS◆IaSoTYoBkw)
蒼星石までは読めなかったお どっちかというときめぇ丸狼だと思ってた
ランス(◆h/OSAKA/gc)
だめだ、それ狐だからwwww
マコト(本屋)
しかし、なんであのタイミングで僕噛まれたんだろう?
僕にはミスリー期待する場面じゃないの?
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
狐を吊って欲しいところですね。
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蒼星石(人狼)
「きめぇ丸さんだけが味方だよ!」
ベア子(人狼)
「占いは翠星石に●出ししておくよ?」
マコト(本屋)
◆できる夫の独り言 蒼星石……●
きめぇ丸……●寄り、やや狐?
できない夫……保留。●でいいや
雛苺さん……○。当然でしょう?

いい勘してるねー
できる夫の独り言
「これは……ひょっとして、夜が明けないフラグ、ですか?
ははは、嫌だなあ。……嫌だなあ」
翠星石の独り言
「あぶね、おちたですぅ。今日調子わるいですぅ」
蒼星石(人狼)
「でっていうは残してよし、雛は…はやく殺したかったな」
できない夫(人狼)
「んなこたーない」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
◆できる夫の独り言 蒼星石……●
きめぇ丸……●寄り、やや狐?
できない夫……保留。●でいいや
雛苺さん……○。当然でしょう?

今回は正解なのだわ。
水銀燈(めるめる)
できる夫がさえてるわね
かなり的確
できる夫の独り言
「……翠星石さん、…………●」
でっていう(共有者)
「最終日残しはちょっと狂狼の公算高い以上無理だっていう」
蒼星石(人狼)
「僕だけテンパってない!!?」
きめぇ丸の独り言
「大声出す狼なの?なんなの?」
できる夫の独り言
「蒼星石……●
きめぇ丸……●寄り、やや狐?
できない夫……保留。●でいいや
雛苺さん……○。当然でしょう?」
蒼星石(人狼)
「あーそういやそうだったね、やってられっか噛もうかそうしよう
カナ何処かで噛まなきゃだけどまずいまずい」
マコト(本屋)
毒に●だしか。
できない夫(人狼)
「いいとおもうよ」
ベア子(人狼)
「占い抜きの賭けに出るべきだと思うわ」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
狂人は結構気づくのだわ。
真ならありえない、というパタンはあるのよ。
やってられっか夫(共有者)
「もうこれ以上引き延ばせないと思うでやんす
明日からやっちまうのがいいと思うでやんす」
水銀燈(めるめる)
あ、でも占いも処理するタイミングよねぇ
放置される可能性もあるんだわ
蒼星石(人狼)
「おk、カモン!」
ベア子(人狼)
「やってられっか夫だね」
蒼星石(人狼)
「次対抗占ってくるからやばいやばい終わりが近づいてきたよ!」
翠星石の独り言
「毒はそういえばどこへいったんですぅ」
できない夫(人狼)
「明日俺が占われるだろ。」
ベア子(人狼)
「あしたできる夫に●出すけどいい?」
雛苺の独り言
「霊能すぐに吊っちゃうと誰が狼だか全然わからないから
どうしようもないの〜。霊ローラーきら〜い」
でっていう(共有者)
「占い処分の時期か?」
きめぇ丸の独り言
「2票もらいのポジションは理想だけど2票で4人が競るとかありえないでしょう?」
やってられっか夫(共有者)
「まあみんな混乱してるのでやんすかね」
蒼星石(人狼)
「共有ってあい方でたっけ?」
できる夫の独り言
「……仇は必ず取ります。残った村人を○●で分けるとしましょうか」
水銀燈(めるめる)
ここで狂人のフォローが入れば狼有利になるわよ
狐に黒だしなさぁい
でっていう(共有者)
「9753」
でっていう(共有者)
「うーん この噛みは狂狼で○に一杯居そうだと思うっていう」
翠星石の独り言
「○ランじゃなかったですかーきめぇ丸にいれればよかったですぅ」
蒼星石(人狼)
「囲ったのが裏目にでたね」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
やる夫、お疲れ様だ!
できる夫の独り言
「翠星石さんに会わせる顔が……ないじゃないか……クソッ!」
水銀燈(めるめる)
狂人は狂狼と気がついた様子
雛苺の独り言
「バラバラなの〜
とりあえずでっていうは噛まれないか、噛まれてヒナに疑惑もっていくかなの。」
きめぇ丸の独り言
「おお、ひどいひどい。○ランだかグレランだかわからない始末」
ベア子(人狼)
「雛じゃないカナだったわw」
でっていう(共有者)
「見事に票がばらばらすぎて狼で纏まってるようにも見えないっていう」
できる夫の独り言
「君が……君が、逝くのか?! 僕を残して!? ……そんな、そんなことが……」
蒼星石(人狼)
「カナは真だろうけどかむに噛めない」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
お疲れ様。遺言が利いたのだわ。
やる夫(DS◆IaSoTYoBkw)
ああ、やはり身代わり君占いだお できない夫の蒼の子かお
翠星石の独り言
「常に一票とかもうなんなのwwwwですぅ・・・」
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です
ベア子(人狼)
「あたいとしてはもう雛苺噛んでもいいくらいだと思うわ・・・」
蒼星石(人狼)
「困った困った」
水銀燈(めるめる)
全部身代わりくんがもっていってるのよぉ
あんまりだわ・・・
できない夫(人狼)
「毒CO用意開始」
やってられっか夫(共有者)
「票が割れちまったでやんすね〜…」
蒼星石(人狼)
「いやー困ったね」
金糸雀の独り言
「絶対狂狼かしら!
これならカナは破たんしたほうがいいかしら?」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です
蒼星石(人狼)
「あはははは」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
票割れ過ぎだなwww
やる夫が吊られそうだが
でっていう(共有者)
「ああ グレランでそっち吊ってくれたか」
できる夫の独り言
「なっ……やる夫、くん……!?」
マコト(本屋)
おつかれさまー
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
初日に噛まれる役得ですよ<身代わり君
水銀燈(めるめる)
決定者はと
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            やる夫 は投票の結果処刑されました
6 日目 ( 1 回目)
金糸雀0 票投票先 1 票 → きめぇ丸
ベア子0 票投票先 1 票 → やる夫
できない夫1 票投票先 1 票 → 翠星石
蒼星石1 票投票先 1 票 → 雛苺
できる夫1 票投票先 1 票 → 蒼星石
やる夫3 票投票先 1 票 → 翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 → できない夫
雛苺2 票投票先 1 票 → きめぇ丸
でっていう0 票投票先 1 票 → 雛苺
きめぇ丸2 票投票先 1 票 → できる夫
やってられっか夫0 票投票先 2 票 → やる夫
            でっていう は 雛苺 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
投票割れすぎね
            金糸雀 は きめぇ丸 に処刑投票しました
            できない夫 は 翠星石 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
身代わりくんは優先権利を持ってるとしか思えないわよねぇ
            翠星石 は できない夫 に処刑投票しました
            蒼星石 は 雛苺 に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ)
・・・あるんですよ>毒殺→狐
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
というか最近占い欠けゲー多いのだわ……。
探偵も欠けてたじゃない。
            やる夫 は 翠星石 に処刑投票しました
            雛苺 は きめぇ丸 に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
そうね。狂狼ならガンガン押せばいいのだわ。
水銀燈(めるめる)
一度あると期待しちゃうわね
            ベア子 は やる夫 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
毒吊りランダムで狐落ちというケースならもっともありがたいのだけど
            できる夫 は 蒼星石 に処刑投票しました
            きめぇ丸 は できる夫 に処刑投票しました
            やってられっか夫 は やる夫 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
きめぇ丸
「できる夫の昨日の誘導が気になってるでしょう?なんで権力者吊ろうとするの?」
雛苺
「べつにヒナ擁護しなくてもいいよ?
でっていうとかあてにならないし。」
できる夫
「……やる夫君、ありがとうございます

そう、金糸雀さんの囲いは彼女だけ……疑わしくもあり、また信じたいところなのです」
蒼星石
「正直発言数と内容からみて僕は吊れるところだった
カナリアの他の占い先から見ても信頼はできないし○は3人だ
吊りきって1〜2狼はつれると思うんだけど」
やる夫
「狂狼ー真狼or狐・・・この内訳はないかお? 」
できない夫
「じ」
でっていう
「○噛まない理由がないっていう
しかも死体無しが無いって事は占い狂狼も考えてるっていう」
きめぇ丸
「できる夫、翠、きめぇでしょう?グレーなの?死ぬの?」
金糸雀
「正直、カナが疑われるのもしょうがないかしら…
占い先がめちゃくちゃ噛まれるし…」
雛苺
「これだけ噛みかぶりだとたぶん真かな〜。狼だとあからさま。狂なら囲えなくてご愁傷さまなの〜」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
個人的には狼は勝勢に回ったら狐気にせず押し切りにいっていいと思うんだよね
できない夫
「グレーあと何人だ?」
でっていう
「ああ、占いは自由に占って良いっていう」
きめぇ丸
「さっき言ったように、占い真狂、あるいは真狼ならグレーに必ず1はいるはず。
いないパターンは狂狼だけどそれは最悪のケースでいい」
できる夫
「僕は雛苺さんを○だと見ていますが……多弁な狼の可能性もありますからね
しかし彼女が●ならば、少し厳しい」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
大人数村だと、霊能が1か2かで占い狂混じりが見えるわね。
以前、狂狐狼ー真狼という内訳もあったのだけど。
ベア子
「正直あたいとしてはカナリアが○出しと噛み被りがちょっとおかしいと思うわ」
蒼星石
「残り5吊り、グレー噛み連続は囲われているとみるよ…
○出された僕が言うのも何だけど○ランでもいいんじゃないかな?」
金糸雀
「ここまで○ばかりだと、対抗の○占いたいかしらー」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
とりあえずまだ狐を把握してないのが痛いですけど
やる夫
「■占い
ベア子  水銀燈は○よ!」できない夫は○御剣は○ランスは○蒼星石は○
金糸雀  薔薇水晶○かしらー!」雛苺○真紅○ランス●マコト○

■霊能
水銀燈:藤崎詩織●
藤崎詩織

■共有
でっていう れっか夫

■吊り
藤崎詩織身>水銀燈>川尻浩作>ランス
■噛み
身代わり君>薔薇水晶>真紅>御剣>マコト
■完グレ
できる夫 翠星石 きめぇ丸 
マコト やる夫

■半グレ
雛苺 できない夫 
でっていう
「ちょっと人外目で見てる奴らがもう殆ど○のなかっていう」
きめぇ丸
「私は占い狂狼見えてきたでしょう?でもグレランかなあ」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
そのうち噛むんじゃないでしょうかね。
翠星石
「そろそろ決めないとまずいかんじですが・・・占いはどっちもあてにならんです」
雛苺
「うわ。でっていう最悪なの。わかりやすすぎだよ?ヒナとカナ狼とか。」
できない夫
「占いが生きてる分やりやすくていいな。初日占いでなければだが。」
でっていう
「今回○ランを押したいっていう」
できる夫
「今日はある程度話し合った上で決めたいですね。グレーランか、○ランか
きめぇ丸
「多分残り狼は3以下でしょう?真狼で、それぞれの囲いがいるとして、2。グレーには1なの?」
やってられっか夫
「マコト派とやる夫派にわかれてるでやんすねえ」
でっていう
「取り敢えず俺は雛と金糸雀が狼と見てるっていう
お前ら怪しすぎっていう」
雛苺
「あ、いまヒナも読んだの〜。<言い訳>カナ」
水銀燈(めるめる)
きめぇ丸は悲しいほどにグレーね
囲われば勝率一気にあがる位置だけにやきもきしてそうよね
できない夫
「今日の方針を考えないとな。」
でっていう

金糸雀 0 票 投票先→ マコト
ベア子 0 票 投票先→ やる夫
できない夫 0 票 投票先→ ランス
蒼星石 1 票 投票先→ きめぇ丸
できる夫 1 票 投票先→ 蒼星石
やる夫 3 票 投票先→ ランス
翠星石 0 票 投票先→ できる夫
雛苺 0 票 投票先→ ランス
ランス 5 票 投票先→ やる夫
でっていう 0 票 投票先→ ランス
きめぇ丸 1 票 投票先→ ランス
やってられっか夫 0 票 投票先→ マコト
マコト 3 票 投票先→ やる夫

一応昨日の投票っていう これは結構使えそうだっていう」
できる夫
「おそらく、囲いが既にある程度完成している、と見ますね
グレーの残りは少ないかと」
やる夫
「噛まれない占い 増える○ 囲われたと見るべきではないかお?」
蒼星石
「真贋はわかってるはずだけどなー
狩人守りにいってると見越してのグレー噛みかな」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
今回以外と狼選択肢狭かったw
ベア子
「あたいのグレーはこれで やる夫・翠星石・雛苺・きめぇ丸 これだけよ」
雛苺
「う〜ん。カナの投票はヒナも気になるの〜。説明ほしいな。」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
全員囲い、毒噛み破綻、狂人になってくれるとありがたいんですけどね
金糸雀
「でっていう>いいわけは下に書いておいたかしらー」
水銀燈(めるめる)
囲いが怪しいという方向に流れたとき○のみ占いでは説得力がないから
困ることになるのよね、偽の痛いところ
できる夫
「……正直、僕は蒼星石さんを疑っています。発言の推移といい、方向性といい
昨日まではひそかにベア子さん寄りでしたが、これは考えを改めねば」
やってられっか夫
「しかしてってー的に占いは○だらけでやんすねー
6日目なのにまだ1とか…」
やる夫
「マコトに疑われてるけどそんなの気にしないおw」
できない夫
「占いは噛まれないか」
翠星石
「カナが怪しいのはもちろんのことベア子も○だけだとそろそろ怪しいですぅ」
マコト(本屋)
ただいまー。
わお、本当に狼狂だったよ
でっていう
「ここでグレー噛んでくるってのはどういうことだっていう」
きめぇ丸
「これは占い噛みに行ってGJ,あるいは真狼で噛みあわせところでしょう?」
やってられっか夫
「ん〜、マコトさん正直疑ってたのでやんすがね…
お疲れでやんす」
水銀燈(めるめる)
狼は勇気のある決断ね
毒噛みしたら一気に崩壊するわよぉ
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
マコトさん、お疲れ様なのだわ。
金糸雀
「ってまたカナの占い先が噛まれてるかしら!
もういやかしら!」
ベア子
「1日起きに発言数増えたり減ったりしすぎてるのが
不自然すぎて疑わしきところだとおもったわ。」
雛苺
「カナは、ここまで囲いないとヒナ視点。真か狂にしかみえないの。」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
マコトお疲れ様だ、俺の女にしてやる!
御剣(たこ)
お疲れ
蒼星石
「んん、また被った?」
やってられっか夫
「おはようでやんすーっと」
きめぇ丸
「……この噛みははっきり言っておかしいでしょう?」
ベア子
「占いCOするわ!
蒼星石は○よ!」
金糸雀
「◆マコト 「共有とラップ解除してない状態での●だしは割と信用できるかなあとはおもうんだけどねえ。安全確実にいくなら、まだ吊るべきじゃないんだろうなあ。ランスが役職なら、これから噛まれないですむんかね」
疑われてるカナを信用してる人を占ったかしら!
狐かと考えたかしら!」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様
でっていう
「金糸雀 0 票 投票先→ マコト
自由票って伝えたのに自分の●にいれねー変な占いがいるっていうwwwwwwwwww」
できない夫
「おはよう」
翠星石
「おはよーですぅられっか夫昨日はすまんです」
水銀燈(めるめる)
お疲れさま、マコト
蒼星石
「おはよう、グレー噛みだね」
やる夫
「おはようだお」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
霊能ローラーすると銃殺が起きるまで真と見れませんからね。
できる夫
「おはようございます。……そう、ですよね」
薔薇水晶(イカ)
お疲れ様・・・です
雛苺
「おはようなの〜」
きめぇ丸
「おお、朝朝。」
金糸雀
「占いCO! マコト○かしらー!

昨日はランスに投票しようと思ってたかしら
でもIEが落ちてあせって違う人に入れてしまったかしら!
ごめんかしら!」
            < < 朝日が昇り 6 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マコト さんの遺言
すまない、COはできないんだ。
とりあえず今のところやる夫にかなりの疑惑をもっているよ
            マコト は無残な姿で発見されました
            (マコト は狼の餌食になったようです)
            蒼星石 たち人狼は マコト に狙いをつけました
水銀燈(めるめる)
今回のように身代わり占いというケースもありえるわけだし
水銀燈(めるめる)
村にとっては負担が大きいわよね
死ぬ霊能としては気楽に言ってるといわれても仕方ないのだわ
水銀燈(めるめる)
占い身代わりだから狼が意識しないと厳しい
あと金糸雀が空気読まずに黒だせば・・・
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
霊能ローラーは個人的には好きではないですね。
霊能が真を証明するのは非常に難しいですけど。
ランス(◆h/OSAKA/gc)
まぁ残ってる面子考えると大丈夫な気がする
あとはきめぇ丸さんを落とせるかどうかだな
水銀燈(めるめる)
17人村なら挨拶なし朝一COはしないわ
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
翠星石の独り言
「gj銃殺のながれになったらそれゴリおして真に居座るつもりだったとおもうですよ」
できる夫の独り言
「蒼星石……●寄り、マコト……○寄り、と」
でっていう(共有者)
「金糸雀 0 票 投票先→ マコト
自分の●に投票しねー変な占いがいるっていうwwwwwww」
水銀燈(めるめる)
身内切りは霊能がいてこその戦術
そういう意味で霊能ローラーは元々好きなのよね
護衛先をぶらさせない、真贋わからないかわりに偽ともいえない
銃殺対応がありえる、20人村なら毒で占い騙りが落ちる可能性がある等々
できない夫(人狼)
「用意するんだね?」
やってられっか夫(共有者)
「う〜ん、きついでやんすね〜…
正直霊能以外に人外連れてる気がしないでやんす」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
狼としては最悪占い信用勝負とSG信用勝負の2つがあるからね
蒼い子は囲わないほうがいいんだが・・・
蒼星石(人狼)
「お前をかみ殺してやるーーーマコトーーーーー」
ベア子(人狼)
「一応夜と投票前で遺言書き換えはお願いね」
やる夫の独り言
「毒は・・・できる夫
狼はできない夫とマコトかお? きめぇ丸も少し怪しいお」
翠星石の独り言
「ちび苺囲いですかねぇ」
蒼星石(人狼)
「もうすでに遺言はのこしてあるよ」
できる夫の独り言
「そろそろ銃殺か毒噛みが起きないと、村としては厳しいですねぇ……
……明日辺り、派手に動くとしましょう。もはや猶予は少ない」
薔薇水晶(イカ)
カナお姉様は・・・ピエロですね・・・
でっていう(共有者)
「金糸雀 雛 こいつら狼と見てーっていう」
蒼星石(人狼)
「あとはできる夫にでっていうもまずいか」
マコトの独り言
「さあてどこまで生き延びれますことやら」
できない夫(人狼)
「用意しておく?」
でっていう(共有者)
「やる夫だとは思うっていう」
できない夫(人狼)
「毒COどうしようか?」
マコトの独り言
「 すまない、COはできないんだ。
とりあえず今のところやる夫にかなりの疑惑をもっているよ

あ、そうそう。
カナリアなんだけど、よく●だしでトップスピード張りなんて出来たね。
もうこの次点で事前準備を疑っちゃうよ、僕は。」
でっていう(共有者)
「狐がわかんねーっていう」
蒼星石(人狼)
「ねんがん の まこと かみだぞ!」
金糸雀の独り言
「やべぇー!これランス狼じゃねぇか!?」
マコトの独り言
「すまない、COはできないんだ。
とりあえず今のところやる夫にかなりの疑惑をもっているよ

あ、そうそう。
カナリアなんだけど、よく●だしでトップスピード張りなんて出来たね。
もうこの次点で事前準備を疑っちゃうよ、僕は。」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
俺は言った、死ねとは言ってないがwwww
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
ここで霊能いないのに身内切りのメリットが無いです<ベア子さん
蒼星石(人狼)
「真紅にのっかって狂狼、真狼を主張したのはまずかったかー」
でっていう(共有者)
「後5吊りっていう 狼は3・・・だと思うっていう」
できる夫の独り言
「……霊能で1、もしくは0が吊れている。つまり……狼は、まだ5匹残っている可能性がある、と」
金糸雀の独り言
「ってランス落ちてるじゃないか!」
ベア子(人狼)
「それなら今日はマコト噛むべきね・・・」
翠星石の独り言
「つぎ●でなかったら初日だとおもっとくですぅ」
でっていう(共有者)
「やっぱ雛苺がすげー怪しいっていう」
できる夫の独り言
「悲しいなぁ。せつないなぁ。……でも、これでいい。明日占って頂きましょう
どうせなら●がいいな。狩人COは……うーんどうだろう?
今、この時点で偽占い師が破綻するのは危険では?」
蒼星石(人狼)
「いやホントだからマコトを噛もうとあれほど」
雛苺の独り言
「共有投票ばっかりしてたから、ヒナ自信ないの〜。
でも、カナは囲いゼロだからたぶん狼はないの。あっても狂人?」
やってられっか夫(共有者)
「明日か明後日には占い吊り始めるでやんすか?」
でっていう(共有者)
「ランス吊りに反対してて従えないとまで言った割に雛はマコトっていう」
水銀燈(めるめる)
金糸雀・・・不憫な子
蒼星石(人狼)
「よろしいよ」
きめぇ丸の独り言
「さてさて。きっと狼の残り数は3でしょう?そろそろ占い噛んでよね?」
水銀燈(めるめる)
キープはされてないわよぉ・・・金糸雀
金糸雀の独り言
「狼が大声で吠えてるかしら!
「狂人誤爆スンナ死ね!」とか言われてるかしらー!」
ベア子(人狼)
「蒼星石に●出ししていい?w」
やってられっか夫(共有者)
「しかしホントに困ったでやんすね〜
結局ランス吊れちゃったでやんすし」
水銀燈(めるめる)
◆金糸雀の独り言 なんという幸運かしら!
パンダに出来たうえにキープしてくれたかしら!
ランスが村でも狼でもこれはうれしいかしら!!
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
お疲れ様です。 狂狼だとこういうのが怖いのだわ。
翠星石の独り言
「カナ偽はとりあえず自分のなかでは確定にしておいてベア子がわからねーですぅ」
でっていう(共有者)
「ああ マコトは実質2票っていう」
蒼星石(人狼)
「もう僕射程圏内じゃないか!!」
できる夫の独り言
「……翠星石さんに疑われるとか。マジすか……」
御剣(たこ)
お疲れ様
でっていう(共有者)
「マコトとやる夫で割れたかっていう」
蒼星石(人狼)
「そしてやばいよ!!」
金糸雀の独り言
「なんという幸運かしら!
パンダに出来たうえにキープしてくれたかしら!
ランスが村でも狼でもこれはうれしいかしら!!」
やる夫の独り言
「しまったお 吊り対象と噛まれを間違えたお 
これは失態だお」
できる夫の独り言
「おやおや、ランスさんが吊られるとは……そしてこの僕の投票は……どれどれ?」
蒼星石(人狼)
「おつかれだよ!!」
でっていう(共有者)
「ふーむ」
水銀燈(めるめる)
狼ざんねん
ちょっと遅かったわね
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です
やってられっか夫(共有者)
「正直こういうときの権力者は吊られ要因でやんす
翠星石の独り言
「られっかすまねーですぅ・・・」
ベア子(人狼)
「ランス吊られたわ・・・まずいわ!」
できない夫(人狼)
「おつかれらんす」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です
蒼星石(人狼)
「うあーうあー」
ランス(◆h/OSAKA/gc)
空気嫁狂人wwwwというわけでお疲れ様だ
水銀燈(めるめる)
毒のタイミングが相当重要になりそうね
狐がラッキーとなってしまう可能性は元々高いのだけど
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
投票見てると面白いですね
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            ランス は投票の結果処刑されました
5 日目 ( 1 回目)
金糸雀0 票投票先 1 票 → マコト
ベア子0 票投票先 1 票 → やる夫
できない夫0 票投票先 1 票 → ランス
蒼星石1 票投票先 1 票 → きめぇ丸
できる夫1 票投票先 1 票 → 蒼星石
やる夫3 票投票先 1 票 → ランス
翠星石0 票投票先 1 票 → できる夫
雛苺0 票投票先 1 票 → ランス
ランス5 票投票先 1 票 → やる夫
でっていう0 票投票先 1 票 → ランス
きめぇ丸1 票投票先 1 票 → ランス
やってられっか夫0 票投票先 2 票 → マコト
マコト3 票投票先 1 票 → やる夫
            ランス は やる夫 に処刑投票しました
            金糸雀 は マコト に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
切るでしょうね。 このタイミングでは。
            翠星石 は できる夫 に処刑投票しました
            ベア子 は やる夫 に処刑投票しました
            できる夫 は 蒼星石 に処刑投票しました
            雛苺 は ランス に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
占い2だと真か狂欠けを警戒するのは、特に霊能が出たので当然と思うのだわ。
占い真狂なら、私霊能に狼出さないのだわ。
            やる夫 は ランス に処刑投票しました
            できない夫 は ランス に処刑投票しました
            マコト は やる夫 に処刑投票しました
            でっていう は ランス に処刑投票しました
            きめぇ丸 は ランス に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ)
・・・少し目を離してたら展開が・・・
            蒼星石 は きめぇ丸 に処刑投票しました
            やってられっか夫 は マコト に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
これは難しい投票になりそうね
狼は身内を切るべきか、残したいと思うか
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できる夫
「安全策を考えて、……権力者吊りというのも手です
ここまで隠した以上、少し信用できませんね」
できない夫
「共有COか」
蒼星石
「¥」
やる夫
「潜伏共有他を考えるに・・・ランス吊りを支持するお」
でっていう
「自由票で任せるっていう 基本はグレランでお願いするっていう」
やってられっか夫
「ごめん。もう限界でやんす。」
マコト
「占いが狂狼なんじゃないかってしつこく言ってる人の名前を集めるといいかもしれないね」
やってられっか夫
「ついでに共有でもあるがな!」
できる夫
「僕は吊り保留で構いません

いずれにせよ、現時点ではまだグレーの半分は狼の可能性がありますからね」
やってられっか夫
「ああ、はいはい、オイラ権力者でやんすよ」
雛苺
「ヒナはランス吊りたいの!
怪しい人候補の一人だったの〜」
ランス
「当然俺は吊られたくはないぞ!」
水銀燈(めるめる)
できる夫がいいところ見てるわね
狼が囲いをしかけていくほど
逆に毒噛みのダメージは多いわ
早い段階で囲いが毒落ちしてくれればいいんだけど
でっていう
「別に俺に従う必要は全くねーっていう
吊るにつれないの残してどうするって意見はもっともだって言う」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
確かにサムさんですね
翠星石
「グレランはいいですが権力者もすこしはきにしてほしーですぅ 狼だったらひさんですぅ」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
お疲れ様であります。 センサーを警戒されたであります。
後、狂は順調に真占い化したでありますな。
マコト
「共有とラップ解除してない状態での●だしは割と信用できるかなあとはおもうんだけどねえ。
安全確実にいくなら、まだ吊るべきじゃないんだろうなあ。

ランスが役職なら、これから噛まれないですむんかね」
できない夫
「相方生きてるなら釣りたくないな。」
ベア子
「占いは銃殺しない限りは信じて貰えないとわかってるわ・・・」
雛苺
「これだけ疑われてるならカナ噛まれないと思うよ?
銃殺でたらわかんないけど。」
でっていう
「取り敢えずランス吊りたい人は言って欲しいっていう」
やる夫
「おっと少し間違えてたお 川尻ではなく御剣さんだったお」
やってられっか夫
「今日はグレランでやんすか?>共有」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
偽でも残れば違うんですけどねw
水銀燈(めるめる)
金糸雀からサムの気配がするのぉって
そのまんまじゃないw
きめぇ丸
「私はランス狼とみるでしょう?真狼だったらまだ囲いきれてないのに●出すのも変でしょう?」
できる夫
「正直、占いが狂狼である可能性も考えていますよ>ベア子さん
……もっとも、今の時点ではどうしようもありません」
でっていう
「真狂―真狼と思ってるっていう
初日役職考えて両方に狼入り・・・も5匹だとあり得るが考えにくいっていう」
雛苺
「銃殺なんてでるかどうかもわからないもの待って
キープするほうがよっぽど不思議なの。
共有強権とか従う気ないの。」
金糸雀
「ここまで疑われてるカナは残されるかしら!>蒼星石」
ランス
「初日のCOタイミング、今までの占い先から考えても
俺は若干狂狼を考えてはいる」
翠星石
「カナリア地がでてるですよ」
蒼星石
「ここでパンダ吊らずに誰を吊るの…ってあーそうか
もしカナリア真なら明日噛んでくる、その時にランスを吊ろうって魂胆かな」
きめぇ丸
「おお、飼い飼い。ほんとなの?」
マコト
「うーん、この状況下だと狐がまだ笑っていそうな気がするね」
できない夫
「川尻吊られなかったか?」
水銀燈(めるめる)
パンダを残すってのが霊能なしの展開ゆえね
できる夫
「……僕は逆に金糸雀さんを信じてますけどね。まあ、占いの真偽は各人の判断で」
ベア子
「狐がまったく見つからないわ・・・
そういえば村はあたい達占いの内訳はどう見てるの?」
金糸雀
「くそっ!なんて時代だ!」
やる夫
「できない夫 雛苺ではなく川尻さんだお
これは囲いを疑いたくなるお」
できる夫
「……いえ、確かにキープというのも一つの手です
狼の残りがわからない以上、今は銃殺が出るまで迂闊には動けない」
でっていう
「理由はぶっちゃけベア子のが信用に足るからだっていう
吊りは6回で最悪4-1だと思ってるっていう
ランスはまだ残せるっていう」
水銀燈(めるめる)
あら、誤爆
狂人は怖いわね
きめぇ丸
「昨日の吠えは序盤がとても4Wにはみえなかったでしょう?
ちょっと楽観的過ぎるかな、死ぬの?」
やってられっか夫
「な、何だってー!でやんす」
ランス
「カナリア偽だが
ベア子が真かというと、そもそも俺占いの時点でどちらも偽っぽくて困る」
雛苺
「放置の意味がわからないの〜
納得のいく理由がほしいの!」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お帰りなさい
水銀燈(めるめる)
戻ったわよ
やってられっか夫
「占い理由は
信じられる壁=ベア子>>カナリア
って感じでやんすかね〜」
金糸雀
「なん…だと…」
できない夫
「吊らないのか?何か策でもあるのか?」
雛苺
「ベアの○も噛まないと怪しいからじゃないかな?
センサーがこわかったのかもしれないの〜」
マコト
「霊能いないから気楽にパンダつれないのは弊害だねえ」
蒼星石
「パンダかー、でも霊能は吊っちゃったからね…
まあここは吊るしかないと思うよ」
でっていう
「ランスは放置するっていう」
翠星石
「カナリア・・・翠星石の票を当てにするとかだめですぅ」
きめぇ丸
「おお、パンダパンダ。とりあえず吊ってるの?ばかなの?しぬの?」
金糸雀
「やっと一人見つけたかしら!」
ランス
「俺がパンダだと、COはないぞ!」
でっていう
「ランスがパンダっていう・・・」
マコト
「わお、これはかぶったね」
できない夫
「パンダだろ」
やってられっか夫
「割れやがったでやんす…」
川尻浩作(サク◆sUDNcvC9E2)
『狂人誤爆』ッ!!
翠星石
「やてられっか夫が権力者みたいですぅ」
ベア子
「ステ気味なのはいずれ吊られるわ
多弁気味に推理してる村を怪しむのがいいと考えての占いよ」
やる夫
「ここでわれるかお・・」
雛苺
「パンダさんなの〜」
できない夫
「おはよう」
できる夫
「そしてここでパンダ、と……やれやれ、彼女を信じたいですね」
マコト
「おはよう、中々しっぽをみせてはくれない、か」
でっていう
「今度はベアの○噛みかっていう」
金糸雀
「昨日の投票で唯一の1票だったからかしら!」
蒼星石
「おはよう…なんて遺言を残したんだ!!」
きめぇ丸
「おお、朝朝。今日も早いでしょう?」
薔薇水晶(イカ)
お疲れ様・・・です
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です
御剣(たこ)
お疲れ様
やってられっか夫
「おはようでやんすー」
翠星石
「おっはよーですぅ」
ランス
「ガハハ、おはよう」
雛苺
「おはようなの〜」
ベア子
「占いCOするわ!
ランスは○よ!」
できる夫
「おはようございます、皆さん。……御剣さん、ですか」
やる夫
「おはようだお」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
今回は藤崎詩織で分かる人が何人かいてよかったですよ
金糸雀
「占いCO!ランス●かしらー!」
            < < 朝日が昇り 5 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
川尻浩作 さんの遺言
村人CO。残念だが、『この村に潜む殺人鬼』は私ではない…
三日目夜の時点であからさまに怪しいのは蒼星石だ。
発言数8から3と、減り方が尋常じゃない。
ま、今日の発言数じたいはわたしも3なんだがね…フフ…
霊ロラの流れで共有を引っ張り出そうとしているのも怪しいよ
御剣 さんの遺言
水銀燈への占い結果が○により真狼ー真狂な気がするな

そしてきめぇ丸は・・・正直遺言書く時間はないがとにかく怪しいのだ
            御剣 は無残な姿で発見されました
            (御剣 は狼の餌食になったようです)
            ランス たち人狼は 御剣 に狙いをつけました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
まぁ、でっていうに期待しましょうか。

ふふふ、「発言がしっかりしてるから噛まれる」なんて、
ちょっとうれしいのだわ。狩人だからダメダメなのだわ。
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
本物はもう死んでますから安心して騙って下さいw<できる夫さん
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
翠星石の独り言
「うらないにきたいですぅ」
ランス(人狼)
「占いは真なら○出したい人に○でいいと思うぜ>ベア子」
でっていう(共有者)
「共有吊られたら村はかなり辛いっていう」
できない夫(人狼)
「遺言残した。」
できる夫の独り言
「……吊られるわけにはいかない。残されるのも駄目です
僕は……毒なのですから」
御剣の独り言
「◆きめぇ丸 「おお、でっていうでっていう。これはグレランじゃなくて正解です」
怪しさの正体か」
でっていう(共有者)
「ああ もし吊られるかもって思ったらいつでも出てきて良いっていう」
できない夫(人狼)
「毒COだろ。俺を損害なしで殺すなんてできねぇよ。常識的に考えろよ。 」
蒼星石(人狼)
「了解したよ」
できる夫の独り言
「●出しに備えて、狩人COの準備もしておきましょう
……本物が対抗に出てくるようなうっかりさんでなければいいのですが」
蒼星石(人狼)
「グレーのマコト当たりを希望」
川尻浩作(サク◆sUDNcvC9E2)
ま、さすがに発言数最少が二日続いてしまったからな。
特に昨日は霊ロラ完遂だから完全に油断していたようだ。
ランス(人狼)
「今日はミッチャン噛もう、○バランス残しだ」
マコトの独り言
「流石の4日目だとまだうまく決められる立ち居地じゃないよね」
御剣の独り言
「◆きめぇ丸 「真狼でも真狂でもグレー4残りなら暫定○噛みそうでしょう?グレ噛みは囲いとみるの?んばかなの?」
◆きめぇ丸 「この噛みから見えるのは囲い済み、少なくとも1いるっぽいかな。」
◆きめぇ丸 「たった一度のかぶりでぶれるのはよしたほうがいいでしょう?片隅に噛みあわせの可能性をおくくらいにしとくよ?」
◆きめぇ丸 「おお、でっていうでっていう。これはグレランじゃなくて正解です」
◆きめぇ丸 「真狂と見ているから噛みあわせっぽくはみえないでしょう?」
◆きめぇ丸 「おお、朝朝」」
でっていう(共有者)
「ぶっちゃけ真雁付きに言及し過ぎって言う<マコト」
やる夫の独り言
「・・・もしかしてLWかお?いや流石にないお」
蒼星石(人狼)
「一応対抗囲いの線を残しておきたい」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
さて今後の展開に期待しましょうか
できる夫の独り言
「さて、明日辺りに○を貰い……明後日辺りに『起爆』それが理想的ですね
あまりに破綻が遅れると、村が負けてしまう可能性もあります」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
正直狂狼か真狼で、ヒナもない夫も両方狼くさかったのだわ。
護衛するところないから、狩人は死んでもよかったかもしれないわね。
マコトの独り言
「あーどうするかなあ」
翠星石の独り言
「狼のでっかいのは「やべばれた」ですかねぇきになるきになるですぅ」
でっていう(共有者)
「マコトは場をかき乱してる感が強いっていう
確かにちっと引っかかるっていう」
蒼星石(人狼)
「噛みはどうする」
できない夫(人狼)
「おk」
やってられっか夫(共有者)
「でもまだ先は長いでやんす
じっくり行こうでやんす」
ベア子(人狼)
「用意しておくわ!」
きめぇ丸の独り言
「理想はSGポジションに入ることでしょう?噛まれず占われず」
ランス(人狼)
「あとできない夫は毒COの遺言用意を頼む」
やってられっか夫(共有者)
「う〜ん、オイラはマコトさんからそこはかとなくステルス臭を感じるでやんす」
御剣の独り言
「きめぇ丸は何か怪しい感じがするんだが・・・なんだろうな」
やる夫の独り言
「狼はさっさと毒噛むおwww」
でっていう(共有者)
「雛苺が相変らず怪しい位置だっていう
○ランか悩みどころじゃあるっていう」
できない夫(人狼)
「じゃあ囲っとくか??」
できる夫の独り言
「僕は、『僕自身』を爆弾に変えた……この意味が、わかりますね?
貴方には、わかるはずだ。……わからなきゃいけない」
ランス(人狼)
「俺に●、蒼に●はテンプレとして用意しといてくれ
毒噛みで飛ぶ可能性もある」
蒼星石(人狼)
「うん、ランス囲いでいいと思うよ」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
川尻さんはステ気味がいい感じだと思うんですけどね。
きめぇ丸の独り言
「おお、むらつおいむらつおい」
薔薇水晶(イカ)
・・・寡黙CNの力を思い知りました
蒼星石(人狼)
「そろそろ●出す季節だけど狐の処理がなぁ」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
サクさんですか お疲れ様ですね……。
仕方ないです。

村アピじゃなく…… ココが噛まれれば狂狼か真狼か疑ってる、ということになるのよ。 即グレ噛みか暫定○かは大きいのだわ。
翠星石の独り言
「られっか権力者ですぅ」
ベア子(人狼)
「あたいとしてはランス囲んでおきたいところよ」
きめぇ丸の独り言
「ちょっ、吠え少ないでしょう?ばかなの?吊られたの?」
御剣の独り言
「村人だからこそセンサーを使わずにプレイしている、指示できる立場でないからこそ普通にプレイしているからミスリーしてるはず」
でっていう(共有者)
「いち早くGJ+狐を言い出したやる夫が狐くさいっていう」
やる夫の独り言
「でっていうwwwwこのやる夫に入れるのかおww」
できる夫の独り言
「                      _,,,,,_
                   ,,、ィイYハソュ、,,     ト、      ,イ|
                   /,   "´`ヾh     | LY´ ̄ ̄`7/ !
                      ,jィイ(○) (○ )カ}    | | ``ー‐'"´; |   川尻さん……貴方の『スタンド』、僕が貰いました
                 リ^j゙',  __´__''''~jミi!    l |        ', |
                 トレ' ,'  ‐-、,, /ソ'     V       _} !
                 ヾト、   `` ,゙/       {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |
                 /j  ヾ:;;;;;;:.:,イ´        l ゞ=''゙; ;ゞ='',' |
                , イ〈    .:;;;;;:.:/     _ _」 ',     ,' i!
               ,イ / !    ,.'´ト、   ,r'´子タ ト、 ‐=- /:.!L,.-──- 、
         _,.-‐''´ / ! ,jr‐<´   ,イ `ヽ/。 。 。  _」;;:ヽ __,ィ ,r'´  ,r''"´ ̄`フ\
     ,r─''"´     /  |/L_ハ。/// ̄ノ   ,rュ_」7,イj!;:;:;:;:;::.:.:,ノ, イ7′  , '´/7rェヽ
    / i         `フ ! /;.;i   ,//  ,/q /ハ レ'ヾヾ\;;:;:.:.:: .: . ./´ー==イ、, 弋夲/i

〜できる夫の狩人日記〜」
川尻浩作(サク◆sUDNcvC9E2)
そして蒼星石はやはり人外だったな。遺言が届くといいのだが…
蒼星石(人狼)
「マコト噛みたいね」
ランス(人狼)
「なんでそんな静かなんだよおいww」
でっていう(共有者)
「まぁ権力者だし大丈夫だと思ったっていう」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
なんだかしっくりこないんですよ、ゲソとか付いてないと落ち着かないですねw<イカさん
ベア子(人狼)
「明日の占いはどうするべきかしら・・・」
蒼星石(人狼)
「うーん」
川尻浩作(サク◆sUDNcvC9E2)
吊られてしまったか…まあ仕方ない。
ログを読んでいて自分でも発言の減り方に驚いていたところだ
御剣の独り言
「真狼ー真狂・・・ここまではとりあえず間違いはない」
薔薇水晶(イカ)
お疲れ様です
やってられっか夫(共有者)
「ふー。ちと危なかったでやんすね〜」
金糸雀の独り言
「これほんとに狂狼なんじゃないかしら?」
ランス(人狼)
「うは、票もらわねぇwww」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です
薔薇水晶(イカ)
イカの皮を被らないと・・・無理です>村アピ
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            川尻浩作 は投票の結果処刑されました
4 日目 ( 1 回目)
金糸雀0 票投票先 1 票 → きめぇ丸
ベア子0 票投票先 1 票 → 川尻浩作
できない夫0 票投票先 1 票 → 川尻浩作
蒼星石2 票投票先 1 票 → やってられっか夫
できる夫0 票投票先 1 票 → 川尻浩作
御剣0 票投票先 1 票 → 川尻浩作
やる夫2 票投票先 1 票 → きめぇ丸
翠星石0 票投票先 1 票 → ランス
川尻浩作6 票投票先 1 票 → 蒼星石
雛苺0 票投票先 1 票 → やってられっか夫
ランス1 票投票先 1 票 → やってられっか夫
でっていう0 票投票先 1 票 → やる夫
きめぇ丸2 票投票先 1 票 → 蒼星石
やってられっか夫3 票投票先 2 票 → 川尻浩作
マコト0 票投票先 1 票 → やる夫
            ランス は やってられっか夫 に処刑投票しました
            でっていう は やる夫 に処刑投票しました
            雛苺 は やってられっか夫 に処刑投票しました
            きめぇ丸 は 蒼星石 に処刑投票しました
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
だいたいローラーに反対する人間は村側ですよ。
            やる夫 は きめぇ丸 に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ)
・・・残されたら村アピできません 私・・・少女ですから>真紅お姉様
            金糸雀 は きめぇ丸 に処刑投票しました
            蒼星石 は やってられっか夫 に処刑投票しました
            御剣 は 川尻浩作 に処刑投票しました
            できない夫 は 川尻浩作 に処刑投票しました
            できる夫 は 川尻浩作 に処刑投票しました
            川尻浩作 は 蒼星石 に処刑投票しました
            やってられっか夫 は 川尻浩作 に処刑投票しました
            ベア子 は 川尻浩作 に処刑投票しました
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
あと、ばらしーは噛まれて欲しかったの。ごめんなさいね。>ばらしー
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
なにかありましたか?<水銀燈さん
            翠星石 は ランス に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
ログインしなおしたら解決したわ
ちょっとりせきするわよぉ
            マコト は やる夫 に処刑投票しました
水銀燈(めるめる)
あら?チャット欄が見えないわ
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない夫
「明日の占い結果次第だな。」
御剣
「正直今日は突発で悩むほど悩むことがない・・・って感じだな」
きめぇ丸
「真狼でも真狂でもグレー4残りなら暫定○噛みそうでしょう?グレ噛みは囲いとみるの?んばかなの?」
ランス
「薄い可能性よりは本筋をしっかり考えるべきだろう
可能性は頭の隅に残しておくことも大切だが」
でっていう
「まぁ村のグレラン力に期待するっていうwwwwwwwwwww」
やる夫
「御剣直してなかったおw」
雛苺
「カナが囲ってるとしたら今のところヒナだけなの〜>ベア」
翠星石
「やる夫のくせにまとめとはありがてーですぅ感謝するですよ」
マコト
「もれてるもれてる
<ベア子

ここでGJなら面白いけど、まあないだろうなあ」
水銀燈(めるめる)
というような予想のもと朝一COとしてみたのよね
占い結果で○がこなかったら普通のCOにしようとしていたわ
銀なら占われるだろうと見たのよ、特に偽からね
やってられっか夫
「まあ、明日からの結果に期待でやんすね〜。」
蒼星石
「ご苦労>>やる夫」
やる夫
「まとめだお」
やる夫
「■占い
ベア子  水銀燈は○できない夫○御剣は○
金糸雀  薔薇水晶○雛苺○真紅○

■霊能
水銀燈:藤崎詩織●
藤崎詩織

■共有
でっていう
■吊り
藤崎詩織身>水銀燈
■噛み
身代わり君>薔薇水晶>真紅
■完グレ
蒼星石 できる夫 御剣 翠星石
川尻浩作  ランス きめぇ丸 やってられっか夫 マコト

■半グレ
雛苺 できない夫」
でっていう
「話題がねーからって昨日は発言皆減りすぎっていうwwwwwwww」
雛苺
「カナのほうが偽っぽいけど、ベアのほうの○が噛まれないのも気にはなるの。
でも、グレランでいいと思うな。」
できる夫
「ただ……少なくとも、1人は囲われている、と判断しましょう
ここで狼が全グレーは考え辛い。霊能がいないからこそ、とはありますが」
水銀燈(めるめる)
そもそも高確率で霊能ローラーになるような出方を狼がするかしら
真確定になって困る狼以外は騙りに来ないわよね
ベア子
「あたい視点で占いは真狂もしくは真狼が確定なんだけど
ここまでグレーばっか噛まれてるって事はカナリアの囲いを疑いたいわ!」
ランス
「真紅狐でGJ銃殺はありえなくはないが、
あくまで可能性だけだろう、狩人ブレさすような発言は共有といえどやめたほうがいい」
翠星石
「gjでてるなら狩人が遺言でいってくれればいいですよう」
きめぇ丸
「この噛みから見えるのは囲い済み、少なくとも1いるっぽいかな。」
でっていう
「吊れそうなとこといったらぶっちゃけロラってるいじょう何処行っても同じっていう」
できない夫
「俺グレーじゃねえぞ。常識的にかんがえろよ。」
蒼星石
「真紅狐はないと思う…強弁の村人とみるよ」
薔薇水晶(イカ)
・・・始めの印象って大事ですよ 朝一COならなおさらです
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
朝一であっても、というところなのよね。
狂の可能性が少しだけあるのよ。
もっとも、それでも狂→狼→真はないと踏んだのですけどね。
できる夫
「この人数でしたら、共有の潜伏はまだアリですね
回避力に期待します」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
多分人によってCOのタイミングが色々あるから、それで混乱するんではないでしょうかね?<水銀燈さん
マコト
「内訳の予想はできるけど確定はできないね。
まあ、占いはそろそろ真贋着いてると考えていいだろうね。

明日から占い理由にちょっと注目しておこうか」
翠星石
「やる夫村だから狐だとおもっちゃうんですよねぇ・・・まぁ今日じゃ占いようわからんです」
川尻浩作
「私が疑わしいと考えているところは占われていないようだな…
だがまだ○ランには早いだろう」
御剣
「今回の噛み合わせ・・・あまり深く考えることはないのではないだろうか
ただ真贋ついただけ・・ってことだろうな」
でっていう
「真紅狐でまぁGJ+銃殺も無いとは言わないっていう
しかしこの場合いない狐に怯えるのが困るっていう」
できない夫
「今日はどうするんだ?そろそろ方針はいっておけよ。いうまでもないが。」
水銀燈(めるめる)
あえてでっかく言い直したわよ
できる夫
「さて、今の時点でのグレーは……できない夫さん、蒼星石さん、僕、やる夫君、翠星石さん、川尻さん、ランスさん、きめぇ丸さん、やってられっか夫、マコトさん」
マコト
「真紅が狐ねえ・・」
雛苺
「霊能両方吊っちゃった時点で、残り狼把握できないから
あんまり内訳考えても意味ないの。」
ランス
「今日もグレランだがフルオープンにはしないようだな、了解した」
やってられっか夫
「う〜…眠くて頭が働かないでやんす…
コレも草村で妙に体力を使ったせいでやんす…」
薔薇水晶(イカ)
・・・文字が普通でしたから記憶に残らなかったのでは?>銀姉様
蒼星石
「占いは真狼もしくは狂狼な気配がするんだよ…
初日に遅かったこともあるけど占い先が片方はいい加減、片方は吊れそうなところ占ってると思うんだ」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
んー、発言しっかりしてても噛まれないコトが最近多かったから。
今回も普通に行ったのだけど…… 失敗したのだわ。
遺言もないじゃない。
でっていう
「・・・水銀燈○と薔薇水晶○っていう 付くわけねーっていうw」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
そう言われて見ると私以外はお人形さんですね。
きめぇ丸
「たった一度のかぶりでぶれるのはよしたほうがいいでしょう?
片隅に噛みあわせの可能性をおくくらいにしとくよ?」
金糸雀
「真紅狐ならうれしいところかしら!」
御剣
「でっていう共有把握、相方に同情しておく」
水銀燈(めるめる)
うーん、○がでて隠れれる人外がわざわざCOしない
朝一とつけてもぶれないと思ったけど怪しく見えるようね
ランス
「占いがどちらも信用しにくい
噛み合わせとミツルギか・・・発言数実質6>5だぞ」
でっていう
「まぁ、今日はグレランするっていう
一日目に真雁付いてる場合は真狼もあり得るからあるっていう
でも○消しはリスクたけーっていう」
できる夫
「それもあるとは思います>やる夫さん
ただ、占いの真偽が不明である以上……まだ、考えなくてもいいですね
覚えておくには越したことはありませんが」
できない夫
「現状で内訳把握するなんてできねぇよ。常識的に考えろよ。」
ベア子
「狼も出ないし銃殺も出ない・・・これも全てロリコンがわるいのよ!
村には申し訳ないわ!!」
やる夫
「でっていう共有 相方は悲惨だおww」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
仕方ないわね。 銀を送ったから、送られた気がするわ。
ほぼ真狼か狂狼だと思っていただけに。
ついでにできない夫○は怪しいわよね。
きめぇ丸
「おお、でっていうでっていう。これはグレランじゃなくて正解です」
御剣
「正直真狼ー真狂な気がしてきたのだが・・・
詩織が真だとするなら水銀燈は占いに占われていて○・・・水銀燈はきっと狂だきっとそうだ」
やる夫
「かみ合わせはどうだお? 真紅狐の可能性はどうだお?
 」
雛苺
「でっていう、共有とか。ヒナはずかしいの・・・」
川尻浩作
「共有を把握した。特にコメントがないということは、『相方』は生きているのだな?」
水銀燈(めるめる)
霊能ローラーで共有をださずだわ
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
発言がしっかりしてるから噛みのターゲットになったみたいですよ。
できる夫
「おやおや、でっていうさんが共有? ……はあ、これで吊れなくなりましたね(チッ)」
薔薇水晶(イカ)
・・・どんどんお姉様がこっちに来ます
・・・・・・・ちょっとだけ嬉しいですw
でっていう
「多分二日目には狼に真雁付いてなかったから○消し兼狩人探し
三日目に真雁付いたからグレー噛みって可能性がたけーっていう」
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
というより、共有が出て真決め打ち宣言をするところとは思ったのですけどね。
仕方がないのだわ。
きめぇ丸
「真狂と見ているから噛みあわせっぽくはみえないでしょう?」
蒼星石
「共有把握だよ」
やってられっか夫
「でっていう把握でやんす
そして相方に同情するでやんす」
できない夫
「相方は出すのか?」
翠星石
「真紅かまれたのか銃殺なのがむずいですぅ」
マコト
「1日目についていたけどわざと泳がせた可能性もあるけどねー
<でっていう
まあどっちにしても明日は一回○ラン挟んでもいいんじゃないかな?」
雛苺
「○噛みじゃないよ?○になったところが噛まれてるの。」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
あとは狐と狼の騙しあいになるわね。
やってられっか夫
「まあ完全グレー噛みでやんすか…
どうやら狐は潜伏してるっぽいでやんすね」
蒼星石
「かみ合わせとみせたいのかな…ちょっと金糸雀は信頼度が下がったよ」
水銀燈(めるめる)
真紅いらっしゃい
お互い早いわね
やる夫
「真紅噛みかお?」
でっていう
「共有CO
●出されも期待したがダメだったっていう
グレランなら出るっていう」
できる夫
「真紅さんが噛まれた、か。……ここでグレー噛み? 意図が読めませんね」
ランス
「○噛みではなくここでグレー噛みか・・・」
できない夫
「人形がどんどん壊れていくな」
水銀燈(めるめる)
狩人を生かし霊能と共有をださず護衛を安定させる方で勝てないかと
思ったらうらめでっぱなし
頭が痛いわぁ
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です
ベア子
「普通に推理をしていて発言数の変化もない
こういう普通っぽいとこが人外の可能性だと思ったわ」
蒼星石
「あれ…ここで真紅噛むかー
真紅は占い狂狼もしくは真狼とみてたはずだけど
どうやら当たりだったのかな」
きめぇ丸
「おお、朝朝」
金糸雀
「…そして真紅噛まれてるかしら!ひどいかしら!」
川尻浩作
「おはよう、○を噛むのだな…」
薔薇水晶(イカ)
・・・長いです>赤薔薇のお姉様
真紅(白カブト◆vWbdXpni/g)
予想とおり狂狼だわね。
狩人臭すぎたのかしら。 お疲れ様だわ。
翠星石
「真紅ぷぎゃーですぅ?」
できる夫
「おはようございます、皆さん」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様です
できない夫
「おはようだろ」
マコト
「おはようございます。
個人的直感はやる夫に何かアヤシイものを感じるんだよね。
これ、NTってやつ?」
ランス
「ガハハ、おはよう!」
金糸雀
「多弁占いかしら!
一人くらい多弁な狼がいると考えたかしら!」
やってられっか夫
「し、真紅ー!
おはようでやんす…」
でっていう
「ここでグレー噛み、3日目に狼は真雁付いたのかっていう」
ベア子
「占いCOするわ!
御剣は○よ!」
やる夫
「おはようだお」
御剣
「おはよう」
雛苺
「おはようなの〜」
蒼星石
「おはよう」
翠星石
「おはよーですぅ」
金糸雀
「占いCO 真紅○かしら!」
水銀燈(めるめる)
真紅が狩人で噛まれてしまう
こうなると共有を浮かせてでもグレランにいかせるべきだったかしら
スタンドプレイだったわね、一度やってみたかったのよ
            < < 朝日が昇り 4 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水銀燈 さんの遺言
霊能CO 藤崎詩織● 対抗は狼
遅すぎたし真確定は困るってところじゃない
            真紅 は無残な姿で発見されました
            (真紅 は狼の餌食になったようです)
            ランス たち人狼は 真紅 に狙いをつけました
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
赤薔薇のお姉様って言うのはどうかしら?
水銀燈(めるめる)
ただ、身代わり占いは想定外ね
あくまで銃殺または黒のバランス吊りで狼がコントロールできない
こういうのを期待したのよね
狼も占いにでてるのはちょっと痛いわね
薔薇水晶(イカ)
・・・真紅お姉様の方が語呂がいいですね
薔薇水晶(イカ)
・・・狩の赤姉様が噛まれます
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ランス(人狼)
「この真紅は考えがしっかりしている、残すと厄介だわ」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
人によるんですよ、COのタイミングは言い掛かりに近いものもありますけどねw
ベア子(人狼)
「OKよ」
薔薇水晶(イカ)
・・・私だけです>霊ローラー反対
共有が賛成したのなら・・・良かったのだと思います>銀姉様
でっていう(共有者)
「喋る事がねーのはわかるっていう
でも川尻と雛苺が若干怪しいとこだっていう」
きめぇ丸の独り言
「おそらく狼4.ずっと生かし続ければ15>13>11>9の時点で4−4−1で勝ちでしょう?」
御剣の独り言
「つまり・・・水銀燈は狂だったのか!!」
蒼星石(人狼)
「真紅ぅーーーーー、君を噛むよ!!」
できない夫(人狼)
「少しうるさいけどな」
できない夫(人狼)
「真紅は無駄占い用にとっといてもいいかな」
ランス(人狼)
「OK、理由はよろしく頼む>チルノ
150で真紅噛みでOK?」
御剣の独り言
「私の推理・・・何か見えてきたぞ!!」
蒼星石(人狼)
「了解」
御剣の独り言
「偶然の場合、真狼ー真狂、その逆もまた有りえる
狼がたまたま水銀燈に○を出した、または真が水銀燈(狂)に○を出した」
ベア子(人狼)
「あぁ御剣にしとくわ!」
真紅の独り言
「偽なら●を打つ。囲う気があるなら今日はグレーか暫定○。
残った方が真狂より。」
でっていう(共有者)
「よって狼にはまだ真雁付いてなかったと見るっていう
グレー噛んできたら三日目の囲いを疑ってみるっていう」
できる夫の独り言
「とは言え、それまでは真面目に推理もしておかないと
……最終日まで残されるのは勘弁ですからね」
やってられっか夫(共有者)
「まあどっちが真でも成り立つでやんすよね
どうやら占い騙りに狐は出てないみたいでやんす」
翠星石の独り言
「なんかしずかなのがいるんですよぅみっちゃんなんなんですか?」
ベア子(人狼)
「川尻に○を出すわ」
ランス(人狼)
「 」
水銀燈(めるめる)
個人的に霊能ローラーは出来るならしたほうがいい
○を見て即座に出ても理由的に成立すると見たんだけど
予想より不評ね
きめぇ丸の独り言
「まあきっちり管理できる狼だったらそれも苦しいでしょう?ばかなの?銃殺されるの?」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
狼側が早めに狐に気付いてくれればいいんですけどね
できる夫の独り言
「美しいだろうなぁ。それまで築き上げた信頼、暫定○
……その全てが吹っ飛ぶのですから」
蒼星石(人狼)
「真紅は早めに噛んで起きたいところ」
真紅の独り言
「三日目 護衛:ベア子 噛まれ: 吊られ:
銀が吊られたのね…… 共有が出ないということは、そういうことなのだわ。
さて、今日も占い鉄板でいいでしょう。狩人の仕事はGJを出すことではなく
情報を手にいれること。ばらしーには囲いの可能性があった…… スマナイのだわ。
もっとも、両者の占い先からは真贋がつかないのだけど。
正直どちらも同様に怪しいとしか言えないのだわ。狂狼かしら。」
ランス(人狼)
「噛み真紅、ミツルギ○でどうだ?」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
銃殺ができませんね。
きめぇ丸の独り言
「この流れだと狼を勝たせた方がよさそうかな。」
薔薇水晶(イカ)
・・・狐が有利です
御剣の独り言
「これは偶然なのか・・・それとも必然なのか・・・?
真狼ー真狼・・・じゃないのだろうか」
できない夫(人狼)
「狼-狂という最悪の自体はさけられたかな」
蒼星石(人狼)
「真だろうね」
できる夫の独り言
「さて、今噛まれるのは損ですね。もう少し○が増えて……占いの信頼勝負になりかけた
そのとき! ボンッ! と発動するのがベストです、ふふふ」
でっていう(共有者)
「どうも三日目の占い理由から金糸雀は狂っぽいっていう」
蒼星石(人狼)
「もし狂人なら僕を占うはず>>カナ」
マコトの独り言
「会話からあぶり出しするし行かないかなー、面倒くせ」
できない夫(人狼)
「銀は真でよさそうだな。」
やってられっか夫(共有者)
「まあ正直価値観の違いでやんすが…
ホントに悪いことしたでやんすね。」
でっていう(共有者)
「この場合は薔薇水晶噛みから狩探し、狐探しと見るっていう」
御剣の独り言
「◆水銀燈 「朝一で霊能COよ、朝一で飲むヤクルトはおいしいわぁ」
◆蒼星石 「あれ、微妙に重いような…」
◆でっていう 「初日銃殺は起こらなかったっていう・・・残念っていう」
◆ベア子 「占いCOするわ!
水銀燈は○よ!」
実際はこうなっていたがベア子と水銀燈のCOタイミングがほぼ同じだ」
マコトの独り言
「・・・ふむふむ」
きめぇ丸の独り言
「おお、こわいこわい。
20人で狐1とかマゾいでしょう?」
マコトの独り言
「■占
ベア子:水銀燈○ない夫○
金糸雀:ナルホ○雛 苺○」
水銀燈(めるめる)
占い身代わり・・・余計な判断がつかないからいいと見るべき?
いや、逆に悪い結果になる・・・わね
蒼星石(人狼)
「いや、僕は放置でいい
いざとなったらきっていいよ」
できる夫の独り言
「  \
   \\          /ビシュユウウゥゥゥ
      \、、 ゛   ",,//
        ゛     ",,         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       ゛、 ∩   ,,"       <
        ゛ | hn "        <   『キラークイーンッ』!
   ,ヘ__∧   <);@;|  \      <   僕の爆弾は……解かないッ!! 続行するッッッ!!!
   |     |   |;;;;;;;|    \\    <
   | ´|  ,|;;;;;;;;|,          VVVVVVVVVVVVVVV
    ヘ д /  ( " )
γ⌒`YTTTTY ̄〃(()
(氏≫|| | | | | "__ノ へ
 ヽ__ノノー― ̄ ,,,,   |〃l )
  \彡ー  // __|_ヘ \;;;;;|
    \_/ ( _|__)  |;;;;|
       \_( _|__)〔|;@;|
        /|| ||(@)|| リ~~
       / ̄ ̄//⌒ヘ|
      |_/⌒V/|」
ランス(人狼)
「連囲いもありだとは思うが」
翠星石の独り言
「そう言えば共有のヒソヒソはなくなってたんですねぇしらんかったですぅ」
雛苺の独り言
「う〜ん。狼さんいっぱいだから内訳把握しにくいの〜!
それに流石は、真狂ー真狼も意外とあるみたいなの・・・」
蒼星石(人狼)
「占い先がちょっとなー、狂人っぽいとみるけどどうだろう」
ベア子(人狼)
「カナリアがドールズ占いならここは占うところだとあたいは考えるわ」
でっていう(共有者)
「霊能二人はごめんっていうwwwwwwwww
状況的に詩織狼水銀燈真か 真狂だろうけど吊るべきと考えたっていう」
御剣の独り言
「◆水銀燈 「朝一で霊能COよ、朝一で飲むヤクルトはおいしいわぁ」
◆ベア子 「占いCOするわ!
水銀燈は○よ!」
これが怪しさの正体か!!」
やる夫の独り言
「>藤崎詩織 さんの遺言 能力値ストレス以外573はないと私は駄目なんです
忘れちゃ困るお やる夫はチート主人公だおwwそんなの軽いおww」
金糸雀の独り言
「そして占い初日くさいかしらー」
やってられっか夫(共有者)
「まあ遺言は残して置くとして。
沙て明日からどうしようでやんす」
金糸雀の独り言
「ふははははは!雛苺!でっていう!
狂人のカナに正論説いても無駄かしら!
カナの恐るべきてきとーパワーを見てるがいいかしら!」
ベア子(人狼)
「蒼星石をさらに囲っていいかしら?」
できる夫の独り言
「……そう、僕は貴方に感謝しているんですよ、水銀燈さん
おかげで貴方の妹さんたちを吊らずにすむのですからね……ふふふ」
ランス(人狼)
「さて、占いをどう見るか、だな」
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です
            真紅 は ベア子 の護衛に付きました
水銀燈(めるめる)
お疲れ様
蒼星石(人狼)
「まずいまずい、ステ気味」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様でした
薔薇水晶(イカ)
正直・・・話しにくいので噛まれて安心しましたw
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            水銀燈 は投票の結果処刑されました
3 日目 ( 1 回目)
金糸雀0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ベア子0 票投票先 1 票 → 水銀燈
水銀燈17 票投票先 1 票 → でっていう
できない夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
蒼星石0 票投票先 1 票 → 水銀燈
できる夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
御剣0 票投票先 1 票 → 水銀燈
やる夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
翠星石0 票投票先 1 票 → 水銀燈
川尻浩作0 票投票先 1 票 → 水銀燈
真紅0 票投票先 1 票 → 水銀燈
雛苺0 票投票先 1 票 → 水銀燈
ランス0 票投票先 1 票 → 水銀燈
でっていう1 票投票先 1 票 → 水銀燈
きめぇ丸0 票投票先 1 票 → 水銀燈
やってられっか夫0 票投票先 2 票 → 水銀燈
マコト0 票投票先 1 票 → 水銀燈
            雛苺 は 水銀燈 に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ)
私は・・・霊は噛まれたら残り吊り 
・・・最後のほうまで残ったらローラーですね>トレンド
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
とりあえず真霊能を巻き込んだから良しとしましょう。
            御剣 は 水銀燈 に処刑投票しました
            マコト は 水銀燈 に処刑投票しました
            ベア子 は 水銀燈 に処刑投票しました
            きめぇ丸 は 水銀燈 に処刑投票しました
            できる夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            ランス は 水銀燈 に処刑投票しました
            翠星石 は 水銀燈 に処刑投票しました
            でっていう は 水銀燈 に処刑投票しました
            やる夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            できない夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            川尻浩作 は 水銀燈 に処刑投票しました
            やってられっか夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            水銀燈 は でっていう に処刑投票しました
薔薇水晶(イカ)
・・・これは村厳しいです
            真紅 は 水銀燈 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ランス
「占いの様子見をどう見るかだが、銀ちゃんのCOが早すぎた、
狼○もらいならあのタイミングでCOはないだろうし真狂なんだろうが」
きめぇ丸
「水銀燈狼なら占い確認しないでいきなり霊能に出るのも妙でしょう?
水銀燈狂でも同じ同じ。
まあ可能性としては偽だとしたら狼がありうるとおもうでしょう?」
翠星石
「ロリコンならもうわかってるですぅ」
できる夫
「水銀燈さん……貴方は最後まで立派でした。仇は、取りますよ。必ず
……許してください」
でっていう
「●出てくれたならまあ1匹はつれてるっていうwwww」
御剣
「私は真狂ー真狼の予感しかしないな・・・、何か気になることがあるのだ」
金糸雀
「了解かしら〜
なんとか見つけるかしらー>でっていう」
やる夫
「占いさんは頑張れだおw」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
しかし初日占いですから狐側がやや有利かもしれませんね。
できる夫
「……ええ、初日の可能性はあります。しかし、今は心の隅にとどめておく程度でいいでしょう
占いの2人はまだ破綻していませんから」
雛苺
「ヒナの考えと違って霊●がでちゃったし、かたっぽ吊っちゃった以上、ローラーとめることできないの。」
ベア子
「あたい頑張って銃殺とロリコンを見つけるわ・・・」
水銀燈
「遺言はちゃんと整理したわ
もう語ることもないし村人はがんばってちょうだい」
でっていう
「金糸雀が真占いなら初日の発言から自分なりに怪しい所見つけて欲しいっていう
真占いなら噛まれるだろうし占いは1個1個が大切っていう
適当にって言葉は使って欲しくないっていう」
真紅
「まぁ、安全策をとるしかないのでしょう。真霊は真霊を状況でしか証明できないものね。」
できない夫
「遺言わすれてただろ・・・」
薔薇水晶(イカ)
・・・そうですね
マコト
「そういえば、霊能が共有トラップに引っかかるケースもありえるんだね」
翠星石
「初日はなにかもってってるとおもうですよCO4だとなんかこえーです」
御剣

藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
私も村側のときは基本2COのローラーは反対ですね。
ランス
「遺言がある以上、噛まれたからといって出ないのも一つの選択肢だ>できない夫
もちろん吊られないことが最低条件ではあるがな」
            蒼星石 は 水銀燈 に処刑投票しました
やってられっか夫
「共有は出てないでやんすよ〜
霊ロラなら当然でやんす」
水銀燈
「霊能軸も考えていた村人には悪いわね
ちょっと考えてもらえば真である私しかあの場でCOする理由がないのはわかるわ」
できる夫
「……はあ、辛いですね。役職保護の名目があるとはいえ、こうして貴方を吊るというのは」
川尻浩作
「共有はまだ構わない、だが『遺言CO』だけは忘れてはならないッ!」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
この村だと子狐とかいないからローラーしてもしょうがないとは思いますけどねぇ。
真紅
「ベア視点では霊能真狂の可能性はあるでしょうけどね。
もっとも、偽が朝一COして信用を損なう利点がないのだわ。」
でっていう
「共有COはなかったっていう>誠」
きめぇ丸
「おおミスミス。
共有は潜伏してましたよ?」
雛苺
「う〜ん。カナがヒナ占ったのがいまいちかなぁ。
ヒナ、昨日の投票とか目立ちすぎだし。
カナが狼でヒナも狼ならそれを理由に囲いできるけど、ヒナ狼じゃないし。」
でっていう
「水銀燈は割と真よりと見てたっていう
朝一COはともかく○貰って出るのは狼なら意味ねーし狂なら占いに出ると思うっていう」
蒼星石
「共有はまだ潜伏なのか…COが遅かったから初日が役職持ってった可能性はあるにはあるが…とにかく水銀燈を吊りきって残り4狼と見ておくよ

やる夫
「ローラー続行だお 潜伏共有は噛まれ対策のためちゃんと遺言活用するお」
マコト
「ところで昨日ログとりそこねてたんだけど、誰か共有COしてた?
見逃したくさいんだけど」
翠星石
「明日以降は共有トラップ期待になるですかぁグレランは苦手ですぅ」
できない夫
「共有は相棒噛まれてたら出ろよ。まあ噛まれてたら潜伏なんでできねぇよ。
常識的に考えろよ。」
御剣
「とにかくあのタイミングでの霊能CO,狼ならかなり無謀な気がするが
こうなってしまっては正直どうでも良い話だが」
水銀燈
「ローラーは真の役目でもあるわ
狼1引っ張れたし護衛先もぶれないなら問題ないわ
私的にだけど」
できる夫
「もしもローラーを中断されるのであれば、COを願いますがね
……もっとも、ここで止める理由はありません。それが藤崎さんへの落とし前です」
ベア子
「あたい視点水銀燈は○だけど狂人の可能性もあるのよね・・・」
薔薇水晶(イカ)
・・・痛い目を見た記憶が強すぎて賛成できませんでした>霊ローラー
真紅
「まぁ、共有が出て決め打ち宣言をしない以上、偽の目は薄くても
吊るところでしょうね。当然なのだわ。」
ランス
「今日も○進行だが霊ロラ完遂なら共有は出るべきではないぞ」
            金糸雀 は 水銀燈 に処刑投票しました
川尻浩作
「流石鯖には『権力者』や『決定者』がいる…
狂人がこれらを持っていると、偶数進行でも『PP』される可能性があるッ!>雛苺」
きめぇ丸
「おお、作業吊り作業吊り。
今日も霊能吊りでしょう?」
できる夫
「ローラー続行であれば、今日は共有さんは必要ないでしょう
このまま潜伏していただいて結構です」
でっていう
「むしろ○と●で操作できるだけ狼霊能の方が真より優秀っていう」
できない夫
「明日●でればトラップ継続できるから期待しておくよ」
金糸雀
「今日ロラすれば狼か狂人が一人片付くかしらー!」
水銀燈
「私視点では狼は残り4
これは村視点としてみてもらって構わないわ」
御剣
「・・・まぁ、正直ローラーしてしまってはどうでも良い話、とにかくローラー続行だな」
やってられっか夫
「それに詩織投票者の中に権力者がいるでやんすね」
真紅
「いえ、狼だからこそ出たと思っているのだわ。
霊能吊り切りに向かっても余裕があるのでしょう。
本当に占いは狂狼かもしれないのだわ。」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
霊能ローラーはやるか悩みますよね。
最近はやるのが流行みたいですけど。
マコト
「占いは噛みたいけど噛めない状況、ってところかな。
正直、占いは●だした相手が毒だったりとか共有トラップもあるから、そこまで心配はしてないよ。
○だす数にも限界があるから全○進行だと真占いにいいところもっていかれるしね」
できる夫
「今日も○進行、と。……共有トラップに期待するのも、今日か明日が限界でしょうかね?
いやはや、引っかかるとは思っていませんが」
翠星石
「霊能は完璧に騙れるですからねぇ・・むずかしーもんですぅ」
できない夫
「まあローラー続行だな」
薔薇水晶(イカ)
狼5なので・・・少しでも情報が欲しかったのです
真紅
「即ロラで霊能に判断に悩む? いえ、それは違うのだわ。
私は占い狂狼、あって真狼と考えているの。
この人数で霊能真狂は狂にとってギャンブルがすぎる。
効果も無駄吊りが二回になるだけ。 占いに出ると思うのだわ。」
水銀燈
「あえて朝一で出た理由もあるにはあるのよ
あと占いに○もらったのは確認してからでたわ」
やってられっか夫
「まあ今日ははロラ続行でやんす」
でっていう
「狼5匹いる以上霊に騙ってくる可能性は高いっていう
その場合どうせ合わせてくるんだから信用できねーっていう」
やる夫
「薔薇水晶が噛まれたお 正直人外と思えてたお」
御剣
「詩織が吊られたのは正直以外だな、狼や狂ならあのタイミングでCOしないと思ってたが」
きめぇ丸
「別に銃殺だけが真の証明とは限らないでしょう?
偽占いは自ずとわかるけど偽霊能はわからないでしょう?」
真紅
「さて、共有の判断を聞きましょうか。偽なら銀が朝一霊COする可能性は薄いでしょう。 けれど、それを踏まえて吊り切るのかしら。」
雛苺
「昨日ローラーに入れなかったのはね、
水銀燈は真か狂だと思ったの。で、対抗の詩織も真か狂だと思ったの。
だから吊らなくてもいいかな〜って。
でっていうに入れたのは、草刈りじゃなくて発言ちゃんとみてだよ?」
ランス
「暫定○が噛まれたか・・・狩人狐探しだろうか?」
金糸雀
「って、薔薇水晶が噛まれてるかしら!」
できる夫
「……少し、貴方を疑っていました。申し訳ありません、薔薇水晶さん」
蒼星石
「霊能●か…まあ偽でも●は出すと思うけど」
雛苺
「おはようなの〜」
やる夫
「おはようだおってwww詩織遺言が何気にひどいおww」
川尻浩作
「◆薔薇水晶 「後で・・・占いの真偽に悩みたいのですか?>霊ロラ支持者」

霊能者候補が二人いる場合、『銃殺』か『共有トラップ』以外に占いの真偽を判別するすべはないッ!
と言おうと思っていたのですがね…噛まれたか」
ベア子
「把握と状況を見るような発言ばっかで怪しかったわ」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
お疲れ様でした
でっていう
「薔薇水晶が噛まれたっていう・・・
正直そこ狐か狼と思ってたっていうwwwww」
できない夫
「おはようだろ」
できる夫
「おはようございます、皆さん
……薔薇水晶さん、貴方が亡くなるとは」
金糸雀
「まだまだ怪しい発言は見つけられなかったから
姉妹の中から適当に選んだかしら!」
マコト
「おはようございますー。」
蒼星石
「おはよう」
真紅
「おはよう。 暫定○噛みね…… お茶を濁したのかしら。」
御剣
「おはよう」
翠星石
「おはよーですぅ」
ランス
「ガハハ、おはよう!」
きめぇ丸
「おお、眠い眠い」
ベア子
「占いCOするわ!
できない夫は○よ!」
薔薇水晶(イカ)
・・・お疲れ様です
やってられっか夫
「おはようでやんすー」
金糸雀
「占いCOかしらー 雛苺○かしら!」
水銀燈
「霊能CO 藤崎詩織●、ほんとおばぁさんよね」
            < < 朝日が昇り 3 日目の朝がやってきました > >
           ・夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶 さんの遺言
・・・アリスCOです

これで・・・銃殺以外での占い証明が無理になりました
藤崎詩織 さんの遺言
霊能CO
水銀燈は…

やる夫さん御免なさい。
能力値ストレス以外573はないと私は駄目なんです。
            薔薇水晶 は無残な姿で発見されました
            (薔薇水晶 は狼の餌食になったようです)
            ランス たち人狼は 薔薇水晶 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていう(共有者)
「ベア子は若干真よりで見るかっていう」
できる夫の独り言

         ,___
       /     \
      /  \   / \   『キラー・クイーン』!!
    /    (●) (●) \  僕を……僕自身を爆弾に変えろォォォォッ!!!
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
ベア子(人狼)
「わかったわ!」
やってられっか夫(共有者)
「あ、よく見たらオイラ権力者でやんすwww」
でっていう(共有者)
「薔薇水晶囲ってる金糸雀も同様に怪しく見るっていう」
蒼星石(人狼)
「あー、結論でないなら○噛みでおっけー」
ランス(人狼)
「毒噛み次第では占い信用勝負も用意しといてくね>チルノ」
できない夫(人狼)
「わかった」
蒼星石(人狼)
「占い噛みでベグる?」
やってられっか夫(共有者)
「ばらしーはカナの○なのでやんすよねー。安心した狐かなんかじゃねーかと思うでやんす」
でっていう(共有者)
「まぁ共有トラップのつもりはねーっていう
無駄占い避けるって意味では井伊と思うっていう」
御剣の独り言
「詩織があのタイミングでのCO,狼にはなんのメリットもない
メリットがないのにCOするのは狼巻き込むために真だと思ってる
まぁ・・・もうまったく関係のない話だがな」
真紅の独り言
「即ロラで霊能に判断に悩む? いえ、それは違うのだわ。
私は占い狂狼、あって真狼と考えているの。
この人数で霊能真狂は狂にとってギャンブルがすぎる。
効果も無駄吊りが二回になるだけ。 占いに出ると思うのだわ。
蒼星石(人狼)
「できない夫でいいよ」
水銀燈の独り言
「おそらく黒でしょうけど」
翠星石の独り言
「苺とばらしーがロラ反対っと・・どうですかねぇ」
できる夫の独り言
「占いさえ無事であれば、銃殺で真偽の見極めはつけられます
加えて、今回は僕もいる。終盤で噛まれれば噛まれるほど、偽占いを破綻させられる確率は向上
……狼が信頼勝負を挑むには、少し分が悪いですかね?」
ランス(人狼)
「俺は発言数からしてどちらかというと吊りたいところだから、
囲うなら蒼さんかできない夫さんにしてくれ」
水銀燈の独り言
「そして明日のだす結果が○なら信じてもらえる材料になるかもしれないわ」
蒼星石(人狼)
「さて…だれ噛むか」
ベア子(人狼)
「占いはできない夫に○出しておくわ」
やってられっか夫(共有者)
「まあそれでいいと思うでやんすよ
オイラ達二人とも占われポジじゃないのがつらいとこでやんすがね」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
ぜんぜん気にしないでいいのよ<ランスさん
水銀燈の独り言
「20人村なら真霊能が言うのもなんだけど銃殺で真を確定するほうが
混乱する素材が少なくていいと思うのよね
これがあえて朝一で霊能でた理由
無論、○貰いなのは確認したわよ」
翠星石の独り言
「コピペしたらカナのところにだけスペースがはいったです」
やる夫の独り言
「薔薇水晶噛みだお なければ薔薇水晶囲いとみておくお
でっていう(共有者)
「薔薇水晶がすげー怪しいっていうwwwwwwww
薔薇水晶 「後で・・・占いの真偽に悩みたいのですか?>霊ロラ支持者」
これはねーっていうwwwwwwww狼5匹っていうwwwwww
霊に出てきたらあわせるに決まってるっていうwwww」
蒼星石(人狼)
「あ、そうだったおつかれーだよ」
薔薇水晶の独り言
「・・・後々占いには悩みそうです」
ランス(人狼)
「投票ゴメンね、身内票無しでも吊られてるから許して>詩織さん」
蒼星石(人狼)
「あー狼1騙りしてるんだっけか」
ベア子(人狼)
「とりあえず狼を誰か囲っておくわよ」
できる夫の独り言
「そう、……この時点で、狼は若干不利なのですよ」
真紅の独り言
「ふぅ。占い護衛でよさそうね。
ベーグルの可能性もあるけど。」
できない夫(人狼)
「初日が占いか狂もってったね多分。様子見からして占いかな」
できる夫の独り言
「共有がCOしてくださらなかったのも、実に好都合
共有トラップに毒トラップ。2重の罠が仕掛けられています」
マコトの独り言
「これは●だしつらいなあ。
そうすると、先に●だしたほうを妄信でもいいかもしれないぞ」
水銀燈の独り言
「共有もあえてでない」
蒼星石(人狼)
「んん、偽確定する占いじゃなかったと思うけど…?」
水銀燈の独り言
「その分占いに護衛が回る
川尻浩作の独り言
「『藤崎詩織』に投票したやつらの中に、『権力者』がいるッ!!
もっとも、投票者が多すぎて誰なのかは分からないがね…」
水銀燈の独り言
「霊能ローラーされるということは私は噛まれない守られない」
翠星石の独り言
「ああああログわすれたですよぅ」
薔薇水晶の独り言
「・・・銃殺があるといっても・・・狐がいなければ無理なのに」
でっていう(共有者)
「2-2で共有出ると狩人はぶれちまうっていう・・・
毒も狩も吊られないとは思ってるっていう でも安全策を取るっていう」
雛苺の独り言
「霊能、真狂だってヒナ思ったんだけどな〜」
藤崎詩織(◆b5c5bWJYpw)
ごめんなさいね…
            真紅 は ベア子 の護衛に付きました
水銀燈の独り言
「元々霊能ローラーされることを考慮して動いたのよね
思った以上に不評のようで悲しいわぁ」
御剣の独り言
「明らかに詩織が真だと思っていたが」
蒼星石(人狼)
「問題なしなし、ロラだしね
投票から臭うことはないと思うよ」
ランス(人狼)
「さて、どこで勝負する?
恐らく真占いは初日か潜伏だ」
翠星石の独り言
「伊織のほうに権力者ですかー」
できる夫の独り言
「ええ、普段なら僕もローラーには躊躇います
……しかし、今は違う。僕は……ご覧の通り、毒、です」
金糸雀の独り言
「ロラで狼は一人死んじゃうかしら…
これはカナの頑張りにかかってるかしら!」
でっていう(共有者)
「まぁ2-2じゃ霊吊るとこだっていう
占い守って欲しいっていう 勘でも良いっていう」
水銀燈の独り言
「私に入れたほうに人外多め」
できない夫(人狼)
「おつかれー」
蒼星石(人狼)
「うーん」
ベア子(人狼)
「やばいわ・・・投票間違えたわ!」
水銀燈の独り言
「わっかりやすいわね」
            < < 日が落ち、暗く静かな夜がやってきました > >
            藤崎詩織 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 1 回目)
金糸雀0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
ベア子0 票投票先 1 票 → 水銀燈
水銀燈7 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
できない夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
蒼星石0 票投票先 1 票 → 水銀燈
できる夫1 票投票先 1 票 → 水銀燈
御剣0 票投票先 1 票 → 水銀燈
やる夫0 票投票先 1 票 → 水銀燈
翠星石0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
川尻浩作0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
真紅0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
雛苺0 票投票先 1 票 → でっていう
ランス0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
でっていう1 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
きめぇ丸0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
薔薇水晶0 票投票先 1 票 → できる夫
やってられっか夫0 票投票先 2 票 → 藤崎詩織
藤崎詩織11 票投票先 1 票 → 水銀燈
マコト0 票投票先 1 票 → 藤崎詩織
            金糸雀 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            御剣 は 水銀燈 に処刑投票しました
            ランス は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            雛苺 は でっていう に処刑投票しました
            薔薇水晶 は できる夫 に処刑投票しました
            川尻浩作 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            翠星石 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            マコト は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            やる夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            水銀燈 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            ベア子 は 水銀燈 に処刑投票しました
            できない夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            きめぇ丸 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            藤崎詩織 は 水銀燈 に処刑投票しました
            やってられっか夫 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            できる夫 は 水銀燈 に処刑投票しました
            真紅 は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            でっていう は 藤崎詩織 に処刑投票しました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
            蒼星石 は 水銀燈 に処刑投票しました
藤崎詩織
「霊能ローラーですか?」
水銀燈
「偽がでるメリットってあるかしらね?
それを考えて欲しいわ」
できる夫
「……すみませんね、藤崎さん。それに水銀燈さん」
やる夫
「霊ロラだお」
雛苺
「うにゅ〜?霊ローラーなのぉ?」
やってられっか夫
「ローラーに賛成でやんす
狩人共有保護の意味もあるでやんす」
薔薇水晶
「後で・・・占いの真偽に悩みたいのですか?>霊ロラ支持者」
できない夫
「もう時間ないからローラーだろ。常識的に考えろよ。」
でっていう
「○貰いで狼がCOは考えにくいっていうwwwwwww
水銀燈はあるとしても狂っていうwwwwwww
この場合は真狼―真狂ってとこだろっていうwwww」
真紅
「共有が一人でない以上、霊ロラしかないと思うのだけど?>ばらしー」
蒼星石
「うん、霊ロラがいいかな。」
マコト
「初日さんがなにかもっていく可能性かあ。
まあありえる話だけど、今はちょっと未確定過ぎる話かなあ」
きめぇ丸
「狼5だから間違いなく役職に混じってるんじゃないの」
御剣
「正直朝一COした水銀燈が偽臭い、詩織はまぁまぁってことか」
金糸雀
「毒もいるし、霊ロラでいいと思うかしら!」
翠星石
「ロラなながれですねぇがってん承知ですよ」
できる夫
「同じく。今日はローラーといかせて頂きますかね……」
水銀燈
「様子見より信じられないっていうのも切ない話よね」
川尻浩作
「共有が出ないなら『ローラーしてくれ』という意味とみなすッ!!」
雛苺
「わざわざいろんな組合わせ言わなくてもヒナわかるの〜。」
やってられっか夫
「う〜ん、狂人の占い騙りは諸刃の剣だし…
無難に霊能騙りに来る気持ちも分からんでもない」
薔薇水晶
「・・・霊ロラは反対です」
水銀燈
「霊能ローラーも真の役割
私が○貰いだって点も考慮して欲しいわね」
藤崎詩織
「私視点まだ対抗が狂人か狼かはわかりませんね。」
ランス
「共有がでないのか?
それならば霊ロラと判断させてもらうぞ」
ベア子
「共有吊りたくないし出るべきよ」
マコト
「そういえばまだ共有が出てきてないね。
でも、藤崎さんのそれは明らかに様子見の狼くささを感じるよ」
できない夫
「共有でねえってことはローラーしろってことだろ」
できる夫
「ローラーでもグレランでも、お好きな方をどうぞ。どちらにも一長一短がありますからね
……強いて言えば、ローラーの方が好みですが
(だってこの2人だし)」
川尻浩作
「『真狂-真狼』、もしくは『その逆』…が本線、
ただし狼5なら『狂狼-真狼』なども考えられるのが怖いところだ」
きめぇ丸
「おお、ネガティブネガティブ」
でっていう
「まぁ霊ロラするっていうwwwwwww詩織がちょっと偽くさいなっていうwwwww」
金糸雀
「共有でないかしら?
ローラーなのかしら?」
真紅
「2−2でも狼混じりと見るなら即ロラなのよ。
共有が出ないのなら霊ロラと見るわ。」
ランス
「あわせて4COなら真狼−真狂か真狂−真狼、
最近の流行も踏まえて前者よりで見ておくか」
薔薇水晶
「今日はグレランでしょうね・・・共有さんは出るかお任せします・・・」
翠星石
「グレランになるなら共有ひとりくらい出てほしいところですぅ。
つられない自信があるならいいですぅ」
雛苺
「詩織も遅いから怪しいけど、水銀燈もあんまりなの〜。
でも、グレランでいいと思うな。」
蒼星石
「真狂ー真狼と内訳みるけどこれ共有でて指示してくれた方が楽だなぁ
今日は霊能ローラーでいいのかな」
ベア子
「2−2ね・・・これはどうみるべきか悩むわ」
きめぇ丸
「共有出るならグレラン、出ないならロラなの?しぬの?」
御剣
「共有は出ない・・・ってことはローラー開始ってことで良いのだな
グレランなら出てくれ」
真紅
「んー…… この人数で狂は霊能に出ないと思うのだわ。
狼五匹、霊に出るのは考えられるところ。
霊能3になれば涙目なのだわ。」
できない夫
「グレランで狼当てるなんてできねえよ。常識的に考えろよ。」
やる夫
「2-2把握だお」
やってられっか夫
「まあ2−2のスタンダードな形になったでやんす」
薔薇水晶
「・・・これで2-2 まだ、わかりませんが・・・真狂-真狼ですか?」
川尻浩作
「おっと、『2-2』だったか。ローラーか、グレランか」
できる夫
「さて、2−2と。実にオーソドックスな立ち上がりです
あとは……共有さんか。COの判断はお任せします」
藤崎詩織
「水銀燈さん、ここであなたが真認定されると困りますからね」
蒼星石
「ちょっとまった狼4匹でいいのかな?」
マコト
「いよぉーっし、さっそく霊能はローラーでいってみようか!」
水銀燈
「○で潜伏するほうが不自然じゃない?」
やる夫
「重いお」
御剣
「2−2?真狂ー真狼か真狼ー真狂だな・・・狐がいるケースはとりあえずは考えないが」
金糸雀
「ずいぶん遅い対抗霊能かしら…」
きめぇ丸
「おお、対抗対抗。
これはロラでしょう?」
でっていう
「○を貰っているから潜伏?それこそ不自然っていうwwwwwwww
遺言あっても噛み対象になるっていうwwwwwww」
ベア子
「2−1になったようね 真狂−真か真狼−真か真狼−狂とかかしら?」
真紅
「藤崎さんが霊能ね。 確認したのだわ。
2−2進行…… 霊能は真狼とみて、
占いか狂が欠けていそうね。
霊能に狼出るなら占いに出さない理由が不明なのだわ。」
やってられっか夫
「まあ対抗がいないならとりあえず真目で見ておくでやんすかね〜。
今日はグレランでやんすか…
ならでっていうを吊れるでやんすね」
川尻浩作
「朝イチもそう悪いとは思いませんよ。
自分が●出し特攻されてから霊COすると、疑われますからね。
初日に占われると思ったのではないでしょうか?
ま、2-1なら疑うところではないでしょう…フフ…」
翠星石
「なんか重いですぅ・・・」
ランス
「2−2か、狼5にしてはと思ったが納得できる線ではあるな」
雛苺
「あ、霊能2になったの!
なんとなく真狼ー真狂っぽくなったの〜」
水銀燈
「様子見がすぎるわねぇ対抗霊能」
できない夫
「2-2確認しただろ」
きめぇ丸
「まあ順番的にはカウンターとかでは無かったでしょう?
○もらいだから普通に真狂ー真が本線なの?しぬの?」
金糸雀
「2−1?少ないかしら!
狼は全潜伏かしらー?」
薔薇水晶
「・・・対抗はでませんね ・・・潜伏+遺言セットなのでしょうか?」
蒼星石
「うん、対抗がでたねこれで2−2かな」
できる夫
「正直、○を貰っている以上、貴方には潜伏していただきたかったのですが……
……まあ、仕方ありませんね。案の定、対抗も来ましたし」
御剣
「狼は3人、潜伏しても一応はおかしくはない・・・か、本線は真狂ー真だな」
翠星石
「グレランになるなら共有一人くらいほしいかんじですぅ」
雛苺
「狼さんいっぱいなのに全部潜ってるのかなぁ?」
藤崎詩織
「対抗いますね。
霊能COします!」
やる夫
「2−1把握だお 共有はどうするお?」
でっていう
「○だからCOとしては自然っていうwwwwwww
でも朝一COはちょっと減点っていうwwwww」
水銀燈
「銃殺されないうれしさについはしゃいじゃったわね」
ランス
「2−1か、COは目立つように頼む」
蒼星石
「朝一霊能CO…?共有スライドの予感がするんだけど…」
真紅
「さて、霊能が一人でたのだけど。 対抗が出てないのだわ。
どうしたのかしら。」
薔薇水晶
「○の銀姉様が霊COですか・・・」
金糸雀
「水銀燈占いなんてもう流行らないかしら!」
翠星石
「2−1はめずらしーですぅ」
できる夫
「ははは、水銀燈さんが霊能? ……ここでCOされても微妙ですねぇ」
やってられっか夫
「ほいほい、2−1把握でやんす」
できない夫
「2COか。騙りをうまくやるなんてできねぇよ。常識的に考えろよ。」
雛苺
「カナともう一人が占いなの〜!
水銀燈も霊能なの。
ヒナもなにかやりたい〜!!」
でっていう
「占いは2人っていう・・・真狂か真狼と見るっていう」
マコト
「朝一で霊能COだって?
それは、怪しさ大爆発なんだけど・・・」
やる夫
「占い2かお 水銀燈霊能COかお?」
金糸雀
「初日なので理由は特にないかしら!」
できる夫
「占いが2人、ですね。金糸雀さんと……ベア子さん、ですか
隣同士のお2人とは」
御剣
「2−1か、なるほど・・・、真狂か真狼、霊能は・・・真だろうな」
真紅
「占いが二人? 少ないわね。 狂狼かしら。もしくは全潜伏なのだわ。」
きめぇ丸
「おお占い2占い2。
水銀燈はあまりにもはやすぎるでしょう?」
川尻浩作
「おや、まさか『1-1』…かね…?」
水銀燈
「ちゃんとみなさぁい、おばぁさん!
霊能COよ」
やってられっか夫
「水銀燈が生きてるなんて珍しいでやんすね〜。」
ランス
「占い出ないってなんだ!?」
ベア子
「信用と実績の隣占いよ
狐の可能性が高いようだしね」
でっていう
「水銀灯は文字を小さくしろっていうwwwwww」
蒼星石
「水銀燈が死んでないということは偽だね!!」
やる夫
「占いが出ないお 身代わり君持っていったかお?」
水銀燈
「なんかちょっと重いわね」
薔薇水晶
「・・・銀姉様が生きてますね・・・残念」
マコト
「おはようございます。
とりあえずできる夫さん、ミツルギさんを延々録画するのはどうかと思うんですよ・・・」
できる夫
「おはようございます、皆さん。……寝坊ですね、お恥ずかしい」
翠星石
「今日はプギャーないんですかぁ・・・」
水銀燈
「朝一で霊能COよ、朝一で飲むヤクルトはおいしいわぁ」
蒼星石
「あれ、微妙に重いような…」
でっていう
「初日銃殺は起こらなかったっていう・・・残念っていう」
ベア子
「占いCOするわ!
水銀燈は○よ!」
金糸雀
「薔薇乙女一の才女!カナが占いCOかしら!
薔薇水晶○かしらー!」
川尻浩作
「おはようございます、皆さん…
そして、どうやら『殺人鬼』は本当にいるようですね、フフ…」
できない夫
「おはよー」
ランス
「ガハハ、おはよう!」
真紅
「朝が来たのだわ。…… 水銀燈が呪殺されてないのだわ!?」
藤崎詩織
「おはよう」
雛苺
「おはようなの〜」
やる夫
「おはようだお」
御剣
「おはよう」
蒼星石
「おはよう」
やってられっか夫
「おはようでやんすー」
翠星石
「おっはよーですぅ」
薔薇水晶
「・・・おはようございます」
きめぇ丸
「おはようなの?死ぬの?」
でっていう
「おはようっていうwwwwwwwww」
            < < 朝日が昇り 2 日目の朝がやってきました > >
            身代わり君 は無残な姿で発見されました
            (身代わり君 は狼の餌食になったようです)
            ベア子 たち人狼は 身代わり君 に狙いをつけました
            あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅の独り言
「ラグ20秒に注意するのだわ。」
でっていう(共有者)
「了解したっていうwwwww」
ベア子(人狼)
「占いCOするわ!
カナリアは○よ!」
できない夫(人狼)
「俺は●だされたら霊能ででるかな」
真紅の独り言
「〜真紅とくんくん名探偵の狩人日記〜
初日 護衛:不可 噛まれ:身代わり君 吊られ:
私が狩人ですって!?これは私の時代が来たのだわ!
くんくんと一緒に村を守ってみせるのだわ。
そのためにはまずくんくん変身セットが必要よ。
今日衣装のために護衛をお休みするのだわ。」
翠星石の独り言
「先に呪札ぷぎゃーーーーwwwwですぅ」
きめぇ丸の独り言
「めんどくさいから騙らないよ?日記もつけないよ?丸腰なの?死ぬの?」
ランス(人狼)
「俺は●出されたら藤崎○ででるわ」
水銀燈の独り言
「乳酸菌の大切さをみんなにわからせないと」
蒼星石(人狼)
「さて…雛苺あたりから食べたいかな」
やってられっか夫(共有者)
「まあ了解でやんす
グレランになったらでっていう出てくれるでやんすか?」
ベア子(人狼)
「1COなら占いに出るわ、占いに出たら誰か霊能おねがいね」
でっていう(共有者)
「まぁ●進行なら潜伏するっていうwwwwwww
○でどうにもならないようなら出るっていうwwwww」
きめぇ丸の独り言
「一人の夜は長いでしょう?」
藤崎詩織(人狼)
「私は黒出されたら霊能にいきますね。」
水銀燈の独り言
「私の活躍で村はヤクルトの入荷を増やさざるえないのよ」
翠星石の独り言
「今日こそは遺言ちゃんとだしやがれですぅ!!」
ランス(人狼)
「俺も潜伏希望だな」
ベア子(人狼)
「そうね、2CO確認したら霊能に出るわ」
できない夫(人狼)
「1-3よりはいい 身内切れるし」
蒼星石(人狼)
「了解、霊能は誰かでるかい?」
藤崎詩織(人狼)
「それで良いと思いますよ」
水銀燈の独り言
「余裕すぎて本でも読みたくなるわね」
できる夫の独り言
「まさか、この僕が……『爆弾』に変えられていたとはね……ははは」
ランス(人狼)
「狂の動きがわからない以上3−1の可能性もあるがな」
翠星石の独り言
「よし、今日の遺言も絶好調に不人気ですぅ」
水銀燈の独り言
「          _
         ,'´r==ミ、
    〃∩卯,iリノ)))〉
   ⊂⌒ |l〉l.゚ ー゚ノl
     `ヽっ/⌒/⌒/c」
でっていう(共有者)
「流石にそこまで村は愚かじゃないと思うっていうwwwwww
でも相方の指示はもっともだっていうwwwwww」
ベア子(人狼)
「占い騙りにいってみるわ」
薔薇水晶の独り言
「・・・誰にも渡さない・・・アリスも・やる夫さんも・・・・」
できる夫の独り言
「……気楽にいきましょう。いつも通りにやればいいのです
吊られず、占われず。終盤にこの爆弾で……ボンッ、ですよ
それで偽占いは一気に破綻です」
できない夫(人狼)
「真狼-真狂でいいか?」
藤崎詩織(人狼)
「ベア子さんにお願いしますね」
蒼星石(人狼)
「僕は潜伏希望だよ」
薔薇水晶の独り言

              __  __
            , ' ´     `ヽ_))
         _r=く          Y》j
         〈\ニノ  i i ! i |、| ハ! |
       r〜∨ j |i l |」⊥lハ T 7 }| ・・・アリスは私のモノです
      r':::r〜} / /| i |´j ! | j }ノ/レ'ノl|
    (´::/ノ:::// /_」 i | , - 、  ((必j〈l|
     ){{::::// /(__l | ,,   _'`~´ 八|
   (_::::V// 〈_:::::::! !   ヽ ノ ィ^\\
   }\〈// ,  }〜ヘ ≧=ァ‐≦〜ヘ.\\\
   /:::// / /::ム::::∨::::`iー'´\::::::\\ ヽ)
   ゙7 / / ノヽ::::::}ヽ:::\_ノ  「l  Y、:::::ヽ く
.  く く (´ `'ー‐′ \:::ヽァ⌒l-{r〜ヘノ ) )
   >_)ノ        ム:::ノ__ノJ  ゙ー ' \(
   ((´               \ V アリス  \
                      \     _.. -‐゙
                       ` -‐ ´ 」
御剣の独り言
「私が村人か・・・悪くない」
ランス(人狼)
「霊能だな、わかるぞw>ベア子」
できない夫(人狼)
「んじゃベアにまかせるか」
真紅の独り言
「まぁ、普段通りやればいいのだわ。
最近私噛まれないし。」
やってられっか夫(共有者)
「とりあえずでっていうは初日に出るのがいいと思うでやんす
前の草村の余韻で吊られかねないでやんす」
ベア子(人狼)
「あたいも狼はすごい久しぶりね、騙りに出てもいいかしら?」
でっていう(共有者)
「俺は●出されそうだから先にCO頼むっていうwwwwww」
できる夫の独り言
「しかし、この力があれば……彼を、あの変態(爆弾魔? ……殺人犯なのは間違いなさそうだ)から
皆さんを守れるかもしれないですね」
蒼星石(人狼)
「よろしくー」
藤崎詩織(人狼)
「誰が騙りに出ますか?」
ランス(人狼)
「騙りどうする?」
蒼星石(人狼)
「ワオーーーーーーン!!」
水銀燈の独り言
「残念!とっても残念!私は狐じゃないのよ!」
でっていう(共有者)
「まぁ吊り数的に2回はミスれるっていうwwwwwwww
毒噛み銃殺に期待っていうwwwwwwwww」
きめぇ丸の独り言
「なんだか凄く生き延びれる気がしないでしょう?CGIは馬鹿なの?」
蒼星石(人狼)
「とりあえず…」
川尻浩作の独り言
「『村人』…そう、それでいい。私が願うのはただ『植物』のように平穏な生活だけだ…」
マコトの独り言
「村人村人。
どうせだから今日は強気にいって出てみようかな!」
蒼星石(人狼)
「久しぶりすぎる狼だよ」
水銀燈の独り言
「ふふふ・・・おーっほっほほ
真紅のおばぁさん!」
真紅の独り言
「占われず、噛まれず…… 難しい立ち位置なのだわ。」
ランス(人狼)
「藤崎が仲間か、よろしくな!」
できない夫(人狼)
「影薄いのばかりあつまったな」
蒼星石(人狼)
「おお」
できる夫の独り言
「毒、とは。……うーん、これはこれは。せつないですね」
やってられっか夫(共有者)
「…でっていうでやんすか…」
金糸雀の独り言
「ふふふ、この人数なら狂人も好きかしら」
真紅の独り言
「狩人ね。ついに私の時代がやってきたのだわ!」
雛苺の独り言
「ヒナ、村人なのー」
ベア子(人狼)
「このロリコンどもめー、よろしくね!」
水銀燈の独り言
「霊能」
翠星石の独り言
「やっぱりいつもどおりでぷぎゃーですぅ!」
でっていう(共有者)
「よろしくっていう(キリッ」
きめぇ丸の独り言
「おお、これは久しぶり久しぶり」
できない夫(人狼)
「5もいるのか」
薔薇水晶の独り言
「・・・村人です」
でっていう(共有者)
「俺様共有っていうwwwwwwwwwwwwwwww」
藤崎詩織(人狼)
「よろしくお願いしますね」
            村人7 人狼5 占い師1 霊能者1 狂人1 狩人1 共有者2 妖狐1 埋毒者1 (決定者1) (権力者1)
金糸雀
「いくかしらー!」
蒼星石
「準備はおk、全員かかってくるといいよ」
でっていう
「きらきーちゃんはうちの大切な従業員っていうwwwwwwww
原作準拠より二次設定使うほうが楽だっていうwwwwwwww」
真紅
「さぁ、水銀燈は呪殺されるのだわ!!」
薔薇水晶
「・・・」
金糸雀
「0.1」
水銀燈
「ねばらなくていいわよぉ」
藤崎詩織
「修学旅行は毎回楽しみにしてますね」
翠星石
「小数点www」
金糸雀
「0.4」
でっていう
「ラグってても問題ないっていうwwwwwwwwwww」
金糸雀
「0.8」
できる夫
「なん……だと……?>ベア子さん」
真紅
「仕方ないのだわ。きらきーは難しいから……。
いつか練習するのだわ。」
薔薇水晶
「・・・チルノさん?」
金糸雀
「ラグ直しは大丈夫かしら?

1」
できない夫
「修学旅行いいな」
ベア子
「このロリコンどもめ!」
金糸雀
「2」
川尻浩作
「いいや、限界だッ!!押すねッ!!!」
翠星石
「ばっちこいですよ!!」
でっていう
「最近楽しみにしてるのは奇妙な修学旅行っていうwwwwwwwwww
作者が原作をきちんと踏襲してるのが好感持てるっていうwwwwwww」
金糸雀
「3」
薔薇水晶
「・・・紛らわしい人がいますからね>やってられっか夫さん」
ベア子
「チルノはベア子に名前を変更しました」
ランス
「俺の周りではヘルメットは前髪ギガスラッシュと呼ばれていたな・・・」
藤崎詩織
「できる夫さん、細かいことは気にしないで下さい…」
金糸雀
「4」
ベア子
「アイコンを変更しました」
金糸雀
「5」
金糸雀
「20人かしら!
多分カウントしたら二人くらいずさー来ると見込んで
カウント開始するかしら!」
翠星石
「マコトっていうともう誠ピーしか重い出せないですぅ・・・ごめんですよ」
やってられっか夫
「わざわざカタカナで入ってくる意図がつかめね〜でやんす」
でっていう
「俺吊りとか無駄吊り乙っていうwwwwwwwwwwwwwwwww
冷静な視点を持たないと狼は退治できないっていうwwwwwwwwww」
薔薇水晶
「・・・やはり、雪姉さまは来られないですか・・・」
できない夫
「そういやランスシリーズ打ち切りの方向が強くなったな。新しい制限できたから」
マコト
「こんばんわー、20名調度にできそうなのでとびこんでみましたー」
川尻浩作
「……!?あの『やってられっか夫』という男…まさか、見えるのか、スタンドが!?!!」
できる夫
「(うわっほう!)ようこそ、真さん。歓迎しますよ」
翠星石
「いらっしゃいですぅ」
ベア子
「まっこまっこり〜ん これでいいのかしら!」
薔薇水晶
「・・・よろしくお願いします」
真紅
「いらっしゃい、歓迎するのだわ。
コレで20人かしら。>マコト」
水銀燈
「そろそろ時間ね」
でっていう
「ときメモは原作知らないから見てないっていうwwwwwwwww」
できない夫
「初日でっていう吊って霊ローラーして●つって だなこれは
共有潜伏ながいから偽占いはそうそう●だせねぇよ」
できる夫
「ヘルメットは貴方の親友では?>藤崎さん」
薔薇水晶
「・・・モンハンのとこから読んでません 今度続き読んでみますね」
蒼星石
「やる夫ブログは重いからねー、なかなか最後まで読む気になれない」
            マコト さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「23:50までは待つかしら
むしろ22人にしたいからもう少し待ちたいくらいかしら」
川尻浩作
「…なんの話かな、『できる夫』とやら…
私はただの『サラリーマン』だよ…フフ」
水銀燈
「やる夫のときメモは金字塔だと思うのよね
あれは読むべきよ
長いけど」
真紅
「真上のランスさんに食べられないように注意するのだわ。>藤崎さん」
やってられっか夫
「しかもあのオッサンの横に猫っぽい頭の変な奴が立ってるでやんす…
あんちゃんの横にもデカイキン消しみたいなのが…
いったいどういうことでやんす」
藤崎詩織
「ヘルメットヘアーは伊達じゃありません!」
金糸雀
「石津のままだと薔薇水晶と被るからちょうどいいかしらー!」
薔薇水晶
「後は・・・雪姉さまだけです」
やる夫
「一人寂しくやる夫は帰宅した」
水銀燈
「普通の女の子にこの村は厳しいわよ
覚悟するのね」
できる夫
「……どうも、貴方とは他人の気がしませんよ。川尻さん
ただ……覚えておいて下さい。金糸雀さんを噛まれたカナリアンは……
ジャッカルよりも凶悪ですよ?」
ベア子
「きらきーがいればドールズ全員集合ね!」
真紅
「無事に揃ったようね。
開始は50分だったかしら。>カナ」
金糸雀
「カナ!参上!かしらー!」
翠星石
「今日は二週間ぶりですからねぇきっと中の人がやわらかくないほうだったんですぅ」
でっていう
「迷子の薔薇水晶っていうwwwwwwwwwwww
プリシスよりボーマン使うっていうwwwwwwwwwwww」
雛苺
「みんないるの〜」
薔薇水晶
「・・・凄くサムっぽいです>石津さん」
藤崎詩織
「一緒に帰って噂と化されると恥ずかしいし…<やる夫」
金糸雀
「石津は金糸雀に名前を変更しました」
真紅
「19人で」
翠星石
「かながきたかしらーですぅ」
やってられっか夫
「あんちゃん、それはいいのでやんすが…
そこのリーマンっぽいおっさんとなんで見つめあってるでやんす?
まさかカナリアさんに飽きてそっちの道に…?」
でっていう
「でででっていう屋は不滅っていうwwwwwwwwwww」
できる夫
「……ええ、怖いですね。爆弾魔ですか。さぞかし神経質な方なんでしょうね>川尻さん」
藤崎詩織
「このキャラで懐かしいと思う人はいるのかしらね…」
やる夫
「お、詩織だお 幼馴染のやる夫と一緒に帰らないかお?」
薔薇水晶
「・・・今日はやわらかいんですね>翠お姉様」
金糸雀
「アイコンを変更しました」
できる夫
「『俺』? ……待ってください、石津さん。貴方はいったい……」
きめぇ丸
「おお、多人数多人数」
真紅
「あら、別に強制はしないわ。各自で自由にやるべきよ。
藤崎さんは、いらっしゃいなのだわ。」
薔薇水晶
「アピール文が・・・いえ、そうでした>翠お姉様」
川尻浩作
「なんでも、この村に『爆弾魔』が逃げ込んだとか…
まったく、事実だとしたら恐ろしいことだと思いませんか?フフ…」
きめぇ丸
「かりはきめぇ丸に名前を変更しました」
藤崎詩織
「こんばんは」
翠星石
「いいかんじになってきたですぅ」
できる夫
「……やってられっか夫、貴方も来たのですか。歓迎しますよ」
            藤崎詩織 さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「こうなったら、俺がカナリアをやるしかない!」
きめぇ丸
「アイコンを変更しました」
水銀燈
「これは何かのフラグ?」
真紅
「あら……薔薇水晶。あなたも来たのね。
いらっしゃい、歓迎するのだわ。」
やってられっか夫
「こんばんはでやんすー」
薔薇水晶
「・・・お姉様が一杯で嬉しいです」
翠星石
「名前とアイコン変更ははいったままでもできるですよ!」
水銀燈
「除草剤がまかれたはずの村に
力強く生えるでっていう・・・」
            やってられっか夫 さんが村の集会場にやってきました
でっていう
「草は俺のチャームポイントっていう(キリッ」
できる夫
「17人、スタートには最適な人数と判断しましたが……いかがでしょうか?>石津さん」
ベア子
「ドールズがたくさんいるわ!でもさいきょーのあたいには誰もかなわないのよ!」
翠星石
「ばらすぃーいらっしゃいですぅ」
真紅
「ランスさんの好みの女性がいないのね……。
いいじゃない、シィルさんと仲良くするべきなのだわ。」
薔薇水晶
「・・・リセットごめんなさい でもこの方がいいと思って・・・」
きめぇ丸
「でっていうが……既にいるのか……」
できる夫
「おやおや……薔薇水晶さんとは。意外ですね、貴方をお見かけするとは
……歓迎しますよ」
真紅
「でっていうは緊急時の二段ジャンプ要員。むやみに蹴るべきではないのだわ。」
金糸雀
「いらっしゃい…
これで…17人…」
雛苺
「鬼ごっこ?ヒナ逃げるの〜」
水銀燈
「スタンド使いはスタンド使いと惹かれあう・・・
そういうことね」
翠星石
「なんか黄色いのがいないきがするですぅ・・・きにしねーですぅ」
ランス
「女がいないだと・・・・!」
薔薇水晶
「・・・よろしく」
川尻浩作
「あの『できる夫』という男…あの雰囲気…
何か私と近しいものを感じる…」
水銀燈
「でっていうにも5分の魂
参加する権利は誰にでもあるわよ」
            薔薇水晶 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「……金糸雀さんは草笛さんと平和に過ごすべきなんですよ
こんな危険な村にきちゃあいけません」
でっていう
「お前ら落ち着けっていうwwwwwwwwwwwwww」
水銀燈
「残り2回よ〜自重しておきなさい」
やる夫
「投票と間違えたおwww」
翠星石
「チビ苺はとりあえずロリコンからにげるです」
            やる夫 は でっていう にKICK投票しました
ランス
「ガハハハ、よろしく頼むぞ」
雛苺
「できる夫、よろしくなの〜」
でっていう
「うはwwwwwwwwお前らツンデレっていうwwwwwwwww」
金糸雀
「投票…リセットされた…
また…お願い…」
できる夫
「おっと……失礼。本音が滑りました>でっていう」
真紅
「あら雛苺。あなたも来たのね。
ちょうど上にうにゅーがあるんじゃないかしら。」
            蒼星石 は でっていう にKICK投票しました
水銀燈
「何か要望があるので蹴るわ」
            <投票がリセットされました 再度投票してください>
            ホロ さんは席をあけわたし、村から去りました
            翠星石 は ホロ にKICK投票しました
            やる夫 は ホロ にKICK投票しました
            できる夫 は でっていう にKICK投票しました
できる夫
「(うわっほう!)

ようこそ雛苺さん、歓迎しますよ」
ホロ
「ありゃ 雛が来てしまったのぅ よろしくじゃ」
            水銀燈 は ホロ にKICK投票しました
            真紅 は ホロ にKICK投票しました
翠星石
「そろったですよー!!」
雛苺
「雛もいるの〜」
            蒼星石 は ホロ にKICK投票しました
やる夫
「でっていう吊るお!」
蒼星石
「続々来たね」
でっていう
「狐と聞いて飛んできたっていうwwwwwwwwwwww」
            かり さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「               ・・・・
(川尻……浩作……僕と同じ……『同じ匂い』するッ……!!)
水銀燈
「え、うそ・・・
銃殺なんて簡単におこるものじゃないわよ・・・ね?」
ホロ
「ふむ・・・一回蹴ってくりゃれ
たしか蹴られても入れたはずじゃな?」
翠星石
「敵対しまくってるんですよねぇ・・・神様空気読めですぅ」
            でっていう さんが村の集会場にやってきました
            ランス さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「わざと言ってるなら…殴る…わ…
わざとじゃないなら…蹴る…わ…>雛苺を除く全員」
真紅
「そういえば、やらない夫じゃなくできない夫さんだったのね。
少し、意外かしら。」
やる夫
「これはマズイお、できる夫と同類の人間がきたお・・・ 」
            雛苺 さんが村の集会場にやってきました
ベア子
「ログ確認したわ!アイマス村終わったみたいね!」
できる夫
「ようこそホロさん。……今日は、ナギさんはご一緒じゃないんですね?」
金糸雀
「13人…あと一人で…狐…が…」
川尻浩作
「フフ…お嬢さん方…
実にッ!!美しい『手』をしているッ!!
…おっと、失礼。なんでもありませんよ…フフ…」
真紅
「御剣さんもいたのね。今回もセンサーに期待しているのだわ。
翠星石と蒼星石は、今回こそ姉妹で同陣営になれることを祈っておきましょう。」
ホロ
「ほほほ よろしく頼むでありんす」
できる夫
「おやおや、これでドールズは雛苺さんを除いて全員ですか。華やかですね」
水銀燈
「その台詞は14人集まったら言うことね・・・
少人数村では無敵よぉ」
            ホロ さんが村の集会場にやってきました
翠星石
「蒼星石ですよおおおおおひゃっほいですぅ!」
ベア子
「アイマス村は終わったのかしら?」
できる夫
「ははは、相変わらずお2人は仲が宜しいですね
(貴方も銃殺対象なんだけどなー……)」
蒼星石
「よろしく!」
蒼星石
「かりは蒼星石に名前を変更しました」
蒼星石
「アイコンを変更しました」
金糸雀
「いらっしゃい…」
蒼星石
「役者は揃ったようだね」
御剣
「フッ・・・名探偵良く来てくれた」
できる夫
「ようこそ真紅さん。姉妹の方々もお待ちかねですよ」
真紅
「あら、居たのね水銀燈。初日呪殺の対象がいるのは村有利で嬉しいわ。」
翠星石
「真紅もいらっしゃいですぅ」
川尻浩作
「あの「草村」が生やしてる「草」…
あれ……初めて見た時…
なんていうか……その…下品なんですが…フフ…………
「草ラン」……しちゃいましてね…………」
水銀燈
「普通のサラリーマンじゃない?
歓迎するわよぉ」
            真紅 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「(……何だ? この人から……危険な匂いがするような……?)」
翠星石
「きおくにねーですねぇ草はやすのは翠星石のおしごとですぅ」
できる夫
「おやおや、翠星石さん。よくぞお越し下さいました。歓迎しますよ
……それと、川尻さんですか。よろしくお願いします」
金糸雀
「よう…こそ…
呪う…わ…」
やる夫
「おっおww増えていくおww」
水銀燈
「あら、翠星石・・・
草をはやした姿はぶざまだったわねぇ」
川尻浩作
「よろしくお願いしますよ、みなさん…フフ…」
            川尻浩作 さんが村の集会場にやってきました
翠星石
「よっこらせーおじゃまするですぅ」
            翠星石 さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「とりあえず…23:50までは…待ってみる…」
水銀燈
「私は50分まで待って少人数村でも構わないわよ」
できる夫
「あるいは、今日最後の村としてプレイするか、ですね
時間を考えればどちらでも妥当な判断です」
ベア子
「ここは少人数で回すのもありよね!」
できる夫
「ええ、その通りですね。……あとは、アイマス村へ遊びに行っている、とか?
少し覗いてきましょうかね」
できない夫
「なんか今日は集まり悪いね」
金糸雀
「あんな…RPしてれば…疲れるに決まってる…っていうw」
蒼星石
「むしろ平日に集まる方がおかしいよ!」
水銀燈
「参加者の気力がだいぶ吸われたようね
平日この時間のわりに集まりが悪いわよ」
できる夫
「草が生えたらその場で消去しますよ……それがあの村の教訓です」
できる夫
「ははは、人を脇役呼ばわりとは>やる夫君
……まあ、自覚はありますけどね。目立つのは嫌いですし
頼りにしていますよ、主人公さん?

(滑稽なピエロは貴方だけで十分ですよ……)」
やる夫
「やらない夫と思ったらできない夫だお・・・」
金糸雀
「この村でも…草…生やして…かまわない…」
やる夫
「できる夫かお 物語には必要な脇役だお(踏み台的に考えてだお・・・」
できる夫
「変態? なんのことです?
……ははは、冗談がうまいですね、チルノさんは」
水銀燈
「あまりにひどい村ねぇ・・・っていう
といいたくなるのは我慢なのよぉ」
ベア子
「あんたもタキシーd・・・変態仮面の立ち位置じゃない<できる夫」
できる夫
「そしてやる夫君……ようこそ、またお会いできて嬉しいですよ」
やる夫
「村の主人公が登場だお」
できる夫
「おや、御剣さんですか。よろしくお願いしますよ」
            やる夫 さんが村の集会場にやってきました
できる夫
「ミスリーダーズですか、頑張ってくださいね。チルノさん
僕にはよく解りませんが、実に楽しそうです」
金糸雀
「とりあえず…23:50までは待機…
投票だけ…して…おいて…」
御剣
「よろしく」
            御剣 さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「それだと…ブルーとピンクが…何もしてない…
五人全員の…必殺技…考える…べき」
ベア子
「主題歌はきっとサムが考えてくれるわね
必殺技はイカサムtuyの3人によるジェットストリームアタックらしいわ!」
できる夫
「おやおや、こんな場所で石津さんを見かけるとは。珍しい事もあるものですね」
できない夫
「隣村でバイオハザードがおきたから滅菌しにいったら失敗してでっていうだらけになっちまったぜ。あの村の復興はもうできねぇよ。」
蒼星石
「できない夫Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)!?」
できる夫
「よろしくお願いしますよ、皆さん」
金糸雀
「よう…こそ…」
蒼星石
「よろしくー」
            できる夫 さんが村の集会場にやってきました
            かり さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「主題歌…とか…
必殺技…とか…」
            できない夫 さんが村の集会場にやってきました
ベア子
「小ネタの人狼戦隊ミスレンジャーの項目もうちょっと凝りたいところね
なにかいいアイディアないかしら?」
水銀燈
「探偵村と草村のログを見てゆっくりヤクルトでも飲んでるわ」
金糸雀
「そう…ね…>24:00
それまで…

ゆっくりしていってね!!!」
水銀燈
「とりあえず24:00までに集まる人の具合を見て考えればいいんじゃないの」
金糸雀
「それ…なら…
アイマスが終ってから…建てればよかった…」
水銀燈
「怖いわね」
水銀燈
「隣村が怪しい病気で壊滅しかけたそうよぉ」
ベア子
「アイマス村も立ってるみたいだから気長に待つのがいいとおもうわ!」
            水銀燈 さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「よう…こそ…
呪う…わ…」
ベア子
「あたいが滑り込んできたわ!」
            チルノ さんが村の集会場にやってきました
金糸雀
「これで…いい…はず」
金糸雀
「ラグの直し方

右下の時計をクリック
「インターネット時刻」→同期する」
金糸雀
「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。



【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

            石津 さんが村の集会場にやってきました